軽井沢でアスレチックを体験!ニューオープンのスポットや子供と楽しめる施設は?

軽井沢でアスレチックを体験!ニューオープンのスポットや子供と楽しめる施設は?

今回の記事では、軽井沢で人気のアスレチック施設などについて詳しく紹介していきます。軽井沢では子供から大人まで楽しめるアスレチック施設がたくさんあります。ニューオープンのスポットや家族で楽しめる施設も多いので、軽井沢に行く際には是非アスレチックを体験しましょう。

記事の目次

  1. 1.軽井沢のアスレチックは子供も大人も楽しめる!
  2. 2.軽井沢の家族で楽しめるアスレチック施設5選
  3. 3.軽井沢周辺の人気のアスレチックがある施設3選
  4. 4.軽井沢周辺の注目アスレチック施設3選
  5. 5.アスレチックで遊ぶとき注意したいこと
  6. 6.軽井沢のアスレチックで体を思いっきり動かそう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

軽井沢のアスレチックは子供も大人も楽しめる!

Photo by duke.yuin

軽井沢と言えば、大人の避暑地をイメージする人も多いでしょう。しかし実は軽井沢には、家族で子連れでも楽しめる人気のスポットが多くあります。せっかくの家族旅行では、子供も大人も満遍なく楽しめる旅にしたいものです。

軽井沢には子供も大人も楽しめるアスレチック施設がたくさんあります。是非軽井沢ではアスレチックを体験して、子供との思い出もたくさん作ってください。

最近オープンした注目アスレチック施設も

Photo by Kazutaka NAKANO

長野県の軽井沢には最近オープンした注目のアスレチック施設もあります。2018年にオープンしたのは軽井沢駅から約10分の場所にある「ライジングフィールド」です。せっかく軽井沢に来たからには大自然の中でアクティビティを楽しみましょう。

軽井沢の家族で楽しめるアスレチック施設5選

Photo by klipsch_soundman

それでは、ここからは軽井沢の家族で楽しめる人気のアスレチック施設を5選紹介していきます。アスレチック施設は、大人と子供関係なく楽しめるので非常に人気です。最近オープンしたアスレチック施設もあるので是非参考にしてください。

「あそびパーク 軽井沢プリンスショッピングプラザ店」

Photo by bizmac

「あそびパーク 軽井沢プリンスショッピングプラザ店」は子供だけでなく、大人からシニア世代まで家族で楽しむことのできる室内施設です。巨大なアスレチックやゲームセンター、ふわふわあそびは楽しめること間違いないでしょう。

遊び疲れた時には、最新のマッサージチェアで癒しの時間を過ごすことができます。また営業時間内であれば、入出場は自由で飲食物を持ち込めるのも嬉しい点です。またショッピングも楽しむことができ、一石二鳥な人気の場所です。

フリー写真素材ぱくたそ

営業時間と休館日は、軽井沢プリンスショッピングプラザに準じます。基本的にオープン時間は10:00で、閉店時間は19:00となります。電車で行く場合のアクセスは軽井沢駅南口から約3分となります。

利用料金は、大人の場合は15分200円、30分400円、60分600円、180分1200円、延長10分は200円です。子供の場合は、15分400円、30分800円、60分1200円、180分1800円、延長10分は200円となります。子供のみの利用は不可なので必ず保護者同伴で利用してください。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢プリンスショッピングプラザ内プリンスボウル1F
電話番号 0267-46-8947

「AMICI ADVENTURE KARUIZAWA アミーチアドベンチャー軽井沢」

Photo by inunami

「AMICI ADVENTURE KARUIZAWA アミーチアドベンチャー軽井沢」は、軽井沢プリンスホテルイースト内に点在している自然体験のできる施設です。

この施設では、ツリートレッキングや日本でここにしかないアミーチアクション、ゴルフやスカイトレックなどを体験できます。特にツリートレッキングは上級者コースもできたので、初級者から上級者まで広い範囲で楽しめます。

Photo by bizmac

未就学児の方でもできるアクティビティもあるので、家族でお気軽に挑戦できます。オープン時間は9:00からで閉店時間は17:00です。最終受付は16:30となります。定休日は毎週火曜日と水曜日で、各アクティビティの営業状況はホームページも必ずチェックしてください。

利用料金は各アクティビティによって異なります。軽井沢駅からは徒歩10分ほどの距離で、プリンスショッピングプラザからのアクセスも抜群です。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢 軽井沢プリンスホテルイースト内
電話番号 0267-41-1750

「ネイチャーキッズ森の家」

Photo bysuju

軽井沢プリンスホテルの「ネイチャーキッズ森の家」では、キッズチャレンジというのがあり、子供たちに様々な体験をさせることができます。

例えば、クライミングや魚釣りをしたり、ウォーターガンをしたりなど色々な体験ができます。他にも家族で楽しむ工作などのプログラムもあり、年齢に合わせて検討できます。軽井沢では是非自然体験プログラムに参加してみてください。

Photo byMichaelGaida

ネイチャーキッズ森の家がオープンしている時の営業時間は9:00~17:00までとなります。ホームページには森の家営業日カレンダーも掲載されているので必ずチェックしてください。アクセス方法は、軽井沢駅南口から徒歩10分ほどです。

キッズチャレンジの料金は、半日体験で5000円、ウェブ予約特典で4500円になります。1日体験の場合の料金は11000円、ウェブ予約特典で10000円です。1日体験には弁当も付きます。参加前には服装や持ち物の案内ページも必ず確認してください。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢 軽井沢プリンスホテル イースト内
電話番号 0267-42-8114

「ジップラインアドベンチャー軽井沢」

Photo by go.biwako

「ジップラインアドベンチャー軽井沢」とは、軽井沢の森の中をジップラインで空の旅をしながら、トレッキングをするエコツアーです。所要時間は約1時間半で、事前に予約するのがおすすめです。スタート時間は1便が9:00、2便が12:00、3便が15:00発です。

ジップラインアドベンチャーをできる場所は軽井沢プリンスホテルスキー場にあり、ウェブから簡単に予約ができます。料金は消費税・傷害保険込みで4000円です。

2019年のオープンしている期間は、4月27日から10月14日までで定休日は月曜日と木曜日です。ただし、9月30日からは土休日のみの営業となっています。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
電話番号 0267-42-1202

「OWL ADVENTURE」

Photo byPezibear

2018年の夏にオープンしたばかりの5階層の巨大アスレチックが「OWL ADVENTURE」です。ここのアスレチックの一番のポイントは5階層だという点です。地上1メートル、2メートル、4メートル、6メートル、8メートルと好きなコースを選ぶことができます。

5階層もあるアスレチックは日本ではここだけと言われており、家族で安心して楽しむことができます。身長80センチ以上で、ハーネスの装着さえできれば誰でも参加可能です。大自然に囲まれ、ここでしかできない貴重な時間を満喫してください。

Photo bydanfador

オープン時間は9:00~17:00で、受付開始時間は8時30分、最終の受付時間は14時となります。料金は2メートルのコースの場合、大人・子供とも2800円です。2メートルから8メートルのコースは大人4600円・子供3600円です。

アスレチックに参加できる時間は各回2時間制となっており、9:00~、11:00~、13:00~、15:00~の4回です。当日予約も可能で、アクセスは軽井沢駅北口から車で10分ほどです。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2129
電話番号 0267-41-6892

軽井沢周辺の人気のアスレチックがある施設3選

Photo by sota-k

次に軽井沢周辺の人気のアスレチックがある施設を3選紹介していきます。時間に余裕があれば、是非家族で軽井沢周辺の施設にも行ってみてください。

「佐久スキーガーデンパラダ」

Photo bycomposita

「佐久スキーガーデンパラダ」は、冬はスキー場としてオープンしていて、それ以外の季節でも家族連れで楽しめる人気の施設です。場内には、無料のアスレチック施設もあります。ここのアスレチックは木々に囲まれた自然の中にあります。

季節による変動はありますが、営業時間は9:00~16:30までです。定休日はなく入場料は無料です。アクセス方法は車が便利で、佐久平パーキングエリアに隣接しているので駐車場に止めてそのまま場内に入ることができます。

住所 長野県佐久市下平尾2681
電話番号 0267-67-8100

「湯川ふるさと公園」

Photo by Takashi(aes256)

「湯川ふるさと公園」は入園料や駐車料金ともに無料で、地元の家族連れやリーズナブルに楽しみたいファミリーに人気のスポットです。子供たちが大好きな遊具や無料で遊べるスポットがたくさんあります。夏には川遊びなどもできます。

基本的には24時間営業なのでいつでも遊ぶことができます。公共交通機関でアクセスしたい場合は、しなの鉄道「中軽井沢」駅を下車して徒歩15分となります。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
電話番号 0267-45-8582

「軽井沢おもちゃ王国」

Photo by kawanet

「軽井沢おもちゃ王国」という施設はおもちゃだけではなく、自然・アスレチックエリアやアトラクションエリアもあります。夏には魚釣り・冬には雪遊びなども楽しめます。アスレチックエリアでは20種類ものアスレチックを体験できます。

2019年の営業期間は4月19日から11月24日までです。営業時間は基本的に平日は10:00~17:00までで、土日祝は9:30~17:00までですが、11月の営業時間は16:30までとなります。

入園券は中学生以上の大人1200円、子供900円です。入園券とアトラクションフリーのフリーパスで購入する場合は、大人3100円、子供2900円です。アクセス方法は、万座・鹿沢口駅からバスで15分、もしくは予約制の有料送迎バスで軽井沢駅から60分です。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前2277
電話番号 0279-86-3515

軽井沢周辺の注目アスレチック施設3選

Photo by klipsch_soundman

先ほどは軽井沢周辺の人気施設を紹介しましたが、軽井沢周辺の注目施設も3選紹介していきます。興味があれば是非行ってみてください。

「スウィートグラスアドベンチャー」

Photo byNoel_Bauza

「スウィートグラスアドベンチャー」とは、ハーネスという命綱を装着して自身の力で樹上の世界を旅する冒険施設です。2つのコースが用意されており、小学1年生から挑戦可能なディスカバリーコースと小学4年生から大人まで楽しめるアドベンチャーコースがあります。

2019年の営業期間は4月13日から11月4日までとなっています。料金はディスカバリーコースとアドベンチャーコースともに税抜きで3000円です。アクセスは長野県側からは軽井沢駅、群馬県側からは長野原草津口が最寄り駅で、どちらの駅からもバスが走っています。

住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-43
電話番号 0279-84-3369

「フォレストアドベンチャー 長野」

「フォレストアドベンチャー長野」では、子供から大人まで色々な自然のアトラクションがあり、とても楽しめる内容です。またキャンプ場やボート乗り場もあり、そちらでも楽しい時間を過ごせます。

冬季はクローズしているので、営業日カレンダーもチェックするようにしましょう。通常料金は大人も子供も3800円です。バスでアクセスする場合は、長野駅7番乗り場から「戸隠高原」行きに乗り、「飯綱高原」で下車しましょう。そこから徒歩3分となります。

住所 長野県長野市大字上ケ屋2471-608
電話番号 080-7843-8680

「フォレストアドベンチャー・上野」

Photo byBrahmsee

「フォレストアドベンチャー・上野」も注目のアスレチック施設です。小さいお子様でも目一杯楽しめるキャノピーコースが4つ整備されています。上野村の大自然を満喫し、家族全員で空中探検を楽しみましょう。

営業時間は平日は10:00~15:30までで、土日祝は9:00~15:30までです。定休日は木曜日ですが、祝日と夏休み期間は営業しています。キャノピーコースの利用料金は一人2800円です。アクセスは上信越自動車道下仁田インターチェンジから車で約35分です。

住所 群馬県多野郡上野村大字勝山1169
電話番号 090-8687-0055

アスレチックで遊ぶとき注意したいこと

Photo by karitsu

アスレチックで遊ぶ時には、注意したいこともいくつかあります。過去には子供が事故に遭ったという情報も寄せられています。注意点を3つ挙げるので、トラブルが起きないように安全には配慮して楽しむようにしましょう。

施設や遊具の対象年齢を守る

Photo byyu62ballena

アスレチックや遊具は楽しい半面、危険もつきものです。設備の故障の場合などを除いて、ケガをした場合は自己責任になってしまいます。注意事項を良く読み、自身のペースで楽しみましょう。不安な場合は無理をしないようにしてください。

子供はブランコやすべり台などの遊具がとても好きです。しかし例えば、ブランコからジャンプして着地する時に、バランスを崩して転倒してしまい、骨折した例もあります。

子供が遊具で遊ぶ際には、施設や遊具の対象年齢は必ず守るようにしてください。また遊具ごとの使い方を守らせ、遊具を使う順番待ちの時にはふざけたりしないようにさせましょう。遊具の破損や不具合があれば、必ず管理者に連絡してください。

6歳以下の子どもは大人が付き添い目を離さない

Photo byMabelAmber

特に6歳以下の子供には必ず大人が付き添い、目を離さないようにしてください。元気な子供は遊具で遊ぶことが大好きですが、思わぬ事故に繋がる危険性もあります。それぞれの遊具の正しい使い方を教えて、安全にお出かけを楽しんでください。

ひもの付いた服やかばんなどに注意

Photo by bizmac

最後にひもの付いた服やかばんなどにも注意してください。アスレチック施設は家族で楽しめますが、大人は子供の服装や持ち物にも配慮するようにしてください。

ひもなどが首に絡まるおそれがある

Photo by whitefield_d

今までに発生した事故では、転落事故が一番多いですが、ひもなどが首に絡まって窒息する事故も起きています。ひもが付いている服や肩掛けかばんなどは、ベルトやひもが遊具に引っ掛かり、首に絡まるおそれがあり大変危険です。

子供の持ち物や衣服に、ひもやベルトなどが付いていないか必ず確認するようにしてください。危険な遊び方をさせず、これらの注意点を守って安全に楽しむように心がけてください。

軽井沢のアスレチックで体を思いっきり動かそう

Photo by Japanexperterna.se

軽井沢と言えば避暑地として人気ですが、今回の記事で紹介したようにアスレチック施設も充実しています。子供も大人も楽しめるので是非軽井沢でアスレチックを体験しましょう。

また軽井沢だけではなく、軽井沢周辺でも人気のアスレチック施設があるので、時間があれば足を運んでみてください。大自然の中でアスレチックで体を思いっきり動かし、リフレッシュしましょう。アスレチックで遊ぶ際には注意点は守って、高原を満喫してください。

ハッシー
ライター

ハッシー

とにかく旅が好き。ワーキングホリデーで海外に滞在経験あり。海外を中心に情報発信していこうと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング