那須のアスレチックで大人も子供も楽しもう!日本最大級の「NOZARU」とは?

那須のアスレチックで大人も子供も楽しもう!日本最大級の「NOZARU」とは?

那須は、幅広い観光スポットが密集した、大人も子供も楽しめる観光地です。その中でもアスレチック施設「NOZARU」は日本最大級の規模を誇り、知名度が高いものとなっています。この記事では「NOZARU」を中心に、那須のアスレチックを厳選して紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.那須ってどんなところ?
  2. 2.「那須の森の空中アスレチックNOZARU」が熱い
  3. 3.那須のアスレチック「NOZARU」の楽しみ方!
  4. 4.那須のアスレチック「NOZARU」利用方法
  5. 5.アスレチックも楽しめる「那須野が原公園」
  6. 6.様々な年代で遊べる!「那須りんどう湖レイクビュー」
  7. 7.那須で穴場のアスレチック「箱の森プレイパーク」
  8. 8.那須のアスレチックを家族みんなで楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

約25000平方メートルの広大な森林、そしてその自然の傾斜を利用した施設は、日本最大級規模となっています。メディア出演なども多く、「那須のアスレチックと言えばコレ」と言われる、はずせない観光スポットです。

アスレチックのテーマは「ニンゲンに飽きたら、ノザルへようこそ」となっており、施設名の由来もここからきています。

日本最大級の空中アスレチックを楽しめる

Photo bymsanprasdo

「那須の森の空中アスレチックNOZARU」の最大の特徴が、10メートルの高さで楽しむ空中アスレチックです。

不安定な足場を揺らしながら、森の高所を進んでいく体験は、他ではなかなか味わえません。大人から子供まで、そのスリルと達成感に夢中になることでしょう。

また自然そのままをできるだけ生かしたアスレチックとなっており、森の中を動物のように進んでいく爽快感があります。野生のニホンザルやリスの目撃談も少なくなく、どれほど自然に近いかお分かりいただけるでしょう。

Photo byAlexas_Fotos

NOZARUのロゴは、右から左へと文字が小さくなっており、添えられている絵も、右が人間・左が猿を表しています。私たちがよく目にしてきた進化のイラストと真逆の、動物に戻る体験を示唆しています。

「NOZARU」ではまさに、「人間を忘れて猿に戻ったような」自然との一体感、全身をフルに使ったアクティビティが楽しめるのです。

那須のアスレチック「NOZARU」の楽しみ方!

Photo bybertvthul

それではここからはいよいよ、日本最大級の空中アスレチック、「NOZARU」の具体的な楽しみ方について解説していきましょう。

大人も子供も楽しめる「NOZARU」のコース

Photo byskeeze

「NOZARU」の施設は12コース95エレメントを誇り、日本最大級の規模です。「アスレチック=子供の遊び場」というイメージもあるかと思いますが、「NOZARU」のスリルと迫力は、むしろ大人にこそ味わって欲しいものになっています。

もちろん子供むけコースもあるので、ご家族全員で楽しむことができるのも魅力のポイントでしょう。

Photo by Kazutaka NAKANO

「NOZARU」を遊ぶ前には、まず専用コースでレクチャーを受けます。しっかりと指導してもらえるので、アスレチック初心者の方も安心して参加できます。

レクチャーが終われば、いよいよ空中アスレチックにチャレンジとなります。ではどのようなコースが利用できるのか、詳しくご説明していきましょう。

お子さま向け「子ざるコース」

Photo by duke.yuin

「子ざるコース」は、110センチ以上の方が利用可能なコースとなっており、5コース29エレメントを保有しています。コース数も難易度も少し低めな、子供むけのエントリーコースです。

Photo byCJ

最大の特徴は、「セーフローラーシステム」という安全装置を採用している点です。このシステムがあることで、所定の場所に戻ってくるまでは命綱が外れないようになっています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング