那須観光・子供連れの体験型遊び場特集!大人も楽しめるおすすめスポットを紹介

那須観光・子供連れの体験型遊び場特集!大人も楽しめるおすすめスポットを紹介

那須は、広大な自然・温泉・グルメが楽しめる、人気の観光地です。その人気の理由の一つは、大人から子供まで家族連れで楽しめる遊び場が多いことにあります。この記事では、大人も子供も楽しめる那須の観光スポット・遊び場を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.那須観光で子供が喜ぶ遊び場を巡ろう!
  2. 2.那須はどんなところ?
  3. 3.「那須観光」大人も子供も楽しめるおすすめ遊び場
  4. 4.「那須観光」色んな体験ができる子供の遊び場
  5. 5.「那須観光」動物と触れ合える子供の遊び場
  6. 6.「那須観光」キャンプもできる子供の遊び場
  7. 7.「那須観光」自然の中の子供の遊び場
  8. 8.那須観光で大人も子供も楽しめる遊び場を見つけよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

那須観光で子供が喜ぶ遊び場を巡ろう!

Photo bylacasadicomo

那須は、皇族の御用邸を筆頭に、豊かな自然と涼しい気候をあわせもつ、人気の観光地の一つです。

温泉・とちぎ和牛・チーズケーキなど、魅力にあふれた那須ですが、実は最もおすすめなのが子供連れでの家族旅行です。

那須は子供に様々な体験をさせられる絶好の遊び場

Photo byklickblick

家族旅行を計画する際、目的が絞り切れず、候補地を決めるのに苦しむ親御さんも、多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、今回ご紹介する那須です。那須の広大な自然は、まさに絶好の子供の遊び場です。そこでの旅行は、貴重な体験に恵まれたものになるでしょう。

牧場ありアスレチックありキャンプがあり全てがある

フリー写真素材ぱくたそ

那須の観光スポットは多岐にわたり、遊園地・スキー・キャンプ・アスレチックなど、家族旅行と聞いて思い描くものの多くを楽しむことができます。

また嬉しいことに、観光地が密集しており、移動に時間がかかりません。あいた時間でもう一体験、ということも可能です。

さらには、温泉やグルメ、カフェなども充実しており、大人も一緒に旅行を満喫することができます。

Photo byfreephotocc

旅行に求められる要素が多くそろっているのが、那須最大の魅力と言えるかもしれません。

この記事では、子供も大人も楽しめる遊び場、貴重な経験ができる遊び場を厳選して紹介していきます。

ぜひお気に入りの観光スポットを見つけて、ご家族オリジナルの旅行プランを練ってみて下さい。

那須はどんなところ?

Photo byjpeter2

那須の名前を聞いたことがある方も、具体的にどのあたりに位置しているのかご存知の方は少ないのではないでしょうか?

具体的な観光スポットを紹介する前に、まずは那須がどのような地域なのかについて、軽くご紹介させてください。

観光と農林業の街

フリー写真素材ぱくたそ

那須は、栃木県の北部、福島県に隣接したあたり一帯をさし、具体的な市町村の名前ではありません。

東京から180キロメートル、車で約2時間程度と非常にアクセスが良く、気軽に訪れることができます。距離としては、東京仙台間のちょうど中間あたりとなります。

Photo by lohabuu.be

北西に那須連峰、その山麓に歴史ある那須温泉郷を有し、裾野には酪農地域が広がっています。さらに南東部では農業が盛んであり、様々な名産品を味わうことができます。

温泉・豊かな自然という恵まれた条件に加え、近代になって様々なレジャー施設が誕生し、現在の有名観光地としての姿になりました。

那須高原はリゾート観光スポットとして人気

Photo by bizmac

那須の中でも、那須高原はリゾート観光スポットとして人気が高い地域です。もともと那須は、皇族の別荘である御用邸で有名な土地でした。那須御用邸という言葉を、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

年間通して涼しく、山間部では湿気も少なく、30度を超えることはまずありません。冬は雪深いイメージもあるかと思いますが、高地をのぞけば、本格的な降雪は年数回程度にとどまります。

フリー写真素材ぱくたそ

気候に恵まれた那須では、その豊かな自然を生かした観光スポットが密集しています。また広大な土地を生かした関東最大級の施設も多く、そのスケールは圧巻です。

「那須観光」大人も子供も楽しめるおすすめ遊び場

Photo byTheVirtualDenise

それではいよいよ、那須の実際の遊び場・観光スポットをご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは、子供から大人まで、家族全員が楽しめる遊び場です。

家族全員で共通のことを楽しんだ旅行は、きっと素敵な思い出になることと思います。ぜひ家族旅行などの参考にしてみてください。

「那須ハイランドパーク」

Photo byStockSnap

那須ハイランドパークは、大自然に囲まれた、東日本最大級の遊園地です。特に那須連峰・関東平野を一望できるアトラクションは人気があります。

総数40個以上と多くのアトラクションがあり、その種類の幅が広いのが特徴です。例えばジェットコースターも、お子様向けのものから、大人向けの本格的な絶叫マシンまで、多種多様に10種以上整備されています。

Photo by2396521

加えてご家族連れに嬉しいのが、雨が降っても楽しめるスポットが多いことです。屋内コースターからお化け屋敷、VR体験まで、荒天でも楽しめるアトラクションが充実しています。

さらに犬同伴も可能であり、ドッグラン・ドッグカフェも併設されています。まさに、家族全員で楽しめる、おすすめの遊び場です。

住所 栃木県那須郡那須町高久乙3375
電話番号 0287-78-1150

「那須サファリパーク」

Photo byAlexas_Fotos

那須サファリパークでは、ほぼ放し飼いの動物の中を車で進んでいく、迫力満点のサファリが楽しめます。パーク内では70種以上の動物が飼育されており、キリン・ライオン・ゾウなどの他、珍しいホワイトライオン・ベンガルトラなども観察できます。

動物たちとの距離が近く、キリンやゾウ、シマウマなどには車から直接エサをやることができます。普段触れ合えない大型動物との出会いは、大人も子供も関係なく、大興奮間違いなしです。

フリー写真素材ぱくたそ

また車でのサファリだけでなく、ふれあいコーナーが用意されており、ウサギやカピバラなどとの触れ合いを楽しむこともできます。

住所 栃木県那須郡那須町高久乙3523
電話番号 0287-78-0838

「那須の森の空中アスレチック NOZARU」

Photo byValiphotos

「那須の森の空中アスレチック NOZARU」は約2万5000平方メートルの森林と、天然の傾斜を利用した、日本最大級の空中アスレチックです。12コース95エレメントを誇り、大人用コース・子供用コース共に非常に充実しています。

NOZARUと呼ばれる大人用コースでは、7コース66エレメントにチャレンジできます。その高さは最大10メートルにも及び、まるで猿に戻ったような体験ができることから、施設名の由来にもなりました。

Photo bylefteye81

最初にレクチャー受けた後は、3時間の制限時間内、安全装置を自分でつけかえながら、好きなコースに好きなだけチャレンジできます。全コース制覇から、クリアするまで何度もじっくり取り組むやり方まで、様々な楽しみ方ができます。

Photo by Kazutaka NAKANO

もちろん子供むけのアスレチックも整備されており、KOZARUと名がついています。110センチ以上のお子様が挑戦でき、5コース29エレメント、初めての方にも安心なコースです。

KOZARUはNOZARUに比べてコンパクトにまとめられており、どのコースも目が届くようになっています。保護者用見学スペースもあるため、大人も子供も安心して、じっくりと取り組むことができるでしょう。

安全にも配慮されており、NOZARUでは必須となる安全装置のつけかえもありません。セーフローラーシステムという、所定の場所にもどってくるまで命綱がはずれない仕組みを採用しています。

Photo byNiko_Shogol

NOZARUは木々や元の地形を生かしたアスレチックになっており、まさに動物に戻った気持ちで自然を満喫できることでしょう。リスなどの野生動物との出会いも楽しめます。

子供から大人まで、自然の中で思いきり身体を動かす体験は、那須でしか味わえない貴重な思い出になるのではないでしょうか。

メディア出演などで知名度が高く、混みあうことも多い観光スポットなので、事前の予約がおすすめです。

住所 栃木県那須郡那須町高久乙3375
電話番号 0287-78-2900

「ハンターマウンテン塩原」

Photo byPexels

ハンターマウンテン塩原は、首都圏最大級のスキー場です。12コース3000メートルのダウンヒルを誇り、スキーサイトの「また行きたいスキー場ランキング」で1位に輝いた実績があります。

大人から子供まで楽しめるよう、初心者から上級者まで、様々なコースが用意されています。またそれだけではなく、そり専用ゲレンデのあるキッズパーク、託児所を完備しており、スキーはまだ難しいお子様にも安心です。

特にスキーが好きなご両親にとっては、お子様をあずけて気兼ねなく楽しめるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

フリー写真素材ぱくたそ

更にハンターマウンテン塩原は、スキー場ながら、冬のみの観光スポットではありません。夏には約400万輪、50種以上のユリが楽しめるテーマパークになり、秋にはゴンドラで紅葉を楽しむこともできます。

冬場のスキーもさることながら、夏の花も秋の紅葉も、那須の大自然を満喫できる素晴らしい体験になりそうです。

住所 栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
電話番号 0287-32-4580

「那須温泉ファミリースキー場」

Photo bygsibergerin

那須温泉ファミリースキー場は、茶臼岳の山麓に位置し、100%パウダースノーのゲレンデが自慢の、初心者・ファミリー向けのスキー場です。

ゲレンデはスキー専用、スノーボードが禁止となっているため、スキー初挑戦の方にも、安心してご利用いただけます。

もちろん、そりパーク、雪遊び場は、きちんとスキー場と区切られた場所が用意されており、スキーにはまだ早いお子様も、ちゃんと楽しめるようになっています。

フリー写真素材ぱくたそ

もちろんその名の通り、近隣には温泉宿が多く集まっています。スキーと那須観光、両方を楽しみたい方にもおすすめです。

住所 栃木県那須郡那須町大字湯本那須岳国有林
電話番号 0287-76-2567

「那須観光」色んな体験ができる子供の遊び場

Photo byFree-Photos

那須ではさらに、定番から少し珍しいものまで、色々な体験ができる観光スポットがあります。那須でしか味わえない体験は、きっと子供の心に残るものになることでしょう。

小さな子供むけから勉強になる本格派まで、思い出に残る体験ができる遊び場をご紹介していきます。

「那須バギーパーク」

Photo bySeaq68

那須バギーパークでは、四輪バギーを運転して大自然の中を駆け抜ける、刺激的な体験ができます。

四輪バギーは車体が大きく安定感があり、操作もハンドルのみで可能です。そのため6歳以上であれば、子供1人でも、乗車・運転ができます。小さなお子様には、1人でバギーを運転するだけでも素晴らしい体験になりそうです。

もちろん丁寧な指導もしてもらえるので、初めての方でも安心して運転できます。乗車のみなら3歳から可能なので、ぜひ家族全員で楽しんでみてください。

フリー写真素材ぱくたそ

一番の注目ポイントは、そのバギーで那須の大自然の中を走れることです。自分の運転するバギーで森を駆け抜け、川を渡り、水たまりの水をはねる、まさに那須でしかできない体験と言えるでしょう。

住所 栃木県那須郡那須町大字湯本588
電話番号 0287-76-6700

「那須 花と体験の森」

フリー写真素材ぱくたそ

「那須 花と体験の森」は、お菓子の城那須ハートランドの一部である、体験型の施設です。

ここで体験できるのは、リース・キャンドル・オブジェなどの製作体験です。ここまでなら他の観光地でも体験できそうですが、花と体験の森では、那須の自然の恵みを使用した製作が可能です。

Photo bypixel2013

花や木の実を使った製作は、女の子なら誰もが憧れる体験ではないでしょうか?その上、自分だけのお土産もできてしまうのですから、まさに貴重な経験と言えるでしょう。

花と体験の森では、他にも3歳から参加できるお菓子作り教室、森の散策など、様々な体験が楽しめます。予約の必要もないので、ぜひ気軽に足をのばしてみてください。

住所 栃木県那須郡那須町高久4588
電話番号 0287-62-8701

「アートスペース那須」

Photo by sayo-ts

アートスペース那須では、様々なガラスの製作を体験できます。ガラスとガラスを組み合わせるフュージング、ナイトランプ製作から、珍しいところでは日光彫やステンドグラスの製作体験も可能です。

特に日光彫を手鏡にほどこす体験は栃木ならではであり、ここでしかできない体験と言えるでしょう。もちろん、自分で彫った手鏡はそのまま持ち帰ることができます。

所要時間30分から90分で体験できるため、近くの他の観光スポットとあわせての訪問もおすすめです。

住所 栃木県那須郡那須町高久2888-32
電話番号 0287-62-8782

「那須平成の森」

フリー写真素材ぱくたそ

那須平成の森は、かつて皇族の静養地であり、那須御用邸の一部でした。天皇陛下のお気持ちにより、豊かな自然や動物たちを国民も体験できるよう、現在の形となったのです。

そんな自然豊かな那須平成の森は、散策や自然体験が楽しめる遊び場です。特に散策については、300メートルの気軽なコースから3キロにおよぶ本格コースまで、訪れた人や目的によって、最適なものを選ぶことが可能です。

フリー写真素材ぱくたそ

おすすめは3キロ、所要時間1時間半の本格的なコースです。時間をかけて雄大な自然を満喫できるほか、幻の滝と呼ばれる駒止(こまどめ)の滝を見ることができます。

また那須平成の森では、天然記念物である二ホンヤマネも生息しています。二ホンヤマネは数百万年前から生息する生きた化石と呼ばれており、観察は容易ではありません。もしも見ることができたら、子供から大人まで、忘れられない体験になりそうです。

住所 栃木県那須郡那須町大字湯本405-629
電話番号 0287-74-6808

「NPO法人 那須高原自然学校」

Photo byklimkin

那須高原自然学校は、自然から様々なものを学ぶことを目的に、NPO法人が運営を行っています。

その運営は多岐にわたり、牛との触れあい、リンゴ狩り、川遊び、雪遊び、米作り、キャンプなど、学びから遊びまでを網羅しています。

Photo bycocoparisienne

未就学児に向けては思いきり自然と遊ぶプログラムを、小学生以上には学びにつながるキャンプを、多く提供しています。その対象年齢はなんと0歳からとなっており、まさに家族全員で楽しむことができます。

楽しく遊びながら学べる、小学生以上のお子さんに特におすすめの遊び場です。

住所 栃木県那須郡那須町高久5720
電話番号 0287-63-5559

「那須観光」動物と触れ合える子供の遊び場

Photo bysuju

那須ではまた、広大な土地を生かした酪農がさかんであり、それを生かした牧場などの観光スポットで動物と触れ合うこともできます。

牧場からテーマパークまで、特に子供が楽しめる遊び場を厳選して、紹介していきましょう。

「那須どうぶつ王国」

Photo bygaborfejes

那須どうぶつ王国は、王国タウンと王国ファームの2種類の施設を持つ、動物たちと思いきり触れ合える観光スポットです。

その特徴は、なんと言っても動物との距離が近いことでしょう。王国タウンは動物園のような施設ですが、単なる動物園にとどまりません。そのエリアの多くでは、ガラスなどの壁をなくしており、動物たちを直接観察することができます。

カピバラやバクにエサをやる体験や、頭の上を猿が飛び交っていく体験は、他ではなかなか味わえません。

Photo by Lai Cheng Yu

併設された王国ファームは、那須の大自然を利用した牧場です。美しい草原の中で、アルパカ・馬・羊、さらにはカンガルーやラクダなどとも触れ合うことができます。

子供が思い切り走り回れる広さがあり、ピクニックエリアも完備しているため、家族で高原を満喫できることでしょう。ソフトクリームや炭火で焼いたベーコンなど、牧場ならではのグルメもおすすめです。

また、那須どうぶつ王国では、様々なショーも充実しています。定番のオットセイなどのショーから、珍しい猫のショー、鳥のショーまで、大人も子供も楽しめるプログラムが満載です。

Photo byflooy

那須どうぶつ王国はまた、冬にもおすすめの観光スポットです。冬季には王国ファームは閉じてしまいますが、そのぶん入園料金が1000円安くなります。王国タウンはほとんどが室内施設であり、さらに施設を結ぶ回廊も設けられています。

天候に関係なく、楽しむことができるでしょう。動物の赤ちゃんも随時見ることができるため、訪問の前にはホームページなどで最新の見どころをチェックすることをおすすめします。

住所 栃木県那須郡那須町大字大島1042-1
電話番号 0287-77-1110

「千本松牧場」

フリー写真素材ぱくたそ

千本松牧場は、明治から開墾が始まった歴史ある牧場です。天然のアカマツが多く密生していたため、千本松という名がつけられました。

千本松牧場では、動物との触れ合い・散歩・乗馬体験など、牧場ならではの遊びが楽しめます。入場料が無料となっており、ふれあい広場だけなら200円から利用が可能です。

手ごろな価格で広大な牧場の雰囲気を満喫できるのは、嬉しいポイントと言えるでしょう。

Photo by Kentaro Ohno

乳製品を筆頭に、ジンギスカンなどのグルメも充実しています。特にミルクソフトクリームは牧場ならではの新鮮なものとなっており、人気の一品です。

源泉かけ流しの本格的な温泉も併設されており、牧場で遊んだ後に温まることもできます。温泉の後に楽しむ新鮮な牛乳やミルクソフトクリームは、まさに癒しのひと時になりそうです。

住所 栃木県那須塩原市千本松799
電話番号 0287-36-1025

「那須りんどう湖レイクビュー」

Photo byFree-Photos

那須りんどう湖レイクビューは、那須高原唯一の湖を中心に、観光牧場と遊園地、アスレチックまでもが楽しめる遊び場です。

特に動物との触れ合いが楽しめる牧場施設が充実しており、アルパカ、ヤギ、アヒル、牛などが多数飼育されています。

Photo byPhotoMIX-Company

一番のおすすめは、牧場お仕事体験です。エサやり、ブラッシングなどの一般的な体験に加えて、ショーの準備など、より実際の牧場スタッフに近い仕事を体験することができます。

1時間程度のじっくり取り組むプログラムとなっており、終わりには修了証が渡されます。牧場ならではの体験と達成感は、きっとお子様の心に残るものになることでしょう。

また、毎日14時に開催されるアニマルパレードも必見です。動物たちが園内1000メートルをパレードするさまは、子供から大人まで、思わず笑顔がこぼれる光景です。

住所 栃木県那須郡那須町高久丙414-2
電話番号 0287-76-3123

「那須高原 南ヶ丘牧場」

フリー写真素材ぱくたそ

南ヶ丘牧場では、入場無料の牧場で、乗馬や動物との触れ合いを気軽に楽しむことができます。

先にご紹介した千本松牧場より小規模にはなりますが、そのぶん、小さなお子様でも楽しめる遊び場となっています。

Photo byChristineFabian

乗馬体験ではなく、ロバに乗る乗ロバ体験もその一つです。馬と比べて高さがなく、穏やかなロバは、小さなお子様が体験するのに最適です。

ロバの手綱は、牧場スタッフではなくご家族がひくこともできます。ご家族全員で楽しむ乗ロバ体験は、乗馬にも劣らない素敵な体験になるのではないでしょうか?

また、うさんぽ広場では、15分500円でハーネスをつけたうさぎを散歩させることができます。うさぎとの触れ合いは珍しいものではありませんが、自分だけのうさぎとじっくり散歩が楽しめるのは、思い出に残る嬉しい体験になりそうです。

Photo by Yuya Tamai

さらに、牧場と言えばソフトクリーム、という方にぜひご賞味いただきたいのが、希少なガンジー牛のミルクを使ったソフトクリームです。

ガンジー牛のミルクは、乳脂肪分が多く栄養価も高い、濃厚な味わいが特徴です。そのミルクをふんだんに使用したソフトクリームは、やさしい甘さと口いっぱいに広がるミルキーな味わいが人気の高い一品です。

南ヶ丘牧場では、ソフトクリーム以外にも、コーヒー牛乳など、ガンジー牛ミルクを味わえるメニューが豊富に用意されています。足を運ばれた際は、ぜひ味わってみて下さい。

住所 栃木県那須郡那須町大字湯本579
電話番号 0287-76-2150

「那須ワールドモンキーパーク」

Photo bychristels

那須ワールドモンキーパークは、その名の通り、たくさんのお猿さんと触れ合えるテーマパークです。

お馴染みのニホンザルから、ウーリーモンキー・ジェフロイクモザルなどの珍しい猿まで、飼育されているのは10種以上に及びます。

Photo bySkitterphoto

ふれあい広場では、エサやりをしながら、猿に触れあうことができます。肩に乗ってくる人懐っこい猿も珍しくなく、至近距離での触れ合いは貴重な体験になるでしょう。

ふれあい広場入場は6歳以上からですが、小さなお子様も檻の外からのエサやりを体験できます。

アニマルシアターというショーも1日3回開催されており、ニホンザルの曲芸だけではなく、ネコやインコの芸を楽しむことができます。観覧者の参加をうながす形となっており、特に家族連れに人気のあるプログラムです。

Photo bydesignerpoint

さらに那須ワールドモンキーパークでは、ゾウの森を併設しています。猿だけではなく、ゾウライドやエサやりも楽しめるので、ぜひこちらにも立ち寄ってみてください。

住所 栃木県那須郡那須町高久甲6146
電話番号 0287-63-8855

「那須観光」キャンプもできる子供の遊び場

Photo byFree-Photos

自然を満喫する代表的なアクティビティと言えば、やはりキャンプではないでしょうか?屋外で寝泊まりするキャンプは、観光だけにとどまらない魅力がたっぷりつまっています。

那須にはその自然を生かしたキャンプ場が多数あり、広いキャンプサイトと自然そのままのロケーションは、キャンプ好きの間でも定評を得ています。

初心者向けから上級者の方も大満足のスポットまで、特に家族連れにおすすめのキャンプ場を選んで、ご紹介していきます。

「那須野が原公園」

Photo by Kentaro Ohno

那須野が原公園は、人工芝のそりやアスレチック、ファミリープールが楽しめる、家族連れに人気の遊び場です。

特にファミリープールは流れるプールからウォータースライダーまで、5つのプールがある本格的なものとなっており、地元の家族連れにも人気があります。

子供が思い切り身体を動かせる遊び場として優秀ですが、実はキャンプも楽しめてしまうのです。

Photo byBrahmsee

園内の一部がオートキャンプ場となっており、キャンパー専用のコインランドリーや温泉施設まで、施設もかなり充実しています。

那須野が原公園の特長は、何と言っても、キャンプだけに終わらない点にあるでしょう。園内の様々な施設を利用するのはもちろん、観光の拠点にも最適な立地になっています。那須野が原公園で、周辺観光とキャンプ、両方を満喫してみて下さい。

住所 栃木県那須塩原市千本松801-3
電話番号 0287-36-1220

「こっこランド那須F.C.G」

Photo bybhossfeld

こっこランド那須F.C.Gは、車でのアクセス抜群、那須高原スマートICから約5分の距離に位置するキャンプ場です。

トレーラーキャンプ、いろりの小屋、コテージなど、充実した施設がそろっていますが、一番の人気は様々な立地で楽しめるオートキャンプです。

Photo by12019

広葉樹に囲まれたキャンプサイト、余笹川沿いのキャンプサイトなど、できるだけ自然を残す形で作られたオートキャンプ場は、場所によってまったく違った体験ができると、リピーターにも人気があります。

またキャンプ場自体も広々としているため、プライベートを保ってキャンプを楽しむことが可能です。

住所 栃木県那須郡那須町大島1031-1
電話番号 0287-77-2370

「那須高原アカルパ」

フリー写真素材ぱくたそ

那須高原アカルパは、静かでゆったりとしたキャンプが楽しめる、リピーターの多いキャンプ場です。

那須高原アカルパでは、グループ向けでなくファミリー向けのキャンプ場を明言しており、ハイシーズン中の夜間キャンプはファミリー・カップルのみに受付を限定しています。

キャンプサイトも広めにとられており、整備は行き届いているものの、できるだけ自然を残した造りになっています。またキャンプ場内を流れる清流は、子供の遊び場として最適です。

Photo by iwks

他のグループを気にすることなく、家族だけでゆったり静かに、キャンプを楽しむことができるでしょう。家族連れには、特におすすめのキャンプ場です。

住所 栃木県那須郡那須町高久丙2993-1
電話番号 0287-77-1640

「コミュニティガーデン那須倶楽部」

Photo byevaboehm

コミュニティーガーデン那須倶楽部は、人と社会と自然、3つの繋がりをつくることを目的にオープンした遊び場です。

9000坪の広々とした敷地の中には、最低限の手入れの緑やビオトープが広がり、カフェではゆったりとした時間を過ごすことができます。

その広さを利用してフリーサイトキャンプも行っており、自然を間近に感じられると好評です。

フリー写真素材ぱくたそ

コミュニティーガーデン那須倶楽部の特長は、余分なものがなにもない所と言われています。

シャワー設備など、他のキャンプ場のような充実した施設はありませんが、その分、四季折々の風景とのんびり流れる時間を楽しむことができます。家族でゆっくりと癒されたい方におすすめのキャンプ場です。

住所 栃木県那須郡那須町高久丙1224
電話番号 0287-76-1242

「休暇村那須」

Photo by Kentaro Ohno

休暇村那須は、茶臼岳の南麓、標高1200メートルにあるリゾートホテルです。それ自体も料理や温泉を楽しめますが、ここでは、併設されたキャンプ場をご紹介させていただきます。

那須休暇村のキャンプ場は、初めてのキャンプに挑戦されるご家族には、特におすすめのキャンプ場です。

フリー写真素材ぱくたそ

手ぶらでキャンプを楽しめるプランが用意されており、テントは設営済み、用具も食材もホテル側が準備をしてくれます。温泉の利用ももちろん可能で、急な雨が降った際も、大型ファイアードーム内で食事を楽しむことができます。

キャンプ用品をなにも持っていない方でも、気軽に安心して楽しめるキャンプ場です。

住所 栃木県那須郡那須町大字湯本137-14
電話番号 0287-76-2467

「那須観光」自然の中の子供の遊び場

Photo byROverhate

最後にご紹介するのは、那須の自然をそのまま味わえるスポットの数々です。

つくりこまれた観光スポットももちろん魅力的ですが、那須の一番の魅力は、そのままの美しい自然とも言えるでしょう。

自然の中の遊び場を訪れ、大人から子供まで、那須の醍醐味をぜひ味わってみてください。

「木の俣渓谷と木の俣園地」

Photo byKanenori

木の俣渓谷と木の俣園地では、透き通る穏やかな清流と美しい景観を楽しむことができます。

木の俣園地を流れる清流は、6から8メートルと川遊びに適した幅であり、水は底が見える程に澄み切っています。川沿いには砂でできたスペースがあり、子供の川遊びを見守るのに最適です。

また周辺には遊歩道が整備されており、植物や奇岩・大岩を眺めながらの散策が楽しめます。春には雪解け水が湧きだすさまも見ることができる、まさに自然の中の遊び場と言えるでしょう。

住所 栃木県那須塩原市百村池内
電話番号 0287-62-7156

「那須フィッシュランド」

Photo byKanenori

那須フィッシュランドは、渓流釣りが家族全員で楽しめる、おすすめの遊び場です。

入場料や駐車場は無料、竿一本を家族全員で共有することや、自分の釣り具を持ち込むことも可能な、お得なシステムとなっています。

さらに時間内は釣り放題、釣れなかった場合も最低保証が用意されており、小さなお子様や初心者の方も、気軽に楽しめるようになっています。

フリー写真素材ぱくたそ

自分で釣り上げた魚をその場で味わうこともできるので、ぜひ家族全員でチャレンジしてみて下さい。

住所 栃木県那那須塩原市板室46
電話番号 0287-69-0009

「那須アウトバックツアーズ」

フリー写真素材ぱくたそ

那須アウトバックツアーズは、ネイチャーガイドの団体で、施設名などではありません。那須在住のガイドが、春夏秋冬それぞれのプログラムを用意しています。

春にはツツジ、夏にはホタル探索や川遊び体験、秋には紅葉、冬にはスノーシューなど、四季にあわせて自然を満喫するのに最適な遊び場を提供してくれます。

予約をすれば、宿泊先のホテルまでバスの送迎サービスも可能です。地元の人間のガイドで、ぜひ観光だけではない那須の魅力に触れてみて下さい。

住所 栃木県那須郡那須町大字高久乙23-106
電話番号 0287-62-4005

「ライドエクスペリエンス」

Photo byMabelAmber

ライドエクスペリエンスでは、レンタルバイクでサイクリングツアーを楽しむことができます。

渓流沿いの林道、里山、あぜ道など、様々なメニューが用意されており、どれも那須のそのままの自然が感じられるものになっています。

フリー写真素材ぱくたそ

特におすすめなのは、農業体験のついた里山サイクリングです。農業地帯である那須の里山をサイクリングし、簡単な農業体験と、とれたて野菜の昼食が味わえます。

農家の方と言葉を交わし、昼食を共にすることで、まさに那須の日常に溶けこむ体験ができるでしょう。

電動アシスト付きの自転車の用意もあるので、体力に自信がない方も、安心して参加していただけます。

住所 栃木県那須郡那須町大字寺子105-3
電話番号 0287-69-6331

「那須渓流パーク」

フリー写真素材ぱくたそ

那須渓流パークは、那須の自然の中、渓流釣りが体験できる遊び場です。入場・駐車場は共に無料となっており、竿とエサ代のみでイワナやヤマメ、鮎釣りを楽しむことができます。魚のつかみ取り体験もできるので、小さなお子様もいっしょに楽しめます。

Photo by mossygajud

フィッシングだけでなく、様々な自然を味わうイベントが用意されており、その中でもおすすめは夏の昆虫採集です。

クワガタやカブトムシが手づかみで捕まえられるようになっており、10分200円で利用ができます。直接木からの昆虫採集は、都会ではなかなか味わえない、貴重な体験になることでしょう。

南ヶ丘牧場のほぼ隣に位置しているので、周辺と併せての観光もおすすめです。

住所 栃木県那須郡那須町大字湯本213
電話番号 0287-78-0080

那須観光で大人も子供も楽しめる遊び場を見つけよう!

フリー写真素材ぱくたそ

那須は、大人から子供まで皆が楽しめる、自然豊かな遊び場が満載です。場所によりできる体験が違うため、何度訪れても新鮮な感覚が味わえるでしょう。

大人も子供も一緒に楽しんだ体験、自然の中での貴重な体験は、きっとご家族の心に残るものになるのではないでしょうか?

那須でお気に入りの遊び場を見つけて、ぜひ素敵な旅行を楽しんでください。

中居礼子
ライター

中居礼子

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング