武雄神社でパワーをいただこう!人気の御朱印や見どころの大楠までご紹介!

武雄神社でパワーをいただこう!人気の御朱印や見どころの大楠までご紹介!

佐賀県の武雄神社は、不思議なパワースポットの神社として有名です。武雄神社には、樹齢3000年の大楠があり、癒されるだけではなく、計り知れないパワーを感じることができます。武雄神社の期間限定の御朱印やお守り、イベントなど、武雄神社の魅力をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.パワースポットとして人気の武雄神社!
  2. 2.武雄神社で人気!オリジナル御朱印と御朱印帳
  3. 3.武雄神社のご神木と言えば「大楠」!推定樹齢3000年
  4. 4.縁結びのご利益が期待できる!武雄神社の夫婦槍
  5. 5.数十種類もある!武雄神社の有名なお守り
  6. 6.じっくり見たい!武雄神社の見どころ
  7. 7.思わず行きたくなる!武雄神社の様々な催し
  8. 8.正しい作法がある!武雄神社の正しい参拝手順
  9. 9.佐賀に来たら「武雄神社」でパワーをもらおう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

パワースポットとして人気の武雄神社!

フリー写真素材ぱくたそ

私たちの祖先は、大きな木や岩などに神を感じ、信仰の対象としてきました。武雄神社は、ご神木の大楠がパワースポットとして有名な神社です。樹齢3000年の大木がある武雄神社には、どんなご利益があるのでしょう。神社の由来と、ご利益をご紹介します。

武雄神社の由緒

Photo by cyesuta

佐賀県にある武雄神社は武雄町武雄の御船山の東麓にあって、市内で最も古い神社です。主神は、武内宿禰(たけうちのすくね)です。武雄神社は、平安時代中期から室町時代末期にかけての古文書(国指定重要文化財)が残っている、由緒ある神社です。

武雄神社の鳥居は肥前鳥居と呼ばれ、ユニークな形は見どころの一つです。石造文化史上でも大変貴重とされています。

武雄神社は「武雄神社本紀」によると、神功皇后が三韓征伐から帰ってきた時、武雄市に兵や船を止めたところが、船のように見える山、御船山になったと言われています。その時に同行していた住吉神と武内宿禰が、船の船尾だったこの地に鎮座したそうです。

Photo by gtknj

武雄神社の初代宮司、伴行頼に「吾は武内大臣である。艫(船尾)には住吉神がおられ、艫嶽に祀られていてもおそれ多く落着かないので、軸嶽に自分を祀るならば、末永くこの地に幸福が訪れるであろう。」との神託があったと言われています。

行頼は太宰府を通じて朝廷に願い出て、天平7年(735年)主神の武内宿禰をはじめ、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、武雄心命が合祀しました。この後、山の北側のふもとに武雄宮が創建されたと記されています。

Photo byFree-Photos

その後1118年から1120年頃、武雄二代領主の後藤資茂がこの地に塚崎城を築城しました。この時、武雄神社を朝廷に奏上して、御船山の船尾だった場所から、現在の武雄市武雄町に神霊を移したと言われています。

武雄神社には、不思議な力の言い伝えがあります。文永の役(1274年)の時、武雄神社の神殿から鏑矢が元の軍船に飛んで行き、元の軍が逃げ出したそうです。また、弘安の役(1281年)では、神社の上宮から紫の幡が飛んで行き、大風が起きたとも言われています。

武雄神社は古くから霊験あらたかで、九州の宗社として栄えたと言われています。現在も武雄の氏神様として、広く信仰を集めています。

武雄神社のご利益

Photo by gtknj

武雄神社は佐賀県武雄市の御船山にある神社です。御祭神は武内宿禰(たけうちのすくね)、武雄心命(たけおこころのみこと)、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)、神功皇后(じんぐうこうごう)、応神天皇(おうじんてんのう)です。武雄大明神と呼ばれています。

主祭神武内宿禰は長寿の神様です。武運長久、開運、厄除けのご利益があるとされています。武雄神社には国内で第7位という、樹齢3000年の大楠があります。この大楠は、武雄神社の見どころの一つで、日本でも有数のパワースポットで有名です。

Photo by t.shigesa

この大楠の前に出ると、何か不思議な力を感じるらしいです。その力に、鳥肌が立つ人も多くいるそうです。3000年の歴史のパワースポット、神の宿る木と言われています。この大楠のパワーをいただこうと、全国各地から多くの人が訪れています。

武雄神社で人気!オリジナル御朱印と御朱印帳

Photo by ddio.tw

佐賀県の武雄神社にはオリジナルの御朱印が多くあります。期間限定の御朱印があり、月によって御朱印が変わるので、集めるのも楽しくなります。有数のパワースポットと言われる、樹齢3000年の大楠の御朱印も人気です。武雄神社の御朱印と御朱印帳をご紹介します。

ご神木デザイン入りの御朱印

フリー写真素材ぱくたそ

武雄神社のご神木と言えば、大楠と夫婦檜です。大楠は樹齢3000年の大木で、この大楠の前に来ると、不思議な力を感じると言われています。夫婦檜は、縁結びのご利益で有数のパワースポットです。大楠と夫婦檜の御朱印は、武雄神社に参拝したら頂きたいものです。

大楠の御朱印は、金の大楠特別御朱印です。ご神木大楠の金の印に 墨書きで「樹齢三千年武雄の大楠」と書かれていて、初穂料は500円かかります。大楠のパワーが伝わってきます。

見開きの夫婦檜の御朱印は、銀色の夫婦檜、それをつなぐ赤い紐、そして鈴が散りばめられています。右側に「人と人をつなぐご縁参り」と朱で書かれています。縁結びの御朱印です。初穂料500円かかります。

期間限定の御朱印

Photo by Takashi(aes256)

武雄神社の御朱印には、期間限定のものがいくつかあります。どれも珍しく、武雄神社ならではの物です。期間限定の御朱印を、月ごとにご紹介します。

1月・2月限定の御朱印、浦安の舞は、鈴を持った巫女が舞っている後ろ姿が描かれています。見開き形式の御朱印です。3月・4月限定の桜と武雄神社の御朱印は、桜の花びらが印象的です。5月・6月限定の結び葉詣の御朱印は、新緑の紅葉と塩釜神社をデザインしています。

あかり展期間中(7月20日~9月30日)の「武雄のあかりめぐり」限定御朱印は、あかり展とともに有名です。色とりどりの傘と武雄神社の印が印象的です。10月・11月の期間限定で、武雄の流鏑馬の御朱印があります。期間限定の御朱印も、武雄神社の見どころの一つです。

武雄神社の美しい御朱印帳は2種類!

Photo by Mixtribe Photo

武雄神社の美しい御朱印帳は、2種類あります。流鏑馬と巫女の御朱印帳です。流鏑馬の御朱印帳は、表に矢をいる勇ましい武士の姿、裏には、大楠が刺繍されています。御神木の後ろにある竹林も、金色で刺繍されています。大楠の美しさを際立たせています。

夫婦檜の御朱印帳は、2本の檜を結んだ中央で巫女が祈願しています。薄紫の地に巫女が鈴を鳴らしている可愛い御朱印帳です。裏には武雄神社の文字の文字があります。どちらも蛇腹式で、初穂料1800円かかります。

山梨で神社を巡ろう!御朱印がいただけるおすすめのパワースポットは? | jouer[ジュエ]
霊峰富士のお膝元山梨には、多くの神社やパワースポットがあります。珍しい御朱印もあり、御朱印巡りもおすすめです。山梨には、金運、縁結び、厄除けにご利益がある神社、パワースポットが多くあります。山梨で一度は参拝に訪れたい、おすすめの神社をご紹介します。

武雄神社のご神木と言えば「大楠」!推定樹齢3000年

Photo by tujirou

武雄神社のご神木多くいは、日本でも有名なパワースポットの一つです。推定樹齢3000年、樹高30m・幹回り20m・枝張り東西30m・南北33mと言われています。根本の中央部が口を開けていて、天神様が祀られています。武雄神社の見どころの一つです。

根元の空洞には「天神様」が祀られている

Photo byMichaelGaida

武雄神社の背後には御船山があり、本殿裏の竹林を抜けると眼前が開け、3000年の悠久の時を経て今もなお生き抜こうとする大楠が姿を現します。偉大なパワースポットです。

根元肥大部分の正面、空洞に向かって石段がつけられています。石段は古く、かなり古い時代からこの楠には、今のような空洞があったようです。武雄神社の大楠の根元にある空洞の中の広さは12畳もあります。空洞の中には天神様を祀る石祠が置かれています。

Photo by Atsushi Boulder

荘重で威厳に充ち満ちた力強さには、強く心を打たれてしまいます。武雄神社の見どころの一つ、自然の不思議な力がここにあります。パワースポット大楠に魅せられて、幾度となくお詣りされる方が、あとを絶たないと言われているのもわかります。

現在大楠の周りは、柵が取り囲み立入禁止となっています。それでも見ているだけで感じる大楠、ご神木のパワーは計り知りれないものがあり、パワースポットの凄さを感じずにはいられない人が多いそうです。

縁結びのご利益が期待できる!武雄神社の夫婦槍

Photo by wongwt

武雄神社の見どころの一つに、パワースポット夫婦檜があります。2本の檜が仲睦まじく立っています。その姿から根元は夫婦の和合を、繋がった枝は様々な縁を繋ぐ、縁結びの象徴として信仰を集めています。男女の縁に限らず、人との縁などにご利益があります。

縁結び鈴も人気!

Photo byLove_and_Hope

武雄神社の縁結びのご利益を頂くなら「願掛け鈴」がおすすめです。鈴は1個200円で、願い事によって色が違います。この鈴は「宝来鈴」と呼ばれ3色あります。

赤色の紐は良縁・恋愛成就、黄色の紐は商売繁盛・金運向上、白色の紐は心願成就のお願いをする時使います。鈴は、夫婦檜から垂れる鈴緒に結びます。この鈴緒も見ごたえがあり、武雄神社のおすすめの見どころです。パワースポットで有名です。

宝来鈴の願掛け作法は、まず、境内の授与所で、願い事にあった鈴を購入します。鈴尾に宝来鈴を結びます。結んだ鈴を願いを込めて優しく鳴らしてください。二礼二拍手一礼の作法で参拝します。礼を尽くして参拝するとご利益がいただけます。

数十種類もある!武雄神社の有名なお守り

Photo by Kanko*

佐賀の武雄神社には、数十種類ものお守りがあります。パワースポットをお守りにしたものも多く、ご利益も期待できます。有名なパワースポット大楠のお守り、縁結びのパワースポット夫婦檜のお守り、厄除けなど、ご利益もいろいろです。有名なお守りをご紹介します。

武雄神社独自のお守り

Photo byGellinger

最初にご紹介したいのが、「大楠守り」です。大楠の特徴を生かしたお守りで、楠の木の中でご祈願しています。

樹齢3000年の生命力を持つ大楠は、延命長寿宿のご利益があります。また楠は、防虫効果がある樟脳の木として用いられています。この事から、病気の虫を寄せ付けないと言われ、病気平癒・無病息災のご利益があると言われています。

また楠は、大地にしっかりと根を張り、ゆっくりと成長し大樹となるため、確実に資産を増やす堅実な金持ちの木として知られています。商売繁盛・金運もあり、1000円かかります。

Photo by strollers

「あかり展期間中限定の大楠守り」もあります。御神光をまとったようにライトアップされた大楠を参拝すると、より神様を感じる貴重な体験ができるそうです。霊験あらたかな開運招福のお守りで、初穂料1000円です。

縁結びの「宝来守」も有名なお守りです。武雄神社で、生涯の宝となるご縁を授かりますように祈願したお守りです。授与所で宝来守を購入します。お守りの中にある、宝来鈴を夫婦檜の鈴緒に結び付けます。お守りは身近に持つようにします。

宝来守 は、ちりめん生地で奉製されていて、一つ一つ色や模様の組み合わせが違います。好きな柄を選ぶことが出来るお守りです。お守りは800円かかります。

Photo by kanonn

「勝守」のお守りは、様々な困難・障害に打ち勝ち、勝利をもたらしますよう祈願致してあります。このお守りには、源頼朝直筆のサインを写字して織り込んでいます。

このサインは、陰陽五行説に基づいて構成されていて、厄除け開運に導く、神秘的な霊力があると言われています。初穂料800円です。

お母さんとお腹の中の赤ちゃんを繋ぐ「安産母子守」のお守りもあります。赤ちゃん子守りの紐を、お母さん守りの紐にしっかりと結びつけて一緒に持っています。母子の絆が深まるご利益があるそうです。初穂料1200円です。

ご祈祷の授与品

Photo by hiraizumi_fan

武雄神社では、御祈祷もしていただけます。祈祷内容は、厄除・八方除、安産祈願、初宮詣(お宮参り・日晴れ)七五三祈願、碁盤の儀、賀寿(歳祝)、交通安全とさまざまです。

御祈祷の際の授与品は、ざるかぶり戌守(初穂料1000円)七五三守(千歳飴とセットで初穂料1000円)夫婦守(初穂料1200円)です。

佐賀おすすめのお土産はこれ!お菓子にスイーツにおしゃれ雑貨までご紹介♡ | jouer[ジュエ]
九州の北西部に位置する佐賀県ですが、佐賀のお土産といえば何を思い浮かべますか?今回は、定番のお菓子やスイーツ、おしゃれな雑貨まで佐賀のおすすめのお土産を厳選してご紹介していきます。ぜひ、旅行の際の参考にしてみてください。

じっくり見たい!武雄神社の見どころ

フリー写真素材ぱくたそ

佐賀の武雄神社は、大楠と夫婦檜がパワースポットで有名な神社です。特に大楠はじっくりと見たい、見どころの一つです。ライトアップ中の武雄神社、大楠へ続く竹林は、何気に見ている風景とは、ひと味違う雰囲気が楽しめます。武雄神社の見どころをご紹介します。

武雄神社のライトアップ

Photo byDeltaWorks

武雄神社の見どころの一つ、武雄神社のライトアップは、あかり展期間中だけの催しです。「武雄のあかり展」は、平成27年に武雄温泉楼門100周年を記念して始まりました。

国指定記念物の御船山楽園、日本の庭園100選にも選ばれる慧洲園をはじめ、武雄神社・武雄の大楠、武雄温泉楼門・新館、武雄市図書館、佐賀県立宇宙科学館が会場になっています。

あかり展は、7月中旬から9月末までで、土・日・祝日・お盆(8月13日~8月16日)に開催されます。平日はライトアップはしないので、ご注意ください。ライトアップの時間は、日没から夜10時までです。日没が雨の時は、中止になります。

Photo byHans

古くから私達日本人は、昼は人の時間、夜は神々が活動する神の時間と考えてきました。武雄のあかり展期間中は、ご神威が高まる夜に大楠を参拝することができます。ライトアップされた大楠を参拝すれば、より神様を近くに感じることができると言われています。

夜参拝することで、ご利益も上がりそうです。あかり展限定のお守りと御朱印もあり、人気があります。

大楠へ続く竹林

フリー写真素材ぱくたそ

武雄神社の大楠は、パワースポットで有名な場所です。3000年の時を経た姿は、時間のたつのを忘れてしまう不思議な世界です・歩射みくじの隣にある立派な鳥居が、大楠に繋がる参道の入り口になっています。

鳥居をくぐると緩やかな下り坂です。参道を下りきると、道の両側にもみじが植えられている道に出ます。もみじの道を抜けると、竹林になります。この竹林を抜けたところに、有名なパワースポット武雄神社の大楠があります。

Photo by YuZou Huang

大楠も魅力ですが、竹林の小径も素敵です。夏場はサラサラと音を立ててゆれる竹たちに涼を感じます。上を見上げると笹の葉の間から空を見ることができます。なんとも穏やかな神秘的な世界を感じ、癒されて時間を忘れる人も多いそうです。

思わず行きたくなる!武雄神社の様々な催し

Photo by bear_kuma

佐賀の武雄神社には、思わず行きたくなるような催し物があります。お火たき祭や歩射祭は、一年間平穏無事に過ごすための神事です。流鏑馬は、見る者を圧倒する迫力です。見どころ満載で、地元の人はもちろん、多くの人が訪れています。人気の催し物をご紹介します。

お火たき祭や歩射祭

Photo by y_katsuuu

武雄神社の「お火たき祭」は、毎年12月に催されています。19時30分より本殿で祭典を行い、御神前に於いて古式ゆかしく火鑚の儀が始まります。

火鑽杵(ひきりぎね)という細長い棒を、火鑽臼(ひきりうす)という木製の台にある小さな窪みで激しく擦り合わせるという、古代からの原始的な発火法で火を熾します。

採火された御神火は、境内に設けられたお山に点火され、神職が祝詞を奏上します。参拝した人は、古くなった神札やお守りなど、神社に持ち寄り焼納します。

この火にあたり一切の罪やけがれを取り払い、この一年間、大神様の御神徳によって平穏無事に過ごせたことを感謝し、新しく来る年の幸せを祈ります。

フリー写真素材ぱくたそ

武雄神社では毎年2月17日に、佐賀県内最古の神事「歩射祭」が催されています。歩射祭は1200年以上も受け継がれている、伝統行事です。本殿で祭典が行われ、その後南西の裏鬼門に大的を設け、氏子が奉射します。

6本の矢を射終わると、神前にお供えした猪肉は天平汁にして参拝者に振る舞い、兎は毛を抜き取って御守として授与します。

兎の毛は家の神棚に供えます。残余の毛を財布に入れたり、着物の襟に縫い込んだりして、肌身離さず大事にすると一年間無病息災で過ごせると言われています。弓術は古来より神事の一つとして行われ、歩射祭は五穀豊穣を祈禱しています。

武雄神社の流鏑馬

Photo by ys*

文治2年(西暦1186年)後鳥羽天皇の勅使左大弁藤原基氏と源頼朝の名代天野遠景が、武雄神社に参詣しました。これを武雄2代領主後藤宗明が歓迎して流鏑馬を奉納したのが、武雄の流鏑馬の始まりと言われています。

流鏑馬の見どころは、何と言っても人馬一体の迫力です。実際に見ると、すごい迫力とスピード感があります。スタート後の1つ目の的より、3つ目の的の近くの方が、スピードも迫力も増しています。

流鏑馬を見ると、無病息災・家内安全のご利益があると言われていますが、ご利益に関係なく、一度は見たい神事です。

正しい作法がある!武雄神社の正しい参拝手順

Photo by ume-y

神社の参拝に、作法があることをご存知ですか?どんなにご利益のあるパワースポットに行っても、参拝の仕方が悪かったら、ご利益もないかもしれません。会社の人と参拝する時はなおの事、作法を知らないと恥ずかしい思いをします。神社参拝の作法をご紹介します。

参拝の流れ~鳥居から授与品まで~

フリー写真素材ぱくたそ

初詣や旅先などで、神社に参拝する機会は多くあります。でも参拝の作法については、知っているようで意外と知らない人の方が多いようです。

参拝の作法には神社や地方によって特色があり、厳格な決まりごとはないそうです。でも、思いが真剣であればあるほど、参拝に心がこもり、正しい作法で祈願したいと思うのは、当然のことです。ここでは、一般的な参拝作法をご紹介します。

まず、神域に入ることを意識し、鳥居をくぐる際には軽く一礼します。参拝を終え、境内を出る時も、社殿の方に向き直って一礼しましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

鳥居から社殿まで続く道、参道は、歩くとき注意が必要です。神様が参道の真ん中(正中=せっちゅう)を通られます。正中は神様にお譲りし、端の方を歩きましょう。

参道の中央を横切る際に、軽く頭を下げながら通ったり、中央で神前に向き直って一礼してから横切るという、敬意の表し方もあります。

手水をとり心身を清めます。手順は、まず右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲んで左手にかけて左手を清めます。次に柄杓を左手に持ち替え、同じように右手を清めていきます。再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

口をすすぎ終わったら、もう一度水を左手に流します。最後に水の入った柄杓を立てて、柄に水を流してから伏せて置いて下さい。手水というのは、水を使って罪やよごれを洗い清めるという簡易なみそぎです。

賽銭箱の前に立ったら会釈をし、神さまに捧げる真心のしるしとして、賽銭箱にお賽銭を入れます。二礼二拍手一礼の作法で拝礼し、会釈をしてから退きます。

拝礼の仕方は、深いお辞儀を二回繰り返します(二礼)。次に両手を胸の高さで合わせ、右手を少し手前に引き、肩幅程度に両手を開いて拍手を二回打ちます(二拍手)。

フリー写真素材ぱくたそ

そのあとに両手をきちんと合わせながら、心を込めて祈ります。両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀をします(一礼)。これが、「二礼二拍手一礼」で参拝する時の作法です。

樹齢3000年の大楠は、神の隠れ住まう山「神奈備」の深い神域に御座います。再度、二ノ手水舎で手水をとり、参拝してください。おみくじやお守りは、参拝の後に購入します。

住所 武雄市武雄町大字武雄5335
電話番号 0954-22-2976

佐賀に来たら「武雄神社」でパワーをもらおう!

Photo by gtknj

佐賀県の武雄神社の見どころと、パワースポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。3000年の歴史と言っても、実際その姿を目の前にしなければ、不思議な力を感じる事はできません。大楠、夫婦檜、あかり展と、見どころは数多くあります。

武雄神社の期間限定の御朱印も、他にはない御朱印めぐりができます。古来より、神々が宿る武雄神社の見どころは、語り尽くすことができません。佐賀に行かれたら、武雄神社へ足を延ばしてみられてはいかがでしょうか。神々の力のご利益がもらえそうです。

みいたん
ライター

みいたん

鳥取の田舎町に住んでいるみいたんです。ここから出たことがなく、ジュエの記事を書きながら、私も一緒に旅をしたり、美味しいものを食べた気分を味わっています。素敵な旅になるお手伝いが出来たら嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング