山梨県の有名な滝ランキング!定番の名所やパワースポットは?

山梨県の有名な滝ランキング!定番の名所やパワースポットは?

自然豊かな山梨県には、美しい滝や迫力のある滝がたくさんあります。この記事ではその中でも特におすすめしたい山梨の滝、17ヶ所をランキング形式でご紹介します。後半は滝巡りと合わせて訪ねたい、観光名所やパワースポットもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.見どころいっぱいの山梨は勇壮な滝と名水の地
  2. 2.山梨県の有名な滝ランキング17位~11位
  3. 3.山梨県の有名な滝ランキング10位~4位
  4. 4.山梨県の有名な滝TOP3
  5. 5.(番外編)山梨・静岡にまたがる期間限定の滝!
  6. 6.山梨といったらここ!定番名所とパワースポット
  7. 7.山梨の滝から自然のパワーをもらおう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

見どころいっぱいの山梨は勇壮な滝と名水の地

Photo by maijou2501

山々に囲まれる山梨県には、美しい峡谷とそこを流れる勇壮な滝に恵まれています。今回は数ある山梨の中でも特に有名な17ヶ所の滝をご紹介します。

山梨県の有名な滝ランキング17位~11位

Photo by Laineema

まずは山梨県の有名な滝ランキング17位から11位をご紹介します。遊歩道や住宅地の中にあり比較的訪ねやすい滝から、本格的な山登りの準備が必要な滝まで色々な滝があります。見たい滝の特徴と合わせて滝へのアクセスも参考にしてみてください。

山梨県の有名な滝17位:竜門の滝

Photo byDaFranzos

ランキング17位は、山梨県甲州市の「竜門の滝」です。甲州市を流れる日川(ひかわ)の田野地区と天目地区にかけて竜門峡と呼び、その流れに沿って遊歩道が整備されています。竜門の滝は遊歩道の田野地区側の入り口から入り、竜門橋を越えた先にあります。

滝は2本流れていて、向かって左側が男滝で12メートル、右側が女滝で14メートルの落差があります。周辺は緑豊かで、川も清涼です。遊歩道も比較的整備が行き届いていますので、家族連れの方にもおすすめのスポットです。

竜門峡遊歩道は、JR中央本線甲斐大和駅からバスで6分、中央自動車道の勝沼インターから車で15分のところにあります。

山梨県の有名な滝16位:太郎・次郎滝

Photo byleversandpulleys

ランキング16位は、山梨県都留市の「太郎・次郎滝」です。平成の名水百選にも選ばれた十日市場・夏狩湧水群を流れる柄杓流川(ひしゃくながれがわ)付近の崖から流れる滝で、富士急行線東桂駅周辺の夏狩の住宅地を抜けた先にあります。

緑に囲まれた崖から、湧水が噴出し流れ落ちる姿は圧巻の一言です。なお、名前の由来は定かではありませんが、一説によると太郎・次郎という兄弟の賊が、村人に追われ崖から飛び降りたことから太郎滝、次郎滝という名がつけられたとも伝わっています。

山梨県の有名な滝15位:見神の滝

Photo by Care_SMC

ランキング15位は山梨県南巨摩郡早川町の「見神の滝(けんしんのたき)」です。山梨県が指定する、ふるさとの水辺百選にも選ばれた観光名所です。雨畑川の支流樽沢にあり、落差70mと早川町内でも最高の落差を誇る滝で、下からの眺めは大変迫力があります。

この滝の二番目の滝つぼ(崖の真ん中あたり)には金が隠されているという伝承があり、これを取ろうと何人かの若者が挑戦したものの全て失敗に終わったとの伝説が残っています。見神の滝は、中央自動車道の甲府南インターから車で70分のところにあります。

山梨県の有名な滝14位:白糸の滝

Photo by odysseygate

ランキング14位は、山梨県北都留郡小菅村の「白糸の滝」です。白糸の滝というと静岡県富士宮市のものが有名ですが、こちらは山梨県の小菅村を流れる小菅川源流にある滝です。白糸の名の通り、緑の合間を一本の白い糸が流れるような光景は大変美しく心が洗われるようです。

白糸の滝は、小菅村から林道を車で15分ほど(林道は未舗装で狭いので注意が必要です)の場所にある遊歩道の中にあります。遊歩道から滝までは10分ほどで、自然豊かな源流の景観を楽しめます。小菅村へは中央自動車道の大月インターから車で30分ほどです。

山梨県の有名な滝13位:五色ケ滝

Photo byFree-Photos

ランキング13位は、山梨県韮崎市の「五色ケ滝」です。南アルプス鳳凰登山道のドンドコ沢コースの途中にある滝です。この登山コースは中級車向けとなっていますので、体力に自信のない方にはおすすめできません。

五色ケ滝は登山コースの終盤にあります。落差70メートルの雄大で迫力のある滝の姿は、まさにゴール前のご褒美と言ったところでしょう。繰り返しになりますが、登山コースは往復で10時間ほどかかり、険しい道が続きます。体力と時間に充分な余裕をもってお出かけください。

山梨県の有名な滝12位:雄滝・雌滝

Photo by12019

ランキング12位は、山梨県南都留郡道志村の「雄滝・雌滝」です。道志川の支流である宝永沢にある一対の滝で、向かって左側の雄滝は幅広く豪快な流れで、右側の雌滝は細く繊細な流れになっていて、好対照の滝の姿を楽しむことが出来ます。

この滝には、大蛇の化身である美男子が滝の精である大蛇の美女と恋に落ち、逢瀬を重ねたとの伝承が残っています。その為、良縁に恵まれる、縁結びのパワースポットとして人気を集めています。

山梨県の有名な滝11位:母の白滝

Photo byBetelgeuse_J

ランキング11位は、南都留郡富士河口湖町の「母の白滝」です。河口浅間神社裏手の山道を登った先にある滝です。小さな崖を覆うように流れる姿がとても神秘的です。また、四季折々の景色も美しく、合わせて楽しむことができます。

母の白滝から更に登った先には、父の白滝という滝もありますので、散歩がてら、こちらも合わせて見物してみてはいかがでしょうか?なお、母の白滝は中央自動車道の河口湖インターから車で30分のところにあります。

山梨県の有名な滝ランキング10位~4位

Photo by Kiwi Tom

まずは山梨県の有名な滝ランキング10位から4位をご紹介します。中には滝を見られる場所まで時間を要する滝もありますので、体力や時間を考えて計画を立てましょう。

山梨県の有名な滝10位:観音滝

Photo byRepublica

ランキング10位は、山梨県富士川町の「観音滝」です。大柳川渓谷遊歩道を進んだ先にある滝です。遊歩道では、くの字型に曲がった竜仙橋やテラス付きで68メートルの長さの竜神橋など珍しい吊り橋とそこからの絶景を楽しむことが出来ます。

観音の滝は散策コース終盤の観音橋から眺めることが出来ます。大柳川渓谷でも屈指の絶景で、特に新緑の美しい春と、紅葉に染まる秋のシーズンは一段と美しい眺望を楽しむことができるので、おすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

大柳川渓谷には観音の滝の他にも名所がたくさんありますので、ゆっくりと散策してみてください。また、観音の滝が見れる散策コースについては問題ないのですが、その先の滝巡りコースは通行止めとの情報もありますのでご注意下さい。

大柳川渓谷はJR身延線鰍沢口駅からバス20分、中央自動車道の甲府南インターから車で50分のところにあります。

山梨県の有名な滝9位:鐘山の滝

Photo by fujitariuji

ランキング9位は、富士吉田市の「鐘山の滝」です。山中湖や忍野八海を源流とする桂川にあり、かつて武田信玄が早鐘を打たせた際に勢いあまって、つり鐘がこの滝に落ちてしまい、それ以来、滝から鐘の音が聞こえるという伝承が伝わる滝です。

忍野八海などの水が流れ込む2本の滝は、落差10メートルほどですが、とても美しい姿をみせてくれます。、春は新緑とミツバツツジの花に彩られ、夏は深い緑と清涼な流れを楽しめます。秋は特におすすめで紅葉に染まった景色はとても情緒深く美しいです。

Photo by 柳雩

周囲の岩は富士山の噴火の際に流れてきた溶岩で、苔むしていてとても風情があります。また、滝壺はとても深い滝つぼを眺めていると、信玄の釣鐘の伝承が本当にあったことなのではないかと思えてきます。

鐘山の滝は富士急行線富士山駅からバスで15分、中央自動車道の河口湖インターから車で10分のところにあります。

山梨県の有名な滝8位:神蛇滝

Photo by Kiwi Tom

ランキング8位は、山梨県北杜市の「神蛇滝(じんじゃたき)」です。甲斐駒ケ岳を源流とする尾白川渓谷にある滝です。水の色はエメラルドグリーンで、3段に分かれて落ちる姿がとても美しい滝です。四季折々で違った景色が楽しめますが、特に紅葉の季節がおすすめです。

尾白川渓谷には神蛇滝以外にも不動滝や旭滝、千ヶ淵などの名所がたくさんあります。どれも素晴らしい景色ですが、渓谷道の一部には事故の多発する場所もありますので、登山靴など登山装備を整えて出かけることをおすすめします。

神蛇滝のある尾白川渓谷は、中央自動車道の須玉インターから車で30分のところにあります。

山梨県の有名な滝7位:大滝

Photo byPexels

ランキング7位は、山梨県甲府市の「大滝」です。甲府の市街から車で40分ほどのところにある、板敷渓谷にある滝です。板敷渓谷は浄化のパワースポットとして有名で、大滝の他に、白髭滝や親子滝などの名所があります。

大滝は板敷渓谷の遊歩道を10分ほど歩いた先にあります。30メートルの落差を誇る立派な滝で、水しぶきがかかるほど近づけるのも魅力です。夏場は涼しげな渓流や滝の水しぶきを楽しめますし、秋は紅葉がとても美しい場所です。

Photo by fujitariuji

板敷渓谷の周囲には昇仙峡や荒川ダムといった名所がありますので、あわせて巡るのもおすすめです。板敷渓谷へは、甲府駅からバスで50分、昇仙峡滝上バス停から徒歩で60分、車では中央自動車道の甲府昭和インターから70分のところにあります。

山梨県の有名な滝6位:九段の滝

Photo by thebittenword.com

ランキング6位は、山梨県北杜市の「九段の滝」です。石空川(いしうとろがわ)渓谷を流れる滝で、名前の通り9段に分かれて流れ落ちる姿がとても美しいです。

石空川沿いの遊歩道の終点である滝見台からも見ることが出来ますが、滝の下部までは見えず、すぐ上にある北精進ケ滝のおまけという印象が強いです。九段の滝を堪能するためには滝壺前まで降りて間近から眺めるのがおすすめです。

ただし、滝壺前まで行くには遊歩道のルートから外れて、あまり整備されていない道を進まなければなりませんので、注意が必要です。九段の滝のある石空川渓谷は、中央自動車道の須玉インターから車で約40分のところにあります。

山梨県の有名な滝5位:吐竜の滝

Photo by uka0310

ランキング5位は、山梨県北杜市の「吐竜の滝(どりゅうのたき)」です。清里高原を流れる川俣川へ側面から流れ込む滝で、幾重に分かれて流れ落ちる姿はとても美しく、春は新緑と、秋は紅葉とのコントラストを楽しむことができます。

夏でも冷たい水が流れるので、夏場は絶好の涼みスポットにもなります。この夏はひんやりとした冷気とたっぷりのマイナスイオンに癒されに行って見てはいかがでしょうか?

吐竜の滝は、中央自動車道の小淵沢インターから車で30分ほどのところにありますが、JR小梅線の清里駅から徒歩1時間程度ですので、ハイキング感覚で出かけるのもおすすめです。

山梨県の有名な滝4位:両門の滝

Photo by RodneyRamsey

ランキング4位は、山梨県山梨市の「両門の滝」です。笛吹川の源流の東沢渓谷にある滝で、両門の名の通り、水量豊かな二本の滝が左右から滝壺に流れ落ちる迫力満点の姿が見られます。

東沢渓谷は甲武信ヶ岳に向かう登山道の一部で、道は整備されておらず、沢登りをしなければなりません。沢登りの各種装備を整え、未経験者の場合は経験者と同行するなど、しっかりとした準備をして出かけることをおすすめします。

両門の滝のある東沢渓谷の最寄のインターは中央自動車道の勝沼インターです。駐車場から滝までは5時間から6時間かかりますので、注意が必要です。

山梨県の有名な滝TOP3

Photo by sweetscented

いよいよTOP3のご紹介です。5段に分かれた姿が美しい「七ツ釜五段の滝」、迫力抜群の「北精進ケ滝」、山梨でも一番の絶景と言われる「仙娥滝」。どの滝も一見の価値がある名所です。

山梨県の有名な滝3位:七ツ釜五段の滝

Photo by tsuru_g4

ランキング3位は、山梨県山梨市の「七ツ釜五段の滝」です。4位で紹介した両門の滝のある東沢渓谷の隣、西沢渓谷にある滝です。

名前の通り5段に分かれています。一つ一つの滝壺が大きく、それぞれ独立した滝のようにも見えます。見る場所によって様々な顔を見せてくれる滝なので、散策する楽しみもあります。

西沢渓谷は遊歩道が整備されていますので、比較的安全に散策することができます。七ツ釜五段の滝は遊歩道の最奥にありますが、そこまでの道のりには大小さまざまな滝など名所が揃っています。

遊歩道は一周4時間ほどかかりますので、時間に余裕をもって出かけることをおすすめします。

山梨県の有名な滝2位:北精進ケ滝

Photo by Care_SMC

ランキング2位は、日本の滝百選の一つ、山梨県北杜市の「北精進ケ滝」です。6位で紹介した九段の滝のすぐ上にあります。落差121メートルを誇る迫力抜群の滝です。

九段の滝と同じく、石空川沿いの遊歩道の終点である滝見台からも見ることが出来ます。九段の滝のように滝壺に近づけば、大迫力を味わうことができますが、この滝見台からでも滝の美しさは十分に堪能できます。

九段の滝の滝壺も含めて、滝壺までのルートは非公式なものですので、注意が必要です。

山梨県の有名な滝1位:仙娥滝

Photo by shihanng

ランキング1位は、これも日本の滝百選の一つ、山梨県甲府市の「仙娥滝(せんがたき)」です。荒川上流の昇仙峡にある滝で、仙娥は中国神話で月に行った嫦娥という女性に由来し、月を意味する言葉なのだそうです。

日本一の美しい渓谷とも言われ、名所が目白押しの昇仙峡の中でも、一番人気の絶景スポットで、花崗岩の岩肌を削って勢いよく流れ落ちる姿は、息を飲む美しさです。

また、昇仙峡は浄化のパワースポットとしても有名ですので、散策して心身ともにリフレッシュしましょう。

仙娥滝は甲府駅からバスで60分、昇仙峡滝上バス停から徒歩5分のところにあります。

(番外編)山梨・静岡にまたがる期間限定の滝!

Photo by masahiko

山梨と静岡にまたがる富士山には期間限定で姿をあらわす滝があることをご存知でしょうか?ここでは富士サミットフォールと呼ばれる幻の滝をご紹介します。

富士サミットフォール

Photo bySimon

「富士サミットフォール」とは富士山の山頂火口、大内院にかかる氷瀑と呼ばれる巨大な氷柱群です。落差は100メートルにも達し、富士山にいくつかある氷瀑の中でも最大のものです。

出現時期

Photo by NakaoSodanshitsu

富士サミットフォールは富士山頂の積雪が最も深くなる5月の上旬から中旬で、以降は気温上昇により雪解けが生じます。日中の雪解け水が夜間に火口壁や沢で凍結することで発生します。

したがって、富士サミットフォールが見られる期間は雪解けが始まる5月中旬から、夜間に雪解け水が凍結するほど低い6月下旬までとなっています。

山梨といったらここ!定番名所とパワースポット

Photo by a59501254

ここまで山梨の滝を紹介してきましたが、滝巡りの合間に名所の見物やパワースポットを訪ねてみてはいかがでしょうか?ここからは山梨定番の観光名所と人気のパワースポットをご紹介します。

おすすめ名所:富士山

Photo by12019

山梨の観光名所といえば、何と言っても富士山は外せません。逆さ富士を楽しめる富士五湖や、天然の冷蔵庫といわれた富岳風穴、竪穴型の洞窟である鳴沢氷穴など周辺にも観光名所が目白押しです。

富士登山のルートも一番人気で初心者向けの吉田ルート、登山経験者向けで観光客が少なく静かな登山が楽しめる須走ルートがあり、初心者も経験者も登山を楽しむことができます。

おすすめ名所:忍野八海

Photo by othree

「忍野八海」とは富士山の伏流水を水源とする湧水でつくられた8つの泉で、国の天然記念物や名水百選にも指定されています。富士山周辺の観光名所の中でも代表的な場所で、この地区から見られる、のどかな田園風景と一体化した富士山の景色を、忍野富士と呼びます。

8つの泉の中で最も深い湧池を中心に7つの泉が集まっているので、観光客はそれらの泉に集中します。一つだけ離れた場所にある出口池は、観光客も少なく静かな場所です。一番大きな泉は周辺を歩けるようになっていますので、散策するのにはゆっくりとおすすめな場所です。

忍野八海は富士急行線の富士山駅からバスで25分(忍野八海バス停で下車)、中央自動車道の河口湖インターから車で20分の場所にあります。

住所 山梨県南都留郡忍野村忍草
電話番号 0555-84-7794

おすすめ名所:山中湖花の都公園

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「山中湖花の都公園」は山中湖のほとりにある植物公園で、春はチューリップやネモフィラ、夏は百日草とヒマワリ、秋はキバナコスモスと四季折々の花を楽しむことができます。花の季節が終わった冬にはダイヤモンド富士が鑑賞できます。

花畑の他にも、有料エリアの清流の里では、全天候型温室のフローラルドームふららで熱帯の植物を鑑賞したり、三連大水車や明神の滝、岩清水の滝を見物するなど、様々な楽しみがあります。

山中湖花の都公園は富士急行線の富士山駅からバスで30分(花の都公園バス停で下車)、中央自動車道の河口湖インターから車で5分の場所にあります。

住所 山梨県南都留郡山中湖村山中1650
電話番号 0555-62-5587

おすすめパワースポット:北口本宮冨士浅間神社

Photo by hogeasdf

山梨県でおすすめのパワースポット1つ目は、「北口本宮冨士浅間神社」です。恋愛成就、縁結びに効果があるパワースポットとして有名で、一部では日本最強のパワースポットなどとも呼ばれ、女性を中心に人気を集めています。

ご祭神は木花開耶姫命(このはなさくやびめのみこと)とその夫である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、父である大山祇神(おおやまつみ)です。縁結びのご利益で人気ですが、木花開耶姫命が火の中で3人の子を産んだ伝承にちなみ、安産のご利益も有名です。

境内の奥には富士登山道吉田口の起点と言われる鳥居が立っています。富士登山をされる方は登山の安全を祈願しながら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

住所 山梨県富士吉田市上吉田5558
電話番号 0555-22-0221

おすすめパワースポット:武田神社

Photo by doronko

山梨県でおすすめのパワースポット2つ目は、「武田神社」です。その名の通り戦国大名の武田家ゆかりの神社で、武田信玄の居館として有名な躑躅ヶ崎館の跡地に鎮座しています。ご祭神は武田信玄で、大正8年に創建されました。

武田神社は、信玄にあやかって、勝運のご利益が期待できるパワースポットとして人気を集めています。他にも金運を招く三葉の松や長寿のご利益がある亀石、万病を退ける姫の井戸などのパワースポットが境内に点在しています。

住所 山梨県甲府市古府中町2611
電話番号 055-252-2609

おすすめパワースポット:身曾岐神社

Photo by Ein_keep going

山梨県でおすすめのパワースポット3つ目は、「身曾岐神社(みそぎじんじゃ)」です。山梨県北杜市に鎮座する神社で、フォークデュオのゆずが能楽殿でライブを行ったり、CM撮影のロケ地などになったことでも有名です。

身曾岐神社の名前は禊(みそぎ)に由来します。その名が示す通り、心身をきれいにする効果が期待できるパワースポットとして人気を集めています。

住所 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3401
電話番号 0551-36-3000

山梨の滝から自然のパワーをもらおう!

Photo byKanenori

山梨の滝や名所、パワースポットなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?行ってみたい滝や興味が引かれた名所はありましたか?どこも素晴らしい場所ですが、安全には充分に留意してお出かけ下さい。

速水喜彦
ライター

速水喜彦

歴史と酒と食べることが好きです。神社仏閣、歴史関連、日本酒、飲食店の記事を中心に執筆しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング