サブウェイへ行った気分になれるレシピをご紹介!おすすめの食べ方は?

サブウェイへ行った気分になれるレシピをご紹介!おすすめの食べ方は?

サブウェイへ行った気分になれる、おすすめレシピをご紹介していきます!おいしいソースやサンドイッチなど、サブウェイで人気のおすすめレシピを厳選しました。レシピと一緒に、サンドイッチの具材がこぼれないおすすめの食べ方についてもまとめていきます。

記事の目次

  1. 1.自宅でサブウェイの再現レシピを作りたい!
  2. 2.サブウェイのおいしいソース・ドレッシングレシピ
  3. 3.サブウェイのサンドイッチおすすめ再現レシピ
  4. 4.サブウェイのサイドメニューおすすめ再現レシピ
  5. 5.サブウェイの再現レシピで自宅にいながらお店気分に!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

自宅でサブウェイの再現レシピを作りたい!

Photo by Koji Horaguchi

全国各地に店舗を構えているサブウェイ。ボリューム満点のサンドイッチをメインにしたファーストフードチェーン店で、メイン料理からサイド料理までおいしいと人気があります。そんな人気のサブウェイですが、いざ食べたいと思ってもなかなか店舗へ行けないこともあるでしょう。

そんな時にぴったりのサブウェイへ行った気分になれる、おすすめ再現レシピをご紹介していきます!人気のサンドイッチやソース・ドレッシングなど、サブウェイでおすすめのレシピを厳選しました。

Photo by Kanesue

おいしいおすすめレシピをご紹介しながら、サンドイッチの具材がこぼれない食べ方についてもまとめていきます。再現レシピでサブウェイに行った気分を味わいましょう。本記事でご紹介する再現レシピは、全て2人分の分量で表記していきます。

【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
サブウェイはサンドイッチ専門の人気チェーン店で、パンや具材を自由にカスタムできる楽しさが高く支持されています。そこで、サブウェイの魅力を総まとめしました!おすすめメニューやモーニング・ランチをはじめ、お得な情報が満載です。
サブウェイのおすすめカスタマイズ・ランキング!失敗しない究極の食べ方とは?のイメージ
サブウェイのおすすめカスタマイズ・ランキング!失敗しない究極の食べ方とは?
サブウェイは、野菜がたっぷりの美味しいサンドイッチが人気のお店です。今回は、そんなサブウェイのサンドイッチのおすすめカスタマイズをランキング形式でご紹介します。是非、好きなサンドイッチをおすすめのカスタマイズをして、新しい味に挑戦してみましょう。

サブウェイのおいしいソース・ドレッシングレシピ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

全国各地にあるサブウェイには、さまざまな種類のソースとドレッシングがあります。中でもわさび醤油ソースは、自宅でも真似したいほどおいしくて親しみのある味と人気を集めています。

サブウェイのわさび醤油ソースは、サブウェイのソースとして使用してもOKですし、サラダのドレッシングとして利用することも可能です。何かと使えるソースレシピです。それでは、わさび醤油ソースの再現レシピをご紹介していきます。

再現レシピに必要な材料は、醤油大さじ4、砂糖小さじ1、わさび適量、酢大さじ2、ごま油大さじ2です。わさびはチューブのものを使用しても良いですが、固形のものをすりおろしすれば、風味豊かなソースになります。作り方はとても簡単で、全ての調味料を混ぜるだけです。

サブウェイのサンドイッチおすすめ再現レシピ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

サブウェイのサブウェイメニューはさまざまありますが、老若男女問わず人気の高いBLTサンドイッチの再現レシピをご紹介していきます。あるコツを掴むだけで、まるでサブウェイのようなサンドイッチを再現することができます。簡単な再現レシピですので、自宅て作ってみましょう。

再現レシピに必要な材料は、フランスパン1/2本、バター適量、ベーコン4枚、サラミハム6枚、レタス適量、トマト1/2個、玉ねぎ1/4個、ピーマン少々、シーザードレッシング適量、ブラックペッパー適量、サラダ油適量です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まずは、フランスパンで野菜をサンドできるように半分にカットしてください。フランスパンの底はUの字になるようにカットすると良いです。レタスは適当な大きさに、トマトと玉ねぎ、ピーマンは薄くスライスしてください。フライパンにサラダ油を軽く引き、ベーコンを焼きましょう。

焦げ目がついたら、ブラックペッパーをふりかけます。フランスパンの間にバターを塗ったら、レタス、トマト、シーザードレッシング、玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、サラミハムの順番にサンドしてできあがりです。

具材がこぼれない食べ方は?

Photo by potaufeu

サブウェイのサンドイッチといえば、具材がこぼれてしまうという欠点があります。しかし、こぼれないおすすめの食べ方をするだけで、美味しく綺麗にサブウェイのサンドイッチを食べることができます。

サンドイッチを縦に食べるのではなく、具材が見える方を手前にして食べる方法です。具材が横からはみ出る心配がなく、安心してサブウェイのお店でも食べることができます。

サブウェイのサイドメニューおすすめ再現レシピ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

最後は、サブウェイのサイドメニューの再現レシピをご紹介していきます。サンドイッチと一緒に食べたくなるコロコロポテトの再現レシピをご紹介しますので、チェックしてみてください。

再現レシピに必要な材料は、至ってシンプルです。じゃがいも2個に塩大さじ1、サラダ油適量となっています。たったこれだけの材料ですが、サブウェイのコロコロポテトを再現することができます。まずは、じゃがいもをしっかりと洗い、一口サイズのサイコロ切りにしてください。

じゃがいもの水気を切ったら、耐熱容器に入れて軽く電子レンジでチンして温めます。フライパンにサラダ油を入れて加熱したら、じゃがいもを入れて揚げ焼きしましょう。こんがりきつね色になったら、取り出して塩をふりかけてできあがりです。

サブウェイの再現レシピで自宅にいながらお店気分に!

Photo by Koji Horaguchi

本記事ではサブウェイへ行った気分になれる、おすすめレシピをご紹介していきました!おいしいメニューが多いサブウェイですが、再現レシピで自宅にいながらもお店気分を味わえます。今すぐにでも真似したくなるおいしいソース、サブウェイ自慢のサンドイッチを作ってみましょう。

おうち時間を上手く利用して、サブウェイで人気のメニューを再現してみましょう。こぼれない食べ方やおすすめレシピを参考に、自宅でサブウェイ気分を味わってみるのはいかがでしょう。

りぃ
ライター

りぃ

関東在住の20代女性です。テレビや映画を見ることが好きで、お家でのんびり過ごしています。また、友達と出掛けて食べ歩きや旅行をすることも好きです。毎日の生活が豊かになるように、さまざまな情報をお届けしたいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング