小豆島観光はこれで決まり!子供連れで巡るおすすめコースをご紹介

小豆島観光はこれで決まり!子供連れで巡るおすすめコースをご紹介

香川県に面する瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、大人も子供も楽しめる観光スポットに溢れた土地です。今回は小豆島でおすすめしたい観光地とアクティビティ、モデルコースをまとめました。美しい自然や映画のロケ地が残る小豆島を観光して忘れられない思い出を作りましょう!

記事の目次

  1. 1.小豆島の自然を感じながらのんびり観光したい
  2. 2.小豆島ってどんなところ?
  3. 3.「小豆島・観光」おすすめ観光スポット
  4. 4.「小豆島・観光」子供と一緒に体験できるおすすめ施設
  5. 5.「小豆島・観光」おすすめアクティビティ
  6. 6.「小豆島・観光」おすすめ観光コース
  7. 7.小豆島観光は子供も喜ぶこと間違いなし!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

小豆島の自然を感じながらのんびり観光したい

Photo by Kentaro Ohno

瀬戸内海に浮かぶ離島・小豆島は、温暖で雨が少ないという恵まれた気候から、胡麻油などの生産が盛んに行われている自然にあふれた島です。海に囲まれているため素晴らしい景色を楽しめるスポットが多く、小豆島の街には常にのんびりとした雰囲気が流れています。

小豆島は情緒あふれる建築物や素晴らしい街並み、美しい自然があることから、数多くの小説や刺繍、映画やTV番組の舞台・ロケ地になっています。近年では小豆島を舞台にしたアニメや漫画作品も多く登場し、日本のみならず海外でも知名度をあげ小豆島の美しさと素晴らしさが広まっています。

小豆島観光は車で巡るのがおすすめ

Photo byPexels

のんびりとした空気が流れる小豆島を観光する際には車での観光がおすすめです。​公共交通機関やタクシーなども十分にありますが、小豆島でおすすめしたい素敵な観光地は島内に散らばっています。のんびりとした空気の流れる小豆島でマイペースに観光を楽しみたい際は車の利用がおすすめです。

小豆島は見どころスポット満載!

Photo by Tak H.

小豆島には1日では見て回れないほどたくさんの見どころスポットがあります。オリーブや素麺、醤油の産地として知られる小豆島には、美しい自然を楽しめるスポットや小豆島でしか見られない情景を眺められる景勝地、小豆島で流れてきた歴史を感じることができるスポットが満載です。

小豆島ってどんなところ?

Photo by Kentaro Ohno

小豆島のおすすめ観光地をご紹介していく前に、小豆島の基本情報をご紹介しましょう。小豆島は日本国内にある島の中でも19番目の大きさ、瀬戸内海では2番目の大きさを誇る島です。面積は169.86平方kmで、2017年度の人口は約2万8千人でした。近年では観光地として知名度を上げています。

香川県の島で小豆島町・土庄町の2つの町がある

Photo byFree-Photos

小豆島は一つの島として知られていますが、島自体は小豆島町と土庄町の2つの町で構成されています。広い面積を誇り多くの観光地を持つのは小豆島町ですが、土庄町は小豆島の玄関口として機能しており、多くの商業施設や行政機関が置かれています。どちらも観光で訪れたいおすすめの地です。

弥生時代から塩を生産

Photo byFree-Photos

海に囲まれた小豆島では弥生時代の頃から塩づくりが盛んに行われてきました。小豆島で見つかった遺跡からは製塩に使われた形跡がある土器が残っており、現在は土器に海水を入れて煮詰める土器製塩が行われていたことがわかっています。小豆島の塩は幕府への献上品としても使われていました。

江戸時代から醤油の産地に転換

フリー写真素材ぱくたそ

古代から塩づくりを産業の中心として行っていた小豆島ですが、江戸時代後期から醤油づくりに変わっていきます。原料となる上質な塩が豊富で大豆と小麦が簡単に手に入る海洋航路が整備されていたため、醤油の醸造技術が発達していきました。醤油作りは今も主要産業の一つです。

年平均気温は15度前後

Photo byJillWellington

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、瀬戸内型温暖気候で年間の平均気温が15度、年間を通して降水量が少ないのが特徴です。夏の平均気温は26度、冬の平均気温は5度で雪が積もることは滅多になく、一年を通して比較的過ごしやすい気候が続いています。このような気候が小豆島の産業を支えてきました。

「小豆島・観光」おすすめ観光スポット

Photo by sayo-ts

それではここから、小豆島でおすすめしたい観光スポットをご紹介していきます。小豆島を代表する産業である醤油蔵が軒を連ねる地域や、映画・二十四の瞳のロケ地として使用されたレトロなテーマパーク、実写・魔女の宅急便に使用され人気観光地となった場所など、幅広くご紹介していきます。

「エンジェルロード」

小豆島観光のおすすめスポット「エンジェルロード」は天使の散歩道と呼ばれる小道です。引き潮の時間帯に小豆島と余島を結ぶように現れる道で、大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うというジンクスがあります。小豆島でロマンチックな観光デートを楽しみたいカップルにおすすめです。

エンジェルロードを見下ろす小高い丘に建つ「約束の丘展望台」には鐘が​設置されており、大切な人とこの鐘を鳴らすと幸せが訪れると言われています。1日に2回ほどしか姿を現さないエンジェルロードは、恋人と旅する小豆島の記念にぜひおすすめしたいロマンチックなスポットです。

住所 香川県小豆郡土庄町銀波浦
電話番号 0879-62-2801(案内所売店)

「小豆島オリーブ公園」

小豆島のおすすめ観光地「小豆島オリーブ公園」は瀬戸内海を見下ろすような小高い丘に、約2000本のオリーブの木や100種を超えるハーブの草木が植えられた公園です。のんびりとした地中海のような空気が流れる公園で、園内には実写版魔女の宅急便で使用されたセットのカフェもあります。

SNSで話題となっている「ギリシャ風車」は、風車の前で箒にまたがると本当に空を飛んでいるかのように見えるスポットで、大人気の観光スポットになっています。「オリーブ記念館」ではオリーブについて詳しく知ることができるほか、軽食やスイーツを味わうことができます。

住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号 0879-82-2200

「小瀬の重岩」

小豆島観光で訪れたい「小瀬の重岩(かさねいわ)」は、小豆島にある小瀬石鑓神社のご神体として祀られている神秘の大岩です。古くからこの地にある巨岩で、絶妙なバランスを保って落ちることなく立つ神秘的な場所です。

小瀬の重岩がある山頂から見下ろす瀬戸内海と小島も、絶景のおすすめ観光スポットです。小豆島の西端にあるため、のんびりとした車でのドライブ観光に合わせて立ち寄るのがおすすめです。

住所 香川県小豆郡土庄町小瀬
電話番号 -

「四望頂展望台」

小豆島が誇る絶景ポイント「四望頂(しぼうちょう)展望台」は、小豆島スカイラインを車で寒霞渓方面へ向かう途中にある展望台です。周囲に遮るものがないため、瀬戸内海を含む四方を見渡せる絶景ポイントです。人気の観光スポット寒霞渓に近く、観光客も少ない穴場のおすすめポイントです。

住所 香川県小豆郡小豆島町神懸通
電話番号 -

「奥之院 笠ヶ瀧寺」

小豆島観光の人気スポット「奥之院笠ヶ瀧寺(おくのいんかさがたきでら)」は、「小豆島八十八箇所霊場」の第72番札所で、霊場の中で最大の難所といわれる寺院です。角田光代の小説「八日目の蝉」にも登場した名物寺で、お寺自体は集塊山の絶壁に建っています。

「奥之院 笠ヶ瀧寺」が最大の難所と言われる理由は、御本堂に参拝するまでの道のりにあります。もともと行者の修行場だったお寺であるため、御本堂に向かうまでの道のりは急傾斜で鎖を掴んでロッククライミングのように登っていく必要があります。小豆島の名物ともいえる有名な寺院です。

「奥之院 笠ヶ瀧寺」に参拝する際には動きやすい服装と運動靴で行きましょう。近くまで車で向かうのがおすすめです。

住所 香川県小豆郡土庄町笠滝乙56
電話番号 0879-62-1017

「中山千枚田」

小豆島の人気スポット「中山千枚田」は、海に囲まれた小豆島とは思えない美しい情景が広がる場所です。標高250mから150m程の場所に石を積んで作られて800枚程度の田園が重なる棚田で、日本の棚田100選にも選出されている絶景です。のんびりとした空気の流れる癒しのスポットです。

中山千枚田では、稲が育つどの時期でも独特の美しい情景を楽しむことができます。田植えが終わったばかりの棚田は雲を映した美しい水面、稲が生長する夏には青々とした美しい田園、稲の収穫も間近な秋には黄金色に輝く美しい田園風景を楽しむことができます。

住所 香川県小豆郡小豆島町中山1486
電話番号 0879-82-7007(小豆島町役場 商工観光課・オリーブナビ小豆島)

「土渕海峡」

小豆島の人気スポット「土渕海峡」は、世界で最も狭い海峡として記録されたこともある海峡です。まるで川のような見た目をした「土渕海峡」は土庄町前島と本島の間を流れており、一番狭い部分で9.93mの幅しかありません。海峡の上には橋がかかっているため車で渡ることもできます。

「土渕海峡」のある土庄市役所の観光課では、1枚100円で「世界一狭い海峡横断証明書」を発行しています。平日はもちろん、休日でも発行されているため、土渕海峡にお立ち寄りの際にはぜひ土庄市役所で証明書も獲得してみましょう。小豆島観光の記念品におすすめの証明書です。

住所 香川県小豆郡土庄町淵崎甲1386-6
電話番号 0879-62-7004

「迷路のまち」

小豆島の土庄本町にはまるで迷路のように入り組んだ路地が続く「迷路のまち」があります。700年も前の合戦時代に敵軍を食い止めるために作られたというルーツを持つ迷路のまちには、レトロな雰囲気を持つ古い醤油蔵や旧家が立ち並び、のんびりした懐かしい雰囲気満載のスポットです。

迷路のまちには数々のアートギャラリーが置かれています。それぞれのアートギャラリーを巡るとなぞ解きを楽しめるようになっており、迷路のまちを散策しながら遊ぶことができます。大人はもちろん子供も一緒になって迷路のまちの探索を楽しむことができるため、おすすめです。

住所 香川県小豆郡土庄町甲
電話番号 -

「二十四の瞳映画村」

小豆島の人気観光地「二十四の瞳映画村」は人気映画「二十四の瞳」が撮影されたセットの残る映画と文学のテーマパークで、映画「八日目の蝉」のロケ地でもあります。大正・昭和初期の街並みを再現して作られたセットには、レトロな木造校舎や茶屋、土産物屋などが建ち並んでいます。

敷地内にある「壺井栄文学館」では、二十四の瞳の作者である壺井栄の遺した生原稿や生前に愛用されていた調度品が展示されています。映画・二十四の瞳が常に上映されている「松竹座」に合わせて立ち寄ると、より「二十四の瞳映画村」を楽しむことができるのでおすすめです。

住所 香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
電話番号 0879-82-2455

「醤の郷」

小豆島の人気観光地「醤(ひしお)の郷」は醤油蔵や佃煮工場が軒を連ねる、馬木から苗羽を総称する場所です。歴史ある蔵が建ち並ぶ様子はレトロな雰囲気を作り出しており、ただ散策するだけでも十分に楽しめるスポットです。中には蔵の見学や体験イベントを行う場所もあります。

事前に予約をしておくと、1846年創業の老舗醤油蔵「ヤマサン醤油」の社長による散策ツアーに参加することもできます。醤油を含めた小豆島の産業を知ることができるツアーや醤油蔵見学、工場見学、馬木のんびり散策コースが用意されており、大人も子供も楽しめる人気のツアーコースです。

「小豆島・観光」子供と一緒に体験できるおすすめ施設

Photo bysasint

続いて、小豆島観光で子供と一緒に体験できるおすすめの施設をご紹介していきます。小豆島には、伝統産業である醤油や素麺作りの工程を見学・体験することができるコースを用意している施設がたくさんあります。家族ぐるみで楽しめるおすすめの体験施設や見学コースをまとめてご紹介します。

「小豆島ふるさと村」

子供と楽しめる「小豆島ふるさと村」は、シーカヤックや果物狩り、手打ちうどん体験や釣り、サイクリング、プール遊びなどをして遊ぶことができる複合型施設です。小豆島の自然の中で思う存分体を動かした後は小豆島産の食材を使用した美味しい食事を食べられる、子供に人気のスポットです。

住所 香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
電話番号 0879-75-2266

「銚子渓自然動物園 お猿の国」

子供と楽しめる「銚子渓自然動物園 お猿の国」は、小豆島の景勝地・銚子渓で暮らす約500匹もの野生の猿を見ることができる施設です。可愛い小猿やモンキーショーを見ることができるほか、専用のエサやり場では柵の外から直接エサを与えられるため、子供に人気の場所です。

住所 香川県小豆郡土庄町肥土山字蛙子3387-10
電話番号 0879-62-0768

「東洋オリーブ」

小豆島で最高品質のオリーブオイルを作り続ける「東洋オリーブ」では、子供も大人も楽しめる工場見学が行われています。事前予約制の工場見学では広大なオリーブ農園の見学やオリーブを使った製品を作る工場の見学、試食を楽しめます。滅多に体験できない、子供に人気のある見学です。

住所 香川県小豆郡小豆島町池田984-5
電話番号 0120-750-271

「丸島醤油工場」

小豆島で愛される醤油会社「丸島醤油工場」では子供も楽しめる工場見学を無料で行っています。DVDによる製品製造現場の紹介や実際の製造現場の見学、お醤油製品のテイスティングも行われます。普段口にする醤油製造の裏側がわかる、子供に人気の見学コースです。

住所 香川県小豆郡小豆島町神懸通甲881番地
電話番号 0879-82-2101

「なかぶ庵」

小豆島で素麺作りを続ける有名店「なかぶ庵」では、素麺づくりを実際に見ることのできる、子供に人気の体験コースが用意されています。工場見学に加えて、実際に素麺を箸分けする体験も用意されているため、子供も一緒に楽しめるおすすめの体験コースです。

住所 香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
電話番号 0879-82-3669

「小豆島・観光」おすすめアクティビティ

Photo byPexels

続いて、小豆島観光で楽しめるおすすめのアクティビティをご紹介していきます。小豆島には、その恵まれた自然環境を存分に楽しむことのできるアクティビティツアーが多く用意されています。車でのんびりと観光するのも良いですが、アクティビティで忘れられない思い出を作りましょう!

エコツアー「クルージングコース」

Photo bypaulbr75

小豆島ツアーズが開催するエコツアー「クルージングコース」では小豆島坂手港からクルーズ船に乗船し、無人島の福部島観察、児島沖でのんびりとティータイムを楽しむことができる人気のコースです。気持ちのいい潮風を顔に浴びながら楽しむクルージングは開放感がありおすすめです。

住所 香川県小豆郡小豆島町坂手甲416番地
電話番号 0879-62-9881(小豆島ツアーズ)

DREAM ISLAND「シーカヤック」

フリー写真素材ぱくたそ

DREAM ISLANDによる「シーカヤック」では、小豆島の周辺海域で楽しむ半日のシーカヤックコースと1日シーカヤックを楽しむコース、ファミリーで楽しむカヤックコースが用意されています。丁寧なガイドの下で楽しむカヤックは、小豆島の自然と海の気持ちよさを思いっきり満喫できます。

住所 香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
電話番号 090-7144-7488

ヘルシービーチ・オートキャンプリゾート「キャンプ」

Photo byFree-Photos

小豆島にあるヘルシービーチ・オートキャンプリゾートでは、潮騒の気持ちいい海沿いでキャンプを楽しめます。オートサイトとフリーサイトの2種類がありキャンプ用品やテント、BBQセットのレンタルも行われているため、小豆島観光に合わせて気軽にキャンプを楽しむことができます。

住所 香川県小豆郡土庄町
電話番号 0879-62-6118

小豆島ツアーズ「まち歩きツアー」

Photo by Kentaro Ohno

小豆島ツアーズが開催する「まち歩きツアー」では、小豆島坂手地区を地元ガイドの方と一緒に散策することができます。半農半漁生活が行われていた坂手地区の歴史と街並みを楽しめるコースで、のんびりとした街並みと風景をじっくりと楽しむことができる約1時間のコースツアーです。

住所 香川県小豆郡小豆島町坂手甲416番地
電話番号 0879-62-9881(小豆島ツアーズ)

小豆島ツアーズ「シーカヤックで無人島体験」

Photo bySarjeantsOnFire

小豆島ツアーズが開催する「シーカヤックで無人島体験」は、初心者でも安心して楽しめる安定型のシーカヤックに乗って無人島巡りをする人気の体験コースです。美しい瀬戸の浜ビーチを拠点として無人島・児島を周遊するカヤック体験コースでは、小豆島の穏やかで美しい海を堪能できます。

住所 香川県小豆郡小豆島町坂手甲416番地
電話番号 0879-62-9881(小豆島ツアーズ)

「小豆島・観光」おすすめ観光コース

フリー写真素材ぱくたそ

それでは最後に、小豆島観光でおすすめの観光コースをご紹介します。初めての小豆島観光にぴったりの王道コースから、小豆島ののんびりとした自然を感じられる自然コース、小豆島のレトロなスポットを巡りたい人におすすめのレトロコースをまとめてご紹介していきます。

初めての方に「王道コース」

フリー写真素材ぱくたそ

では、小豆島を初めて観光する方におすすめしたい「王道コース」をご紹介していきます。車を使って1日じっくりと小豆島を巡るコースで、家族連れにはもちろんカップルや友達との旅行にもおすすめしたいコースです。小豆島の大人気観光スポットをじっくり楽しみましょう!

「小豆島オリーブ公園」→「寒霞渓」→「醤の郷」→「エンジェルロード」

Photo bystevepb

まず「小豆島オリーブ公園」でのんびりとした空気の流れるオリーブ畑を楽しんだらギリシャ風車でSNS映え抜群の写真を撮りましょう。続いて車で「寒霞渓(かんかけい)」へ向かいます。寒霞渓は大渓谷と瀬戸内海の海を一度に見ることができる、国指定名勝の絶景スポットです。

寒霞渓での絶景を満喫した後は、小豆島スカイラインで車から見る景色を楽しみながら「醤の郷」に向かいましょう。醤の郷で小豆島名産の醤油や佃煮を楽しんだ後は「エンジェルロード」の神秘的な美しさで1日を締めます。引き潮の時間帯を忘れずにチェックしておきましょう。

自然を感じたい方に「癒しコース」

Photo by keiyac

続いて、小豆島ののんびりとした自然を満喫したい方におすすめの「自然コース」をご紹介します。都会の喧騒から離れた穏やかな空気の流れる小豆島は、心洗われるように神秘的な美しさや偉大さを持っています。小豆島の美しい景色でリフレッシュしましょう!

「小豆島オリーブ園」→「四方指展望台」→「エンジェルロード」→「重岩」

フリー写真素材ぱくたそ

「自然コース」は「小豆島オリーブ園」から始まります。一面のオリーブ畑で癒された後は小豆島の絶景を楽しめる「四方指(しほうざし)展望台」へ車で向かいます。自然の作る圧倒的な美しさを満喫した後は「エンジェルロード」の気持ち良い海風と神秘的な美しさで癒されましょう。

エンジェルロードの神秘を肌で感じた後は「小瀬の重岩」へ車を走らせます。自然の作り出す不思議を間近で見られる小瀬の重岩は山を登った先にあるため、できるだけ車で進んでから小瀬の重岩を目指して歩きましょう。人類にも分からない自然の不思議を間近で見られます。

レトロな小豆島を感じたい方に「レトロコース」

Photo bycongerdesign

最後に、レトロな小豆島を感じたい方におすすめの「レトロコース」をご紹介していきます。映画のロケ地として多くの場所が使用されてきた小豆島には、大正や昭和の街並み残るレトロなスポットが数多くあります。レトロ好きにはたまらない場所ですので、ぜひカメラを持って楽しみましょう!

「土渕海峡」→「迷路のまち」→「中山千枚田」→「二十四の瞳映画村」

Photo byStockSnap

レトロコースは「土渕海峡」から始まります。ギネスにも掲載された世界一狭い海峡を写真に収めた後は、レトロな街並みが残る「迷路のまち」で謎解きとアートを楽しみましょう。迷路のまちで謎解きとアートを楽しんだ後は、小豆島が誇る絶景の地「中山千枚田」へ車で向かいます。

中山千枚田で四季折々の田園風景を楽しんだ後は、小豆島を代表するレトロスポット「二十四の瞳映画村」に行きましょう。大正・昭和初期の街並みが再現されたセットが残る二十四の瞳映画村には、木造校舎や漁師町などのレトロ感満載の風景が広がっています。

小豆島観光は子供も喜ぶこと間違いなし!

Photo byJillWellington

今回は小豆島でおすすめしたい観光スポットとアクティビティ、モデルコースをご紹介しました。美しい自然が残る小豆島は、大人も子供も楽しめる観光スポットに溢れる土地です。小豆島でしか見られない絶景やできない体験を通して、忘れられない思い出を作りましょう。

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング