福岡の人気スポット・篠栗九大の森は絶景!アクセス方法は?

福岡の人気スポット・篠栗九大の森は絶景!アクセス方法は?

九州大学の敷地の西側にある「篠栗九大の森」をご存知でしょうか。「篠栗九大の森」は約2キロにわたる遊歩道があり自然を肌で感じることができる森です。都会の喧騒を忘れて鳥の鳴き声を聞き、自然の風、足元から伝わる地面の柔らかさを直に体験してみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.思わず声をあげてしまう絶景!「篠栗九大の森」
  2. 2.篠栗九大の森って?
  3. 3.篠栗九大の森の基本情報
  4. 4.篠栗九大の森の絶景スポット
  5. 5.篠栗九大の森に行く際に注意すること
  6. 6.篠栗九大の森で日常を忘れよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

思わず声をあげてしまう絶景!「篠栗九大の森」

Photo by monkist

福岡県篠栗町には九州大学が運営管理する「篠栗九大の森」があります。広さは約17haあり、中心には蒲田池がありその周囲を約2 kmの遊歩道があります。

絶景が広がる「篠栗九大の森」にはスダジイ・アラカシ・タブノキ・クスノキ・ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹とコナラ・ネジキハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が自生しています。

フリー写真素材ぱくたそ

林樹は中には100年に及ぶものもあり、福岡の中でも唯一自然を肌で感じることができる人気スポットとして注目を集めています。

この森の圧倒的な美しい光景はチェス駒のような落羽松にあるといえます。別名ヌマスギと呼ばれ北米では湿潤地に多く生息し、池のほとりで根元が冠水するような場所に自生することが多いのです。

Photo byMonikaP

九州大学は生体研究のためのここに落羽松を植えて幻想的な絶景をこの地に作ったのです。現在はこの絶景を眺めながら、気持ちのいい森林浴ができることで人気が出て多くの観光客が訪れています。

また「はんのき広場」には造血作用も含まれるハンノキが自生しており、漢方薬としても珍重され日本では数少ない樹木で、春から夏にかけて見頃を迎えます。

数々のメディアでも紹介される人気観光スポット

Photo by chris_harber

福岡県の東部に位置する糟屋郡篠栗町は森林セラピー基地として認定されている自然豊な町でメディアでも何度も取り上げられています。

福岡市から車で約30分で行けば木々に囲まれた環境が広がっています。篠栗町には有名な「篠栗四国霊場」があり、巡礼道としても親しまれている人気のスポットです。

世界一の青銅でできた「釈迦涅槃像」がある南蔵院などをはじめ篠栗には神秘的なスポットがあります。そうした篠栗町には絶景のスポット「篠栗九大の森」があります。

Photo by y_katsuuu

日本とは思えないような不思議な光景と蒲田池を中心とした森は森林セラピーとしても認識されていて福岡市からバスで30分のアクセスです。

高低差があまりないので軽い運動やハイキングで訪れる高齢者にもおすすめなスポットで水辺の森とった感があります。

蒲田池は森の中にある大きな池でここでは神秘的な風景を見ることが出来ます。春には池が増水するので違った光景が楽しめると評判で散歩しながらマイナスイオンを感じることが出来ます。

篠栗九大の森って?

フリー写真素材ぱくたそ

水辺の森を散歩できる場所として開放された篠栗九大の森は自然豊かな森として数々のメディアにも登場し、異世界のような神秘さが篠栗九大の森の魅力です。

ジブリ映画にも出てくるような美しい絶景を森の中の至る所で体感できると人気があります。特に落羽松のスカートのような根元は酸素を取り入れるために根が幹から生えるという特徴があります。

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

こうした神秘的な森ですが九州大学農学部と篠栗町が整備管理を行い、できる限り自然のままの姿を残したのです。

アクセスの良さもあり「篠栗九大の森」は全国からここを訪れる人が後を絶たないスポットとして開園以来、人気があります。

Photo by hirosakurai

マイナスイオンたっぷりの「篠栗九大の森」は訪れる人には癒しの空間であり、途中にあるベンチや休憩所でゆっくり森の息吹を感じながら進んで下さい。

福岡・九州大学の敷地の西端にある森

フリー写真素材ぱくたそ

人気の絶景スポット福岡県の「篠栗九大の森」は平成22年7月18日に一般に開放されました。もともとは九州大学農学部附属演習林と篠栗町が共同で整備をしてきたものです。

「篠栗九大の森」は福岡演習林の西の端の一部17haの敷地内に2kmの遊歩道を配置した、市民が自然を体感できる森で、九州大学と地域が共同で整備や管理を行う全国でも初めての試みです。

篠栗町と九州大学が共同で整備・管理

Photo by toshifukuoka

「篠栗九大の森」は九州大学の敷地に西端にある水辺の森を散歩できる人気の場所で、九州大学と篠栗町が共同で整備と管理を行っています。

福岡でも数少ない自然を感じることができる絶景スポットとして人気があり年間約1万人の利用者がある自然の森です。

整備と管理がされてはいますが自然のままの状態がほとんどなので遊歩道を外れて入ったりすると危険です。また遊歩道も場所によっては滑りやすくなっているところもありますので足元には注意して下さい。

フリー写真素材ぱくたそ

最近は観光客の急増でこれまで観光地として整備してこなかったため、交通渋滞や森が荒らされるなど深刻な問題も起こってきています。

立ち入り禁止地域に入り写真撮影をしたりする迷惑行為が原因です。そうした問題に九州大学と篠栗町は対応に苦慮しています。

貴重な自然をルールを守もりながら維持していく難しさが「篠栗九大の森」にもいえます。このまま荒廃が進めば立ち入り禁止と行った措置をとることもあり得ます。一人一人がきちんとルールを守ることが大切です。

約17ヘクタールの「自然を体感できる森」

Photo by chris_harber

約17ヘクタールの森では自然にできた水面に映る美しい木々たちが「篠栗九大の森」の水と木が織りなす絶景が楽しめる、まさに自然を体感できる森で、最近ではインスタ映えすることで多くに人が訪れます。

特におすすめな人気スポットは水中でも腐りにくい落羽松が池の水面から伸びて大きな幹を形作っている姿は圧巻です。

森の中心にある蒲田池は絶景スポットで、秋になると木々が紅葉して美しい光景を見ることができます。四季に応じていろいろな姿が切られるのも魅力です。

約50種の常緑広葉樹と約40種の落葉広葉樹が生育

Photo byHans

九州大学農学部附属演習林の一部である「篠栗九大の森」にはスダジイ、アラカシ、タブノキ、クスノキ、ヤマモモなど約50種類の常緑広葉樹やコナラ、ネジキハゼノキなど約40種類の落葉広葉樹が生い茂っています。

特に晩秋の季節には森の気温もちょうど良く、少し湿った木々の匂いを感じながら散歩をするのに快適です。

Photo by com52067

特に落羽松は北アメリカ原産の落葉針葉樹で湿地だけでなく普通の場所でも育つことでこの地に九州大学によって植えられました。

一般的には水が満ちた池に育つ落羽松ですが水が引いている時の姿もなかなか雰囲気があってそれを見に来る観光客もいるほどです。

こうした大切な自然をそのままに残すことは自然を作り出すことより遥かに難しいといえます。数少ない日本の自然を後世に残すことこそ今いる我々の使命ともいえます。

約2キロの遊歩道を配置

フリー写真素材ぱくたそ

中心にある蒲田池の周囲約2kmの遊歩道は軽いアップダウンがありますが、足にも優しいウッドチップを敷き詰めているので歩きやすいです。

また街で伐採した間伐材を再利用した東屋やベンチが随所にありますから疲れたら、そこでゆっくりくつろいで過ごすのもいいでしょう。

人気の遊歩道ですが開園してからずいぶん時間もたち土壌と同化してしており、季節によっては湿度もあ利、地面がぬかるむこともあります。こうした場合にはトレッキングやジョギングシューズで散策をすると良いでしょう。

篠栗九大の森の基本情報

Photo byFree-Photos

福岡県糟屋郡篠栗町にある「篠栗九大の森」は神秘的な絶景が広がるスポットとして、一度は訪れてみたい人気のスポットとして注目されています。

中央にある蒲田池の周りにある遊歩道は特に人気があります。またここで四季の移り変わりを感じることもできます。

それでは「篠栗九大の森」の見どころ、おすすめのアクセス方法を紹介しましょう。ぜひご利用して下さい。

開園時間(南口駐車場・北口駐車場共通)

Photo by chris_harber

絶景の「篠栗九大の森」の開園時間は4月〜9月は6時〜18時まで、10月〜3月は7時〜17時です。また入園料は無料となっています。夜間は照明設備がありませんから日が暮れてからの入園はやめましょう。

駐車場は南口と北口がありますが南口駐車場からはかなりの距離を歩くことになりますからおすすめは北口駐車場です。

南口からだと散策がじっくり楽しめるメリットはありますが、約1km以上歩くことになります。地面も高低差やぬかるみもありします。また同じような景色の連続で飽きてしまう方もいます。

アクセス情報

Photo by jinkemoole

アクセス方法ですが「篠栗九大の森」は福岡県の篠栗町にあり、最寄り駅はJR九州篠栗線門松駅になります。門松駅から「篠栗九大の森」までは約2kmの距離があります。

そこでアクセスに利用したいのが隣の篠栗駅にある「オアシス篠栗」から出ている無料の巡回バスがおすすめです。

Photo byDarkWorkX

また西鉄天神高速バスターミナルから出ている西鉄バス筑豊の筑豊特急線で「粕屋警察署前」で下車して1.2kmを徒歩で行くコースもあります。

最近は来訪者が増えすぎて交通渋滞が頻発しています。できればアクセスには公共交通機関を使うことをおすすめします。篠栗町も自家用車での乗り入れを規制する動きもあるようです。

駐車場

Photo by monkist

自動車でアクセスする場合は、車だと福岡市から約45分の距離で、九州自動車福岡インターチェンジが近いので便利です。福岡市街からアクセスする場合は、福岡高速4号柏屋線柏屋出入り口を利用しましょう。

駐車場は北口駐車場と南口駐車場の2箇所があります。注意したいのは両方とも17時には施錠されてしまいます。また南口付近にはトイレや自動販売機などもあります。無料駐車場もありますからご利用下さい。

篠栗九大の森の絶景スポット

Photo by ume-y

現実とかけ離れた絶景が繰り広げられる「篠栗九大の森」には神秘的な世界があります。幻想的な光景はジブリ映画に出てきそうな雰囲気です。

幻想的な絶景を生み出し、人を誘うものといえば水中にひっそりと佇む木々たち。これは落羽松という針葉樹で、根元が冠水するような場所で自生する植物たちです。

「篠栗九大の森」にはこれだけではなく多くの絶景があります。そしてここを訪れる人はみんな感動と癒しを受けてゆったりとしたひと時を過ごすのです。

「こなら広場」

Photo byHans

「こなら広場」に生えているコナラは大きくて立派で豊かな自然の森の中に存在する美しいコナラの木々は絶景で見る人の心さえ癒してくれます。

コナラは落葉広葉樹で春には新葉が展開する頃には落葉が起き、秋には樹冠を見ることができます。

「もみじ広場」

Photo by kaidouminato

「もみじ広場」は紅葉を楽しめる絶景スポットで、秋には紅葉の鮮やかな色が目を和ませてくれます。北口駐車場にも近くアクセスも良く、美しい紅葉が眺められるのでおすすめスポットです。

ここで目に付くものは「モミジバフウ」と呼ばれる落葉樹で北中米を中心にみられる背の高い姿は絶景といえます。

「水辺の森」

フリー写真素材ぱくたそ

「水辺の森」はジブリのような絶景を見ることができるスポットで、篠栗九大の森の中でも屈指の人気スポットです。

北米原産の落葉針葉樹で落羽松と呼ばれる木々が生育しています。落羽松は湿地に強く、根元が冠水するような場所を好んで自生する特徴があります。

落羽松は1997年に九州大学により生体の研究目的で苗が植えられたものが成長して今に至ったのです。

篠栗九大の森に行く際に注意すること

Photo byArtTower

「篠栗九大の森」は観光客が年々増加して観光スポットとして全国的にも有名になりました。絶景がいくつもあることでインスタ映えのスポットとして人気もあります。

ただし注意しておくべきポイントもあります。森の中にはトイレがありませんから、駐車場のトイレで済ませておくこと、服装はアウトドア系で、靴は滑りにくく、汚れてもいいものを用意しましょう。

Photo byioa8320

整備されているとはいえ立ち入り禁止区域には立ち入らないこと、特に沿道の草むらにはスズメバチやマムシ、虫などがいますから入らないようにしましょう。

森に行く前には肌をあまり露出しないように虫除けスプレーなどを利用した方がいいでしょう。雨天時は特に注意しましょう。

雨の日や雨の後は滑りやすい

Photo by cattan2011

雨が降ったあとは遊歩道もほとんどがぬかるんでいます。坂道も多く、木の切り株や根っこが剥き出しになっているところもありますから、滑りやすくなっています。

アウトドア系のスニーカーを履いて行くことをおすすめします。木々なども濡れているので濡れても大丈夫な服装がおすすめです。

「篠栗九大の森」は遊歩道と広場だけが利用可能ですが、遊歩道を外れて樹林の中に入って水面に近づくのはやめましょう。また、トイレは南口駐車場にしかありませんから事前に済ませておきましょう。

イノシシと遭遇する可能性あり

Photo bywebandi

「篠栗九大の森」にはイノシシがいますので出会す危険があります。歩いていると時折、イノシシがほじくり返した土などもあります。注意して進みましょう。

もし出会ったら騒ぎ立てないで静かにゆっくり後退りしましょう。走って逃げると追いかけてくる習性があるので危険です。

不明な木に触れない

Photo by gtknj

危険なのは動物だけではありません。森にはハゼノキ・ヤマハゼなど皮膚に触れるとかぶれる木も生えています。不明な木をむやみに触らないようにしましょう。

篠栗九大の森で日常を忘れよう

フリー写真素材ぱくたそ

「篠栗九大の森」は福岡市からもアクセスが良く、人気観光スポットなので数多くのツアーも用意されています。しかし、その一方で観光客の激増が思わぬ自然破壊を引き起こす原因にもなっています。

「篠栗九大の森」は大切な日本でも珍しい絶景スポットです。決められたルールをに従い自然を愛しみながら美しい森で心を癒してみてはいかがでしょうか。

MASA
ライター

MASA

金融機関に勤務している旅行大好きなライター歴2年の会社員です。わんこ二匹飼っています。金融以外にもライフスタイルやスポーツ、インテリアなどみなさんがわくわくするような魅力ある記事を発信して行きたいと思っています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング