山口県・角島のランチ情報まとめ!絶景の人気食事処やおすすめ名物グルメ情報も

山口県・角島のランチ情報まとめ!絶景の人気食事処やおすすめ名物グルメ情報も

山口県・角島には、美味しいランチを楽しめるお店がたくさんあります。絶景を楽しめる食事処や、名物グルメを楽しめるお店、お土産も購入できるお店などさまざまなお店があります。ぜひ角島で、美味しいランチや食事を楽しんでみてください。

記事の目次

  1. 1.山口県角島で絶景を見ながら食事やランチを楽しもう!
  2. 2.角島ってどんなところ?
  3. 3.「角島ランチ」絶景を見ながら食事の楽しめるお店
  4. 4.「角島ランチ」海鮮グルメが楽しめる食事店
  5. 5.「角島ランチ」角島名物が味わえる食事店
  6. 6.「角島ランチ」スイーツが楽しめるカフェ
  7. 7.角島でランチする時に注意しておくこと
  8. 8.角島ランチで美味しい食事に舌鼓

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

山口県角島で絶景を見ながら食事やランチを楽しもう!

Photo by inazakira

山口県角島は、絶景で有名な場所で、九州や日本全国から旅行で訪れる人の多い場所です。角島には、絶景を見ながらランチや食事を楽しめる場所も多く、角島に訪れる人にもおすすめのお店がたくさんあります。

近年話題の角島

Photo by mk_is_here

角島は、インスタ映えな絶景を見れるため、近年とても話題となっています。福岡や門司港など福岡観光と合わせて訪れる人も多い人気の絶景スポットです。

CMや映画のロケ地でも人気

Photo by alberth2

山口県角島は、映画のロケ地やCMでも使われたりと、知っている人の多い絶景スポットです。いつか訪れてみたいと思う人も多い場所です。

角島ってどんなところ?

Photo by kagawa_ymg

山口県の角島はどんなところなのでしょうか。角島で絶景を見ながらランチや食事が楽しめる場所を見て行く前に、山口県角島について見ていきましょう。

「一生に一度は訪れたい場所」

Photo by alberth2

山口県角島にある角島大橋は、一生に一度は訪れたいと思う絶景スポットです。天気が良ければ美しい絶景を堪能することができます。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海が魅力

Photo by alberth2

角島の魅力は、角島大橋のみではなく、白い砂浜とエメラルドグリーンの海も魅力の一つとなっています。絶景を楽しむのはもちろん、美しいビーチで楽しむのも角島の楽しみ方の一つです。

北長門海岸国定公園に指定

Photo by alberth2

北長門海岸国定公園は1955年に国定公園に指定された場所です。絶景で有名な角島大橋は、この北長門海岸国定公園の中にあります。ほかにも、さまざまな絶景や見どころのある国定公園となっています。

「角島ランチ」絶景を見ながら食事の楽しめるお店

Photo by inazakira

まずは、山口県角島の絶景を見ながらランチや食事を楽しめるおすすめのお店をご紹介します。絶景を見ながら食べる名物グルメは絶品で、角島観光にとてもおすすめのお店ばかりです。

「ガッビアーノ」

Photo byRitaE

ガッビアーノは、角島大橋の絶景を見ながらランチや食事を楽しめるお店です。ランチなら美しい海の絶景を、ディナータイムならサンセットの赤い空をみながら食事を楽しむことができます。ランチは、単品のメニューとランチセットがあります。

ランチセットは3200円で、パスタかピザの好きな1品にサラダとパン、ドリンクがセットになっています。好きな1品は、あさりと桜えびのペペロンチーノや北浦産鰆のクリームソース、サルモーネジェノベーゼピザなど旬の食材を使ったランチメニューから選べます。

フリー写真素材ぱくたそ

単品メニューも豊富で、エビとトマトのジェノベーゼパスタやボロネーゼ、名物の特牛イカを使った特牛イカとウニのクリームパスタなどから選ぶことができます。特牛イカを使ったピザもあり、特牛イカとエビとツナのジェノベーゼピザは人気があります。

テラス席はペットもOKで、角島大橋の絶景を見ながら美味しいイタリアンランチを満喫できます。山口観光でもおすすめしたい絶景を楽しめるお店です。ランチでもディナーでも、それぞれの絶景の良さがあります。

住所 山口県下関市豊北町神田3502-1
電話番号 083-786-0331

「晴ル家」

Photo bytakedahrs

晴ル家は、角島大橋の絶景を見ながらランチが楽しめるお店です。食と音楽がテーマのカフェレストランで、山口観光にもおすすめのランチのお店となっています。

テラス席で食事もできるので、角島大橋の絶景を一緒に楽しめるのが最大の魅力です。食事メニューは豊富で、ピザやハンバーガー、ラーメン、うどん、パスタなどさまざまな料理があるので、好みの料理をランチでいただくことができます。

Photo byniekverlaan

角島バーガーは名物グルメの一つで、お肉や海鮮などさまざまな具材が挟まれています。ほかにも、厚切りベーコンのマルゲリータや晴ル家ラーメン、肉うどん、昔ながらのナポリタンなどリーズナブルに楽しめるのでランチにもおすすめです。

カレーメニューもあり、角島カレーやチキンカレー、シーフードカレー、焼きカレーなどさまざまなメニューから選べます。スイーツメニューもあるので、ランチだけでなくカフェタイムの利用もおすすめです。

角島の美しい絶景を見ながらパンケーキやパフェなどをいただいてみてはいかがでしょうか。夏限定の角島ソフトパフェは名物グルメとなっています。

住所 山口県下関市豊北町大字神田字附野2052-12
電話番号 083-786-0123

「和食処 夢岬」

Photo by Tak H.

和食処 夢岬は、角島で獲れた新鮮な海鮮を使った名物グルメのランチを楽しめるお店です。海鮮丼や定食、御膳などランチで絶品グルメを楽しむことができます。丼ぶりは種類豊富で、かに海鮮丼やまぐろネギトロ丼、釜揚げしらす丼などを楽しむことができます。

さらに、11月から7月まではハマチ海鮮丼を、8月から10月ならヒラマサ海鮮丼をいただくことができます。贅沢に海鮮丼を楽しみたいならウニ丼がおすすめです。天丼もリーズナブルで、900円で楽しめます。イカ天丼や穴子天丼など種類も豊富に揃っています。

Photo by gtknj

御膳メニューも贅沢で、イカづくし御膳なら2900円でイカ塩辛や剣先イカ刺身、イカ天ぷらなど11品の料理を楽しむことができます。角島名物の特牛イカ御膳もあり、山口観光ならぜひ食べてみてほしいランチにおすすめのメニューです。

住所 山口県下関市豊北町角島3042
電話番号 083-786-1008

「角島テラス」

Photo by woinary

角島テラスは、2015年の春にオープンしたお店で、日本海と絶景を見ながらランチや食事を楽しめます。名物グルメのがんがん焼きが人気で、漁師が生み出した缶で酒蒸しした海鮮グルメです。素材そのものの味を楽しめるのが特徴で、2人前から注文できます。

さらに、山口の名物として有名な瓦そばに、脂のしっかりのった焼きさばをのせた焼さばのせ瓦そばもおすすめです。オリジナルの名物グルメで、ほかのお店では食べられません。こちらも2人前から注文できるので、大人数のランチで訪れたいお店です。

Photo by Zanpei

ウニと北海道産のイクラを使ったうにいくら丼もおすすめで、2200円でいただくことができます。角島沖で獲れた新鮮な名物のヤリイカを使った丼ぶりなら観光客にもおすすめのランチメニューです。

住所 山口県下関市豊北町大字角島字田ノ尻2899-1
電話番号

「角島ランチ」海鮮グルメが楽しめる食事店

Photo byshyukar

次は、山口県角島で海鮮グルメをランチで楽しめるお店をご紹介します。海が目の前にある角島では、新鮮な海鮮グルメを楽しむのがおすすめです。

「おおはま食事処」

Photo by Richard, enjoy my life!

おおはま食事処は、丼ぶりからあふれるほどのネタが豪快にのった海鮮丼ランチを楽しめるお店です。海鮮丼は2300円でおおはま食事処の名物グルメとなっています。イカにタコ、サーモン、海老、いくらなどこぼれそうなほどたっぷりとネタがのっているのが人気の理由です。

角島灯イカも名物グルメとして知られており、角島灯イカを使ったイカ定食もおすすめです。刺身と下足天をご飯と汁物で楽しめる名物で3300円とランチにしては高価ですが食べる価値のある絶品グルメとなっています。

Photo by kimishowota

人気のあるお店なので、よく売れるネタから品切れになってしまうこともあるため、ランチでも早めの時間に訪れるのがおすすめです。ほかにも、刺身定食や牡蠣フライ定食など新鮮な海鮮を使った贅沢グルメランチをたくさん楽しむことができます。

住所 山口県下関市豊北町角島898-1
電話番号 083-786-5454

「海と夕日のレストラン わくわく亭」

Photo by Richard, enjoy my life!

海と夕日のレストラン わくわく亭は、道の駅北浦街道豊北で新鮮な海鮮グルメランチを楽しめるお店です。特牛イカを中心に毎日仕入れられる海鮮によって日替わりランチメニューとして楽しめます。

おまかせ海鮮丼はランチにおすすめの名物グルメで、その日の仕入れによってかわる魚がたっぷりとのった海鮮丼です。ヒラソやタイ、スズキや特牛イカ、ウニ、イクラ、エビなど種類もさまざまなネタを楽しめるのが特徴です。

Photo by matsudon,giraffe

味噌汁や豆腐、漬物も楽しめて1880円とリーズナブルにランチを楽しめるのも魅力となっています。わくわく定食も刺身で新鮮な海鮮が楽しめる絶品グルメで、こちらは1650円でいただけます。刺身のほかにいかゲソ天やざる豆腐も楽しめる贅沢メニューです。

お刺身定食も新鮮な海鮮をたっぷりと楽しめ、1480円ととてもリーズナブルにいただくことができます。ほかにも、刺身盛合わせやあわびとさざえの盛り合わせ、さざえ活き造りなど新鮮な海鮮グルメランチを心ゆくまで満喫できます。

Photo by nikunoki

もちろん調理された海鮮グルメも楽しめ、ふくフライにえびフライ、あじフライが楽しめるミックスフライ定食もおすすめです。ほかにも、道の駅オリジナルのいかコロッケ定食やふく刺しぶっかけ丼、いか天ぷら定食、あら炊き定食など気分によって選べるランチメニューがあります。

さらに、握り寿司が楽しめるのも魅力で、北浦まんぷくおまかせ握り寿司なら、1530円で10貫の豊北町産の鮮魚を使ったお寿司をいただくことができます。さらに山口名物のくじら刺身やくじら御膳などかわったランチメニューも楽しむことができます。

山口・角島で新鮮な海鮮グルメランチを満喫したい人におすすめのお店となっています。角島大橋を観光した後や訪れる前にランチで立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 山口県下関市豊北町大字神田上314-1 道の駅 北浦街道豊北
電話番号 083-786-0111

「お食事処 しおかぜの里 角島」

Photo by rhosoi

お食事処 しおかぜの里 角島は、角島の海の幸と山口産の農産物を使ったランチを楽しめるお店です。しおかぜ御膳は名物グルメで2300円で角島の食材を楽しめるメニューです。刺身や生うに、つぼ焼き、なめろう、揚物、小鉢をご飯と味噌汁とともに楽しめます。

フレッシュ定食もランチに人気で、2000円で刺身と煮物、ご飯と味噌汁をいただくことができます。うにとサザエの炊き込みご飯セットはさらにリーズナブルで、900円でうにとサザエの炊き込みご飯と磯みどりうどん、味噌汁を楽しめます。

Photo by ezorisu

海鮮丼もランチにとてもおすすめで、さまざまなネタののった海鮮丼やうに丼、ふく天丼などを食べることができます。磯味亭カレーは珍しい具材ののったカレーで、焼きいか、ふぐから揚げ、魚フライなど人気のメニューがカレーにのった贅沢グルメです。

さらに、土曜・日曜・祝日・夏休み期間などに楽しめる角島焼きも人気で、たこ焼きのような見た目のメニューです。具材はたこ以外にいかやさざえをたっぷりと入れたたこ焼きよりも一回り大きい名物グルメです。

Photo by kobakou

さらに、お土産処もあるため、山口観光で訪れる人にもとてもおすすめです。角島でとれたさつまいもを使った芋焼酎や豊北町内で水揚げされたうにを使った瓶詰めうに、粟野川でとれた青のりを使った青のり羊羹などお土産を購入することができます。

無料の大型駐車場があるため、角島大橋周辺の観光を楽しんだ後などにゆっくりとランチや食事を楽しんで、お土産を購入できる観光客におすすめのお店です。ぜひ訪れてみてください。

住所 山口県下関市豊北町大字角島853-4 しおかぜの里 角島
電話番号 083-786-0611

「お料理 齋座 わ田」

Photo by Japanexperterna.se

お料理 齋座 わ田は、角島で旬の食材を使った懐石料理ランチを楽しめるお店です。予約が必須のミニ懐石はランチに人気の食事メニューで、一汁三菜は2800円でいただくことができます。一汁五菜は4000円と好み選べるのも魅力です。

食事内容は季節によってかわり、いつでも旬の食材を使った新鮮なランチを楽しめるのが人気の理由となっています。ほかにもお得なランチメニューは豊富に揃っており、海鮮丼は2000円でいただくことができます。

Photo by zenjiro

海鮮丼はまずはお刺身として土佐醤油につけて食べてみてください。次に、山になったお刺身を崩し、好みで卵黄をといて海鮮丼のタレをかけていただきます。

最後は〆に胡麻茶漬としてだしをかけて食べることができ、3種類の楽しみ方ができるとても贅沢なランチです。季節限定の天婦羅御膳や灯りいか御膳もあり、時期によって美味しい御膳をランチでいただくことができます。

Photo by yto

丼ぶりや御膳のメニューは予約不可なので、早めに行くのがおすすめです。アルコールメニューも豊富で、ビールや日本酒、焼酎、果実酒、ウイスキーなどを楽しめるため、ランチでお酒を楽しみたい人にもとてもおすすめです。

駐車場もあり、車で訪れることができるため、角島大橋や周辺の観光に向かう前にランチを楽しむことができます。

住所 山口県下関市豊北町角島1889-4
電話番号 083-786-2430

「角島ランチ」角島名物が味わえる食事店

Photo bymenglei

次は、角島ランチで角島名物が楽しめるお店をご紹介します。角島に訪れるなら、ぜひ食事で食べてほしいのが角島名物です。

「元美人海女の店」

フリー写真素材ぱくたそ

元美人海女の店は、店名にインパクトのあるお店です。テレビでも紹介されたことのあるお店で、土日祝のみの営業となっています。しかし、営業は天気と気分次第ということで、平日に営業していることもあるようです。

さざえのつぼ焼きや特牛イカが人気で、角島の名物が新鮮なうちに楽しめるのが魅力です。さらに、生うにも人気で、その日の仕入れによっては食べられないこともあります。ミョウバンを使っていない殻からとったばかりのうにをいただくことができます。

Photo by yto

海女さんがやっているお店ということで、角島の名物グルメを安くいただくことができるので、ランチタイムには多くの人が訪れています。お酒と一緒に楽しむために公共の交通機関を利用して訪れる人もいます。

角島を見渡せる絶景スポットである角島灯台を見ながら食事を楽しめるお店として観光客にも人気のあるお店です。朝からあいているため、ランチはもちろん早めの食事も楽しめるのが特徴です。

住所 山口県下関市豊北町角島2235
電話番号 083-786-2352

「割烹 生簀篭」

フリー写真素材ぱくたそ

割烹 生簀篭は、西長門の海の幸を楽しめるお店です。店内には生簀があり、魚やイカが泳いでいます。注文が入ってからさばかれる新鮮な海鮮ランチを満喫できます。1000円ほどのざるうどんから、しっかりとした懐石ランチまで楽しむことができます。

角島定食も人気メニューの一つで、3700円ほどで角島の名物グルメを満喫できる食事メニューです。和食懐石なら、先付や珍味、お造り、蒸し物、焼き物、酢の物、食事を楽しめます。デートや記念日などの利用にもおすすめです。

Photo by alberth2

さらに、食事を楽しんだ人は割引価格で日帰り入浴を楽しむこともできるため、ゆっくりとお風呂も入って返りたい人にはとてもおすすめのお店です。角島観光を楽しんだあとは、ランチタイムの食事とお風呂を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 山口県下関市豊北町神田2045 ホテル西長門リゾート1F
電話番号 083-786-2111

「ホテル西長門リゾート寿司屋」

Photo by avlxyz

ホテル西長門リゾート寿司屋は、ホテル西長門リゾートにあるお寿司屋さんです。角島大橋から5分の場所にあるホテルで、角島観光にぴったりのホテルとなっています。ディナーのみの営業ですが、日曜祝日のみランチ営業もしており、ランチを楽しめます。

新鮮な海鮮を使った食事ができるため、角島観光で立ち寄りたいお店です。寿司上は2800円とリーズナブルで、美味しいネタを使った寿司ランチを楽しむことができます。寿司並は2300円なので、予算や内容によって選んでみてください。

Photo by avlxyz

さらに、お子様寿司もあるため、子連れランチにもおすすめで、1800円で大人と一緒にお寿司を楽しむことができるのが魅力です。予約必須の寿司セットもおすすめで、6000円で付き出しに刺身、握り、赤出汁をいただけます。

お部屋に出前してもらうこともできるため、お部屋でゆっくりと食事を楽しみたい人にもとても人気がありあます。ぜひ、日曜祝日のランチで新鮮な海鮮を使ったお寿司ランチを楽しんでみてください。

住所 山口県下関市豊北町つくの温泉海岸 ホテル西長門リゾート内
電話番号 083-786-2111

「玄海」

フリー写真素材ぱくたそ

玄海は、角島でサザエのつぼ焼きやイカ焼きランチを楽しめるお店です。目の前で焼いてくれる新鮮な海鮮は絶品で、かなりリーズナブルに美味しいランチが楽しめるためとても人気があります。

角島灯台近くにあるため、角島観光のついでに立ち寄れる立地も人気の理由となっています。イカ焼きは塩のみで焼かれる素材の味をしっかりと楽しめる絶品です。さざえのつぼ焼きは、生簀に入っているものを調理するためとても新鮮です。

刺身にもできるような新鮮なさざえを焼いてくれます。角島ランチを安くて美味しい場所で食べたい人にとてもおすすめのお店となっています。

住所 山口県下関市豊北町大字角島2235
電話番号

「角島ランチ」スイーツが楽しめるカフェ

Photo byRitaE

最後に、角島ランチでスイーツを楽しめるカフェをご紹介します。ランチとしてスイーツを食べられるほどボリュームたっぷりのものから、食事の後に訪れたいカフェまで角島のおすすめカフェを厳選しました。

ぜひ角島観光の後やランチの後に訪れてみてください。スイーツは角島観光の休憩にもとてもおすすめです。

「ホテル西長門リゾート ティーラウンジ」

Photo by inazakira

ホテル西長門リゾート ティーラウンジは、ホテル西長門リゾートにあるカフェです。ここは食事ができるお店もあるため、食事を楽しんだあとに訪れやすいのも人気の理由となっています。

ホテル西長門リゾート ティーラウンジで食べられるスイーツは、ケーキやソフトクリーム、かき氷などがあります。海を見ながらゆっくりと休憩できるカフェで、宿泊者以外も利用できます。ケーキはショーケースから好きなものを選ぶことができます。

Photo byPexels

ケーキは持ち帰りができないため、ぜひゆっくりと海を見ながらいただいてください。かき氷は持ち帰りができ、夏にはとても人気のあるメニューです。定番のいちごやブルーハワイ、メロン、マンゴーのかき氷を楽しめ、プラス100円で練乳かけもできます。

ソフトクリームは400円とリーズナブルで、こちらも暑い夏にはぴったりのメニューとなっています。食後のスイーツとしてもちょうどいいサイズで、休憩にもおすすめです。ソフトクリームはとても濃厚な味で、コーンかグラスで楽しむことができます。

Photo by Kentaro Ohno

さらに、日帰り入浴で温泉にも入ることができるため、とても人気があります。ホテルに宿泊するのはもちろん、日帰りでも十分角島観光を満喫することができます。ぜひランチを食べて、海を見ながらスイーツを食べて、日帰り入浴を楽しんでみてください。

住所 山口県下関市豊北町神田2045 ホテル西長門リゾート  1F
電話番号 083-786-2111

「角島ジェラート ポポロ」

Photo byJESHOOTS-com

角島ジェラート ポポロは、1998年に宮城県で創業を始めたジェラートショップで、2016年まで宮城県で営業されていました。その後2018年に角島に移転し、角島ジェラートポポロとして新たにスタートしています。

美味しくてヘルシーなジェラートを食べられるのが魅力で、できる限り添加物や着色料を使わない自然な色合いのジェラートを食べることができます。

フリー写真素材ぱくたそ

ジェラートの原料は、宮城県で営業していたころと同じ秋田県鳥海山麓で放牧されているジャージー牛の花立牧場工房ミルジーさんから直送されたジャージー牛乳をベースに作られています。山口の食材もふんだんに使われている贅沢なジェラートを楽しめます。

ジェラートのフレーバーの種類はとても豊富で、一番人気のあるフレーバーは定番のジャージーミルクです。とても濃厚なのにあっさり食べられる人気の味です。ぜひ試してみてください。

Photo bycongerdesign

ほかにも、豊北町で採れたブランド苺である紅ほっぺを使ったイチゴミルクは、いちごとジャージー牛乳という人気の組み合わせとなっています。江原さんちの柚味噌は隠れた名物フレーバーで、意外な組み合わせにファンもいるほど美味しいフレーバーです。

抹茶は女性に人気で、ほろ苦い抹茶にジャージー牛乳の濃厚なミルクの相性は抜群です。ラムレーズンは、ワインとラム酒にじっくりと漬けた自家製のラムレーズンを使っています。

Photo bycongerdesign

宮城名物のずんだがフレーバーにあるのも特徴で、ずんだとミルクの相性もばっちりです。イソフラボンが豊富なため、女性におすすめのフレーバーとなっています。

塩竈の藻塩も宮城の名物で、宮城県塩竃市のブランドである塩竈の藻塩とミルクのフレーバーは、バター飴のような濃厚な味を楽しむことができます。ティラミスのジェラートはとても本格的な味を楽しむことができ、チーズとミルクの本格的な味をいただけるのが魅力です。

Photo byjackmac34

角島でぜひ食べてほしいのが夏みかんで、山口県の名産品である夏みかんを使ったほろ苦さと酸味がクセになるフレーバーです。ブルーベリーも夏に人気で、松島町産ブルーベリーとジャージーミルクがマッチする人気のフレーバーとなっています。

チョコレートは定番メニューの一つで、濃厚なチョコレートとジャージーミルクを味わえる人気のフレーバーです。いつ訪れても新しい味が楽しめるように、定期的にフレーバーをかえているのが魅力で、季節限定の商品もよく販売されています。

Photo bycongerdesign

来店したらすべてのフレーバーに目を通してお気に入りのフレーバーを見つけてみてください。オリジナル保冷バッグや発泡箱、保冷剤を購入すれば持ち帰りすることもできるので、家やホテルに帰って楽しむこともできます。

さらに、お店から全国発送もできるため、自宅やギフトとして購入することも可能です。組み合わせ自由のジェラート6個セットは3200円とリーズナブルで、気軽に送ることができるのが魅力となっています。お土産にもおすすめです。

その場で食べる場合は、かわいいカップかコーンが選べるのも魅力です。シングルからトリプルまで選ぶこともできるため、好みによって選んでみてください。

住所 山口県下関市豊北町大字神田3873
電話番号 083-786-0051

「島のパン たまや」

Photo byCouleur

島のパン たまやは、角島大橋からも訪れやすいお店です。大通りに面しているため、観光客でも見つけやすいのが魅力です。ランチセットもありとてもおしゃれなパンを食べることができるため、ランチにもおすすめです。

インスタ映えするパンは女子旅にもおすすめです。遊具やツリーハウスもあるため、子連れランチでも気軽に訪れることができるのが人気の理由となっています。

テラス席で購入したパンを食べるのもおすすめで、角島観光の休憩としてゆっくりと過ごすことができます。

住所 山口県下関市豊北町大字角島1417
電話番号

「ライトハウス角島」

Photo by inazakira

ライトハウス角島は、角島灯台の目の前にあるお店です。テイクアウトでソフトクリームや山口名物の夏みかんジュースを販売しているため、ランチの後に訪れるのにおすすめのお店です。

さらに、スイーツだけでなくお土産にぴったりの海産物や雑貨も販売しているため、角島観光で訪れるのにとてもぴったりです。

住所 下関市豊北町角島夢崎2329
電話番号

山口県・角島大橋の魅力を紹介!絶景のドライブや周辺の温泉・観光・グルメ情報ものイメージ
山口県・角島大橋の魅力を紹介!絶景のドライブや周辺の温泉・観光・グルメ情報も
山口県・角島大橋は一度見てみたい方も多い絶景スポットです。橋の向こうの角島では、地元でとれた海産物が絶景を臨みながら、楽しむことができます。様々な観光スポットがあり、とても人気の観光地です。そんな魅力満点の山口県・角島大橋に足を運んでみてはいかがでしょうか。

角島でランチする時に注意しておくこと

Photo by inazakira

角島ランチでは、注意点がいくつかあります。実際に角島でランチを楽しみたい人は、ぜひチェックしておいてください。

食事の予約が必要なお店もあるので確認しておこう

Photo by Edsel L

角島ランチを楽しむ際には、予約が必要なお店もあります。予約だけで満席になるほど人気のお店があったり、新鮮な食材の確保のために予約が必要な場合があるため、注意が必要です。前日までに予約が必要なのか、何日前までに予約が必要なのかチェックしておきましょう。

逆に、ランチは予約のできないお店やメニューがあったり、人気の食材から品切れになってしまうお店もあります。お店によってシステムや提供できる食材も違うため、行きたいお店がある場合は事前にしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

Photo by inazakira

特に角島は観光で訪れる人も多く、角島名物や新鮮な食材を使った料理を楽しみにしている人も多いことでしょう。予約だけでなく、定休日のあるお店もあるため、予約やお店の休みなどは最新の情報を確認しましょう。

特牛イカなどの名物ランチはその日の漁の釣果次第

Photo byumiyuki

角島名物の特牛イカなど、名物グルメのランチはその日の漁の状況によって食べられるかどうかわかりません。漁で水揚げがなければ食べることができないため、その日しかランチを食べるチャンスがない人は食べられないことがあることも覚えておきましょう。

その分、漁で水揚げがあった場合は新鮮な名物ランチを食べることができます。その日の水揚げによって食べられるメニューがかわるのは、漁港周辺のお店では通常のことであるため、ある程度は仕方ないと思うようにしましょう。

角島ランチで美味しい食事に舌鼓

Photo by inazakira

角島で美味しいランチが楽しめるお店をたっぷりとご紹介しました。角島大橋や角島灯台などの絶景を見ながら食事ができるお店や、新鮮な食材を安く楽しめるお店などたくさんのお店があります。

車がないと訪れにくいお店もありますが、角島観光とともにぜひ美味しいランチや食事を楽しんでみてください。

樋口ユウ
ライター

樋口ユウ

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング