北海道のお土産人気の定番はコレ!おすすめの限定商品もご紹介

北海道のお土産人気の定番はコレ!おすすめの限定商品もご紹介

「北海道」は、漁業、農業、酪農などが盛んで、新鮮な食材が豊富です。そして「北海道」は、日本有数のグルメスポットで、新鮮な食材を活かしたお土産がたくさんあります。北海道に来たなら絶対に買いたい、人気のお土産や、北海道限定商品をご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.北海道に行ったらお土産はマスト!
    2. 2.新千歳空港のお土産が話題?
    3. 3.北海道の定番のお土産・6選
    4. 4.北海道の人気のお土産・6選
    5. 5.チーズ好きの人におすすめな海道のお土産・6選
    6. 6.ばらまきにおすすめな北海道のお土産・6選
    7. 7.お酒好きの人におすすめな北海道のお土産・6選
    8. 8.北海道のお土産はバラエティ豊か!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    北海道に行ったらお土産はマスト!

    フリー写真素材ぱくたそ

    北海道と言えば日本有数の観光地であり、年間5000万人以上の観光客が国内外から訪れます。北海道の街を観光したり、綺麗な花を見に来たり、スキーやスノーボードを楽しみに来たりと、その目的はさまざまです。

    そして旅行にはグルメが付き物です。海の幸、大地の恵みが豊富な北海道は、新鮮で旨味の濃い素材がたくさんあります。北海道は食材の宝庫なのです。

    Photo byPublicDomainPictures

    ご当地グルメや、ウイスキー、地ビールといった美味しいグルメがてんこ盛りの北海道は、食べ歩きの聖地としても人気を博しています。

    子供から大人まで楽しめて満足できる北海道は観光におすすめです。そして観光にはお土産が必須です。北海道には、自分用にも、お友達や職場用にも買って帰りたい、絶品のお土産がたくさんあります。

    魚介類からスイーツまで種類豊富な北海道のお土産

    Photo by Kentaro Ohno

    北海道は海に囲まれ、毎日たくさんの海の幸が水揚げされます。道外ではなかなかお目にかかれないような珍しいものや、高級食材として流通しているものもあります。

    そして小麦の生産、酪農、農業なども盛んで、乳製品や小麦を使ったお菓子など、美味しい物にたくさん巡りあえます。その美味しいグルメの数々は、お土産として買って帰ることが出来ます。

    Photo byRitaE

    北海道には本当に豊富なお土産があるので、迷ってしまいます。なので、本当に美味しい定番のお土産から、おすすめのお土産、限定商品まで掘り下げてご紹介します。

    新千歳空港のお土産が話題?

    Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

    北海道の玄関口「新千歳空港」には、たくさんの飲食店があり、お寿司や海鮮丼、ラーメン、スープカレーなどの北海道の美食たちが集まります。

    そして、「新千歳空港」には、北海道の名物、名産品がとてもたくさん販売されていて、見る人を楽しませています。お土産を買うのにも最適なスポットです。

    Photo by MiNe (sfmine79)

    道内ではよく見かける定番のお土産をはじめ、「新千歳空港限定」の珍しいお土産まで取り揃えてあり、人気があります。飛行機出発までの間、思う存分お土産を楽しんでください。

    新千歳空港には限定のお土産がたくさん・4選

    Photo by alberth2

    「新千歳空港」には、「新千歳空港」を利用した人にしか買えない限定のお土産に出会えます。定番のお土産として知られる商品の空港限定品など、もらう側も嬉しいお土産が豊富です。

    美味しそうなお土産の数々を買うために、思わず「新千歳空港」を利用したくなってしまいます。「新千歳空港」でしか買えない、限定のお土産をご紹介します。

    「ふわふわサンドクッキー」

    Photo byelsenaju

    「ふわふわサンドクッキー」は、ふわふわのマシュマロをサクサクのサブレで挟み、チョコレートをたっぷりとかけた新千歳空港限定のお土産です。

    サブレは、ナツメグ、シナモン、カルダモンの3種類のスパイスが効いた大人の味になっています。そして最後に表面に散りばめられたアーモンドが良いアクセントになっています。

    Photo bypixel2013

    雲のようなマシュマロが空港にぴったりです。函館の人気洋菓子店「ペイストリースナッフルス」が作る、甘党の人に喜ばれる、おすすめのお土産です。新千歳空港を利用した際は、チェックしてみてください。

    「カップシュー 夢風船」

    Photo by norio_nomura

    「カップシュー 夢風船」は、カップに入ったシュー生地に、ミルク感たっぷりのクリームが入り、上にフォンダンという砂糖を溶かしかけたものがかかっています。

    上はフォンダンがサクッとしていて、カップ内のシュー生地はしっとりしているので、食感の違いも楽しめます。新千歳空港で働く職員さんたちもおすすめするお土産です。

    Photo by ryumu

    元々シュークリームが大人気の洋菓子店「北菓楼」が製造している商品なので、「新千歳空港」限定というプレミアも付いた「夢風船」は、マスト買いのお土産です。

    「ハスカップジュエリー ホワイトMIX」

    Photo bySabrina_Ripke_Fotografie

    「ハスカップジュエリー ホワイトMIX」は、北海道土産の定番「ハスカップジュエリー」の、新千歳空港限定のお土産です。ハスカップとは、「不老長寿の実」として注目される北海道の名産物です。

    「ハスカップジュエリー」は、ハスカップをジャムにして、バタークリームとクッキーでサンドし、チョコレートをコーティングた商品です。

    Photo byZichrini

    そして「新千歳空港限定」の「ハスカップジュエリー ホワイトMIX」は、チョコレートではなく、ホワイトチョコでコーティングしています。普段と違う味わいの「ハスカップジュエリー」はおすすめのお土産です。

    「キャラメルビスケット」

    Photo byWikimediaImages

    「キャラメルビスケット」は、「江崎グリコ」直営の新千歳空港限定のお土産店「キャラメルキッチン」で製造、販売されています。商品は全て店内で製造されています。

    「キャラメルビスケット」は、北海道産のバターをたっぷりと使って焼き上げたビスケットに、北海道産のバター、ミルクを使用したキャラメルが乗った商品です。

    Photo byCatkin

    老舗のお菓子メーカー「江崎グリコ」が本気で作る美味しいキャラメルたちは、お土産にぴったりの一品です。新千歳空港限定の、口の中でとろける甘い魅惑のキャラメルビスケットを味わってみてください。

    北海道の定番のお土産・6選

    Photo byFree-Photos

    北海道の定番グルメといえば「カニ」や「ウニ」「いくら」といった海鮮系や、「ザンギ」「豚丼」「ジンギスカン」などのお肉系、「チーズ」や「ソフトクリーム」などの乳製品とさまざまです。

    そして、お土産の定番もたくさんあります。定番のお土産の多くは、アンテナショップや百貨店の特産市で売られていることも多くなっているかもしれません。

    Photo by is_kyoto_jp

    北海道のお土産は、北海道の食材で作られたならではの商品ばかりです。今や全国的に有名になっている、美味しい北海道定番のお土産をご紹介します。

    「マルセイバターサンド」

    Photo by jetalone

    「マルセイ バターサンド」は、北海道の老舗お菓子店「六花亭」が製造販売している、お土産の定番として大人気の商品です。1977年に発売されて以来、ずっと愛されている歴史ある銘菓です。

    厳選した小麦粉で焼き上げたビスケットに、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産のバターをたっぷり使ったクリームを挟んでいます。

    Photo by hiroooooki

    バターがたっぷりはいっているのに、重たくなくペロリと食べてしまいます。レーズンの量も多すぎず少なすぎず、調度良いバランスで、味のアクセントになっています。

    レトロで上品な包装も人気です。渡す人誰にでも喜ばれる美味しい「バターサンド」はお土産におすすめです。「六花亭」には他にも美味しい商品がたくさんあるので、チェックしてみてください。

    「ROYCE' 生チョコレート」

    Photo by yukop

    「ROYCE'  生チョコレート」は、柔らかく、くちどけの良い、極上のなめらかさを追求した生チョコレートです。北海道産の生クリームをたっぷりと使い、特有の食感を実現しています。

    通常の生チョコレートは、水分量が10%以上あれば良いのに対し、「ROYCE'  生チョコレート」は、およそ17%もあります。

    Photo by pika1935

    「トリュフチョコ」の中のガナッシュクリームだけを食べられたら美味しいのではないか、という思い付きから誕生したのが「生チョコレート」です。

    現在では当たり前のように食べられるようになった「生チョコ」の元祖は「ROYCE' 」だったのです。シルクのような滑らかな生チョコを、お土産にいかがでしょうか。

    「じゃがポックル」

    Photo by omoon

    「じゃがポックル」は、「カルビー」が運営する「ポテトファーム」が製造販売しているお土産の定番のお菓子です。北海道産のじゃがいもをスティック状にして、生のまま揚げています。

    北海道は寒暖差が激しく、じゃがいもの栽培に適した土地です。なので、北海道のじゃがいもは、旨味、甘みが強い美味しいじゃがいもになります。

    Photo by june29

    「じゃがポックル」は、じゃがいもの旨味を活かすため、皮付きのまま揚げています。サクサクとして、程よい塩気がじゃがいもの旨味と甘みを引き立てています。

    北海道のお土産の中で常に上位の人気を誇る「じゃがポックル」は、子供から大人まで楽しめるスナック菓子です。ばらまき用のお土産におすすめです。

    「白い恋人」

    Photo by Mr Wabu

    「白い恋人」は、ホワイトチョコレートをサクサクの薄いラングドシャでサンドした、北海道のお土産の定番商品です。3段階に温度調節して焼き上げたラングドシャは、綺麗なキツネ色になっています。

    「白い恋人」は1976年に発売されました。ラングドシャ独特のサクサクの軽い食感になるように、製造には細心の注意を払っています。

    Photo by yoppy

    現在のサイズになるまでも、クッキーが割れないように、食べやすいようにと試行錯誤を重ねたそうです。そんなこだわりが、今では北海道の定番商品となりました。

    人箱にたくさん入っているので、ばらまき用のお土産としてもおすすめです。美味しいサクサクのラングドシャとホワイトチョコの甘さがマッチして、何枚でも食べたくなる大人気商品です。

    「ポテトチップチョコレート」

    Photo by GEEK KAZU

    「ポテトチップチョコレート」は、生チョコレートの有名店「ROYCE' 」が製造販売する、斬新な組み合わせが話題になった商品です。

    厚みのあるギザギザのポテトチップに、「ROYCE' 」オリジナルのチョコレートをたっぷりとかけています。最初は抵抗があるかもしれませんが、食べ進めると甘しょっぱいがクセになります。

    Photo byHans

    意外な組み合わせが人気になり、今ではお土産の定番として親しまれています。日本だけでなく、海外の観光客からも大人気です。

    ぜひ甘じょっぱい不思議な組み合わせの、美味しいお土産を試してみてください。病みつきになり、リピート買いしてしまうかもしれません。

    「元祖森名物 いかめし」

    Photo by Angel_Blue

    「元祖森名物 いかめし」は、創業明治36年の「株式会社いかめし阿部商店」が作る、地元で長く愛され続ける駅弁です。「函館本線 森駅」で販売されているご当地駅弁が、美味しいと口コミで広まり、北海道の名物になりました。

    生のイカの胴部分に、生米を詰め、秘伝の甘辛いタレで煮詰めたいかめしは、生臭さがなく、味が染みて絶品です。お弁当箱の中にはいか2杯入っていて、お腹も大満足です。

    Photo byfalco

    北海道ならではのグルメ「いかめし」は、お土産にぴったりです。お土産としてもらった人もとても喜ぶこと間違いなしの名物グルメです。

    北海道の人気のお土産・6選

    Photo byCouleur

    北海道にきたら、北海道ならではのご当地グルメをお土産にするのが定番です。北海道の食材を使い、北海道らしいお土産は人気があります。

    北海道で隠れた人気を誇る、美味しいお土産をご紹介します。渡す人が笑顔になる美味しいお土産ばかりなのでチェックしてみてください。

    「北海道牛乳カステラ」

    Photo by kayakaya

    「北海道牛乳カステラ」は、北海道産の食材を使用し、素材を活かす製法で焼き上げた、しっとりふわふわした食感の窯出しカステラです。

    北海道産の味がしっかりした小麦粉、搾りたての牛乳を使っています。カステラ生地に牛乳が入ることによって、焼いたときに牛乳の水分で蒸し焼き状態になり、スフレのようなしっとりふんわりした食感になります。

    Photo by casek

    「北海道牛乳カステラ」は、有名パティシエ「辻口博啓」氏のお店で製造されています。レンジで10秒ほど温めてから食べると、もっと美味しく食べられるそうです。

    地元の人は、ハスカップジャムや生クリームを添えて食べるとまた違った味が楽しめて、おすすめのようです。そのままでも、ジャムなどと食べても美味しいカステラは、お土産にぴったりの商品です。

    「美冬」

    Photo bysipa

    「美冬」は、パイ、チョコレート、フィリングを重ねて層にし、チョコレートでコーティングしたお菓子です。チョコレートの味が引き立つよう考えられた「ブルーベリー」「キャラメル」「マロン」の3種類のフィリングがサンドされています。

    パイ生地はバターを100%使用した、空気を含んだサクサクの層になっています。チョコレートの香りが引き立つように、何度も試作を重ねてたどり着いたパイだそうです。

    Photo byPublicDomainPictures

    3種類ある「美冬」は三種三様の美味しさで、1つ1つ違った味わいを楽しめます。作り手のこだわりと情熱が詰まった美味しいミルフィーユです。

    渡した人に喜ばれること間違いなしの、美味しいお土産「美冬」はおすすめです。贅沢なチョコレートの香りと味を満喫しましょう。

    「札幌カタラーナ」

    Photo byFree-Photos

    「札幌カタラーナ」は、濃厚なアイスプリンの表面が焦がしカラメルになったフローズンデザートです。半解凍して、アイスクリーム位スプーンが入る柔らかさになったら食べ頃です。

    バニラビーンズと北海道産の生クリームがたっぷり使われているので、とても濃厚な味わいです。プリンとアイスクリームの良いとこどりのような商品です。

    Photo byLebensmittelfotos

    定番の「札幌カタラーナ」以外にも、「スペシャルいちご」や「リンゴと桃のカタラーナ」、「キャラメルマキアート」などの違う味も楽しめます。

    色々な味を食べ比べするのも楽しみの一つです。北海道ならではの濃厚な味わいのデザートを、お土産に買って帰ってみてください。

    「霜だたみ」

    Photo byPexels

    「霜だたみ」は、北海道の有名菓子店「六花亭」が製造販売する、特製モカホワイトチョコクリームを、チョコレートパイでサンドした商品です。

    北海道の初霜が降りた朝の、地面を踏みしめた時の音にインスピレーションを受け、「霧だたみ」と名付けられたそうです。食べるカプチーノというキャッチフレーズも印象的な商品です。

    Photo byMorningbirdPhoto

    驚くほどサクサクパイ生地は、中毒性があります。サクサク感を長くは保てないので、賞味期限が少し短くなっていますが、賞味期限が来る前にすぐ食べきってしまうほどの美味しさです。

    みなさんもまるで初霜のような、サクサクのパイと、特製モカホワイトチョコレートクリームのハーモニーを味わってみてください。

    「びえいのコーンぱん」

    Photo by yoppy

    「びえいのコーンぱん」は、美瑛産のスイートコーンをこれでもかというほど使用したパンです。見た目も味のインパクト抜群で、連日売り切れる話題の商品です。

    コーンぱんは、1箱5個入で販売されている数量限定商品です。焼き立てのコーンぱんは、コーンの甘い香りがして、食欲をそそります。

    Photo by takako tominaga

    コーンぱんは水と砂糖を使用せず、コーンが持つ水分と甘さを活かし、焼き上げています。そして中には甘いコーンがたっぷり詰まっています。なのでどこを食べてもコーン天国です。

    コーンぱんは北海道ならではのご当地パンです。冷めてもリベイクすると、焼き立てと同じようにふかふかの美味しいパンになるので、お土産にぴったりです。新千歳空港限定なので要注意です。

    「やきそば弁当」

    Photo by 池田隆一

    「やきそば弁当」は、道内では日常的に食べられているインスタント焼きそばです。道民には「やき弁」と呼ばれ親しまれる、北海道限定商品です。

    全国でインスタント食品を販売する「東洋水産」が製造販売しています。1976年発売以来、北海道ではおやつやご飯の定番として定着し、道民なら誰もが食べたことがある焼きそばです。

    Photo by 池田隆一

    「やきそば弁当」には、中華スープが付いているのが特徴です。湯切りの時に捨てるお湯を活用して、スープを作るのが道民の常識です。

    「たらこ味」や、「旨塩味」などバリエーション豊かです。お土産にご当地カップラーメンを渡すのも喜ばれるのでおすすめです。

    チーズ好きの人におすすめな海道のお土産・6選

    Photo bycongerdesign

    酪農が盛んな北海道は、新鮮なミルクを使った乳製品が豊富です。「ソフトクリーム」や「ケーキ」などのデザートに使われ、濃厚な味わいを作り出しています。

    そして、北海道で有名な乳製品といえば「チーズ」です。搾りたての牛乳を使ったフレッシュチーズやナチュラルチーズをさまざまな場所で味わうことが出来ます。

    Photo byJillWellington

    日本の生乳生産量の50%以上は北海道が占めていて、そのほとんどがバターやチーズといった乳製品製造に使用されています。

    そんな酪農王国北海道で買える、チーズ好きのためのお土産をご紹介します。濃厚なチーズの味わいを活かした商品がたくさんあるので、チェックしてみてください。

    「ふらの雪どけチーズケーキ」

    Photo by hide10

    「ふらの雪どけチーズケーキ」は、「北海道・富良野」の雪解けをイメージして、手間暇かけて製造している4層構造のベイクドレアチーズケーキです。

    北海道の大地のような、ザクザク感を出したタルト生地に、雪解けを待ちわびる草木の目をイメージした特製山ぶどうジャム、積雪の層のような濃厚なクリームチーズ、新雪のようなふわふわの生クリームの4層が合わさっています。

    Photo byJillWellington

    仕込みから出来上がりまで3日もの日数がかかる、手間と時間がかかった真っ白なチーズケーキは絶品です。濃厚なのにさっぱりした味わいは、食べる人を虜にします。

    アイスクリームのような味わいを楽しめるので、半解凍にしてから食べるのがおすすめです。ぜひ絶品チーズケーキをお土産にどうぞ。

    「チーズケーキ ドゥーブルフロマージュ」

    Photo by norio_nomura

    「チーズケーキ ドゥーブルフロマージュ」は、有名洋菓子店「ルタオ」が製造販売するチーズケーキです。ベイクドチーズケーキと、レアチーズケーキの2層構造になっています。

    北海道産の生乳と、ルタオ特製の生クリームと、世界中から厳選したチーズで焼き上げるチーズケーキは、驚くほどミルキーで、濃厚です。

    Photo by BONGURI

    ベイクド層のずっしりとしたチーズ感と、レアチーズ層のミルキーなチーズのコクがバランス良く合わさり、最高の味わいを生み出しています。

    ワインと合わせるのもおすすめです。北海道の大自然の恵みが詰まった美味しいチーズケーキは、お土産・手土産にぴったりです。

    「半熟チーズケーキ・シャンティ」

    Photo byponce_photography

    「半熟チーズケーキ・シャンティ」は、自家牧場を持ち、搾りたての生乳を加工している「ノルディックファーム」が製造販売しています。

    チーズケーキは、牧場で搾った新鮮なミルクで製造した「オホーツク牛乳」と道内産のクリームチーズ、カマンベールチーズを使用しています。小麦粉を使わないので、トロッとした濃厚なチーズ感をたっぷり味わえます。

    Photo byjackmac34

    「モンドセレクション最高金賞」を受賞したこともある、トロトロの美味しいチーズケーキは、お土産にもらって嬉しい絶品デザートです。

    「チーズオムレット」

    Photo byPublicDomainPictures

    「チーズオムレット」は、北海道産の素材を使用し、作り置きはせず、毎日焼き立てで販売している、スフレチーズケーキです。

    半熟オムレツのように、口に入れた瞬間とろけます。空港で働く人の口コミで広まり、現在では定番のお土産になっています。

    Photo by PentaxLimited

    「蒸し焼きショコラ」や「抹茶オムレット」といった「チーズオムレット」の仲間の商品も大人気です。グルメにも大人気の「チーズオムレット」はぜひチェックしておくべき商品です。

    「焼きたてチーズタルト」

    Photo by bryan...

    「焼き立てチーズタルト」は、年間およそ600万個を売り上げる大人気のチーズタルトです。新千歳空港にあった1店舗から人気に火が着き、今では世界中から愛される定番商品になりました。

    タルト生地は、チーズムースを乗せる前に2度焼きしています。そしてチーズムースを乗せてからもう一度焼くので、タルト部分はどこを食べてもサクサクで、チーズムースはとてもふわふわです。

    Photo by Richard, enjoy my life!

    チーズムースには、北海道産とフランス産の3種類のチーズを使用し、濃厚で風味の良い軽い口当たりのムースに仕上げています。

    食べる前にトースターで温めてから食べると、まるで焼き立てのようなサクトロ食感を楽しめます。凍ったままでもアイスのように食べられておすすめです。

    「二世古 雪花」

    Photo bysweetlouise

    「二世古 雪花」は、「ニセコ町」にある「ニセコチーズ工房」で作られる、食べる宝石といわれる綺麗なチーズです。「雪花」は、フレッシュチーズにドライフルーツをまぶしたデザートチーズです。

    本場フランスでチーズ作りの修行を積んだオーナーが手掛けるチーズは、北海道の水と搾りたてミルクを使用した、北海道以外では入手困難なチーズです。

    Photo byHans

    「雪花」はデザートとしても、お酒のつまみとしても抜群の商品です。「ゆず」「ラムバナナ」「パパイヤ&パイナップル」といったラインナップがあり、どれも絶品です。

    手間暇かけて作られた美味しいチーズは、お土産におすすめの一品です。宝石のような綺麗なチーズに魅了されてみてください。

    ばらまきにおすすめな北海道のお土産・6選

    Photo by 486word.com

    職場などで、お土産を渡す人数が多い場合、たくさんお土産を買っていくのはなかなか難しいです。なので、1箱にたくさん個包装ではいっているお土産だと、配りやすいので最適です。

    職場や学校でお土産を渡す必要があるときなど、大人数向けの、ばらまき出来るお土産をご紹介します。どれも北海道らしい美味しいお土産ばかりです。

    「夕張メロン ピュアゼリー プチ・ゴールド」

    Photo by yuko_ppp2501

    「夕張メロン ピュアゼリープチ・ゴールド」は、夕張メロンの果肉を贅沢に使用し、本物の夕張メロンのような味と食感を楽しむことができるゼリーです。

    口に入れると、舌の上でとろけるような滑らかさです。そしてメロンの風味と甘みが押し寄せてきます。初めて食べる人は例外なく感動する商品です。

    Photo byCouleur

    1箱12個入540円と20個入1080円があり、一口サイズの可愛いゼリーが入っています。冷凍して食べても美味しいのでおすすめです。ばらまきに最適な美味しい北海道の味覚が詰まったゼリーです。

    「白いブラックサンダー」

    Photo by GEEK KAZU

    「白いブラックサンダー」は、おやつの定番になっている「ブラックサンダー」の中身はそのままに、北海道産のミルクとてんさい糖で作ったミルクチョコレートでコーティングした北海道限定商品です。

    ザクザクとした食感は変わらず、ホワイトチョコレートのミルキーさが加わり、最高の美味しさになっています。1箱12袋入り600円(税別)で販売されています。

    Photo by onlyberlin

    誰もが知る「ブラックサンダー」の北海道限定商品ということで、話題性もあり、ばらまき用のお土産にもぴったりでおすすめです。

    「花畑牧場 生キャラメル」

    Photo by alberth2

    「花畑牧場 生キャラメル」は、北海道産の生クリームと生乳を使用し、職人の手によって作られるキャラメルです。火加減が大切なので、全て手作業で行われています。

    厳選した素材を使い、火加減を常に微調整して、味にムラが出ないように細心の注意を払って作られます。そして包装も全て手作業で行う徹底ぶりです。

    Photo byWikimediaImages

    手間と時間がかかっても、美味しい物を届けたいという熱い想いから手作業にこだわり、徹底した管理の元に作られる生キャラメルは、食べた人を驚かせる程、滑らかに溶け、甘いミルキーな余韻が残ります。

    1箱8粒入り648円、12粒入り875円で販売されています。「チョコレート味」や「メロン味」「いちご味」とさまざまなフレーバーも販売されているので、色々な味を買って配るのもおすすめです。

    「美瑛白金青い池ひとくちジュレ」

    フリー写真素材ぱくたそ

    「美瑛白金青い池ひとくちジュレ」は、「美瑛・白金温泉」にある「青い池」をイメージして作られたサイダー味のゼリーです。

    1988年に噴火した「十勝岳」による災害から街を守るために作られた、えん堤に溜まった水が、とてもきれいに青く見えることが話題になり、その際に作られた商品です。

    Photo by Kuruman

    冷やして食べるとさらに美味しくなるゼリーなので、冷蔵庫保存がおすすめです。1箱8個入700円(税抜き)で販売されています。

    「とうきびチョコ」

    Photo byDorisDorfmeister

    「とうきびチョコ」は、30年以上親しまれている定番のお土産です。フリーズドライされた北海道産のとうきびとパフをチョコレートでコーティングしています。

    「とうきびチョコ」「とうきび入ミルクチョコ」「とうきびチョコプレミアム」「とうきびチョコ夕張メロン」「とうきびチョコ北海道いちご」とバリエーションも豊かです。

    Photo bykeem1201

    どれも10本入りで360円ととてもお値打ちで、ばらまき用のお土産には最高の商品です。味ももちろん美味しくて、とうきびの甘さがクセになります。

    「クリスマスおやつ屋さん」(季節限定)

    Photo byPublicDomainPictures

    「クリスマスおやつ屋さん」は、北海道の老舗洋菓子店「六花亭」で販売されている、12月限定の「六花亭のお菓子詰め合わせ」です。

    「マルセイバターサンド」をはじめ、「霧だたみ」「マルセイキャラメル」などの「六花亭」人気商品がたっぷりと風呂敷に包まれて販売されています。

    Photo bycongerdesign

    美味しい人気商品を少しずつ色々と食べることが出来るので、人気の商品です。12月の季節限定なので、12月に旅行に行く人は要チェックです。

    お酒好きの人におすすめな北海道のお土産・6選

    Photo byChristian_Birkholz

    新鮮な魚介類がたくさん獲れる北海道には、お酒に合う珍味や加工食品などがたくさんあります。そして北海道は美味しいウイスキーなどの産地でもあります。

    ついついお酒が進む逸品が豊富で、色々と試してみたい商品ばかりです。お酒好きの人にお土産で渡したい、絶品の北海道グルメをご紹介します。

    「六花のつゆ」

    Photo byLeonMay

    「六花のつゆ」は、「六花亭」が製造販売している、薄い砂糖の膜にリキュールを包んだボンボンです。小花柄の女子受け抜群の可愛いに、6食のパステルカラーの粒が入っていて、見た目から楽しめます。

    1粒1㎝ほどの小さな粒で、シャリっとした砂糖が溶けた後に、リキュールの香りが一気に口いっぱいに広がります。SNSで話題が広がり、人気商品になっています。

    Photo by TomenoNaoki

    「ハスカップ」「コアントロー」「ペパーミント」「ブランデー」「ワイン」「梅酒」の6種類のリキュールが包まれています。お酒好きにおすすめのお菓子です。

    「一夜漬 粒うに」

    Photo by Shinichi Haramizu

    「一夜漬け 粒うに」は、最高級の「キタムラサキウニ」を使用し、塩水で一夜漬けした、ご飯のお供にも、お酒のつまみにもなる一品です。

    日本最北限の「利尻」で、利尻昆布をたべて育った「キタムラサキウニ」は、1年を通して3カ月しか量が出来ない希少な高級素材です。

    Photo by naotakem

    調味料は一切使わず、ウニの旨味をそのまま味わえます。日本酒などと一緒に楽しみたい逸品です。ぜひみなさんもご賞味ください。

    「さんまんま」

    フリー写真素材ぱくたそ

    「さんまんま」は、北海道で獲れた新鮮なさんまの骨を抜き、秘伝のタレに漬けて焼いて、北海道産の米ともち米をブレンドして炊いた炊き込みご飯の上に乗せたものです。

    もちもちの炊き込みご飯と、香ばしいさんま、そしてアクセントになっている挟まった大葉のバランスが最高で、ぺろりと完食してしまう美味しさです。

    Photo by nikunoki

    ご飯としても、お酒のつまみとしても有能な「さんまんま」は、ぜひ味わってみてほしい絶品のお土産です。リピート買い間違いなしの商品です。

    「知床鮭重ね巻」

    Photo byBlackRiv

    「知床鮭重ね巻」は、北海道で獲れた新鮮な鮭と昆布を、ミルフィーユ状に重ね、秘伝のタレで煮込んだものです。骨まで柔らかく食べられます。

    秘伝のタレは、濃すぎず薄すぎずの絶妙な塩加減で、老若男女問わず食べられます。昆布と鮭の旨味がギュッと凝縮された逸品です。

    Photo by taylorandayumi

    丁度いい味付けで、骨まで食べられるヘルシーなおつまみです。ご飯のお供にもぴったりです。ぜひみなさんも味わってみてください。

    「サーモンチーズロール」

    Photo bycongerdesign

    「サーモンチーズロール」は、薄くスライスしたサーモンにチーズを重ねて巻き、蒸しあげた商品です。しっとりとした鮭と、塩気のあるチーズの相性は抜群です。

    そのままでも、ソテーしてステーキ風にしても、ほぐしてパンと一緒に食べても美味しい、アレンジのバリエーション豊かな一品です。

    Photo bylipefontes0

    「サーモンチーズロール」はお酒にもよく合います。子供から大人まで家族みなで楽しめるので、お土産に喜ばれること間違いなしです。

    「北斗随想」

    フリー写真素材ぱくたそ

    「北斗随想」は、北海道で作られる純米吟醸です。毎年、生産量と販売店に限りがあるので、入手困難な希少価値の高いお酒です。

    杜氏が北海道産の米、水を使い、手間暇かけて作り上げています。「北斗随想」は、フルーティな香りが特徴で、冷酒がおすすめです。

    北海道のお土産はバラエティ豊か!

    Photo by othree

    日本が誇る食材の宝庫「北海道」は、北海道ならではの味が楽しめるお土産が豊富にあります。スイーツからお酒や珍味まで全てが美味しいものばかりです。

    北海道の定番土産の中でも、新千歳空港限定の商品や、店舗限定の商品などたくさんあるので、忘れずにチェックしてみてください。

    c.mone
    ライター

    c.mone

    大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング