沖縄の魚が美味しい料理店11選!市場や居酒屋でグルクンやミーバイを食す

沖縄の魚が美味しい料理店11選!市場や居酒屋でグルクンやミーバイを食す

沖縄の魚を楽しめる料理店をご紹介します。本土では見る機会も少ない沖縄の魚は、その鮮やかな色合いや淡白さから「不味いもの」と敬遠されることも多い食材ですが、料理法で解決することもあります。グルクンやミーバイなど、沖縄を訪れるなら見逃せない魚料理は要チェックです。

記事の目次

  1. 1.沖縄の魚は美味しいの?
  2. 2.沖縄の地魚のおいしい寿司屋
  3. 3.沖縄の地魚のおいしい居酒屋
  4. 4.沖縄の珍しい魚を食べるなら第一牧志公設市場
  5. 5.沖縄の魚は実はおいしい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沖縄の魚は美味しいの?

Photo by Ippei & Janine Naoi

「沖縄 魚」とネットで検索すると、料理名よりも先に美味しいのかどうかについての記事がヒットする程、沖縄の魚はあまりいいイメージを持たれていません。本土で流通する魚に比べて淡白なことから、不味いと思われていることも多いそうです。しかしながら、そんな沖縄の魚もその特性に合った料理法を使えば美味しく食べることができます。

沖縄の魚の特徴

Photo by pelican

沖縄の魚の特徴は「鮮やかな色・磯の強い香り・脂のない淡白な身」です。特に色の鮮やかさについては、イラブチャーなど代表的な魚の印象が強いですが、実際にはイシミーバイというハタの仲間のように地味な見た目の種類も存在します。

また、暖かい海に生息する魚は脂肪を蓄える必要がなく脂ののりが少ないのが特徴で、プランクトンが豊富な海だからこそ感じる磯の強い香りと相まって、食用としては好みが分かれやすい魚が多いようです。

沖縄の三大高級魚とは?

Photo by ume-y

沖縄の三大高級魚は、「アカマチ・アカジンミーバイ・マクブー」です。ハマダイ・スジアラ・シロクラベラと呼べば耳馴染みのある方も多いでしょう。どれも本土では一般的に流通していないので、スーパーなどで実際に見られる機会が少ない魚です。

アカマチ

Photo by petter palander

二叉の長い尾びれが特徴的なアカマチは漁獲量も少なく、全国的にも高級店でしか見ることができない希少価値の高い魚です。全長が1mを超える、スマートなフォルムと赤いグラデーションが目を引きます。料理全般に向いており、新鮮なものは刺身にしても絶品です。

アカジンミーバイ

Photo by sagesolar

「高価な赤いハタ」という意味のアカジンミーバイは、漁獲量が少なく一般には流通していないそうです。個体によって体色はバラつきがあり、全体に青く小さな斑点があるのが特徴的です。血合いも少なく綺麗な白身は程よく脂がのっているので、刺身から揚げ物、汁物まで幅広い調理方法で食べられます。

マクブー

Photo by foilman

マクブーは、沖縄県内でしか取引されない高級魚で、尾びれにかけて流れるように入った斑紋が特徴的です。癖のない白身は沖縄料理とも相性抜群で、ほんのり感じる甘みと上質な出汁がでることから、マース煮や潮汁など薄味の料理法にも適しています。

沖縄の地魚のおいしい寿司屋

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄で寿司屋に行くというイメージは少ないかもしれませんが、実は知る人ぞ知る人気店が沖縄にもあります。食べる機会のあまりない魚を寿司で食べることができるのは、旅行ならではの楽しみのひとつです。接待などにも使える名店もあるので、覚えておいて損はありません。

かわじ本店

Photo by City Foodsters

「かわじ本店」は、那覇空港から10分ほど車を走らせた松山の一角にあります。カウンター・個室と席の種類も充実しており、観光客にも人気のお店です。ネタは新鮮で国産・旬ものにこだわって提供しているので、上質で美味しい寿司の数々にお値段以上の満足感を得られると評判です。

おすすめメニュー

「かわじ本店」のおすすめメニューは握り10貫にお造りや椀物などが付いて、デザートまで楽しめる大将のおすすめコースが人気です。お店の名物である「かわじ玉子」も合わせて注文するのがおすすめです。

住所 沖縄県那覇市松山2-7-13コンパスビル1F
電話番号 098-863-0404

光和寿司

Photo by timothy_ckc

北谷の砂辺海岸すぐの場所にある「光和寿司」は、インバウンドからの人気も高い寿司Barです。握り寿司はもちろんのこと、ロール寿司や揚げ物、ゴーヤチャンプルーなど幅広い料理が楽しめます。カジュアルにお寿司を食べたい時や女子会などの集まりにも最適なお店です。

おすすめメニュー

海の幸を存分に楽しめる刺身五品盛り合わせは、一先ず注文しておきたい光和寿司の定番メニューです。お酒のつまみとしてヘルシーに寿司が食べられる、ライスペーパーが特徴の「サウスビーチ」は女性におすすめです。

住所 沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-91
電話番号 098-926-4663

鮨 井上

Photo by Edsel L

「鮨 井上」は、モノレール線県庁駅のほど近くにある寿司屋です。沖縄で江戸前の正統派な寿司が食べられて、どのネタを頼んでもハズレがないと評判です。清潔感のある店内で、おもてなしに客人を案内する方も多いそうです。

おすすめメニュー

鮨 井上では種類豊富でお得なランチメニューがおすすめです。中でも「特選」は、旬の握り11貫とお好み握り1貫、前菜から茶碗蒸し、味噌汁、アイスクリームまで付いて5400円と大満足のボリュームをリーズナブルに楽しめます。

住所 沖縄県那覇市久茂地2-9-23
電話番号 098-862-7068

きさらぎ寿司

Photo by halfrain

那覇市松川の住宅街にひっそりと佇む「きさらぎ寿司」は、地元民からも愛される人気の寿司屋です。新鮮なネタとリーズナブルな価格、ゆったりした落ち着いた雰囲気なのでお一人様でも入店しやすく、程よいローカルさを満喫できるのも魅力的です。

おすすめメニュー

きさらぎ寿司のおすすめは、新鮮なネタが並ぶおまかせメニューもさることながら、沖縄のマグロは見逃せません。魚の出汁が絶品の椀物と合わせて、沖縄のマグロも迷わず注文するのがおすすめです。

住所 沖縄県那覇市松川1-16-23
電話番号 098-853-6692

島魚料理 寿し初枝

Photo by shimatrip

西表島唯一の寿司屋「初枝」は、パパイヤのサラダやマース煮などの島料理も味わえる予約必須の人気店です。アカマンボウやミーバイ、グルクンなど沖縄特有のネタが存分に味わえます。島料理も美味しいと評判なので、西表島に訪れて食事をするなら予約しておくと安心です。

おすすめメニュー

西表島の寿司屋「初枝」ではミーバイ、グルクンといった沖縄特有の握りを楽しみつつ、人気のマース煮も注文してみましょう。初枝では泡盛と合わせて、寿司はもちろん美味しい島料理を存分に味わえます。

住所 沖縄県八重山郡竹富町字上原195
電話番号 0980-85-6023

三寿司

Photo by ryuone

「三寿司」は、石垣島にある地元民からの人気も高い老舗割烹です。リーズナブルな値段で新鮮なネタが食べられると評判ですが、ランチなら更にその半額ほどの値段で同じく上質な寿司や料理を堪能することができます。

おすすめメニュー

石垣島の三寿司では新鮮な寿司ネタに加え、三寿司オリジナルブレンドの衣が食欲をそそるサクサクふわふわの天ぷらは特におすすめの絶品メニューです。濃厚な魚の出汁が堪らない魚汁も見逃せません。

住所 沖縄県石垣市新栄町2-11
電話番号 0980-82-3708

沖縄の地魚のおいしい居酒屋

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄で新鮮な魚料理を食べるのならば、居酒屋も見逃せません。特に地元民に愛されている店舗は、リーズナブルで味も良く、居心地の良い雰囲気が特徴なので事前にリサーチしておくのがおすすめです。

あぐん茶

Photo by Richard, enjoy my life!

「あぐん茶」は、国際通りから少し外れた場所にある居酒屋です。漁師のオーナーが仕入れる新鮮な魚と沖縄料理の数々は、どれをとっても美味しいと評判です。その日獲れた島だこやイラブチャー、グルクンも食べられます。

おすすめメニュー

「あぐん茶」の店内の黒板にその日におすすめしたい料理が書かれているので、そのメニューは外せません。創作的な沖縄料理を提供しているので、マース煮など定番料理を注文して楽しむのもおすすめです。

住所 沖縄県那覇市前島2-13-2
電話番号 050-5834-6110

なかむら家

フリー写真素材ぱくたそ

国際通りの裏手にある「なかむらい家」は、地元でも有名な居酒屋です。賑わいのある店内はカウンターや小上がり、ボックス席など充実しています。泡盛を片手に美味しい沖縄料理の数々をつまみ、オーナーや常連客と沖縄トークに花を咲かせる観光客も多いのだそうです。

おすすめメニュー

地元民も太鼓判を押す「なかむらい家」の新鮮な刺身は、ぜひ注文したいメニューのひとつです。沖縄の名物であるグルクンの唐揚げも、お気に入りの泡盛とセットで食べるべきおすすめメニューです。

住所 沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2-1F
電話番号 098-861-8751

いゆじ

フリー写真素材ぱくたそ

牧志駅から徒歩8分ほどの場所に位置する「いゆじ」は、その日の獲れ高で開店するかどうかが決まるユニークな居酒屋です。沖縄の魚以外にも、イルカやマンタを使った変わり種メニューもあります。リピーターも続出する人気店ながら、予約も当日しか受け付けていないので、入店できるかどうかは運次第です。

おすすめメニュー

どれも絶品の料理が揃っている満足度の高いお店ですが、訪れた人が必ず食べるべきと口にするのは「骨汁」です。さまざまな魚の骨から滲み出た、濃厚な海のエキスたっぷりのスープです。そうめん入りもあるので、シメにもおすすめです。

住所 沖縄県那覇市泊1-26-12
電話番号 098-866-4107

カラカラとちぶぐゎ~

フリー写真素材ぱくたそ

国際通りの裏手、少し入ったところにある「カラカラとちぶぐゎ〜」は泡盛マイスターが営む古酒BAR&琉球DININGです。ご主人は、休刊している泡盛雑誌カラカラの編集長で、現在は琉球泡盛倶楽部の代表をしておられる泡盛のエキスパート中のエキスパートです。その人にあった泡盛をチョイスしてくれるので、泡盛通は勿論のこと、誰もが美味しく楽しめる初心者にも優しいお店です。

おすすめメニュー

見た目にもインパクト抜群な「イカスミにぎり」は注文の価値ありです。「カラカラとちぶぐゎ〜」では泡盛とのマリアージュが堪らないグルクンの唐揚げや海老の石垣島ラー油炒めも絶品でおすすめです。

住所 沖縄県那覇市久茂地3-15-15やまこ第二ビル1F
電話番号 098-861-1194

魚礁(パヤオ)

Photo by *Yaco*

古民家風の店内が落ち着いた雰囲気を漂わせる「魚礁(パヤオ)」は、石垣市にある海鮮居酒屋です。カウンターと小上がりがあるので、家族連れもお一人様も気軽にゆっくりと過ごせます。刺身などの海鮮系から、天ぷら、お好み焼きまで、沖縄のエッセンスが盛り込まれたユニークな料理が楽しめます。

おすすめメニュー

ニンニクとバターの風味が食欲をそそる「イカスミリゾット」と、さっぱりしつつも魚の出汁が絶品の「近海魚のマース煮」は外せない、「魚礁(パヤオ)」のおすすめメニューです。お店に行ったらぜひ試してみましょう。

住所 沖縄県石垣市新栄町10-5
電話番号 0980-83-3744

鰓呼吸 石垣島美崎町点

Photo by [cipher]

「鰓呼吸 美崎町店」は、地元と本土、両方の料理がリーズナブルに楽しめます。大衆居酒屋のガヤガヤした賑わいで活気溢れる店内で、美味しい海鮮を存分に楽しむことができます。キッズルームも完備しているので、家族や親戚の集まりから大人数の宴会にも対応しているそうです。

おすすめメニュー

「鰓呼吸 美崎町店」の新鮮な刺身5点盛りは絶品だと評判でとても人気があります。日毎に美味しいネタを楽しめるので、お店に行く日によって食べ比べができるのも海鮮好きにおすすめなポイントです。

住所 沖縄県石垣市美崎町7-14ホテルエメラルドアイル石垣島1F
電話番号 050-5594-0619

沖縄の珍しい魚を食べるなら第一牧志公設市場

Photo by windupbaerd

第一牧志公設市場は、国際通りからもほど近く地元の美味しい食材などが手に入ると人気のスポットです。食堂もあるので、買い物の後に沖縄の郷土料理や新鮮な海鮮などを味わうのにもピッタリです。市場の中で、本場のサータアンダギーやジェラートも楽しめます。(2019年6月16日一時営業終了予定)

住所  沖縄県那覇市松尾2-10-1
電話番号 098-862-9989

グルクンのから揚げ

Photo by is_kyoto_jp

癖のないグルクンの白身をサクサクに揚げたポピュラーな沖縄料理です。せんべいのようにカリッ揚がったグルクンは、頭の骨からバリバリと食べられます。第一牧志公設市場の食堂でも取り扱いがあります。

夜光貝のバター炒め

Photo by12019

内側の光沢が美しい夜光貝は、沖縄で食用として楽しめる食材で、ガーリックバター炒めや汁物などさまざまな料理で楽しめます。第一牧志公設市場でも、購入して食堂で捌いて調理してもらうことができます。有料にはなりますが、夜光貝は肝に毒成分があるので自分で捌くより安全です。

ミーバイのお刺身

Photo by Angel_Blue

三大高級魚のひとつであるミーバイは、沖縄を訪れるなら是非とも食べておきたい食材のひとつでしょう。淡白で程よく脂ののった白身は、洋風アレンジにも最適です。皮と身の間に旨味がぎっしり詰まっているので、刺身で食べるのならば、皮つきがマストです。

ヤシガニのボイル

Photo by Yasuo Kida

シンプルなボイルが美味しいヤシガニは、希少価値の高いヤドカリです。繊維の細かい身の美味しさもさることながら、濃厚な味噌が絶品とのことです。個体差はありますが、中毒を起こす危険性があるので野生を捕まえて食べるなどといった行為は推奨されません。

沖縄の魚は実はおいしい!

Photo by Nelo Hotsuma

沖縄の魚の特徴から、おすすめの寿司屋・居酒屋・市場・料理をご紹介しました。具体的な料理名を知っているだけでも、現地を訪れた際に沖縄の魚料理を楽しむきっかけになります。居酒屋やお土産を買うついでにも立ち寄れる市場は、特に気軽に足を運べるのではないでしょうか。アグー豚や沖縄そばなども良いですが、本土ではなかなかお目にかかれない魚料理も是非楽しんでみてください。

auau1
ライター

auau1

カフェやパン屋さん、雑貨屋さんを探して楽しんでいます。休日にはよく旅行に行きます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング