サブウェイのメニュー特集!人気サンドイッチやサイド・ドリンクまで網羅!

サブウェイのメニュー特集!人気サンドイッチやサイド・ドリンクまで網羅!

サブウェイは、サンドイッチ業界を常にリードしお客様に親しまれています。健康を重視した現代の世の中でニーズや流行に合わせた定番や季節のメニューを提供しています。そんなサブウェイのメニューを特集します。サンドイッチやサイドメニュー、ドリンクの全てを紹介します。

記事の目次

  1. 1.サブウェイのメニューは種類が豊富!
  2. 2.サブウェイのメニュー1.生ハム&マスカルポーネ
  3. 3.サブウェイのメニュー2.えびアボカド
  4. 4.サブウェイのメニュー3.てり焼きチキン
  5. 5.サブウェイのメニュー4.BLT
  6. 6.サブウェイのメニュー5.ローストチキン 
  7. 7.サブウェイのメニュー6.ローストビーフ~プレミアム製法~ サラダ
  8. 8.サブウェイのメニュー7.コーヒーフロート
  9. 9.サブウェイで人気のサンドイッチメニューを楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

サブウェイのメニューは種類が豊富!

Photo by naka_hide

サブウェイと言えば、見た目が鮮やかな数々の具材を豊富に取り入れたサンドイッチメニューが大人気のお店です。またサンドイッチに野菜がふんだんに入っているため、サラダ感覚で食べられることでも有名です。

美味しい、安いが当たり前な現代の中で、サブウェイはそれだけに固執せず新鮮な野菜やメインのお肉を豊富にそろえたメニューがあります。

サブウェイの通常のサンドイッチメニューは14種類あり、季節のおすすめ商品も数種類は発売されています。サブウェイのサンドイッチメニューは、ブレッドの種類が選択でき、また元から入っている具材を外したり、トッピングができるためバリエーションが豊かなことも人気のひとつです。

サブウェイのサンドイッチのサイズはレギュラー以外に、フットロングもあります。レギュラーサイズの2倍の長さで値段も100円以上は安くなるメニューが多いため、大変お得なサンドイッチです。

また、サブウェイを訪れたら必ず食べたい人気のサイドメニューは「コロコロポテト」です。サブウェイのポテトは脂で揚げずにオーブンで焼いて提供しているため、とてもヘルシーなメニューです。

コロコロポテトの味はオリジナルの他に、トリプルチーズ、レッドバーベキュー、ハーブソルトの4種類が楽しめます。ポテトメニューで4種類も味が楽しめるのはサブウェイならではです。

ポテトの外側は香ばしく中はほくほくな食感が堪りません。じゃがいも本来の味を損なわないメニューです。それでは、種類が豊富なサブウェイの人気のサンドイッチメニューやサイドメニューを紹介します。

【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
サブウェイはサンドイッチ専門の人気チェーン店で、パンや具材を自由にカスタムできる楽しさが高く支持されています。そこで、サブウェイの魅力を総まとめしました!おすすめメニューやモーニング・ランチをはじめ、お得な情報が満載です。

サブウェイのメニュー1.生ハム&マスカルポーネ

サブウェイの人気メニューの1つ目は「生ハム&マスカルポーネ」です。サブウェイのメニューの中でも上位にランクインする人気のサインドイッチです。レギュラーサイズは480円、フットロングは820円です。

スモークハムとマスカルポーネの組み合わせが絶妙

Photo byRitaE

サブウェイの生ハム&マスカルポーネの特徴は、山桜のウッドチップでスモークすることでより綺麗に色づく生ハムと、柔らかで滑らかな舌触りが良いマスカルポーネの相性が抜群です。

ドレッシングは、バジルソースをかけることをサブウェイではおすすめしています。マスカルポーネはチーズの中でもあっさりしているため、飽きずに何度でも食べたくなるメニューです。

トッピング追加でアレンジ自在

Photo by hide10

サブウェイは、サンドイッチメニューに入っている具材に有料でトッピングが可能です。チーズのトッピングは3種類ありナチュラルチーズ、クリームタイプチーズ、マスカルポーネです。たまごやベーコン、ツナ、えび、アボカドもトッピング可能です。

またサブウェイのサンドイッチメニューに入っている野菜は、通常の1.5倍と2倍まで増量や減量ができます。無料でトッピングができる人参、オリーブ、ピクルス、ホットペッパーもあります。

サブウェイのメニュー2.えびアボカド

サブウェイの人気メニューの2つ目は「えびアボカド」です。サブウェイの中でもナンバーワンメニューと言っていいでしょう。サブウェイは女性客が多いため、美容にも良いアボカドが入っており大人気のメニューです。レギュラーサイズは470円、フットロングは800円です。

えびとアボカドの相性抜群

Photo byPENEBAR

サブウェイのえびは新鮮で弾力があり、ペースト状になったアボカドとの相性は抜群です。えびとアボカドのメニューは、お寿司や丼もの、サラダと数多くありますが特にサンドイッチとの掛け合わせは最高で何度でも食べたくなる味です。

サブウェイに初めて来店し、メニューに迷う場合はぜひ注文することをおすすめします。ドレッシングは野菜クリーミードレッシングや和風にも味が変化するわさび醤油ソースが人気です。

サブウェイのメニュー3.てり焼きチキン

サブウェイの人気メニューの3つめは「てり焼きチキン」です。食べやすいサイズの鶏のもも肉が2つ入っており、甘辛いソースがかかったメニューです。自慢の甘辛いソースがブレッドや野菜にかかるためとても美味です。レギュラーサイズは450円、フットロングは770円です。

スライスチーズのトッピングがおすすめ

Photo bycongerdesign

てり焼きチキンには、スライスチーズをトッピングすることで美味しさが何倍にもなります。特に、ブレッドを相性の良いフラットブレッドにした場合、トースターで焼き目が入るのですが、スライスチーズも一緒に入れて焼いてもらうと溶け出したチーズとてり焼きチキンがとても合います。

サブウェイのメニュー4.BLT

サブウェイの人気メニューの4つ目は「BLT」です。大きく薄めにスライスされたセミドライソーセージとこんがりと焼き上げたベーコンに、パルメザンチーズがかかったお肉づくしのメニューです。

サブウェイのBTLサンドイッチは、塩味が効いたサラミドライソーセージが入ることにより少し大人の味へと変化します。

尚、パルメザンチーズは、量を多めにすることが可能です。レギュラーサイズは390円、フットロングは670円です。

カリカリベーコンがたまらない.

Photo byGaertringen

サブウェイのBLTの人気の秘密は、カリカリに焼き上げたベーコンがお客様の心を鷲掴みしています。自宅で料理すると焦げつきやすいベーコンですが、サブウェイの焼き加減は絶妙です。ブレッドにはみ出る大きさのカリカリに焼いたベーコンが2枚も入っています。

サブウェイのメニュー5.ローストチキン 

サブウェイの人気メニューの5つ目は「ローストチキン」です。昨今、低糖質で高タンパク質でヘルシーで話題の鶏の胸肉が4枚も入っています。ローストチキンサンドイッチのカロリーは、286キロカロリーでタンパク質が18グラムです。ヘルシー志向のお客様にはぴったりのメニューです。

ドレッシングはハチミツの甘さピリ辛なマスタードが合わさったハニーマスタードがおすすめです。レギュラーサイズは390円、フットロングは670円です。

定番のサンドイッチ

Photo by naka_hide

燻製の香りが漂うローストチキンは、サブウェイのサンドイッチメニューでは定番となっています。そのまま食べても美味しいことと、チキン自体の味付けがどの具材をトッピングしても合うことが定番メニューとして定着した理由です。

サブウェイのメニュー6.ローストビーフ~プレミアム製法~ サラダ

サブウェイの人気メニューの6つ目は「ローストビーフ~プレミアム製法」です。大きめにカットされた柔らかくしっとりと仕上がったローストビーフは5枚も挟んでボリューム満点です。お腹いっぱい食べたい方には特に人気のメニューです。

サブウェイのサンドイッチメニューの中で値段が一番高いのですが、ローストビーフの量と美味しさからお得感が味わえます。レギュラーサイズは550円、フットロングは940円です。

ドレッシングは洋風のローストビーフにある和風なわさび醤油ソースです。わさびの辛みが絶妙に、ローストビーフと野菜にとても合います。

サラダもおすすめ.サイドメニューとセットでランチに

サブウェイは言われずとしれたサンドイッチ専門店ですが、サイドメニューには珍しいサラダがあります。通常のサンドイッチのブレッドを抜いた、各サラダメニューが人気を呼んでいます。

サンドイッチのグランドメニューの14種類がすべてブレッド抜きでサラダとして提供されています。カロリーも100キロカロリー台となり、糖質も10グラム以下で健康やダイエットをしている方にぴったりのメニューです。

尚、サブウェイのサラダメニューのすべてがサンドイッチに入っている具材とまったく同じなので、単品のみや他のサイドメニューとセットで頼むことも可能です。お客様が食べたいものを常に理解しているサブウェイならではのメニューがそろっています。

また、サブウェイのサイドメニューはコロコロポテト以外にもおすすめメニューが数多く提供されています。ぜひセットで注文して頂きたいメニューは、7種類の高原野菜が入った「高原トマトと6種野菜のミネストローネ」です。

高原で育てられた生トマトを使っており、他の野菜の出汁も合わさりヘルシーに味わえるスープです。また、コーンの旨みが十分に感じられる「コーンクリームチャウダー」もおすすめです。コーンのゆで汁と一緒に調理しているため、あっさりで濃厚なスープとなっています。

両メニューともに単品では340円ですが、セットにすると300円とお安くなります。季節限定のスープも発売されていますので、お早めにサンドイッチやサラダとセットでお楽しみください。

スープセット以外には、ドリンクとコロコロポテトのSサイズが280円、ドリンクSセットは150円です。コロコロポテトのSサイズが150円のセットで付けられます。

サブウェイのメニュー7.コーヒーフロート

サブウェイの人気メニューのラストはドリンクメニューの「コーヒーフロート」です。サンドイッチ専門店には見当たらない、遊び心のあるドリンクメニューです。本格的なアイスコーヒーに、甘いバニラのアイスがところ狭しとカップにのっています。

アイスが溶けきる前にコーヒーを飲むか、最後まで残しておくかはあなた次第です。コーヒーフロートドリンクのサイズ設定はなく、値段は280円です。

デザートドリンクも人気

サブウェイのドリンクメニューはデザートタイプものが多く提供されています。フロートシリーズでは、コーヒー以外にカフェラテ、コーラ、クリームソーダ、オレンジ、ココアと種類が豊富です。

またバナナスムージーやベリークリームスムージー、マンゴオレンジスムージーも販売している店舗もあります。

サブウェイで人気のサンドイッチメニューを楽しもう

Photo by くーさん

サブウェイのサンドイッチやサイドメニュー、ドリンクを紹介しましたが。サブウェイには人気メニューや定番メニューをそのまま食べることも、自分なりにアレンジして食べることもできるとわかりました。明日のランチや週末の食事時にサブウェイへ訪れてみてはいかがですか?

poteco
ライター

poteco

旅行大好き(=^・^=) 目指せ!全国制覇!!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング