天草諸島を繋ぐ五橋を満喫する旅!ドライブにクルージングに見どころがいっぱい

天草諸島を繋ぐ五橋を満喫する旅!ドライブにクルージングに見どころがいっぱい

ツーリングや写真スポットでも大人気の「天草五橋」は、「絶景」が見られるスポットとしても知られています。天草五橋を渡りきる前や途中で立ち止まって寄りたい人気スポット、展望所、おすすめの観光スポットなど、天草諸島を繋ぐ五橋を満喫する旅の見どころを紹介します。

    記事の目次

    1. 1.「天草五橋」はツーリングや写真スポットでも大人気!
    2. 2.「天草五橋(あまくさごきょう)」とは?
    3. 3.天草五橋で「絶景」が見られるスポット
    4. 4.天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポット
    5. 5.天草五橋の途中に立ち止まりたいスポット
    6. 6.雰囲気が特におすすめの観光スポット
    7. 7.天草の「五橋」を見に行くプランを立てよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    「天草五橋」はツーリングや写真スポットでも大人気!

    Photo byDeltaWorks

    「天草五橋」は、ツーリングやクルージング、写真スポットでも大人気の絶景ロードです。天草五橋の周辺国道266号は「天草パールライン」といわれ、海と島と橋の美しさが堪能できます。天草五橋で「絶景」が見られる展望台スポットも数多く点在しています。

    三角西港から眺める旧1号橋や、天門橋展望台、松島展望台、千厳山展望台、高舞登山と展望台、それにサンセット時の2号橋などもツーリングやクルージング、写真スポットとして最高のロケーションを誇ります。

    Photo bysteelfish

    また、天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポットや、天草五橋の途中に立ち止まりたいスポットも、天草諸島を繋ぐ五橋を満喫する旅には、外せないツーリングやクルージング、写真スポットです。

    「天草五橋(あまくさごきょう)」とは?

    Photo by yama7fff

    「天草五橋(あまくさごきょう)」とは、九州本土と天草をつなぐ五つの橋で、に開通しました。天草パールラインとも呼ばれ親しまれています。

    三角から大矢野島・永浦島・大池島・前島を経て天草上島まで、1号橋から5号橋でつながっておりツーリングコースとしても人気があります。

    1号橋「天門橋」は、三角〜大矢野島間を結ぶ連続トラス橋(502m)で、中央径間300mは連続トラスとして開通当時世界第1位でした。2号橋「大矢野橋」は、大矢野島〜永浦島間を結ぶ連続ランガートラス・合成桁橋(249.1m)で、当時の日本第1位です。

    フリー写真素材ぱくたそ

    3号橋「中の橋」は、永浦島〜大池島間を結ぶスパン中央にヒンジを有するラーメン橋(361m)で、当時の世界第2位です。4号橋「前島橋」は、大池島〜前島間を結ぶスパン中央にヒンジを有するラーメン橋(510.2m)で、当時の世界第4位です。

    5号橋「松島橋」は、前島〜合津間を結ぶパイプアーチ・合成桁橋(177.7m)で、本格的パイプアーチとしては日本最初を誇り、写真スポットの定番としても人気があります。

    天草五橋の「島民の恩恵」は?

    Photo by toshifukuoka

    天草五橋が完成したのは、熊本県議会において最初の提言がなされてから、なんと30年も経過してからのことでした。30年で償還する予定でしたが、わずか10年(昭和50年)で無料開放されています。そこからも、天草五橋の重要性と「島民の恩恵」の深い関係性がうかがえます。

    当時は、島民が病気や怪我をしても病院に行くには船を使っていました。そのため、急病や未熟児が生まれた場合など、船が欠航すると病院に行けず、悲しい結果に終わることも多々あったそうです。今では、天草五橋は島民の「命を繋ぐ橋」としても様々なシーンで活躍しています。

    Photo by Laineema

    新聞配達も、今では4〜5時とまだ夢を見ているうちに届くのも、この橋のおかげです。橋が無かった以前では、輸送中の牛が荒波の飲まれ海に落ちた、などの船にまつわるトラブルやハプニングがたくさんありました。

    天草五橋の周辺国道266号は「天草パールライン」

    フリー写真素材ぱくたそ

    天草五橋では、5つの橋から見える島や海の景色はもちろん、クルージングでは船から見る天草五橋や、天草パールライン、各展望台なども欠かせません。周辺海域にて、真珠の養殖が盛んな事から命名された「天草パールライン」は、総延は約15kmあります。

    観光スカイラインとは全く違う様相を呈し、生活・産業道路も兼ねているため交通量は大変多いです。各橋梁上からの展望は抜群で、長閑な内海を行き交う小舟やクルージング、リアス式海岸の様相が一望できる、写真の映えも感激必至の大絶景ロードとなっています。

    Photo by khf_fjs

    天草パールラインは、国道266号の一部区間で天草五橋とも呼ばれる橋梁で海を渡り、島内を一般道として巡ります。橋と海の眺望・展望台スポットは各所に点在し、ツーリングや絶景を写真に収めやすいスポットとしてもおすすめです。

    「天草五橋」に行くなら展望台やクルージングもいい!

    Photo bypaulbr75

    「天草五橋」に行くなら展望台やクルージングもおすすめです。天草五橋では、五橋を1度に眺望するための展望台もあり、美しい眺めは天草五橋だけでなく、多くの天草の島々まで眺められ、国立公園の絶景が存分に楽しめます。天門橋展望所や松島展望所、千厳山展望台などに注目です。

    また、天草五橋クルージングでは、天草松島の多島海と天草五橋が調和して作り出された絶景を、約30分の間爽快に駆けめぐります。この海域は1年を通して穏やかで、船酔いの心配もなく、風光明媚な天草五橋の2号橋から5号橋の間の爽快なクルージングが楽しめます。

    Photo by kaidouminato

    クルージングは、橋を間近で見られるのはもちろん、内部構造や橋と海の対比なども楽しめます。夕日が黄金色に鮮やかに照らしながら、有明海に沈む光景はまさに絶景そのもので写真の映えもバッチリです。

    天草ちゃんぽんの名店15選!日本三大ちゃんぽんの特徴や魅力を紹介のイメージ
    天草ちゃんぽんの名店15選!日本三大ちゃんぽんの特徴や魅力を紹介
    天草ちゃんぽんの名店をチェックしてみました。地元の人も通う天草ちゃんぽんの有名店や、おすすめの名店、ディナーにおすすめの人気店、観光客にも人気がある名店、定食屋さんでみつけた美味しい天草ちゃんぽんなど、名店15選の特徴や魅力を詳しく紹介します。

    天草五橋で「絶景」が見られるスポット

    Photo by toshifukuoka

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポットをチェックしてみました。世界遺産に認定された「三角西港」から見る新・旧1号橋は、天草絶景のひとつです。「天門橋展望所」は、九州と天草諸島とを繋ぐ橋一号橋を渡って天草四郎のふるさと上天草市が望めます。

    また、「日本の夕陽百選」にも選ばれており、落ちていく太陽が空一面を黄金色に染める、絶景の様子が見れる「松島展望所」や、天草五橋が一望に望める「千厳山展望台」などに注目です。

    また、天草五橋と松島の島々や雲仙までも一望できる「高舞登山」ほか、天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット7選を紹介します。

    三角西港から眺める旧1号橋

    Photo by kaidouminato

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット、1つ目は「三角西港から眺める旧1号橋」です。天草五橋に2018年5月、1号橋の隣に新1号橋「天城橋」が開通しました。

    宇城市と天草市を繋ぐ事から市の名前を1字ずつ貰い、外観が天にそびえる城をイメージさせる事から「天城橋(てんじょうきょう)」と名づけられました。熊本市から国道266号線を走り、車で上天草方面に向かうと三角西港を通ります。

    有明海が広がる向こうに「新・旧1号橋」が一望でき、有名な写真スポットとしても人気があります。三角西港は、「明治日本の産業革命遺産、製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の構成資産として選ばれており、世界文化遺産に登録されています。

    住所 熊本県宇城市三角町三角浦
    電話番号 0964-53-0010

    天門橋展望所

    Photo by Laineema

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット、2つ目は「天門橋展望所」です。ここから眺める、天草パールラインの入り口一号橋は、九州と天草諸島とを繋ぐ唯一の橋です。この橋がないと天草は孤島となり、とても重要な役割を果たす橋となります。

    また、九州本土からこの橋を渡るとそこは天草四郎のふるさと上天草市になります。天門橋展望所へのアクセスは、三角駅から徒歩で15分、熊本側から1号橋を渡りきった右手に位置し、駐車場は無料で利用ができます。

    住所 熊本県上天草市大矢野町登立一号橋際駐車場
    電話番号 0964-56-1111

    松島展望所

    Photo byMariamichelle

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット、3つ目は「松島展望所」です。天草松島と、天草五橋の絶景を楽しむことができます。ここから見える夕陽は「日本の夕陽百選」にも選ばれており、落ちていく太陽が空一面を黄金色に染める景色は絶景です。

    青く澄んだ海と空を眺望できる日中はもちろん、夕陽に映える島影が美しい夕暮れ時もおすすめです。天草五橋で結ばれており、1号橋から5号橋まで風光明媚な景色を楽しむ約30分のドライブも楽し写真の映えも最高です。

    アクセスは、熊本駅から車で約1時間30分、松橋ICからは車で約55分、天草空港から車で約45分、駐車場スペース約20台です。

    住所 上天草市松島町合津5986-2
    電話番号 0964-56-5602

    千厳山展望台

    Photo by NanakoT

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット、4つ目は奇岩怪石があり、昭和10年6月に国の文化財名勝に指定された「千厳山展望台」です。天草五橋が一望に望め、東に八代海、西に有明海、天気のよい日は雄大な阿蘇の景色まで眺望できます。

    千巌山公園に植えてある桜と自生している山桜が咲き、訪れる人々の目を楽しませてくれ、30年生の桜が咲き誇ります。アクセスは、熊本市から車で1時間30分、九州自動車道松橋ICからは車で1時間10分、天草空港から車で1時間、駐車場スペースは普通車50台、大型10台です。

    住所 上天草市松島町合津
    電話番号 0964-56-5602

    高舞登山

    Photo by DJ Quietstorm

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット、5つ目は国指定の名勝で、日本の夕陽百選にも選ばれた「高舞登山」です。戦国時代に、この地の武将が山頂で舞いを楽しんだ、という言い伝えから、「高舞登山」と命名されています。

    高舞登山は、金比羅山や白岳、鹿見岳、念珠岳、龍ヶ岳などの「観海アルプス」連山の起点となっています。遊歩道の「九州自然歩道」が整備され、ハイキングやトレイルランのコースとしても知られています。

    Photo by hiyang.on.flickr

    山道で細い道が多いが、長く続くわけではなく駐車場の場所案内もあります。駐車場から100mほど山道を歩くと展望台があり、天草の島々が一望でき、頂上には約30本の桜の木があり、4月には花見客で賑わい、写真スポットとしても人気があります。

    住所 熊本県上天草市松島町阿村
    電話番号 0964-56-0990

    サンセット時の2号橋

    Photo bytigertravel

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット、6つ目は「サンセット時の2号橋」です。2号橋(大矢野橋)は、大矢野島を渡り終えると差し掛かる、黄色いアーチが写真映えもする美しいランガートラス橋です。

    天草2号橋の側に、シークルーズ・マリーナがあり「天草宝島ライン」は天草市本渡港を母港として松島を経由し、宇城市三角港までを結ぶ定期航路で観光クルージングが楽しめます。

    豪華クルーザーで、藍より青い天草の海を満喫できる「いるかクルージング」では、野生のバンドウイルカを見学できます。サンセットクルージングでは、海に沈む夕日が天草の旅をロマンティックに演出します。

    住所 上天草市松島町合津6215-22
    電話番号 0969-56-2458

    最長の4号橋からの眺める海

    Photo by zenjiro

    天草五橋で「絶景」が見られるツーリングにもおすすめなスポット、7つ目は「最長の4号橋からの眺める海」です。天草五橋の中で最も長い橋で、海面高を低くし景色を楽しめるように設計され、橋長は510mを誇ります。

    松が生い茂る小島が点在し、この辺りの道路は海面に近いので、澄んだ水がすぐそこに見えます。アクセスは、JR熊本駅から、九州産交バス快速あまくさ号でバス停前島下車徒歩すぐ、車では、九州道松橋ICから国道266号経(40km)1時間10分に位置します。

    住所 上天草市松島町
    電話番号 0964-56-1111

    天草のおすすめ寿司屋7選!日本で三本の指に入る名店がここにある?のイメージ
    天草のおすすめ寿司屋7選!日本で三本の指に入る名店がここにある?
    海の幸・山の幸に恵まれた天草は、食材の宝庫として有名です。そんな天草はお寿司の激戦区としても知られ、街の至るところに名店といわれる人気のお寿司屋さんが点在しています。今回は、ほかでは食べられない、天草ならでの絶品のお寿司が楽しめる人気店をご紹介します。

    天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポット

    Photo by hiyang.on.flickr

    天草五橋を、渡りきる前に寄りたい人気スポットをチェックしてみました。雲仙天草国立公園を訪れた人に天草の自然や歴史等を紹介する施設「天草ビジターセンター」では、わかりやすいビデオや展示コーナーがあります。

    「天草パール・マリア館」では、隠れキリシタンの里であった天草・大江や﨑津に秘蔵されていた遺物などを展示しています。また、堂々とそびえ立つ日本一大きな天草四郎像は、記念撮影が映える人気のスポットです。

    Photo by kagawa_ymg

    また「わくわく海中水族館シードーナツ」は、熊本県上天草市にある天草パールセンターが運営する海中水族館で、日本でも数少ない海に浮かべた船が水族館となっています。以上、天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポット4選を紹介します。

    天草ビジターセンター

    Photo by uemu

    天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポット、1つ目は雲仙天草国立公園を訪れた人に、天草の自然や歴史等を紹介する施設「天草ビジターセンター」です。干潟の観察会や海ホタルの観察会が行われ、隣接する展望休憩所には天草のお土産や軽食、貝殻を使ったクラフト体験が併設されます。

    天草の豊かな自然や歴史を紹介する、天草ビジターセンターには、多くの資料が展示されているほか、わかりやすいビデオや展示コーナーもあります。

    また、ハクセンシオマネキや海ほたるなどの自然観察会も開催されており、この施設がある永浦島は、日本有数のハクセンシオマネキの群生地として有名です。

    住所 熊本県上天草市松島町合津6311-1
    電話番号 0969-56-3665

    天草パール・マリア館

    Photo byteotea

    天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポット2つ目は、隠れキリシタンの里であった天草・大江や﨑津に秘蔵されていた遺物などを展示する「天草パール・マリア館」です。

    わくわく海中水族館シードナツに隣接し「キリシタン資料室」、「パール資料室」、「歴史民族資料室」の3つの展示室からなる資料館です。キリシタン資料室では、隠れキリシタンの里であった天草・大江や﨑津に秘蔵されていた遺物などの資料が展示されています。

    パール資料室では、日本有数の産地・天草の真珠の歴史などを知ることができます。歴史民族資料室は、「天草サラサ」などの郷土資料が展示されています。

    住所 熊本県上天草市松島町合津6225-8
    電話番号 0969-56-1155

    天草四郎像

    Photo by Dick Thomas Johnson

    天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポット、3つ目は「天草四郎像」です。天草四郎像は高さが15mあり、堂々とそびえ立つ天草四郎像をバックに、記念写真が撮れる人気のスポットです。

    天草四郎像に併設している「藍のあまくさ村」では、地元の特産品や海産物、加工品などを多数取り扱っており、お土産選びにも最適です。また天草名物のちくわやスウィーツなども食べられ、ドライブ途中に休憩するスポットとしても人気があります。

    日本一の大きさを誇る天草四郎が立つ「藍のあまくさ村」は、実際の四郎に最も近いといわれる像などさまざまな天草四郎が出迎えてくれる天草の観光スポットとしてもおすすめです。

    住所 上天草市大矢野町登立910
    電話番号 0964-56-5151

    わくわく海中水族館シードーナツ

    フリー写真素材ぱくたそ

    天草五橋を渡りきる前に寄りたい人気スポット4つ目は、熊本県上天草市にある天草パールセンターが運営する海中水族館「わくわく海中水族館シードーナツ」です。日本で2つしかない海に浮かぶ水族館で、水深3mの館内には世界7大陸の、面白いく可愛いい魚たちが勢ぞろいしています。

    天草真珠工房「シーキャラット」では、自分だけのオリジナルグッズづくりが体験できます。また、海鮮料理レストラン「多幸海鮮」では、天草ならではのこだわりの食材と自慢の料理やデザートなど、種類豊富なランチバイキングが堪能できます。

    Photo byPexels

    イルカに触ったり、餌をあげたり、サインを出したりなど3つのイルカ体験プログラムもおすすめです。天草五橋の4つの橋を30~40分かけて巡る遊覧船クルージングでは、青い海と島々と橋とが織りなすダイナミックな景観を存分に楽しむことができます。

    住所 熊本県上天草市松島町合津6225-7
    電話番号 0969-56-2570

    天草五橋の途中に立ち止まりたいスポット

    Photo by khf_fjs

    天草五橋の、途中に立ち止まりたいスポットをチェックしてみました。世界トップクラスのコンクリート橋として支間を誇る「3号橋(中の橋)」ほか3選を紹介します。

    3号橋の休憩所

    フリー写真素材ぱくたそ

    天草五橋の途中に立ち止まりたいスポット、1つ目は「3号橋の休憩所」です。シンプルな構造が魅力の天草五橋3号橋は、永浦島から大池島に架かる橋で、別名「中の橋」と呼ばれます。PCラーメン(※橋脚と橋の部分が結合している構造)形式で、橋長は361メートルあります。

    橋を車で走りながら、海や小さな島が見えると右手に休憩所が表れ、そこでは視界が開けて開放的な気分を味わうことができます。車10台分ぐらいの狭いスペースでお手洗いはありません。

    住所 上天草市松島町
    電話番号 0964-56-1111

    龍の足湯

    Photo by Richard, enjoy my life!

    天草五橋の途中に立ち止まりたいスポット2つ目は、五号橋近くにある、松島温泉「龍の足湯」です。ナトリウム塩化物泉の美人湯の泉質を持ち、目の前には美しい海と五号橋の絶景が広がります。

    この港の近辺は昭和56年に松島温泉島が開湯し、ナトリウム塩化物泉が楽しめる所としても知られています。やわらかい泉質で、海独特のつるりとしたお湯が特徴のインパクトのある足湯はおすすめです。

    住所 熊本県上天草市松島町合津7913-11
    電話番号 0964-26-5512

    ホテル竜宮の海ほたる

    Photo bySimonAlpha

    天草五橋の途中に立ち止まりたいスポット3つ目は、五号橋近くにある、松島温泉「ホテル竜宮の海ほたる」です。竜宮の特等席はお風呂で、天草・松島のすばらしい自然を眺め、身体だけでなく心も癒されます。

    見渡す限りの海と島々には人口的なものはほとんど無く、夜になると月明かりでしかみえません。 出来れば、夕焼けに染まる海が見える夕方に入られるのをおすすめします。

    住所 熊本県上天草市松島町合津6136
    電話番号 0969-56-3333

    天草で食べられる人気のご当地グルメ11選!実は山海の食材の宝庫なんですのイメージ
    天草で食べられる人気のご当地グルメ11選!実は山海の食材の宝庫なんです
    天草は、熊本県にある山と海に囲まれた地域です。山の幸や海の幸が豊富にあり、どちらも旬の食材を使ったご当地グルメが存在し1年を通して食事を楽しむことができます。今回の記事では、天草のご当地グルメを厳選して11箇所紹介していきます。

    雰囲気が特におすすめの観光スポット

    Photo byclariston

    雰囲気が特におすすめの観光スポットとして「リゾラテラス天草」をチェックしてみました。おすすめメニュー「天草大王グリルステーキ」やここから眺める「4号橋」素敵な景観、足湯などを紹介します。

    リゾラテラス天草

    Photo byFree-Photos

    リゾラテラス天草は、優雅な空間で気分をリフレッシュする、全席オーシャンビューのリゾート風カフェです。カフェからの景色は絶景で、目の前には青い海が広がります。テラスでおしゃれにくつげ、女子会で人気のワンプレートランチなど写真も映え人気です。

    おすすめメニュー「天草大王グリルステーキ」

    Photo byfeherandras

    リゾラテラス天草では、併設されたレストランで味わう料理「天草大王グリルステーキ」がおすすめのメニューです。幻の鶏と呼ばれた天草大王などの厳選素材を使った逸品は、少しかためで歯ごたえがあり、コリコリとした食感が病みつきの美味しさです。

    ここから眺める「4号橋」も素敵

    フリー写真素材ぱくたそ

    リゾラテラス天草より眺める「4号橋」も素敵な景観で人気があります。リゾラテラス天草の中に併設される海と島、4号橋が一望できるカフェ「Island Stand」では、昼間は青い海を見ながら、夕方は沈む夕日に心うばわれ、気分は海外リゾートのようです。

    住所 熊本県上天草市市松島町合津北前島6215
    電話番号 0969-56-3450

    足湯

    フリー写真素材ぱくたそ

    先述した、松島温泉「龍の足湯」は、リゾラテラス天草より約1070m(徒歩18分)に位置し、おすすめの足湯スポットです。「龍の足湯」は料金が不要で気軽に立ち寄ることができ、屋根もついているため少し天気が悪くても安心して浸かることができ人気があります。

    天草の「五橋」を見に行くプランを立てよう!

    Photo byZsubio

    天草諸島を繋ぐ五橋を満喫する旅を紹介してきました。天草諸島は、展望台から望む絶景やツーリング、クルージングなど見どころ・楽しみが満載です。写真の映えも自慢できる、天草の「五橋」を見に行くプランを立ててみましょう。

    ki-no1229r
    ライター

    ki-no1229r

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング