茨城の美味しいグルメ紹介!おすすめのご当地ランチが食べられるお店も

茨城の美味しいグルメ紹介!おすすめのご当地ランチが食べられるお店も

茨城のご当地グルメといわれて何が思い浮かぶでしょうか。全国的にはあまり知られていませんが実は茨城には人気のご当地グルメがたくさんあります。美味しい茨城名物から定番の絶品料理まで茨城県にあるおすすめの人気店を厳選してご紹介します。

記事の目次

  1. 1.茨城は自然がいっぱい!海も山も楽しめる!
  2. 2.茨城県北エリアは海の幸・山の幸グルメがたくさん!
  3. 3.茨城県央エリアは自然と文化のご当地グルメたっぷり!
  4. 4.茨城県南は穴場の観光地と美味しいグルメ多いエリア!
  5. 5.茨城県西エリアは個性派なグルメスポットが多彩!
  6. 6.茨城鹿行エリアは海鮮グルメとフルーツがおすすめ!
  7. 7.茨城に来たら絶対外せないおすすめグルメ!
  8. 8.食べ歩きにもランチにも!茨城の美味しいB級グルメ!
  9. 9.茨城は美味しくて面白いグルメの宝庫!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

茨城は自然がいっぱい!海も山も楽しめる!

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

茨城は東京からのすぐ横にあり、都心からも電車で1時間ほどで行けます。山が多く、海にも広い範囲で面しているので海も山もどちらも楽しめるのです。ですが、観光地としての魅力ランキングでは最下位に近いのです。

それは、茨城県に魅力がないからではなく周りの東京などに圧倒され茨城県の良さが目立っていないだけなのです。海に面しているので海鮮も美味しく、ご当地グルメも充実しています。楽しい観光地もたくさんあるのです。

フリー写真素材ぱくたそ

茨城県には大自然を利用した観光スポットが特に多いです。筑波山はそんなに高くないものの、山頂からは関東一望や富士山を見渡すこともできます。花貫渓谷や袋田の滝など山と清らかな水の美しさを眺められます。

Photo by Kentaro Ohno

国営ひたち海浜公園には四季に合わせたお花が一面に広がり観光客を集めています。巨大ロックフェスの開催地でもあるので毎年多くの人が訪れる場所のひとつです。都心からすぐの茨城県では美しい自然を堪能できるのです。

エリア別にご当地グルメが満載!

Photo by yoppy

茨城県は南北に長く、面積も比較的広いので5つのエリアに分けられます。それぞれのエリアの特徴に沿ったエリア別の絶品ご当地グルメが存在します。県北、県央、県南、県西、鹿行に分かれ、まずはその特徴をご紹介します。

県北エリアは海に面した沿岸部と山間部に分かれ、沿岸部では漁業が盛んでアンコウなどの海鮮は茨城グルメとしても有名です。山間部では農業が盛んなのでコシヒカリが栽培されたり、常陸秋そばの名産地でもあります。

Photo by A_CUVE

県央エリアには県庁所在地である水戸市があります。空港があり鉄道や高速道路などの交通網が充実した茨城県の中心でもあるのです。沿岸部ではマリンスポーツが盛んです。国営ひたち海浜公園もこの県央エリアに位置します。

Photo by sunoochi

県南エリアにはつくば市があり、研究学園都市としての都会の姿と筑波山などの大自然の姿を併せ持ちます。つくばエクスプレスの開通により都心への移動もよりスピーディになり、住みやすい街としても注目を集めています。

県西エリアは工業の中心ともいえる反面、伝統工芸も引き継がれている地でもあります。歴史的町並みが残っていたり、有名酒造があったりと古くから受け継がれたものが大切に残されているエリアです。

Photo by kushii

最後に、鹿行エリアは沿岸部ではマリンスポーツが栄え、鹿島アントラーズの地としても有名です。鹿島港でのライトアップされた工場はその美しさに人が集まってきています。漁業も盛んで美味しい海鮮料理も多いです。

それぞれのエリアに特徴があり、各エリア魅力たっぷりの茨城県です。茨城のグルメと一言にいっても、エリアごとにまた違うご当地グルメもあるのでそれもご紹介していきます。

茨城県北エリアは海の幸・山の幸グルメがたくさん!

Photo by jinkemoole

茨城県北エリアは、海に面していて山も多いので海の幸も山の幸も溢れる贅沢なエリアです。新鮮な魚を使用した海鮮丼や刺身は絶品です。茨城のブランド牛「常陸牛」グルメも県北エリアでよく食べられます。

お米の栽培も盛んな県北エリアですが、冬の山間部ではお米の代わりにけんちん汁が食べられていて、それが現在でも郷土料理グルメとして残っています。そんな県北エリアのおすすめレストランをご紹介します。

海鮮ならここ!大津漁協直営 市場食堂(北茨城市)

Photo by Ivani.Chang

茨城県北エリアのおすすめのグルメ1つ目は海鮮が美味しい「大津漁業直営市場食堂」です。新鮮な魚といえばここ、と言われるほど人気の場所です。地産地消を目指し、茨城県で獲れた新鮮な魚介類が食べられます。

大型バスが何台も停められる大きな駐車場を構え、団体客も大歓迎です。生の魚はもちろん、アンコウ鍋やアンコウどぶ汁なども人気です。11時から15時までの営業なので遅めのランチでも利用できます。

Photo byshyukar

海鮮丼には驚くほどの品の魚介類がご飯に乗っていて、どれも新鮮で美味しいです。いつ行っても賑わっていて、開店すぐでもほぼ満席状態という人気様です。カウンターもあるので1人での利用にもおすすめです。

おすすめのメニュー

Photo by Ryosuke Yagi

新鮮な魚がたっぷりの刺身定食や海鮮丼も人気ですが、季節限定の生しらす丼はほんのり甘くて苦みもあり、特におすすめです。水揚げのできる日にしかないそうで、これが目当ての方は事前に問い合わせてください。

住所 茨城県茨城氏関南町仁井田789‐3
電話番号 0293‐30‐2345

ランチメニューがすごい!光力(日立市)

Photo by zenjiro

茨城県北エリアのおすすめのグルメ2つ目は磯料理の「光力」です。こちらも新鮮な魚介が食べられると話題のお店です。ランチメニューがかなり充実していて、どれも美味しいうえにお得なので連日大人気です。

8種類ほどの定食が用意されていて、海鮮以外にも豚カツや焼き肉、トリの唐揚げなどもあります。定番のさばの塩焼き定食も捨てがたいですが、フグの唐揚げといった変わったメニューも気になるところです。

Photo bynaturalogy

そして驚くことに全定食メニューに刺身がサービスで付くのです。さすがは磯料理のお店です。これで心置きなくフライものも注文できるということです。夜も営業していますがランチメニューの魅力に多くの人がお昼に訪れます。

おすすめのメニュー

Photo by Kanesue

何といってもここで大人気なのが1日限定5食の海鮮丼です。具は日替わりで、その日一番美味しい新鮮な魚介がたっぷりのってでてきます。さらに汁物、茶わん蒸し、サラダもついて1,000円+税というお得さです。

この海鮮丼を求め、開店前からいつも人が並んでるというのです。開店30分前に行くのではもう遅いという噂です。なかなか食べるチャンスの限られたこの海鮮丼をぜひ一度味わってみてください。

住所 茨城県日立市水木町2‐4‐10
電話番号 0249‐35‐9500

茨城といえば常陸秋そば!慈久庵(常陸太田市)

Photo byKOREA_STYLE

茨城県北エリアのおすすめのグルメ3つ目は「慈久庵」です。茨城グルメでも有名な常陸秋そばが食べられるお店です。常陸秋そばとは茨城県が誇るそばのブランド品種であり、品のある香りや味わいに多くの人が虜になります。

山奥にある小さな蕎麦屋さんは店主1人で切り盛りしているため、注文したものがでてくるまで少し時間がかかることもあるそうです。それでも天気が悪くても開店前から人が待っているほどの大人気店です。

Photo by iyoupapa

冷たいそばの種類が豊富で、そば以外にもそば粉のポタージュなど変わったものもあります。天ぷらも葱や野草の天ぷらなど他ではなかなか味わえない絶品料理が食べられるのも魅力のひとつです。

おすすめのメニュー

Photo by sabamiso

一番のおすすめは何を言っても「せいろそば」です。マイルドで甘めのそばつゆに絡む風味漂うそばも絶品ですが、ここのそばはつゆをつけずにそのまま食べても美味しいのです。そば独特の香り、食感、味わいが楽しめます。

そばのざらざらとした食感もそのまま食べるとより感じることができます。そのまま食べても美味しいそばのそばがきも、美味しいに決まっています。店主のこだわりを感じられるここのそばをぜひ味わってみてください。

住所 茨城県常陸太田市天下野町2162
電話番号 0294‐70‐6290

太平洋を見渡せるカフェ!シーバーズカフェ(日立市)

Photo byArtTower

茨城県北エリアのおすすめのグルメ最後は「シーバーズカフェ」です。世界的に有名な建築家の妹島和世がデザインしたこのカフェはガラス張りで太平洋を見渡せます。多くのデザイン賞を獲得するほどです。

この昼も夜も絶景の見えるカフェは非日常を感じてもらえるように、と思いが込められています。お洒落な家具にもこだわっていて、いるだけで満足できるような空間なのです。ここに来ることで日頃の疲れも吹き飛びます。

Photo byEngin_Akyurt

モーニング利用もできるので朝から海を眺めながら贅沢な時間を過ごせます。メニューが豊富で、パンケーキやサンドウィッチなどの軽食からロコモコやタコライスといったしっかりめのランチメニューもあります。

Photo by iyoupapa

夜もサイドメニューとメインメニューとどちらも豊富です。お酒もたくさん種類があるので、夜の海を見ながらお酒を飲み、お洒落でゆったりとした時間が過ごせます。ディナー時間はロマンチックでデートにもぴったりです。

おすすめのメニュー

Photo byRitaE

どのメニューも引けを取らない人気を得ていますが、あえておすすめするならパンケーキです。ハワイアンパンケーキを意識したパンケーキはふわふわでほんのりとした甘みが程よいです。お食事系もあります。

住所 茨城県日立市旭町1‐3‐20
電話番号 0294‐26‐0187

茨城県央エリアは自然と文化のご当地グルメたっぷり!

Photo by kanegen

続いて茨城県の県央エリアです。つつじ公園など自然を利用した観光地も多く、また産業まつりなどのイベントもよく開催されています。茨城県の中心ともいえる県央エリアには9市町村それぞれに見どころいっぱいです。

有名な数ある茨城グルメのひとつでもある常陸牛が食べられるお店が多いです。県央エリアで人気の常陸牛のお店に行けば間違いありません。そんな県央エリアのおすすめのレストランをご紹介します。

大人気店!大洗漁協 かあちゃんの店(大洗町)

Photo by gatta_m

茨城県央エリアにあるおすすめのグルメ1つ目は「大洗漁協 かあちゃんの店」です。大洗漁港の目の前で、新鮮な獲れたての魚が頂けることで話題のお店です。漁師の奥さんたちによる愛情こもった料理が並びます。

運が良ければ食べられる生しらす丼や、生しらすと釜揚げしらすの2色丼もあります。生でぷりぷりしたしらすと釜揚げされ甘みのでたしらすをどちらも一緒に食べられるというこの上ない贅沢です。

Photo by INABA Tomoaki

刺身の盛り合わせは日によってネタが変わります。さすが漁港の目の前、という新鮮さでどれも魚そのものの旨味を味わえます。生魚だけでなく煮魚などもあるので、生ものが苦手な人でも安心です。

ランチ時には人が並ぶほどの人気店です。大きなタイが印象的なタイのかぶと煮定食は売り切れることもしばしばです。甘辛く煮込まれた魚をお供に白ご飯がどんどん進みます。お腹を空かせていくことをおすすめします。

おすすめのメニュー

Photo by klipsch_soundman

一番のおすすめは「かあちゃん御膳」です。大きなかき揚げと刺身の盛り合わせにご飯と汁物と小鉢がついたお得で豪華なセットです。魚の旨味が閉じこもったかき揚げは一口食べるとその旨味が広がり感動します。

運が良ければ、刺身と一緒に水揚げされた生しらすが少し乗っていることもあります。汁物をアンコウ汁に変更もでき、茨城の味を思う存分味わえます。新鮮な魚をそのままでも揚げ物にしても楽しめる贅沢な一品です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町字東8253‐1
電話番号 029‐267‐5760

常陸牛が食べられる!タヴェルナハンバーグ(水戸市)

Photo bytomwieden

茨城県央エリアのおすすめのグルメ2つ目はあの常陸牛が食べられる「タヴェルナハンバーグ」です。シンプルな外観からは想像できないお洒落な空間が女性にも大人気です。地元民にも愛されています。

ステーキ、ハンバーグだけでなくパスタやガレットも種類が豊富なので、お肉の気分じゃない時でも行きたくなるお店なのです。ガレットは生地が厚めでしっかりしてるのでランチにもおすすめです。

Photo byRitaE

クレープやトーストなどデザートの種類も豊富です。また、目の前でチーズを削ってくれるシーザーサラダなどのサイドメニューも気になるものがたくさんあります。ランチもディナーにもおすすめです。

おすすめのメニュー

Photo by ketou-daisuki

一番人気を誇るおすすめメニューは「常陸牛のレアレアハンバーグステーキ」です。見た目はよくある普通のハンバーグですが、切って中を見てびっくりです。名前通りの激レアハンバーグなのです。

常陸牛だからこそ実現できるといえるこのレアレアハンバーグはお肉の本来の甘味と旨味が存分に口に広がります。激レアでしか味わえない風味をぜひ味わってみてください。焼き石で自分の好みに合わせて焼くこともできます。

住所 茨城県水戸市見川町1822‐66
電話番号 029‐306‐7677

笠間稲荷神社のすぐ近く!きむらや(笠間市)

Photo by Kanesue

茨城県中央エリアのおすすめのグルメ3つ目はいなり寿司が有名な「きむらや」です。笠間稲荷神社の参道にあるので参拝のついでにも寄りやすいお店です。笠間いなりは茨城の人気のご当地グルメのひとつでもあります。

美味しいのはいなり寿司だけではありません。ごはんもののうな丼や天丼、そば、うどんも外せません。だしのしっかりきいた蕎麦つゆが細打ちの蕎麦によく絡み、その美味しさにお箸が止まりません。

おすすめのメニュー

Photo by june29

おすすめは名物のいなり寿司です。どれにしようか決められないほど種類が豊富で、買う人を楽しませてくれます。食感の楽しいクルミいなりやさっぱりとしたミョウガいなり、もちろん普通のいなり寿司もあります。

どれも甲乙つけがたいほど美味しいのですが、中でも一番人気はそばいなりです。蕎麦が中に入っているという斬新さがあり、またそれが絶品です。アクセントに入っている胡瓜もいい役割をしてくれています。

住所 茨城県笠間市笠間1351
電話番号 0296‐72‐0268

茨城ご当地ラーメン!大進(ひたちなか市)

Photo bydangvan

茨城県央エリアのおすすめグルメ4つ目は手打ちラーメンのお店「大進」です。茨城のご当地ラーメンでもあるスタミナラーメンを食べられます。具だくさんで麺に絡む優しい辛さのあんかけスープがたまりません。

スタミナラーメンにはレバーも入っています。手打ちの中太麺はコシがありもっちりとしていて、その食感をより楽しむには麺を冷やしてしめたスタミナ冷やしもおすすめです。ランチ営業のみのお店です。

おすすめのメニュー

Photo by sendaiblog

ご当地ラーメンのスタミナラーメンを差し置いておすすめメニューに選ばれるのは「焼肉ラーメン」です。揚げられた豚肉に大進自慢の特製の甘辛あんがよく絡みます。ほどよい辛さが癖になります。

肉にもちぢれ麺にも焼肉あんが絡み、その旨味に箸が止まりません。ピリ辛のスープにトッピングの甘いコーンもまたいい働きをしています。焼肉冷やしもおすすめです。低価格でこの味とボリュームに大満足できます。

住所 茨城県ひたちなか市元町2‐4
電話番号 029‐273‐8263

茨城県南は穴場の観光地と美味しいグルメ多いエリア!

Photo byDeltaWorks

次に、茨城県の県南エリアをご紹介します。土浦市では秋に日本一の花火を競い合う花火競技大会が開催されたり、日本初の本格的ワイン醸造所であるシャトーカミヤがあったりと、県南エリアならではの見どころがたくさんです。

つくばうどんなどのご当地グルメもありますが、ご当地グルメに関わらず人気のレストランも数多く存在します。そんな県南エリアで人気のあるお店を厳選しました。県南エリアでも美味しいグルメを堪能してください。

大人気のパン屋さん!クーロンヌつくば(つくば市)

Photo byTiBine

茨城県南エリアのおすすめのグルメ1つ目は人気のパン屋さん「クーロンヌつくば」です。パンの激戦区とも言われるつくばエリアには美味しいパン屋さんが並びます。その中でも堂々の人気を誇るのがここです。

パン工房クーロンヌは茨城県内に他にも数店舗、そして千葉県と栃木県にもお店を構えています。クーロンヌつくばには常に100種類以上のパンが店頭に並び、メディアにもよく取り上げられているとのことです。

Photo byAlexas_Fotos

安心・安全・健康に重きを置き、無添加でつくっています。素材から良いものを厳選し、独自にブレンドした小麦粉を使用し、塩やバターにもこだわっています。美味しいパンを作るため、マーガリンは使用されていません。

おすすめのメニュー

Photo bywebandi

100種類以上もあるパンの中でも一番人気があるのは究極のソーセージフランスです。千葉県産の豚肉100パーセントで、自然羊腸を使用しているので長さが不揃いだそうです。1日に1000本売れることもあるそうです。

粒マスタードが練りこまれたバケット生地はカリッと高温で焼かれています。カリッとした生地と肉汁があふれ出るジューシーなソーセージが人気の秘密です。長さがありますが1人でペロッと完食できてしまいます。

住所 茨城県つくば市松野木152‐40
電話番号 026‐860‐2636

老舗の本格懐石料理!料亭 霞月楼(土浦市)

Photo by sstrieu

茨城県南エリアのおすすめのグルメ2つ目は「霞月楼」です。明治時代に創業された老舗の本格会席料理のお店です。美しく繊細な料理とこだわりの上品な空間が人気です。個室もあり結納などにも利用できるお店です。

霞ヶ浦では屋形船もあり、飲み放題付きで絶品グルメを楽しみ、海を眺めながら贅沢な時間を過ごせます。月替わりで旬のものを使用したコース料理が用意されています。ランチにも利用できます。

おすすめのメニュー

Photo by BONGURI

おすすめは、雛祭りの時期限定の雛祭り御膳「桃月香」です。本物の味を比較的リーズナブルに楽しめ、期間限定というのも人気の秘密です。一品一品丁寧に仕上げられ、料亭らしい料理を味わえます。

住所 茨城県土浦市中央1‐5‐7
電話番号 029‐822‐2516

地元で大人気!トラットリア ルッソ(つくば市)

フリー写真素材ぱくたそ

茨城県南エリアのおすすめのグルメ3つ目は「トラットリア ルッソ」です。地元民に人気のあるイタリアンレストランです。ランチもディナーもいくつかのコースが用意されています。パーティやお祝いにもおすすめです。

料理が美味しいだけでなく、入りやすいカジュアルなお店ながら洗練されたサービスも魅力のひとつです。ランチコースではサラダにスープ、パン、デザートに最後の飲み物までついてかなりお得でボリュームがあります。

おすすめメニュー

フリー写真素材ぱくたそ

メニューが豊富で、デザートも人気なのでおすすめメニューは選び難いのですが、強いてあげるなら秋刀魚のペペロンチーノです。丁寧に骨抜きされた秋刀魚の旨味が、あっさりとしたペペロンチーノによって際立ちます。

住所 茨城県つくば市研究学園5‐14‐10
電話番号 029‐860‐7788

SNS映え必至!ナナイロイートアットホーム(土浦市)

Photo byFree-Photos

茨城県南エリアのおすすめのグルメ最後は「ナナイロイートアットホーム」です。イタリアンが楽しめるカフェで、広々としてお洒落な空間が魅力的です。インスタ映えするインテリアに女子が集まります。

ランチメニューも豊富で、スープやパンのついたカレー、お肉料理、パスタなどが1000円以下とかなりお得です。アラカルトメニューも充実しているのでディナーにもおすすめです。

おすすめのメニュー

Photo by naotakem

地元の食材を使った茨城でしか味わえないメニューがおすすめです。茨城県産旬のメロンとブッファラチーズ生ハムのサラダは茨城で獲れたメロンの上質な味わいがたまりません。メロンの上品な甘味と生ハムの塩辛さが合います。

せっかくなので常陸牛も食べたいところです。常陸牛のイチボのローストはほんのり火が通り、お肉のジューシーさと甘みを存分に感じられる贅沢な一品です。ぜひ茨城グルメを堪能してください。

住所 茨城県土浦市有明町1‐30プレイアトレ ステーションロビー2階
電話番号 029‐825‐7716

茨城県西エリアは個性派なグルメスポットが多彩!

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、埼玉県・栃木県・千葉県に隣接する茨城県の県西エリアをご紹介します。県西エリアには温泉スポットがいくつかあり、県内でもあまりない源泉かけ流しの温泉があることでも有名です。

他のエリアにはないような個性的なグルメがたくさんあるのも県西エリアです。温泉や自然とともに県西エリアならではの美味しいグルメを楽しんでください。厳選した人気レストランをご紹介します。

和モダンな雰囲気!二葉ごはん(筑西市)

Photo by nachans

茨城県西エリアにあるおすすめのグルメ1つ目は「二葉ごはん」です。二葉寿司としてスタートし、30年営業されたのちに二葉カフェとして10年、そして今に至る時代の流れとともに変化してきた歴史あるお店です。

仕事で疲れている人、忙しい人をごはんで元気にしたいというコンセプトのもとで作られました。どの料理も手の込んだどこか懐かしい味のするものばかりで、お店の居心地の良さも人気の理由のひとつです。

Photo byDidgeman

新岡鉄道の線路が目の前にある隠れ家カフェで、運が良ければSLも見られるそうです。ランチでもディナーでも利用できます。定食にはメインの料理に漬物・汁物・ごはん・サラダがついてお得です。

おすすめのメニュー

Photo bylukinIgor

どの料理も時間と手間暇かけて作られていることが感じられます。常にあるわけではないのですが、ボルシチはビーツの鮮やかな色のスープにたっぷりの野菜が入っていておすすめです。もう一杯食べたくなるほどの美味しさです。

住所 茨城県筑西市岡芹899‐6
電話番号 0296‐22‐3998

意外な焼きそば!くぼた食堂(結城市)

Photo by onohiroki

茨城県西エリアのおすすめのグルメ2つ目は「くぼた食堂」です。焼きそばともつ煮のお店という意外な組み合わせの他にはない珍しいお店です。創業50年という老舗で昔から愛されている味が守り続けられています。

営業はお昼のみですが、16時半まで開いているので遅めのランチにも利用できます。持ち帰りも可能で、入れ物にいれずにラップに直接つつまれた焼きそばは斬新です。ゴミがコンパクトなのは嬉しいです。

おすすめのメニュー

Photo by ume-y

味のしっかり染みたもつ煮も美味しいですが、もつの乗った焼きそばが一番の名物でありおすすめです。もつの煮だし汁も入っているのでソースとだしの味が他にはない風味を作り出しています。

住所 茨城県結城市結城530‐11
電話番号 0296‐33‐3559

有形文化財の日本家屋で本格料理!荒為(筑西市)

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

茨城県西エリアのおすすめのグルメ3つ目は「荒為」という懐石料理屋さんです。有形文化財にも指定されている日本家屋のレストランです。建物の価値に匹敵する上質な料理が提供されています。

ランチメニューではお手軽な懐石ランチが用意されています。お肉料理から、新鮮な海鮮料理も堪能できます。蔵弁当には繊細な料理が丁寧に盛り付けられ、その美しい見た目にまずうっとりさせられます。

おすすめのメニュー

Photo byBru-nO

茨城グルメといえばやはり外せないのが常陸牛です。常陸牛のステーキは時間をかけて調理され、口に入れた瞬間肉汁が広がるとともにお肉がとろけます。絶対に食べてほしいおすすめの一品です。

住所 茨城県筑西市田町甲929
電話番号 0296‐21‐1357

レトロ感漂う隠れ家的ラーメン屋!拉麺人生(常総市)

Photo by beve4

茨城県西エリアのおすすめのグルメ最後は「拉麺人生」です。名前の通りラーメン屋さんです。創業25年の歴史を持ち、店主が一度食べたラーメンの感動を自ら人に伝えようと作られたこだわりのお店です。

メニューはいたってシンプルでメインはラーメンのみです。それだけで何十年も続けられるほどの美味しさなのです。ランチ営業もしていますが居酒屋のような感じで手羽餃子などのつまみ料理も少しあります。

おすすめのメニュー

Photo by nakashi

おすすめは何といっても人生ラーメンです。トッピングは白髪ねぎと万能ねぎのみで、そのコントラストにシンプルながらセンスが感じられます。麺はもちろんのこと、スープは飲んだ瞬間感動する美味しさです。

そのスープを存分に味わってほしいからこそのシンプルな素ラーメンなのです。味わえば味わうほど鶏の旨味と香味野菜の風味が感じられ一口目から最後まで飽きることなく楽しめます。

住所 茨城県常総市豊岡町乙1485‐1
電話番号 0297‐24‐1212

茨城鹿行エリアは海鮮グルメとフルーツがおすすめ!

Photo by Alchemy™

最後にご紹介するのは茨城県の鹿行エリアです。鹿島アントラーズのホームのサッカースタジアムが地元では目印にもなります。大きく海にも面し、美味しい海鮮グルメもたくさんあるこのエリアの人気レストランを厳選しました。

新鮮魚介を浜焼きで!浜茶屋やましょう(鹿嶋市)

Photo by daruyanagi

茨城県鹿行エリアのおすすめのグルメ1つ目は「浜茶屋やましょう」です。海にも近く、新鮮な魚介が頂けます。各テーブルに焼き台が設置されていて、獲れたての貝などを目の前で焼いて食べられます。

海鮮丼は種類が豊富で、全種類を試しに何度でも訪れたくなります。他にもタコの刺身など、絶品の魚介料理がたくさんあります。ジューシーなイカ焼きもはずせません。ぜひお腹をペコペコにして行ってください。

おすすめのメニュー

フリー写真素材ぱくたそ

一番のおすすめはハマグリの浜焼きです。鹿島灘は天然ハマグリの水揚げ日本一なのでやはりハマグリは絶対に食べるべきです。貝が開いたらだし醤油をかけて頂きます。大きなプリっとした身がたまりません。

住所 茨城県鹿嶋市大字荒野779‐1
電話番号 0299‐69‐1668

パフェが美味しい!パリアッチみき(鉾田市)

Photo by jun1.1020

茨城県鹿行エリアのおすすめのグルメ2つ目は「パリアッチみき」です。茨城で人気のファミリーレストラン風のレストランで、温かい雰囲気のお洒落なログハウスのような内装も魅力のひとつです。

ハンバーグやオムライス、パスタ、カレーライスなどといった王道の洋食メニューが並びます。それだけでなく、海鮮丼などのヘルシーなメニューもあるので女性にも嬉しいです。ランチにもディナーにも利用できます。

おすすめのメニュー

Photo by freeheelskiing_2

どれをとっても間違いがなく美味しいこのレストランのおすすめはフルーツパフェです。時期に合わせて地元産のいちごたっぷりのパフェもあります。ヨーグルト入りの生クリームやナタデココであっさり食べられます。

住所 茨城県鉾田市串挽1086‐11
電話番号 0291‐33‐3847

鹿島神宮から近い!ネモナズバーガー(鹿嶋市)

Photo by Norisa1

茨城県鹿行エリアでおすすめのグルメ3つ目は「ネモナズバーガー」です。鹿島神宮からすぐ近くで、鹿島でハンバーガーと言えばここ、と言われるような有名店です。約20種類ものハンバーガーがあります。

サイドメニューには王道のフライドポテトや、ナゲットやオニオンリングなどがあります。ポテトをつけるソースも豊富です。手作りパティに無添加のバンズであっさりがっつり食べられます。

おすすめのメニュー

Photo byStockSnap

おすすめは、アボカドベーコンバーガーです。アボカドが綺麗に並んではさまれ、肉厚のパティに分厚めのトマト、大量のシャキシャキレタスに大満足です。ボリュームがありながらもその美味しさにぺろっとたいらげてしまいます。

住所 茨城県鹿嶋市鉢形台1‐1‐4
電話番号 0299‐77‐5907

ボリューム満点のうなぎが美味!茂利戸家(神栖市)

フリー写真素材ぱくたそ

茨城県鹿行エリアのおすすめのグルメ最後は「茂利戸屋」です。うなぎがメインのお店で、ボリュームあるうな重が人気です。店内はどこか懐かしいような和室で家にいるような気分でくつろげます。

メニューはもちろんうなぎだけでなくヒレカツ定食やエビフライ定食あるので、うなぎな苦手な人とでも行けます。弾力のあるきも焼きもその食感としみ込んだたれがなんとも言えない美味しさでおすすめです。

おすすめのメニュー

Photo by kagawa_ymg

おすすめはもちろん看板メニューのうな重です。大きさに合わせて値段が違います。うなぎの大きさに驚くとともに、肉厚な身に大満足です。癖になりそうな甘じょっぱいタレにご飯がどんどん進みます。

住所 茨城県神栖市神栖4‐11‐28
電話番号 0299‐92‐5409

茨城に来たら絶対外せないおすすめグルメ!

Photo by t.kunikuni

茨城県のおすすめのレストランをエリアごとにまとめてご紹介しましたが、ここで茨城で食べるべきご当地グルメをまとめてご紹介します。このご当地グルメさえ食べれば、もう茨城の食を語れます。

茨城の鍋といえば「あんこう鍋」

Photo by くーさん

茨城の海鮮ご当地グルメの代表といえばあんこうで、茨城の鍋といえば「あんこう鍋」です。海沿いを中心に茨城県各地で絶品「あんこう鍋」が食べられます。12月から2月がとくに脂がのって美味しいとのことです。

あんこうはコラーゲンたっぷりで、カロリーも低く女性にも大人気です。鍋にして食べると野菜もたくさん取れるのでより女性人気を集めています。あんこうの出汁がよくでた鍋で茨城県民は冬を乗り切ります。

茨城が誇るブランド牛「常陸牛」

Photo byRitaE

続いてご紹介する茨城のご当地グルメは「常陸牛」です。1976年に立ち上げられたこのブランド牛は赤身の肉質の良さを評価されていて、肉本来の甘味を感じられます。茨城県内各地で食べることができます。

日本三大地鶏「奥久慈しゃも」

Photo bydewdrop157

最後にご紹介する茨城で絶対に外せないご当地グルメは日本三大地鶏のうちのひとつでもある「奥久慈しゃも」です。軍鶏(しゃも)は闘争本能の強い鶏なので、その特性から肉がぎゅっとしっかりつまっています。

その鶏肉には歯ごたえもあり、旨味もつまっているのです。県北・県央・県南エリアでこのしゃもを使用した料理が頂けます。希少価値も高いのであまり知られていませんがその美味しさは一度知ってしまうと忘れられません。

食べ歩きにもランチにも!茨城の美味しいB級グルメ!

フリー写真素材ぱくたそ

次に、知る人ぞ知る茨城県のB級ご当地グルメをご紹介します。B級グルメなのでランチや食べ歩きなどで軽くお出かけついでに食べられます。数々の美味しそうなB級グルメに思わずよだれが出そうです。

ご当地メシ決定戦で優勝した「龍ヶ崎コロッケ」

Photo by iyoupapa

まず一つ目にご紹介する茨城のB級グルメは「藤ヶ崎コロッケ」です。グルメで茨城の町おこしをしようとした草分け役でもあります。家庭の味からプロの味まで、さらにはデザートコロッケまで止まるところを知りません。

パティが面白い!「行方バーガー」

Photo byFree-Photos

茨城のB級グルメ2つ目は行方市のご当地グルメでもある「行方バーガー」です。豚肉や鴨肉、そしてナマズや鯉をパティに使用した前代未聞のハンバーガーです。斬新さと意外な美味しさに話題を呼んでいます。

県北の郷土食「つけけんちんそば」

Photo by jetalone

茨城のB級グルメ3つ目は県北エリアのご当地グルメ「つけけんちんそば」です。具だくさんのけんちん汁に常陸秋そばをつけて食べるというなんとも贅沢なB級グルメです。身も心も温まります。

漁師町で愛される「那珂湊焼きそば」

Photo by whitefield_d

茨城のB級グルメ4つ目は「那珂湊焼きそば」です。ひたちなか市のご当地グルメで、漁師町生まれのこの焼きそばは豚骨スープを使用し蒸し焼きにされた麺にはラードが絡んでいます。濃厚ながらさらっと食べられます。

江戸時代から伝わる「ゆでまんじゅう」

フリー写真素材ぱくたそ

茨城のB級グルメ最後は江戸時代から伝わる「ゆでまんじゅう」です。結城のご当地グルメで、ごつごつとした見た目に手作り感溢れています。上品な甘さと口当たりの軽さから何個でも食べてしまいそうです。

茨城は美味しくて面白いグルメの宝庫!

フリー写真素材ぱくたそ

茨城グルメはいかがでしたでしょうか。海に広く面しているので海鮮ばかりと思われがちですがそうでもないのです。新鮮な海鮮料理と、そのほかさまざまな名産品のある茨城にぜひ茨城グルメを堪能しに行ってみてください。

non-cha84r
ライター

non-cha84r

旅行や料理が趣味の主婦ライター。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング