甲府で山梨名物のほうとうを味わう!人気の有名店やおすすめの穴場店を紹介

甲府で山梨名物のほうとうを味わう!人気の有名店やおすすめの穴場店を紹介

甲府名物の郷土料理、それがほうとうです。ほうとはどのような料理なのかご存知の方はいるでしょうか。旅行先で口にしたという方もいるかもしれません。不思議な食感に驚く方も多いでしょう。今回は甲府で味わいたいほっこり温まるほうとうのご紹介です。

記事の目次

  1. 1.甲府は「美味しいほうとう」を味わえる人気店揃い!
  2. 2.甲府で美味しいほうとうが味わえる「有名店」がココ!
  3. 3.甲府でほうとうが味わえる「おすすめ」のお店6選
  4. 4.甲府でほうとうが味わえる「口コミの良いお店」5選
  5. 5.甲府で「ほうとう以外の料理も自慢」のお店2選
  6. 6.甲府で「ほうとう打ち体験」ができるお店がココ!
  7. 7.甲府で美味しいほうとうが味わえる「穴場店」2選
  8. 8.甲府で「古民家」で味わえるほうとうのお店がココ!
  9. 9.甲府でおすすめのほうとうを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

甲府は「美味しいほうとう」を味わえる人気店揃い!

Photo by rail02000

山梨県甲府市は、昇仙峡の渓谷やロープウェイなど絶景を望める自然豊かな場所であり、歴史好きには嬉しい、武田信玄ゆかりの武田城や甲府城などの、重要文化財が眠る地でもあります。そこでは甲府名物である「ほうとう」が郷土料理として親しまれています。

山梨県のソウルフードとも言われるほうとうは、観光客からも大変人気がある料理で、有名店も甲府に数多く存在します。ほうとうをもしかすると大手のショッピングモールで見かけたことがある方もいるかもしれません。

Photo by masahiko

しかしほうとう独特の「汁に粘りを出す麺」は、手打ちの麺しかないと言われており、機械で生産した麺ではなかなか出せない味だと言われています。今回は山梨県甲府名物の郷土料理「ほうとう」について詳しくご紹介します!

山梨名物「ほうとう」とはどんな食べ物?

Photo by veroyama

ほうとうは山梨県甲府市を中心に広まる、甲府の郷土料理です。しかし多くの方はほうとうと聞いてもいまいちピンとこないのではないでしょうか。ほうとうは煮込みうどんに大変似ています。鍋の中にたっぷりの具材と一緒にきしめんに似た平たい麺を入れて煮込んだ料理です。

きしめんと違うのは、きしめんより薄く幅が広いこと、さらには麺に塩を加えず打ったらすぐに伸ばして切りることです。うどんやきしめんは塩を入れ、いったん麺を寝かせるのに対し、ほうとうは塩も入れず寝かせないことでコシがなく、もっちりした食感になります。

フリー写真素材ぱくたそ

ほうとうを料理する際には麺は生のまま汁に入れて、そこへ具材も投入するため、打ち粉が汁に溶けだして、ほうとう特有の汁がどろりとした粘度の高いものになり、これこそが美味しいほうとうの決め手となります。

薄い麺には汁がしっかり染み込み、もちもちと食べ応えがあるものとなります。また麺は一般的に販売されているうどんやきしめんよりも長い場合が多いようです。具材にはかぼちゃが入ることも、ほうとうの特徴と言えるでしょう。

山梨県甲府市へのアクセス

フリー写真素材ぱくたそ

都心から甲府市へのアクセスは非常に便利です。新宿駅から出ている「中央線特急」でわずか1時間半で甲府駅へ到着します。静岡からなら富士駅から「特急ワイドビューふじかわ」で1時間45分、長野県でも松本駅から中央線特急を使えば1時間15分で到着します。

甲府へのアクセスは鉄道を使うのがおすすめでしょう。

甲府で美味しいほうとうが味わえる「有名店」がココ!

Photo by rail02000

甲府へ旅行へ行く、その際にぜひ名物のほうとうを食べてみたいと思われる方もいることでしょう。そのような方には絶対に押さえておいていただきたい、地元でも人気の、ほうとうの有名店があります。まずはその有名店を1店ご紹介します。

小作 甲府駅前店

Photo by inunami

駅から徒歩数分という好立地にたたずんでいる、地元甲府でも人気のほうとうの有名店、それが「小作 甲府駅前店」です。アツアツのほうとうを食べるのは忍ばれると思う真夏でも、連日行列が絶えない、ほうとうの超有名店です。

小作 甲府駅前店でいただけるほうとうは全14種類、定番の「かぼちゃほうとう」から甲府特有の「猪肉ほうとう」、期間限定の「牡蠣ほうとう」「おざるほうとう」(冷やしほうとう)までランナップが充実しており、有名店の名に恥じぬ人気を集めています。

Photo byEngin_Akyurt

小作 甲府駅前店の人気ナンバーワンかつお店のおすすめは、やはり安定した美味しさを誇る「かぼちゃほうとう」です。ほうとうは基本的に具材に何を入れても構わないので、さまざまなほうとうを作ることができますが、昔からあるのがかぼちゃほうとうです。

小作 甲府駅前店のかぼちゃほうとうは、自信を持っておすすめする自家製麺を使い、秘伝の出汁とお味噌で田舎風の優しい汁の味を出しています。じゅわじゅわと汁のふちが泡を立てる熱々の鉄鍋で1つ1つ作られ、鉄鍋ごとお客さんの前に出されるのも嬉しいところです。

Photo by 剛

調理された麺はビロビロっと伸びる長く平たい麺で、麺のふちからしっかり汁が染み込んでいるのが見るだけでわかります。その麺は歯切れが良く、もちもちとした粘りがあり、食感が新鮮です。粘度のある汁は色濃く見えますが、ほっこり染み渡る優しい味わいです。

具材がごろごろと大ぶりなのもほうとうの特徴の1つです。かぼちゃはもちろんのこと、じゃがいもや里芋、ごぼうにシイタケ、ニンジン、山菜、ネギなどボリュームたっぷりで、野菜不足を一気に補えおすすめです。

Photo by tsuda

ほうとうを鉄鍋そのままで食べるのは、具材の大きさや麺の長さを考えても難しいため、小作 甲府駅前店では別に取り皿を出してくれます。最初ほうとうを食べ始めるときは、取り皿に適量取り分けて食べるのがおすすめでしょう。

馬刺しやランチも人気!

Photo by veroyama

また小作 甲府駅前店は新鮮な「馬刺し」やランチタイムのランチメニューも人気があります。馬刺しは臭みがまったくなく甘く舌に弾力感を感じられるみずみずしいものです。ランチメニューも多種類ありますが、甲府ならではの「麦とろ飯」が人気です。

甲府でほうとうが味わえる「おすすめ」のお店6選

Photo by norio_nomura

まだまだ甲府にはほうとうがおすすめの有名店がたくさんあります。地元でも人気の、ほうとうの美味しい有名店をどんどん紹介していきましょう。

ちよだ

フリー写真素材ぱくたそ

「ちよだ」は甲府の暑い夏を乗り越えるために、茹でたほうとうを冷たい水で締め、温かい汁につけて食べる「おざら」発祥の有名店として知られています。甲府のほうとうのお店では、おざらは多くは夏季限定となっていますので、おざらの体験は夏場がおすすめです。

ちよだのおざらのほうとうは、水で1度締めてあるからか熱々のほうとうよりも若干コシが残されており、きしめんやうどんに近づいた感覚を覚えます。つけ汁は醤油ベースの濃いめの味わいで、きのこや野菜類がたくさん入っていて栄養バランスも満点です。

フリー写真素材ぱくたそ

暑い甲府の夏をいかに過ごすかを考えた昔の甲府民の知恵が、ちよだ1番人気のおざらに眠っています。

住所 山梨県 甲府市 丸の内 2-4-8
電話番号 055-222-5613

郷土料理 信州

Photo by 雷太

続いてのおすすめは甲府で50年以上続くほうとうの老舗、「郷土料理 信州」です。鉄鍋で熱々に煮込まれた状態で出てくるので、最もおすすめな食べごろでいただくことができます。郷土料理 信州の1番人気は「デラックスほうとう」というメニューです。

郷土料理の基本かぼちゃが入る、肉・かぼちゃ・卵入りほうとうで、卵はほうとうの真ん中にぱっくり割られ、まだ未完成のままでてきます。卵を潰さないように慎重に食べ進め、鉄鍋でグツグツ汁が煮え、卵が自然に固まるため、好みの硬さに調節でき、人気があります。

Photo by JianEnYu

ほうとうは多少厚みが残された麺で、食感はむっちりもっちり、表面は打ち粉が汁に溶け出しつるつるして、まさに恍惚の歯触りです。汁は具の馴染み深い味がしてどこか昔を思い出させる感覚です。趣ある店内でじっくりほうとうを味わえる有名店です。

住所 山梨県 甲府市 上石田 1-13-10
電話番号 055-222-2228

昇仙峡 流しそうめん・ほうとう 円右衛門

Photo by jetalone

甲府でもほうとうの有名店として人気がある「昇仙峡 流しそうめん・ほうとう 円右衛門」は、第5回昇仙峡ほうとう味くらべという大会で「ほうとう名人」の称号を受け継いだ、美味しいほうとうのお店です。

お店は小屋のようで、川を眺めながらほうとうを味わえるのがおすすめです。昇仙峡 流しそうめん・ほうとう 円右衛門のほうとうは赤味噌が使われており、名古屋の味噌煮込みうどんに似た味わいで、麺はつるりとしており食べやすく、人気があります。

Photo by hm7hm7

具も色々入っており、野菜やきのこ、肉など栄養バランスも満点です。さらに昇仙峡 流しそうめん・ほうとう 円右衛門のおすすめは、本格的な「流しそうめん」が体験できることでしょう。その他川魚、いわなや鮎の塩焼きなどもおすすめな甲府の有名店です。

住所 山梨県 甲府市 猪狩町 423
電話番号 055-287-2120

昇仙峡 金渓館

Photo by fujitariuji

「昇仙峡 金渓館」が甲府で有名店となっているのは、昇仙峡を目前にしながら名物ほうとうを味わえるからでしょう。特に昇仙峡は紅葉シーズンはおすすめで、鮮やかな赤や黄色の葉っぱが空を覆い、川に流れていく様が大変美しく、観光名所として知られています。

昇仙峡 金渓館の外観は山小屋のようですが、名物のほうとうは本格的で、かぼちゃをはじめ、たっぷりの野菜やきのこが体に嬉しい味噌味仕立てです。ほうとうの麺はコシがあるもので、よく汁を吸って麺を食べるだけで汁も一緒に食べているかのようです。

Photo by kawanet

昇仙峡 金渓館ではその他、手打ちの蕎麦や、岩魚の塩焼きなどを楽しむことができます。いつ訪れても季節感を感じられる昇仙峡の絶景を眺めながら、名物の郷土料理に舌鼓を打ってみましょう。

住所 山梨県甲府市高成町1026
電話番号 055-251-8440

金峰

Photo by yoppy

甲府名物ほうとうの有名店、「金峰」の紹介です。金峰はかなりほうとうにはこだわりがある、和風定食屋という店構えをしています。こだわりのほうとうは、にぼしの出汁が効いた、魚介の旨味ベースの味噌味が決め手です。定番「かぼちゃほうとう」には煮干しが入っています。

魚の旨味そのままに、手打ちのほうとうは不揃いで若干厚みがあり、汁の中でつるつると滑ります。コシが残されたほうとうは、しかし汁をしっかり染み込ませ、鍋の中で他の具材とよく馴染みます。魚介の旨味があと引く美味しさを残す金峰の名物ほうとうです。

住所 山梨県 甲府市 徳行 1-13-18
電話番号 055-226-5493

樹光庵 本店

Photo by junyaogura

「樹光庵 本店」のほうとうはテーブルで煮込むタイプです。味噌は別に出してくれ、グツグツと煮立ったら加えていきます。肝心のほうとうは鉄鍋の底に貼りついても、引っ張ってちぎれないほど強い弾力を持ち、しっかり噛み応えのあるロングタイプです。

自分でほうとうを作り上げる楽しさも味わうことができる、甲府でも人気のほうとうの有名店となっています。

住所 山梨県 甲府市 高成町 999
電話番号 055-251-8088

甲府でほうとうが味わえる「口コミの良いお店」5選

Photo by rail02000

甲府にはほうとうの有名店がたくさんあって迷いますが、そんなときに何を信じたら良いのでしょうか。旅行のガイドブックよりも信じられるもの、それは人の口コミです。続いては甲府で口コミ人気のほうとうのお店をご紹介します。

そば・ほうとう・郷土料理 信玄

Photo by woinary

甲府駅ビル5階で名物ほうとうを味わえるお店が「そば・ほうとう・郷土料理 信玄」です。こちらのお店のおすすめは「信玄ほうとう」、最もスタンダードなかぼちゃやキノコ類、野菜が入ったほうとうです。大きくカットされたかぼちゃの甘みが白だしに溶け出します。

甲府へ着いて、真っ先に雨にも濡れずに本格ほうとうをいただけるお店です。

住所 山梨県 甲府市 丸の内 1-1-8 セレオ甲府5F
電話番号 055-232-3160

藤原庵

Photo by jetalone

「藤原庵」も甲府内で口コミ人気のお店です。季節を感じられるお店でいただくほうとうは、自家製味噌を使った、ほっこりした味わいの汁に、ビロリと伸びる独特の麺が特徴的です。野菜の甘みが溶けだした汁、それを吸った麺は絶品、その他蕎麦や山菜盛り合わせが人気です。

特に紅葉シーズンになると藤原庵にはお客さんが押し寄せるため、甲府市民はシーズンをあえて外してやってくることもあるようです。

住所 山梨県 甲府市 黒平町 848
電話番号 055-287-2553

渓水館

Photo by fujitariuji

甲府の一大観光名所、昇仙峡の入り口付近にある食堂が「渓水館」です。渓水館では懐かしい味のほうとうをいただくことができます。渓水館のほうとうは大きめの鉄鍋で煮込まれているのがポイントです。たっぷり2人分はあるでしょうか。

少々薄味、たっぷり具沢山で素材の味が汁に染み込んでいるほうとうは、たっぷり作るからこそ美味しさを増します。渓水館ではほうとう以外にも、「御岳そば」が口コミで有名です。岩魚の塩焼きなどもあり、楽しめる食堂です。

住所 山梨県 甲府市 平瀬町 3202-3
電話番号 055-251-8052

郷土料理 棡原

Photo by daiki_moriyama

甲府市民が多く集うお店が「郷土料理 棡原」です。甲府名物ほうとうはもちろん、卵焼きや豆腐などがおすすめのお店です。じっくり具材を煮込んだ汁は味噌ベース、ほうとうもよく煮込まれとろとろ状態で、汁にはどろっと粘りがついています。

鉄鍋で熱々状態で出されるので、食べるのがいささか大変ですが、甲府市民の中でも外れのない安定した味のお店として口コミで知られています。

住所 山梨県 中巨摩郡昭和町 河東中島 1152-1
電話番号 055-275-6633

和風レストラン花仙両

Photo by fujitariuji

「道の駅昇仙峡」の1番奥にあるのが「和風レストラン花仙両」です。甲府の観光スポット昇仙峡を楽しんだ後、お腹が空いたら立ち寄りたいお土産屋さんの御国あるレストランです。レストランなのでメニューもさまざまありますが、やはり選びたいのはほうとうでしょう。

和風レストラン花仙両の名物は「きのこほうとう」で、きのこたっぷりのほうとうです。ほうとうはもちもちした食感、感覚としてはお団子に似ています。冷たいほうとう「おざら」もありますが、こちらはつるつるっとしたのど越しです。

Photo by kagawa_ymg

和風レストラン花仙両も甲府市民の中では口コミで「美味しい」とされている名店です。

住所 山梨県 甲府市 高成町 1035-2
電話番号 055-287-2511

甲府で「ほうとう以外の料理も自慢」のお店2選

Photo by yosshi

甲府の名物はほうとうですが、名物のほうとうばかりを食べていては飽きてしまいます。特に人気店は行列ですから、穴場スポット、穴場のお店であれば嬉しいところです。ほうとうが美味しく、さらに他の料理も絶品の穴場的お店をご紹介しましょう。

山梨ワインや純米酒などもある!奈良田 本店

Photo bystevepb

甲府名物のほうとうはもちろん、ほうとうと一緒に「山梨ワイン」や厳選した日本酒を堪能できるのが「奈良田 本店」です。メニュー表の中のほうとうラインナップは少ないほうですが、甲府で味わえる特産品のワインや純米酒、一品ものなどが多数揃います。

特に山梨ワインは雑味が少なく滑らかな口当たり、柑橘系の香りで酸味が少ないのが特徴です。どちらかと言うと穴場的スポットで、甲府の美味しいものはほうとうだけではないと思わせてくれる、甲府市民に人気のお店です。

住所 山梨県 甲府市 国母 4丁目22-12
電話番号 055-226-0911

天ぷらや一品等のメニューが豊富!宮古

Photo by is_kyoto_jp

お食事処「宮古」でいただくほうとうはもっちり適度にコシがあり、弱弱しくない麺です。出汁が効いた味噌味は体の隅まで染み渡る優しい味です。しみじみと味わうほうとうが美味しいのはもちろん、宮古は一品料理が豊富で美味なことでも知られています。

各種フライの盛り合わせから、パリッとジューシーな天ぷら、お酒のあてにぴったりな馬刺しや豚もつ煮、揚げ出し豆腐やカラリと揚げられたから揚げなど、人気の定番メニューが揃います。足しげく通う方もいるため、穴場とは言えませんが、まだ入りやすいお店です。

住所 山梨県甲府市下曽根町739-1
電話番号 055-266-5210

甲府で「ほうとう打ち体験」ができるお店がココ!

フリー写真素材ぱくたそ

ほうとうは熟練した職人さんだけが作っていると思っている方も多いでしょう。しかし甲府では珍しい「ほうとうの手打ち」を体験できるお店もあります。自分で作ったほうとうはやはり美味しいものです。そんな珍しいお店を紹介します。

昇仙峡 さわらび

Photo by Kanesue

麺打ち体験ができるのは、甲府にある「昇仙峡 さわらび」というお食事処です。昇仙峡 さわらびではほうとう打ち、冷たいほうとうとして知られる「おざら打ち」、そば粉の香りが高い「そば打ち」体験ができます。

自分で手打ちしたほうとうは、その後、昇仙峡 さわらびのお食事処でメニューの中に組み込んでいただくことも可能です。1人でも家族でも、グループでもワイワイと楽しく手打ちできる、ほうとうの手打ちは珍しいのでおすすめです。

住所 山梨県甲府市平瀬町3221
電話番号 055-251-8181

甲府で美味しいほうとうが味わえる「穴場店」2選

Photo by Yuya Tamai

有名店も良いけれど、甲府で美味しいほうとうが食べられる「穴場」のお店に行ってみたいと思いませんか?甲府市民しかしらない、もしくは甲府市民も知らない超・穴場の絶品ほうとうが味わえるお店を2選、ご紹介します。

お食事処 一休

Photo by fujitariuji

甲府でも随一の渓谷美を誇る昇仙峡にあるお食事処、それが「お食事処 一休」です。雄大な自然を眺めながら食べる甲府名物ほうとう、川魚の塩焼きなどの自然の恵みは絶品です。甲府市民もあまり足を運ばない穴場スポットで、観光客も押し寄せないため静かです。

名物の「かぼちゃのほうとう」をはじめ、つるっとしたのどごしのうどんやそば、岩魚の定食をお食事処 一休では楽しめます。穴場ではあるものの、リピーターはしっかりついている名店です。ただし穴場なだけに旅行のガイドブックなどではあまり紹介されていません。

フリー写真素材ぱくたそ

表面つるつる、もちもちした歯ごたえでつるりとのど越しのほうとうは非常に美味しく、知られざる穴場としてリピーター客がついています。岩魚定食も人気があり、他店より大ぶりな魚は骨まで柔らかく、淡泊ながら甘みある良質な肉質に舌鼓が打てます。

住所 山梨県甲府市竹日向町797
電話番号 055-251-8119

民芸茶屋 大黒屋 滝上店

Photo by veroyama

続いての穴場は「民芸茶屋 大黒屋 滝上店」です。観光名所昇仙峡にある絶品ほうとうが味わえる穴場のお店としてひっそりとたたずんでいます。穴場らしく、民芸茶屋 大黒屋 滝上店は地元でも一部の人しか知りません。

民芸茶屋 大黒屋 滝上店の名物ほうとうは、ごろりと手のひらサイズのかぼちゃやたくさんの野菜やキノコ類が入り、麺は手打ちでもっちりツルツルしています。田舎味噌がほっこり体を温めてくれ、疲れた体を癒してくれます。

Photo byPexels

昇仙峡にはほうとうを出すお店がたくさんありますので、民芸茶屋 大黒屋 滝上店は待たずに入れる、かつ美味しいということから、穴場のお店だと言えるでしょう。

住所 山梨県甲府市猪狩町1338
電話番号 055-287-2025

甲府で「古民家」で味わえるほうとうのお店がココ!

フリー写真素材ぱくたそ

「古民家」は「古民家カフェ」が流行ったことで多くの方が耳慣れた言葉となりました。古い商屋をそのまま利用して、カフェやレストランなどにしたものです。甲府でもそんな古民家を利用して、ほうとうを出すお店があります。

甲府のほうとう情報最後は、そんな古民家を利用した、雰囲気も楽しめる古民家でほうとうが食べられるお店をご覧いただきます。

昇仙峡 菅原屋

Photo by is_kyoto_jp

「昇仙峡 菅原屋」の店内は和テイストで、そのまま古い商屋を利用した古民家のほうとうや、山梨でしか食べることができない「御岳そば」などを出しているお店です。落ち着いた店内は歴史を感じさせる趣があり、郷土料理ほうとうをじっくり味わうことができます。

昇仙峡の入り口にあるお店で、広い店内は団体客も受け入れ可能です。「鶏もつ煮」は「B1グランプリ優勝」の1品で、昇仙峡 菅原屋で食べておきたい料理の1つです。ほうとうと一緒にいただきましょう。

住所 山梨県甲府市平瀬町3207
電話番号 055-251-8121

甲府でおすすめのほうとうを堪能しよう!

Photo by emrank

きしめんと似ているけれどまったく違う食べ物、ほうとうの魅力に迫りました。薄く長い麺にごろごろかぼちゃと初めは驚くかもしれません。しかし山梨甲府へ行く機会があれば、ぜひ体験したい名物料理です。

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住、ドトール姉さんと地元で呼ばれている、そこそこライター歴もある食いしん坊Vv グルメ系記事が得意★読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じてやまない夢みる乙女。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング