大人の贅沢沖縄日帰り旅行!おすすめの弾丸プランで観光・グルメを満喫

大人の贅沢沖縄日帰り旅行!おすすめの弾丸プランで観光・グルメを満喫

沖縄の日帰り旅行プランって、どんなものでしょうか?ゆっくりしたい方にも、できるだけ多くを見て周りたい方にも役立つ情報を調べました。日帰り弾丸ツアーで沖縄に行きたいという方向けに、いくつかの観光スポット、そして飛行機や現地での交通についてご紹介しています。

記事の目次

  1. 1.沖縄日帰り旅行は可能?
  2. 2.沖縄日帰り弾丸ツアーにおすすめの観光スポットは?
  3. 3.沖縄日帰りプランにはレンタカーをうまく使おう!
  4. 4.沖縄日帰り旅行でも寄れる離島
  5. 5.お土産ショッピングはゆっくり空港で
  6. 6.沖縄日帰り弾丸ツアーを楽しもう!

沖縄日帰り旅行は可能?

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄に日帰り弾丸旅行なんてもったいない、と思ってしまうかもしれません。でも、プランさえ正確に立てれば、時間がなくても十分に沖縄を楽しめて、おいしい沖縄料理も食べることができます。もちろん、ゆっくりできればそれに越したことはないかもしれませんが、日帰りでも充実できる沖縄の旅行をご提案します。

飛行機(フライト)のプラン

Photo byFree-Photos

日帰り弾丸ツアーは、飛行機を上手に使うことが第一のポイントです。沖縄の那覇空港には、日本の各地から直行便が飛んでいます。事前にしっかりとプランを立てて、飛行機を味方に付ければ日帰りでも大丈夫でしょう。現地ツアーなどに参加するときには、ツアーの時間も頭に入れながら飛行機の予約を取ってください。

東京発着

Photo by Yazan Badran

羽田と成田空港からは、那覇空港との直行便が一日に何本も発着しています。東京からは一番早い便で6時台、そのあとはほぼ30分おきに沖縄へ向けて出発していると言っていいでしょう。逆区間で一番遅い便は20時台です。早朝に沖縄へ行って最終便で帰ってくると、約12時間もの時間を沖縄で過ごすことができます。ちなみにどの便も、片道約2時間半から3時間のフライトです。

名古屋発着

Photo by bryan...

名古屋にある中部国際空港からも、沖縄へ向けて6時台の便が利用できます。名古屋にはいくつか空港がありますが、直行便がある中部国際空港が便利のようです。帰るときには、那覇を21時台に離陸する飛行機に乗ることができますが、中部国際空港には深夜に到着することになります。行きも帰りも、フライト時間は約2時間から2時間半です。

大阪発着

Photo by inazakira

大阪と神戸からは、大阪国際空港(伊丹空港)・関西空港・神戸空港が便利です。なかでも、神戸空港は早朝便が出ていますので、早起きできる方は神戸空港を利用するのもいいでしょう。しかし、那覇空港から一番遅い帰り便は関西空港に到着しますので、沖縄でのプランを考えながらフライトを選んだ方がいいようです。

福岡発着

フリー写真素材ぱくたそ

7時台に、福岡から那覇への直行便があります。所要時間は約1時間半ですので、必要なら飛行機の中で仮眠もできるでしょう。ただ、帰りの便は19時台に那覇空港発と少し早めになりますので、日帰りの場合は注意が必要です。空港での搭乗手続きや、セキュリティーチェックの時間も考えながら行動しましょう。

沖縄那覇空港の場所

フリー写真素材ぱくたそ

那覇空港は、沖縄本島のやや南部に位置しています。空港の周りにも日帰りで行ける観光地や飲食店、人気のスポットが多くあり、一日時間を過ごすこともできるでしょう。また那覇市から車で数時間走ると、中部のアメリカンヴィレッジや琉球村、さらに北へ向かうと美ら海水族館を日帰りで訪れることもできます。

沖縄日帰り弾丸ツアーにおすすめの観光スポットは?

Photo byJordyMeow

日帰り弾丸ツアーの行き先選びに大切な一つのポイントは、観光地の場所です。空港から近くて行きやすい、もしくは遠くても交通の便がいい場所を狙っていきましょう。今回は弾丸で時間がないときにもパッと行ける、那覇市に近い観光地をピックアップしてご紹介していきます。日帰り旅行の計画に役立ててください。

栄町市場

Photo by nekotank

那覇市の国際通りから少し外れた場所にある栄町市場は、昔の面影を残す歴史的なスポットです。地元の飲み屋や沖縄の食材を扱う店舗など、見ているだけでも沖縄の庶民の生活を感じられます。夜にここで飲み屋に入るのもいいですが、日帰りなら昼間に新鮮な魚類や沖縄料理を食べるのもいいでしょう。

空港からのアクセス

空港からはゆいレールが便利のようです。安里駅で降りたら、安里十字路交差点まで歩きましょう。この大きな交差点の近くに、栄町市場があります。

住所 沖縄県那覇市安里381
電話番号 098-886-3979

国際通り

Photo by Richard, enjoy my life!

那覇市の中心街と言ってもいい国際通りは、日帰り弾丸ツアーでも十分楽しめる観光スポットです。ショッピングに飲食店、工芸品作りができる工房もたくさんあり、賑やかな一日を過ごせること間違いありません。また空港の近くに位置しているので、レンタカー無しでも移動が簡単でしょう。

空港からのアクセス

ゆいレールの県庁前駅から牧志駅の間にある大きな通りが国際通りです。空港からは15分程度の乗車で到着します。人も多い場所なので、公共交通機関を使うのが便利でしょう。

住所 沖縄県那覇市松尾・牧志周辺
電話番号 なし

首里そば

Photo by Shinichi Haramizu

首里そばとは、沖縄そばがいただけるお店です。首里城の近くにあって日帰り観光プランにも組み入れやすいため、いつも多くのお客さんで賑わっています。首里そばの沖縄そばはコクのあるスープですが、後味はさっぱりしていて最後まで美味しく食べることができます。駐車場が小さめなので、車の方は注意してください。

空港からのアクセス

空港からゆいレールに乗りましょう。首里駅でおり、徒歩約5分の距離に首里そばがあります。首里そばの外観は普通の民家のようなので、うっかり見落とさないように注意してください。

住所 沖縄県那覇市首里赤田町1-7 ギャラリーしろま内
電話番号 098-884-0556

ジャッキーステーキハウス

Photo by ume-y

アメリカの雰囲気が味わえるジャッキーステーキハウスは、ステーキやサンドイッチの他にも、メキシコ料理を楽しむことができます。行列ができるステーキハウスとして有名で、気軽に訪れることができるため、旅行者にもとても人気です。沖縄でアメリカの雰囲気を体験したい方におすすめします。

空港からのアクセス

ゆいレールの旭橋駅から歩いて8分ほどの距離です。国際通りにも近いので、観光の合間に立ち寄りやすいでしょう。駐車場も完備してあります。

住所 沖縄県那覇市西1-7-3
電話番号 098-868-2408

波の上ビーチ・波上宮

Photo by pearlbear78

波上宮(なみのうえぐう)は、沖縄県のパワースポットとして観光客に人気のスポットです。古くから地元の人たちに大切にされているこの神社は、いろいろなご利益をもたらしてくれます。また、波上宮の建物が沖縄の海とビーチの景色と融合して、他とはまた違う、穏やかな神社の雰囲気を醸し出しています。

空港からのアクセス

ゆいレールで空港から約10分乗車し、旭橋駅で下車します。海の方へ歩いて約15分、波上宮に到着です。無料の駐車場もあるようなので、こちらを利用してもいいでしょう。日帰り旅行でも訪れやすい便利な場所です。

住所 沖縄県那覇市若狭1-25-11
電話番号 098-868-3697

首里城

Photo by SteFou!

沖縄の歴史といえば、首里城も忘れてはいけません。琉球時代の繁栄が感じられる首里城は、日帰りツアーのプランに入れたいスポットです。那覇市の中心に位置しているため、日帰り弾丸ツアーでも訪れやすいでしょう。首里城公園内を周るベーシックコースは、1時間半ほどで見終わるようなので、時間をかけずにパッと見学したい方にもおすすめされています。

空港からのアクセス

空港からゆいレールで首里駅まで行きます。首里駅から15分歩いてもいいですし、路線バスに乗ってバス停の首里城前で降りれば、入り口はすぐ隣です。

住所 沖縄県那覇市首里
電話番号 098-886-2020

パイナップルハウス

Photo by yto

入り口にある大きなパイナップルのオブジェが目印のパイナップルハウスは、沖縄の名産品パイナップルやその商品を味わうことができる施設です。その場で新鮮なパイナップルが味わえるのはもちろんですが、配送サービスがあるのも人気のポイントになっています。商品を買って自宅に配送してもらえば、お土産の心配はいりません。

空港からのアクセス

タクシーか車が便利なようです。パイナップルハウスは、空港の隣にあり、車で約3分で到着します。駐車場も無料なので、ちょっと立ち寄るにもいいでしょう。

住所 沖縄県那覇市鏡水684-1
電話番号 098-858-9000

瀬長島・ウミカジテラス

Photo byPexels

瀬長島(せながじま)・ウミカジテラスは、那覇空港から一番近いリゾート施設として有名です。沖縄らしさを感じられるビーチにプール、アメリカの雰囲気が楽しめるレストランに、おしゃれなバーやカフェも充実しています。プールサイドやビーチからは、那覇空港に発着する飛行機が見られるのもポイントです。

空港からのアクセス

車の場合、約15分で瀬長島・ウミカジテラスに到着します。ゆいレールの場合、赤嶺(あかみね)駅との間で無料シャトルバスが利用できます。

住所 沖縄県豊見城市瀬長174-6
電話番号 098-851-7446

沖縄日帰りプランにはレンタカーをうまく使おう!

Photo by C Jill Reed

沖縄、那覇市の中心地には、ゆいレールというモノレールが通っています。また、路線バスも利便がいいのが観光客にも嬉しいところです。しかし、モノレールやバスはタイムスケジュールが決まっていたり、移動に時間がかかるのが少しネックかもしれません。

自由に日帰りプランを立てたいなら、現地でレンタカーを借りるのが最もストレスなく移動できる手段でしょう。また、レンタカーなら自由に寄り道をしたり急にプラン変更したくなったときにも融通が利きます。

空港で借りられるおすすめレンタカー

フリー写真素材ぱくたそ

1つ目はトヨタレンタリース沖縄です。会員登録不要の電話一本で車の予約ができる手軽さがあります。2つ目のニッポンレンタカーは、20時以降の深夜時間にもサービスが受けられるのが、日帰り旅行には嬉しいポイントになります。

全国展開をしていない、地元沖縄の会社もあります。年中無休で24時間対応してくれるフジレンタカーに、国際通りの専用ラウンジが利用できるOTSレンタカーは、サービスもよくて信頼できるでしょう。

ちょっと変わった車に乗ってみたい、沖縄でおしゃれなレンタカー旅がしてみたい方には、グレイスオキナワがおすすめです。憧れの車で沖縄を走ってみてください。ドライブするだけでも爽快な気分になれて、きっといい思い出になるでしょう。

日帰り旅行でレンタカーを借りる際の注意点

Photo bycheskapoon

レンタカーは便利ですが、いくつか注意点もあります。沖縄日帰り弾丸ツアーに限らず、レンタカーを借りるときは常に気をつけたい事柄なので、これから沖縄にレンタカー旅行をしようと考えている方もぜひ目を通してください。ちょっとしたことかもしれませんが、事前準備ができていると旅がとてもスムーズにいきます。

手続きにかかる時間を事前にチェック

Photo byJESHOOTS-com

レンタカーを予約した際に、現地での手続きの時間も必ず確認するようにしましょう。混雑時にはレンタカーの貸し出しカウンターが混んでいて、待ち時間を無駄にしてしまうこともあるかもしれません。またレンタルの手続きに必要な書類なども、沖縄へ行く前に用意できるとストレスなく車が借りられます。

出発前に渋滞情報を確認

Photo by ImNotQuiteJack

ラジオやスマホ、カーナビを上手く使って、道路状況を把握しておきましょう。沖縄の中心都市では通勤ラッシュがありますし、観光客が多くなる季節には観光バスや他のレンタカーで道が埋まってしまうこともあるかもしれません。また観光地の駐車場における混雑状況も、電話などで確認しておきたいところです。

沖縄の交通(ローカル)ルールを事前にチェック

フリー写真素材ぱくたそ

交通ルールは全国共通だと思われがちですが、実は沖縄のローカルルールがあるのをご存知でしょうか。沖縄県で正式に承認されているルールで、これを破ると罰則もあるため、旅行者といっても事前のリサーチが必要です。特に二輪車に対して沖縄ルールが適応されるようですが、車のドライバーも十分注意しましょう。

沖縄日帰り旅行でも寄れる離島

Photo byauntmasako

沖縄に行くなら、数時間でもいいから離島に留まってのんびりしたい、沖縄の自然を楽しみたいと思っている方に朗報です。那覇空港からアクセスがよく、日帰り弾丸ツアーにぴったりの沖縄の離島をご紹介しましょう。

日帰りで行けるといっても、季節によっては悪天候などで飛行機の那覇到着が遅れ、プラン通りに行かないこともあるかもしれません。車で行きやすい離島ではありますが、天気が悪いとせっかくの海が楽しめないことも視野に入れて、プランBも考えておきましょう。

瀬長島

フリー写真素材ぱくたそ

瀬長島は那覇空港の近くにある離島ですが、本島と陸続きになっているため車やバスで行くことができます。先ほどは、リゾート施設のウミカジテラスをご紹介しました。

でも実は、瀬長島には温泉やおしゃれなレストラン施設、展望台やパワースポットなどの名所があり、日帰り旅行でも十分リラックスして楽しむことができる観光地です。空港に着いたらすぐに羽を広げてのんびりしたい、という方にはぴったりでしょう。

那覇空港からのアクセス

ゆいレールの赤嶺駅からは、瀬長島への無料シャトルバスが出ています。瀬長島へ到着したら、好きなスポットで降りましょう。瀬長島から那覇空港へは、片道のシャトルバスが運行されています。那覇空港から瀬長島へは直接のバスがありませんので、注意してください。

住所 沖縄県豊見城市瀬長
電話番号 それぞれの施設による

浜比嘉島

Photo by rabbit_akra

浜比嘉島へは大きな橋が架かっているため、車を使って日帰りで行くことができます。この長い橋も見どころの一つとして人気ですが、浜比嘉島自体にも沖縄の伝統的な風景が残っていてとても素敵です。ビーチを楽しんだり、古い民家の間を抜ける小道を散歩したりして、日帰り旅行をのんびりと過ごしましょう。

那覇空港からのアクセス

路線バスがありますが、本数が少なく便利とは言い難いようです。できるならタクシーかレンタカーで行きましょう。那覇空港から沖縄北ICを通過し、うるま方面へ向かってください。1時間ちょっとで、浜比嘉島に到着です。

住所 沖縄県うるま市勝連比嘉
電話番号 なし

お土産ショッピングはゆっくり空港で

Photo by mamamusings

沖縄の日帰り弾丸ツアーで、お土産を買っている時間があるのかと疑問に思うかもしれません。沖縄では、簡単にお土産のまとめ買いをすることができます。ゆっくりショッピングをする時間がないときには、大きめのお土産屋に頼りましょう。特に空港では遅い時間までお店が空いているので、日帰り観光プランにも影響しにくいです。

DFS 那覇空港免税店

Photo by llee_wu

沖縄の日帰り旅行にも便利なのが、DFSという免税店です。DFSでは、なんと国内線利用者も免税で買い物ができます。海外のブランド品のみならず、沖縄土産も安く買うことができるのが魅力的です。日帰り旅行から帰ったらいろいろな人にお土産を配りたい、という方はぜひDFSを覗いてみてください。

住所 沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナル 2F 出発ロビー内
電話番号 0120-78-2460

那覇空港わしたショップ

Photo by jetalone

特に沖縄の食料品をお土産に買いたい方には、わしたショップがおすすめです。日帰り旅行で食品の購入時間がなかったり、食品が悪くなってしまいそうで心配だったりするかもしれません。そんな時はわしたショップを覗いてみてください。お土産用に真空パックされた商品や、可愛らしいパッケージのお土産品がきっと見つかります。

住所 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港ターミナル2F
電話番号 098-840-1197

御菓子御殿 那覇空港店

Photo by jonathan.leung

那覇空港店には、紅いもタルトで有名な御菓子御殿があります。もちろん、紅いもタルト以外のお菓子も豊富に取り揃えているので、お土産選びが楽しいでしょう。日帰り弾丸ツアーでは、帰りの空港の時間がないという方も多いかもしれません。そんな時は、一種類のお土産を大量に買ってしまうのも手です。

住所 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
電話番号 098-859-7234

Jimmy 's空港店

Photo bycongerdesign

ジミーは、アメリカのクッキーや焼き菓子を販売しているお店です。ジミーのクッキーは、日帰り旅行のちょっと変わった沖縄土産として人気があります。また、空港店には限定商品もあるそうなので、ぜひ覗いてみたいお店でしょう。沖縄の伝統土産からアメリカ風のお土産品に、ちょっと目先を変えてみてはいかがでしょうか。

住所 那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
電話番号 098-858-2420

沖縄日帰り弾丸ツアーを楽しもう!

フリー写真素材ぱくたそ

日帰りで沖縄旅行というと、短時間で何ができるんだろうと不思議に思った方もいたかもしれません。でも、ゆいレールやレンタカーを駆使したら、結構いろいろな場所を訪れることができると思いませんか?沖縄へ日帰り旅行に来たら、一か所でのんびりするのもいいですし、時間を目いっぱい使って観光するのも楽しいでしょう。

Natsumi
ライター

Natsumi

関連記事

人気記事ランキング