大洗のランチなら海鮮グルメがおすすめ!美味しい人気店をご紹介

大洗のランチなら海鮮グルメがおすすめ!美味しい人気店をご紹介

茨城県・県央地域の太平洋に面した大洗は、東京からも気軽に行きやすいので観光やサーフィン、夏は海水浴にもおすすめの場所です。大洗のランチのおすすめは、漁港が近いこともあってやはり海鮮グルメです!大満足のランチ間違いなしの人気の高いお店をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.茨城県大洗は港町!ランチには新鮮な魚介がおすすめ
  2. 2.大洗でおすすめの海鮮ランチグルメ
  3. 3.大洗名物のあんこう鍋がランチで食べられる人気店
  4. 4.大洗海鮮市場で美味しい海鮮がランチで食べられるお店
  5. 5.大洗で買ってほしいランチに食べたいお土産
  6. 6.港町大洗で美味しい鮮魚グルメをランチで堪能しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

茨城県大洗は港町!ランチには新鮮な魚介がおすすめ

フリー写真素材ぱくたそ

大洗は茨城県内でも有数の漁業が盛んな町で、家族連れで楽しめる「アクアワールド茨城県大洗水族館」や初日の出スポットとして知られる「大洗磯前神社」などの観光名所があります。また大洗を舞台にしている人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のファンが聖地として訪れています。

そんな港町ならではの新鮮な魚介類をふんだんに使った刺身、寿司、海鮮丼、あんこう鍋などがリーズナブルな価格でランチができるのが魅力です。大洗のランチには海鮮グルメをおすすめする点を3つ挙げてみました。

港が近く朝に水揚げされた魚をランチで頂ける

Photo by takot

ほとんどの食事処が漁港に近い所にあるので、その日の朝に水揚げされた新鮮なお魚を使った美味しいランチが楽しめます。また漁港からやや離れた場所にある食事処でも絶品の海鮮メニューが用意されているので、町のほぼ全体で海鮮グルメをいただくことができます。

茨城県の沖合にある常磐沖はあんこうの水揚げ量が全国でも上位で、県を代表する魚と言われています。その中心とも言える大洗では、冬には新鮮なあんこうを使った絶品のあんこう鍋をリーズナブルに提供しているお店が揃っているので、一年中美味しい海鮮グルメをいただくことができます。

鮮魚市場があるので食べ歩きもできる

Photo by Richard, enjoy my life!

鮮魚市場があるということは、新鮮な魚介類をその場で買って食べたりすることもできるのが大洗の魅力です。漁港の目の前に立つ大洗海鮮市場では海鮮グルメをどんぶりや定食、浜焼きと2つの異なったスタイルを利用できるのが嬉しいです。

浜焼きなら名産のハマグリなど貝類を中心に、磯の香りを感じながらシンプルに焼きたてを楽しめますし、獲れたての新鮮なお魚をたっぷり味わいたいなら、この際大きめのどんぶりで豪快にいただいてみるのも楽しいと思います。

開きなどの魚介加工品もおすすめ!

フリー写真素材ぱくたそ

大洗海鮮市場や漁港近くのお土産店では、アジの開きなどの自家製の干物を購入することができます。その場で食べられるだけではなく、大洗の美味しいお魚を自宅のランチでも楽しむことができます。他にも大洗特産のシラスやホッキ貝などを使った佃煮や調味料など魚介類を加工した食品がたくさん売っているので、お土産には本当に困りません。

大洗でおすすめの海鮮ランチグルメ

Photo by Tak H.

港町・大洗でのランチにはぜひ絶品の海鮮グルメを思う存分いただきましょう。やはり獲れたてのお魚の活きの良さは違います。海鮮グルメを提供しているお店は目白押しで迷ってしまうほどですが、特に地元の方からも観光客からも人気のお店をご紹介します。

大洗町漁協 かあちゃんの店

Photo by akira yamada

「かあちゃんの店」は漁業協同組合の直営食堂で、漁港でその日に水揚げされたシラスやヒラメなど、旬の地魚を使った定食やどんぶりなどを提供しています。「生しらす丼」は新鮮そのもので、「かあちゃん御膳」は大きなかき揚げと刺身の豪快な量に圧倒されます。

調理をするのは漁師の奥様たちで、漁港の食堂ならではの活気があふれているので、明るい雰囲気の中で食事ができます。いずれのメニューも価格はリーズナブルだけど、ボリュームは満点なので、美味しい海鮮グルメを心いくまでいただけます。かなりの人気店なのでランチタイムでの大行列は必至です。

アクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩30分、車で約4〜5分、「大洗」駅から「大洗町循環バス海遊号」乗車約17分 「漁港入口」バス停下車、徒歩3分、北関東自動車道(東水戸道路)「水戸大洗」ICから約15分です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-1
電話番号 029-267-5760

海鮮処 森田 大洗店

Photo bycegoh

日本全国の海産物を扱う森田水産が直営している食事処です。お座敷スペースは、窓から中庭が見える落ち着いた和の雰囲気でゆっくりと旬の海鮮グルメをいただけます。メニューは豊富で、魚介類の鮮度の良さを堪能できるメニューが揃っています。また回転寿司コーナーは、カジュアルな雰囲気で50種類以上のネタから選べて、お得な平日限定ランチも用意しています。

アクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩20分、車で約5分となっています。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町5612
電話番号 029-264-6550

悠久

Photo by a189654321

地元の方からも支持されるお寿司とどんぶりのお店です。住宅街の中にあるため、大洗駅からは約30分と離れているものの、海鮮メニューが美味しいお店が多い大洗の中でも評判が高いです。平日・休日関係なく行列ができるので、人気が高いことが分かります。

中でも一番人気があるのは赤身・中トロ・中落ちと3つの部位のマグロがたっぷりとのった「マグロ丼」で、ボリュームも食べごたえもあってお腹いっぱいになり、満足感が得られます。その日の水揚げの状況でネタが変わる「浜どん」や、お寿司のにぎりセット各種など、この他にも美味しい海鮮グルメがたくさんあってメニューを選ぶのに迷ってしまいそうです。

アクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩30分、車で約6〜8分となっています。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町173-4
電話番号 029-219-9733

かじま

Photo by Shinichi Haramizu

大洗駅から徒歩20分の所にある「かじま」はカニ料理、海鮮丼などのお店です。本社はカニ工場の直営店で、職人技の手作業によって美味しいカニを届けています。そんなカニを使ったコロッケが絶品で、中でも「ずわいがにたっぷりコロッケ」は全国コロッケフェスティバルで第1位に輝いた実績があります。この他「豪快かに天丼」などカニメニューが充実しています。

ランチタイムでは“港食堂”と題して、日替わりの定食とどんぶりをご用意しています。築地から仕入れている高品質の生本マグロと大洗で獲れたマグロで作られた「生本マグロ丼」を代表に、海鮮丼はどのメニューもボリュームがあって美味しそうです。電話での問い合わせが必要ですが、予算に応じた「おまかせコース」もあります。

アクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩20分、車で約5分となっています。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-24 大洗市場食堂内
電話番号 029-212-4737

まぐろどんどん

Photo by amika_san

国内最大規模の水族館「アクアワールド」内フードコートにある、その名の通りマグロを中心とした海鮮丼が食べられるお店です。人気メニューは新鮮なマグロ、ウニ、イクラなどを使った「竜宮丼」で、セットで注文すると日替わりの海鮮汁または豚汁が付いてきます。またその日に獲れた海産物を使った限定メニューもあります。

アクセス

ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊」駅からタクシーで約5分、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅からタクシーで約8分、「那珂湊」駅からバス「茨大前営業所」行き乗車約6〜7分 「アクアワールド大洗」バス停下車すぐ、「大洗」駅から「大洗町循環バス海遊号」乗車約15分 「アクアワールド大洗」バス停下車すぐ、北関東自動車道(東水戸道路)「水戸大洗」ICから約15分です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 アクアワールド茨城県大洗水族館内
電話番号 029-267-5151

大洗名物のあんこう鍋がランチで食べられる人気店

Photo by odysseygate

大洗のあんこうは市場での評価が高く、あんこう鍋は茨城の冬の味覚ブランドとしても知られています。大洗にあるあんこう鍋のお店ではあん肝をふんだんに使った濃厚な味噌スープの「どぶ汁」がベースになったものが多いです。主に11月から3月までが旬の時季を迎え、地元ではフェアをやるほど、あんこう鍋は町おこしグルメにもなっています。

親潮

Photo by woinary

店主が1人で切り盛りしているこだわりのあんこう鍋を提供しているお店です。あんこう鍋の価格帯は、お1人様2000円からとリーズナブルで、中でも「あんこう鍋定食」は、ごはん、あん肝、小鉢付きで2500円なのでお得です。またあんこう鍋を提供していない春・夏・秋は海鮮グルメを中心としたメニューを用意しているので、1年中美味しいランチが楽しめます。

アクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩15分、車で約6分となっています。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町5576-1
電話番号 029-266-1919

味よし

Photo by くーさん

「味よし」は、大洗駅から徒歩2分というアクセスの良さが魅力のリーズナブルで美味しいあんこう鍋が楽しめるお店です。11月〜3月のメニューはあんこう鍋だけで、一人旅には嬉しい1人前でも注文が可能なお店です。単品はお1人様2300円で、「あんこう鍋定食」は刺身、小鉢、雑炊付きで3000円とお得です。その他の時季は海鮮を使った定食メニューをいただけます。

アクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩2分となっています。

住所 茨城県東茨城郡大洗町桜道123
電話番号 029-266-0777

味ごよみ 宮田

Photo by Koji Horaguchi

大洗港から直送された絶品のあんこう鍋を11月〜3月に提供しています。「味ごよみ 宮田」のあんこうは鮮度や肝の大きさなどを念入りにチェックをして買い付けています。あんこう鍋は2人前からの注文で1人前3000円、コースは1人前5000円です。和の雰囲気のある上品な店内で美味しいあんこう鍋がいただけます。またその他の時季には季節の食事もご用意しています。

アクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩30分、車で約5〜6分となっています。

住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫町256-488
電話番号 029-267-0045

大洗海鮮市場で美味しい海鮮がランチで食べられるお店

Photo byjonathanvalencia5

大洗海鮮市場は、毎朝大洗港で水揚げされた新鮮な魚介類をはじめ、お土産にもおすすめな自家製の干物や加工品などの販売と、食事処として貝類をはじめとする浜焼きを楽しめるスペースと、どんぶりや定食をいただける「海鮮どんぶり亭」があります。駐車場は常に満車で、地元の方から観光客まで楽しめる大人気スポットです。

浜焼き

Photo by amenohi

鮮魚市場内なら漁師スタイルで豪快に食べたいのが浜焼きです。おすすめはハマグリ(800円)で、新鮮な状態で焼くので肉厚でプリプリです。他にも蒸しアワビやホンビノス貝などバラエティに富んだ魚介類をいただけます。食べ方としては磯の香りや潮の味を楽しみながら、そのまま魚介類の旨味を存分に味わうために、余計な味付けはなしで食べましょう。

どんぶり亭

Photo by zenjiro

海鮮市場ならではの新鮮なお魚を生かした定食やどんぶりが中心です。一番人気は「スペシャル海鮮丼」で、新鮮さが自慢の魚介類をスペシャル級のボリュームで盛り付けた豪華などんぶりです。また「がんばっぺ大洗定食」は旬のお魚を浜焼きや唐揚げにした特別メニューで人気が高いです。他にも厚切りのマグロをたっぷりと使った「マグロ丼」もたまらない一品です。

大洗海鮮市場へのアクセス

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅から徒歩30分、車で約6〜7分となっています。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
電話番号 029-267-0121

大洗で買ってほしいランチに食べたいお土産

Photo byVanZonneveld

お土産も充実している大洗。大洗海鮮市場にもお土産を買うことはできますが、漁港近くの商店でも買えます。もちろん海鮮を使った商品がほとんどですが、自宅でのランチにも適した干物やご飯のお供にピッタリな調味料や佃煮はいかがですか?

万年屋 の「ホッキ味噌」

フリー写真素材ぱくたそ

お弁当販売の万年屋が、大洗町漁業協同組合と共同開発した商品が「ホッキ味噌」です。大洗産のホッキ貝と自家製みそにプラスしてネギ、ゴマといった薬味や青南蛮という青唐辛子などが原材料になっています。ホッキ貝のシコシコとした食感と旨味が存分に生かした調味料で、お土産にピッタリです。

もともとは漁師が自宅で食べていたものだそうで、現代風にして開発されました。自宅でのランチでも、握ったおにぎりの上の両面に「ホッキ味噌」を塗って、フライパンで焼いて食べたり、夜はお酒のおつまみにいただくのがおすすめです。前述の「かあちゃんの店」で無料試食することができます。

にんべんいちの 「大洗佃煮 踊るちりめん」

Photo by inazakira

大洗港で水揚げされたシラスに、茨城・ひたちなか市にある黒沢酒造の無添加醤油「仁右衛門」と、地元大洗にある月の井酒造の「うまくち」、それに和歌山産の実山椒を組み合わせたちりめんじゃこ佃煮です。素材にこだわった一品で、一つ一つ丁寧に作り上げています。

食感はとてもやわらかく、シラスの旨味とそれぞれの調味料の特徴を生かしていて、ご飯のお供にも合う一品です。パッケージにもこだわって、まさに商品通りシラスが踊っているイラストがユニークです。いかにも大洗らしいお土産なのでおすすめです。

森寅ひもの館の 「干物」

Photo by ume-y

大洗磯前神社の大鳥居のそばにある「森寅ひもの館」では、お店の隣にある工場で手作りされた干物をアジ、サバ、金目鯛など20種類以上取り揃えています。干物は一つ一つ真空パックになっていて、お店の魚臭さもなく清潔感があります。スーパーではなかなか買えないような美味しそうで高品質な干物が並びます。

どの干物も美味しそうですが、おすすめは最高級魚のつぼ鯛や地元特産の釜揚げシラスです。干物だけではなく、粕漬けや西京漬けも販売しています。ランチタイムにはご飯とおみそ汁とお漬物を付けて焼き魚定食をしてみてはいかがでしょうか。クール宅配便を利用することもできます。

港町大洗で美味しい鮮魚グルメをランチで堪能しよう

Photo by Windslash

いかがでしたか?大洗のランチにおすすめな海鮮グルメをご紹介しましたが、さすが海鮮グルメの激戦区、名店揃いでした。どのお店も獲れたての魚の旨さを堪能できて、大洗の海鮮づくしのランチで心も満たしてくれるでしょう。朝から夕方頃まで営業しているお店が多いので、複数のお店のハシゴも可能です。

また大洗海鮮市場は、駐車場がすぐ満車になってしまうので、朝早めに行くことをおすすめします。ぜひ大洗に行く予定が決まったら、この記事を参考にして美味しい海鮮グルメのランチをいただきましょう。

まいちぃ
ライター

まいちぃ

関連記事

人気記事ランキング