サブウェイのローストビーフは人気の絶品メニュー!おすすめのトッピングは?

サブウェイのローストビーフは人気の絶品メニュー!おすすめのトッピングは?

しっとりお肉が5枚入った「サブウェイ」贅沢サンド「ローストビーフ」は、意外に嬉しい低カロリー。ローストビーフの味を活かすドレッシングは、わさび醤油がテッパンです。サブウェイの選べるトッピングでボリュームアップも自由自在の、最強サンドの最高の食べ方はこちらです!

記事の目次

  1. 1.サブウェイのローストビーフは絶品メニュー
  2. 2.サブウェイで大人気!ローストビーフ~プレミアム製法~
  3. 3.サブウェイのローストビーフにおすすめのトッピング
  4. 4.サブウェイのローストビーフで贅沢しよう♡

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

サブウェイのローストビーフは絶品メニュー

ヘルシーなイメージを持つ「サブウェイ」には、「肉」を満喫できる人気メニューが存在します。それが「ローストビーフ ~プレミアム製法~」です。サンドするお肉は「ローストビーフ」、がっつり5枚と迫力満点、しっかり肉を味わえる、サブウェイの贅沢サンドとして有名です。

ローストビーフの値段は、レギュラーが550円・フットロングなら940円となっており、サブウェイの中で最もお高いメニューです。その理由はパンからはみ出す5枚の肉が物語っています。贅沢サンドイッチは食べ応え充分ながらヘルシーで、女性にも人気のサブウェイメニューです。

その理由は意外なまでの低カロリーです。レギュラーはかなり低カロリーで、309キロカロリーです。フットロングなら618キロカロリー、男性におすすめでしょう。「ローストビーフ ~プレミアム製法~」は、メニューの中で最も豪華でヘルシーな、サブウェイの絶品サンドイッチです!

【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
サブウェイはサンドイッチ専門の人気チェーン店で、パンや具材を自由にカスタムできる楽しさが高く支持されています。そこで、サブウェイの魅力を総まとめしました!おすすめメニューやモーニング・ランチをはじめ、お得な情報が満載です。
サブウェイの裏技・裏メニューまとめ!店員直伝の意外な頼み方も?のイメージ
サブウェイの裏技・裏メニューまとめ!店員直伝の意外な頼み方も?
サブウェイはヘルシーなサンドイッチが魅力のファーストフード店です。普通に食べても美味しいですが、裏技・裏メニューがあるのをご存じですか?今回は、サブウェイをもっと美味しく、お得に楽しめるおすすめの裏技・裏メニューを紹介します。人気の頼み方なども大公開です!

サブウェイで大人気!ローストビーフ~プレミアム製法~

サブウェイの贅沢サンドイッチ、「ローストビーフ~プレミアム製法~」は、パンには5枚のローストビーフがはみ出るように挟まった、ボリューミーで映えるサブウェイのサンドイッチです。ローストビーフはサブウェイの、希少な肉系・リッチサンドとして注文したいメニューです。

ジューシーローストビーフに合わせたいパンは、シンプルで芳ばしい「ウィート」がおすすめです。ウィートは小麦胚芽を練り込んだパンで、絶品ローストビーフの肉味を際立たせてくれるでしょう。またはオーソドックスな「ホワイト」で、主役のローストビーフを立てるのがおすすめです。

サブウェイおすすめドレッシングは安定の「わさび醤油ソース」です。ローストビーフとわさび醤油の風味は誰が見てもハズレなしです。サブウェイでドレッシングもしっかり決めて、肉たっぷりの肉サンドイッチを堪能しましょう!

サブウェイはサンドイッチの「パン抜き」ができる!サラダメニューとの違いは?のイメージ
サブウェイはサンドイッチの「パン抜き」ができる!サラダメニューとの違いは?
たっぷりの野菜と魅惑的なメイン具材で人気のサブウェイのサンドイッチですが、サラダ(「パン抜き」)として注文すると、サラダにできるのをご存知でしたか?この記事ではサブウェイのサンドイッチのサラダ(パン抜き)をご紹介します。
サブウェイのコーヒーはサンドイッチと相性抜群!美味しいと評判の味とはのイメージ
サブウェイのコーヒーはサンドイッチと相性抜群!美味しいと評判の味とは
サンドイッチのお供と言えば、コーヒーが真っ先に思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか?サブウェイのコーヒーは、ホットもアイスもサンドイッチと相性抜群でおすすめです!美味しいと評判のサブウェイのコーヒーについて、その人気の秘密をまとめました!

サブウェイのローストビーフにおすすめのトッピング

サブウェイの大きな魅力は自由に選べるトッピングと言えます。サブウェイで1度は食べたいローストビーフを、よりゴージャスにするおすすめトッピングをいくつかご紹介します。サブウェイの定番トッピング「たまご」は、ローストビーフのボリュームを格上げします。

マイルドな「マスカルポーネチーズ」は、パンと一緒にトーストしてもらうと良いでしょう。クリーミーなチーズが、ジューシーなローストビーフの旨味を包み込む、コク旨サブウェイサンドイッチが完成します。

ドレッシングを選ぶなら、「オイル&ビネガー塩コショウ」のシンプルソースで、ローストビーフの旨味を味わいましょう。クリーミーな「シーザードレッシング」は、さっぱりしたローストビーフにコクを与えてくれるでしょう。

なお裏技として、メニューの半分ずつに違うドレッシングをかけてもらうことも可能です。ドレッシングの裏技を使えば、ローストビーフが途中から味変できるため、フットロングを食べる時などはおすすめでしょう。

マニアの間で知られているのが、サブウェイの「ローストビーフ~プレミアム製法~」に「ローストビーフ」をトッピングするマニアックなテクニックです。サブウェイのローストビーフには、通常5枚のローストビーフが挟まっています。ローストビーフトッピングは、1回5枚をサンド可能です。

サブウェイの裏トッピング・ローストビーフを注文すれば、「ローストビーフ~プレミアム製法~」に挟む肉を、倍増、それ以上盛ることができます。なおサブウェイでは25枚の肉を挟んだ最強メニューが存在し、マニアの間で「インフィニティデストロイヤー」と名付けられています。

サブウェイのローストビーフで贅沢しよう♡

サブウェイの贅沢メニュー「ローストビーフ~プレミアム製法~」は、しっかりお肉、嬉しいヘルシーなサンドイッチです。シンプルなトッピングや味付けが、ローストビーフを最大限味わうための秘訣です。がっつり肉を食べたい日には、「サブウェイ」のローストビーフで贅沢しましょう!

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング