甲府の名物グルメを一挙紹介!ご当地料理やお土産におすすめの食べ物は?

甲府の名物グルメを一挙紹介!ご当地料理やお土産におすすめの食べ物は?

紅葉・ジュエリー・富士山・ワインなど、甲府には多くの名物があります。今回は甲府にいる時にだけ食べられる名物や、もらって嬉しいお土産など、食べ物に絞って甲府の名物をご紹介します。甲府に観光に行く時の参考にしてみてください。

    記事の目次

    1. 1.美味しい料理や名物が豊富な甲府ってどんな場所?
    2. 2.甲府名物「ほうとう」が美味しいグルメなお店4選
    3. 3.甲府名物「もつ煮」が美味しいおすすめのお店3選
    4. 4.甲州名物「吉田うどん」が美味しいお店2選
    5. 5.甲府名物「信玄餅」を使ったグルメが味わえるお店1選
    6. 6.甲府名物「甲州地鶏」を味わえるお店2選
    7. 7.甲府名物「ワイン」を存分に味わえるお店3選
    8. 8.甲府名物の絶品スイーツとおすすめのお店2選
    9. 9.甲府名物のおすすめお土産5選
    10. 10.甲府には美味しい食べ物やお土産がいっぱい!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    美味しい料理や名物が豊富な甲府ってどんな場所?

    Photo by shinji_w

    新宿駅からJR中央本線で1時間30分の場所に甲府市があります。希少な国産高級水晶の産地としても知られています。

    秋になると、甲府北部に位置する「昇仙峡」へ、名物の紅葉を求めて日本全国から大勢の観光客が訪れます。綺麗な水と空気に恵まれた甲府では美味しい食べ物が勢ぞろいしています。

    甲府はどんな料理や食材が有名?

    Photo byJillWellington

    甲府の名物グルメは「ほうとう」「鳥もつ煮」が双璧をなしています。ほうとうを作るには美味しいお水が、もつ煮を作るには質の良い鶏肉が必要です。そのため、山梨では蕎麦、甲州地鶏なども名物グルメに挙げられています。

    また、良質な水で育てられたブドウ、そのブドウを使って作られたワイン、その他スイーツも名物グルメとして名を連ねています。

    甲府で人気のある有名お土産は何?

    Photo by inunami

    お土産におすすめの甲府の食べ物と聞くと、真っ先に候補に挙がるのは信玄餅です。澤田屋「くろ玉」、清月「イタリアンロール」なども名物お土産です。甲府には、誰もが知る定番の名物お土産も、知る人ぞ知る穴場のお土産も、たくさんあります。

    甲府名物「ほうとう」が美味しいグルメなお店4選

    Photo by Kanesue

    甲府で有名な食べ物として、常にランキング上位に入り続けているのは「ほうとう」です。ほうとうとは、小麦粉を練って平たく切った麺を、味噌で煮込んだ食べ物です。麺は塩を使わず、生地を寝かせずに調理するため、柔らかくふんわりとした食感です。

    ほうとうは、小麦粉がついたまま調理するため、汁にとろみがつくのが特徴です。決まった具はありませんが、ほうとうにはカボチャが必ず入っています。煮崩れしたカボチャの甘味が、味噌のしょっぱさと相まって美味しさの秘訣です。

    Photo by emrank

    ほうとうは、甲府の名物グルメとして広く知られています。甲府では、ほうとうが食べられるお店は多数ありますが、そのなかでも特におすすめのお店を5選、ご紹介します。

    40年来変わらぬ味で人気「甲州ほうとう小作」

    Photo by 剛

    初めてほうとうを食べるのであれば「甲州ほうとう小作」がおすすめです。小作は甲府を代表する名物グルメのお店として広く知られています。観光客、地元住民のどちらからも愛されているお店です。

    山梨県と長野県で10店舗を展開し、甲府市では3店舗営業しています。甲府駅前にも1店舗あるので、電車で観光に訪れた人にも利用しやすいです。

    ほうとうは、小さないろり鍋に入っていて、最後まで熱々のまま食べる事ができます。民芸調の店内は、大広間のお座敷になっていて、まるで昔話の1ページのような雰囲気が味わえます。

    甲府の郷土料理メニューが豊富「奈良田本店」

    Photo bywebandi

    ほうとうも食べたいけど、甲府の名物料理をたくさん味わいたい時は「奈良田本店」がおすすめです。もつ煮、馬刺しなど、甲府を代表する名物の食べ物が多数揃っています。

    おすすめメニューは「山のきのこほうとう」です。このメニューが注文できるのは秋だけです。その理由は、秋になると、店主自らが山で採ってきたキノコをふんだんに使っているからです。

    また、イノシシほうとうなど、甲府名物のイノシシを使ったメニューもたくさん揃っています。営業時間は11:30~15:00、17:00~21:00(ラストオーダー21:00)です。金・土・祝前日は22:30(ラストオーダー22:00)まで営業しています。定休日は火曜日です。

    住所 山梨県甲府市国母4-22-12
    電話番号 055-226-0911

    地元の人から大人気「居酒屋かんすけ」

    Photo by tyoro

    観光客があまり来ない、地元の人が通うお店でほうとうが食べたい場合は「かんすけ」がおすすめです。かんすけは居酒屋なので〆のラーメンならぬ、〆の食べ物をほうとうにしたい時にもおすすめです。

    かんすけには「カルボナーラほうとう」という、一風変わったほうとう料理があります。ほうとうは味噌仕立ての和風料理ですが、ほうとうの新しい味として、カルボナーラほうとうを開発しました。名物のカボチャも入っています。

    山梨とイタリアンの良いところを融合した味わいは、ワインと良く合うと人気です。営業時間は月~土曜日17:00~24:00(ラストオーダーは23:30)です。定休日は日曜日です。

    住所 山梨県甲府市丸の内1-7-1
    電話番号 050-3476-6970

    おざらという食べ方発祥のお店「ちよだ」

    Photo by odysseygate

    出汁と味噌の汁物の郷土料理に冷汁がありますが、ほうとうにも「冷たいほうとう」料理があります。「おざら」と名付けられた甲府の名物料理は、冷たい水で締められたツルツルのほうとう麺を、醤油仕立ての温かい汁でいただきます。

    「おざら」は、今では甲府の名物グルメとして定着していますが、最初はちよだが考案しました。猛暑を乗り切るのにおすすめの甲府グルメです。

    営業時間は火曜~金曜日11:30~13:30、17:30~22:30です。土・日・祝日は11:30~14:00、18:00~20:00です。閉店時間は変わる時があります。定休日は月曜日です。
     

    住所 山梨県甲府市丸の内2-4-8
    電話番号 055-222-5613

    甲府名物「もつ煮」が美味しいおすすめのお店3選

    フリー写真素材ぱくたそ

    甲府の名物グルメには、「ほうとう」と「鶏もつ煮」の2つが必ずといっていいほど挙がります。山梨のもつ煮はきんかん入りで、茶色のもつ煮に色鮮やかな黄色のきんかんが、見た目に華やかさを添えます。

    もつ煮発祥のお店、ほうとうともつ煮を一緒に食べられるお店、穴場のお店の3店をご紹介します。

    甲府もつ煮発祥のお店「奥藤本店」

    Photo byminiformat65

    奥藤(おくとう)本店は手打ちそばのお店です。甲府グルメの名物料理の一つである「甲府鳥もつ煮」は昭和25年頃、奥藤本店で誕生しました。

    通常は廃棄されていた鳥の内臓部分を「無駄にしないためにはどうすれば良いか」と肉屋から相談された奥藤本店の店主によって生み出されました。

    おすすめメニューは「甲府鳥もつセット」です。大正2年から愛され続けている奥藤本店名物のおそばと、看板料理である鳥もつ煮を同時に楽しむことができます。鳥もつ煮は、注文が入ってから作られるので、料理が出てくるまで15分ほどかかります。

    ほうとう専門店が作るもつ煮「歩成」

    フリー写真素材ぱくたそ

    歩成(ふなり)は、甲府の郷土料理であるほうとうの専門店として、2011年にオープンしました。ほうとう専門店は2店舗、甲府名物料理以外も幅広く扱っているお店が1店舗あります。

    名物料理のほうとうは、あわびの肝をペーストにして、出汁と贅沢に合わせ「黄金ほうとう」という名前の料理になりました。

    歩成のほうとうは2種類で、黄金ほうとうと、プレミアム黄金ほうとうの2種類です。その他の料理も甲府名物のほうとう・もつ煮・馬刺しなど数少なく絞ってあるため、名物料理だけに集中したい時におすすめです。

    甲府駅北口からすぐ「生そば きり」

    Photo byK2-Kaji

    甲府駅周辺でほうとうや鳥もつなどの名物料理のお店に行くと、深夜営業しているお店は多くありません。

    「生そば きり」は深夜2時まで営業しているので、居酒屋ほどお酒を望んではいないけれど、時間を気にせずのんびりと甲府名物を楽しみたい時におすすめです。

    客層は観光客より地元住民が多めで、鳥もつ煮を食べられるお店としては穴場的存在です。営業時間は11:00~14:00、17:00~翌2:00です。定休日は水曜日です。

    住所 山梨県山梨市上神内川1234
    電話番号 055-323-0253

    甲州名物「吉田うどん」が美味しいお店2選

    Photo by inunami

    吉田うどんは、富士吉田市の郷土料理です。非常に強いコシが特徴です。ツルツルしたのど越しを味わう讃岐うどんに比べて、吉田うどんは、麺をしっかりと噛むうどんです。

    具の定番は茹でたキャベツです。以前は馬肉が使われていましたが、近年では鶏や豚肉なども具に使われるようになりました。今では山梨の広い地域で食べる事ができる、名物グルメです。

    甲州にきたら必ず寄りたい「桜井うどん」

    Photo by12019

    桜井うどんのメニューは「うどん(温)」「うどん(冷)」の2種類です。その他「冷やしつけ麺(温かい汁に冷たいうどん)」も選べます。

    吉田うどんは、桜井うどんが元祖と言われております。その知名度の高さから、吉田うどんの食べ比べをする観光客に、最初に訪れるお店としておすすめされています。

    甲州で大人気のうどん店「うどん屋 源さん」

    Photo by つんつん

    数ある吉田うどんのお店の中でも、いろいろな味のバリエーションを楽しめるのが「うどん屋 源さん」です。味噌・特濃煮干し味・塩味のバリエーションがあります。

    うどん屋源さんは全部で4店舗あり、そのうち甲府市にある「甲府銀座店」のみディナータイム営業をしています。営業時間は11:30~14:00、19:00~翌2:00です。定休日は日曜日です。

    住所 山梨県甲府市上石田4-5-3
    電話番号 055-228-2883

    甲府名物「信玄餅」を使ったグルメが味わえるお店1選

    Photo by 305 Seahill

    甲府の名物グルメでは外せない一品「信玄餅」を、アレンジして食べられる、穴場のお店が甲府にあります。

    桔梗信玄ソフトが有名「和カフェ 黒蜜庵 きなこ亭」

    Photo by bvalium

    黒蜜庵 きなこ亭は、山梨を代表する名物グルメ、信玄餅で知られる桔梗屋が経営しています。和を基調としたスイーツショップです。

    店内に設置されたイートインスペースでは、信玄餅で使われている名物の黒蜜と、大豆から粉挽きまでの過程を自社で行ったきな粉をたっぷりと使ったスイーツを食べる事ができます。

    一番おすすめのメニューは「桔梗信玄ソフト」です。ソフトクリームに信玄餅を数個添え、上からきな粉と黒蜜をたっぷりとかけてあります。また、きな粉は挽きたてを使用しているので、とても香ばしくコクがあります。

    甲府名物「甲州地鶏」を味わえるお店2選

    Photo by zunsanzunsan

    甲府名物の食べ物で「甲州地鶏」を聞いた事はありますか?甲州地鶏とは、山梨県内産の軍鶏(しゃも)がより美味しくなるようにと改良された軍鶏の事です。甲府の名物グルメとして、徐々に知名度を高めています。

    軍鶏達は広い農場でたくさん運動しながら育てられています。太陽の下でたくさん動いているので、肉質が締まっており、噛めば噛むほど味がでます。甲州地鶏を食べられるお店は山梨県全域にありますが、甲府から利用しやすいお店を2選、ご紹介します。

    甲州地鶏の魅力を堪能「甲州地どり市場」

    フリー写真素材ぱくたそ

    甲州地どり市場は、一般の人にも手軽に手に入れてもらいたいという目的で地どり直売所としてオープンしました。胸・モモ・手羽・卵などはもちろん、予約をすれば骨付きモモ肉や、羽・頭・内臓を取り除いた「中抜き」と呼ばれる1匹丸ごとの鶏肉も購入できます。

    軽食コーナーでは甲州地鶏を使った親子丼や照り焼きなどの家庭料理が楽しめます。軽食コーナーの営業時間は11:30~13:00です(ラストオーダーは12:30)です。直売所の営業時間は10:00~18:00です。定休日は日曜日と年末年始です。

    住所 山梨県甲府市伊勢2-10-2
    電話番号 055-222-0032

    甲州地鶏の炭火焼き「寛酔」

    フリー写真素材ぱくたそ

    当日さばいた甲州地鶏を、串焼きにして楽しめるお店が寛酔です。モモやつくねを始め、砂肝やレバーなど、甲州地鶏を余すことなく満喫できます。甲州地鶏と相性のよい甲州ワインも、多数取り揃えられています。

    住所 山梨県甲府市丸の内1-7-5
    電話番号 055-232-9090

    甲府名物「ワイン」を存分に味わえるお店3選

    フリー写真素材ぱくたそ

    甲州ワインは国内だけではなく、海外からも高い評価を受けており、日本が世界に誇るブランドです。

    最近では世界的に有名な国際ワインコンクールで、高い賞を受賞した甲州ワインが話題になりました。この甲州ワインを心ゆくまで堪能できるお店を、おすすめの食べ物と一緒に3選ご紹介します。

    電車で行ける「サドヤワイナリー」

    Photo by t-mizo

    サドヤワイナリーは、大正6年創業の甲州ワインのワイナリーで、JR甲府駅から徒歩5分の場所にあります。おすすめは山梨名物の「甲州ワインビーフ」が食べられるステーキコースです。甲州ワインビーフは、飼料にワインの搾りかすを混ぜて育てられた牛です。

    ワインに含まれているポリフェノールが肉の酸化を抑える効果があり、柔らかな赤みのお肉がとても人気です。甲府名物の高級料理として知られています。

    ショップコーナーの営業時間は10:00~18:00です。レストランの営業時間は平日の11:30~14:30と(ラストオーダー13:30)、土・日・祝日は11:30~13:30(ラストオーダー12:30)です。2日前までの完全予約制でディナーメニューもあります。

    住所 山梨県甲府市北口3-3-24
    電話番号 055-251-3671

    品揃え豊富「甲州ワイン蔵」

    フリー写真素材ぱくたそ

    甲州ワイン蔵では、名物の甲州ワインを豊富に取り扱っており、有料で試飲が楽しめます。多くの種類のワインを飲みたい人のために「ハーフ」も用意されています。

    おすすめはおつまみが盛り合わせられた「おつまみプレート」です。営業時間は10:00~18:00(季節により変更あり)です。年中無休です。

    住所 山梨県甲府市丸の内1丁目1-25甲州夢小路内
    電話番号 055-298-6400

    1人でも行きやすい「甲州ワイン酒場 ルパン」

    Photo by 羽諾

    甲州ワインだけではなく、全国のワインや日本酒、カクテルも充実しているお店が甲州ワイン酒場 ルパンです。朝方まで営業しているお店は、甲府市内では珍しいので、お酒好きが集まるお店として有名です。

    おすすめは「自家製ローストビーフ」です。厚く切られたローストビーフは食べ応えバッチリです。営業時間は18:00~朝方までです。年中無休です。

    住所 山梨県甲府市中央1-4-5工藤ビル1F
    電話番号 055-232-0330

    甲府名物の絶品スイーツとおすすめのお店2選

    Photo byFree-Photos

    甲府は素材となる美味しい食べ物がたくさんあるので、絶品スイーツも豊富です。その中でも穴場的存在のお店を2選ご紹介します。

    清月の金賞受賞した「イタリアンロール」

    フリー写真素材ぱくたそ

    清月は洋菓子・和菓子などを扱っているスイーツショップです。清月を代表する食べ物は、シュークリームの皮でロールケーキを包んだ「イタリアンロール」です。営業時間は8:00~20:00です。年中無休です。

    住所 山梨県甲府市丸の内1-1-8甲府駅ビル2F
    電話番号 055-236-0688

    清泉寮に来たら味わいたい「ソフトクリーム」

    Photo by Kentaro Ohno

    清泉寮は、甲府の北に位置する清里の観光施設です。「泊まる」「買う・食べる」「遊ぶ・体験する」「見る・知る」などが集まった複合施設です。この中から「買う・食べる」のコーナーには、ここでしか味わえない絶品の食べ物があります。

    それは清里グルメの代名詞とも呼ばれる「清泉寮ソフトクリーム」です。ジャージーミルクと八ヶ岳の美味しい水で作られたソフトクリームは、濃厚で美味しいと行列ができるほどです。

    八ヶ岳や富士山、南アルプスの山々が織りなす、美しい景色を見ながら食べるソフトクリームは格別です。

    甲府名物のおすすめお土産5選

    Photo by alberth2

    甲府には美味しい食べ物が数えきれないほどあります。せっかく甲府に来たのであれば、ぜひ甲府名物の食べ物をお土産に買って帰りましょう。

    甲府名物で外せない桔梗屋「信玄餅」

    Photo by rrei320

    どれを外しても、これだけは外せないのが甲府名物「信玄餅」です。甲府土産の代表格です。
    信玄餅の製造会社は2つあります。夏の土日のみ注文できる「水信玄餅」で有名な金精軒と、信玄餅詰め放題が人気の桔梗屋です。

    また、桔梗屋の信玄餅は「プレミアム桔梗信玄餅吟造り」という、よりこだわった材料で作られた、信玄餅のプレミアムバージョンが販売されています。

    金精軒の信玄餅では「くるみ信玄餅」という商品があります。柔らかなお餅に、クルミの歯ごたえと香ばしさが程よいアクセントとなっています。どちらの信玄餅も手に入れやすいので、食べ比べにいかがでしょうか?

    甲府の名物といえばみどりや「笹子餅」

    Photo by Yuya Tamai

    甲州街道(国道20号線)を甲府方面へドライブしていると「笹子餅」と書かれたのぼりを見つけることができます。甲府名物の「笹子餅」は蓬(よもぎ)入りの草餅です。

    みどりやの「笹子餅」は100年以上の歴史を持つ、甲府の定番の名物お土産です。笹子餅の名前は、笹子トンネルに由来しています。 

    餅を使った食べ物は、出来立ては抜群に柔らかいので、お土産で買い求めた時は、是非その場でも一つ食べてみてください。営業時間は7:00~19:00です。売り切れ次第閉店します。

    住所 山梨県大月市笹子町黒野田1332
    電話番号 055-425-2121

    見た目が驚き!澤田屋の「くろ玉」

    Photo by Norisa1

    くろ玉とは、丸いアンコ玉を羊羹で包んだお菓子です。手作業で一つ一つ丁寧に作られています。その可愛い見た目から、お土産に大人気です。

    澤田屋のくろ玉は、山梨県内全域の駅・高速道路SA、PA、道の駅をはじめ多くのお土産屋で見つけられます。甲府にカフェを併設した本店があり、和風モダンな店内でくろ玉を楽しむことができます。

    営業時間はショップコーナー9:00~19:00、カフェコーナー9:00~18:30(ラストオーダー18:00)です。

    住所 山梨県甲府市中央4-3-24
    電話番号 055-235-1331

    風月堂の秋限定商品「月の雫」

    Photo byBru-nO

    「月の雫」は、お菓子に加工中のブドウの粒を、砂糖の容器に落としたところから始まりました。江戸末期の出来事です。風月堂では、生のブドウを使った月の雫を製造しています。9月~旬が終わるまでの、ブドウシーズンにだけ購入できます。

    「月の雫」は短い期間でしか手に入らない、とても珍しい名物お土産です。シーズン中に甲府を訪れる機会があれば、是非行ってみてください。営業時間は9:00~19:00です。年中無休です(元旦休店)。

    住所 山梨県甲府市中央1-1-23
    電話番号 055-233-4554

    山の湯宿はまやらわの「名水わらび餅」

    Photo by TAKA@P.P.R.S

    「山の湯宿はまやらわ」は天然温泉旅館です。宿泊すると「山の宿」の名前にふさわしい、野趣あふれる料理が提供されます。山の湯宿はまやらわでは、奥多摩湖源流の天然水を、伝統の製法で作り上げているのが、名物の「名水わらびもちです」。

    名水わらびもちは、「甘味処 山の湯宿はまやらわ」のほか、甲州街道沿い「いちのみや里の駅」や中央自動車道の「双葉サービスエリア(下り)」など、数か所のお土産コーナーで購入できます。

    住所 甲州市塩山下於曽1381-1(甘味処 山の湯宿はまやらわ)
    電話番号 0553-34-8041

    甲府で山梨のグルメを満喫!ほうとうだけじゃないおすすめの名物は?のイメージ
    甲府で山梨のグルメを満喫!ほうとうだけじゃないおすすめの名物は?
    山梨県の県庁所在地の甲府市には昇仙峡や千代田湖などがあり、観光で訪れる方も多い場所です。今回は、甲府市を中心に、ほうとうだけではない山梨県のおすすめ名物グルメをご紹介します。ランチやディナー3選もあります。お好みのグルメを見つけて、山梨に出かけてみてください。

    甲府には美味しい食べ物やお土産がいっぱい!

    Photo by rail02000

    甲府名物グルメは、特徴的な食べ物やお店がたくさんあります。ここで紹介した食べ物以外にも、馬刺しなど、まだまだ名物が隠れています。旅先の大きな楽しみである食事を、その土地の名物で楽しみ、充実した甲府観光にしてください。

    cityring
    ライター

    cityring

    日本航空の元CAであり、金継ぎ修復家でもある筆者は47都道府県のほとんどに旅行経験があります。経験と知識は誰にも引けを取りません。現役CAの仲間たちからも最新の情報をもらい、皆さまへご紹介します。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング