【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん

【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん

サブウェイはサンドイッチ専門の人気チェーン店で、パンや具材を自由にカスタムできる楽しさが高く支持されています。そこで、サブウェイの魅力を総まとめしました!おすすめメニューやモーニング・ランチをはじめ、お得な情報が満載です。

記事の目次

  1. 1.サンドイッチが人気のサブウェイとは?
  2. 2.サブウェイのおすすめメニュー
  3. 3.サブウェイはモーニングメニューもお得
  4. 4.サブウェイのランチは「昼得セット」が人気
  5. 5.サブウェイのサンドイッチ・注文方法は?
  6. 6.サブウェイのお得な裏技・裏メニュー
  7. 7.サブウェイのお得な「サブクラブカード」とは?
  8. 8.サブウェイの全国店舗情報
  9. 9.サブウェイは魅力満載のサンドイッチ店

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

サンドイッチが人気のサブウェイとは?

サンドイッチが人気のサブウェイとはどのようなお店なのでしょうか?「サブウェイ」の由来やこだわりをご紹介します。

サブウェイのこだわり

サブウェイはアメリカに本社を置き、ロールパンを使った長楕円形という珍しい形のサンドイッチを主力商品とするファーストフードチェーン店です。

サブウェイ(SUBWAY)の由来は「SUBMARINE SANDWICH YOUR WAY」です。ロールパンサンドは見た目が潜水艦(SUBMARINE)に似ていることから「サブマリンサンドイッチ」と呼ばれ、「サブマリンサンドイッチを好みに合わせて作る」という意味合いから「SUBWAY」が誕生しました。

サブウェイのこだわりは一人一人の嗜好や気分に応え、「世界にたった一つのサンドイッチ」を「満面の笑顔」と共に提供することです。一方で満足度向上のため、最高に美味しいサンドイッチになるよう「パン+具材+野菜+ソース・ドレッシング」のバランスも重視しています。

サブウェイのカロリーを徹底調査!ダイエットにおすすめの食べ方ものイメージ
サブウェイのカロリーを徹底調査!ダイエットにおすすめの食べ方も
サブウェイのサンドイッチはカロリーが低いことで有名ですが、パンなどの選び方によってダイエット効果アップがより期待できます。そこで、サブウェイのパンのカロリーを徹底調査しました!ダイエット中でも安心して楽しめる、おすすめの食べ方もご紹介します。

サブウェイのおすすめメニュー

サブウェイではどのようなメニューが人気なのでしょうか?サブウェイのメニューを「サンドイッチ」「スナックサンド」「ホットドッグ」「サラダ」「サイドメニュー」「ドリンク」「キッズセット」の7つのジャンルに分け、それぞれのおすすめメニューをご紹介します。

サンドイッチ

サブウェイのサンドイッチは14種類展開されています。例えばお肉をたっぷり使ったボリューム満点メニューや、動物性食品を一切使わず野菜だけをサンドしたベジタリアン向けのメニューなど多彩に揃っているので、幅広い嗜好に合ったものをチョイスできます。

では、サブウェイのおすすめサンドイッチ2選をご紹介します。サブウェイのおすすめサンドイッチ1つ目は「えびアボカド」、価格はレギュラー470円(税抜)、フットロング800円(税抜)です。

サブウェイの定番人気メニューで、えびのぷりぷり食感と旨味にアボカドのクリーミーなまろやかさが重なり合い、最強のコンビネーションを発揮しています。

またアボカドはコレステロール値を下げてくれる脂肪「リノール酸」を含む他、ビタミン・ミネラルも豊富なことから健康・美容効果が高い食材として親しまれています。さらにえびは低脂肪・高たんぱく質なので、サブウェイのえびアボカドは特に女性から圧倒的な支持を得ています。

サブウェイのおすすめサンドイッチ2つ目は「BLT」、価格はレギュラー390円(税抜)、フットロング670円(税抜)です。

BLTはアメリカで大変人気のあるポピュラーなサンドイッチで、ベーコン(bacon)・レタス(lettuce)・トマト(tomato)を使うためそれぞれの頭文字から名付けられました。

サブウェイのBLTにはベーコン・レタス・トマトに加え、セミドライソーセージの風味や旨味、そしてパルメザンチーズのコクがプラスされています。そのためヘルシーなのに食べごたえがあり、満足度の高いメニューです。

サブウェイのえびアボカドが女性に大人気!おすすめのカスタマイズは?のイメージ
サブウェイのえびアボカドが女性に大人気!おすすめのカスタマイズは?
サブウェイは、サンドイッチを好みのスタイルにオーダーして味わえることで人気です。そこで今回は、サブウェイで女性に特に人気のサブウェイえびアボカドについてご紹介いたします。ヘルシーで美容にいいサブウェイえびアボカドはカスタマイズを楽しんで美味しく味わいましょう。
サブウェイのサンドイッチおすすめ5選!初心者に人気の組み合わせもご紹介のイメージ
サブウェイのサンドイッチおすすめ5選!初心者に人気の組み合わせもご紹介
たっぷりの野菜を挟んだサンドイッチが美味しい「サブウェイ」は、豊富な種類のメニューがありダイエットにもおすすめです。今回は、そんなサブウェイのサンドイッチからおすすめメニューをご紹介します。満足感があってヘルシーなサブウェイのサンドイッチに注目してみましょう。

トッピングも色々

サブウェイのサンドイッチが人気の理由は、トッピングの豊富さにもあります。サブウェイのサンドイッチで選べるトッピングは、有料トッピング8種類+無料トッピング3種類です。

有料トッピングはチーズだけでも3種類揃っています。「ナチュラルスライスチーズ2枚」40円(税抜)、「クリームタイプチーズ20g」60円(税抜)、「マスカルポーネチーズ20g」90円(税抜)です。

他は「たまご1スクープ」60円(税抜)、「ベーコン2枚」60円(税抜)、「ツナ1スクープ」80円(税抜)、「えび5尾」100円(税抜)、「アボカド35g」110円(税抜)といったラインナップです。

一方無料トッピングは「ピクルス」「オリーブ」「ホットペッパー」のアクセント野菜です。ホットペッパーはイタリア発祥の唐辛子で、初期の実はダークグリーンをしているのが特徴です。

ベースのサンドイッチは同じものでもトッピングの組み合わせ方によって仕上がりが異なるため、サブウェイのサンドイッチは何度食べても飽きません。有料トッピングは100円前後と気軽に試せるものばかりなので、色々なトッピングを楽しみましょう。

サブウェイのトッピングおすすめ5選!いつものサンドイッチにちょい足ししようのイメージ
サブウェイのトッピングおすすめ5選!いつものサンドイッチにちょい足ししよう
サブウェイは様々なサンドイッチを味わえるということだけでなく、トッピングを選んでカスタマイズできることで人気です。そこで今回は、サブウェイの人気のトッピングについてご紹介いたします。ちょい足しすることでより美味しくなるサブウェイのトッピングを楽しみましょう。

スナックサンド

サブウェイのスナックサンドは人気の甘いプチサンドで、レギュラーサイズの1/2というお手頃サイズです。そのためおやつや小腹が空いた時にぴったりなサンドイッチとして人気があります。スナックサンドはPM2:00~販売していて、2種類展開されています。

ただしスナックサンドは店舗限定メニューのため、取り扱いがない店舗もあります。スナックサンドの有無は公式サイトの店舗情報には記載されていないため、直接お店に問い合わせてみましょう。では、サブウェイのおすすめスナックサンド2選をご紹介します。

サブウェイのおすすめスナックサンド1つ目は「つぶあん」で、単品価格130円(税抜)、ドリンクSセット280円(税抜)です。

ごま入りのセサミパンにつぶあんをサンドしただけという極めてシンプルなメニューですが、サブウェイのセサミパンとつぶあんは最強コンビと言えるほど見事にマッチしています。

北海道産のつぶあんは優しい甘みなので小豆本来の風味を感じられ、昔懐かしい素朴な味わいです。そんなつぶあんにセサミパンのほのかな塩味と小麦の香り・ごまの香ばしさを合わせることで、あんこの美味しさが引き立つスイートサンドに仕上がっています。

サブウェイのおすすめスナックサンド2つ目は「あんこ&マスカルポーネ」で、単品価格170円(税抜)、ドリンクSセット320円(税抜)です。セサミパンにつぶあんとマスカルポーネチーズをサンドした和×洋の絶品スイートサンドで、口コミで美味しいと評判になっています。

マスカルポーネはまろやかなコクがありながらも後味がすっきりしているため、つぶあんの甘さを抑えて深い風味を引き立てています。さらに小豆の食感とマスカルポーネのクリーミーな舌触りに加えてパンのふわふわ感も楽しめ、あっという間に完食してしまいます。

サブウェイのスナックサンドは和素材であるあんこを使っていますが、実はコーヒーによく合うのでお得なドリンクSセットがおすすめです。

ホットドッグ

サブウェイで人気のホットドッグは3種類展開されていますが、店舗限定メニューのため一部店舗では取り扱っていません。ホットドッグの有無は公式サイトの店舗情報から確認しましょう。では、サブウェイのおすすめホットドッグをご紹介します。

サブウェイのおすすめホットドッグはプレーンドッグ、価格は270円(税抜)です。サブウェイと言えばたっぷりの新鮮野菜が魅力なので、ウィンナーが1本挟んであるだけというプレーンドッグは物足りなく感じるかもしれませんが、実はサブウェイのパンの美味しさを純粋に味わえるメニューです。

サブウェイでは希望に応じて提供する直前にパンを焼き直しているため、ケチャップをかけてほおばれば小麦の香りやほのかな甘み・焼いた香ばしさが口いっぱいに広がります。

サブウェイのサンドイッチは豪華な食材やフレッシュ野菜が目を引きますが、プレーンドッグはベースとなるパンが本当に美味しいことに気付かされるメニューです。

サラダ

サブウェイのサラダは基本的に、サンドイッチのパンを抜いて具材だけを盛り込んだメニューです。そのためメニュー内容はサンドイッチと同様、14種類が展開されています。サブウェイのサラダの特徴は、とにかくボリュームがあることです。

使われている野菜はレタス・トマト・ピーマン・オニオンの4種類ですが、レタスだけでもレギュラーサイズのサンドイッチの約7倍も入っているとされています。

そのためサラダだけで満足感があり、ダイエット中や糖質制限中の方にも大人気です。またサンドイッチのように、好みのトッピングやドレッシングを選んでカスタムできる楽しさもサラダの嬉しいポイントです。では、サブウェイのおすすめサラダをご紹介します。

サブウェイのおすすめサラダは「ターキーブレスト」、価格は720円(税抜)、カロリー79kcal、たんぱく質10.2g、糖質7.2gです。14種類のサラダの中で、野菜4種だけを使った「ベジーデライト」の次にカロリーが低いメニューになります。

七面鳥の胸肉100%から作ったターキーハムは低脂肪・高たんぱく質である上、やや厚めで食べごたえがあるのにしっとりしているため食べやすいと評判です。またシンプルでさっぱりしているからこそ、トッピングやドレッシングとの組み合わせによって色々な味の変化を楽しめます。

サイドメニュー

サブウェイのサイドメニューはコロコロポテト4種類、スープ2種類、クッキー2種類、スイーツ2種類の計10種類が展開されています。

サイドメニューはサンドイッチの美味しさを引き立ててくれる他、小腹対策や食後のお楽しみである別腹に欠かせないメニューです。では、サブウェイのおすすめサイドメニューをご紹介します。

サブウェイのおすすめサイドメニューは「コロコロポテト」、価格はSサイズ190円(税抜)、Mサイズ270円(税抜)です。販売時間はAM10:30~となります。コロコロポテトは従来のオーブンポテトをリニューアルし、2018年より販売されている人気メニューです。

コロコロポテトは一口大のコロコロした愛らしい形が印象的で、「素材の味を引き出す」をコンセプトにしています。そのためじゃがいもの品種と衣にこだわりました。

じゃがいもはしっとりした口あたりと自然な甘みが特徴の「オランダ7号」を使い、衣には小麦粉を使わず米粉をブレンドすることで「カリッ」とした食感を生み出しています。

さらに店舗のオーブンで焼き上げることにより余分な油が落ち、外はカリッと軽い歯ごたえ、中はホクホクの食感を実現しています。そして嬉しいのは、自然由来の味付けで化学調味料・合成香料・合成着色料を使わず、ナチュラルに仕上げたコロコロポテトの4フレーバーです。

塩分控えめのシンプルな「オリジナル」、9種のハーブとガーリック・ブラクペッパーを合わせた「ハーブソルト」、3種のチーズが風味豊かに香る「トリプルチーズ」、スモーキーでスパイシーな「レッドBBQ」です。

フライドポテトはジャンクフードというイメージが強いですが、サブウェイのコロコロポテトなら子供から健康志向の方まで安心して食べることができます。

サブウェイの「コロコロポテト」が美味しすぎる!おすすめフレーバーは?のイメージ
サブウェイの「コロコロポテト」が美味しすぎる!おすすめフレーバーは?
オリジナルのサンドイッチが楽しめるサブウェイには人気のメニューが揃いますが、今回はサブウェイのサイドメニュー、コロコロポテトについてご紹介いたします。サブウェイのコロコロポテトは、サンドイッチと一緒に食べたいフレーバーも様々楽しめるおすすめアイテムです。

ドリンク

サブウェイのドリンクはコールドドリンク12種類、ホットドリンク6種類、デザートドリンク フロート6種類が展開されています。またコールドドリンクはS・M・Lの3サイズ、ホットドリンクはS・Mの2サイズから選べます。では、サブウェイのおすすめドリンクをご紹介します。

サブウェイのおすすめドリンクは「コーヒー」です。価格はアイスコーヒーがSサイズ220円(税抜)、Mサイズ270円(税抜)、Lサイズ(320円)、ホットコーヒーがSサイズ220円(税抜)、Mサイズ270円(税抜)です。

サブウェイのコーヒーはサンドイッチとの相性を追求して提供されているため、サンドイッチに合わせるドリンクとしてダントツの人気を誇ります。豆は100%グアテマラ産にこだわり、じっくり時間をかけて丁寧に焙煎しています。

グアテマラはメキシコの南に位置し、厳しい寒暖差に加えて豊富な雨量や火山灰の土壌といったコーヒー豆栽培に絶好の条件が揃っているコーヒー生産大国です。グアテマラコーヒーは、フルーティーな酸味と花のような甘い香りを特徴に持ちます。

一口飲むと酸味とコクが口の中にバランス良く広がり、甘い香りが鼻から抜けていきます。その後花の蜜に似た上品な甘みを感じ、余韻を長く楽しめるのも魅力です。そんなグアテマラコーヒーはもちろん甘いものとも相性が良く、クッキーやスイーツの美味しさが一層際立ちます。

キッズセット

サブウェイのキッズセットは「キッズサンド」+「ドリンクS」+「コロコロポテトS」+「プチゼリー2個」の4点セットと盛りだくさんでありながら、価格は420円(税抜)とお手頃の人気メニューです。

キッズサンドはレギュラーサイズの1/2で、「たまご」「てりやきチキン」「ツナ」の3種類から1つを選べます。またキッズサンドの野菜はレタスとトマトのみを使っているため子供でも食べやすく、プチゼリーは無香料・無着色なので安心です。

ただしサブウェイのキッズセットは店舗限定メニューなので、一部店舗では実施していません。キッズセットの有無は公式サイトの店舗情報から確認しましょう。では、サブウェイのおすすめキッズセットをご紹介します。

サブウェイのおすすめキッズセットは「たまご」です。レタス・トマトと刻んだゆで卵のサラダがサンドされています。マヨネーズで和えたまろやかな卵サラダは子供に人気があり、生野菜が嫌いな子供でもすんなり食べてくれる場合があります。

サブウェイのメニュー特集!人気サンドイッチやサイド・ドリンクまで網羅!のイメージ
サブウェイのメニュー特集!人気サンドイッチやサイド・ドリンクまで網羅!
サブウェイは、サンドイッチ業界を常にリードしお客様に親しまれています。健康を重視した現代の世の中でニーズや流行に合わせた定番や季節のメニューを提供しています。そんなサブウェイのメニューを特集します。サンドイッチやサイドメニュー、ドリンクの全てを紹介します。
サブウェイのジャイアントサブは本当にデカイ!予約必須の人気メニューとはのイメージ
サブウェイのジャイアントサブは本当にデカイ!予約必須の人気メニューとは
サブウェイの予約が必要な人気メニュー「ジャイアントサブ」をご存知でしょうか?4種類のサンドイッチメニューを選べるその横幅は衝撃の45cmです!まさしく大きいサンドイッチ、サブウェイのジャイアントサブの魅力から予約方法までをまとめました!
サブウェイの生ハムマスカルポーネはクセになる逸品!おすすめのトッピングは?のイメージ
サブウェイの生ハムマスカルポーネはクセになる逸品!おすすめのトッピングは?
サブウェイは、選べる具材が美味しいサンドイッチを味わえる人気のお店です。様々あるメニューの中で今回は人気の生ハムマスカルポーネについてご紹介いたします。生ハムマスカルポーネは癖になる味わいとしてサブウェイファンの心をつかんでいます。早速チェックしてみましょう。

サブウェイはモーニングメニューもお得

サブウェイでは一部店舗限定でモーニングメニューを実施しています。モーニングメニューの実施時間は毎日オープン~AM10:30で、中でも「モーニングセット」がお得です。サブウェイのモーニングセットは「メインメニュー」+「ドリンクS」の2点セットになります。

モーニングセットのメインメニューはホットドッグ1種・サンドイッチ3種・クッキー2種の計6種類展開されています。では、サブウェイのモーニングセットはどれだけお得なのでしょうか?定番の「プレーンドッグ」と「BLT」を例に計算してみました。

「プレーンドッグ」のセット価格は350円(税抜)です。プレーンドッグは単品270円(税抜)、ドリンクS220円(税抜)なので140円お得と計算できます。

「BLT」のセット価格は480円(税抜)です。BLTは単品390円(税抜)、ドリンクS220円(税抜)なので130円お得と計算できます。サブウェイはモーニングセットを利用してお得に楽しみましょう!

サブウェイのランチは「昼得セット」が人気

サブウェイでランチをするなら、毎週替わるお得なランチサービス「昼得セット」が人気です。サブウェイの昼得セットは11:00~16:00のランチタイム限定サービスで、「週替わりサンドイッチ」+「ドリンクS」または「コロコロポテトS」の2点セットをお得に食べられます。

ただし一部店舗ではサブウェイのランチ・昼得セットを取り扱っていない場合や、実施内容・ランチ時間・価格が異なる場合があります。

サブウェイのランチ・昼得セットには「480円(税抜)セット」「560円(税抜)セット」「640円(税抜)セット」の3つのセットがあり、ランチタイムには週ごとにそれぞれの対象サンドイッチの中から1種類ずつが提供されます。

サブウェイのランチ・昼得480円セットの対象サンドイッチは「BLT」「ツナ」「チリチキン」の3種類です。

サブウェイのランチ・昼得560円セットの対象サンドイッチは「えびアボカド」「てり焼きチキン」「チリチキンたまご」「チーズローストチキン」の4種類です。

そしてサブウェイのランチ・昼得640円セットの対象サンドイッチは「ローストビーフ プレミアム製法」の1種類です。そのためサブウェイのランチ・昼得640円セットはメニューが替わらないので、いつ注文しても「ローストビーフ プレミアム製法」が提供されます。

サブウェイのランチ・昼得セットのサンドイッチメニューは、例えば1週目が「BLT」「えびアボカド」「ローストビーフ プレミアム製法」、2週目が「ツナ」「チリチキンたまご」「ローストビーフ プレミアム製法」といったラインナップです。

サブウェイのランチ・昼得セットで提供される実際のサンドイッチメニューは、お店へ行ってチェックしましょう。

では、サブウェイのランチ・昼得セットはどのくらいお得なのでしょうか?サブウェイのランチ・昼得480円セット対象のサンドイッチ3種類は単品価格390円(税抜)、ドリンクS220円(税抜)、コロコロポテトS190円(税抜)なので、ドリンクSを選べば130円お得です。

サブウェイのランチ・昼得560円セット対象のサンドイッチの単品価格は「えびアボカド」470円(税抜)、「てり焼きチキン」「チリチキンたまご」「チーズローストチキン」450円(税抜)なので、「えびアボカド」+「ドリンクS」を選べば130円お得です。

サブウェイのランチ・昼得640円セット対象の「ローストビーフ プレミアム製法」は単品価格550円なので、ドリンクSを選べば130円お得です。

サブウェイのランチは週替りの昼得セットが人気!気になるメニューや開催時間は?のイメージ
サブウェイのランチは週替りの昼得セットが人気!気になるメニューや開催時間は?
サンドウィッチで有名な「サブウェイ」は自分の好みに合わせてサンドウィッチをカスタマイズできることで人気の、サンドウィッチ専門店です。サブウェイでは、ランチ限定でとてもお得なセットがあります。今回はサブウェイのランチをお得に楽しめるセットを詳しくご紹介します。
サブウェイの日替わりセット実施店舗は?昼得セットもおすすめ!のイメージ
サブウェイの日替わりセット実施店舗は?昼得セットもおすすめ!
サブウェイの一部店舗では日替わりセットを実施していて、日替わりサンドイッチとドリンク・ポテトをお得に買えます。そこで、サブウェイの日替わりセット情報をまとめました!日替わりセットの内容や日替わりメニュー、そして日替わりよりもお得な昼得セットもご紹介します。

サブウェイのサンドイッチ・注文方法は?

サブウェイのサンドイッチはどのように注文したらいいのでしょうか?注文方法STEP5を詳しくご紹介します。

注文方法STEP1は「ベースを選択する」です。ベースとなるサンドイッチの種類をメニューから選びます。

注文方法STEP2は「パンを選ぶ」です。パンは「焼かずにそのままサンドする」、あるいは「焼いてからサンドする」の選択が可能で、5種類から選べます。

プレーン味の「ホワイト」、ビタミンやミネラルの宝庫と言われる小麦胚芽入りの「ウィート」、ホワイトにゴマの香ばしさをプラスした「セサミ」、ウィートにはちみつ・大豆・食物繊維が豊富なオーツ麦をプラスした「ハニーオーツ」、薄いのにもちもちでしっとり食感の「フラットブレッド」です。

注文方法STEP3は「トッピングを決める」です。有料トッピングが8種類あるので、好みに合わせてチョイスします。

注文方法STEP4は「野菜を選ぶ」です。サンドイッチには基本的に4種の野菜「レタス」「トマト」「ピーマン」「オニオン」が入っていて、増量したり苦手なものを抜いたりすることができます。

ただし野菜と具材には適度なバランスがあるため、野菜の増量には上限があります。野菜の増量の目安は通常の1.5倍~2倍です。またアクセント野菜3種も準備していて、無料でトッピングできます。

注文方法STEP5は「ドレッシング・ソースを選ぶ」です。仕上げにかけるドレッシング・ソースは9種類あります。

「オイル&ビネガー 塩・こしょう」「「シーザードレッシング」「野菜クリーミードレッシング」「ハニーマスタードソース」「わさび醤油ソース」「バジルソース」「バルサミコソース」「マヨネーズタイプ」「チリソース(激辛)」です。

同じパンや具材でも、仕上げのドレッシング・ソースによって味は大きく変化します。食べ慣れた味や定番の味もいいですが、いつもとは違う味に挑戦してみるのもおすすめです。意外な組み合わせと思っていても、実際に食べてみると新たな美味しさを発見できることもあります。

サブウェイの注文方法を徹底ガイド!自分好みのサンドイッチを!のイメージ
サブウェイの注文方法を徹底ガイド!自分好みのサンドイッチを!
この記事では、サブウェイの注文方法について徹底解説していきます。サブウェイではひとつのメニューに対してさまざまな注文方法があります。初めてサブウェイへ行く人や、注文方法を改めておさらいしたい人はぜひ参考にしてみてください。
サブウェイのパンの種類を徹底調査!味の違いやおすすめの組み合わせは?のイメージ
サブウェイのパンの種類を徹底調査!味の違いやおすすめの組み合わせは?
サブウェイはフレッシュな素材を選んで自分好みのサンドイッチが味わえることで人気です。また、サブウェイではサンド具材のみならずパンの種類も選べるのが特徴です。今回はサブウェイで選べる美味しいパンの種類についてご紹介いたします。自分好みのパンを見つけてみましょう。

サブウェイのお得な裏技・裏メニュー

サブウェイのサンドイッチは食材を自由にチョイスできるため、様々なアレンジが人気を集めています。では、お得な裏技・裏メニュー2選をご紹介します。

お得な裏技・裏メニュー1つ目は「ステーキサンド」です。追加料金ゼロで豪華な逸品が食べられるアレンジとあって、ファンの間で大きな話題になっています。

アレンジ方法は「ローストビーフ」を注文し、お肉と一緒に長めに焼いてほしいと伝えるだけです。せっかくのローストビーフにしっかり火を入れてしまうのはもったいないと感じるかもしれませんが、想像を超える美味しさにハマる人が続出しています。

さらに本来なら、そのまま食べるローストビーフをあえて焼くという贅沢感・特別感からテンションが上がり、より美味しさがアップします。

焼いたローストビーフは適度な歯ごたえのあるジューシーなステーキに変身し、シャキシャキの野菜と肉汁が染み込んだサクサクのパンを一緒にほおばれば感動する美味しさに出会えます。

もともとプレミアムなローストビーフだけに火を入れても絶品で、最高にリッチな味わいを満喫できるアレンジです。もっとがっつり食べたい場合は、お肉を2倍に増量して溢れる肉汁を堪能してください!

お得な裏技・裏メニュー2つ目は「ソース・ドレッシングのミックス」です。ソース・ドレッシングは1種類だけでも十分美味しいですが、9種の中からミックスして仕上げてもらうこともできます。

特に人気があるミックスは「バジルソース×マヨネーズ」「わさび醤油ドレッシング×マヨネーズ」です。またミックスをしなくても、左右半分ずつに別々の種類をかけてもらえば一度で2つの味を楽しめるため、お得感があります。色々な種類を食べ比べし、お気に入りの味を見つけましょう。

サブウェイのおすすめカスタマイズ・ランキング!失敗しない究極の食べ方とは?のイメージ
サブウェイのおすすめカスタマイズ・ランキング!失敗しない究極の食べ方とは?
サブウェイは、野菜がたっぷりの美味しいサンドイッチが人気のお店です。今回は、そんなサブウェイのサンドイッチのおすすめカスタマイズをランキング形式でご紹介します。是非、好きなサンドイッチをおすすめのカスタマイズをして、新しい味に挑戦してみましょう。

サブウェイのお得な「サブクラブカード」とは?

サブウェイをお得に利用するなら「サブクラブカード」もおすすめです。サブクラブカードとはお得なポイントをもらえる電子マネーで、100円以上の購入につき1%がポイントとして加算されます。

また毎月「5」のつく日はポイントが何と5倍に増え、さらにメール会員に登録するとポイントを2倍獲得できます。つまり会員に登録後、5のつく日にサブウェイで商品を購入すると、100円につき10ポイントが加算されるという大変嬉しいシステムです。

貯まったポイントは1ポイント=1円として、10円単位でチャージできるため支払いに使えます。有効期限はカードを最後に使用した日から2年間です。

有効期限は公式サイト内の会員専用ページから簡単に確認できるので、せっかく貯めたポイントやチャージマネーが無効にならないように注意しましょう。

サブクラブカードの作り方は、店頭レジでスタッフに伝えるだけでOKです。チャージ単位は1000円、限度額は2万円で、チャージ時にはボーナスが付与されます。チャージ金額が1000円なら3%、3000円なら4%、5000円なら5%です。

サブクラブカードは使い方次第でポイントがサクサク貯まるシステムなので、サブウェイへ行ったら忘れずに受け取りましょう。

サブウェイの「サブクラブカード」でポイントを貯めよう!お得な特典や使い方は?のイメージ
サブウェイの「サブクラブカード」でポイントを貯めよう!お得な特典や使い方は?
サブウェイのポイントカード「サブクラブカード」は、もらったその場で使えるお得なカードです。ポイントカードにはプリペイド機能もあるので、ポイントがたまるだけでなくカードでの支払いもできます。貯まったポイントはサブウェイで使えるので、さらにお得です。
サブウェイをクーポンでお得に!入手方法やお得な会員サービスも紹介!のイメージ
サブウェイをクーポンでお得に!入手方法やお得な会員サービスも紹介!
アメリカ発祥のオーダメイドサンドイッチ「サブウェイ」では誰でも無料で手に入るお得なクーポンが多数あります。公式のLINEやアプリは無くとも、SNSで無料券が当たるサービスもあります。この記事ではサブウェイをお得に楽しむクーポンの使い方やサービスをご紹介します。

サブウェイの全国店舗情報

サブウェイは店舗によって営業時間や提供サービスが異なります。ではサブウェイの全国店舗情報として、通常営業時間や提供サービスをご紹介します。ただし、一部店舗は休業している場合があります。

北海道・東北

サブウェイは北海道・東北エリアに8店舗あり、通常営業時間はオープンが早い店舗でAM9:00から、クローズが遅い店舗でPM9:00までとなります。UberEatsを導入している店舗はありません。

またホットドッグ対象は北海道「札幌ドーム店」以外の7店舗、キッズセット対象は青森県「青森浜田ドリームタウンALi店」です。

関東

サブウェイは関東エリアに99店舗あり、通常営業時間はオープンが早い店舗でAM7:00から、クローズが遅い店舗でPM10:00までとなります。

UberEatsを導入しているのは東京都の多くの店舗と、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部店舗です。またホットドッグ・キッズセット・モーニングセット・プレミアムドリンク対象は一部店舗です。

中部

サブウェイは中部エリアに26店舗あり、通常営業時間はオープンが早い店舗でAM7:00から、クローズが遅い店舗でPM10:00までとなります。

UberEatsを導入しているのは愛知県・富山県・石川県の一部店舗です。またホットドッグ・キッズセット・モーニングセット・プレミアムドリンク対象は一部店舗です。

近畿

サブウェイは近畿エリアに19店舗あり、通常営業時間はオープンが早い店舗でAM7:00から、クローズが遅い店舗でPM10:00までとなります。UberEatsを導入しているのは大阪府・兵庫県の一部店舗です。

またホットドッグ・モーニングセット・プレミアムドリンク対象は一部店舗、キッズセット対象は奈良県「近鉄西大寺駅前店」・兵庫県「神戸ハーバーランドumie店」の2店舗、スムージー対象は大阪府「野菜ラボグランフロント大阪店」です。

中国・四国

サブウェイは中国・四国エリアに7店舗あり、通常営業時間はオープンが早い店舗でAM8:00から、クローズが遅い店舗でPM10:00までとなります。UberEatsを導入している店舗はありません。

またホットドッグ対象は岡山県以外の多くの店舗、キッズセット対象は広島県以外の多くの店舗、モーニングセット対象は高知県「中万々店」、プレミアムドリンク対象は多くの店舗です。

九州・沖縄

サブウェイは九州・沖縄エリアに20店舗あり、通常営業時間はオープンが早い店舗でAM7:00から、クローズが遅い店舗でAM0:00までとなります。UberEatsを導入している店舗はありません。

またホットドッグ対象は一部店舗、キッズセット対象は鹿児島県以外の一部店舗、モーニングセット対象は鹿児島県・沖縄県の全店舗、プレミアムドリンク対象は大分県・鹿児島県以外の一部店舗、スムージー対象は沖縄県の全店舗です。

サブウェイの店舗まとめ!モーニングやデリバリーがあるのは?のイメージ
サブウェイの店舗まとめ!モーニングやデリバリーがあるのは?
サブウェイといえばパンの種類や味が豊富にありカスタマイズできるところが魅力です。サブウェイに行きたいけれど近くに店舗がないという人のために全国の店舗情報をご紹介します。モーニングやデリバリーできる店舗もあるのでぜひ参考にしてください。

サブウェイは魅力満載のサンドイッチ店

サブウェイは好みに合わせてカスタムできる楽しさと、ヘルシーなのに食べごたえがある満足度の高いサンドイッチが人気です。

またサンドイッチ以外のメニューも充実している上、モーニング・ランチやサブクラブカードを活用することによってお得に利用できます。魅力満載のサブウェイで美味しいメニューを堪能しましょう!

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

佐藤綾
ライター

佐藤綾

2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング