讃岐の富士「飯野山」でお気軽登山!一緒に寄れるおすすめのうどん屋は?

讃岐の富士「飯野山」でお気軽登山!一緒に寄れるおすすめのうどん屋は?

香川県には讃岐の富士と呼ばれる飯野山(いいのやま)があります。讃岐の富士と呼ばれるのは富士山に似た形をしているからです。日本新百名山にも選ばれており、気軽に登れる山として人気です。今回は飯野山についての詳細や、一緒に寄れるおすすめのうどん屋について説明します。

記事の目次

  1. 1.讃岐の富士とも言われる飯野山で気軽に登山を味わう!
  2. 2.讃岐の富士・飯野山登山は初心者や子どもにもおすすめ
  3. 3.讃岐の富士・飯野山登山道の特徴
  4. 4.讃岐の富士・飯野山おじょもの伝説
  5. 5.讃岐の富士・飯野山周辺のおすすめ讃岐うどん屋
  6. 6.讃岐の富士・飯野山でお気軽に登山を楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

讃岐の富士とも言われる飯野山で気軽に登山を味わう!

Photo by alberth2

山梨県と静岡県にまたがる富士山は世界遺産にもなっていて、日本を代表する山として世界的にも有名です。しかしあまり知られていませんが、実は香川県には富士山を思わせるようなおむすび型の山々がなんと50以上も点在しています。

全国には多くの郷土富士があります。香川県には、その中でも讃岐七富士として古くから知られている、7つの郷土富士があります。

7つの郷土富士とは讃岐富士・三木富士・御厩富士(みまやふじ)・羽床富士・綾上富士・高瀬富士・有明富士です。この中で最も富士山に似た形をしているのが、讃岐富士と言われる飯野山です。

Photo by ume-y

山の形は富士山に似ていますが、飯野山は火山ではありません。本家の富士山は火山灰や溶岩が降り積もってできていますが、飯野山は海水が偶然に作り出したものです。

また古来から大事にされてきており、いくつもの登るルートがあります。山頂へのお参りを毎朝する人や、健康維持のためにウォーキングをする人など様々な人が登っており、地元に密着して親しまれてきた山です。

最近では県外からの登山者にも人気を集めていて、初心者でもお気軽に登れます。それでは讃岐の富士とも言われる飯野山でお気軽に登山をしてみませんか。ここからは飯野山がどのような山であるか、また飯野山のある場所について詳しく説明していきます。

讃岐の富士ってどんな山?

Photo bySchwoaze

讃岐の富士は、香川県丸亀市と坂出市の境に位置しています。また「新日本百名山」の一つで、山のふもとが緩やかに遠くまでのびた美しい山です。頂上には新日本百名山選定の記念碑も建立されています。

標高は422mで、片道約1時間で登れる気軽さからウォーキングやハイキングに人気です。初心者や子どもからシニアまでどんな世代の方にもお気軽に挑戦できるので、初めての登山にもぴったりでしょう。

フリー写真素材ぱくたそ

現在では、丸亀市のシンボルにもなっており、讃岐平野の美しい山の象徴として地元民からも愛されています。富士山と似た形で円錐形の立派な姿を誇っており、多くの人々から絶賛されるほどの美しさです。

香川県で車を運転していると、平野の中に突然お菓子の「アポロ」のような可愛らしい山が出現します。特に県外から来た人はその景色がとても不思議に見えるようです。

春にはふもとに桜の花のじゅうたんが広がり、山頂からは讃岐平野に浮かんでいるようなおにぎりの形の山々と穏やかな瀬戸内海が見えます。頂上から見下ろす讃岐平野の風景は絶景です。

讃岐の富士・飯野山のある場所

Photo bykareni

バスでアクセスする場合は、丸亀駅から丸亀コミュニティバスの飯野・中津線(右回り)で 「飯野山登山口」に下車します。 

車で行く場合は、ナビに「飯野山」と入れるときちんと駐車スペースにまで行けます。飯野山登山口と駐車場の間ぐらいには「野外活動センター」があるので、登山の前にここでお手洗いも済ませておきましょう。

讃岐の富士・飯野山登山は初心者や子どもにもおすすめ

Photo byAG2016

讃岐の富士・飯野山の登山は初心者から上級者まで、山登りしたい人や軽登山したい人やちょっとした運動をしたい人におすすめです。登山道も整備が行き届いており、ハイキングなど山遊びをお気軽に楽しめます。

高齢社会を迎えた現在、身近な低山として人気のスポットとなっており、体力づくりをかねて登山する人も増えてきています。登山者の中では愛好家の方も多く、毎日のように登る人もいるほどです。

フリー写真素材ぱくたそ

また飯野山は保育園児でも登れる山で、子どもたちも家族連れで山登りをお気軽に楽しむことができます。低い山ではありますが、最初から最後まで歩けば子どもたちにとっても自信になるでしょう。

讃岐の富士・飯野山登山道:飯野町側ルート

Photo by Fushichiyo

讃岐の富士・飯野山にはいくつか登山ルートがありますが、その中でも一番人気があるのが飯野町側ルートです。このルートは、飯野町の登山口から野外活動センターを通るコースで歩きやすいです。子どもや初心者でもお気軽に登ることができます。

このルートは4合目あたりから見晴らしも抜群になってきます。そして瀬戸内海を望む美しいビューポイントや瀬戸大橋を行き交う船を一望することもできます。天気が良い日は絶景で、運が良ければ愛媛県の山々まで見えることもあります。

飯野町側ルートの行程・所要時間

Photo by Fushichiyo

飯野町側ルートの距離は片道で2.2kmほどです。所要時間は途中の休憩時間によっても少し変わってきますが、登りは約50分、下りは約40分ほどです。往復で1時間30分ぐらいで、下の野外活動センターまで戻って来ることができます。

毎日登っている方や健脚な方だと30分くらいで頂上まで行くようです。しかし初心者や家族連れで子どもと一緒に行く場合は片道1時間ほどを予定して、休憩しながら登ると良いでしょう。

飯野町側ルートのトイレ休憩ポイント

Photo by G4GTi

飯野町側ルートのトイレは、登山の前にできるだけ済ませておいたほうが良いです。駐車場から3分ほど上がったところに、野外活動センターと休憩所、トイレがあるのでここで登山の準備をしましょう。

登山を始めてからは、途中でトイレに行きたくなってもトイレはありません。山頂まで行けば簡易トイレはあるようですが、きちんとしたトイレがあるのは野外活動センターのところのみです。

讃岐の富士・飯野山登山道:飯山ルート

Photo byAntranias

一番のおすすめは先ほど説明した飯野町側ルートですが、飯山ルートもあります。飯山ルートの登山口は讃岐うどんの「よしや」という店から近いです。「よしや」という店から車で4分ほどの場所に位置しています。

このルートは階段をひたすら登り続けるので、子どもや初心者にとっては少ししんどいかもしれません。8合目まで登ると、飯野町側のルートとの合流地点となります。

8合目まで登った後は、道は2通りあります。一つ目は距離が410mの少し遠回りのコースですが、道はなだらかで歩きやすいです。二つ目は210mの少しだけ急傾斜で森の中を歩くコースです。好きな方を選べますが、子どもたちは二つ目のほうが探検感があって好きなようです。

飯山ルートの行程・所要時間

Photo byAntranias

飯山ルートはまず急な傾斜の階段を登っていき、本格的に山に入った後もずっと階段が続きます。飯山ルートの距離は片道1.8kmほどで、所要時間は上りで50分、下りで40分ほどとなります。

飯山ルートのトイレ休憩ポイント

Photo byjarmoluk

飯山ルートの登山口の駐車場には、簡素なトイレはありますが、紙がありません。なので近くにあるお店などでトイレを済ませてから行ったほうが良いかもしれません。また駐車場には自動販売機があるので、登山前に飲み物が必要な場合はここで買っておきましょう。

讃岐の富士・飯野山登山道の特徴

Photo byAntranias

飯野町側の登山ルートと飯山側の登山ルートについて説明しましたが、断然おすすめできるのは飯野町側の登山道です。逆に飯山町側からのルートは初心者の方や子どもにはあまりおすすめとは言えません。

初心者や子どもたちにあまりおすすめできない理由は、とにかく階段ばかりが続く登山道だからです。また道の途中で景色を楽しめるような場所もほとんどありません。ずっと階段を上り続けるうえに、楽しめる景色もないので退屈してしまいます。

Photo by variationblogr

それに対して、飯野町側の登山道は途中の景色も綺麗で、初心者や子どもたちにとってもお気軽に楽しむことができます。まとめると飯野山登山道の飯山側ルートはとにかく階段が多いという特徴があり、飯野町側ルートは道が面白くて景色も良いという特徴があります。

登山道は道案内の看板がたくさんある

Photo byHermann

飯野町側ルートの道幅は広く、対向の登山者の方とも十分にすれ違えるほどの広さです。また道のところどころには分かりやすい案内表示があり、分岐があるところには必ず看板もあります。

また今は何合目あたりにいるのかも目立つ位置に表示されていて、非常に安全に登れる山です。このように登山道は道案内の看板がたくさんあるので、登山初心者にとってはお気軽に登れてとても安心です。ところどころに休憩できるベンチもあり、自分のペースで登れます。

山頂よりも途中のほうが景色が美しい

フリー写真素材ぱくたそ

飯野町側ルートでは、山頂よりも途中のほうが景色が美しいです。特に景色を楽しみながら登山したい人は、6~8合目あたりから下界の様子を眺めてみるのがおすすめです。

登山途中には、木の間から展望が頷ける絶景ポイントがあり、讃岐平野を360度眺めることができます。実は頂上からだと木に囲まれていて、少し見通しが悪くなっています。なので途中からの景色を見逃さないようにしてください。

讃岐の富士・飯野山おじょもの伝説

Photo by alberth2

山頂の方まで来たら、「おじょもの足跡・展望所」という看板が見えてきます。山頂から西に階段を30m下ったところに展望台があり、展望台手前の3体岩の真ん中にこの山を造った伝説の巨人「おじょもの足跡」が見えます。

おじょもというのは、この地方に伝わる伝説で巨人のことです。何年も前に、山を造るのが得意だったおじょもがいました。海を渡った長旅の疲れで、天秤棒でかついでいた、後ろのふごをひっくりかえして城山と常山ができたと言われています。

Photo byconglyvn07

前のふごを移してできたのが飯野山です。またおじょもの足跡が南西にあることから飯野山と象頭山をまたいで、小便をしてできたのが土器川と呼ぶ人もいるようです。

この伝説はおそらくは、飯野山の山容が特に美しいことを何とか説明をしようとして創作された物語だと考えられます。またこんぴらさんの奥の院に、もう片方のおじょもの足跡があります。

讃岐の富士・飯野山周辺のおすすめ讃岐うどん屋

Photo by ume-y

香川県に来たら、讃岐うどんを食べたい人も多いと思います。ここでは、讃岐の富士・飯野山周辺のおすすめ讃岐うどん屋を3つ紹介していきます。登山の終わりには是非讃岐うどんを食べて疲れを癒してください。

手打・手切りで有名「純手打うどん よしや」

Photo by mah_japan

「純手打ちうどん よしや」は一切機械を使用せずに「純手打」うどんを提供するうどん屋です。手練りや手切りといった香川の昔ながらのうどんの作り方にこだわって製麺しています。

また季節メニューを楽しむこともでき、季節ごとに趣向を凝らしたシーズンメニューもあります。昔ながらのうどんを楽しみたい方はかけうどんをおすすめしますが、新しいうどんを楽しみたい方は季節メニューがおすすめです。

場所は丸亀駅から約6kmのところで、丸亀自動車学校のすぐ近くにあります。コミュニティバスを利用していく場合は、「レオマ宇多津線」か「丸亀東」に乗って丸亀自動車学校のバス停で降りてから徒歩2分です。営業時間は7:00~15:00で定休日は火曜日です。

住所 香川県丸亀市飯野町東二343-1
電話番号 0877‐21‐7523

肉うどんで有名「飯野屋」

Photo by shin Suzuki

「飯野屋」は香川県丸亀市飯山町の讃岐富士の麓にあります。肉うどんで有名で、甘辛く煮た牛肉とうどんの相性が良く非常に絶品です。人気メニューは肉うどんと肉しょうゆと肉ぶっかけです。

またうどんに入っている牛肉は、よく見かける薄切りのタイプではありません。秘伝のだしでじっくり煮ていて、厚み・大きさともにボリューム満点でかみ応えのある牛肉です。そしてその牛肉とモチっとした麺の食感が調和しています。

Photo by odysseygate

アクセス方法は、JR丸亀駅から車で10分、もしくは坂出インターチェンジから車で5分ほどとなります。毎週月曜日と第4火曜日は定休日になっています。定休日以外の平日の営業時間は9:00~16:00で土曜日、日曜日、祝日の営業時間は9:00~17:00です。

肉ちくで有名「歩うどん店」

Photo by y_ogagaga

「歩うどん店」の人気のメニューは、肉ちくわ天うどんと肉ちくです。肉ちくは揚げたてのちくわの天ぷらに牛肉がたっぷりと入っています。この人気メニューが誕生したのにはある経緯があります。

肉ちくは、讃岐富士の日にちなんだメニューを作って欲しいという常連のお客様の要望から始まりました。4月22日から1週間ぐらいが飯野山の日、讃岐富士の日と定められています。そして飯野山の標高が422mなので、422円を切りよくして420円で出したのが好評になりました。

Photo by 海爾渥 / Hairworm

アクセス方法はJR丸亀駅から車で10分、もしくは高松自動車道の坂出インターチェンジから車で10分となります。営業時間は10:30~16:00までで、毎週火曜日は定休日です。

住所 香川県丸亀市飯野町東二484
電話番号 0877-23-5654

讃岐の富士・飯野山でお気軽に登山を楽しもう

Photo by tkx39

香川県では、おにぎりのような形をしたかわいらしい山がたくさんありますが、その中でも代表的な山が讃岐の富士・飯野山です。片道1時間で登れるので、老若男女問わずに初心者や子どもでもお気軽に登山を楽しむことができます。

飯野山は1年を通して登れる山ですが、特に絶景を見られるベストシーズンは初春から秋までです。少し路面が岩でごつごつしているところがあるので注意して登ってください。それでは讃岐の自然豊かな飯野山の登山をお気軽に満遍なく満喫しましょう。

ハッシー
ライター

ハッシー

とにかく旅が好き。ワーキングホリデーで海外に滞在経験あり。海外を中心に情報発信していこうと思います。

人気記事ランキング

記事はありません。