北海道のゴールデンウィークおすすめ観光スポット15選!人気のイベントもご紹介

北海道のゴールデンウィークおすすめ観光スポット15選!人気のイベントもご紹介

ゴールデンウィークの観光スポットとして人気の高い北海道は、関東でいえば3月下旬頃の気温で、平均気温が12度から13度になり日中は暖かく過ごしやすい時期です。北海道のゴールデンウィーク時期は、桜前線が北上し桜の開花に合わせたイベントなどが各地で行われます。

記事の目次

  1. 1.北海道でゴールデンウィークを楽しもう!
  2. 2.北海道のゴールデンウィークで旬のグルメは?
  3. 3.「北海道・ゴールデンウィーク」おすすめ観光スポット5選
  4. 4.「北海道・ゴールデンウィーク」家族旅行におすすめなスポット5選
  5. 5.北海道・ゴールデンウィークにおすすめなイベント5選
  6. 6.番外編:北海道・ゴールデンウィークおすすめの服装
  7. 7.番外編:北海道・ゴールデンウィークにおすすめな桜の名所
  8. 8.北海道のゴールデンウィークは見所たくさん!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道でゴールデンウィークを楽しもう!

hokkaidou
フリー写真素材ぱくたそ

1年を通して観光旅行に人気の高い北海道は、ゴールデンウィークのころに春の足音が聞こえてきて、見どころ満載の楽しさです。ここでは、ゴールデンウィークの北海道を満喫するためのおすすめ観光スポット、旬のグルメ情報、イベント情報などをお届けします。

北海道はゴールデンウィークで人気の旅行先

千歳空港
Photo by Hyougushi

2019年3月に発表された、一般社団法人日本旅行業協会が行った、ゴールデンウィーク期間中の国内旅行先人気順位によると、北海道は沖縄に次いで2位となっています。

この傾向は、ここ数年同様で、沖縄、北海道、東京がゴールデンウィーク期間中の国内旅行先人気のベストスリーとなっています。特にゴールデンウィーク期間中の北海道は、東京の3月中旬頃の気温となり、ベストシーズンを迎えることで旅行先としての人気が高いようです。

春スキーや桜が楽しめる

Photo by Party0

北海道では、ゴールデンウィークの時期でもまだ雪が残っていて春スキーが楽しめます。スキーができるラストチャンスなので、ぜひともこの時にスキーを楽しんではいかがでしょう。

ゴールデンウィークの北海道旅行で春スキーが楽しめるおすすめスポットは、小学生以下のリフト料金が無料になる富良野スキー場、札幌市内から車で1時間ほどで行ける札幌国際スキー場、広い斜面がファミリー向きのニセコアンヌプリ国際スキー場などがあります。

北海道
Photo by Edward L

春スキーと合わせてゴールデンウィークの北海道旅行で楽しみなのが、桜前線の北上に伴う北海道の桜が楽しめるお花見です。4月下旬ごろから咲き始め5月上旬に満開となります。

概ねゴールデンウィーク期間中は、各地で満開の桜を見ることができますが、広大な北海道なので各名所によっては若干のズレもあります。各地の開花時期や満開時期をチェックして旅行へ出掛けるようにしましょう。おすすめ北海道の桜の名所は、後ほど番外編で紹介します。

北海道のゴールデンウィークで旬のグルメは?

北海道
Photo byRitaE

ゴールデンウィーク期間中の北海道は、大自然の息吹きが感じられる見どころが一杯ですが、忘れてならないのが、この時期に旬を迎える北海道ならではのグルメな食べ物です。

北海道では、ゴールデンウィークに旬を迎える食材別、ご当地別のグルメな食べ物があります。ここでは、この時期に北海道旅行へ行ったならば、ぜひとも思う存分満喫してほしいグルメを厳選して紹介します。どれも北海道ならではの美味しさが凝縮されています。

「毛ガニ」

毛ガニ
Photo by bryan...

北海道を代表するグルメといえば、真っ先に上げられるのが「カニ」です。中でも最もポピュラーなカニである毛ガニは、ゴールデンウィーク期間中に食べられる旬なグルメです。

旬な時期の毛ガニは、身も味噌もたっぷりと詰まっていて堅い殻に覆われており、通称堅ガニと呼ばれます。ゴールデンウィークにこの旬な堅ガニが食べられるのは、主に道北から道東にかけての宗谷、オホーツクで獲れる毛ガニです。産地によって旬な時期が異なります。

毛ガニ
Photo by bryan...

北海道で毛ガニをお土産として購入する場合がありますが、スーパーなどでの一般的な値段は、小さいもので700円、ちょっと立派なもので1000円ぐらいが相場です。

毛ガニの重さが700gぐらいある大きなものになると3000円ぐらいです。これが贈答用などになると金額も高くなります。さらに大きさや重さだけでなく、鮮度の見極めなども重要です。値段は、あくまでも参考程度にされて信頼おけるお店で購入されることをおすすめします。

「ウニ」

ウニ
Photo by Kanesue

ウニは日本各地で獲れますが、最も水揚げ量の多い北海道で全体の約半分を占めるといわれており、カニと並んで北海道のグルメを代表する食材のひとつとして有名です。

ウニは北海道でも1年を通して必ず何処かで水揚げされますが、ゴールデンウィークの時期に旬を迎えるのは、小樽で水揚げされる「キタムラサキウニ」が有名です。キタムラサキウニは、黄土色に近い黄色で白ウニとも呼ばれます。淡白で甘さひかえめな上品な味わいが特徴です。

「アスパラガス」

アスパラガス
Photo byulleo

海産物が美味しいことで有名な北海道ですが、それに匹敵するほど美味しいのが春野菜です。北海道の大地で出来た獲れたて新鮮な春野菜は、みずみずしさと旨味が凝縮されています。

中でも北海道でのゴールデンウィークに旬な美味しさを迎える春野菜がアスパラガスです。5月上旬の北海道は、夜中から朝にかけては5度くらいに冷え込む一方、昼間は18度ぐらいまで気温が上がり暖かくなります。この寒暖差が甘くて美味しいアスパラガスを作り出します。

アスパラガス
Photo bycegoh

サラダの食材として最適のアスパラガスですが、せっかく北海道に来たのであれば、北海道ならではの食べ方で新鮮アスパラガスを食べてみるのも一考です。

北海道にはキャンプなど楽しめる場所が数多くあります。そんな時におすすめできる北海道ならではの贅沢レシピが「エビとアウパラガスの塩炒め」です。キャンプファイヤーなどにちょっと手軽にできる北海道の獲れたて新鮮エビとアスパラガスの料理です。

北海道の定番人気グルメを一挙ご紹介!おすすめの絶品ご当地料理や海鮮も | jouer[ジュエ]
「北海道」といえば、日本が誇るグルメスポットです。海鮮に乳製品、お肉やスイーツまで、人々を魅了する美味しい食べ物ばかりです。全国から美味しいものを求めて人々が集まる、グルメ天国「北海道」で味わいたい絶品グルメやご当地料理、海鮮など詳しくご紹介します。

「北海道・ゴールデンウィーク」おすすめ観光スポット5選

北海道
フリー写真素材ぱくたそ

北海道の素晴らしさは、何といっても視界360度に広がる雄大な大地です。その開放感は、本土ではなかなか味わうことのできない異次元の空間といっても過言ではありません。

大自然と共存する草花や生き物たちが一斉に動き出すのが、ゴールデンウィークと重なる4月下旬から5月上旬にかけての北海道の春の訪れです。ここでは、春の訪れを感じる北海道の観光スポットの中から、ゴールデンウィークにおすすめの5選をピックアップして紹介します。

「知床五湖」

知床五湖
Photo by sendaiblog

北海道知床半島を代表する景勝地である知床五湖は、北海道斜里町にある原生林の中に点在する5つの湖です。知床五湖は世界自然遺産として登録された「知床」の一部です。

5つの湖が持つそれぞれの魅力を感じながら知床五湖を散策すると、澄み切った湖面に映る知床連山と原生林の美しさが目の前に広がります。また野生動物との思わぬ出会いも期待できます。ゴールデンウィーク期間中は、知床五湖を巡るガイドツアーへの参加がおすすめです。

知床
Photo by sendaiblog

知床五湖は自然公園法により利用調整地区となっているため、利用者の人数、日数や時間、利用行為の内容などが定められており、指定認定機関の認定許可書が必要となります。

利用するには高架木道と地上遊歩道の2つの散策方法を選びます。高架木道は、地上からの高低差と電気柵がありヒグマの出没に影響されず、開園から閉園まで無料で手続きなしで利用できます。地上遊歩道は手続きが必要な有料のレクチャーを受講し認定を受けて利用します。

住所 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村
電話番号 0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)

「登別温泉」

登別
Photo by Nao Iizuka

登別温泉は、北海道登別市内から車で約20分、北東へ約13kmのところにある9種類の泉質に恵まれた「温泉のデパート」とも称される温泉保養地であり、おすすめの観光スポットです。

日和山噴火の爆裂火口跡の地獄谷や大正時代の小爆発ででき湯色が七変化する大正地獄、そのほか大湯沼、奥の湯、大湯沼川天然足湯など、景勝地としての温泉名所以外にも、数々の名所旧跡、温泉旅館やテーマパークなど飽きることのない観光スポットが満載です。

登別
Photo by Tainanian

登別東インターを出て登別温泉へ向かう途中、紅葉谷入口にかけての約8kmの沿道には、ゴールデンウィーク期間中に花のトンネルと呼ばれるエゾヤマザクラ2000本が咲き誇ります。

また近くには、江戸時代の街並みや文化をまるごと再現したカルチャーパーク「登別伊達時代村」などもあり楽しめます。登別の満開の桜とともに登別温泉までドライブする道中も、家族旅行を寄り道をしたりして楽しみながら北海道のゴールデンウィークを満喫できます。

住所 北海道登別市登別温泉町
電話番号 0143-84-3311(一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会)

「札幌百合が原公園」

百合が原
Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

札幌百合が原公園は、札幌市中心部から北東へ約8kmのところにある札幌市の都市公園です。公園内には、70種類のユリが栽培され、約6400種類の植物が育てられています。

約100種類のユリが楽しめる世界の百合広場では、珍しい世界各国のユリを見ることができ、姉妹都市であるポートランド市、ミュンヘン市、瀋陽市の協力で造られた3ヶ国の庭園や日本庭園など、園内を周遊するリリートレインの車窓からいろいろな花々を鑑賞できます。

住所 北海道札幌市北区百合が原公園210
電話番号 011-772-4722(百合が原公園管理事務所)

「芝ざくら滝上公園」

芝桜
Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

滝上町の芝ざくらは、5月上旬のゴールデンウィークから6月上旬にかけて、「芝ざくら滝上公園」に咲き誇ります。60年以上かけて出来た10万平方メートルの日本最大級の大群落です。

厳密にいえば、芝桜が満開になるのはゴールデンウィーク明けの5月中旬からですが、ゴールデンウィーク期間中もちらほらと咲き始めるので、ぜひ期間中に訪れてみてください。芝桜の花絨毯が山の傾斜面を埋め尽くし、華麗な姿を現します。絶景のおすすめ観光スポットです。

住所 北海道紋別郡滝上町元町
電話番号 0158-29-2730(一般社団法人 滝上町観光協会)

「国営滝野すずらん丘陵公園」

滝野すずらん
Photo by daita

国営滝野すずらん丘陵公園は、札幌市中心部から南へ約20kmの札幌市南区滝野にある約400haもの広大な敷地面積を誇る唯一の国営公園で、北海道旅行におすすめの観光スポットです。

広大な大自然を取り込んだ園内は、厚別川に沿って流れる4つの滝を巡れる渓流ゾーン、四季の花が咲き誇る中心ゾーン、森の散策が楽しめる東部エリアの滝野の森ゾーン、山野草や生き物が観察でくる西部エリアの滝野の森ゾーンの4つのゾーンに分かれています。

すずらん公園
Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

毎年、4月下旬から11月上旬と12月下旬から3月末の2期に分かれてオープンし、特にゴールデンウィーク期間中は365品種のパンジーやビオラの展示や様々なイベントが開催されます。

国営滝野すずらん丘陵公園へは、JR札幌駅から地下鉄で真駒内駅まで約20分、真駒内駅からバスですずらん公園東口バス停まで約30分、バス停から徒歩で約5分の計約55分でアクセスできます。都心から1時間で移動できるので、日帰りで楽しむのに最適な観光スポットです。

住所 北海道札幌市南区滝野247
電話番号 011-592-3333(滝野公園案内所)

北海道の観光おすすめスポットランキングTOP59!定番や人気の名所もご紹介 | jouer[ジュエ]
広大な土地を持つ北海道のおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介します。北海道観光では定番のスポットや人気の名所、意外と知られていない穴場のスポットまで、59位から1位の大ボリュームで北海道の魅力を隅々までお伝えしていきます。

「北海道・ゴールデンウィーク」家族旅行におすすめなスポット5選

家族旅行
Photo bykalhh

自然と触れ合う機会が少なくなりつつある昨今、ゴールデンウィーク期間中の北海道への家族旅行は、親子で大自然と戯れることのできる絶好のチャンスです。

北海道には、自然とともに暮らす生き物や草花などに触れ合えるおすすめの動物園や水族館があり、北海道ならではのネイチャーワールドに子供も大人も大興奮間違いなしです。自然と触れ合った後は、家族でゆったりと北海道おすすめの温泉に浸かるのもおすすめです。

「定山渓温泉渓流」

定山渓
Photo by Nao Iizuka

定山渓温泉渓流は、札幌中心部の南西部約28km、車で約50分のところにある豊平川上流の渓谷で、北海道有数の温泉郷としても知られ札幌の奥座敷ともいわれています。

景勝地として有名な定山渓は、白糸の滝、湯の滝、舞鶴の瀞など、散策をしながら絶景の見どころを楽しめます。また定山渓温泉は、ナトリウム塩化泉質の源泉が56ヶ所もあり、自然の中でゆったり過ごしながら温泉三昧ができる道内屈指のおすすめ観光スポットです。

鯉のぼり
Photo by ucb

鯉のぼりは、ゴールデンウィークに含まれる「子供の日」に行われる日本古来の風習ですが、近年では各家庭で行われることがすっかり少なくなってきています。

定山渓の春の風物詩で有名な「定山渓温泉渓流鯉のぼり」は、桜が満開になるゴールデンウィークの時期に行われる一大イベントで、大小400匹の鯉のぼりが上空に泳ぐ様は圧巻の一言です。定山渓は、景勝地散策と温泉、そしてイベントも楽しめるおすすめの観光スポットです。

住所 札幌市南区定山渓温泉
電話番号 011-598-2012(一般社団法人 定山渓観光協会)

「カムイの杜公園」

すずらん公園
Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

カムイの杜公園は、平成3年に当時の建設省の「平成記念子供のもり公園整備事業」において、建設大臣指定を受けた全国15公園のうちのひとつです。

地域の小学生による「カムイの杜公園こども会議」で出された意見を参考にし、屋内遊戯広場となる「わくわくエッグ広場」が作られています。園内は、あそびの広場、ふれあいの水辺、まなびの丘の3つのゾーンに分かれていて、子供を中心に家族で楽しめる観光スポットです。

住所 北海道旭川市神居町
電話番号 0166-63-4045

「おたる水族館」

おたる水族館
Photo by hide10

おたる水族館は、ゴールデンウィーク期間中の北海道家族旅行の観光スポットとしておすすめの水族館です。JR小樽駅から市内を走る循環バスで30分のところにあります。

数多くの動物の繁殖に成功してきた実績を持つおたる水族館では、北海道と寒帯に生息する魚類を中心に展示生物が250種、約5000点を超えます。国内外からの観光客は年間30万人にのぼり、ゴールデンウィーク期間中の1日の来場者数は1万人を超える人気の観光スポットです。

おたる水族館
Photo by hide10

本館から一旦外へ出て坂を下りて行くと、日本海に広がる石狩湾の入り江をそのまま取り込んだ海獣公園があり、いきいきと過ごす海の生き物たちを間近に見ることができます。

日本海をバックにしたプールでは、トドやアザラシ、ペンギン、セイウチの愛くるしいショーが繰り広げられ、見物客のあいだから大歓声が上がります。ゴールデンウィーク期間中の営業時間は、9時から17時、料金は大人1400円、小中学生530円、3歳以上210円となっています。

住所 北海道小樽市祝津3丁目303
電話番号 0134-33-1400

「旭山動物園」

旭山動物園
Photo by sendaiblog

北海道屈指の観光施設である旭山動物園は、北海道旭川市の中心部、JR旭川駅から車で約30分、東に約10kmのところにある家族旅行におすすめの観光スポットです。

日本の動物園の最北に位置する旭山動物園には、寒冷地に生息する動物が多くいるのが特徴的です。特に北方系動物のホッキョクグマ、アムールヒョウ、カノハズクなどの園内による飼育下での自然繁殖に成功した動物などがいるのも大きな特徴です。

旭山動物園
Photo by zenjiro

旭山動物園は、単に動物の姿形を見せる形態展示ではなくて、動物の習性や行動を見せる行動展示を導入していることが話題となり、観光客のあいだで人気を呼んでいます。

行動展示では、ライオンやトラ、キリンなど、動物たちが自由に動き回れるような工夫を凝らした自然に近い環境の施設づくりになっていて、キリンが柵の外にある樹の葉を食べる様子やペンギンが水中トンネルをくぐり抜ける様子など、迫力ある動物の動きを観察できます。

住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号 0166-36-1104

「札幌市円山動物園」

円山動物園
Photo by tsukunepapa

札幌市円山動物園は、JR札幌駅から西へ約5km、車で約15分のところにある札幌市が運営する動物園です。2018年4月現在、169種939点の動物が展示飼育されています。

エゾヒグマやホッキョクグマなど寒冷地に生息する生き物を中心とした9つの動物舎と熱帯雨林、高山、寒帯に分けられたアジアゾーン、カバやライオン、キリンなどのアフリカゾーンなど、テーマによって区分けされていて見学しやすくなっています。

札幌円山動物園
Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

入園時間は、3月1日から10月31日までが9時半から16時半、11月1日から2月末までが9時半から16時までです。休園日は、毎月第2、第4水曜日で、祝日の場合は翌日となっています。

ゴールデンウィーク期間中は、園内各所に屋台やキッチンカーが登場し、桜の開花とともに賑わいを見せます。ただし期間中は例年、円山動物園周辺の道路が大変混雑します。混雑状況によっては、警察署指導のもと交通規制が行われますので道路標識などに注意が必要です。

住所 札幌市中央区宮ヶ丘3-1
電話番号 011-621-1428

北海道・ゴールデンウィークにおすすめなイベント5選

鯉のぼり
フリー写真素材ぱくたそ

ゴールデンウィーク期間中に多くの観光客が旅行で訪れる北海道では、春にちなんだイベントが各観光地で開催されます。期間中にしか見れないイベントも多数あり狙い目です。

北海道はエリアが広いので、ひとつひとつが短時間滞在ではもったいないこともあり、ある程度の観光ルートを効率よく回ることをおすすめします。近場にじっくり腰を据えてみたり、ゴールデンウィークのイベントを軸に周辺の観光地を選んだりしてはいかがでしょう。

「おたる梅酒祭り」

梅酒
Photo by adelie33_Asako

毎年、4月中旬からゴールデンウィークの期間中まで、北海道小樽市にある田中酒造亀甲蔵において行われるイベントが、全国の梅酒が無料試飲できる「おたる梅酒祭り」です。

イベント会場では、日本伝統のお酒である梅酒のほかにも、果実のお酒、果実リキュール、ワインなども勢揃いし、ゴールデンウィークの恒例イベントとして観光客に人気です。梅酒試飲会の実施は、期間中週末に行われます。詳しくは主催者へお問い合わせください。

住所 北海道小樽市信香町2-2
電話番号 0134-21-2390(田中酒造亀甲蔵)

「春・むら・ロマン 」

開拓の村
Photo by x768

「春・むら・ロマン」は、札幌中心部から車で40分の厚別町「北海道開拓の村」という野外博物館で行われるゴールデンウィーク期間中のおすすめイベントです。

ゴールデンウィーク期間中は、敷地内にある52棟の歴史的建物を道産子が曳く馬車鉄道に乗って見学したり、大道芸人の実演や畳職人の実演、伝統遊具づくりなどが楽しめます。馬車鉄道は、大人250円、14歳以下3歳以上100円となっています。

開拓の村
Photo by x768

北海道開拓の村は、北海道開拓百年記念事業の一環として整備され、開拓当時の年中行事や当時の文化、伝統技術が体験できます。54haの敷地に52棟の歴史的建造物が再現されています。

北海道開拓の村に保存されている建物は、本庁舎や旧家住宅などの市街地群、漁村の住宅を再現した漁村群、畜舎や農家住宅を再現した農村群、鉄道機関庫や炭焼小屋などの山村群の4つのゾーンに分けられていて、それぞれ当時を偲ぶ様子が伺えます。

住所 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
電話番号 011-898-2692(北海道開拓の村)

「白い恋人パークGWイベント」

白い恋人パーク
Photo by yoppy

白い恋人パークは、北海道を代表する銘菓「白い恋人」を製造販売する石屋製菓株式会社とその関連会社が運営する、お菓子作り体験工房や製造ラインの見学ができるテーマパークです。

白い恋人パークは、JR札幌駅から北西へ約8km、車で約20分のところにあり、ゴールデンウィーク期間中は、小学生以上を対象としたチョークアート体験やにがおえクッキーのワークショップの開催、イースター限定のイベントなど、家族で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

住所 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
電話番号 011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)

「たきかわ菜の花まつり」 

菜の花
Photo byshogun

北海道滝川市で行われる最大のイベント「たきかわ菜の花まつり」は、平成に入ってからスタートし例年5月中旬に行われ、その菜種栽培は現在では日本有数の作付面積を誇ります。

イベント会場では、滝川の特産品の菜の花スイーツやハルユタカラーメン、滝川の精肉ブランドの味付けジンギスカンなどが味わえるグルメ会場が登場し、一面に広がる菜の花の黄色い絨毯とともに楽しめます。ゴールデンウィーク後になりますが、おすすめの観光スポットです。

住所 北海道滝川市江部乙町
電話番号 0125-23-0030(たきかわ菜の花まつり実行委員会事務局)

「洞爺湖ロングラン花火大会」

洞爺湖
Photo by othree

洞爺湖ロングラン花火大会は、毎年ゴールデンウィークの4月下旬から10月末まで、半年間毎晩開催されるという全国的に珍しい、まさにロングランの花火イベントです。

半年間というロングランで毎晩実施されるため、通常の花火大会とは違って混雑することもなく、洞爺湖の温泉旅館に泊まって客室や露天風呂からの花火鑑賞という貴重な体験をすることができます。洞爺湖温泉へのアクセスは、JR洞爺湖駅から約6km、車で約10分です。

住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
電話番号 0142-75-2446(洞爺湖温泉観光協会)

番外編:北海道・ゴールデンウィークおすすめの服装

春
Photo byOnzeCreativitijd

北海道のゴールデンウィーク期間中は、日中は暖かく過ごしやすいものの、夜間は1桁台の気温や場所によっては、さらに零下まで下がるところもあります。

北海道の春は総じて寒暖の差が激しいので、夜間に外を歩く際は服装などに注意が必要です。特に旭川や釧路、帯広、根室など道東方面へ行かれる場合は、札幌や函館、小樽方面に比べると日中からでも気温の差があり、夜間になると更にその差が開きます。

北海道は場所によって気温差が激しい

北海道旅行
Photo by Kinden K

ひと口に北海道といっても、広大な面積を誇るだけにその気温差は場所によってかなり違います。特に季節の変わり目となるゴールデンウィーク期間中は注意が必要です。

5月上旬の札幌の平均気温は、10度から11度、日中の最高気温が15度から16度、夜間の最低気温が6度から7度です。函館は札幌より南に位置しますが、概ね札幌より1度下がります。また旭川は最高気温は札幌と同じぐらいですが、最低気温は札幌より3度ほど下がります。

どんな天気や場所にも対応できるような服装がおすすめ

chitose airport
Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

北海道の5月上旬は、日中はどこも比較的暖かいですが、夜間を考えると体感的には、関東地方などの1ヶ月前の気温に感じると考えておいた方が無難です。

服装としては、3月下旬から4月上旬ぐらいを意識したものがおすすめです。カーディガンやトレーナー、パーカー、ウインドブレーカーなど、羽織ったり脱ぎ着しやすいものを用意しておくことで、ある程度の寒暖差に対応することができます。

サンダルや素足はまだ早い

サンダル
Photo byFree-Photos

特に女性の方は足元をどうするか悩むところですが、5月上旬の北海道では、かなり気温が下がるところもあるので、まだサンダルや素足になるのは控えた方がいいようです。

女性の方はショートパンツなどを選んだときには、レギンスやストッキングを履いておいた方が寒さ対策になります。また男性の方も同様で、ハーフパンツなどは極力避けて、Gパンやスラックスなど素足にならない普通の靴がおすすめです。

番外編:北海道・ゴールデンウィークにおすすめな桜の名所

桜
フリー写真素材ぱくたそ

ゴールデンウィークの北海道旅行が人気を博している理由のひとつが、何といっても満開の桜が見られるということです。本州以西でも見られて北海道でも見られて二度得した気分です。

北海道の代表的桜は、エゾヤマザクラといい、寒さに強く花と葉がほぼ同時に開花します。本州でオオヤマザクラとして知られるエゾヤマザクラは、北海道の厳しい寒さで濃いピンク色をしています。では最後に、番外編としておすすめの桜の名所を紹介しましょう。

「静内二十間道路桜並木」

桜並木
Photo by nteee

北海道新ひだか町の静内田原から静内御園に至る二十間道路桜並木には、毎年ゴールデンウィークの時期になると、約2200本の桜が直線7kmに渡って咲き誇ります。

二十間道路桜並木は、大正8年に宮内省の御料牧場を視察する皇族の行幸道路として造成され、道路幅が約36mの二十間あったことに由来します。北海道屈指の桜の名所として知られ、全国から多くの観光客が訪れる桜並木です。期間中は「しずない桜まつり」が開催されています。

住所 北海道日高郡新ひだか町静内田原
電話番号 0146-49-0294(新ひだか町総務部まちづくり推進課)

「おたる宏楽園」

桜
Photo by Go Imai

小樽市の温泉旅館「おたる宏楽園」には、樹齢100年以上のソメイヨシノ、エゾヤマザクラをはじめ、道内では珍しい枝垂桜やサトザクラなど200本以上の桜が咲き誇ります。

8千坪ある広大な庭園には、桜をはじめ、藤棚やつつじ、大手毬や紫陽花など四季折々の花が楽しめます。ゴールデンウィークに小樽へ訪れた際には、ぜひ一度宿泊利用をして温泉にゆったりと浸かりながら和風庭園の桜を鑑賞してみてはいかがでしょう。

「五稜郭公園の桜」

五稜郭公園
Photo by ys*

函館市にある五稜郭公園には、約1600本のソメイヨシノの桜が植えられていて、五稜郭タワーの展望室からピンク色に染まった満開の桜を見ることができます。

エゾヤマザクラが主流の北海道では、ここ五稜郭の桜は貴重な花見スポットです。地上90mの展望2階からの眺望は迫力満点です。展望タワーからの見学後は、地上へ降りて散策するなど楽しめます。五稜郭公園までのアクセスは、JR函館駅から北東へ約4km、車で約15分です。

住所 北海道函館市五稜郭町44
電話番号 0138-40-3605(一般財団法人 函館市住宅都市施設公社 花と緑の課)

北海道のゴールデンウィークは見所たくさん!

北海道
フリー写真素材ぱくたそ

本州以西で満開の桜を楽しんだあと、再び桜とともに春の訪れを楽しめるゴールデンウィークの北海道旅行は魅力満載の旅行先です。ゴールデンウィーク期間中に行われるイベントも盛りだくさんで、雄大な北海道の大自然とともに友達、家族で楽しめること間違いなしです。

zukzuk22
ライター

zukzuk22

福岡市在住のフリーライターです。国内外の観光、グルメ、レジャーに関するコアな情報をお届けします。特に、福岡を中心とする佐賀、長崎などの北部九州に関しては地元ですので、詳細かつ最新の有益な情報をお届けします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング