北海道の3月におすすめな旅行プラン!季節ならではの見どころやスポットをご紹介

北海道の3月におすすめな旅行プラン!季節ならではの見どころやスポットをご紹介

北海道は雄大な自然やおいしい海の幸など観光で訪れるのに魅力いっぱいの所です。避暑に訪れる方や冬の絶景を見に行かれる方も多いでしょう。それでは3月に楽しむならばどこに注目したら良いのでしょうか?今回は特に3月におすすめな北海道の観光スポットをご紹介して行きます。

記事の目次

  1. 1.北海道の3月!魅力のおすすめスポットが満載
  2. 2.北海道の3月!旅行の際の「気温と服装」は?
  3. 3.北海道の3月!移動手段は「公共交通機関」がおすすめ
  4. 4.北海道3月に行きたい「おすすめスポット」3選
  5. 5.北海道3月に行きたい「人気の見どころ」3選
  6. 6.北海道3月に行きたい「家族で楽しめるスポット」3選
  7. 7.北海道の3月「おすすめイベント」は?
  8. 8.北海道3月に体験したい「おすすめアクティビティ」は?
  9. 9.まだまだ寒い3月に食べたい「北海道人気グルメ」は?
  10. 10.北海道の3月は魅力たっぷりのねらい目!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道の3月!魅力のおすすめスポットが満載

Photo byGellinger

雄大な自然が特に魅力の北海道へ、夏にラベンダーを見に行かれたという方や冬にスキーに訪れた方もおられるかもしれません。観光するなら夏か冬というイメージのある北海道ですが、実は3月の北海道もとてもおすすめなのです。見どころいっぱいの北海道の新たな魅力をお楽しみいただけるでしょう。期間限定で楽しめるスポットもありますので、ぜひご覧ください。

北海道の3月!旅行の際の「気温と服装」は?

Photo byMireXa

冬の凍てつくような寒さが少し和らぎ、日差しが春めいてくる3月の北海道ですが、服装はどんな点を気を付けたらよいのでしょうか。実はまだ冬物が活躍する気温であることを忘れてはなりません。特に3月の上旬から中旬までは0度近い気温を記録することもあり、油断はできません。手袋やマフラーなどの防寒具も持っていくと良いでしょう。

3月下旬あたりも日中と夜間で気温差があるので、脱ぎ着して調整できる暖かいアウターが必要です。この時期さらに気を付けたい点は靴です。3月は気温に変化があり雪解けが始まる頃で道路がぐちゃぐちゃになっていることも多いため、スウェードやムートンブーツなど水の染みやすい靴はあまりおすすめできません。防水スプレーを持っておくと安心です。

北海道の3月!移動手段は「公共交通機関」がおすすめ

Photo by8moments

3月の北海道を観光するには、公共交通機関を利用するのがおすすめです。マイカーでの観光や、レンタカーなども魅力的ではありますが、3月は気温の変化に注意が必要な月です。日中の雪解けで道路がぬかるんでいる場合もありますし、朝晩の冷え込みで凍結することもあるため、タイヤを取られてしまう危険もあります。公共交通機関であれば安全に旅を楽しめます。

北海道3月に行きたい「おすすめスポット」3選

Photo bykudybadorota

それではまず、3月の北海道旅行でおすすめしたいスポットを3つご紹介してまいりましょう。北海道には、まだまだ気温の低い3月だからこそ楽しめるという見どころスポットがたくさんありますが、その中でも特におすすめの3選をご覧いただきましょう。春の時期に北海道を旅行する予定の方は要チェックです。

「ルスツリゾート」

Photo by1835027

はじめにご紹介するのは、北海道最大級の高原リゾートで知られる「ルスツリゾート」です。初夏になると遊園地の営業も開始されますが実は3月もおすすめのスポットです。

この時期におすすめなのは春スキーです。本格的な春の訪れを前に、残りわずかな雪遊びを楽しむことができます。ゲレンデの間近にホテルがあるので、雪遊びを存分に楽しんだ後はすぐにホテルでゆっくりできるのも魅力です。

フリー写真素材ぱくたそ

ルスツリゾートのもう一つのおすすめは、期間限定のイベントが準備されていることです。3月のイベントとして、マウンテン・アウトドア・ガーデンというゲレンデでバーベキューが楽しめるものや、絶景を展望できるツアーなど様々なイベントが3月に開催されます。スキーやスノボーをしない方でも楽しめるイベントもあるので、皆で楽しめるのも嬉しいポイントです。

住所 北海道虻田郡留寿都村泉川13
電話番号 0136-46-3111

「北の大地の水族館 ・山の水族館」

Photo byPublicDomainPictures

次は、大雪山のふもとに建つ公立の水族館「北の大地の水族館・山の水族館」です。北海道内に生息する約50種類の淡水魚を集めた水族館で、幻の魚と呼ばれている日本最大の淡水魚イトウが見られます。30分程度で回れるので旅行の途中に休憩に寄るのもおすすめ。滝つぼの水槽や四季の水槽など、魚の展示の仕方が工夫されていて興味深く見ることができます。

山の水族館では魚たちが四季の移り変わりを感じて、自然に近い姿でいられるように水にこだわっています。浅井戸という技法で地下水を汲み上げているため、季節によって水温が変化するようになっています。そのため渓流に暮らすのと同じ環境で魚たちは生活しています。

Photo by Dick Thomas Johnson

さらに子供におすすめのエリアは遡上水槽です。約20分ごとに水位が変化するようになっていて、それに応じて魚たちが上流に向かって移動するのを見ることができます。上流に向かって渓流ジャンプをする姿は必見です。家族でも楽しめる山の水族館に出かけてみませんか?

住所 北海道北見市留辺蘂町松山1-4
電話番号 0157-45-2223

「大雪山旭岳」

Photo by alberth2

次にご紹介するのは、北海道の大自然をそのまま楽しめるスポット「大雪山旭岳」です。3月になると気温の変化でふもとのあたりは少しずつ雪解けが始まり、高原植物が顔を出し始める頃ですが、まだまだ雪遊びを楽しむことができます。また、かつての火山の名残を感じさせる複数の噴気孔から上がる水蒸気も見物です。北海道の力強い大自然を楽しめます。

見渡す限り雪景色の3月の旭岳で楽しむことができるのはスキーやそり、スノーシューでのトレッキングです。水蒸気を噴き出す噴気孔の近くまで行けるので大自然の迫力を体験できます。3月はまだ気温が低いので防寒対策が必要で手袋、またサングラスなども必須ですが、スノーシューやスキー、スキーウェアなど貸し出し可能なものもあるので予約時に確認しましょう。

大雪山旭岳ロープウェイ

Photo byHans

大雪山旭岳でもう一つ楽しめるのが「旭岳ロープウェイ」です。旭岳ロープウェイは旭岳の山麓駅から、標高1600mの終着駅である姿見駅までを結んでいます。北海道の雄大な大地を360度見下ろせて、何とも言えない贅沢な気分を味わえます。旅行で訪れる際はぜひロープウェイにも乗ってみましょう。片道約10分の空中散歩での素晴らしい眺望は一見の価値ありです。

住所 北海道上川郡東川町旭岳温泉
電話番号 0166-68-9111

北海道3月に行きたい「人気の見どころ」3選

Photo byjackmac34

次にご紹介するのは3月の北海道旅行で訪れるのに、人気の見どころスポットです。どれも北海道ならではの自然を満喫できる観光スポットです。体験型の旅行がお好きな方には特におすすめです。人気の秘密やそれぞれの見どころをお伝しますので、旅行前に是非チェックしてみてください。

「オホーツク海の流氷」

Photo byTaken

まず、見ることができたらみんなに自慢したい見どころスポット「オホーツク海の流氷」です。オホーツク海の流氷は1月下旬から3月下旬に見ることができ、特に2月の中旬から3月にかけてピークを迎えます。

流氷は、世界的に見てもごく限られた地域でしか見られない貴重な景色です。3月中旬頃の海明けのシーズンには海の深い青と真っ白な流氷の美しいコントラストを目にすることができます。

流氷ツアーは主に二種類あります。一つは流氷専用のクルーザーに乗って見に行くツアーで、紋別から出航するものと網走から出航するものがあります。運が良ければ流氷の上のアザラシが見られるかもしれません。もう一つは後述しますが、流氷の上を探検する流氷ウォークツアーです。どちらも魅力的なツアーですので自分の旅行予定に合わせて選ぶとよいでしょう。

「然別湖コタン」

Photo by s.sawada

次にご紹介する見どころスポットは「然別湖コタン」です。然別湖コタンとは、然別湖の湖上に雪と氷だけで作られる2か月間の期間限定の村です。まさに3月の北海道旅行にうってつけのスポットです。村の中にはアイスバーも作られ、好きなお酒を天然水で作られたアイスグラスに注いでくれます。また、氷上の露天風呂で体を温めることもできます。

Photo byBen_Kerckx

アクセスはJR帯広駅から北海道拓殖バスで約1時間40分、JR新得駅からならバスで1時間の然別湖で下車します。見どころいっぱいのメルヘンチックな村で北海道旅行の記念に、気温の低いこの時期ならではのユニークな体験をしてみるのはいかがでしょう。

住所 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地
電話番号 0156-69-8181

「氷の街アイスヴィレッジ Ice Village」

Photo by Kuruman

次におすすめするのも期間限定のイベント「氷の街アイスヴィレッジ Ice Village」。氷のショップや氷のホテル、氷のバーなどが出現します。見どころの氷のホテルはベッドやテーブルなどすべてが氷で作られており、一日一組限定で宿泊体験もできるそうです。宿泊できなくても無料でホテルの見学ができます。氷の世界の幻想的な空間を楽しんでみるのはいかがですか。

住所 北海道勇払郡占冠村中トマム
電話番号 0167-58-1111

「函館山」

Photo by tatakaba_jp

さらなる見どころスポットは美しい夜景が有名な「函館山」です。最も印象的な夜景として国内トップの人気を誇る函館山は、大人気の観光名所で多くの人が訪れます。北海道を旅行するならぜひ行っておきたい見どころスポットです。GWや夏休みには、ロープウェイ乗り場に長蛇の列ができるほど混雑する函館山ですが、3月に訪れるなら混雑回避にもなりおすすめです。

山頂まではロープウェイをはじめタクシーやマイカーなどいろいろな行き方がありますが、時間や時期によって制限があるので行く前に確認すると良いでしょう。もっとゆっくり楽しみたいという方には、登山という方法もあります。整備された緩やかな坂道を歩くのでハイキング気分で、函館山の景色と海の眺めを楽しみながらゆっくり歩くことができます。

北海道3月に行きたい「家族で楽しめるスポット」3選

Photo bykalhh

3月の北海道に家族旅行で訪れる際、子供も大人も一緒に楽しめるスポットを知りたいと思われることでしょう。そこで、家族で行って楽しい見どころスポットを3つご紹介したいと思います。家族みんなで北海道旅行の楽しい思い出を作りましょう。

「金森赤レンガ倉庫・函館」

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「金森赤レンガ倉庫」は、函館市にあるショッピングモールです。明治時代に倉庫として使われていた金森赤レンガ倉庫は、重要伝統建造物保存地区の中にあり、その重厚な建物と一帯のモダンレトロな雰囲気がとても魅力的です。買い物をするにも食事をするにも散歩気分で楽しめます。

Photo byEfraimstochter

モール内には子供が見ても楽しめる雑貨屋さんがあったり、子供が喜びそうなキャンディのショップがあったり、レゴで遊べるお店もあったりして、ファミリーで楽しめるスポットです。館内にはベビーカーの貸し出しがあるなど、子供連れにも優しいサービスがたくさんあります。

住所 北海道函館市末広町14-12
電話番号 0138-27-5530

「旭山動物園」

Photo byIT-STUDIO

観光地として大人気、見どころいっぱいの「旭山動物園」です。規模としてはそれほど大きくはないものの、展示方法が動物を身近に感じられるように工夫されていて、魅力的な動物園として根強い人気があります。動物をただ檻の中に入れるのではなく、本来の姿に近い様子を見せるために自然に近い環境やスペースを用意し、旭山動物園ならではの臨場感を味わえます。

フリー写真素材ぱくたそ

そしてもう一つの見どころは、旭山動物園の名物イベントでもあるペンギンの散歩です。雪のある期間限定のイベントで、3月は1日1回になることも多くその年によって予定が変わりますので、事前にホームページより確認の上参加することをおすすめします。まだ気温の低い3月なら、ペンギンたちの可愛いお散歩姿を見ることができます。

住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号 0166-36-1104

「国営滝野すずらん丘陵公園」

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

広大な敷地に豊かな自然を満喫できる「国営滝野すずらん丘陵公園」は、一度訪れた人が「おすすめ」と口をそろえる、大変人気のスポットです。カップルで行っても家族で行っても、大人も子供も楽しめる公園です。釣り堀、こどもの谷、キャンプ場など、それぞれのエリアに分かれており様々な楽しみ方ができます。

季節ごとにそれぞれ楽しめるのが特徴で、北海道唯一の国営公園なので入園料も格安なのも家族旅行には嬉しいポイントです。3月でもまだ気温が低く、雪の残っているこの時期には子供たちもチューブそり、ちびっこそりなど雪遊びができます。

住所 北海道札幌市南区滝野247
電話番号 0115-92-3333

北海道の3月「おすすめイベント」は?

Photo byigorovsyannykov

3月の北海道旅行の魅力の一つは、期間限定のイベントにあります。春に向け少しずつ気温が緩み始めるものの、まだ雪の残るこの季節だからこそ楽しめるものがあります。そんなイベントのそれぞれの見どころをお伝えしたいと思います。

然別湖コタンの「氷上露天風呂やアイスキャンドル」

Photo by y_katsuuu

先ほどもご紹介した然別湖コタンは、北海道で一番標高の高いところにある天然の湖で、気温がマイナス30度になることもある極寒の地です。そんな特徴を生かした期間限定の村コタンでのイベントは、話題性たっぷりの源泉かけ流しの氷上露天風呂です。見渡す限り雪と氷の中、冷え切った体を湯船で温める快感は何とも言えません。

然別湖コタンの氷上露天風呂は基本的に混浴ですが、水着着用OKということなので気になる方は用意して出かけるといいでしょう。湯船に入れないという方には足湯コーナーがおすすめです。さらに、足湯も露天風呂も18:00~20:00は男性専用に、20:00~22:00は女性専用になるそうなので混浴に抵抗のある方も楽しむことができます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

3月上旬までならアイスチャペル内でキャンドルナイトというイベントも行われます。キャンドルのゆらめく炎のオレンジ色で照らされた氷のチャペルが幻想的な世界を演出します。然別湖コタンは各種体験や飲料のために別途料金がかかるものの入場は無料です。

住所 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地
電話番号 0156-69-8181

白銀の世界が広がる「層雲峡温泉 氷瀑まつり」

Photo by ながいの

そして層雲峡温泉で開かれる1月下旬から3月の中旬頃までの限定イベント「氷瀑祭り」もおすすめです。氷瀑祭りでは毎年様々なテーマに基づいた氷像が作られライトアップされます。凍った氷壁を登るアイスクライミングや、氷の滑り台、北の氷酒場、有料のレンタルドレスを着ての写真撮影などいろいろな体験ができるのもこの氷瀑祭りの魅力です。

住所 北海道上川郡上川町層雲峡温泉
電話番号 0165-82-1811

新鮮な特産物「まるごと豊浦 北の収穫祭」

Photo by t-mizo

北海道といえば、海鮮などおいしい特産物を楽しみに旅行される方も多いでしょう。そんな方におすすめなのがこちら、「まるごと豊浦 北の収穫祭」です。大抵、3月の第2日曜日に一日のみ開催されるこのイベントは、まさに3月に旅行に来られた方のみが楽しめる期間限定のイベントです。

ホタテ釣り堀でホタテ釣りの体験ができるほか、活ホタテの即売やホタテの炭火焼きなどの北海道の冬の味覚を楽しむこともできます。また地元の特産品、農産物も販売されるのでお土産のお買い物にもとてもおすすめです。3月の旅行の際はぜひチェックしてみてください。

住所 北海道虻田郡豊浦町字浜町17-17
電話番号 0142-83-2222

北海道3月に体験したい「おすすめアクティビティ」は?

Photo byFree-Photos

3月の北海道旅行には、体験して楽しめるアクティビティがおすすめです。まだ雪の残るこの時期だからこそ体験できる、北海道ならではのアクティビティに参加して楽しい思い出を作りましょう。

スキー・スノーボード・スノーシュー

Photo byPexels

雄大な自然の北海道をまるごと楽しめるのがスキーやスノボーです。春を間近に、残りわずかな雪遊びを北海道で楽しんでみるのはいかがでしょうか。もう一つのおすすめアクティビティはスノーシューです。スノーシューとは、雪の上を歩くための装備で雪山をハイキングできます。現地で貸し出しも行っているので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

流氷ウォーク

Photo by jetalone

もう一つ北海道ならではの特別な体験ができるのが、流氷ウォークです。流氷ウォークが楽しめるのはオホーツク海岸沿いの網走と知床の2か所です。本来流氷の上を歩くことは禁止されていますが、このアクティビティでは専用の保護スーツを着るので気温を気にせず流氷の上を歩いたり泳いだりできるのです。

Photo by veroyama

流氷は見られること自体が特別な体験といえますが、その流氷に飛び込むことができるのはまさにレアな体験と言えるでしょう。また運が良ければ「流氷の天使」と言われるクリオネを見られたり、独特の流氷鳴きを聞いたりできると言います。一生忘れられない、貴重な思い出を作れること間違いありません。

ワカサギ釣り

Photo by imnakashima

そしてもう一つ寒い時期ならではのアクティビティは、ワカサギ釣りです。凍った湖に丸い穴をあけてワカサギを釣りますが、竿やエサ一式を貸し出してくれるところがほとんどなので、手ぶらで訪れることができます。また、釣ったワカサギをその場でてんぷらにして食べられるのも楽しいです。

まだまだ寒い3月に食べたい「北海道人気グルメ」は?

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

3月とは言ってもまだまだ気温の低い北海道です。そんな寒い時におすすめの北海道グルメは、なんといってもラーメンでしょう。北海道には札幌、函館、旭川、釧路の「北海道四大ラーメン」と言われるラーメンがあります。食通をうならせるこだわりのラーメン屋も多いのでリサーチして、ラーメン巡りをするのも楽しいでしょう。

Photo by is_kyoto_jp

さらに、北海道と言えば忘れてならないのが海産物です。カニやウニなど色々な海の幸を楽しめますが、3月が旬の北海道の海鮮には赤貝やほっき貝などの貝類も挙げられます。首都圏では高級すしネタとも言われる新鮮な赤貝の刺身がお手頃価格で食べられるお店もあります。独特の食感と強い甘みのほっき貝も、産地北海道ならではの活きの良さを楽しめます。

Photo by veroyama

もう一つ北海道グルメでおすすめのものは、高級魚はっかくです。ビジュアルにまず驚かれる方も多いと思いますが、濃厚なうまみと甘みの強い白身の魚です。お刺身がおすすめで、料亭で800円~1000円程でお造りが出される高級食材と言えます。

北海道へ流氷体験旅行に出かけよう!おすすめスポットやツアー・美しい時期は? | jouer[ジュエ]
北海道のオホーツク海で毎年冬になると見られる流氷は、一生に一度は見たい風景ではないでしょうか。今回は北海道で体験できる流氷のアクティビティやおすすめスポット、流氷が美しい時期についてご紹介します。運が良ければアザラシなどの動物も見ることができます。

北海道の3月は魅力たっぷりのねらい目!

Photo byDariuszSankowski

いかがだったでしょうか。意外と知られていないですが、3月の北海道旅行には魅力がいっぱいあります。他の季節にはない、3月だからこそ楽しめるスポットがたくさんあります。北海道の雄大な自然を満喫するもよし、期間限定のイベントに参加して思い出を作るのもよし、自分だけの特別な北海道旅行に出かけてみませんか?

naochan
ライター

naochan

旅行と美味しいものが大好きな主婦です。とくに温泉でリラックスするのがお気に入りの息抜き方法です。 美味しいものや観光地をリサーチして、楽しくお届けします!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング