那須のアスレチックで大人も子供も楽しもう!日本最大級の「NOZARU」とは?

那須のアスレチックで大人も子供も楽しもう!日本最大級の「NOZARU」とは?

那須は、幅広い観光スポットが密集した、大人も子供も楽しめる観光地です。その中でもアスレチック施設「NOZARU」は日本最大級の規模を誇り、知名度が高いものとなっています。この記事では「NOZARU」を中心に、那須のアスレチックを厳選して紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.那須ってどんなところ?
  2. 2.「那須の森の空中アスレチックNOZARU」が熱い
  3. 3.那須のアスレチック「NOZARU」の楽しみ方!
  4. 4.那須のアスレチック「NOZARU」利用方法
  5. 5.アスレチックも楽しめる「那須野が原公園」
  6. 6.様々な年代で遊べる!「那須りんどう湖レイクビュー」
  7. 7.那須で穴場のアスレチック「箱の森プレイパーク」
  8. 8.那須のアスレチックを家族みんなで楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

那須野が原公園は、東北自動車道・西那須野塩原ICから約5分とアクセスしやすい公園です。駐車場が正面・東・南・オートキャンプ場用と4つあるので、目的の施設に近い所を選んで停めるといいでしょう。

電車でアクセスする場合は、JR宇都宮線西那須野駅下車、そこから塩原温泉行のバスに乗り約13分、「千本松」が最寄りの停留所となります。さらに停留所から20分程度歩くことになるので、お子様連れは車でのアクセスがおすすめです。

住所 栃木県那須塩原市千本松801-3
電話番号 0287-36-1220

様々な年代で遊べる!「那須りんどう湖レイクビュー」

Photo byFree-Photos

「那須りんどう湖レイクビュー」は、那須高原唯一の湖、りんどう湖を中心に、観光牧場と遊園地が両方楽しめる贅沢なテーマパークです。

ふわふわランド・牧場お仕事体験・アスレチック・遊覧船と、アトラクションの幅が広く、それぞれの楽しみ方が可能です。家族三世代で訪れても、無理なく全員が満喫できるでしょう。

世界初の湖上滑空「ジップライン~KAKKU~」

Photo bypixel2013

そんな「那須りんどう湖レイクビュー」の人気ナンバー1アトラクションが「ジップライン~KAKKU~」です。

りんどう湖の上をワイヤーで滑空するスリリングなアトラクションとなっており、片道220メートルは日本最大級、湖上滑空は世界初です。

日本最大級の滑空は、下に遊覧船や観光客を眺める、鳥になったかのような爽快感あふれるものです。那須の山々をものぞむこともでき、その人気にもうなずけます。往復2回楽しむことができるのも、嬉しいポイントと言えるでしょう。

Photo bymarcisim

安全ベルトをしっかり締めるので、子供も安心して楽しむことができます。2人同時に滑空スタートできるので、カップルや親子で同時スタートするのもおすすめです。

利用は小学3年以上、体重25~90キロの方に限られます。料金は往復1000円です。

毎日開催されていますが、日本最大級の人気アトラクションとなっており、連休・夏休みは一番に混みあいます。挑戦を希望される方は、入園したら一番先にここに向かうことをおすすめします。

Photo byFrankWinkler

また「ジップライン~KAKKU~」では、夜間のナイト滑空も行っています。日没後の18時ごろから開催されており、料金は往復1200円です。

暗闇の中、日本最大級の滑空はさらにスリルを増します。明かりに煌めく湖を眺めながらのアスレチックは、昼間とはまた違った趣があっておすすめです。

「那須りんどう湖レイクビュー」でしか味わえない、日本最大級の滑空、ぜひ味わってみてください。

なりきって遊ぼう「忍者アスレチック 忍者の里」

Photo byMichaelWuensch

「那須りんどう湖レイクビュー」には他にも「忍者の里」という子供向けアスレチックがあります。その名の通り、忍者修行をテーマとしたアスレチックであり、未就学児でも楽しめる低年齢向けのアトラクションです。

イカダ渡り、一本橋、ボルタリングなど、忍者修行体験らしいポイントが満載になっており、その雰囲気に子供も思わず笑顔になるでしょう。

メインは2つの巨大なジャングルジムとなっており、子供むけと侮ることなかれ、道中の最高高度は8メートルとなります。小さなお子様は、親御さんといっしょの挑戦がおすすめです。

Photo by iyoupapa

料金は小学生以上1000円、未就学児と保護者は1セットで1300円での入場が可能です。「ジップライン~KAKKU~」にまだ挑戦できない年代のお子様には、こちらで親子いっしょの忍者修行も楽しそうです。

アスレチック以外にも遊び方いろいろ!

フリー写真素材ぱくたそ

「那須りんどう湖レイクビュー」では、アスレチック以外にも様々な楽しみ方があります。

クッキー・バターの手作り体験、那須のおいしい食材のブュッフェなど、おすすめは多数ありますが、親子共に楽しめるのが動物とのふれあい体験です。

フリー写真素材ぱくたそ

「那須りんどう湖レイクビュー」では観光牧場を併設しており、エサやりや牧場ならではのソフトクリームを楽しむことができます。中でも人気なのが、牧場お仕事体験です。

動物のエサやりやブラッシングなど、一般的な体験に加えて、ショーの準備などよりスタッフに近い仕事が体験できます。1時間じっくりのプログラムとなっており、終了時には修了証ももらえるため、お子様に特別な達成感を味あわせることができます。

フリー写真素材ぱくたそ

次のページ

那須で穴場のアスレチック「箱の森プレイパーク」

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング