青森の絶品ホタテを贅沢に味わう!新鮮で美味しい料理が楽しめる専門店をご紹介

青森の絶品ホタテを贅沢に味わう!新鮮で美味しい料理が楽しめる専門店をご紹介

青森で食べたい海鮮といえばマグロがありますが、実はホタテも絶品なことをご存知でしょうか。今回は、青森の絶品ホタテについて、歴史や美味しさの秘密に触れつつ、おすすめのホタテ料理専門店「ホタテ一番」についてたっぷりとご紹介致します。

記事の目次

  1. 1.青森はホタテの生産量が全国2位!
  2. 2.青森のホタテ料理専門店「ホタテ一番」をご紹介
  3. 3.「ホタテ一番」の人気メニュー
  4. 4.「ホタテ一番」の店舗情報
  5. 5.青森で美味しいホタテ料理を食べるならここもチェック
  6. 6.青森のホタテ料理専門店で新鮮なホタテを楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

青森はホタテの生産量が全国2位!

Photo by t-mizo

青森で人気の美味しい海鮮と言えば、大間のマグロが有名ですが、実はマグロ以外にもホタテが有名な絶品グルメであることをご存知でしょうか。青森は、昭和49年まで生産量が全国1位だったほどのホタテの名産地です。

ですが、北海道の広大な漁場での養殖や、青森のホタテ漁場である陸奥湾で大量にホタテがへい死したことにより、昭和50年に北海道が全国1位になり、平成23~26年まで生産量の低迷、平成27年からなんとか平年の生産量に復活し、現在全国2位のホタテ生産量を誇っています。

そんな青森のホタテの美味しさや歴史、青森のホタテの魅力を引き出しさらに美味しくしてくれる、ホタテ料理専門店についてこれからご紹介していきます。

青森県平内町はホタテ養殖発祥の地

Photo by woinary

生産量全国2位の青森のホタテは、99%が陸奥湾で養殖漁で生産されています。なぜこんなに多くのホタテが陸奥湾で生産され、ホタテ養殖発祥の地「青森県平内町」でホタテの養殖が発展したのか、町の特徴と一緒にご紹介します。

青森県平内町は、正式には青森県東津軽郡平内町で、青森県のほぼ中央にあり陸奥湾と山に囲まれている自然豊かな地形、人口は約1万人ほどで、スキー場や温泉など豊かな自然をゆっくり楽しめる観光スポットもある魅力あふれる町です。

Photo byJACLOU-DL

平内町でも昭和49年頃までは自然発生に依存した漁をしていたのですが、ホタテの大量へい死や大量発生などで不安定になるホタテ漁を見て、安定的な生産にはホタテ養殖が必要だという考えを訴え、自らホタテ養殖の基礎を築いた人がいました。 

そのホタテ養殖の基礎を作ったと言われている「豊島友太郎」が青森県平内町出身だったため、青森県平内町はホタテ養殖発祥の地とされています。

青森のホタテ料理専門店「ホタテ一番」をご紹介

Photo by is_kyoto_jp

「ホタテ一番」はホタテ養殖発祥の地、青森県平内町にあるホタテの購入や歴史が学ぶことのできる「ほたて広場」内に新しく作られた、地元平内産の新鮮で美味しいホタテを使った絶品創作メニューが食べられるホタテ料理専門店です。

「ホタテ一番」で作られるホタテの絶品創作料理は、ミシュラン星つきレストラン数店舗で修業後、有名な二つ星フレンチレストランのシェフをしていた青森出身のシェフが始めました。

Photo byFree-Photos

青森県を元気にするためにこのレストランの料理長としてヘッドハンティングされ、青森に帰ってきたのが始まりです。 

そんな料理長がこだわり選んだ地元青森の美味しい食材で作る料理の味はもちろんのこと、見た目にもこだわった美しく彩り豊かな料理が、和洋中と様々なジャンルで、今までなかったホタテ料理として味わえます。

「ホタテ一番」のホタテは青森平内産

Photo by hide10

ホタテ料理専門店としてご紹介してきた「ホタテ一番」ですが、それだけではなく平内町がホタテ養殖が盛んなホタテ養殖発祥の地であることを生かした地域活性のためのご当地レストランでもあるため、ホタテの産地にもこだわりがあります。

ご当地レストランとして、ホタテは青森県平内町産の「平内ホタテ」にこだわって使用しており、産地が町内ととても近いため、新鮮でとても美味しいホタテが食べられること間違いなしのホタテ料理専門店です。

平内ホタテとは

Photo bymeineresterampe

ここでは、「ホタテ一番」の料理に使用される「平内ホタテ」とは一体どのようなホタテなのかについて、そして「平内ホタテ」はどのように美味しいホタテに育つのかをご紹介します。

青森県平内町は山などの自然豊かな町であることを先ほど紹介しましたが、実はこの地形や雪の降る寒い青森の気候が「平内ホタテ」を美味しく育てています。

Photo byFree-Photos

なぜ地形や雪がホタテに関係するかというと、周りの山に降った雪は雪解け水になると栄養塩を含んだ雪解け水となり、この雪解け水に含まれた栄養塩こそがホタテを成長させる栄養になります。

そして山に囲まれていることにより陸奥湾に雪解け水が流れ込み、すくすくと成長し、美味しいホタテに育ちます。そんな絶品の平内ホタテは単一の漁協協同組合の漁獲高として全国トップを誇っています。

「ホタテ一番」の人気メニュー

Photo by yto

「ホタテ一番」には、カレーやラーメンなどカジュアルなメニューから、お刺身・お寿司などが贅沢に味わえるプレミアムメニュー、そして洋風アレンジしたフォークとナイフで食べるお寿司などの変わり種まで様々なメニューがあります。

ここからは美味しくて新鮮な「平内ホタテ」のメニューが豊富で和洋中からデザートまであるご当地ホタテ料理専門店「ホタテ一番」の人気メニューをご紹介します。人気ナンバーワンメニューから新感覚のメニュー、ちょっと贅沢なメニューまで一気にご紹介します。 

人気ナンバーワン絶品!「平内ホタテ活御膳」

Photo by nikunoki

これまでに4万食以上を売り上げて大ヒットした新・ご当地グルメが人気NO.1メニューです。

「平内ホタテ活御膳」は「ホタテのお刺身」「ホタテステーキ」「ベビーホタテ寿司(3種)」「ベビーホタテ澄まし汁」 「ホタテアイス」の5つのホタテ料理が贅沢に楽しめる、人気ナンバーワンの絶品メニューです。

「ホタテのお刺身」「ホタテステーキ」は生で食べられる新鮮なホタテを一皿に盛り付けており、そのまま美味しいお刺身としても、焼き鍋で焼いてステーキとしても楽しめるようになっています。また、野菜と3種類のタレがついてくるため一皿で二度美味しい料理です。

Photo by Koji Horaguchi

またこの「ホタテのお刺身」「ホタテステーキ」に使用している活ホタテは、ホタテの切り方を縦や横にして変えていることで切り方やソースごとに違う味や触感が楽しめる、レアがオススメなどの口コミもあり、ホタテの様々な味が楽しめそうです。

「ベビーホタテ寿司(3種)」「ベビーホタテ澄まし汁」 では、ベビーホタテというホタテの稚貝を楽しむことが出来る他、不思議なホタテデザート「ホタテアイス」も気になる、定番からちょっと面白い料理まで様々な魅力あふれる、人気ナンバーワン絶品メニューです。

新感覚「ホタテ刺身パフェ&新・タンポポオムライス」

Photo by monoooki

新感覚の「ホタテ刺身パフェ&新・タンポポオムライス」は大人気メニューです。ホタテの刺身パフェは、甘いアイスにお刺身が飾られているわけではなく、パフェのように綺麗な盛り付けがされている新鮮なホタテを、和洋中の3種類の味として楽しめます。

新・タンポポオムライスでは、ケチャップライスに使用するだけでなく、デミグラスソースにも贅沢にホタテを使用しており専門店ならではのホタテのタンポポオムライスになっています。

また、オムライスは卵で包んであるタイプではなく、自分で割って楽しめるのも魅力です。

Photo by tabunmochiron

そんな新・タンポポオムライスは、全ての人間を虜にする禁断のオムライスです。卵がふわふわなどの口コミもある絶品オムライスです。

和洋中三種の味が楽しめるお刺身パフェと贅沢にホタテを使用したタンポポオムライスが同時に味わえるため、ふわふわ絶品オムライスも新鮮なホタテも楽しみたい方にオススメのメニューです。

活ホタテを贅沢に「活ホタテの刺身付き活ホタテの刺身丼」

Photo by woinary

活ホタテを贅沢に味わえる「活ホタテの刺身付き活ホタテ刺身丼」は新鮮で美味しい活ホタテのお刺身をたっぷり成貝6個分を食べることができる、専門店ならではの贅沢なメニューです。

また、ボリュームたっぷりで他のメニューと比べても一番ホタテがいっぱいのメニューなどの口コミがあるボリュームも期待できるメニューです。

Photo by macbsd

丼ぶりは贅沢に和洋中で3種類、丼ぶり・お刺身だけでなく、汁物などもついてくるためボリューム満点でふ。とりあえず新鮮なホタテをお刺身で贅沢に味わいたいというホタテ好きの方にオススメの絶品メニューです。

「ホタテ一番」の店舗情報

Photo by honan4108

ここからは「ホタテ一番」の店舗情報を紹介します。価格は食事メニューが、880〜2100円(税込み)とお手頃なメニューから贅沢なメニューまで用意されており、席数50席以上で広々とした空間で完全禁煙のためお子様連れの方でも楽しめます。

アクセスは最寄り駅の場合「東北本線浅虫温泉駅」より徒歩約20分、またはタクシー約5分です。車で行く場合は「青森自動車道青森東IC」より約20分です。

営業時間と定休日

Photo byanalogicus

営業時間は、11:00〜19:00でラストオーダーは18:30となっています。定休日は毎週水曜日です。(祝日やゴールデンウイーク・年末年始などの期間の詳細につきましては、ホームページなどでご確認ください。)

住所 青森県東津軽郡平内町大字土屋字鍵懸56
電話番号 017-764-0251

青森で美味しいホタテ料理を食べるならここもチェック

Photo by macbsd

これまでホタテ養殖発祥の地にあるホタテ料理専門店の「ホタテ一番」についてご紹介してきましたが、青森には他にも美味しいホタテ料理専門店がたくさんあります。

数あるホタテ料理専門店の中でも、徒歩5分以内の駅近で新鮮なホタテが食べられる要チェック絶品ホタテ料理専門店について厳選した1店舗を紹介させていただきます。

新青森名物「あおもり帆立小屋」

Photo by ume-y

あおもり帆立小屋は、青森駅から徒歩2分の場所で地魚・地酒はもちろんのこと、バーベキューやホタテ釣りが楽しめるため、みんなでワイワイ楽しみながら食事をするのにオススメなホタテ料理専門店です。

食事メニューはホタテや煮干しを使った中華そばなどの軽めなメニューから、丼ぶり・定食などのがっつり系、青森の名物貝焼きみそや、焼き肉のたれと言いつつも色々使える万能なご当地調味料「スタミナ源たれ」を使ったメニューまで幅広く用意されています。

フリー写真素材ぱくたそ

飲み物メニューは、よりどり三酒・よりどり三酎といったお店こだわりのお酒と焼酎が3種類楽しめるものから、青森の名産であるリンゴ系のハイボール・サワーなどのお酒が用意されています。フリードリンクでもリンゴジュースが楽しめます。

ここからは、ホタテ好き・バーベキューなどのみんなでワイワイ楽しむのが好きな方にはたまらない「あおもり帆立小屋」の魅力を簡単にご紹介します。

ホタテ釣りができる!

Photo by Kentaro Ohno

「あおもり帆立小屋」にはホタテの生簀があり、ホタテの釣りができます。ホタテ釣りは、虫などの餌を一切使わずにホタテの貝の隙間を狙って針をひっかける釣り方のため、虫嫌いの方にも楽しめて、釣った分だけホタテを食べられるのでオススメです。

また、針の先は丸くなっているためお子様も安心です。ホタテの釣り放題のお値段は、制限時間内ワンコインの500円です。釣れなくても残念賞としてホタテを貰えるので小さなお子様でも楽しめますので、一度体験してみてはいかがでしょうか。 

ホタテメニューが盛りだくさん!

Photo by y_ogagaga

ホタテ料理専門店といえばやはり、ホタテ料理のバリエーションがどのくらいあるのか気になるところです。なのでここからは、「あおもり帆立小屋」の絶品ホタテメニューをご紹介します。

「あおもり帆立小屋」でのオススメホタテメニューと言えば、自分で焼く「ほたて浜焼き」「ほたてバター焼き」です。一枚単位で頼めて、自分で焼くところが他のお店と違って味覚以外でも楽しめてオススメです。 

Photo by sabamiso

新鮮なお刺身を使った丼ぶり系では、「活きてるほたてとサーモンいくら丼」「活きてるほたてと海鮮ばらちらし丼」などホタテがメインとなっているものの、他のお魚も楽しめるのがうれしい魅力です。

新鮮な鮮魚も食べたいけど、よりホタテがいっぱい食べたい方には「ほたてづくし定食」もオススメです。ホタテ好きなら満足すること間違いなしです。

Photo by t-mizo

また、青森らしいホタテ料理としては、大きなホタテの貝殻に各家庭ごとに色々な具材をいれて味噌で煮込み卵で閉じる、貝焼きみその具材にホタテを使用した「ほたて貝焼き味噌」もオススメです。味が濃いためお酒のあてや、ご飯のおともにいかがでしょうか。

この他にも、ホタテ王道料理の「ほたてフライ」や、珍しい「ほたてが入った生姜味噌おでん」、あおもり帆立小屋オリジナルの「自家製ほたて佃煮」などバラエティ豊かな美味しいホタテ料理が味わえます。

Photo by norio_nomura

席数は50席以上と多いためゆっくりと寛ぐことができます。専門駐車場はないものの駅近の駐車場が多いためアクセスも安心の「あおもり帆立小屋」で友達や家族とワイワイ、一人でじっくり、楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 青森県青森市安方1丁目3-2 青森ビル1F
電話番号 017-752-9454

青森のホタテ料理専門店で新鮮なホタテを楽しもう

Photo by PYONKO

今回紹介させていただきました、ホタテ養殖発祥の地で元フレンチシェフの作るバラエティ豊かなホタテ料理専門店「ホタテ一番」、ホタテ釣り・ホタテや地魚・地酒の楽しめるホタテ料理専門店「あおもり帆立小屋」だけでなく、他にもたくさんのお店があります。

青森に旅行へ行った際には青森の名物マグロやリンゴだけでなく、絶品の名物ホタテ料理も楽しんでみてはいかがでしょうか。ホタテの新しい魅力に気づくこと間違いなしです。

o_chiho
ライター

o_chiho

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング