札幌のいちご狩りおすすめ人気スポット!食べ放題や体験に適した時期もご紹介

札幌のいちご狩りおすすめ人気スポット!食べ放題や体験に適した時期もご紹介

今年のいちご狩りを逃してしまった人は必見。夏でも北海道の札幌近郊なら、人気の品種を収穫体験をして食べることができます。そして大人から子供まで楽しめるいちご狩りスポットや、有機栽培、穴場スポットなど、様々なシチュエーションにあった札幌近郊の農園を紹介します。

記事の目次

  1. 1.札幌近郊でいちご狩り!時期をしっかり確認しよう!
  2. 2.札幌のいちご狩り人気スポット!
  3. 3.札幌の家族連れにおすすめいちご狩り
  4. 4.札幌の無農薬いちごが食べられるいちご狩りスポット
  5. 5.バリアフリー対応しているいちご狩りスポットならココ
  6. 6.札幌の知る人ぞ知る穴場いちご狩りスポット
  7. 7.札幌で楽しいいちご狩りを体験しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

札幌近郊でいちご狩り!時期をしっかり確認しよう!

Photo by1195798

皆さんは、好きなフルーツといえば何を思い浮かべますか。いちごは誰もが大好きなフルーツといっても過言ありません。そんないちごを好きなだけ頬張れる、札幌近郊のいちご狩りについて紹介していきます。

いちご狩りが人気の時期と言えば、どんな季節を思い浮かべるでしょうか。一般的には春先をイメージする方が多いです。日本全国を見てみると、大体いちご狩りの季節は1月〜5月とされています。

その季節にはSNSにいちご狩りの様子を載せる方も多く、羨ましく感じた人も多いのではないでしょうか。

Photo byAG2016

しかし、日本の一番北にあり一年中涼しい北海道・札幌では、6月から7月にかけてがいちご狩りシーズンとされています。

今年いちご狩りに行くタイミングを逃してしまった方、まだ札幌近郊でできるチャンスがあります。ぜひこの記事を参考に、北海道旅行の計画を立ててみてください。

札幌のいちごも美味しい

Photo by Lucy Takakura

日本で生産量が1位である「とちおとめ」も北海道・札幌近郊で栽培しています。実は北海道でも「とちおとめ」に負けないくらい、みずみずしくて美味しい人気のいちごが栽培されています。

北海道ならではの気候と自然に育てられた、北海道にしかない品種もあるので、よく調べてから行くと良いかもしれません。

どこにいったらいいか分からないという方は、自分が食べたい品種がある農園に行くという選び方も一つの手です。

札幌のいちごの種類

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の代表されるいちごと言えば「けんたろう」と「宝交早生」が挙げられます。「けんたろう」は果肉が大きく甘みが強い特徴があります。「宝交早生」は甘みと酸味のバランスが良く、果肉も柔らかいのが特徴です。

その他にも札幌近郊の農園では、一つの農園でしか栽培していないいちごや、人気の品種を掛け合わせて開発されたいちごなど、夏の時期にその農園でしか楽しむことができないいちごが沢山あります。

この記事でも、そのような北海道限定品種が収穫できるスポットも取り上げていきます。

札幌のいちご狩り人気スポット!

フリー写真素材ぱくたそ

夏の始まりの時期にぴったりな、人気の札幌いちご狩りおすすめスポットをまとめてみました。家族や友達、恋人とそれぞれ楽しむことができる農園が札幌近郊には沢山あります。

各農園によって取れる品種や、体験できる内容がそれぞれ違っているので、ぜひ今年のいちご狩りの参考にしてみてください。同じいちご狩りといっても農園ごとに違いがあるので、悩んでしまうかもしれません。

ファーム花茶

Photo byStockSnap

ファーム花茶は、農園で採れた野菜や果物で作ったアイスクリームが有名で地産地消をしている農園です。「けんたろう」と「宝交早生」の2種類を栽培しています。8000㎡の広い敷地の中で摘み取り体験をすることができます。

お持ち帰りは100グラムあたり120円です。3歳以下は無料で、3歳から5歳は400円、6歳以上は800円の入場料がかかります。

ファーム花茶で採れた野菜たちも、農園内のレストランで食べることができるので、いちご狩りでお腹が空いたら寄ってみるのもおすすめです。

住所 北海道千歳市泉郷480-11
電話番号 0123-29-2888

定山渓ファーム

Photo byFree-Photos

札幌にある定山渓ファームでは「けんたろう」を栽培しています。いちご摘み取り体験は一人750円です。また30分食べ放題を実施しており、大人1300円、子供1000円で参加することができます。練乳なしでもしっかりと甘さを感じることが出来るいちごばかりです。

7月上旬の時期であれば、いちご狩りと同時にさくらんぼ狩りも体験できます。一度に二つもフルーツ狩り体験をできて、とても贅沢な時間を過ごす事ができます。

Photo byvampy24

そして定山渓ファームの広い敷地内には、季節ごとに雰囲気が変化するガーデンや、ツリーアドベンチャーなど大人も子供も夢中になれる施設が揃っていて、家族連れにもカップルにも友達同士にもおすすめできる人気スポットです。

住所 北海道札幌市南区定山渓832
電話番号 011-598-4050

八剣山果樹園

Photo byFree-Photos

八剣山果樹園では「けんたろう」を収穫することができます。大人1000円、子供700円でいちご収穫体験することができます。広々とした土地で、のびのびといちご狩りができることが特徴です。雨の日でも収穫体験をすることが可能です。

いちご狩りを終えた後には、乗馬体験や釣り堀で釣りをすることも可能です。カヌー体験やキャンプまで楽しむことができます。

いちご狩りで植物に触れた後には動物とも触れ合う体験ができ、自然を体いっぱいに体感できます。札幌にあるので観光をしながら、家族全員で一日中楽しめる果樹園です。

住所 北海道札幌市南区砥山126
電話番号 011-596-2280

札幌の家族連れにおすすめいちご狩り

Photo byFree-Photos

続いては、家族連れの方々にも安心して楽しんでいただけるおすすめスポットを紹介します。夏休みにも遊びに行ける、いちご狩り以外にも楽しむことが出来る農園も沢山あります。子供だけでなく、家族全員で楽しめる場所を集めました。

スノーベリーファーム

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

スノーベリーファームは札幌市にある農園で、お客様に「いちご物語」(感動)を体験してもらいたいという思いがあります。大人1800円、小学生1200円、3歳から未就学児は700円でいちご狩り体験をすることができます。

収穫できる品種は「サマールビー」という品種のいちごです。「サマーベリー」と「みよし」を掛け合わせたいちごで、甘酸っぱく香り高くてジューシーという特徴があります。

今まで紹介してきた農園で採れる品種は、北海道でよく採れる品種でしたが、「サマールビー」は北海道でスノーベリーファームだけです。名前も夏らしく、普段は味わうことのできない限定のいちごです。

Photo byRitaE

そして何よりも、いちごのアイスクリームやロールケーキといったスイーツも食べることが出来るのも特徴です。いちごだけで食べることに飽きてしまっても、甘いスイーツも楽しめるので甘党の方も必見です。

住所 北海道札幌市南区豊滝130番地
電話番号 011-596-1514

松浦農園

フリー写真素材ぱくたそ

松浦農園は大人700円、小学生以上500円、幼児3歳以上300円、3歳未満無料で収穫体験をすることが出来ます。いちごの持ち帰りは100グラムまで100円となります。時間は無制限で食べ放題なので、比較的に安く体験することが出来ます。

また松浦農園では、とても広大な土地でいちごの他にも北海道で有名なハスカップや玉ねぎなど、果物の他に野菜の収穫体験をすることも可能です。季節によって採れるものがかわるので、違った楽しみ方をすることが出来ます。

住所 北海道千歳市中央2478
電話番号 0123-29-2624

まきばの店

Photo by kahvikisu

まきばの店では「けんたろう」と「宝交早生」の2種類を収穫体験することができます。大人は900円、幼児500円です。園内では60分食べ放題です。60分あればお腹いっぱいいちごを食べることができ、大人も子供も大満足です。

アウトレットパークやゴルフ場にも近いので、帰りに気軽に寄ることができます。いちご狩りの季節が終わると、ブルーベリーの季節に変わるので、いちご狩りの季節を逃してしまった方でも楽しむことができます。

ショッピングやゴルフで疲れた体に、甘くて美味しいフルーツはぴったりです。心も体も癒されるはずです。

住所 北海道北海道北広島市輪厚154-1
電話番号 090-3117-0601

砥山ふれあい果樹園

Photo by findelight

砥山ふれあい果樹園では、いちご狩りに限らず、その土地で収穫できたものは何でも食べることができます。入園料は果物によりますが、子供たちも楽しみながら収穫できること間違いなしです。

例えばぶどう狩りやハスカップ狩り、さくらんぼ狩りなど季節ごとの果物を収穫できるので、一年中賑わいを見せている果樹園です。積極的に農業体験の受け入れもしている果樹園なので、子供連れにも非常に優しいです。

住所 北海道南区砥山84
電話番号 011-596-2694

いとう農園

Photo by spinster cardigan

いとう農園の入園料は大人700円、子供400円です。300グラム400円で自分が摘み取ったいちごを購入することが可能です。その場で食べるだけではなく、持ち帰って手作りスイーツに使用したりすることでまた楽しみを増やすことが出来ます。

農家の方たちが作った手作りの小物などを購入することができ、地元の温かさを感じることのできる人気の農園です。ビニールハウスの中でいちご狩りを行うので、雨でも濡れることなく体験することができます。

旅行で訪れてもまるで地元にいるかのように温かいアットホームな雰囲気で、また来たいと思わせてくれる農園です。

住所 北海道石狩市北生振866
電話番号 090-9753-5012

サンシャインフルーツ園土田

Photo by1195798

サンシャインフルーツ園土田は、札幌市にありながら自然を感じることが出来る果樹園です。清水と有機肥料、そして低農薬で作られたいちごを収穫することができます。大人1000円、小学生700円、小学生未満500円で体験することが可能です。

サンシャインフルーツ園土田で採れた果物を使った、無添加の手作りジャムも人気のお土産の一つです。新鮮で安心安全な果物を食べることができるのでおすすめです。

住所 北海道札幌市南区豊滝422
電話番号 011-596-5753

札幌の無農薬いちごが食べられるいちご狩りスポット

Photo byStroganova

ここまで紹介したいちご農園も、低農薬で安全に考慮している農園ばかりでした。しかしここからは、無農薬でいちごを栽培している夏の時期におすすめの札幌近郊の農園を紹介していきます。

つい何でも口に入れてしまう子供にも安心して食べさせることができます。無農薬で美味しいいちごには皆やみつきになります。

よこやま農園

Photo by ume-y

よこやま農園は「けんたろう」と「宝交早生」の2種類を栽培している農園です。農薬を使わずに栽培しているので、洗わずにそのまま食べることができます。子供も気にせず、思いっきり食べて楽しめます。

小学生までの子供は500円、大人は900円で体験することが可能です。持ち帰るには300グラム450円になります。よこやま農園は自分が採ったいちごを、すぐにその場で安心して食べることができる為、健康面でも魅力がある人気の農園です。

住所 北海道石狩市北生振865番地1
電話番号 0133-66-3290

塚本農園

フリー写真素材ぱくたそ

塚本農園では、40分大人1300円、小学生1000円、未就学児800円で摘み取り体験をすることができます。100グラム100円でジャム用いちごの持ち帰りをすることもできるので、帰ってからもジャムを作っていちご狩り気分を感じることができます。

塚本農園も有機栽培なので、子供も安心していちごを食べることができます。ビニールハウスなので、雨が降っている時期でも関係なく楽しめるところも特徴です。そして足元には汚れないようにシートが引かれているので、清潔なままいちご狩りをすることが出来ます。

住所 北海道北広島市北の里326
電話番号 090-3772-7555

バリアフリー対応しているいちご狩りスポットならココ

Photo byCounselling

いちご狩りに行ってみたいけれど、いちご狩り体験は難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。バリアフリーに配慮した取り組みをしている人気の農園が北海道にもあります。

車椅子やベビーカーでもストレスなく思う存分にいちご狩りを楽しんでいただける、おすすめの農園をご紹介します。バリアフリー対応については、お出かけの際には事前に農園などに直接確認してから向かいましょう。

スパルベリー

Photo by1195798

スパルベリーでは、全国的に人気な「とちおとめ」の収穫をすることができます。料金は時期ごとに異なります。1月から3月は大人1800円、3歳から6歳未満は1000円です。4月上旬からは大人1500円、3歳から6歳未満は700円で体験可能です。時間制限は、30分食べ放題です。

特徴としては、立ったまま収穫することができるというところです。通路も広いため、ベビーカーや車椅子でも通ることができるので、いちご狩りに目一杯集中できます。子供連れの方でも安心して楽しめて、お腹いっぱいで帰ることができます。

住所 北海道恵庭市柏木町568番地
電話番号 090-8899-1541 

札幌の知る人ぞ知る穴場いちご狩りスポット

フリー写真素材ぱくたそ

最後に北海道・札幌近郊いちご狩り穴場のおすすめスポットを紹介します。夏の時期に、みんなとは一味違ういちご狩り体験をしたい方は必見です。綺麗にSNS映えもして、友達に自慢したくなるスポットです。写真を通して、最高の思い出を作りたい方にもおすすめです。

花工房あや

Photo byPactoVisual

花工房あやは、その名の通り普段は花を栽培しています。収穫された花をドライフラワーにし、フラワーアレンジメントなどのワークショップも行なっている農園です。花が沢山植えられているので、とても幸せな気持ちになる農園です。

その傍らで、季節になると果物狩りも体験することができます。料金は小学生以上は800円、3歳から小学生未満は400円です。100グラム120円でお持ち帰りもできます。花に囲まれながらいちご狩りをすることができるので、他の農園とは一味違った環境で楽しむことができます。

住所 北海道千歳市泉郷201-19
電話番号 0123-29-2087

札幌で楽しいいちご狩りを体験しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

北海道・札幌近郊でのいちご狩り体験を紹介しました。家族で楽しめるスポットや、有機栽培から穴場スポット、バリアフリーのあるおすすめスポットを紹介しました。気になるいちご狩りスポットは見つかりましたでしょうか。

値段はもちろん、農園ごとに楽しみ方が異なるのでよく相談して行かれると良いかもしれません。いちご狩りの季節に行きたかったけれど時期を逃してしまった方は、札幌近郊で夏の時期でもいちご狩りを楽しむことができる場所があるので訪れてみてはいかがでしょうか。

noyama
ライター

noyama

花が好きなライターです。旅行、カメラにも興味あり。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング