千葉・南房総で食べたい人気グルメを大特集!海鮮を食べるならどこがおすすめ?

千葉・南房総で食べたい人気グルメを大特集!海鮮を食べるならどこがおすすめ?

千葉県の南房総エリアでは、海鮮グルメを堪能できます。東京から1時間ほどで新鮮な魚介を思う存分味わえます。食べ放題や漁協直営レストランなど、さまざまなお店で海鮮グルメを楽しめます。南房総エリアでおすすめの人気グルメをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.千葉の南房総ってどのあたり?
  2. 2.南房総・名産グルメを紹介
  3. 3.南房総でグルメ・おすすめ海鮮ランチのお店
  4. 4.南房総でグルメ・おすすめ海鮮ディナーのお店
  5. 5.南房総でグルメ・おすすめ食べ放題のお店
  6. 6.南房総でグルメ・漁港直営レストラン
  7. 7.南房総でグルメ・昔ながらの食堂
  8. 8.南房総で海鮮グルメを満喫しよう!

千葉の南房総ってどのあたり?

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

千葉県の南房総は、房総半島の南側のエリアです。5つの市と3つの町がありますが、今回はその中でも南房総市を中心にご紹介します。

南房総は東京から1時間ほどでアクセスできる場所にありながら、温暖な気候によりまるで南国リゾートに来たような気分を味わえます。美しい花や海を眺めながら散策できます。海水浴場も多く、夏には多くの海水浴客が訪れます。

海鮮グルメが多い地域

フリー写真素材ぱくたそ

南房総でグルメを楽しむと言ったら、なんといっても海鮮グルメです。南房総は三方を海で囲まれており、豊かな漁場に恵まれています。

海鮮料理が自慢の食堂や、食べ放題でお腹いっぱい海鮮グルメを食べられるお店、リーズナブルに美味しい魚を食べられる漁協直営レストランなどさまざまなお店があり、ランチもディナーも楽しめます。

とにかく漁港が多い!

Photo bydimitrisvetsikas1969

漁業が盛んな南房総には、数多くの漁港があります。勝浦漁港に鴨川漁港、船形漁港に小浦漁港、乙浜漁港に千倉漁港など、たくさんの漁港があります。

それぞれの漁港やその近くには漁師さん御用達の食堂や、漁師直営レストラン、漁協直営レストランなど新鮮な海鮮グルメを食べられるお店もあるので要チェックです。

南房総・名産グルメを紹介

フリー写真素材ぱくたそ

南房総の名産グルメといえば、新鮮な魚介を使った郷土料理です。魚を美味しく食べるために人々が知恵を絞った歴史があります。

また、南房総は温暖な気候から農業も盛んです。特にいちご狩りが人気で、いちご狩りのシーズンにはいちごの食べ放題を求めて多くの観光客が南房総へ足を運びます。

1:なめろう・さんが焼

なめろうとさんが焼はどちらも千葉県の郷土料理です。なめろうは南房総の漁師料理です。アジやイワシ、サンマなどの新鮮な魚を、船の上で味噌と一緒に細かくたたいたのが始まりです。

さんが焼はなめろうを焼いたものです。漁師が山へ仕事に行くときには、アワビの殻になめろうを入れて持っていきました。持っていった山小屋(山の家)で焼いて食べたことから「さんが焼」と呼ばれるようになりました。

2:南房総鯨料理

Photo by klipsch_soundman

鯨は昭和の時代には給食のメニューとしてもおなじみの食材でしたが、1988年に国際捕鯨委員会によって大型の鯨の捕獲が禁止されました。小型の鯨については現在も捕鯨が続いており、国内には4か所の捕鯨基地があります。その1つが南房総市和田町にあります。

南房総の捕鯨の歴史は古く、鎌倉時代から行われています。鯨料理は南房総の名物として人々に愛されています。「くじらのたれ」は江戸時代から伝わる食べ物で、鯨の肉を特製のたれに漬け込み、天日干ししたものです。「鯨のジャーキー」とも呼ばれ、お酒のおつまみにもおすすめです。

3:南房総のいちご狩り

Photo by hermitage#605

南房総にはいちご狩りができる施設が15か所以上あります。いちご狩りができる時期は施設によって異なりますが、12月から5月ごろまで楽しめます。時期によって食べられるいちごの品種も変わります。

料金を払って30分食べ放題ができる施設が多いですが、中には時間無制限食べ放題ができる施設もあります。採れたての旬のいちごをお腹いっぱい食べられるのは、いちご狩りの魅力です。

4:ひしこ押し寿司

ひしこ押し寿司は千葉県の郷土料理です。「ひしこ」とはカタクチイワシのことです。カタクチイワシは南房総で多く獲れる魚ですが、身が小さい上に骨が多くて食べづらいと人気のない魚でした。「ひしこ押し寿司」はカタクチイワシをどうにかして美味しく食べようと生まれた料理です。

カタクチイワシから手作業で丁寧に骨を取り、酢を入れたたれに漬け込むことにより取り切れなかった小骨を柔らかくしました。食べやすくしたカタクチイワシを地元のお米である長狭米にのせて型に入れて押します。ひしこ押し寿司ではカタクチイワシの旨味を存分に堪能できます。

5:イワシ料理

Photo byDanaTentis

イワシは南房総の名物です。先ほどご紹介した「ひしこ押し寿司」をはじめ、酢の物やフライなどイワシ料理が美味しい食堂も数多くあります。

南房総のイワシ漁の歴史は古く、室町時代に始まったと言われています。江戸時代にはイワシは房総の名産品として全国に広まりました。

南房総でグルメ・おすすめ海鮮ランチのお店

Photo byshyukar

南房総に行ったら、海鮮ランチを楽しみましょう。新鮮な海鮮グルメをリーズナブルな価格で存分に食べられます。海が近いお店なら、ランチを楽しみながら海を眺めることもできます。おすすめの海鮮ランチが食べられるお店をご紹介します。

1:寿司と地魚料理 大徳家

寿司と地魚料理 大徳家は、海の近くにあるお寿司屋さんです。地元の魚と米と水にこだわっています。魚はわずか徒歩4分の距離にある千倉漁港を中心に、新鮮な魚介が毎日直送されます。米は千葉県産のコシヒカリ、水は敷地内の井戸からくみ上げています。

南房総産にこだわったアジや、伊豆にも負けない千葉県産のキンメダイ、創業当時から続く煮はまぐりなど、千葉を味わい尽くす握り寿司が自慢です。ランチに新鮮な握り寿司を食べられるのは、南房総ならではの贅沢です。

寿司と地魚料理 大徳家のおすすめは、元祖・なめろうです。なめろうを初めてお店で提供したのは大徳家だと言われています。メニューには書かれていませんが、地元の人気メニューです。

明治創業・老舗お寿司屋さん

Photo by ume-y

寿司と地魚料理 大徳家は、明治2年創業の老舗のお寿司屋さんです。南房総市最古のお寿司屋さんで、150年以上の歴史があります。初代店主が体の大きな「徳」さんという女性だったため、お店の名前は「大徳屋」になりました。現在は5代目が創業当時からの変わらない美味しさを伝えています。

アクセスはJR千倉駅から徒歩25分です。営業時間は、昼の部が12:00から15:00、夜の部が17:00から21:00です。定休日は火曜日ですが、火曜日が祝日の場合は翌日の水曜日が休みになります。

住所 千葉県南房総市千倉町南朝夷1079
電話番号 0470-44-1229

2:浜の郷

浜の郷(はまのごう)は、海鮮丼と鯨料理が人気のお店です。60席以上ある店内は広々としています。おすすめは、17種類もの海鮮が入った1日20食限定の「大漁丼」です。鯨料理も人気があり、鯨を食べるためにこの店に足を運ぶ方も多くいます。

海鮮丼はランチにおすすめですが、夜は海鮮を堪能しながらお酒を楽しむのもおすすめです。千葉県の地酒はもちろん、全国の地酒や焼酎も取り揃えられています。5名から注文できる飲み放題付きのコース料理もあります。

アクセスは、JR千倉駅から徒歩15分です。営業時間は11:00から14:30と 17:30から20:30までです。入店は20:00までにお願いします。定休日は月曜日です。

住所 千葉県南房総市千倉町瀬戸2909-1
電話番号 0470-44-5600

3:房総海鮮丼専門店 ばんごや本店

房総海鮮丼専門店 ばんごや本店は「房総の駅とみうら」の中にある海鮮丼専門店です。房総の駅とみうらとは、南房総のさまざまなグルメを食べられる飲食店や、鮮魚や野菜をお土産に買って帰れるお土産屋などが集まったスポットです。

房総海鮮丼専門店 ばんごや本店のおすすめポイントは、ランチにぴったりの海鮮丼をリーズナブルな価格で食べられることです。オーソドックスな「海鮮丼」は880円、日替わりで房総の地魚が食べられる「房総地魚丼」は1380円(いずれも税別)で食べられます。

アクセスは、JR那古船形駅から徒歩15分です。車の場合は富浦ICの目の前です。営業時間は、平日は10:30から19:00、土曜日・日曜日・祝日は10:30から21:00です。定休日はなく、年中無休です。

住所 千葉県南房総市富浦町深名505-1 房総の駅とみうら内
電話番号 0470-20-4817

南房総でグルメ・おすすめ海鮮ディナーのお店

Photo by iyoupapa

南房総ではディナーにも海鮮グルメを堪能できます。ディナーなら地魚に合うお酒を一緒に楽しむことができます。ランチにはリーズナブルな海鮮丼などをお腹いっぱい食べて、ディナーにはじっくりと魚の旨味を味わうのがおすすめです。

1:きよ都

きよ都は房総半島の南端にあるお店です。23:00まで営業しているのでゆったりとディナーを楽しめます。夜のメニューは一品料理が中心です。新鮮な刺身の盛り合わせや、煮魚、焼き魚、から揚げなどの海鮮グルメを堪能できます。

一品料理は500円前後のメニューも多く、リーズナブルです。しっかりと食事をしたい方にはご飯に椀物・香物などがセットになった「ご飯セット」、ゆったりとお酒を楽しみたい方にはしめに「お茶漬け」がおすすめです。

Photo byzooocoo

アクセスは、JR館山駅からバスで約40分、青木停留所から徒歩1分です。高速バスのJRバス関東安房白浜駅からは徒歩2分です。営業時間は、昼は11:00から14:00、夜は17:00から23:00です。定休日は水曜日です。

住所 千葉県南房総市白浜町白浜2620
電話番号 0470-38-5026

2:福喜庵

フリー写真素材ぱくたそ

福喜庵(ふっきあん)は南房総の地魚やカニ料理を楽しめるお店です。海沿いのエリアからは少し離れますが、緑ゆたかなのんびりした環境で海鮮グルメを堪能できます。

福喜庵のおすすめはお刺身定食です。富浦港で水揚げされた新鮮なお刺身を、ご飯や味噌汁、小鉢と一緒に味わえます。豪華な海鮮を丼にのせた「三色丼」や「福喜丼」も人気です。価格はどれもリーズナブルです。

Photo by Richard, enjoy my life!

福喜庵はお店の外壁に「かに料理」と大きく書かれています。冬にはカニすきやあんこう鍋も楽しめます。

アクセスは、JR富浦駅から徒歩20分です。車の場合は富浦ICから約3分です。営業時間は、昼は11:00から14:00、夜は17:00から21:00です。定休日は水曜日です。

住所 千葉県南房総市富浦町福沢808-5
電話番号 0470-33-4450

3:笑福

Photo by rhosoi

笑福(わらふく)は、南房総で人気の鯨料理を味わえる居酒屋です。港の前に、グリーンの外壁が目を引くお店があります。それが笑福です。

笑福の人気メニューは鯨料理です。鯨料理といえば硬いイメージがありますが、笑福がある和田で水揚げされる鯨は柔らかさが特徴です。「南蛮漬け」や「鯨ステーキ」を食べると鯨料理のイメージががらりと変わります。居酒屋ですが、ランチタイムも営業しています。

アクセスは、JR和田浦駅から徒歩11分です。営業時間は、昼は11:00から14:00、夜は17:00から22:00です。定休日は水曜日です。

住所 千葉県南房総市和田町和田598-7
電話番号 0470-47-5229

南房総でグルメ・おすすめ食べ放題のお店

フリー写真素材ぱくたそ

南房総には、海鮮グルメをお腹いっぱい食べられる食べ放題のお店もあります。食べ放題なら一定の料金でさまざまな海鮮グルメを楽しめます。南房総の食べ放題のお店は、浜焼きのお店です。新鮮な魚介を目の前で焼いて食べるのは、南房総ならではの楽しみ方です。

浜焼きの食べ放題は非常に人気で、バスツアーのランチでもよく取り上げられています。もちろん個人でも利用できます。浜焼きの食べ放題ができるお店をご紹介します。

1:浜焼き屋

Photo by veroyama

浜焼き屋は「房総の駅とみうら」にある、浜焼きや海鮮丼といった海鮮グルメをお腹いっぱい食べられる食べ放題のお店です。サザエやホンビノス貝、エビやイカなどの海鮮を90分間(団体の場合は60分間)網で焼いて食べられます。食べ放題なので、食べたいものを好きなだけ食べられます。

食べ放題メニューには肉や野菜もあるので、バーベキュー気分で楽しめます。海鮮丼はセルフサービス方式で、好きな具材を自分でのせてお好みの丼を作れます。食べ放題は時間厳守なので、貝の焼け具合を気にしつつ海鮮丼を作るのがおすすめです。

Photo by beve4

アクセスは、JR那古船形駅から徒歩15分です。車の場合は富浦ICの目の前です。営業時間は、平日は10:30から19:00、土曜日・日曜日・祝日は10:30から21:00です。定休日は不定休となっています。

住所 千葉県南房総市富浦町深名505-1 房総の駅とみうら内
電話番号 0470-20-4401

2:海鮮浜焼きまるはま

海鮮浜焼きまるはまは、金谷港の商業施設「the Fish(ザ・フィッシュ)」の中にある、海鮮浜焼き食べ放題のお店です。テレビでも取り上げられ、休日には行列もできる人気店です。

海鮮浜焼きまるはまでは、カキやサザエといった貝類をはじめ、エビやカニ、肉や野菜などを90分間(団体の場合は60分間)バーベキューで食べられます。おすすめはカキで、食べ放題なので思う存分食べられます。

フリー写真素材ぱくたそ

海鮮浜焼きまるはまは行列もできる人気店ですが、個人の場合予約ができません。時間に余裕をもって来店することをおすすめします。夜は営業していないので、ランチとして行きましょう。

アクセスは、JR浜金谷駅より徒歩4分です。営業時間は、平日は11:00から16:30、土曜日・日曜日・祝日は11:00から17:30です。定休日は木曜日です。

住所 千葉県富津市金谷2288
電話番号 0439-69-2161

南房総でグルメ・漁港直営レストラン

Photo bydimitrisvetsikas1969

南房総では、漁協直営レストランで海鮮グルメを味わうことができます。漁協直営レストランなので、魚の味や質が最高のものが食べられます。直営レストランではリーズナブルな価格で食事を楽しめるのも魅力です。

漁協直営レストランのもう一つの魅力は、普段市場に出回らない珍しい魚に出会えることです。南房総の海鮮グルメのディープな魅力にはまるなら、漁協直営レストランに行ってみることをおすすめします。おすすめの漁協直営レストランをご紹介します。

1:網納屋

網納屋(あみなや)は、「道の駅富楽里とみやま」の中にある漁協直営レストランです。漁協直営レストランなので、極上の地魚を使った海鮮グルメを堪能できます。店内は広々としていて、木のぬくもりを感じられます。

網納屋のおすすめは、水揚げされたばかりの新鮮な地魚をふんだんに盛り込んだ海鮮丼「あみなや丼」です。刺身膳の刺身は切り身が厚く、直営レストランの意気込みを感じさせます。日中のみの営業ですが地魚にぴったり合うお酒もあり、ランチタイムからお酒を飲む贅沢もできます。

アクセスは、JR岩井駅から徒歩16分です。車の場合は鋸南富山ICから約3分です。営業時間は10:00から18:00です。定休日は水曜日です。

住所 千葉県南房総市二部1900 道の駅富楽里とみやま内
電話番号 0470-50-3571

2:おさかな倶楽部

おさかな倶楽部は富浦新港のすぐ近くにある漁協直営レストランです。漁協の直営レストランなので鮮度が抜群なのはもちろん、リーズナブルな料金で海鮮グルメを楽しめるのが魅力です。ランチにぴったりのお店です。

おさかな倶楽部のおすすめは「まんぷく定食」です。新鮮な刺身はもちろん、煮魚やフライも食べられて1600円というコストパフォーマンスの高さが人気です。10種類前後の海鮮が入った「富浦漁師賄い丼」を850円という驚きの価格で食べられるのも、直営レストランならではの魅力です。

Photo by *Yaco*

漁協直営レストランのもう一つの魅力として、ほかのレストランや食堂では食べられない珍しい魚に出会えることがあります。その日の水揚げによって魚は変わるので、何度行っても楽しめます。

アクセスは、JR富浦駅から徒歩25分です。車の場合は富浦ICから12分です。営業時間は11:00から15:00で、売り切れ次第終了となるのでご注意ください。定休日は月曜日ですが、祝日は営業します。

住所 千葉県南房総市富浦町多々良1254-75
電話番号 0470-33-2512

南房総でグルメ・昔ながらの食堂

Photo by klipsch_soundman

南房総のグルメは海鮮グルメだけではありません。南房総では、昔懐かしい食堂も人気があります。海から離れていたり、観光地から離れていたりする食堂は、地元の人に人気の食堂です。観光で疲れたら、昔ながらの食堂が落ち着きます。南房総でおすすめの、昔ながらの食堂をご紹介します。

1:和光食堂

和光食堂は南房総の内陸にある、昔ながらの食堂です。観光客向けの食堂というよりは、地元の人たちのランチやディナーに愛される食堂です。お店の看板には「とんかつラーメン」と書かれています。

人気メニューはラーメンです。醤油ラーメンや味噌ラーメンなど、さまざまな種類のラーメンがあります。チキンカツやロースカツ、ヒレカツの定食もおすすめです。

Photo by nekotank

海鮮グルメがおいしい南房総の食堂らしく、寿司も食べられます。海鮮太巻きや海鮮ちらし寿司、にぎり寿司があります。魚の仕入れにもこだわっています。

アクセスは、JR岩井駅から車で13分、鋸南富山ICから車で12分です。営業時間は11:30から20:00です。定休日は水曜日です。

住所 千葉県南房総市平久里中654
電話番号 0470-58-0955

2:大和食堂

Photo by veroyama

大和食堂(やまとしょくどう)はJR南三原駅からすぐ近くにある、昭和の面影を残す食堂です。観光客が多く訪れる食堂ではなく、地元民に人気の食堂です。海から比較的近くにありながら、海鮮グルメではなくあえて地元の人気食堂でランチを食べるのも楽しいものです。

昔ながらの中華食堂といった風情の大和食堂には、種類豊富なラーメンがあります。「モヤシラーメン」や「ワカメラーメン」、「スタミナラーメン」はどれもリーズナブルで、ランチにぴったりです。

アクセスは、JR南三原駅から徒歩2分です。営業時間は11:00から18:00です。夜は営業していないのでご注意ください。定休日は火曜日です。

住所 千葉県南房総市和田町松田137-5
電話番号 0470-47-3127

南房総で海鮮グルメを満喫しよう!

Photo by zenjiro

南房総は東京都心から1時間ほどで行ける場所でありながら、新鮮な海鮮グルメを楽しめます。リーズナブルな食堂や食べ放題、漁協直営レストランなど、あなたにぴったり合った海鮮グルメのお店が見つかります。ランチでもディナーでも海鮮グルメを満喫できます。

南房総はJR内房線と外房線が海岸沿いを走っているので、海鮮グルメを楽しめるお店に電車でも行けるのが魅力です。南房総で海鮮グルメを満喫しましょう。

tomaxy
ライター

tomaxy

茨城県出身。女性や子連れにおすすめのスポットを丁寧にわかりやすくご紹介します。

関連記事

人気記事ランキング