北海道へ「ラフティング体験旅行」に行こう!おすすめの人気ツアーをご紹介

北海道へ「ラフティング体験旅行」に行こう!おすすめの人気ツアーをご紹介

北海道はグルメや日本有数の雄大な自然で旅行者にとても人気の観光地です。北海道といえば日本でも珍しいパウダースノーを利用したスキーなど有名ですが実はラフティングも有名なのです。今回は北海道のラフティング体験ができる場所をエリアごとに紹介します。

記事の目次

  1. 1.北海道は「ラフティング」ができる人気スポット揃い
  2. 2.北海道でラフティングするための「準備」
  3. 3.北海道でラフティングに最適な「シーズン」
  4. 4.北海道で「おすすめのラフティング・エリア」7選
  5. 5.北海道でラフティング体験!おすすめ「ツアー」4選
  6. 6.「温泉やカヌー」も含むラフティングツアーも人気
  7. 7.北海道で「幼児OK」のラフティングも人気
  8. 8.北海道で「自然のことを学べる」ラフティングも人気
  9. 9.北海道旅行で楽しい「ラフティング」体験をしよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道は「ラフティング」ができる人気スポット揃い

Photo byJohnSM

北海道といえば冬のイメージが強いですが、場所によっては「避暑地」として最適な場所もあります。夏に楽しむ行事の代名詞はBBQや花火が多いですが、今回は北海道の大自然を満喫できるラフティングをエリアごとに厳選して紹介していきます。

冬が明け増水後の迫力ある激流を楽しめるところから、景色を堪能しながら穏やかな流れを体験できるところまでカップルやお友達同士はもちろん、お子様も一緒に楽しめるラフティング体験を見ていきましょう。

雪解け後の増水で大迫力のラフティング体験も!

Photo by utpala ॐ

北海道のラフティングでは、雪解け後の増水により他では味わえないような迫力満点のラフティング体験をすることができます。いつもでは味わえないようなスリルを体験することができ、毎年ラフティングを体験してはいるが何か物足りないと感じている方にはとてもおすすめです。

ラフティング体験をするエリアによっても、見える景色や味わえるスリルなどは全く異なります。

北海道でラフティングするための「準備」

Photo bystux

北海道でのラフティングは楽しいとは言ってもやはり不安・恐怖を想像する方が多いです。家族旅行でお子様を連れていく時はなおさらでしょう。しかし、旅行前のしっかりとした準備をすることで安全に楽しく充実した良い思い出を作ることができます。

ラフティング体験時の服装は、ジャージやフリース素材などの動きやすく乾きやすい洋服をおススメします。6月~8月にかけては暖かくなるので水着と半そで半パン、女性の場合は水着の上にTシャツと半パンを着用しその上にライフジャケットの着用が良いです。

またラフティング体験では、激流を下ったり渓流で川に入り泳いだりして遊ぶので必ず替えのTシャツと半パン、下着を持っていくようにしましょう。

Photo byStockSnap

北海道の夏は比較的過ごしやすい気候ではありますが、昼と夜の寒暖差が激しい気候でもあります。昼間はTシャツ半パンで過ごせても夕方から夜にかけて冷え込むことが多いので、薄手のトレーナーなど持っていくことをおすすめします。

ハンドタオル・バスタオルも忘れずに持っていきましょう。ラフティング体験後に濡れたままでいることにより、体調不良を起こしてしまう可能性があります。せっかくの旅行で体調を崩してしまうことが無いように準備しましょう。

Photo bystux

忘れることが多いですが、ビニール袋も忘れずに持っていきましょう。ラフティングを体験する場所ではゴミ箱がほとんどありません。現地にゴミ箱が無い場合は必ずゴミを持ち帰ることを忘れないようにしましょう。

北海道でラフティングに最適な「シーズン」

Photo byczdiaz61

ラフティング体験は主に夏の暑い季節に楽しまれるアクティビティですが、北海道では冬に積もった雪が解け増水した川を楽しむラフティングがあります。

それが「春ラフティング」です。北海道で1年の中で最もエキサイティングなラフティング体験ができる時期として人気があります。その年の降雪量などにもよりますが、4月上旬~6月中旬までが「春ラフティング」のシーズンになります。

北海道で「おすすめのラフティング・エリア」7選

Photo byjarekgrafik

北海道にはラフティング体験できる場所が多数あります。そのため、ラフティングを体験する場所によって見ることができる景色や体験できるプログラムも異なります。今回は中でもおすすめのラフティング体験ができるエリア7選を紹介していきます。

まだラフティングを体験したことが無い方から、ラフティング上級者の方まで楽しめるプランがあるので、北海道旅行の際にぜひ参考にしてください。

ニセコ 尻別川ラフティング

Photo by konitomo1027

北海道のニセコと言えば日本屈指のパウダースノーを利用したウィンタースポーツを楽しみに毎年多くの旅行者が訪れます。しかし、ニセコのラフティングは北海道の他のエリアの中でもより、スリリングな体験ができるのでラフティングの旅行ではおすすめです。

その人気の理由として挙げられるのはやはり、春の増水時のラフティングがおすすめだからです。また、羊蹄山(ようていざん)などの雄大な自然を満喫しながらゆったりとしたラフティングの体験がとても良いです。

南富良野 ラフティング

フリー写真素材ぱくたそ

富良野といえばラベンダー畑やきたのくなどを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、富良野はラフティングができる人気の場所でもあります。

南富良野には空知(そらち)川があり、そこでのラフティング体験ツアーが人気になっています。また、4月~6月には増水後の激流を下る体験をすることができ、7月~10月にかけては穏やかな流れの中で自然を楽しむことができます。

鵡川 ラフティング

Photo bysebadelval

北海道の鵡川(むかわ)は日本最高峰の迫力のあるラフティング体験ができるといわれています。激流の中で岩の間をすり抜けたり、最大落差2mの背を下ったりなど他の場所では味わえないようなスリルがある為、とても人気です。

春の雪解け後の増水された川では激流が生まれ、7月から10月にかけては川の水量が減り岩肌が露出するため増水時とはまた違ったスリルを味わうことができます。

Photo bytoddwmac

また、鵡川のラフティングでは国内でも非常に珍しい2~3人程度で体験する「ミニラフティング」のツアーもあります。普通のラフティングで使うボートと違い、小さなボートに乗って激流を下る為よりスリルを感じられるツアーになっています。

釧路湿原 ラフティング

Photo byskeeze

釧路湿原は日本最大級の湿原でその大きさは東京23区がすっぽりと収まってしまうぐらいの大きさです。

絶滅危惧種に指定されているタンチョウやエゾシカなど、自然界の貴重な動物たちを見ることができるので人気があります。

Photo by bryan...

釧路湿原のラフティングはゆったりとした流れの中で自然を堪能できるエリアです。他では岩と岩の間をすり抜けるようなラフティングを体験できます。

しかし、ラフティングをまだ一度も体験したことが無い方や、普段は見ることができないような生物や景色をたっぷりと堪能したい方にとてもおすすめです。

千歳川 ラフティング

Photo byMikeGoad

千歳川は支笏湖(しこつこ)を源とし北海道千歳市石狩地帯を流れる、日本屈指の透明度を誇る川です。千歳川と支笏湖には大小様々な魚が生息していて、ラフティング体験のみならず水中遊覧船に乗るツアーもとても人気です。

千歳川のラフティング体験では他のエリアとは一線を画す透明度の高い川のため、スリリングなラフティング体験というよりもゆったりとした流れの中で、雄大な自然の景色やきれいなお魚達の鑑賞がとても人気です。

小樽塩谷・青の洞窟 ラフティング

フリー写真素材ぱくたそ

小樽と言えば小樽運河沿いに並ぶ倉庫街を思い浮かべる方が多いでしょう。現在はカフェやおしゃれなショップになっていて、それを目的に旅行に来る方が多いです。

しかし、小樽でも実はラフティング体験できる場所があります。それが「青の洞窟」で体験できます。青の洞窟と言えばイタリアを思い浮かべるでしょうが、北海道の小樽にも「青の洞窟」があり、そこでのラフティングがとてもおすすめです。

Photo byBluestones

青の洞窟で体験できラフティングは他のラフティングツアーとは違い、プレジャーボートと呼ばれる小型のボートでラフティングボードをけん引しながら体験するツアーになっています。

青の洞窟の中に入ることのできるラフティングは日本でもとても珍しいツアーです。山の間抜けるラフティングでは味わうことのできない美しい光景を見ることができるので、北海道旅行の中でもとても人気の高いツアーになっています。

忠別川 ラフティング

Photo bytracyhammond

忠別(ちゅうべつ)川は北海道旭川市石狩地帯の、旭岳の麓(ふもと)の流れる川です。旭岳は大雪山国立公園(だいせつざんこくりつこうえん)の一つとして数えられています。また周辺には2000m級の山々が連なっている為他では見られない光景を楽しむことができます。

また、忠別川は旭川空港・旭川動物園から15分程度の距離に位置しています。なので忠別川での体験後の動きがとてもしやすいため、「長時間の滞在はできないけどラフティング体験はしたい」という方にとてもおすすめのエリアです。

北海道でラフティング体験!おすすめ「ツアー」4選

Photo byathree23

先ほどは北海道で体験できるおすすめのラフティングプランを紹介しましたが、次はその中でも特におすすめのラフティング体験ツアーを4つ紹介していきます。

体験するツアーによって内容や時間も異なりますが、エリアごと魅力的なところがありどのツアーに申し込みをしても満足できます。人によってはラフティングのリピーターになる方も少なくないです。あなたもラフティング魅力に触れることができるでしょう。

ニセコ ラフティング・半日コースツアー

Photo byskeeze

ニセコでは尻別川でラフティング体験をすることができます。体験する時期によってコースが違うので異なる時期に2度訪れてみるのも良いでしょう。

今回紹介するのは、「北海道ライオンアドベンチャー」さんのニセコラフティング半日ツアーです。こちらでは4月中旬~5月末までの限定開催されている「春コース」と6月~10月末までの「夏コース」が用意されています。所要時間は両コースとも約3時間30分となっています。

対象年齢は中学生以上となっていますが、6月~10月末のシーズン終了までは小学生の方でも参加できます。料金は小学生3564円(税込)、中学生以上4950円(税込)となります。

Photo byjwvein

「春コース」では増水後の激流を約13km下るコースになっています。よりスリリングなラフティング体験を味わいたい方にとてもおすすめです。また、5月ごろは桜などの花が咲いている時期なので景色もまた同時に楽しむことができます。

「夏コース」では約7.5kmを」下るコースになっています。こちらのコースではボートに乗っているだけではなく、実際に川に飛び込んで川遊びをするプランも含まれています。ライフジャケットを着用しての川遊びなので泳げない方でも安心して楽しめます。

また「夏コース」が開催されている時期(6月~10月末)では小学生の方も参加可能なので、小学生のお子様のいるご家族でも楽しむことができます。

富良野 空知川・ラフティングツアー

Photo bydavidraynisley

空知川のラフティングは「ガイドラインアウトドアクラブ」さんから紹介させていただきます。富良野・空知川のラフティングの特筆すべき点といえば川の透明度です。他のエリアでは体験できないような綺麗川で体験することができます。

富良野・空知川のラフティングでは深い原生林の中を下っていくコースとなっています。また落差の激しい川の瀬を下っていくので、春の増水後はもちろんのこと水量が落ち着いた夏でもスリリングな体験をすることができます。

こちらのコースでも最大落差3mの岩からの飛び込みも体験することができます。川遊びも含まれているので、きっと何度も来たくなるような忘れられない旅行になるでしょう。

Photo by10214794

富良野・空知川の最大の特徴といえば川の透明度の高さですが、5歳から体験できることです。子供専用のドライスーツも準備されている為、ご家族の方も安心して一緒に楽しむことができます。

このコースの所要時間は約2時間30分となっています。またこのコースを「SOTOASOBI」から予約した方限定で、ツアー中に撮った写真が入ったCD-R(通常2100円)を無料でプレゼントしています。

料金は大人(中学生以上)5500円(税込)、5歳以上4500円(税込)です。CD-R(通常版2100円)は料金に含まれていないので気をつけてください。

シーソラプチ川と両方体験できるツアーも!

Photo by12019

富良野では空知川でのラフティング体験をすることができますが、空知川の上流部はシーソラプチ川と呼ばれていて空知川同様に北海道の大自然を満喫できるエリアとなっています。実はその両方を体験できるコースもあります。

「レジャーガイド遊び屋」さんが主催している「空知川・ラフティング半日ツアー」では10歳以上の子供から参加することができ、ご家族で一緒に楽しむことができます。

「空知川ラフティング半日コース」は空知川の源流、シーソラプチ川を約7kmを下るコースとなっています。落差の激しい激流から、ゆったりとした流れの中で雄大な自然を眺めたり魚を見て楽しめます。

沙流川 ファミリー・ラフティングツアー

Photo byJerzyGorecki

沙流川(さるがわ)は日高山脈を源流とする日高一の長流となっています。雪解けの春シーズンでは激流を体験することができ、水量が落ち着いた夏シーズンでは綺麗な川での飛び込みなどの川遊びも体験できるコースとなっています。

沙流川ファミリーラフティングツアーを紹介するのは「HOA北海道アウトドアアドベンチャー」さんです。こちらのツアーでは5歳から小学6年生の子供を含むご家族が対象となっています。開催期間は4月下旬~10月下旬となっています。

Photo byMemoryCatcher

雪解け後の春シーズンから落ち着いた夏シーズンまで開催しているので、子供がいるご家族さんの旅行の際にはとてもおすすめです。料金は大人(中学生以上)5300円(税込)、5歳以上3900円(税込)になってます。

十勝川 ラフティング・スプラッシュクルージングツアー

Photo byArtTower

十勝川のラフティングツアーは「TAC(タック)とかちアドベンチャークラブ」さんから紹介させていただきます。十勝川のラフティングは他のラフティング体験とは違い、スプラッシュクルージングツアーというものがあります。

このスプラッシュクルージングツアーはガイドさんがより安全なコースを選んで体験させてくれるツアーとなっています。なので「他のコースでは小学生から参加はできるけど不安だな。」と感じるご家族にはより安全になっているので、安心して参加することができます。

Photo byArtTower

また他のラフティングは、パドルを使って漕ぎながら岩を避けたりしながら下っていくコースがほとんどです。

しかし、スプラッシュクルージングツアーはパドル無しで川を下っていく事ができるのでより楽な気持ちで参加できる体験となっています。

「温泉やカヌー」も含むラフティングツアーも人気

フリー写真素材ぱくたそ

ラフティングツアーの中には、ラフティング体験だけでなく「半日コース」や「1DAYコース」がありその中のプランとして温泉やカヌーの体験が含まれるものもあります。冷えた体を芯から温めてくれる温泉も一緒に満喫するのも良いでしょう。

ラフティング体験後に温泉入浴券付きのツアーに参加したのであれば、バスタオルを余分に持っていく事で旅行費用の節約にもなります。

また、ツアーによってはラフティング体験場から近くの宿泊施設まで無料の送迎バスが出ているプランもあるので、車を持っていない方でも気軽に参加することができます。北海道でラフティング体験旅行を計画する際は温泉付きのコースを選ぶと、より満喫できるでしょう。

ラフティング&カヌーツアー半日コース

Photo byMabelAmber

「TACとかちアドベンチャークラブ」さんが主催している「十勝川ラフティング&カヌーツアー半日コース」ではツアーの中でラフティングだけではなく、2人乗りのカヌー(ファンカヤック)で川を下ることができます。

ツアーの前半では激流を下る体験ですが、後半のカヌー体験では屈足湖(くったりこ)を2kmほどのんびりとツーリングすることができます。北海道屈足湖は四季によって見える景色が違うので春夏秋冬様々な季節に訪れてみるのも良いでしょう。

北海道で「幼児OK」のラフティングも人気

Photo bydafacct

ラフティング体験は危険・怖いなどのイメージが強く、「子供たちは連れていけないな」と考えているご家族も多いのではないでしょうか。しかし、北海道で体験できるラフティングツアーでは幼児から参加することができます。

0歳から参加できるラフティング体験ツアーがあります。「スポートピアふらの」さんが主催する「川下りツアー」では保護者と一緒であれば参加できるツアーで、2歳以下であれば参加費無料で子連れのご家族にはおすすめです。

富良野 キッズ・エコラフティング

フリー写真素材ぱくたそ

「ガイドラインアウトドアクラブ」さんが主催する「富良野エコキッズラフティング」というツアーでは3歳から参加することができます。ガイドが子供でも安全で楽しめるスリリングなコースを選んでくれます。

富良野エコキッズラフティングツアーでは、川下りはもちろんのこと川に入っての川遊びと水中の生物を観察する「水中観察」のプログラムも含まれているので、子供の自由研究の調べものにもなるでしょう。

フリー写真素材ぱくたそ

家族旅行で夏に北海道を訪れる際には「富良野キッズエコラフティング」を体験することで、子供の勉強にもなります。

またガイドさんが用意してくれた「生き物チャート」を使うことで、川の生き物を調べることができるのでお子様のいるご家族にとても人気です。

北海道で「自然のことを学べる」ラフティングも人気

フリー写真素材ぱくたそ

北海道ラフティング体験ではその雄大な大自然を生かした、「自然や生き物を学ぼう」という内容のプランが含まれているツアーも存在します。

北海道は広大な大地の特徴から、エリアによって見ることができる景色や生き物が違います。なので選ぶエリアによっては絶滅危惧種に指定されている生き物が見られるでしょう。

ネイチャーラフティング

Photo byHelgaTrost

「リトル・トリー」さんが主催する「南富良野ネイチャーラフティング」というツアーがあります。このツアーでは北海道の真ん中にある空知川の上流で約5kmにわたるネイチャーラフティングツアーとなっています。

南富良野のネイチャーラフティングツアーは深い自然の特徴から、旅行者の方にとても人気のツアーになっています。約5kmの川を下っている途中に浅瀬に上陸して小魚を捕まえる体験をすることができます。

空知川付近では、幻の魚イトウやアメマス、ヒグマやエゾシカなどが生息しています。運が良ければ見ることができるでしょう。

Photo by Kentaro Ohno

このラフティングツアーでは3歳の子供から参加することができます。箱眼鏡を利用した「水中観察」を体験することも可能で「魚や虫を触るのは苦手だけど見ることは好き」という子供にも気軽に体験できるので、子供連れの家族にはおすすめです。

北海道旅行で楽しい「ラフティング」体験をしよう

Photo by12019

北海道のラフティングは他で体験できるツアーと比べても、春・夏で感じることができるスリルや雄大な自然など、日本最高峰となっています。また、エリアによって見ることのできる動植物も違うので何度も訪れることによって様々な景色などを見ることができます。

北海道のラフティングを体験できる場所では、川下り以外の楽しみ方もあるので、ぜひこの記事を参考に北海道のラフティングの体験を楽しんでください。

Kazuma
ライター

Kazuma

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング