森の国大山フィールドアスレチックを詳しくご紹介!子供も大人も楽しく遊べる!

森の国大山フィールドアスレチックを詳しくご紹介!子供も大人も楽しく遊べる!

鳥取県大山町には大自然を満喫しながら遊べるテーマパーク「森の国大山フィールドアスレチック」があるのは知っていますか?巨大なアスレチックやさまざまな遊具が設置されいて、子供から大人まで楽しめます。魅力触れる「森の国大山フィールドアスレチック」を紹介します。

記事の目次

  1. 1.森の国大山フィールドアスレチックは総合テーマパーク
  2. 2.森の国大山フィールドアスレチックを紹介
  3. 3.森の国大山フィールドアスレチック・その他の見どころ
  4. 4.森の国大山フィールドアスレチックの混雑状況
  5. 5.森の国大山フィールドアスレチックの料金
  6. 6.森の国大山フィールドアスレチックのアクセス方法
  7. 7.森の国大山フィールドアスレチックで楽しいひとときを

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

森の国大山フィールドアスレチックは総合テーマパーク

Photo bysummer_kwak

森の国大山フィールドアスレチックは、木々が生い茂る大自然の中にある総合テーマパークで、1978年に鳥取県西伯郡大山町にオープンしました。敷地面積が70000平方メートルと西日本最大でその広大な敷地には遊びのプログラムが数多く存在します。

園内の営業時間が9時から17時30分のため、子供も大人も1日いても遊びきれません。秋冬は日が沈むのが早いため注意が必要です。

森の国大山フィールドアスレチックでは、アスレチックの森や遊びの広場での遊び、体験プログラムや1年中できるキャンプ場があります。またペット連れには嬉しいドックランもあります。家族だけではなく大人同士でも楽しめるテーマパークです。

食事は持参が可能ですが、レストランも充実しています。また、バーベキューがレストラン内でできます。その他にはうどんやごはん類、スナックなど軽食のメニューもあります。

尚、森の国大山フィールドアスレチックのフレンド施設「大山乗馬センター」では乗馬体験ができます。また「持田農園」ではゴルフ体験もできます。

森の国大山フィールドアスレチックを紹介

Photo by Kazutaka NAKANO

森の国大山フィールドアスレチックの「アスレチックの森」で遊べるアスレチックの種類やコースを紹介します。テーマパークでは有料コースもありますので、ぜひ吟味して遊んでください。

入門コースは3歳の子供から大人まで楽しめる

入場したらまずアスレチックの森「フィールドアスレチック」で遊びましょう。2つのコースに分かれており、3才から70才代までチャレンジできる入門コース「昆虫コース」から制覇するのがおすすめです。大山に住む昆虫たちを題材にした20種類のアスレチックが準備されています。

始めに「エコロジカルランニング」といって丸太の上を一歩ずつ歩くところからです。自分のペースで進めれば簡単にクリアできます。ラストのネット上を歩くのは大人には難しい可能性があります。

続けて「バッタのジャンプ」や「トンボの行進」と20種類のアスレチックに挑みます、飛んだり跳ねたりと体を思い切り動かして楽しみましょう。

「アリジゴク脱出」では円形型のトラックを駆け上ったり、「クマンバチ飛行」では木株に乗って空中をすべる遊びなどアスレチックごとに昆虫の名前が付きその生体を生かした遊びとなっています。子供の夏休みの自由研究におすすめです。大人も童心に帰って楽しめます。

大山コースも楽しい

入門コースを制覇したら次は冒険コースの「大山コース」に進みましょう。大山にまつわるアスレチックの数々が設置されています。時には休憩を入れながら進めてください。

昆虫コースと同じ「エコロジカルランニング」からスタートです。準備運動として用意されています。大山コースはより体全体を動かすアスレチックが多いです。「外輪山めぐり」では四足になって丸太を登り、「谷越えゴンドラ」ではネットでできたゴンドラで渡る様は迫力満点です。

ラストの「カラス天狗伝説」では、天狗の気持ちになって空中をネットの乗り物で滑ります。ラストを飾るに相応しいアスレチックです。

対象年齢は3才から60才代までと幅が狭まったことから少しアクティブなコースがあります。コースは25種類あり、子供も大人も入門コースと併せて楽しみたいスポットです。

マウンテンバイクで森のコースを駆け巡ろう

Photo byAtlantios

広大な森の中をマウンテンバイクで駆け廻ることができるコースがあります。初級、中級、上級とコースが分かれており1時間乗り放題のため何度でも体験することができます。

林道や丘や坂など普段の自転車では登れない道となります。普段は乗ることがないマウンテンバイクで、気持ちの良い空気を吸いながら自然を満喫できること間違いなしです。

Photo bySkitterphoto

対象は自転車に乗れる小学生で尚かつ身長120センチメートルからです。子供用と大人用のマウンテンバイクとヘルメットが付いて料金は1000円です。ひざ・ひじ・手首プロテクターセットがオプションで500円で付けられます。また自転車を持ち込むと料金が1日500円とお得になります。

尚、けがが伴うため運転の際には十分に気を付けてください。料金に傷害補償が含まれていますが、森の国大山フィールドアスレチックではけがやトラブルなどの責任は一切負わないとなっています。

伝説の秘宝探しを楽しめる

Photo byMasterTux

トレジャーハンターになって、伝説の秘宝探しができる冒険プログラムがあります。シーズン1と2に分かれており、2017年4月にシーズン1はリニューアルされました。

シーズン1では「山陰伝説の秘宝探し」です。古事記にある伝説の神様、大国主の命が残した謎の地図の秘密に迫ります。受付にて森の国古代地図が渡されます。そこに書かれた8つのポイントを見つけ出し、伝説の宝箱を開錠するミッションに挑みます。

フリー写真素材ぱくたそ

シーズン2ではヤマタノオロチの伝説の秘密を解明し、8つの指令を達成していきます。スサノオの妻であるクシナダ姫の待つ部屋にたどり着ければミッションは終了になります。

料金はひとり、シーズン1は500円、シーズン2は700円です。それぞれクリアすると勇者の証とバッチが授与されます。子供同士でも大人も一緒になって楽しめます。人数が多いと早くクリアできます。

森の国大山フィールドアスレチック・その他の見どころ

フリー写真素材ぱくたそ

森の国大山フィールドアスレチックには遊びの森の他に見どころ溢れるスポットが数多く存在します。総合テーマパークならではです。「遊びの広場」や「体験プログラム」などを紹介します。子供と一緒になって体験できる遊びがあるため記憶に残る思い出となります。

遊びの広場は子供たちに大人気

「遊びの広場」は一面が芝生となっており、フリスビーやボール遊びなど自由に過ごすことができます。遊び疲れたら持参したシートを広げて休憩や食事も可能です。食事の持ち込みが可能なのでピクニックの雰囲気が味わえます。

また遊具の持ち込みが可能ですが、レンタル遊具が充実しています。サッカーボールやバスケットボールに野球セット、バトミントンなど20種類の遊具が30分100円でレンタルできます。竹馬や一輪車、フラフープもあります。

巨大な吊り橋のついたアスレチックや巨大トランポリンも設置されています。アスレチックフィールドに参加できない2才からの子供向けの遊具がそろったリトルワールドは人気です。ちびっこ機関車や飛行機、砂場遊びも存分にできます。

また秘密基地の雰囲気があるどんぐりハウスは園内を見渡すことができるスポットです。他にも回転するロデオシーソーや木製でできた回転メリーゴーランドも大変人気です。

有料の遊具コーナーも充実しています。大人も一緒に楽しめる「グリーンスライダー」は30分で300円です。また「コロコロゴルフ」1ラウンド18ホール300円、「ストラックアウト」、「キックターゲット」、「スライダー」は各30分300円です。「手裏剣」、「弓矢」は15分300円です。

体験プログラムもたくさん

Photo byGreyerbaby

森の国大山フィールドアスレチックでは体験プログラムも充実しています。季節によって開催はさまざまですが、物作りやアクティビティーを体験し子供と一緒に大人も参加して思い出を作ることができます。

事前予約が必要な体験プログラムもある

体験プログラムは大きく7つのコースがあります。自然体験、物作り体験、食体験、農・収穫体験、子供自然体験合宿、研修・レクリエーション、愛犬と一緒のイベントです。

自然体験の夏は、シャワークライミングや川遊びなど水を使った体験ができます。料金はシャワークライミングが4000円からです。また食体験ではカレー作りが800円、季節のピザ作りが4800円、バームクーヘン作りが2800円で楽しめます。冬限定のスキー教室や雪上ハイキングも人気です。

当日予約可能な体験からホームページから事前予約可能な体験まであります。森の国大山フィールドアスレチックは、遊べるスポットが満載なテーマパークのため事前にスケジュールを組みながら参加してください。

キャンプもできる

Photo byBrahmsee

森の国大山フィールドアスレチックでは1年中キャンプができます。夏休みになると大勢の客が訪れるため、ひと家族1区画と決まっています。天気の良い日は外でのプラネタリウムが体験できロマンチックな夜を過ごせます。

また冬のウィンターキャンプでは、薪ストーブが設置された場所で屋内キャンプができます。極寒の雪山の中で屋外キャンプも楽しめます。キャンプ好きには堪らない冬キャンプができます。

キャンプ道具一式をレンタルできるため、食材だけそろえて訪れても安心です。さまざまな種類のテントから薪ストーブ、バーベキューセット、テーブルやイス、食器などそろいます。尚、レンタルには予約が必要になります。

また併設のレストランでバーベキューセットが4から5人前で5000円で販売しています。1セットから購入可能です。

キャンプ未体験者の方のために1泊2日の体験キャンププランがあります。キャンプセットや食材など全て準備済みのため、手ぶらで参加可能です。自分で収穫した野菜でバーベキューをしたりキャンプファイヤーや花火も楽しめます。

料金は3才から小学生まで7500円から10500円、中学生以上は8500円から11500円です。季節によって変動があります。

ドッグランもある

森の国大山フィールドアスレチックにはドックランがあるテーマパークです。ペット連れでキャンプに訪れるお客様もいらっしゃいます。

犬が楽しめる森林ゾーンや芝生では思い切り走ってストレス発散に最適です。冬も解放しているため、雪が降った日には犬にとって遊ぶには最高のロケーションです。

また犬を飼っていなくてもドックランに入れるので、犬好きには堪らないスポットです。犬用の水飲み場やシャワー施設、トイレもそろっています。レストランのテラスや中庭では一緒に食事することができます。

森の国大山フィールドアスレチックの混雑状況

Photo by Dick Thomas Johnson

森の国大山フィールドアスレチックの混雑状況です。1年で一番混むのは5月5日の子供の日です。GW中や夏休みはキャンプ場が混み合います。500台停められる駐車場が満車になり、臨時駐車場ができる混雑ぶりをみせます。

基本的には屋外施設のため気温や天候には左右されます。真夏日は熱中症に注意し遊具も熱くなります。冬は寒さの他に雪が降るとアスレチックや遊具が埋もれて遊びにくくなります。子供の長期休み以外や平日は空いています。

テーマパーク内のアスレチックや遊具、体験プログラムで遊ぶ際は、特に混雑している時は順番やマナーを守って遊びましょう。

森の国大山フィールドアスレチックの料金

Photo byNanB

森の国大山フィールドアスレチックのテーマパーク内の入園料金ですが、中学生以上は900円、3才以上は700円です。有料の遊具や体験プログラムは別途必要です。入園料金と有料遊具がセットになった1Dayフリーパスは3才以上からで1500円です。

また1年に4回以上テーマパークに来園するとお得になる、年間入場パスポートが発売されています。中学生以上は3000円、3才以上は2500円です。

ペットの料金は1頭500円です。ドックランも利用すると500円追加されます。ドックランのみは1500円です。ドックランの年間パスポートがあり、1年目は15000円、2年目は10000円です。尚、飼い主やドックランの見学は無料です。

森の国大山フィールドアスレチックのアクセス方法

フリー写真素材ぱくたそ

森の国大山フィールドアスレチックは巨大なテーマパークのため大山の麓にあり、車でのアクセスが大変便利です。園内には500台も停められる無料の駐車場があります。また車がない場合はJR米子駅からバスも通っています。

まず、車でのアクセス方法を紹介します。山陽・関西方面からは、中国自動車道の落合JCTから米子自動車道へ向かい溝口ICで下車し15分、または米子ICで下車し10分です。

山陰・松江市・出雲市方面からは、山陰自動車道の米子ICで下車し10分、大山ICで下車し15分です。また山陰・鳥取市・倉吉市方面からは、山陰自動車道の大山ICで下車し15分です。

Photo by zunsanzunsan

続いてバスでのアクセスは、JR「米子駅」から日交路線バスの大山・本宮線に35分乗車し「アスレチック前」で降車します。目の前に森の国大山フィールドアスレチックがあります。運賃は片道680円です。

住所 鳥取県西伯郡大山町赤松634
電話番号 0859-53-8036

森の国大山フィールドアスレチックで楽しいひとときを

Photo by バイク便八王子立川所沢

「森の国大山フィールドアスレチック」を紹介しましたがいかがでしたか。森の国大山フィールドアスレチックは、アスレチックや遊具、体験プログラムが豊富で鳥取県大山が誇るテーマパークです。

興味が湧いた方はぜひ週末に家族や友達、恋人同士で訪れてみてはいかがですか。何度訪れても毎回違う興奮を味あわせてくれます。

poteco
ライター

poteco

旅行大好き(=^・^=) 目指せ!全国制覇!!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング