東京で最新のVR体験を!人気のアトラクションやデートにもおすすめの施設は?

東京で最新のVR体験を!人気のアトラクションやデートにもおすすめの施設は?

2016年はVR元年と呼ばれ、それ以降たくさんのVR機器が発売されてきました。ご自宅でもVRを体験できますが、施設で体験すると迫力が段違いです。東京にはVRを体験できる施設がたくさんあります。そこで今回は、東京でVRが体験できるおすすめの施設をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.東京にはVRスポットがたくさんある!
  2. 2.VRでできる事って?
  3. 3.東京を中心に本格的VR施設が増えている
  4. 4.VRを体験をする時に注意することは?
  5. 5.VRでアトラクション体験ができる東京の人気スポット
  6. 6.デートでおすすめなVR体験できる東京の人気スポット
  7. 7.東京でドキドキVR体験してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京にはVRスポットがたくさんある!

Photo byStockSnap

東京にはVRを体験できるスポットがたくさんあります。日本一の電気街とも呼ばれる秋葉原など、東京には先端技術が結集しているのです。

エンターテインメントの流行も東京から

Photo bycegoh

非常に多い人口を擁する東京は、エンターテイメントの発信地ともなっています。日本の流行は東京から始まるといっても過言ではありません。

VRってなに?

Photo byPexels

そもそもVRとはなんでしょうか?VRとは「Virtual Reality」の省略で、日本語にすると「仮想現実」と訳されます。

専用のゴーグルを装着して特殊な映像を見ることで、まるで自分が別世界にいるような感覚を味わうことができます。

似たような言葉で「AR」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。「AR」とは「Augmented Reality」の省略で、日本語では「拡張現実」と呼ばれています。

Photo byPexels

ARは、自分が実際に見ている景色へ向けてスマホなどの画面越しに映像を重ねて投影することで、そこには無いものがあたかも実際に存在するかのように見える技術です。スマホアプリの「ポケモンGO」は一大ブームを巻き起こしました。

また「MR」という言葉もあります。「MR」とは「Mixed Reality」の略で、「複合現実」という意味です。言葉の通り「AR」と「VR」を合わせたようなものになります。

2016年以降VRコンテンツが次々登場

Photo bymonikabaechler

2016年は「VR元年」と呼ばれています。VR技術はそれ以前からありました。しかし、一般人の手の届く価格で世の中に普及したのが2016年だったため、2016年は「VR元年」と呼ばれるようになったのです。

2016年以降、さまざまなVRコンテンツが登場してきましたが、特にSONYが発表した「PSVR」は大きな話題となりました。SONYの人気ゲーム機である「Play Station4」に、専用のヘッドセットを接続することでVRを体験できます。

VRでできる事って?

フリー写真素材ぱくたそ

VRは、スマホやパソコン、ゲーム機などに専用のゴーグルやヘッドセットを装着することで、現実とは違った世界を経験することができます。

VRは主にアトラクションとして、人々がゲームを楽しむために使われることが多いです。しかしそれだけではなく、もっと実用的な場面でも使用されることがあります。どのような場面でVRが使われるのか、具体的にご紹介していきます。

医療現場や教材にも

Photo bysasint

まずは、医療現場で活用されている技術をご紹介します。医療現場ではMR技術が活躍しています。手術を行う医師は最初にヘッドセットを装着します。VRでレントゲンなどの資料やガイドを確認しながら、ARで手元を見て手術をするのです。

また、手術のシミュレーションにも使われており、失敗の許されない医療現場の教育でも大きな役に立っています。

Photo bylil_foot_

子どもたちの教育現場でも、VRは活用されています。例えば社会の授業では、外国の観光スポットや世界遺産など、簡単には行けないような場所でも実際にその場にいるような感覚になれます。

教科書を読んだり写真を見たりするだけで終わってしまうことも、VRを使うことで子どもたちの関心を引き付けることができます。このように、教育現場でも子どもたちの勉強に対する意欲を高める効果があるのです。

ファッション分野も注目

Photo byMikesPhotos

ファッション分野においてもVRは注目されています。自宅にいながら、スマホやパソコンで店内を自由に見ることができ、お好みの服を探すことができます。

アパレル通信販売大手の「ZOZOTOWN」は「ZOZOSUIT」を開発しました。特殊なセンサーが付いた「ZOZOSUIT」という服を着てスマホの専用アプリで撮影すると、身体のさまざまな部位の寸法を測定できます。

「ZOZOSUIT」で測定した結果をもとにすれば、通信販売でも自分に合ったサイズの服を選ぶことができるのです。このように、ファッション業界でもVR・ARの技術が応用されています。

東京を中心に本格的VR施設が増えている

フリー写真素材ぱくたそ

VRはゲーム機やスマホ、パソコンなどで、ヘッドセットを用意すれば自宅でもお手軽に体験できます。しかし、東京を中心に本格的なVR施設が増えており、大きな人気を博しています。

施設で体験すると迫力が桁違い

Photo bycapondesign

自宅でも体験できるのに、なぜVRの施設が人気なのかというと、それはVRの迫力が桁違いだからです。お手軽に自分でも試せるものと違い、施設のVRは環境や機器がより充実しており、深い没入感を得ることができます。

VRを体験をする時に注意することは?

フリー写真素材ぱくたそ

VRは自宅でも簡単にできる楽しいアトラクションである一方、注意するべきこともいくつかあります。ここでは主に3つの注意点をご紹介します。

広く何もない空間で使用する

フリー写真素材ぱくたそ

まず1つ目の注意点は、広くて何もない場所でVRをしなければならないということです。ヘッドセットやゴーグルを付けると、実際の周りの景色が遮断され何も見えなくなってしまいます。

狭い場所や物がたくさんある場所でVRをすると、自分が怪我をしたり、壁や物を壊してしまうかもしれません。VRを行うときは、十分な広さのある場所を選びましょう。

太陽を直視しない

Photo by Chris Yarzab

2つ目の注意点は、太陽を直視しないことです。太陽は非常に強い光を放っており、それを直視することで目に重大な悪影響を及ぼす可能性があります。

子供の利用は危険

Photo by del frate claudio

3つ目の注意点は、子どもの利用についてです。6歳以下の成長途中にある小さな子どもがゴーグルの映像を見ると、斜視の状態になり手術が必要になります。

また、乗り物酔いに似た症状が出る「映像酔い」に陥る可能性もあります。子どもと一緒にVRを体験する場合は、十分に注意して楽しみましょう。

VRでアトラクション体験ができる東京の人気スポット

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは、VRでアトラクション体験ができる東京のおすすめ人気スポットをご紹介していきます。

「VR Zone Shinjuku」

フリー写真素材ぱくたそ

1つ目の東京おすすめVRスポットは「VR Zone Shinjuku」です。JR「新宿駅」から歩いて7分のところにあり、アクセスに便利な場所にあります。

常設のVRアトラクションは12個ありますが、利用したいアトラクションによってチケットを選ぶ必要があります。

ただし、学生の方に限り、全てのアクティビティが遊び放題になるパック料金も設定されています。学生の方には、このパックで遊ぶことをおすすめします。

Photo bydarksouls1

それではアトラクションについてご紹介します。最初にご紹介するのは「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」です。お化け屋敷のアトラクションですが、VRの効果により、普通のお化け屋敷を遥かに凌ぐ恐怖を味わえるでしょう。

「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」や「極限度胸試し ハネチャリ」など、スリリングな度胸試しのできるアトラクションも複数あります。

また、「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」や「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」、「マリオカートアーケード グランプリVR」など、大人気アニメやゲームのアトラクションもあり、アニメやゲーム好きの方にもおすすめです。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
電話番号 03-3200-8076

「MAZARIA」

Photo byEfraimstochter

2つ目にご紹介する東京のおすすめVR施設は「MAZARIA(マザリア)」です。「アニメとゲームに入る場所」というキャッチコピーで、VR以外の演出にも力をいれています。

ここはバンダイナムコが展開する施設で、代表作である「太鼓の達人」のVRゲーム「太鼓の達人 VRだドン!」など、バンダイナムコの人気ゲームが楽しめます。

「MAZARIA」への入場券は、13歳以上が800円、4歳から12歳が500円です。「MAZARIA」内のアクティビティを何度でも利用できるパスポートは、13歳以上が4500円、7歳から12歳が2700円です。

フリー写真素材ぱくたそ

「MAZARIA」は、池袋の「サンシャインシティ ワールドインポートマートビル」3階にあります。「池袋駅」35番出口から徒歩8分、「東池袋駅」から徒歩3分で着きます。

住所 東京都豊島区東池袋3丁目サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階
電話番号 050-2018-7899

「SEGA VR AREA」

フリー写真素材ぱくたそ

3つ目にご紹介する東京のおすすめVR施設は「SEGA VR AREA」です。「SEGA VR AREA」は、ゲームの開発を手掛けるSEGAが展開するVR施設です。

「SEGA VR AREA」は東京や大阪などに複数店舗ありますが、ここでは「クラブセガ秋葉原新館」6階にある「SEGA VR AREA AKIHABARA」をご紹介します。

「SEGA VR AREA AKIHABARA」には、「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION(モータル ブリッツ フォー ウォーキング アトラクション)」というVRゲームがあります。

フリー写真素材ぱくたそ

このゲームは、銃を模したコントローラーを使ってシューティングを楽しむことができます。実際に歩きながら進むことで、圧倒的な没入感を得られるでしょう。

対象年齢は13歳以上で、料金は1人1回1000円です。「SEGA VR AREA AKIHABARA」へは、JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩3分で行くことができます。

住所 東京都千代田区外神田1-11-11 外神田1丁目ビルディング セガ 秋葉原3号館 6階
電話番号 03-5297-3601

「VREX」

Photo by nokia32

4つ目におすすめする東京のVRスポットは「VREX(ヴィレックス)」です。「VREX」は東京に「渋谷宮益坂店」と「新宿店」、広島に「広島八丁堀店」があり、合わせて3店舗あります。

「VREX」は、飲んたり食べたりしながら、最先端のVRやAR楽しむことができる珍しい施設です。東京の「渋谷宮益坂店」と「新宿店」にはそれぞれ14種類のVRゲームがあります。

ゲーム時間が連続30分という世界でも有数の長さを誇る「バーチャルライフ」というすごろくゲームや、協力・対戦プレイが可能なゲームなど、オリジナルのVRゲームがたくさんあります。

Photo byponce_photography

料金はゲームごとに設定されており、1ゲーム1人あたりで500円から2000円ほどでプレイできます。店舗貸し切りプランや、食べ飲み遊び放題コースなどもあり、大人数で楽しみたい方におすすめです。

「VREX新宿店」へは、JR「新宿駅」東口より徒歩6分、または西武新宿駅より徒歩2分で着きます。「VREX渋谷宮益坂店」へは、JR「渋谷駅」宮益坂口より徒歩4分です。

住所(新宿店) 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル5階
電話番号(新宿店) 03-6205-6170

「東京ジョイポリス」

Photo by Takashi(aes256)

5つ目にご紹介するおすすめVR施設は「東京ジョイポリス」です。「東京ジョイポリス」は、20種類以上のアトラクションを備える、屋内型としては国内最大級のテーマパークです。

入場券は、18歳以上が800円、小学生・中学生・高校生が500円です。また、入場とアトラクション乗り放題のパスポートは、18歳以上が4500円、小学生・中学生・高校生が3500円です。

Photo byPexels

「東京ジョイポリス」にはジェットコースターや、シューティングゲームなど子どもから大人まで楽しめるアトラクションがあります。また、「おそ松さん」や「鬼灯の冷徹」などの人気アニメとコラボしたアトラクションもあります。

電車でお越しの方は、ゆりかもめ「お台場海浜公園」より徒歩2分、またはりんかい線「東京テレポート駅」より徒歩5分で行くことができます。

住所 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3階~5階
電話番号 03-5500-1801

「ドスパラVRパラダイス」

Photo bySimon

6つ目におすすめする人気VR施設は「ドスパラVRパラダイス」です。パソコンショップを運営する「ドスパラ」が展開している施設になります。「ドスパラ秋葉原本店」の5階で体験できます。

ゲームは6タイトルあり、無料で体験することができます。「ドスパラ秋葉原本店」へは、JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩5分で着きます。

住所 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル 5階
電話番号 03-5295-3435

デートでおすすめなVR体験できる東京の人気スポット

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは、恋人とのデートにおすすめなVR体験ができる東京の人気スポットをご紹介します。

「VR Park Tokyo」

フリー写真素材ぱくたそ

まず最初にご紹介する、デートにおすすめな東京のVRスポットは、「VR Park Tokyo」です。「VR Park Tokyo」には、全部で8つの人気アトラクションがあります。

閑散期は1人2900円で、学生は100円引きされます。繁忙期は1人3300円です。2人で協力プレイ可能なゲームが多く、学割もあるため学生カップルのデートにおすすめです。

「VR Park Tokyo」は「渋谷駅」から徒歩10分ほどのところにあるので、デート中にも立ち寄りやすいです。

住所 東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4階
電話番号 03-3461-1311

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」

Photo byYoKawai

2つ目にご紹介する、デートにおすすめな東京のVR施設は、「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」です。海抜251メートルの高さで楽しむ「体感型展望台」をコンセプトにしています。

デートで特におすすめするのは、「フォーチュンウィンドウ」というコンテンツです。夜限定で行われており、手を繋いだ2人の相性を占うことができます。

Photo byivanovgood

展望台のチケットは、大人が1200円、高校生・大学生が900円で、VRの料金は各アトラクションで1人1回500円です。また、展望台・水族館セットチケットは、大人が2800円、高校生・大学生が2550円です。  

「池袋駅」35番出口から徒歩8分、または「東池袋駅」6・7番出口から地下通路を通って3分ほどで着きます。

住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60階
電話番号 03-3989-3457

「TYFFONIUM」

フリー写真素材ぱくたそ

3つ目にご紹介する、デートにおすすめな東京のVR施設は、「TYFFONIUM(ティフォニウム)」です。渋谷とお台場にあり、それぞれ3つのアトラクションを楽しむことができます。

「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜」というタロット占いや、「コリドール」というウォーキング型のホラーアトラクションなど、幻想的な魔法の世界をイメージした空間を味わえます。

Photo byMariamichelle

「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜」は2人で1500円、「コリドール」は1人2400円、船に乗って異世界を航海する「フラクタス」は1人2000円です。

「ティフォニウム渋谷」は「渋谷駅」から徒歩1分で行くことができます。「ティフォニウムお台場」は、ゆりかもめ「台場駅」南出口から徒歩5分、またはりんかい線「東京テレポート駅」B出口から徒歩3分で着きます。

住所(渋谷) 東京都渋谷区宇田川町27-4 喜山ビル6階〜8階
電話番号(渋谷) 03-6416-4701

「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」

Photo by halfrain

4つ目にご紹介する、東京のデートにおすすめなスポットは「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」です。プラネタリウムシアターには、2人で星空を楽しむことのできるペアシートがあり、カップルのデートにおすすめです。

一般シートは1人1600円、上位グレードの銀河シートはペア1シートが4200円で、シングル1シートが2100円です。デートのときは銀河シートでゆっくりとくつろぐのをおすすめします。

JR山手線「有楽町駅」の中央口・銀座口から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」のD7出口から徒歩3分、東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」のC4出口から徒歩1分です。

住所 東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階
電話番号 03-6269-9952

「VirtuaLink」

Photo byHans

5つ目にご紹介する、東京のデートにおすすめなVR施設は「コニカミノルタ VirtuaLink」です。これは「VirtuaLink in ダイバーシティー東京 プラザ」が移転し、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」内にオープンしたものです。

「VirtuaLink」は、最大24人で同時に体験できる集団体験型のVRアトラクションです。参加者の動きによって映像が変化するため、見る度にさまざまなストーリー展開を楽しむことができます。利用料は1人1500円です。

住所 東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階
電話番号 03-6269-9952

「FIRST AIRLINES」

Photo byLars_Nissen_Photoart

最後にご紹介する、東京のデートにおすすめなVRスポットは「FIRST AIRLINES」です。東京にいながら世界旅行のできる人気VR施設となっています。

国際空港をイメージしており、機内食として旅行先の国にちなんだ料理を食べられるのも大きな魅力です。まるで海外デートをしているかのような気分になれます。

JR山手線「池袋駅」から徒歩5分、C3出口を出て徒歩1分のところにあります。完全予約制なので、事前予約が必須です。

住所 東京都豊島区西池袋3丁目31-5 パークハイムウエストビル8階
電話番号 03-6907-0981 

東京デートでどこ行こう?おすすめ観光スポットから穴場でまったりコースまで♡ | jouer[ジュエ]
東京のデートスポットをどのくらいご存知ですか?眠らない街東京は、美しい朝焼けから始まります。フォトジェニックな風景や江戸から続くレトロスポット、洗練された大人エリア等様々な顔を持っています。今回は、定番から穴場まで東京デートにおすすめのスポットをご紹介します。

東京でドキドキVR体験してみよう!

Photo byrawpixel

東京の人気VRスポットはいかがだったでしょうか。東京にはVRを体験できる人気施設がたくさんあります。家族や友人と遊んだり、恋人とのデートを楽しんだり、ぜひ東京でドキドキのVR体験をしてみましょう。

tomtomm11r
ライター

tomtomm11r

おすすめの観光スポットを中心に書いていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング