長野ビッグハットのキャパを紹介!他にも座席や見やすさはどんな感じ?

長野ビッグハットのキャパを紹介!他にも座席や見やすさはどんな感じ?

長野ビッグハットは、長野冬季オリンピックの際にアイスホッケー会場として利用された設備です。座席のキャパシティはかなりあり、たくさんの人数を収容できます。今回は、長野ビッグハットのキャパシティの紹介とともに、座席における見やすさなどについて解説をしていきます。

記事の目次

  1. 1.長野ビッグハットのキャパ数や座席数を知りたい!
  2. 2.長野ビッグハットってどんな施設?
  3. 3.長野ビッグハットに行くには
  4. 4.長野ビッグハットでの観覧
  5. 5.長野ビッグハットのキャパは?
  6. 6.長野ビッグハット周辺のおすすめホテル
  7. 7.長野ビッグハットはキャパが少なめな分臨場感がある!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

長野ビッグハットのキャパ数や座席数を知りたい!

Photo by sayo-ts

今回は長野ビッグハットの紹介をします。長野ビッグハットは、冬季オリンピックが長野県で開催されたときの競技会場として建設された施設です。

長野ビッグハットのアクセス、座席などのキャパシティの具合、座席ごとの見やすさ、駐車場の充実ぶり、および周辺のホテルの状況などについて紹介していきます。

オリンピック時にはスケート競技場として利用されましたが、現在はコンサートなど様々なイベントに利用されていて、周辺ホテルも充実しています。

正式名称は長野市若里多目的スポーツアリーナ

Photo byReinhardThrainer

長野ビッグハットという名称で有名な施設ではありますが、実はこれは愛称で、正式名称は「長野市若里多目的スポーツアリーナ」といいます。オリンピックを開催するにあたり、愛称として長野ビッグハットという名称が使われました。

ビッグハットは公募により決定した愛称

Photo byrawpixel

正式名称が「長野市若里多目的スポーツアリーナ」であった施設を長野ビッグハットとした愛称は、一般で公募により愛称を募り、決められたとされています。

長野ビッグハットという名称は、施設の外観からのイメージで付けられました。まるで「大きな帽子のような」屋根を持っていることから長野ビッグハットという愛称を思いついた方が公募に応募し、当選した結果です。

住所 長野市若里3丁目22番2号
電話番号 026-223-2223

長野ビッグハットってどんな施設?

フリー写真素材ぱくたそ

長野ビッグハットは、冬季オリンピックに合わせて建設された施設です。冬季競技のうち、アイスホッケーの会場として利用することを目的に設立されました。

株式会社エムウエーブという会社が運営している施設です。オリンピックの開催目的に設立されましたが、オリンピック以降は冬季スポーツはもちろん様々な目的で利用されている多目的施設として活躍しています。

元々は長野オリンピックのアイスホッケーの会場

Photo byskeeze

長野ビッグハットを建設した最大の目的は、前述のように冬季オリンピックのアイスホッケーの競技会場として利用することでした。こちらの長野ビッグハットと、もう一つのメイン会場であるアクアウイングでアイスホッケーの試合が行われました。

1998年2月7日から2月22日までで、アイスホッケーの熱戦が繰り広げられました。長野ビッグハットの会場内とその周辺では競技期間中は非常に盛り上がり、人の往来も多くにぎやかな雰囲気でした。

地下1階・地上4階

Photo by12019

長野ビッグハットの施設概要を紹介します。建築面積は12,050平米、延べ面積は25,240平米あります。鉄筋コンクリート造の地上4階、地下1階の構造です。

ステージもあり、各種ライブ会場やコンサート会場としても広く利用されており、多目的な施設として幅広く利用されています。

長野ビッグハットへのアクセスは主に乗用車で、駐車場も広く完備されています。イベントの内容によっては駐車場は込み合うので、最寄駅からのシャトルバスを利用するアクセス方法が推奨されています。

フィギュアスケートやアイスホッケーの試合

Photo bymanfredrichter

長野ビッグハットでは、冬季オリンピックのアイスホッケーメイン会場という役割を終えてからは、いろんな目的で利用される多目的施設となっていますが、やはりメインの利用方法としては冬季競技の会場としてのものです。

フィギュアスケートやアイスホッケーの試合会場として利用される機会が特に多いです。日本国内の競技会はもちろん、世界大会など大規模な大会も開催されるなど、日本国内の中でも有数の冬季競技開催会場となっています。

アーティストのライブやコンサート

Photo byFree-Photos

冬季以外にもいろんな活用方法が用いられています。特に多いのが、様々なイベントにおけるコンサート会場やライブ会場としての利用です。長野ビッグハット周辺にはライブ会場として利用できるほどの大きさの施設が多くないので重宝されます。

長野ビッグハットは大きすぎず小さくない設備なので見やすさが魅力です。また、ライブやコンサート会場として利用される際は駐車場設備が不足することがあるので、前述のように駅からのシャトルバスを利用したアクセスが安心です。

長野ビッグハットに行くには

Photo byjingoba

続いて、長野ビッグハットに行くためのアクセス方法について紹介をします。最寄駅は、JR長野駅になります。JR長野駅から徒歩で行くこともできますが、およそ30分程度かかるため、かなり遠く感じます。

アクセスは基本的にバス・車・タクシー

Photo by rail02000

長野ビッグハットへの基本的なアクセス方法としては、自家用車やバス、タクシーを利用する方法になります。長野ビッグハットには広い駐車場がありますが、自家用車で行く場合はイベントによっては駐車困難になるケースもあるので注意しましょう。

JR長野駅からタクシーで行く場合は、駅からおよそ10分で着くことができます。バスを利用する場合は、駅からのシャトルバスが用意されています。便利に移動することができるので、発車時間に合えば非常に便利なアクセス手段です。

駐車場のキャパ数

フリー写真素材ぱくたそ

長野ビッグハットにおける駐車場の台数キャパは、イベントによって異なります。イベントによっては駐車場を活用したイベントになるケースがあるためです。周囲に臨時駐車場として800台ほどのキャパを持つ敷地もあります。

ただ、こちらの利用もイベントにより異なるので、自家用車やレンタカーを利用する場合は必ずイベントの主催者側に問い合わせをして確認しておくことをお勧めします。

長野ビッグハットでの観覧

Photo by freedomcat

続いて、長野ビッグハットの内部における見やすさなどについて解説をします。冬季競技会場として利用されたり、各種イベントで利用される場合が多いので、座席による見やすさなどを事前に知っておきたいという方が多いです。

長野ビッグハットの観覧席の形態や座席の種類における見え方の違いなどについて解説をします。座席予約などの際に参考になります。

座席は中央を囲む楕円形

Photo by4047369

長野ビッグハットの観覧席の配置は、中央のメイン会場を囲むようにして楕円形に並んでいます。アリーナ席とスタンド席の二種類に大別され、人数のキャパシティは8,000人程度とされています。

もちろん、開催されるイベントによって座席の配置も変わることがあるので、個別に事前の確認をしておく方が無難です。

アリーナ席からの見え方

Photo byPublicDomainPictures

まずは、アリーナ席からの見やすさについて解説します。アリーナ席はステージの前の平たんな場所に座席を並べているので、後方になってしまうとステージからかなり遠くなり、見やすさは劣る可能性があります。

逆に前方のアリーナ席は、ステージからかなり近いことが特徴で、相当見やすさが上がります。臨場感たっぷりの情景を楽しみたいなら、ぜひアリーナ席の前方を狙ってみてください。

スタンド席からの見え方

Photo byefes

スタンド席からの見え方は、座席の位置によってかなり印象が違ってきます。場所によっては、ステージからかなり近い座席もあるため、相当見やすさが上がる場所もあります。

座席予約をしたら事前に場所を確認しておき、場所によっては双眼鏡を用意しておくなど、あらかじめイベントに備えて準備しておきましょう。

見やすさを重視するなら

Photo by Kanesue

長野ビッグハットにおいて特に見やすさを重視した座席を選択するなら、アリーナ席前方、スタンド席2C、2E、3K、3Oがおすすめです。アリーナ席前方は正面でなおかつ臨場感たっぷりなので文句なくおすすめです。

スタンド席の各席は、正面から見ることはできませんが、ステージから相当近くなるので、演技者の姿を近くではっきりと見ることができるので、見え方としては相当はっきりしておすすめです。

長野ビッグハットのキャパは?

Photo by Yuichiro Haga

次に、長野ビッグハットの入場者のキャパシティについて紹介します。もともと長野冬季オリンピックの際のアイスホッケー会場として建設されましたが、今では冬季競技以外にもいろんな用途で利用されていることは紹介しました。

開催されるイベントごとに座席数が異なるため、キャパシティについてはその都度確認することをお勧めします。ここでは一般的な座席数について紹介をします。

通常キャパは5000人

Photo by k14

長野ビッグハットの通常時のキャパシティは5,000人とされています。スタンド席の座席数がだいたい5,000席であるため、同様にキャパシティも5,000人とされています。競技場のキャパシティとしては規模が大きいです。

アリーナ席を合わせると8000人

Photo byFree-Photos

公表されている長野ビッグハットのキャパシティは8,000人といわれています。これは、前述のスタンド席に加え、アリーナ席を加味すると算出される人数になります。アリーナ席はメイン会場に並べられます。

長野ビッグハットの特徴として、アリーナ席からステージまでの距離がとても短いことが挙げられます。アリーナ席の前の方だと、演者の表情まで見ることができるため、臨場感がありとても楽しめます。

スポーツ使用時でのキャパは4000人

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

主に冬季スポーツの開催時には、キャパシティは4,000人になるとされています。これも競技の種類によって異なりますので事前の確認が必要です。フィギュアスケートやアイスホッケーの場合、一部競技用のスペースとして利用されるためです。

冬季スポーツを観戦するときには、十分に防寒対策をして臨みましょう。スケートリンクは非常に冷えているので、外気と気温差がかなりあるので注意が必要です。

長野ビッグハット周辺のおすすめホテル

Photo by Kentaro Ohno

最後に、長野ビッグハット周辺のホテルについて紹介をします。長野ビッグハットで開催されるイベントに参加した方が便利に利用できるよう、周辺にはホテル設備が充実しています。会場までのアクセスも良く、利用しやすいです。

「ホテルメトロポリタン長野」

Photo by Kanesue

長野ビッグハット周辺にあるホテルで、一つ目はホテルメトロポリタン長野を紹介します。チェーン展開しているホテルで、たくさんの客室があります。

結婚式場としてもよく利用される人気ホテルで、長野駅から徒歩数分にあるアクセスの良さも魅力です。駐車場は120台分用意されていて、便利に利用することができます。

住所 長野県長野市南石堂町1346
電話番号 026-291-7000

「天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野」

Photo by alberth2

長野ビッグハット周辺にあるホテルで、二つ目はドーミーイン長野を紹介します。このホテルの魅力は、何と言っても天然の温泉を楽しむことができる点です。屋上階にある露天風呂は、長野の街並みを一望できて眺めも最高です。

JR長野駅から徒歩数分の所にあり、アクセスも便利です。駐車場は24台分のスペースがあります。休日は提携駐車場の利用を案内されます。旅の疲れを癒すにはもってこいのホテルです。

住所 長野県長野市南長野北石堂町1373-1
電話番号 026-291-5489

「チサングランド長野」

Photo byFree-Photos

長野ビッグハット周辺にあるホテルで、三つ目はチサングランド長野を紹介します。このホテルの特徴は、快適な宿泊時間を楽しむことができる点にあります。アメニティなどを自由に選べて使うことができ、好みのグッズを選択できます。

朝食はビュッフェ形式で、非常にメニューが充実しています。栄養素のバランスも良く、長野近辺の食材をふんだんに取り入れたメニューは観光客だけでなく地元民の方々からも評価が高く、評判の良いホテルになっています。

住所 長野県長野市南千歳2丁目17-1
電話番号 026-264-6000

「ホテルナガノアベニュー」

Photo byPexels

長野ビッグハット周辺にあるホテルで、四つ目はホテルナガノアベニューを紹介します。駐車場を無料で利用できる安心のホテルです。午後2時から翌日の12時まで無料で利用できるサービス券をもらうことができます。

JR長野駅から徒歩数分で便利なアクセスも魅力です。広い浴場と無料で利用できるサウナ設備も充実していて、旅の疲れを癒すことができます。浴場からの眺めはきれいで観光名所である善光寺方面を見渡せる眺望が魅力です。

住所 長野県長野市南千歳2丁目8-5
電話番号 026-223-1123

「ホテル メルパルク長野」

Photo by yto

長野ビッグハット周辺にあるホテルで、五つ目はメルパルク長野を紹介します。メルパルクは全国規模でチェーン展開しているホテルで、サービスの質が一定で人気のホテルです。

JR長野駅から徒歩5分という立地条件の良さも魅力です。こちらのホテルでは結婚式も開催することができ、近隣でも評判の良いウエディング設備が整っています。料理もおいしく、朝食と夕食にふるまわれるビュッフェが人気です。

住所 長野県長野市大字鶴賀高畑752-8
電話番号 026-225-7800

長野ビッグハットはキャパが少なめな分臨場感がある!

Photo byStrategicWebDesign_Net

以上、長野ビッグハットについて紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。正式名称は長野市若里多目的スポーツアリーナであること、キャパシティについての解説、周辺ホテルの情報を紹介してきました。

長野ビッグハットは、比較的小さめのキャパシティですが、その分ステージとの距離が近く、臨場感を感じられます。イベント情報をチェックして訪れてみましょう。

yokatayama
ライター

yokatayama

サラリーマンとして得た知識と経験で読みやすい記事を提供します。日常生活で役に立つ実践的な情報をたくさん提供していきたいです。お店のお得な利用方法も紹介したいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング