高槻フィールドアスレチックなら大人も子どもも楽しめる!アクセスや駐車場は?

高槻フィールドアスレチックなら大人も子どもも楽しめる!アクセスや駐車場は?

大阪の高槻市にある高槻フィールドアスレチックは、大人も子どもも楽しむことができる、大人気の施設です。大自然を満喫しながら動き回ることができる遊びもあり、誰でも楽しむことができます。今回は、高槻フィールドアスレチックの紹介です。

記事の目次

  1. 1.高槻フィールドアスレチックとは?
  2. 2.高槻フィールドアスレチックのコースをチェック
  3. 3.高槻フィールドアスレチックを親子で楽しむ
  4. 4.高槻フィールドアスレチックでバーベキューをしよう
  5. 5.高槻フィールドアスレチックで花々を楽しむ
  6. 6.高槻フィールドアスレチックへのアクセス方法
  7. 7.高槻フィールドアスレチックの施設情報
  8. 8.高槻フィールドアスレチックで親子で一緒に遊ぼう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

高槻フィールドアスレチックとは?

Photo by Kazutaka NAKANO

「高槻フィールドアスレチック」は、子供から大人まで体を使って楽しめる、自然豊かなアスレチック施設です。よじ登ったり、跳んだり、走ったりなど、自然の中に作られたコースを使って、目一杯動き回ることができます。

普段あまり外で遊ばない人でも思わず体験してみたくなるような遊具がたくさんあり、全身を使って存分に遊ぶことができます。子どもがいる人は、一緒に自然の中を走り回ってみてください。日常の生活ではなかなかできない、思い出の時間を作ることができます。

高槻フィールドアスレチックは、大人から子どもまで、一緒になって遊ぶことができる場所です。普段の生活では味わうことが出来ない時間を過ごしてみてください。

Photo by yto

施設内には、モノレールやバーベキューなどを楽しむことができるスペースもあるので、時間が経つのを忘れてしまうくらい、一日中楽しむことができます。高槻フィールドアスレチックをぜひ、訪れてみてください。

高槻の四季を感じることができるのも、野外で遊ぶ上での楽しみの1つです。大人や子どもが一緒になって楽しむことができる、高槻で人気のスポットです。電車やバスを利用してのアクセスも良く、車でのアクセスも可能です。

遠方からのアクセスも多い高槻フィールドアスレチックは、体を動かしてリフレッシュしたい人や普段子どもと遊ぶことができない人におすすめの場所です。

大阪と京都の真ん中・高槻市の自然を満喫できる施設

Photo by takanori00

ここでは、高槻フィールドアスレチックと同様に、高槻市で自然を楽しむことができる場所をいくつか紹介します。大人も子ども楽しめる場所です。

高槻市には、自然、歴史、文化、食などの魅力があふれています。地元では様々なイベントが行われており、高槻に住む地元の人はもちろん、地元以外からもたくさんの人が訪れています。その中でも、高槻市の自然を満喫できる施設を紹介しましょう。

高槻市は、たくさんの自然の魅力が詰まっており、地元の人と交流しながら楽しめる場所などもあります。豊かな自然の中で体を動かしたりできる場所や、由緒ある名所旧跡を巡りながら散策したりすることができます。魅力のある高槻市をぜひ、訪れてみてください。

Photo by kagawa_ymg

高槻市の自然や歴史を楽しむことができるのが、「安満遺跡公園」です。地元の人も多く訪れる公園で、季節に合わせたイベントなども多く開催されています。ウォーキングや公園での宿泊イベントや、ヨガの体験など、色々なアクティビティを堪能できます。

また、「摂津峡」は、清流と渓谷美が自慢の、北摂随一の景勝地として有名な観光スポットです。マイナスイオンいっぱいの摂津峡で、自然の癒しを体験してみてください。ハイキングスポットや四季の景色を楽しめるスポットもあるので、家族や友達と訪れてみることをおすすめします。

その他にも、高槻市には自然を味わいながら楽しむことができる場所がたくさんあります。地元の人との交流を楽しみながら、高槻市の自然を堪能してみてください。

高槻フィールドアスレチックのコースをチェック

Photo by duke.yuin

自然を体験できる高槻の施設の中から、今回は高槻フィールドアスレチックを紹介します。自然を体験しながら全身を動かして遊ぶことができる、大人気の施設です。アスレチックをクリアしながら、自然を駆け回ってみてください。

高槻フィールドアスレチックには、2つの異なるコースが用意されています。それぞれに違ったテーマを基に作られており、高槻市をイメージしたコースになっています。様々な特徴のあるアスレチックを楽しみながら、高槻の自然を感じてください。

大人も子ども楽しむことができるように、簡単なものから、難しいものまで揃っています。また、高槻の歴史を学べるのもおすすめポイントの1つです。

Photo bycongerdesign

難易度が違うアスレチックは、小さな子どもや運動が苦手な大人でも難しいものも存在します。遊んだことがある人の中には、「大人のアスレチック」と呼ぶ人もいます。しかし、クリアはできなくても楽しめるアスレチックなので、ぜひ挑戦してみてください。

それでは、高槻フィールドアスレチックのメイン施設である、アスレチックのコースを紹介していきましょう。全てクリアするのには、体力も時間もかかりますが、平均的には、2〜3時間あれば楽しむことができます。

高槻フィールドアスレチックまでのアクセス方法や駐車場、利用料金や利用時間なども紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

大人も楽しめる60ポイントのアスレチック!

Photo byMarjonBesteman

高槻フィールドアスレチックには、60ポイントのアスレチックがあります。簡単なものから、難易度の高いアスレチックまでたくさんあるので、時間を忘れて遊ぶことができます。安全ベルトなどはないので、怪我などに注意しながら楽しんでください。

遊び始める前に、まずは高槻フィールドアスレチックの入り口で参加申し込みの受付をしましょう。入場料を支払ったら、地図とゼッケンを受け取ることができます。簡単な説明もしてくれるので、施設内のルールを守って、楽しんでください。

広々とした敷地内を楽しむことができる場所としては、かなりお得な料金なので、友達や家族を誘って遊びに来るのもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

入り口で説明を聞いたら、荷物を持っている場合は、常設のロッカーに預けることができます。必要最低限の物だけを持参して、楽しむことをおすすめします。また、トイレは入り口付近にしかないので、注意が必要です。

高槻フィールドアスレチックは、森の中で楽しむ施設です。怪我をしないように、動きやすい服装で楽しんでください。肌をあまり露出しないようにして、怪我をしないように注意してください。更衣室もあるので、着替えをしたい人は利用してみましょう。

アスレチックのコースは2種類用意されています。どちらも簡単なものから始まり、だんだん難易度が上がっていきます。それでは、それぞれのコースを紹介していきましょう。

摂津の国の民話を体験!「民話コース」

Photo by UGA

高槻フィールドアスレチックの2種類のコースの内の一つが、「民話コース」です。全35ポイントのアスレチックがあり、難易度の違いを楽しみながら、体を動かすことができます。ここでは、民話コースのいくつかのポイントを紹介していきます。

民話コースでは、現在の三島郡にあたる「摂津の国」に伝えられる民話を体験することができます。1つ目のポイントは、エコロジカルランニングです。簡単にクリアできるポイントなので、少しずつ体を動かしながら、今後のポイントに備えていきましょう。

普段あまり体を動かしていない人は、入念に準備運動を行っておいてください。怪我をしては楽しめないので、子どもにもストレッチをしておくことをおすすめします。

Photo by taylorandayumi

摂津の国の民話に合わせて進められていくポイントを越えていくと、10こ目のポイントである、「ひれふしわたり」が出てきます。二つの長い丸太をひれふしながら、手と足を使って越えていきましょう。運動量は、だんだん増えていきます。

20こ目のポイントは、ジャングルジムのような、「タカのくびまわし」です。鉄格子から落ちないように注意しながら、上まで登っていきましょう。30こ目に現れたポイントは、「チャンバラあばれ」です。ぶら下がっている丸太を力いっぱいに叩いてみてください。

最後の難関は、35こ目のポイント、「仲よしわたり」です。高さの違う横に伸びた棒を上手に渡ってください。全てをクリアできたら、民話コースは終了です。

高槻市の歴史を体感「史跡コース」

Photo by klipsch_soundman

2つ目のコースは、「史跡コース」です。ここでは、高槻市の歴史を辿っていくことができます。人が住み始めてからの高槻市を楽しみながら、体を動かしてみましょう。1つ目のポイントである「ラジカルトレーニング」で体を準備したら、史跡コースの始まりです。

5つ目のポイントは、「治めだいこ打ち」です。太鼓を模した丸太を自分のリズムで鳴らしてみましょう。10こ目のポイントに出てきたのは、「遺跡めぐり」です。丸太を使って積み上げられたジャングルジムを登っていきましょう。まだまだアスレチックは続いていきます。

少し疲れたら、アスレチックを囲んでいる自然の景色を眺めながら、一息ついてみてください。自然の安らぎを感じながら、次のポイントを目指してみましょう。

Photo by klipsch_soundman

15こ目のポイントに登場するのは、「連続わたり」です。ブランコのように並んでいる、編み込まれた縄の上をバランス良く進んでいってください。20こ目のポイントは、「木株おこし」です。上下に寝ている木株を起こしながら前へ進んでいきましょう。

25こ目は、最後のポイントである「箱舟わたり」です。丸太で作られた箱舟の先頭に立って、景色を眺める子どができればクリアです。2つのコースを思う存分に楽しんでみてください。

クリアできなかったポイントは、次に訪れる時に挑戦するための目標をして残しておくのもおすすめです。何回か訪れて、楽しんでみてください。

高槻フィールドアスレチックを親子で楽しむ

フリー写真素材ぱくたそ

高槻フィールドアスレチックには、アスレチック以外にも楽しめる施設がいくつかあります。ここからは、体を動かすことが難しい小さな子どもと一緒の人におすすめの施設を紹介します。高槻フィールドアスレチックを訪れた思い出を、ぜひ作ってみてください。

親子で楽しめる施設は、子どもの笑顔を引き出す絶好の場所です。カメラやスマホを片手に、素敵な写真を撮ってみましょう。大人も思わず笑顔になり、高槻の自然を満喫することができます。子どもといる大切な時間を過ごしてください。

急斜面や曲がりくねった場所などもありますが、危険なほどではないので、安心して楽しむことができますが、小さな子どもは、少しだけ注意してあげてください。

Photo byHans

自然をゆっくり眺めることができて、森の中を散策している気分にもなることができる施設や、美味しい空気を吸いながら、食事が楽しめる施設も登場します。アスレチックで遊びまわった人は、疲れた体を少し休ませることができます。

小さな子どもを連れた人はもちろん、家族や友達、カップルで訪れた人にもおすすめの施設を紹介していきます。ゆっくりと高槻の自然を楽しんでみてください。入場料とは別料金での利用になりますが、せっかく訪れたら施設の利用がおすすめです。

アスレチックを満喫した後や、のんびりとした時間を楽しみたい時にぜひ、利用してみてください。高槻フィールドアスレチックで楽しめる施設の紹介です。

子どもと一緒にモノレールに乗ってみよう

Photo by tsuda

子どもと一緒に楽しめるのが、「モノレール」です。自然の中を進んでいくモノレールは、一人用の椅子が4つ並んだ見た目にも可愛らしい乗り物です。小さな子どもからお年寄りまで楽しむことができるモノレールなので、安心して乗車することができます。

全長400メートルを走行するモノレールに乗って約10分の間、高槻の大自然を満喫することができます。急斜面や山を屋根づたいに走っていくので、小さな子どもにとっては、ちょっとしたジェットコースター気分を味わうこともできます。

フリー写真素材ぱくたそ

天気の良い日に乗れば、木漏れ日の中を走行するので、楽しい気分になります。ゆっくりと進んでいくモノレールに乗りながら、家族みんなで四季を感じることができる森を体験してみてください。アップダウンがが楽しい、のんびりとしたモノレールです。

乗車料金も安く設定されているので、何回も楽しむ人もいます。高槻フィールドアスレチックを訪れたら、ぜひ乗車してみてください。

親子3世代で楽しめる

Photo byFree-Photos

ゆっくり進むモノレールは、親子3世代で楽しむことができます。なかなかみんなで過ごすことができない大切な時間を、高槻の自然の中で楽しんでみてください。

おじいちゃんやおばあちゃんと遊ぶ機会のない子どもには、とっておきの時間になります。もちろん、おじいちゃんやおばあちゃんにとっても、嬉しいひと時です。ここでしか味わうことのできない思い出を、ぜひ作ってみてください。

高槻フィールドアスレチックでバーベキューをしよう

Photo bySkitterphoto

高槻フィールドアスレチックでは、バーベキューを楽しむこともできます。普段楽しむことのできないバーベキューで、野外での食事を楽しんでください。好みの食材を持ち寄って、友達と楽しむのにも最適です。広々とした自然の中でするバーベキューは、人気の施設です。

バーベキューをたくさんの人が楽しめるように、施設では用意されています。季節の木々や花々を楽しみながら食事をすることができる場所もあるので、高槻の自然を楽しみながらバーベキューをするのもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

人気のバーベキューは、高槻以外の場所から訪れる人もたくさんいます。時期により、予約でいっぱいになってしまうこともあります。また、事前に用意しておくべきものにも気をつけましょう。施設により、使用ルールが異なるので、必ず確認しておくのも必要です。

ここでは、高槻フィールドアスレチックでバーベキューを存分に楽しめるように、施設の情報を詳しく紹介していきます。大自然の中でバーベキューを楽しみたい人は、参考にしてみてください。大人も子どもも笑顔になる、最高のバーベキューをぜひ、楽しんでみてください。

自然の中でのバーベキューは最高!

Photo byRitaE

バーベキューをするには、事前の予約が必要です。炭、網もしくは鉄板、トングがセットとして付いています。ただし、食料、たれ、お箸、お皿、コップ、飲み物などは、自分自身で用意してください。施設での用意はないので、必ず注意してください。

バーベキューができる施設は、2箇所用意されています。受付を入ってすぐの場所にあるバーベキュー施設には4卓あり、1卓は10人用です。人数が10人を超える場合は、予約時に確認をしてみてください。バーベキューの火起こしは、施設の人が予約時間に合わせて点けてくれます。

Photo byFree-Photos

2つ目のバーベキュー施設は、受付を入って正面上部にあります。こちらの施設にも4卓が用意されています。施設は木々に囲まれており、春には桜が、秋には紅葉を見ることができるので、お花見をしながらのバーベキューを楽しむことができます。

また、バーベキュー施設の横には、ちょっとした遊具が設置されているので、子どもが待ち時間を楽しむことができます。大自然の中で楽しむバーベキューを、みんなで味わってみてください。

火気は持ち込めないので要注意

Photo by cytech

高槻フィールドアスレチックは、バーベキューコンロ、カセットコンロなどの火気の持ち込みが禁止されています。バーベキューで使用する火は、施設の人が用意してくれるので、ルールを守って楽しんでください。

以前、高槻フィールドアスレチックを訪れた人は火気類の持ち込みをしたことがあるかもしれませんが、安全面配慮のため、現在は禁止されています。施設全面で禁止されているので、注意が必要です。

雨天時のキャンセルは、当日でも可能となっています。詳しいことは、施設まで問い合わせをしてみてください。施設の注意事項を守って、楽しんでください。

高槻フィールドアスレチックで花々を楽しむ

Photo byCouleur

大自然に囲まれた、絶好のロケーションに位置する高槻フィールドアスレチックでは、季節ごとの花々を楽しめることでも知られています。広々とした敷地内で遊びまわりながら、高槻の自然にも触れてみてください。

春は、特におすすめの季節です。冬が終わり気温が上昇し始め、暖かくなる陽気ももちろんですが、綺麗に咲き始める花々を眺めることができる、絶好のシーズンを迎えます。多くの自然を楽しむことができる高槻フィールドアスレチックで、春を感じてみてください。

Photo byHeungSoon

暑い夏を抜ければ、色づき始める木々を眺める季節がやってきます。高槻フィールドアスレチックは、紅葉を楽しめる場所としても知られています。地元の人が散策しながら、ゆっくりと景色を楽しむ姿が、見受けられるようになります。

過ごしやすい気候になるので、アスレチックを楽しむ人も多いシーズンです。紅葉を楽しみながらのバーベキューもまた、お花見とは違った楽しさがあります。

今回は、お花見を兼ねた観光客で賑わう、春を中心に季節の花々を紹介していきます。のんびりとした気分を味わいながら、高槻フィールドアスレチックに咲く春の花々を楽しんでみてください。

春には桜の下でお花見も!

Photo by Ikusuki

春に咲く花といえば、日本人に愛される桜を想像する人がたくさんいます。高槻フィールドアスレチックでは、桜の下でお花見を楽しみことができます。春の優しい日差しを浴びながら、のんびりとお花見を楽しんでみてください。

アスレチックをしながら桜を楽しんだり、バーベキューをしながらお花見ができるのも、高槻フィールドアスレチックならではの楽しみ方です。地元の人の中には、お花見目当てで高槻フィールドアスレチックを訪れる人もいます。

Photo by nubobo

少しずつ咲き始める桜を眺めたり、満開になった桜でお花見をしてみたり、散り際の桜を写真に写したり、好みの風景を楽しんでみてください。アスレチックやバーベキューだけではなく、お花見も楽しめる高槻フィールドアスレチックは、お花見の名所としても有名な場所です。

高槻フィールドアスレチックを春に訪れたら、ぜひお花見をしてみることをおすすめします。大人も子どもも楽しむことができる、春に訪れてみてください。

桜の他にも初春の花々が楽しめる

Photo by Jessie.yang

広々とした敷地内では、桜の他にも季節の花をたくさん観ることができます。特に初春がおすすめの季節です。可愛らしい花や綺麗な花が咲き始める初春の高槻フィールドアスレチックは、散策をするのに最適な場所になります。

開花時期を確認してから高槻フィールドアスレチックを訪れるのがおすすめです。ここでは、毎年人気の花々を少しだけ紹介していきます。ここで紹介する花以外にもたくさんの花を楽しむことができますが、訪れる際の参考にしてみてください。

Photo byAdinaVoicu

ツツジは、訪れる人に人気の高い花です。ピンクや紫に色づく花を眺めながら、ゆっくり散策を楽しんでみてください。また、真っ白な花が特徴的な、水仙も咲いています。初春を告げる水仙は、高槻フィールドアスレチックに可愛らしい花を咲かせています。

その他にも、ツバキやアセビ、ユキヤナギなどが咲き始めます。春にしか観ることのできない花々を眺めるために、高槻フィールドアスレチックを訪れてみるのもおすすめです。ぜひ、初春に咲く花々を眺めながら、散策をしてみてください。

高槻フィールドアスレチックへのアクセス方法

Photo by Kanesue

ここからは、高槻フィールドアスレチックまでのアクセス方法を紹介します。子ども連れの人や、高齢の人が一緒の場合は、車での訪問になります。駐車場の有無や料金など心配な面も出てきます。ここでは車で訪れる人はもちろん、公共交通機関を利用する人にも便利なアクセス方法を紹介します。

これから紹介するアクセス方法を参考にして、一番便利な方法で訪れてみてください。休みの日などは、混雑が予想されるので、あらかじめ心配なことは調べておくことをおすすめします。遊んだ後の帰りのルートも確認しておきましょう。

仲間同士やカップルで訪れる場合は、公共交通機関でのアクセスがおすすめです。快適なアクセス方法を見つけて、思う存分、高槻フィールドアスレチックでの時間を楽しんでください。

駐車場もあるが公共交通機関推奨

Photo byfill

大阪の主要駅からのアクセスの良い高槻フィールドアスレチックですが、車で訪れる人も多いので、駐車場も完備しています。車からアクセスする人も多い場所に位置しています。

高槻フィールドアスレチックにある駐車場には、30台の駐車スペースがあります。駐車場の料金は無料になっており、訪れる人は駐車場の時間を気にすることなく遊ぶことができます。また、休日や祝日には、混雑緩和のため、臨時の駐車場も用意されます。

高槻フィールドアスレチックの入り口付近に臨時駐車場があるので、通常の駐車場がいっぱいの場合は、臨時駐車場を利用してください。車を離れるときは、荷物を見えない場所に置いておくのがおすすめです。また、夏の暑い日には、車内温度が上昇するので、注意しましょう。

Photo by iwazer

高槻フィールドアスレチックにある駐車場は、スペースが限られているため、公共交通機関を使用するのがおすすめです。バスや電車でのアクセスを利用し、混雑をできるだけ避けてください。車でのアクセスの場合は、決められた駐車場を必ず利用してください。

駐車場のない場所での駐車は、迷惑になるので禁止されています。また、駐車場を利用する場合は、無料ですが順番や待っている人への配慮をお願いします。利用時間外の駐車場の利用や駐車場での飲食などは、絶対にしないようにしてください。

電車とバスで行こう!

Photo by K.Kurichan

高槻フィールドアスレチックには、電車とバスでアクセスすることができます。「JR高槻駅」と「阪急高槻駅」からバスに乗車することができ、「川久保行き」もしくは「上成合行き」に乗車します。どちらも「上成合停留所」で下車すれば、高槻フィールドアスレチックに着くことができます。

JR高槻駅からバスでアクセスするには、南口にある「JR高槻駅南停留所」の6番のりばから乗車してください。阪急高槻駅からアクセスする場合には、「阪急高槻市駅停留所」の6番のりばからに乗車になります。また、帰りの乗車時間を確認しておくと、スムーズに行動ができます。

Photo by Kanesue

バスを降りたら、約5分で高槻フィールドアスレチックに着くことができます。荷物が少ない場合は、電車とバスを利用してください。車でのアクセスは休日などには大変混雑します。

高槻フィールドアスレチックの施設情報

Photo by karitsu

大人から子どもまで楽しめる高槻フィールドアスレチックは、時間を忘れて遊ぶことができる施設が揃った魅力的な場所です。それぞれの施設に高槻ならではの特徴があり、多くの人で賑わう高槻を代表をするスポットにもなっています。

高槻以外の場所から訪れる人にも評判が良く、四季折々の景色が楽しめる場所としても知られています。ここでは、今回紹介してきた高槻フィールドアスレチックの施設の利用時間や料金を中心にまとめてみました。

Photo byRitaE

大人や子どもの入場料や、バーベキューに必要な料金を紹介します。楽しい時間を過ごすための確認事項として役立ててみてください。アクセス方法などもまとめてあるので、電車やバスでのアクセスを考えている人にも最適です。

車でのアクセスを考えている人には、駐車場の情報も紹介します。子ども連れで訪れる場合や、大人同士で自然を満喫しながら体を動かしたい人にも役に立つ情報です。高槻フィールドアスレチックを遊び尽くすために、ぜひ確認しておいてください。

電車からバスへのアクセスに便利な乗り場や、駐車場での注意事項など、ルールを守りながら楽しい時間を過ごしてみてください。

高槻フィールドアスレチックの入場料

Photo byNanB

高槻フィールドアスレチックにある施設の料金を紹介していきます。それぞれの施設により、料金が違うので、紹介する料金を参考にそれぞれの施設を楽しんでください。100円玉を多く用意しておくと、便利なのでおすすめです。

まずは、入場料です。2つのコース、ゼッケン、コースマップを全部合わせて、高校生以上の大人が700円、小・中学生が500円、3歳以上の幼児が300円となっています。また、団体割引も用意されていて、20名以上の団体の場合、一人当たりの金額から50円引きとなっています。

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、高槻フィールドアスレチックのバーベキューを利用する際の料金です。バーベキュー1セット3000円と入場料が必要になります。1セットは10名利用できる1卓の料金です。バーベキューの利用は、事前予約が基本になっています。ただし、空きがあれば当日の申し込みも可能です。

モノレールの乗車料金は、1人300円です。また、荷物を預けるロッカーは100円になっています。自動販売機もいくつかあります。料金は、市街地と変わりのない値段での販売になっています。

事前に充分な金額を用意して、高槻フィールドアスレチックにある施設を楽しんでください。なお、食堂などの施設がないので、昼から楽しむ場合は、バーベキューの利用をしない場合は、昼御飯の用意をしておくのもおすすめです。

施設の利用時間

Photo byobpia30

ここでは、施設の利用時間を紹介します。9時〜17時までの利用時間になっており、休演日が12月31日〜1月2日までとなっています。朝からアスレチックを楽しんで、昼過ぎにバーベキューを楽しむのが定番になっています。

バーベキューを楽しむ人は、予約時間に合わせての行動になるので、必ず時間を厳守してください。遅れたりした場合は、混雑する時には、多くの人の迷惑になることがあります。ルールを守って、みんなが楽しめるようにしましょう。

Photo bygeralt

天候不順などの場合は、高槻フィールドアスレチックに必ず確認をとるようにしてください。また、バーベキューに必要なものを準備しておいてください。

住所 大阪府高槻市成合北の町242
電話番号 072-688-8281

高槻フィールドアスレチックで親子で一緒に遊ぼう!

Photo by Tokuriki

高槻フィールドアスレチックは、大人から子どもまで、みんなが楽しむことができる人気のスポットです。家族や友達、3世代の親子など、大人数で訪れるのにもおすすめです。体を動かして遊ぶアスレチックやバーベキューなどを満喫してください。

大人は童心に返ることができ、子どもは少したくましくなるような楽しみもあります。自然の中で目一杯楽しむことができる高槻フィールドアスレチックを、ぜひ利用してください。

melo7
ライター

melo7

趣味は旅行とスポーツ観戦のアラフォー。国内スポットを中心に紹介していきたいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング