小豆島のおすすめランチ9選!子連れで行ける人気店やバイキングも!

小豆島のおすすめランチ9選!子連れで行ける人気店やバイキングも!

瀬戸内海に浮かぶ島、小豆島でランチが楽しめるお店をジャンル別にご紹介します。山と海が両方楽しめる自然豊かな小豆島には、子連れでゆっくり過ごせるお店もたくさんあります。交通手段も限られているので、早速おすすめ店をチェックして素敵なランチタイム計画をたてましょう!

記事の目次

  1. 1.小豆島に行くならグルメ三昧な旅を楽しもう!
  2. 2.小豆島に来たらランチの前には観光スポットへ!
  3. 3.小豆島で気軽にランチが頂けるスポット2選
  4. 4.小豆島の海鮮が美味しいランチスポット3選
  5. 5.小豆島の子連れに人気のランチスポット3選
  6. 6.小豆島でバイキングが楽しめるランチスポット1選
  7. 7.小豆島で絶品ランチを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

小豆島に行くならグルメ三昧な旅を楽しもう!

Photo bykerdkanno

小豆島は、名作映画「二十四の瞳」やオリーブ、そうめん、醤油などの特産品でも有名な瀬戸内海に浮かぶ島です。「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築してできた映画村は、近年「八日目の蝉」のドラマ版、映画版でも舞台となり再び注目を集めました。

その他にも、実写版映画「魔女の宅急便」やドラマ「Nのために」で島内のさまざまな場所が登場している為、聖地巡礼スポットとして更に人気の高まった観光地といえるでしょう。

Photo byAdinaVoicu

そんな小豆島には豊かな自然と共にグルメなランチスポットも続々と登場しています。カップルや友人との旅行だけでなく、子連れ家族もゆったりとランチを楽しめるお店もあります。

郷土料理や海鮮、名産の食べ物が味わえるバイキングレストランなど、様々なお店があるので小豆島観光の日程が決まったら早速チェックしてみましょう!

小豆島に来たらランチの前には観光スポットへ!

Photo bySplitShire

小豆島は比較的小さな島ですが、老若男女楽しめる観光スポットがたくさんあります。フェリーに乗って少し疲れが出るかもしれませんが、せっかくなら存分に小豆島を満喫しないと勿体無いところです。

美味しいランチを食べる前に、観光スポットを訪れてお腹を空かせつつ素敵な思い出を作りましょう!

Photo byFree-Photos

小豆島を訪れるなら、まず外せない王道観光スポットに「エンジェルロード」があります。小豆島を訪れたことがなくとも、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

小豆島のエンジェルロードは、「恋人の聖地 約束の丘展望台」がある場所から、海を隔てた先にある「弁天島」までを結ぶ直線上に現れます。道を歩けるのは干潮時だけなので、チャンスは1日に2回あります。

恋人同士で手を繋いで渡ると願いが叶うともいわれているので、デートスポットとしても有名です。過去には映画などのロケ地としても登場しているので、映画好きの方は聖地巡礼で訪れてみるのもおすすめです。

自然豊かな小豆島ならサイクリングがおすすめ!

Photo byFree-Photos

小豆島での主な移動手段は、バスか自動車が大半です。島内のバス利用は便利ですが時間に制約があり、自動車移動は時間の制約がないものの、普段あまり運転しない方などは山道や小道など島独特の道に苦労する可能性が高いでしょう。

そんな中、新しく展開して勢いを増しているのがサイクリングです。近年サイクリング自体に注目が集まっていましたが、小豆島でもその熱は高まっており、サイクリング愛好者の中でも人気のスポットになっています。

Photo byconolan

小豆島にはいくつかのフェリー乗り場がありますが、その全てにステーションが設置されている「HELLO CYCLING 小豆島」では、会員登録を済ませておくだけで電動アシスト自転車をレンタルすることができます。

会期が合えば、島を巡りながらアートを楽しむこともできるので、小豆島を訪れる際はチェックしてみましょう。

小豆島にきたらオリーブ園に立ち寄ろう!

Photo byleszek_kruk

エンジェルロードに次いで、小豆島の観光スポットとして有名な「オリーブ園」も見逃せません。オリーブ園のそばには、こちらも観光スポットとして注目のオリーブ公園が併設されているので、歩いて巡っていくのもいいでしょう。

小豆島は日本で初めて産業用オリーブ栽培をした場所で、オリーブ園でも日本最古となるオリーブの原木があります。園内にはイサム・ノグチが手がけた遊具彫刻やアートギャラリーもあるので、オリーブの森に癒されながらゆっくりとアートな散策も楽しむことができます。

Photo byPexels

オリーブを使用した商品の販売も行われており、オリーブオイルから食品、調味料、コスメまで様々なラインナップが用意されています。その他にも特産品の取り扱いもあるので、小豆島らしいお土産をゲットするのにも最適なスポットです。

また、園内のレストランでは体験スペースも設けられており、オリーブオイルをブレンドして自分オリジナルのオリーブオイルを作ることができます。予約制ですが、オリーブの生産地らしい素敵な体験ができるので是非おすすめです。

小豆島で気軽にランチが頂けるスポット2選

Photo bycongerdesign

小豆島でランチをするのにおすすめしたいお店をピックアップしてご紹介します。フェリー乗り場からもあまり離れていない場所にあるお店が多いので、「ランチはどこに行けばいいか迷ってしまう」という方は必見です。

なかぶ庵

Photo by being0828

坂出港から程近い、少し細めの道を登った先にある「なかぶ庵」は小豆島そうめんの製麺所です。予約制でそうめん作りの見学や体験もすることができます。そうめんの箸分けは貴重な体験なので、子供たちの思い出にもなるでしょう。

イートインスペースで食べられるランチの「生そうめん」は、大人も子供も虜になります。もちもちとした食感とぷりっとハリのある艶やかなそうめんは、乾麺とあまりの別物さに驚く方も多いそうです。食事はランチに最適な10時頃〜14時頃までです。

ランチは売り切れ次第終了なので予約しておくといいでしょう。持ち帰り可能な生そうめんも販売されているので、小豆島のお土産購入にもおすすめです。

住所 香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
電話番号 0879-82-3669

森國酒造 CAFE & BAR

Photo byskeeze

「森國酒造 CAFE & BAR」は、坂出港からマルキン醤油記念館に向かい、さらに少し進んだ場所にあるCAFE & BARです。佃煮工場を改装した店内には、カフェとバースペース、お土産コーナーにギャラリーまで併設されています。

小豆島の景観に馴染む、年季の入ったレトロで重厚感ある雰囲気が魅力的なお店です。ランチにおすすめの「杜氏のまかない飯」は、地元の食材を使った具沢山な粕汁や、おばあちゃんが作る小鉢、箸休めの酒粕ケーキなどが楽しめます。

酒粕ケーキを作る森國ベーカリーでは、美味しい酒米の米粉で作られたコッペパンが販売されているので、ランチ後の小豆島散策のおやつに買っていくのもおすすめです。

住所 香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1
電話番号 0879-61-2077

小豆島の海鮮が美味しいランチスポット3選

Photo byStevebidmead

海に囲まれた島で食べられる新鮮な海鮮は、魚好きならチェックしておきたいポイントでしょう。こちらでは、美味しい海鮮料理が楽しめる小豆島のおすすめランチスポットをご紹介します。

大阪屋

フリー写真素材ぱくたそ

坂手港のすぐそば、海沿いの道にあるレトロな外観が印象的な「大阪屋」は、ガイドブックにも載る海鮮で人気の食堂です。店内には鮮やかな大漁旗が飾られ、昭和の親しみある雰囲気が懐かしさや安心感を漂わせます。

お店のおすすめでもあり、人気ナンバーワンでもある「醤(ひしお)丼」は新鮮な海鮮丼で、ハマチやタイなどが盛り付けられています。錦糸卵と刻み海苔が飾り付けられた見た目にも楽しい海鮮丼です。

付け合わせの小鉢や小豆島そうめんの汁物などがセットについた定食で、老若男女のお腹を満たす大満足なランチを楽しめるでしょう。

住所 香川県小豆郡小豆島町坂手甲171-29
電話番号 0879-82-2219

味彩

フリー写真素材ぱくたそ

小豆島の人気観光スポットであるエンジェルロードに続く道中にある「味彩」は、ランチでも新鮮な海鮮が食べられると有名なお店です。

国際ホテルのすぐ近くにあるので、ホテルに宿泊する方は荷物を一旦置いてとりあえずランチに出かけるのにもおすすめです。人気の「潮丼」は、新鮮な海鮮がご飯の上に綺麗に盛り付けられていて食欲をそそります。

小豆島そうめんやフライドポテトなどのメニューもあるので、海鮮が苦手な方や子連れの家族も安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

住所 香川県小豆郡土庄町甲24−14
電話番号 0879-62-2862

梅本水産

Photo byPexels

「梅本水産」は、福田港フェリーターミナルのすぐ横手にある海鮮が美味しい食堂兼お土産屋です。フェリーターミナルから出発する前に一休みするのにも利用しやすいので、海鮮を楽しみたいランチにおすすめのお店です。

おすすめメニューの「穴子天丼」は、器からはみ出す大きな穴子が載った丼物で、歯ごたえのいい穴子が船旅の疲れも吹き飛ばしてくれます。名物穴子を使用した「あなご弁当」も、味がよく染み込んで美味しいとフェリーランチでも評判です。

住所 香川県小豆郡小豆島町福田甲1196-54
電話番号 0879-84-3383

小豆島の子連れに人気のランチスポット3選

Photo byFree-Photos

子供を連れて旅行するなら、子連れに人気のランチスポットもリサーチしておきたいところです。ここでは、小豆島に訪れている子連れ家族から人気のランチが楽しめるお店を厳選してご紹介していきます。

EAT

Photo byDaria-Yakovleva

「EAT」は、小豆島町苗羽小学校グラウンド側にあるカフェです。診療所をリノベーションしているので、外観のレトロな佇まいと、どこか懐かしい雰囲気が漂うおしゃれな内観が素敵です。

食事メニューで人気の「豚バラもろみ煮丼」は、柔らかい角煮と絶品ものみの相性が抜群だと評判を集めています。夫婦2人で営むゆったりした時間の流れるお店で、子連れの方もほっと一息つけるランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

住所 香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1408
電話番号 0879-82-6170

サン・オリーブレストラン

Photo byvpzotova

「サン・オリーブレストラン」は、道の駅小豆島オリーブ公園の中にあるレストランです。オリーブ公園らしく、レストランのメニューでもオリーブを使用したオリジナルメニューが楽しめる他、醤丼などの小豆島名物メニューも用意されています。

オリーブを練りこんだ「手延べオリーブ半生そうめん」や緑色のバンズに豚の鼻焼印が可愛らしいご当地「オリーブとんバーガー」などは、見た目も楽しいと人気です。

オリーブ公園には実写版「魔女の宅急便」のロケセットがあったり、魔法のほうきを無料レンタルして写真を撮影することもできるので、子連れの観光にもおすすめのスポットです。ベビーカーでの移動もしやすく、授乳室なども用意されているので安心して利用できます。

住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号 0879-82-2200

こまめ食堂

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

景観と雰囲気が最高と人気を集める「こまめ食堂」は、小豆島の有名店です。お店のそばに広がる棚田は美しく、そこで収穫されたお米を食堂で食べることができます。

ボリュームさを求めるなら「棚田のおにぎり定食」、小豆島らしいランチを楽しむならおにぎりと揚げ物がセットになった「そうめんセット」がおすすめです。

晴れた日には、棚田を眺めながら食事ができるテラス席もあります。自然の中で美味しいお米を食べる時間は、子供達の思い出にもなるでしょう。

住所 香川県小豆郡小豆島町中山1512−2
電話番号 080-2984-9391

小豆島でバイキングが楽しめるランチスポット1選

フリー写真素材ぱくたそ

小豆島のご当地メニューを楽しむのもいいですが、子供にはまだ慣れない味や苦手な食べ物もあるでしょう。最後はバイキングレストランをご紹介します。好き嫌いがある子連れの家族旅行の味方になってくれるバイキングレストランは、チェックしておきたいスポットです。

小豆島の中には数が少ないですが、バイキングを楽しめるお店もあります。バイキングは好きなものを好きなだけ選んで食べられるので、お店を知っておくと心強いでしょう。子連れで旅行を計画されている方は要チェックです。

ブッフェレストラン シエル

Photo byFree-Photos

小豆島のバイキングレストランとして人気の「シエル」は、リゾートホテルオリビアン小豆島にあるレストランです。宿泊客が利用できるので、小豆島でホテルを探す際はおすすめです。

バイキングは朝食とディナーで楽しむことができます。特に朝食バイキングでは小豆島名産のそうめんや、そうめんを使った創作料理もラインナップされているので、他では味わえない食事を体験することができます。

Photo byPexels

オリーブや醤油を使用した料理など、和洋バラエティに富んだメニューが様々用意されているので、大人も子供も満腹になるまで楽しめるでしょう。

ホテル内のバイキングなので、万が一食事の際に子供が洋服を汚すなどのアクシデントがあったとしても、出かける前に部屋に戻って着替えることができるので安心です。

住所 香川県小豆郡小豆郡土庄町屋形崎 甲63-1
電話番号 0879-65-2311

小豆島で絶品ランチを堪能しよう!

Photo bysarahbernier3140

今回は子連れ家族も安心して過ごせるランチにおすすめなお店や、バイキングを楽しめるホテルのレストランをピックアップしてご紹介しました。小豆島は山も海も楽しめる素敵な瀬戸内海の島です。

新しい観光スポットや魅力的なお店も増えているので、しばらく小豆島に訪れていない方も是非小豆島に足を運んでみてください。

auau1
ライター

auau1

カフェやパン屋さん、雑貨屋さんを探して楽しんでいます。休日にはよく旅行に行きます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。