千葉を観光するなら絶対外せない!話題のおすすめスポットとは?

千葉を観光するなら絶対外せない!話題のおすすめスポットとは?

千葉県の観光地と聞いて、皆さんはどこを思い浮かべるでしょうか。千葉には誰もが知っている遊園地から、地元民に大人気の穴場スポットまで、数えきれないほどの観光地が存在します。今回は、そんな千葉の魅力をおすすめモデルコースやプランも含めて一挙にご紹介していきます!

記事の目次

  1. 1.テーマパークもアクティビティも!魅惑の千葉観光
  2. 2.千葉のおすすめ観光のモデルコースは?
  3. 3.千葉観光で人気の定番観光地
  4. 4.子供も喜ぶ!千葉観光でアクティビティを楽しむ
  5. 5.千葉観光でショッピングを楽しむ
  6. 6.芸術・科学・歴史に触れあえる千葉の観光スポット
  7. 7.千葉観光でを癒す!おすすめ温泉施設
  8. 8.千葉観光で景観を楽しめるおすすめスポット
  9. 9.千葉観光に行ったらぜひ味わって!おすすめグルメ
  10. 10.千葉観光はきちんとプランを立てて行くのがおすすめ

テーマパークもアクティビティも!魅惑の千葉観光

Photo byStephanieAlbert

関東に位置する千葉県は海と山に恵まれていて、自然を感じることのできる人気観光スポットや穴場スポットがたくさん存在しています。また、千葉県の観光スポットとといえば外すことの出来ない大人気のテーマパークも有名です。

千葉県は、東京からのアクセスも良好な観光しやすいエリアとなっています。電車や車でも、2時間ほどあれば千葉県の様々な観光地を巡ることができるでしょう。日帰りでも旅行でもふらっと気軽に行けてしまう近さも魅力のひとつです。

Photo byallybally4b

今回は、日帰りにも泊まりにもおすすめな千葉県の観光スポットを、ジャンルごとにずらりとご紹介していきます。定番スポットから秘境スポットまで盛りだくさんのラインナップとなっているので、是非千葉へのお出かけの参考にしてください。モデルコースとしてご紹介する、カップルでのデートや女子旅にもおすすめなプランも必見です!

千葉には魅力あふれる観光地が沢山

Photo bySplitShire

千葉県の観光スポットは、ジャンルの豊富さが人気のポイントです。広大な土地と海に囲まれた千葉県には、端から端までおすすめの観光スポットが各地に存在しています。

カップルで千葉県に訪れるなら、テーマパークやアウトレットでショッピングもおすすめです。家族旅行でおすすめのモデルコースは、公園でアスレチックで汗を流し、温泉でゆっくりくつろぐといったプランです。県内の施設で計画を立てやすいところも魅力となっています。

千葉グルメも外せない

Photo byshyukar

千葉旅行で外せないおすすめのひとつは美味しいグルメと言えます。海に囲まれている千葉県では、毎日新鮮な魚介類が採れることでも有名です。そして千葉県には、地元民に人気なローカルグルメやB級グルメも数多く存在します。日帰りで贅沢にグルメ巡りをして周るプランもおすすめです。

千葉のおすすめ観光のモデルコースは?

Photo byFree-Photos

そんな魅力たっぷりの千葉県ですが、実際に出かける際はおすすめを聞いてから向かいたいという方も多くいるのではないでしょうか。特に初めての観光スポットへ行くのならば事前のリサーチは必須と言えます。

そこで今回は、千葉観光おすすめスポットをジャンルごとにまとめました。おすすめのモデルコースがあれば、デートや家族旅行でも段取りが把握できて安心です。是非このプランを参考に、千葉でのお出かけを楽しんでください。

テーマパークを満喫コース

Photo byKlegonJ

千葉県には、数多くのジャンルの観光スポットが存在します。パッと思いつく千葉県の観光スポットといえば、人気のテーマパークを想像する方も多いのではないでしょうか。

ここからは、千葉県の人気テーマパークを存分に楽しめるプランをご紹介します。詳しくモデルコースとして順に紹介していきますので、千葉へのお出かけの参考にして見てはいかがでしょうか。

東京ディズニーランド→ディズニーシー→イクスピアリ

Photo byAG2016

最初にご紹介するモデルコースは、千葉県だけでなく世界中で大人気のディズニーリゾートを満喫することが出来るプランです。東京ディズニーリゾートには、「2デーパスポート」という2つのパークを2日感たっぷり楽しめるお得なプランのチケットがあります。

1日目は「東京ディズニーランド」で時間を気にせず遊び、2日目は「東京ディズニーシー」をゆったりと楽しむことが出来ます。東京ディズニーシーの後は、パーク近くの商業施設「イクスピアリ」でディズニーリゾートの余韻を感じながら食事をするプランはいかがでしょうか。

動物ふれあいコース

フリー写真素材ぱくたそ

千葉県には動物園や牧場といった観光スポットも多くあります。中でも動物と触れ合うことのできる施設は、カップルや小さなお子様のいる家族の思い出作りに最適です。

次では、千葉県で大人気の自然や動物と触れ合える観光スポットをモデルコースとしてご紹介します。可愛い動物に癒された後は、おすすめのスパでリラックスできるプランとなっているので、千葉県での1泊2日の小旅行にぴったりのモデルコースです。

マザー牧場→東京ドイツ村→龍宮城スパホテル三日月

Photo by tsukunepapa

千葉県に1泊2日で旅行する場合のモデルコースの1日目は、「マザー牧場」でたっぷりと遊べるプランです。初めて遊びに行く方には、お子様に大人気という牛柄のバスで移動しながら牧場をツアーガイドと回る「マザーファームツアー」がおすすめとなっています。

2日目は、「東京ドイツ村」へ移動します。東京ドイツ村では動物とのふれあいはもちろん、パン作りやキャンドル作りなど様々なプランの体験イベントが開催されています。

そして東京ドイツ村を楽しんだ後は、車で30分ほどのところにある「龍宮城スパホテル三日月」へ移動します。夕方からの日帰りの利用には、「トワイライトチケット」というお得なプランがあるのも嬉しいポイントです。ゆったりと温泉で汗を流し、旅の疲れを癒せる施設となっています。

千葉観光で人気の定番観光地

Photo byFASerra

数多くの観光スポットがある千葉県ですが、まずは定番の人気のスポットからご紹介して行きます。誰もが知っている有名なテーマパークから、絶大な人気を誇る公園まで、様々なラインナップとなっています。

行ったことのない方はもちろん、一度訪れたことがあるという方でも定番の人気スポットならば安心して楽しむことが出来ます。1日中飽きることなく遊べるスポットばかりなので、デートにもおすすめです。

「東京ディズニーランド」

Photo byrgrivas10

言わずと知れた世界で大人気のテーマパーク「東京ディズニーランド」です。東京の名が付いていますが、実は千葉県にあるということはご存知の方も多いのではないでしょうか。入場した瞬間から「夢の国」と呼ばれる理由が納得できる、子供から大人まで楽しめる鉄板の観光スポットとなっています。

住所 千葉県浦安市舞浜1-1
電話番号 0570-00-8632

「東京ディズニーシー」

Photo bycegoh

2001年に創立した「ディズニーシー」は、冒険と海をイメージに作られたテーマパークです。まるでヴェネチアに来たような景色を見られるのはシーならではの特権となっています。ディズニーランドとの大きな違いの1つは、パークでお酒が楽しめるところにあり、少し大人なデートにもおすすめの観光地です。

住所 千葉県浦安市舞浜1-1
電話番号 0570-00-8632

「鴨川シーワールド」

Photo by ajari

千葉県内の水族館でナンバーワンの規模を誇る「鴨川シーワールド」は、イルカやシャチの迫力満点のショーを見ることができる人気観光スポットです。ショーだけではなく室内の水族館や、水槽を眺めながらのレストランなど様々なイベントも開催されており、小さな子供も飽きることなく楽しむことが出来ます。

住所 千葉県鴨川市東町1464-18
電話番号 04-7093-4803

「東京ドイツ村」

Photo by malfet_

千葉県袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」は、東京ドーム約19倍もの広さが魅力です。敷地内では、自然を感じられる芝生の丘や、動物と触れ合うことのできるイベントなどがあり、冬にはイルミネーションがデートの定番となっています。またネーミングの通り、ドイツ料理やドイツビールを楽しむことができるレストランも人気です。

住所  千葉県袖ケ浦市永吉419
電話番号 0438-60-5511

「マザー牧場」

Photo by tsukunepapa

1962年に創立された歴史ある「マザー牧場」は、千葉県富津市にある観光スポットです。動物とのふれあいやエサやりはもちろん、乗馬や味覚狩りなどの体験も可能です。近年では「ペチュニア」の花畑が人気となっており、辺り一面がペチュニアのピンクに染まった景色を眺めることが出来ます。

住所 千葉県富津市田倉940-3
電話番号 0439-37-3211

「千葉市動物公園」

Photo by S.Brickman

千葉県千葉市にある「千葉市動物公園」は、2005年頃にテレビで紹介され、一躍人気者となったレッサーパンダの「風太くん」のいる動物園として有名です。レッサーパンダはもちろん、小さな動物や草食動物がメインの動物園なので、小さなお子様のいる家族のお出かけにもおすすめの観光スポットとなっています。

住所 千葉県千葉市若葉区源町280番地
電話番号 043-252-1111

「市原ぞうの国」

Photo by mossygajud

東京ドーム約1個分の面積を持つという「市原ぞうの国」は、千葉県市原市にある「ぞう」をメインとした動物園です。毎日開催される「ぞうさんショー」や「おやつタイム」、「ぞうさんライド」などのイベントも充実しているのも嬉しいポイントです。ぞうだけでなく、カピパラやアルパカなど珍しい動物と触れ合える動物園です。

住所 千葉県市原市山小川937
電話番号 0436-88-3001

「ふなばしアンデルセン公園」

Photo by alberth2

日本の人気アミューズメントパークで1位&2位の東京ディズニーリゾートに続き、第3位は千葉県船橋市に存在する「ふなばしアンデルセン公園」です。人気の秘密は、子供たちが大自然の中無邪気に遊べる環境が充実しているところと言えます。アスレチックで遊ぶもよし、動物と触れ合うもよしです。年に数回、無料開放デーがあるのも嬉しいポイントです。

住所 千葉県船橋市金堀町525
電話番号 047-457-6627

子供も喜ぶ!千葉観光でアクティビティを楽しむ

Photo by taylorandayumi

千葉県では、広大な敷地を利用して作られたアスレチックやレジャーなどの施設も充実しています。普段はなかなか体験することの出来ない、泥だらけになって体を使って遊ぶことができることも、お子様には貴重な経験となります。是非これからの季節にご家族でアクティビティを楽しんでください。

「清水公園」

Photo by Tokuriki

千葉県野田市にある「清水公園」は、日本最大級のフィールドアスレチックを持つ公園です。また、釣りやBBQ、キャンプなどの体験も出来、1日中楽しむことが出来ます。2019年3月にオープンした公園内のカフェ「アゼリア」では大人気のタピオカドリンクやパンケーキを食べることも可能です。

住所 千葉県野田市清水906
電話番号 04-7125-3030

「フォレストアドベンチャー・ターザニア」

フリー写真素材ぱくたそ

千葉県長生郡にある「フォレストアドベンチャー・ターザニア」は、最長445mにも及ぶジップスライドが大人気のアスレチック施設です。総面積330万平方メートルの広大な敷地には、プールやテニスコート、レストランなどの施設も充実しています。動き盛りのお子様はもちろん、大人同士で体を動かして思い切り遊ぶのもおすすめです。

住所 千葉県長生郡長柄町味庄1067
電話番号 0475-35-0071

「銚子海洋研究所」

Photo bywerdepate

千葉県の銚子沖では親潮と黒潮が流れ、20種類ものイルカやクジラが現れるということをご存知でしょうか。「銚子海洋研究所」では、銚子沖に現れるイルカやクジラたちに会えるクルージングを楽しむことが出来ます。

季節により、5000頭ものイルカの群れや何10頭ものクジラの群れに遭遇できるタイミングもあり、非日常を感じることが出来るプランとなっています。予約は電話で受け付けているので、事前に連絡を入れておくのがおすすめです。

住所 千葉県銚子市潮見町15-9
電話番号 0479-24-8870

「蓮沼ウォーターガーデン」

Photo by Rodrigo Soldon Souza

「蓮沼ウォーターガーデン」は、千葉県最大級のプール施設です。広大な敷地と数多くのアトラクションがカップルや家族連れに人気となっており、夏には欠かせないスポットです。4つのウォータースライダーがあり、中でも「スプラッシュシェイカー」というアトラクションは、全長182mの迫力と、高さ約21mというスリル満点のスタート台が人気となっています。

住所 千葉県山武市蓮沼ホ368-1
電話番号 0475-86-3171

「Sayuri World」

Photo by sabamiso

先ほどご紹介した「市原ぞうの国」から徒歩5分の場所にある「Sayuri World」は、柵の無い状態でキリンやレッサーパンダと触れ合うことのできる動物園です。カンガルーやカピパラなどの人気の動物たちも放し飼いにされており、動物好きにはたまりません。市原ぞうの国との共通の入場券やシャトルバスもあるので、ふたつの動物園をお得に楽しむのがおすすめです。

住所 千葉県市原市山小川771
電話番号 0436-50-6001

「昭和の森公園」

Photo by NakaoSodanshitsu

千葉県千葉市にある「昭和の森公園」は、千葉県最大規模の公園です。東京ドーム約23個分という敷地内には、のびのびと遊べる芝生が広がる広場や、野球場・テニスコートのある「スポーツゾーン」、そしてアスレチックや遊具が大人気の「レクレーションゾーン」など様々な施設が充実しています。お弁当を持ち寄って、芝生でピクニックを楽しむことも出来ます。

住所 千葉県千葉市緑区土気町22
電話番号 043-294-3845

「沖ノ島」

Photo by Hotice Hsu

千葉県の館山湾に、小さな無人島「沖ノ島」が存在していることをご存知でしょうか。島へは陸続きとなっており、砂浜を歩いて移動することが可能です。周囲は約1キロ、30分で1周することのできる沖ノ島の海水は、透明度が高いことで知られています。また、様々な生き物も生息しており、サンゴの世界最北限生息地域でもあります。夏季は人気の海水浴場となり賑わいます。

住所 千葉県館山市富士見
電話番号 0470-22-3346

「市川市動植物園」

Photo by jetalone

千葉県市川市にある「市川動植物園」は、レッサーパンダやミーアキャットなど大人気の小動物に会うことの出来る動物園です。また、水の流れた半円型のパイプを自由に遊ぶカワウソの姿を眺める、「流しカワウソ」と呼ばれる展示も大人気となっています。動物園だけでなく、市内最大級と呼ばれるバラ園などもあり、1日中遊べる観光スポットです。

住所 千葉県市川市大町284-1
電話番号 047-338-1960

千葉観光でショッピングを楽しむ

フリー写真素材ぱくたそ

千葉県では、ショッピングが楽しめる施設が多いことも魅力のひとつです。広い土地を活かしたアウトレットが代表的なショッピング施設と言えます。

ここでは、定番のアウトレットからローカルなショッピングセンターまで、千葉で思い切りショッピングが出来るスポットを集めました。観光がてら寄るもよし、贅沢に1日中ショッピングを楽しむことも出来ます。

「三井アウトレットパーク 木更津」

Photo by masuidrive76

日本でナンバーワンの店舗数を誇る巨大リゾートアウトレットが「三井アウトレットパーク 木更津」です。幅広いジャンルの店が揃い、フードコートやカフェも充実しています。東京駅や新宿駅からの直行バスや、アクアラインの利用でアクセスしやすいところも魅力です。千葉県木更津市には観光スポットも多く、遊んだ帰りにショッピングを楽しむのもおすすめです。

住所 千葉県木更津市金田東3-1-1
電話番号 0438-38-6100

「三井アウトレットパーク 幕張」

Photo byPublicDomainPictures

「三井アウトレットパーク 幕張」は、JR海浜幕張駅を出てすぐにあるアクセス良好なアウトレット施設です。東京駅から約30分で到着することが出来、ふらりと立ち寄れる気軽さも魅力です。千葉の都心部に位置しながら、店舗数は約125店舗と充実しており、1人でも友人とまわるのにも丁度いい広さの店内となっています。

住所 千葉県千葉市美浜区ひび野2-6-1
電話番号 043-212-8200

「イクスピアリ」

Photo by tfukaga

「イクスピアリ」は、JR舞浜駅を降りてすぐの大型ショッピングモールです。ディズニーリゾートからも近いこともあり、施設内はファンタジーな雰囲気が漂っているのが特徴です。ディズニー好きにはたまらない日本最大級のディズニーストアをはじめとした、約140もの店舗が揃っています。施設内には映画館もあり、1日中遊ぶことの出来る観光スポットです。

住所 千葉県浦安市舞浜舞浜1-4
電話番号 047-305-2525

「酒々井プレミアム アウトレット」

Photo by sendaiblog

2013年、千葉県酒々井町にオープンした「酒々井プレミアムアウトレット」は、約210もの店舗が立ち並ぶアウトレット施設です。成田空港から車で10分、酒々井駅からもバスで15分とアクセスしやすいのも嬉しいポイントです。ベビーカーの貸し出しや遊具の揃ったグラウンドも完備されており、お子様連れの家族に優しい作りとなっているのが特徴です。

住所 千葉県印旛郡酒々井町飯積689
電話番号 043-481-6160

「ららぽーとTOKYO-BAY」

Photo by : : Ys [waiz] : :

千葉県船橋市にある「ららぽーとTOKYO-BAY」は、全国に存在するららぽーとの中でも最大級の広さを誇るショッピングモールです。約440数ものファッション、グルメ、アミューズメントなど多彩なジャンルの店舗が集結しています。さらに小さなお子様連れでも映画鑑賞を楽しめる「ママズクラブシアター」など、家族で楽しめるイベント多く開催されています。

住所 千葉県船橋市浜町2-1-1
電話番号 047-433-9800

「チーバくん物産館」

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

千葉駅から徒歩5分の場所にある「チーバくん物産館」は、千葉の魅力を存分に感じられる観光スポットです。ネーミングの通り千葉のマスコットキャラクター「チーバくん」のグッズも豊富に揃えており、ご当地キャラのファンにも嬉しいスポットです。中でもおなじみの落花生や醤油、海産物の加工品など千葉ならではの物産品はお土産にもおすすめです。

住所 千葉県千葉市中央区富士見1-12-16NTT富士見ビル1階
電話番号 043-227-8022

芸術・科学・歴史に触れあえる千葉の観光スポット

フリー写真素材ぱくたそ

千葉県は、古代から人々が住んでいたと言われる歴史のある土地です。そんな千葉県には、歴史について学ぶことのできる貴重な観光スポットも多くあります。

そして千葉県は、子供から大人まで楽しめる、アートや芸術に触れることの出来る施設も充実しています。浮世絵・現代美術が揃った美術館や、昔ながらの街並みが再現された展示など、千葉県の豊かな景色と共にアートを身近に感じることが出来ます。

「航空科学博物館」

Photo byhrohmann

成田空港の滑走路に隣接している「航空科学博物館」は、1989年に開業した日本で初めての航空博物館です。

空港近くならではの飛行場が見える展望台や、フライトシュミレーターなど、お子様にはもちろん飛行機好きの大人にもたまらない観光スポットです。本物のボーイング747の展示や見学ツアーなども充実しており、自分の目で航空の文化に触れることが出来ます。

住所 千葉県山武郡芝山町岩山111-3
電話番号 047-978-0557

「千葉県立房総のむら」

Photo by __U___

千葉県印旛郡にある「房総のむら」は、昭和61年にオープンした参加体験型の博物館です。博物館全体がロケ地にも使用されるほどの歴史ある町並みとなっており、房総の歴史的な生活や町並みをまるでタイムスリップしたかのように味わうことが出来ます。茶道や書道の教室やイベントに参加できるプランもあるので、お子様と遊びながら歴史に触れる体験が出来ます。

住所 千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話番号 047-695-3333

「国立歴史民俗博物館」

Photo by Fat Joe's (胖Joe's) Photos

成田空港からもアクセス良好の佐倉市にある「国立歴史民俗博物館」は、外国人観光客にも大人気のスポットです。国立の博物館ということもあり敷地が広く、様々な歴史的展示物が置かれています。また、敷地内に隣接している佐倉城は日本の100名城にも選ばれており、「国立歴史民族博物館」と合わせて佐倉の歴史を巡るというモデルコースもおすすめです。

住所 千葉県佐倉市城内町117
電話番号  03-5777-8600

「千葉市科学館」

Photo bystux

千葉県で最新型プラネタリウムが体験出来ると話題の科学館が「千葉市科学館」です。階ごとに「ワンダータウン」、「テクノタウン」、「ジオタウン」のエリアに分かれており、小さなお子様から大人まで、暮らしの技術や自然・生命について遊びながら学ぶことが出来ます。中でも月の重力を擬似体験出来る「ムーンウォーカー体験」が大人気のイベントとなっています。

住所 千葉県千葉市中央区中央4-5-1
電話番号 043-308-0511

「ホキ美術館」

Photo by12019

千葉県千葉市にある「ホキ美術館」は、世界初の写実絵画専門の美術館です。閑静な住宅街に佇むモダンな外観は洗練されたデザインで、美術館そのものがアートのようです。館内では、約30分の「ミュージアムトーク」を解説員により聞くことが出来ます。芸術鑑賞の後は併設するカフェ「はなう」でイタリアンを堪能するといったモデルコースもおすすめです。

住所 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
電話番号 043-205-1511

千葉観光でを癒す!おすすめ温泉施設

フリー写真素材ぱくたそ

千葉県の観光スポットといえばテーマパークや商業施設などいくつものジャンルがありますが、中でも温泉はカップルから家族連れまで多くの世代に愛されています。

千葉県内での温泉地は、約100ヶ所も存在しています。名の知れた温泉はもちろん、都心部に近いエリアでも天然温泉が湧き出ているのが特徴です。ここでは、日帰りでも存分に楽しめる千葉県の温泉施設を順番にご紹介していきます。

「大江戸温泉物語浦安万華郷」

Photo by wongwt

千葉県浦安市にある「大江戸温泉物語浦安万華鏡」は、1年中温泉を楽しめる温泉テーマパークです。中でも人気となっているのが家族やカップル全員が水着で入ることの出来る露天風呂エリアです。館内は無数の提灯が飾られており、入館しただけでお祭りのような気分が味わえます。内風呂には赤ちゃんと一緒に入れる家族風呂もあり、親子連れにも安心です。

住所 千葉県浦安市日の出7-3-12
電話番号 047-304-4126

「龍宮城スパホテル三日月」

フリー写真素材ぱくたそ

アクアラインの開通により、さらに都心からアクセスしやすくなった「龍宮城スパホテル三日月」は、千葉県木更津市に位置します。約3万坪の広大な敷地面積に、80種類ものお風呂やスパがあるスケールの大きさも人気の秘密です。さらに、夜のプールで開かれる、マカオをイメージしたというイルミネーションショーも非日常が感じられ、カップルにおすすめです。

住所  千葉県木更津市北浜町1
電話番号 043-841-8111

「南総城山温泉 里見の湯」

フリー写真素材ぱくたそ

千葉県館山市にある「南総城山温泉 里見の湯」は、館山駅から約6分の場所にある日帰り温泉施設です。観光で疲れた後に立ち寄り、美肌効果のあるエメラルドグリーンの温泉に癒されることが出来ます。カップルやファミリーにおすすめなのが、プライベートなお風呂の時間を満喫できる「家族風呂」です。さらに、岩盤浴も無料で利用することが出来ます。

住所 千葉県館山市下真倉305-1
電話番号 047-025-1126

「休暇村 館山」

Photo by potaufeu

「休暇村 館山」は、全室オーシャンビューの景色が楽しめる、開放感あふれるリゾートホテルです。「休暇村」といったネーミングの通り、ゆったりと海を眺めながら温泉で体を癒すことが出来ます。夏には館を出てすぐにあるプールで遊ぶことも可能です。気になる食事は、バイキングと会席料理の2つから希望に合わせてチョイス出来るのも嬉しいポイントです。

住所 千葉県館山市見物725
電話番号 0470-29-0211

「ホテル ジャングルパレス」

Photo bynile

千葉県安房郡に位置する「ホテル ジャングルパレス」は、植物園やフラワーラインに囲まれた南国リゾート感溢れる宿泊施設です。150坪もあるという館内は、まさにジャングルをイメージした装飾がされています。貸切の展望ジャグジーの用意もあり、カップルで利用すれば南国に2人きりのような気分を味わうことが出来ます。

住所 千葉県南房総市白浜町根本1337-1
電話番号 0470-38-3981

千葉観光で景観を楽しめるおすすめスポット

Photo by kohrogi34

千葉県にお出かけに行くのであれば、海や山に囲まれた千葉県ならではの大自然や景色を堪能できる観光スポットがおすすめです。都心から少し離れ、手付かずの自然の中で作られた景観を眺める、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

その中に人工の観光スポットが共存する場所があるのも千葉県の特徴です。是非、千葉県に訪れた際はお気に入りのスポットを見つけてみてはいかがでしょうか。

「海ほたる」

Photo by Zengame

「海ほたる」は、1997年に開通された神奈川県と千葉県を結ぶ「東京湾アクアライン」の途中にパーキングエリアとして存在します。全5階建てとなっている海ほたるの全貌は、まるで海に浮かぶ船のようにも見えます。

パーキングエリアではありますが、360度のオーシャンビューを眺めることの出来る人工の島ということもあり、全国でも人気の観光スポットとなっています。景色を楽しみたい方は5階の展望デッキがおすすめです!

住所 千葉県木更津市中島地先海ほたる
電話番号 0438-41-7401

「養老渓谷」

Photo by akabane_hiro2

「養老渓谷」は、千葉県大多喜町から市原市にかけて続いている渓谷です。特に紅葉シーズンに人気の観光スポットとなっており、最近ではパワースポットの宝庫としても有名です。

その中でも「滝めぐりコース」と呼ばれる約2キロのハイキングコースは、主要な5つの滝をめぐることの出来るモデルコースとなっています。自然豊かな緑と、マイナスイオンに癒されてみてはいかがでしょうか。

「佐原の町並み」

Photo by revelyrist

最近話題となっている「小江戸の街並み」が千葉県にも存在することをご存知でしょうか。千葉県香取市佐原の町並みは、「北総の小江戸」と呼ばれ有名な観光スポットとなっています。

江戸の雰囲気そのままに、趣ある店が並んでおり、散歩をするだけで観光気分が味わえます。食べ歩きをした後は、街の中心に流れる小野川を往復する「小江戸さわら 舟めぐり」を体験するモデルコースもカップルにおすすめのプランです。

「犬吠埼」

Photo by TAKA@P.P.R.S

千葉県銚子市に位置する「犬吠埼」は、関東の最東端にあり、日本で1番初日の出が早いことで知られています。そして周辺は様々な観光スポットで賑わっています。「世界灯台100選」や、「日本の灯台50選」に選出された「犬吠埼灯台」もそのひとつです。観光し終わった後には、銚子ならではのグルメを堪能するのもおすすめのモデルコースです。

「清水渓流広場」

Photo by senngokujidai4434

千葉県君津市に位置する「清水渓流広場」は、緑に囲まれた公共の公園です。遊歩道やコースも整備されており、20分程で散策することが可能です。神秘的な景観を見られることが、SNSを中心に話題となって、千葉県の人気観光スポットとなりました。

また、ホタルの名所としても有名で、シーズンには見物客で賑わいます。周辺の遊歩道ではカップルにおすすめの「幸運の鐘」を鳴らすことが出来ます。

「千葉ポートタワー」

Photo by K.Kurichan

千葉県千葉市の「千葉ポートタワー」は、千葉県民500万人突破の記念として昭和61年に建てられた千葉のシンボルタワーです。125メートルの高さがあり、最上階からは東京湾を一望することが出来ます。

2011年には「恋人の聖地」に、2012年には「日本夜景遺産」に認定された有名スポットで、千葉ポートタワーや周辺の千葉ポートパークで1日過ごすのも、カップルにおすすめのモデルコースです。

住所 千葉県千葉市中央区中央港1丁目ポートパーク内
電話番号 043-241-0125

「鋸山」

Photo by Kentaro Ohno

千葉県鋸南町に位置する「鋸山」は、海と山が同時に見渡せるアウトドアスポットです。鋸山へ行くハイキングは、「車力道コース」や「関東ふれあいの道コース」など、初心者コースから上級者コースまで豊富なルートが存在します。最も人気の観光名所は、山頂エリアの断崖を見下ろす「地獄のぞき」です。名前の通り地獄をのぞいているかのような恐怖感が味わえます。

「江川海岸」

Photo by Tak H.

「日本のウユニ湖」とも称されるほどの絶景スポットが千葉県木更津市の「江川海岸」です。また、3月から7月は潮干狩りスポットとして多くの観光客が訪れる名所としても知られています。条件が揃うと水面に景色が映り込み、幻想的な風景を見ることが出来ます。

おすすめは夕暮れ時となっているので、ショッピングモールなどの木更津の観光スポットをめぐってから「江川海岸」で夕日を眺めるといったモデルコースもロマンチックです。

「亀岩の洞窟」

Photo byJulius_Silver

先程ご紹介した千葉県君津市の「清水渓流広場」敷地内には、ジブリの世界のようだとSNSを中心に話題となった「亀岩の洞窟」が存在します。人気の秘密は、洞窟の中に差し込む光がスポットライトのように川面を照らす幻想的な風景が見られるところにあります。

この景色が見られることが多いタイミングは早朝です。早起きをして千葉が産んだ自然に触れてみるのはいかがでしょうか。

千葉観光に行ったらぜひ味わって!おすすめグルメ

Photo byFree-Photos

千葉県を訪れた際に是非味わっていただきたいのが、人気のご当地グルメです。千葉県のグルメといえば魚介類や新鮮な野菜が有名ですが、最近では長年地元民に親しまれてきたご当地グルメやB級グルメといったローカルな食事も話題となっています。カップルや友人同士で、1日たっぷりと時間を使い、千葉県のローカルグルメを巡るといったモデルコースもおすすめです。

「勝浦タンタンメン」

Photo by nakashi

千葉県で有名なローカルグルメと言えば、「勝浦タンタンメン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。勝浦のタンタンメンは、当時の漁師や海女さんが海仕事の後で冷えてしまった体を温める為のラーメンとして定着していきました。

勝浦タンタンメンの特徴は、担々麺のネーミングが付いているのに胡麻を使用しないことで知られています。トッピングは、醤油ベースに唐辛子で炒めた玉ねぎや挽肉を乗せるのが一般的ですが、勝浦市ではお店によって具材やスープにも差があり、各店の特色をアピールしています。

「なめろう丼」

Photo by Koji Horaguchi

お酒のおつまみとして見かける「なめろう」ですが、千葉の郷土料理ということをご存知でしょうか。元々は船の上で作られた漁師の料理だったと言われています。新鮮な地魚と、味噌や大葉を粘り気が出るまで叩いて調理します。房総半島では、そんな「なめろう」を豪快に丼に盛り付けて、生卵を落として食べる「なめろう丼」がB級グルメとして親しまれています。

「ホワイト餃子」

Photo by yoco**

千葉県野田市のソウルフードとも言われているご当地グルメが「ホワイト餃子」です。野田市に本店を構え、全国には20店舗以上の支店を持つ人気の餃子店となっています。

「ホワイト餃子」の特徴は、丸いフォルムと味の美味しさにあります。本店には、東武野田線愛宕(あたご)駅から15分ほど歩くと到着します。車では都心から約1時間の距離にあり、駐車場も完備されているのも安心です。

「成田のうなぎ」

Photo by くーさん

千葉県成田市の観光といえば成田山や空港ですが、成田の名物グルメと言えばやっぱり「うなぎ」が有名です。うなぎを食べるためだけに成田に行くという方も多いのではないでしょうか。成田山表参道の周辺には、うなぎを扱うお店や旅館が約60軒も存在します。その中でお気入りを見つけに行く食べ歩きツアーも、うなぎ好きにはたまらないデートプランです。

「落花生ソフトクリーム」

Photo by kanegen

千葉県の名産品といえば落花生が有名です。そんな落花生を活かしたご当地ソフトクリーム、「ピーナッツソフトクリーム」が千葉県の館山市を中心に話題となっています。館山にある落花生の直売所「ピネキ」では、濃厚な落花生ソフトクリームを注文することが出来ます。

地元の牛乳で作ったミルクにピーナッツが練りこまれ、ボリューミーですが濃厚な味わいでペロリと食べれてしまいます。ドライブがてら、館山にご当地ソフトクリームを食べに行くデートもおすすめです。

千葉観光はきちんとプランを立てて行くのがおすすめ

Photo byDariuszSankowski

ここまで千葉県の観光スポットをモデルコースやプランも含めたっぷりとご紹介しました。この通り千葉県には数多くの観光地が存在しています。カップルや友人と千葉観光をお考えの際は、それぞれの行きたいスポットをピックアップしてみるのがおすすめです。

千葉の観光スポットは、日帰りでも充分に楽しめるところも魅力のひとつです。是非、あらかじめ全員の行きたいスポットが回れるモデルコースを考え、自分達に合ったプランで千葉の人気観光スポットを満喫してみてはいかがでしょうか。

momo
ライター

momo

関連記事

人気記事ランキング