静岡で「桜えび」料理に舌づつみ!生の丼やかき揚げが食べられるお店や時期も紹介

静岡で「桜えび」料理に舌づつみ!生の丼やかき揚げが食べられるお店や時期も紹介

全国に流通し、多くの人々に愛される「桜えび」は静岡県で水揚げされていることをご存知でしょうか?今回は桜えびの一大水揚げ地である静岡県で絶品の桜えび料理が食べられる人気店・おすすめ店をご紹介していきます。桜えびの旬に合わせて静岡グルメを楽しみましょう!

記事の目次

  1. 1.静岡の桜えびは駿河湾でしか獲れない貴重グルメ!
  2. 2.静岡の自慢グルメ「桜えび」とはどんなえび?
  3. 3.静岡で「桜えびのかき揚げ」が人気のお店2選
  4. 4.静岡で新鮮な「生の桜えび丼」が味わえるお店3選
  5. 5.静岡で「桜えびのうどんやそば」が味わえるお店3選
  6. 6.静岡で桜えびグルメが「リーズナブル」なお店2選
  7. 7.静岡で「桜えびのフルコース」が堪能できるお店2選
  8. 8.静岡でしか味わえない絶品の「桜えび」を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

静岡の桜えびは駿河湾でしか獲れない貴重グルメ!

フリー写真素材ぱくたそ

海の桜・海の宝石と呼ばれる「桜えび」は透き通ったピンク色の体を持つ体長40mmほどの海老です。日本国内では桜えびは静岡県駿河湾のみでしか水揚げされていない非常に貴重な食材で、4月から6月と10月から12月の年に2回、わずか40日ほどの短い期間しか漁が行われていません。

全国に流通する桜えびは、静岡県駿河湾で水揚げされた後に漁港から直送で送られ新鮮な状態のまま天日干しにされます。天日干しにされた桜えびはより赤みを増し濃いピンク色に変わります。色と共に香りや風味そして甘みが強くなり、おにぎりや炊き込みご飯、かき揚げに使用されています。

静岡へのアクセス

Photo byFree-Photos

東京と名古屋のほぼ中間に位置する静岡県は富士山や河口湖、富士急ハイランドなど人気の観光地がある大人気都市です。東京から新幹線を利用して約1時間、新東名高速道路を利用するバスで約2時間、名古屋から新幹線を利用して約2時間、車で新東名高速道路を利用して約2時間30分です。

大阪からは新幹線で最大約3時間、名神高速道路・伊勢湾岸道などを利用して約4時間です。福岡からは飛行機で最大3時間30分、鹿児島から飛行機で約3時間でアクセスできます。静岡には数多くの観光地があるため、観光と一緒に静岡名産の桜えび料理をたっぷり楽しみましょう!

静岡の自慢グルメ「桜えび」とはどんなえび?

Photo byLaborratte

静岡で愛される静岡自慢の桜えびは深海の中層で群れて生活しています。日中は水深200mから300mの場所で暮らしていますが夜になると水深20mから50mほどの場所まで移動します。私たちが普段目にする桜えびは美しく透き通ったピンク色をしていますが海中では透明な色をしています。

日本国内で桜えびの水揚げが行われるのは静岡県の駿河湾のみですが桜えび自体は東京湾、相模灘、五島列島沖に生息しています。数ある中でも静岡県駿河湾が水揚げの地となっているのはこの湾に静岡県の大きな3本の河川が流れ込むため栄養価が高く桜えびが多く暮らしているからです。

フリー写真素材ぱくたそ

静岡県駿河湾での桜えび漁は年間を通して行われているわけではありません。桜えびの繁殖期にあたる6月から9月、そして桜えびが深海深くで休む冬は禁漁となっています。

さらに桜えびの生態系を守るために漁獲量の制限も行われています。駿河湾は静岡県に広がる港湾ですが、その中でも由比港と大井川港の2つの漁港のみで桜えびの漁獲が認可されています。桜えび漁は漁船数、トン数、網の長さ、操業方法にまで厳しい制限が設けられている貴重な食材です。

多くの桜えびが水揚げされる静岡県では様々な調理方法で桜えびが親しまれています。桜えびのかき揚げや新鮮な桜えびが手に入るからこそ食べられる生桜えび丼、生の桜えびの寿司や漬け丼、そして旨味が詰まった干し桜えびのせんべいなど美味しい桜えびを使用した料理が数多くあります。

桜えび漁の歴史

Photo bynaturfreund_pics

今では日本全国に流通し多くの人に愛される桜えびですが、実は桜えび漁が始まったのは歴史的に見ても最近のことでした。桜えびについては江戸時代から知られていましたが、今のように2隻の船が一組になる漁が始まったのは1894年(明治27年)頃でした。

駿河湾の由比でアジの網引き漁をしていた漁師が誤って網を海に深く沈ませた際にたまたま大量の桜えびが手に入ったというのが始まりで、少しずつ人々に楽しまれるようになりました。このような経緯で桜えび漁が始まり、漁獲にあたる規則や漁獲量の改正が繰り返され現在に至ります。

静岡で「桜えびのかき揚げ」が人気のお店2選

フリー写真素材ぱくたそ

それではここから静岡で美味しい桜えびグルメが味わえるお店をご紹介していきます。まずは桜えびの「かき揚げ」が絶品の人気のお店を2店ご紹介します。どちらも駿河湾由比漁港すぐ近くにあるお店で、新鮮な桜えびを使用したサクサクふわふわ、旨味たっぷりのかき揚げが食べられる人気店です。

かき揚げ2枚入りもある・桜えび・磯料理 くらさわや

Photo by [puamelia]

駿河湾由比漁港すぐ近くある「くらさわや」では駿河湾で水揚げされた新鮮な桜えびを楽しめます。駿河湾のすぐ近くだからこそ食べられる生の桜えびやかき揚げ、桜えびの釜揚げ、桜えび饅頭など桜えびグルメが豊富に展開されています。漁港近くであるため他の海鮮料理もたくさんあります。

くらさわやの大人気メニューである「由比の浜ご膳」では桜えびのかき揚げ2枚、刺身がついて3294円、「倉沢の里ご膳」は桜えびの釜めしにかき揚げ2枚と刺身が付いて4104円と嬉しい価格で新鮮な桜えびを食べられます。桜えび料理は単品でも注文できるため少し食べたいときにもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

桜えび料理が美味しい「くらさわや」はJR由比駅から徒歩20分の場所にあります。JR由比駅から出ている由比コミュニティバス「ゆいばす」に乗車すると6分でお店に着きます。ゆいばす利用の場合は月・水・金のみ運行している香木穴・倉沢コースに乗車し「権現橋停留所」で下車しましょう。

くらさわやは11時から14時、17時から19時までの営業です。毎週月曜日が定休日で、祝日は営業しますがその翌日はお休みになります。曜日をしっかり確認してからお店に向かいましょう!

住所 静岡県静岡市清水区由比東倉沢69-1
電話番号 054-375-2454

かき揚げが有名な名店・桜えび料理のお店 駿河國 東海道由比宿 井筒屋

Photo by haru__q

大正5年創業の老舗の名店「駿河國 東海道由比宿 井筒屋」では、駿河湾で水揚げされた桜えびを中心とした磯料理を楽しむことができます。井筒屋では、きむきと呼ばれる桜えびの髭や足などの細かい部分を新鮮なうちに取り除いた高級な桜えびのみを使用しこだわりの製法で調理されています。

人気の 「桜えびのかき揚げ」はとても大きく、もっちりとしたボリューム感がありながらもふわふわサクサクした食感を楽しめる一品です。桜えびをたっぷりと入れているので粉の印象がなく、桜えびそのものの風味を味わえます。桜えびのかき揚げが一緒になったそばも人気のメニューです。

フリー写真素材ぱくたそ

「由比定食」ではお店で大好評の桜えびのかき揚げ、桜えびの炊き込みご飯、桜えびの佃煮がセットになったもので、駿河湾の美味しい桜えびを満足するまでたっぷりと楽しめます。

桜えびの競りが行われる日だけに提供される「沖上がり定食」は桜えびの沖上がり鍋、桜えびの炊き込みご飯、桜えびの佃煮がセットになったもので、駿河湾のすぐ近くで長年の間営業し愛されてきた老舗の味を楽しめます。また、この日には新鮮な生桜えびも提供されます。

この他にも、桜えびに並ぶ由比自慢の「倉澤のアジのたたき」も食べることができます。倉澤のアジは脂の乗りが良く身がプリプリとしていて旨味がしっかりと詰まっているのが特徴です。駿河湾近くに来られた際には、ぜひ井筒屋で駿河湾・由比の美味しい食事をお楽しみください。

Photo byFree-Photos

豪華な桜えび料理が食べられる「駿河國 東海道由比宿 井筒屋」はJR東海道本線由比駅より車で約5分の場所にお店があります。また、東名高速道路清水ICから車で30分とアクセスも簡単です。駐車場も完備されているため、落ち着いた店内でのんびりと由比の桜えびを楽しみましょう。

「駿河國 東海道由比宿 井筒屋」は11時30分から14時、17時から20時までの営業です。こちらも毎週月曜日が定休日で、祝日は営業されますがその翌日がお休みとなっています。曜日を確認してからお店に向かい、美味しい桜えび料理をたっぷりと味わいましょう!

住所 静岡県静岡市清水区由比314
電話番号 054-375-2039

静岡で新鮮な「生の桜えび丼」が味わえるお店3選

Photo by KOREA.NET - Official page of the Republic of Korea

続いて、静岡で新鮮で美味しい生の桜えび丼を食べられるお店を3選ご紹介していきます。どのお店も駿河湾で水揚げされた新鮮でプリプリした美味しい生の桜えびを取り扱うお店で、海が近いからこそ食べられる格別な味わいの桜えび丼ばかりです。静岡では外せない絶品グルメです!

桜えびと言ったら由比の食事処・開花亭

Photo by Jun Seita

駿河湾のすぐ近くにある由比のお食事処「開花亭」では、由比漁港で水揚げされた新鮮な桜えびを使用した「生桜えび丼」を楽しむことができます。生桜えびと茹で桜えびの2種類が同時に楽しめる二味丼や生桜えびと生しらすを同時に味わうことのできる丼など、豊富にメニューが展開されています。

生桜えび丼の他にも、沖あがり鍋、桜えびの釜揚げ、桜えびの煮物、桜えびのかき揚げ丼、桜えびのかき揚げと食べる茶そば、田舎そばもあります。桜えびはもちろん生しらすや釜揚げしらすを同時に味わうこともできるため、両方楽しみたい方はぜひお立ち寄りください。

Photo by JP1.COM

新鮮な生の桜えびを堪能できる大人気の「開花亭」はJR東海道線由比駅から徒歩15分の場所にお店があります。東名高速清水ICより車で20分ほどとアクセスも比較的簡単です。駿河湾を臨むドライブで潮風を楽しみながらお店に向かいましょう。

「開花亭」は11時30分から14時30分、17時から19時までの営業です。定休日は決まっておらず不定休となっているため、どうしても開花亭の桜えび料理を味わいたい方は事前にお店のHPを確認するか電話をしてから向かいましょう。

住所 静岡県静岡市清水区由比町屋原608
電話番号 054-375-3055

とんかつ・さしみ 魚河岸 にし与

Photo bybichvn

沼津港のすぐ近くにある「魚河岸 にし与」では生桜えびや生桜えび丼、生しらすや生しらす丼などの駿河湾名物を楽しむことができます。生しらすと生桜えびの両方を楽しめる「するが丼」はプリプリ食感で甘みたっぷりの生桜えび、爽やかな磯の香りが美味しい生シラスが美味しい一品です。

生桜えび丼、生しらす丼の他にもアジのたたきやマグロの刺身、新鮮な魚で作る海鮮丼、刺身、魚の煮物や焼き物などの海鮮料理を楽しむことができます。沼津港付近ではトップに入る大人気店であるため、時間に余裕を持たせて行きましょう。待つ甲斐のある美味しい食事を楽しめます。

Photo by neco

生桜えびと生しらすの両方を味わえる人気店「魚河岸 にし与」は沼津駅から車で10分の場所にお店があります。また、JR沼津駅南口からバスに乗車して10分の「沼津港バス停」で下車後徒歩約2分でお店です。お店での食事を楽しんだ後は沼津港の港町らしい雰囲気もお楽しみください。

「魚河岸 にし与」は平日は6時から15時まで、土曜は10時から15時まで、日曜祝日は6時から15時までの営業となっています。夜の時間帯は営業されていませんが朝早い時間帯から営業されているため朝ごはんにもおすすめです。定休日は毎週木曜日となっているため注意しましょう。

住所 静岡県沼津市千本港町109
電話番号 055-951-6041

さかえ食堂

Photo byshyukar

JR由比駅から歩いて少しの場所にある人気のお店「さかえ食堂」では、桜えびのかき揚げ定食やかき揚げ丼、生桜えび丼、沖あがり、桜えびの佃煮などの桜えび料理を食べることができます。桜えびのかき揚げにはえび塩が付いているためよりえびの香りが香ばしくいただけます。

「さかえ食堂」は11時から14時、16時30分から18時30分の営業です。日曜祝日も営業していますが心配な方は事前に確認をしておきましょう。お店は毎週木曜日が定休日となっています。

住所 静岡県静岡市清水区由比町屋原593
電話番号 054-375-5348

静岡で「桜えびのうどんやそば」が味わえるお店3選

Photo bylpegasu

続いては静岡で桜えびのうどんやそばを食べられるおすすめのお店を3選ご紹介していきます。こちらでご紹介するのは桜えびについてはもちろん、そばの麺や出汁にもこだわったお店ばかりです。こだわりの出汁に桜えびのかき揚げの旨味が溶け出すとより格別の美味しさが生まれます。

スマル亭 1号店

Photo bypunch_ra

スマル亭は静岡を中心に展開するそばのお店で駿河湾近く由比に位置する24時間営業の1号店では駿河湾で水揚げされた桜えびの天ぷらがのったそばを食べられます。スマル亭は由比漁港の仲買権を有しているため新鮮な桜えびの入手が容易です。この桜えびを使った天ぷらは絶品の味わいです。

スマル亭のそばつゆは天然だしにこだわって作られています。マダイやカタクチイワシなどの出汁を合わせ、さらにイワシの旨味を加えて作るつゆは風味豊かな美味しさです。このつゆに桜えびの天ぷらの旨味が溶け出すと、より香りと旨味、風味が増した絶品のそばに変わります。

フリー写真素材ぱくたそ

こだわりの詰まった桜えびの天ぷらが食べられる「スマル亭 1号店」は由比漁港すぐ近くの国道1号線沿いにあります。JR東海道本線由比駅から徒歩約15分ですが国道沿いにあるため車で行くのがおすすめです。店舗横に広い駐車場が用意されているため不慣れな方でも安心です。

「スマル亭 1号店」は6時30分から21時30分までの営業です。定休日はなく無休で営業されているため、静岡で定番となっている美味しいそばを桜えびの天ぷらと一緒に味わいたい方はぜひ気軽にお立ち寄りください。

住所 静岡県静岡市清水区由比北田字船ヶ島17-2
電話番号 054-375-3527

岩久食堂

Photo by norio_nomura

駿河区豊田にあるそば屋「岩久食堂」では、かけそばやきつね・たぬきそば、ざるそばなどの定番そばメニューから力うどん、味噌煮うどん、釜揚げうどん、そして親子丼や天丼、カツ丼を食べることができます。お子様用メニューも充実していることから家族連れにも人気の高いお店です。

そんな「岩久食堂」では、駿河湾の桜えびを使用した桜えびかき揚げそばや桜えびかき揚げ丼も展開されています。評価の高い桜えびかき揚げそばは桜えびのかき揚げの旨味と風味がそばの出汁とよく絡み絶品の味わいを作り出しています。美味しいそばを楽しみたい方におすすめです。

Photo bypixel2013

美味しいそばと一緒に桜えびを味わえる人気の「岩久食堂」は春日町駅から徒歩約30分の場所にお店があります。車・タクシーを利用の場合は約10分です。最寄りの「有明町南」バス停からは徒歩2分ほどと近いため、駅からバスを利用して向かうのもおすすめです。

「岩久食堂」は11時から14時30分、17時から19時30分までの営業です。 毎週水曜日、木曜日、祝日が定休日となっているためお店に向かう際には事前に曜日をチェックしておきましょう。

住所 静岡県静岡市駿河区豊田3-8-41
電話番号 054-281-0888

鐘庵 清水押切店

Photo byfan4tian2

続いてご紹介する「鐘庵 清水押切店」では、最高級桜えびを使用したかき揚げそばを食べることができます。水は丹波の名水を使用し麺は余計な添加物を加えずに作られています。ネギは良質の地下水を使用して育てられたもの、とろろは千葉・群馬産の大和芋を使用などこだわりが詰まっています。

鐘庵で大人気の「桜えびのかき揚げ」は天ぷら粉を極力使用せず桜えびが柔らかく広がるように揚げられています。これは鐘庵の創業者である大鐘正敏氏によって開発された調理法で、サクサクふわふわとした食感と粉感がなく桜えびの旨味がギュッと詰まった味わいに虜になる人が続出しています。

Photo by shrk

鐘庵では桜えびののったカレーうどんも人気メニューの一つです。鐘庵のカレーは30種に近いスパイスと10種以上の野菜・果物を18時間煮込んで作られています。砂糖や塩を使わず素材の旨味、甘みを最大限に生かして作られており、このルウが出汁によく合い最大限の旨味を作り出しています。

静岡県内に支店も多い

Photo by keyaki

桜えびのかき揚げそばやうどんが人気の「鐘庵」は静岡県と愛知県を中心に約40店舗展開されています。関東では東京、群馬、静岡県を除いては愛知県、三重県に店舗があります。

「鐘庵 清水押切店」は最寄り駅から約40分の場所にあるため車もしくは公共交通機関のご利用がおすすめです。清水駅からは車で約15分、清水駅から静岡駅行きのバスに乗車して「押切」バス停で下車すると徒歩3分でお店に着きます。近くにはTSUTAYAなどの大型店もあるのでわかりやすいです。

「鐘庵 清水押切店」は11時から22時までの営業です。毎週水曜日は定休日となっているため注意しましょう。比較的遅い時間まで営業されているため、寒い夜に温かいそばやカレーうどん、桜えびのかき揚げを食べたい方はぜひお立ち寄りください。

住所 静岡県静岡市清水区押切1413
電話番号 054-349-0900

静岡で桜えびグルメが「リーズナブル」なお店2選

Photo byjulenka

続いては、静岡で美味しい桜えび料理がリーズナブルな価格で食べられるおすすめ店をご紹介していきます。桜えびのかき揚げや生の桜えび、桜えびの佃煮や丼などをお手頃価格で楽しめるおすすめ店ばかりです。駿河湾の美味しい桜えびをお得に楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

浜のかきあげや

Photo by is_kyoto_jp

駿河湾・由比漁港すぐ近くにある「浜のかきあげや」では、桜えびの旨味がたっぷりと詰まったサクサクふわふわのかき揚げを中心とした桜えび料理を楽しめます。駿河湾産の海の幸を使用した丼物やそば、うどんなど幅広いメニューが展開されている人が集まる大人気店です。

生桜えびたっぷりの生桜えび丼、桜えびとしらすを揚げたものがご飯にたっぷりと溢れるほどにのったばらあげ丼は1000円、桜えびとしらすのばら揚げがそば、またはうどんの上にたっぷりとのったばらあげそば(うどん)も1000円となっています。

Photo byK2-Kaji

たっぷりの釜揚げしらすに桜えびの沖漬けをのせた駿河丼は1000円、桜えびと特製タレを一緒に炊き込んだ香ばしい炊き込みご飯は450円、スナック感覚で食べても良し、お家に持ち帰って食べても美味しい桜えびのかき揚げは600円です。お財布に優しいお値段で美味しい桜えび料理を楽しめます。

新鮮な磯料理が美味しい「浜のかきあげや」はJR東海道本線由比駅から徒歩10分の場所にお店があります。車を御利用の場合は富士由比バイパスから海に向かい堤防を通ると港に出ます。この港沿いを走らせるとお店があります。

「浜のかきあげや」は10時から15時までの営業です。定休日は毎週月曜日と祝日の翌日となっています。桜えびの休漁期間はお店が営業されていないので、予め情報を確認してから向かいましょう。

住所 静岡県静岡市清水区由比今宿字浜1127
電話番号 054-376-0001

桜えび茶屋 ゆい桜えび館

Photo by M.Murakami

駿河湾産の海産物を加工したものや生の桜えびを冷凍したものを販売するゆい桜えび館にある「桜えび茶屋」では、自家製麺の手打ちそばと生桜えびを使用して作ったかき揚げが食べられる人気店です。店内で揚げられる桜えびのかき揚げは冷たいそばでも温かいそばでも相性抜群です。

人気メニューの一つ「桜えび茶屋定食」は打ったばかりのそばと桜えびのかき揚げ、桜えびごはんと生桜えびがセットになった桜えびたっぷりの一品です。同じ桜えびでも調理法によって異なる味わいのものが楽しめるため人気となっています。この「桜えび茶屋定食」は1350円となっています。

Photo bystokpic

お店が入っている「ゆい桜えび館」では、駿河湾産の海の幸を使用して作られた加工品や生桜えびが販売されています。冷凍された生桜えびは口の中でチクチクする髭や足が取り除かれています。保冷ボックスとドライアイスを無料でいただけるため気軽に持ち帰ることができます。

全国水産加工たべもの展の削り節部門で「農林水産大臣賞」を受賞した大人気商品・いわし削り節「潮の華」も販売されています。イワシの旨味を凝縮させる特別製法で作られた削り節で、ゆい桜えび館には作っているところをリアルタイムで見られる「削り節工場見学直売店」もあります。

Photo byFree-Photos

桜えび茶屋の入っている「ゆい桜えび館」へは車でのアクセスがおすすめです。新東名高速道路新清水IC・新富士ICより約30分、東名高速道路清水ICより約15分、富士ICより約25分です。お土産物もたくさんあるため、お食事の後にはぜひお土産探しもお楽しみください。

「ゆい桜えび茶屋」は11時から17時30分までの営業で17時がラストオーダーとなっています。ゆい桜えび茶屋の入っているゆい桜えび館の周辺には東海道広重美術館や由比正雪生家などの由比で人気の観光地があります。お食事を楽しんだ後はぜひそちらにも足を伸ばしてみてください。

住所 静岡県静岡市清水区由比672-1
電話番号 054-375-2448

静岡で「桜えびのフルコース」が堪能できるお店2選

Photo byngd3

それでは最後に、桜えび料理のフルコースを楽しめるお店を2選ご紹介していきます。桜えびのかき揚げや桜えびの釜揚げ、生桜えびや桜えびの佃煮、そして桜えびの入ったお吸い物など、一つのメニューで全ての美味しい桜えびグルメをたっぷりと満喫できるお店をまとめました。

ごはん屋さくら

Photo bynaturalogy

由比漁港すぐ近くにある「ごはん屋さくら」では新鮮な桜えびやしらす、蕎麦などを気軽に楽しむことができます。生桜えび、釜揚げ桜えび、づけまぐろ、釜揚げしらす、桜えびとアオサの卵焼きを楽しめる丼や、桜えびのバラ天丼など豊富なメニューが人気です。

「ごはん屋さくら」人気No.1のメニュー「さくら特別定食」は、全てのお皿に美しいピンク色の桜えびがのった桜えびのフルコース料理です。生桜えび、釜揚げ桜えび、桜えびのかき揚げ、桜えびの佃煮、清水まぐろのお刺身、桜えび入りアオサのお吸い物が揃った豪華な桜えび料理のセットです。

Photo byallybally4b

桜えびのクリームコロッケやしらすとアオサのコロッケなど他店ではあまり見かけないメニューも揃っています。お腹いっぱいだけど桜えびを楽しみたいという方向けにミニメニューも用意されています。ミニ生桜えび丼や生桜えびのかき揚げ丼もあるためぜひお楽しみください。

桜えび丼はプラス216円で「四味盛り」に!

Photo byMabelAmber

丼メニューの中でも人気が高い「桜えびとしらすの二色丼」は生桜えびと釜あげ桜えび、釜あげしらすの3つが盛られた二色丼です。生しらすが入荷されていればプラス216円で「四味盛り」にもできます。桜えびのおみそ汁まで付いた豪華で食べ応えのある美味しい丼物メニューです。

あらゆる桜えび料理を堪能できる「ごはん屋さくら」は由比駅のすぐそばの真南バイパスにあるため電車での移動がおすすめです。道に迷った際にはお店に連絡すると丁寧に場所を教えてくださいます。車で向かわれる場合も由比駅から真南バイパス沿いに行くとお店が見つかります。

Photo byJESHOOTS-com

「ごはん屋さくら」は、平日は11時から16時、土日祝日は10時30分から19時30分までの営業です。毎週火曜日と月の第3火曜・水曜日、そして桜えび漁の休漁月はお店もお休みです。どうしてもごはん屋さくらで桜えびを楽しみたい方は、予め営業情報を確認してから向かいましょう。

住所 静岡県静岡市清水区由比今宿1027-8
電話番号 054-376-0101

あおぞら

Photo by AnneCN

最後にご紹介する「お食事処 あおぞら」ではカレーやラーメンなどの定食を楽しむことができる昔懐かしいお店です。このあおぞらで作られる「桜えび定食」は桜えびのかき揚げ、釜揚げ、佃煮とお吸い物がセットになったメニューで、かき揚げが3枚付いて1200円とお得な価格になっています。

桜えびのかき揚げは新鮮な桜えびと青ネギのみが具材となっています。桜えび本来の旨味をそのまま感じられる絶品のかき揚げで、噛んだ時のサクッとした歯ごたえの後に桜えびの甘みが広がり香ばしい香りが鼻を通り抜けていきます。

フリー写真素材ぱくたそ

由比の人気食事処「あおぞら」はJR東海道本線由比駅の駅前にあります。駅すぐ近くの庶民は食堂で、地元の人々に愛されてきた名店です。シンプルでも丁寧な桜えび料理を味わいたい方には「あおぞら」がおすすめです。

お食事処「あおぞら」は10時30分から20時までの営業で、毎週月曜日が定休日となっています。駅に近いところにあるため、駅地下で美味しい本格的な桜えび料理が食べたい方はぜひ「あおぞら」へお立ち寄りください。

住所 静岡県静岡市清水区由比今宿195-1
電話番号 054-375-2411

静岡でしか味わえない絶品の「桜えび」を堪能しよう!

Photo by yoshing_BT

以上、静岡県にある桜えび料理の名店のご紹介でした。静岡県駿河湾で水揚げされる桜えびは、プリプリした食感と独特の旨味・甘みが美味しいグルメです。この新鮮な桜えびを使用した料理は定番のかき揚げから生桜えび丼までどれも抜群の美味しさです。静岡では桜えび料理をお楽しみください!

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング