阿寺渓谷は川遊びもできる人気のレジャースポット!アクティビティやアクセスは?

阿寺渓谷は川遊びもできる人気のレジャースポット!アクティビティやアクセスは?

長野県木曽郡大桑村にある阿寺渓谷には、阿寺ブルーと称される透き通るような青さの自然美があります。阿寺渓谷は、東京都心部から車で約4時間半、長野県南西部の岐阜県との県境に近い位置にあり、日帰り旅行も可能な人気のおすすめレジャースポットです。

記事の目次

  1. 1.長野の阿寺渓谷はどんなところ?
  2. 2.阿寺渓谷の人気おすすめスポットを紹介
  3. 3.阿寺渓谷はキャンプもできる
  4. 4.阿寺渓谷のアクセスなど紹介
  5. 5.阿寺渓谷で自然のアクティビティを楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

長野の阿寺渓谷はどんなところ?

信州長野の大桑村にある阿寺渓谷は、グリーンの檜とブルーの清流が織り成す大自然の営みを体感できる人気のレジャースポットです。絶景の滝や近くで川遊びや釣りなどが楽しめるキャンプ場もあり、心と体が癒されます。ここでは、ぜひとも一度は訪れたい阿寺渓谷の魅力をたっぷりと紹介します。

阿寺渓谷の人気おすすめスポットを紹介

木曽川の合流地点からおよそ16kmから18kmにもわたり連なる阿寺渓谷には、透明の水流が流れる「阿寺ブルー」と称されるエメラルドグリーンの阿寺川と相まって数多くの景勝地が散在しています。

犬も恐れて近づかないほどの断崖絶壁の「犬帰りの淵」や狸が己の「化身」のできばえを鏡代わりに映し見たとされる「狸ヶ淵」、そして阿寺渓谷のハイライトといえる牛の形をした深淵の「牛ヶ淵」など、この世のものとは思えないほどの圧巻の美しさには、誰しも思わず言葉を失ってしまいます。

中央アルプスを臨む阿寺渓谷の中では、大自然が作り出す清流の川や滝、マイナスイオンを放つ深い森林などに浸りながら、川遊びや釣り、キャンプなどを満喫することができます。また周辺には温泉宿泊施設などもあり、家族や友人などと都会の雑踏を離れたネイチャーレジャーを存分に楽しめます。

長野県大桑村では、かつて木材の運搬方法として木曽川を筏で運んでいました。その後大正12年に森林鉄道が敷かれ、ボールドウィン製ミニSLが客車に人を乗せ台車で木材を運びました。

その後この森林鉄道は、阿寺渓谷への自動車道路の整備に伴い昭和41年に廃止されています。現在は森林鉄道跡が残されており、阿寺渓谷入口付近から千畳岩付近の間で見ることができます。阿寺渓谷の大自然の中に残された建築遺構の造形美とのコラボレーションが特別な景観を生み出しています。

阿寺渓谷周辺には、フォレスパ木曽、渓谷の宿いちかわ、かもしか山荘などの温泉宿泊施設があります。阿寺渓谷で思い切り遊んだ後は、家族や友人とゆったりと温泉に浸かるのもおすすめです。

阿寺渓谷入口から南へ約11km、木曽川の河畔に佇む温泉宿泊施設、フォレスパ木曽では日帰り入浴が利用できます。料金は大人600円、小学生300円です。お昼12時から夜21時まで営業しているので、阿寺渓谷で思い切り遊んだ後にゆったりと温泉に浸かって帰るのもおすすめです。

絶景の滝や自然について

阿寺渓谷には、雨が降ると現れる「雨現の滝」、螺旋状に流れ落ちる「樽ケ沢の滝」、六段続きの「六段の滝」、滝の音が吉報を届けるといわれる「吉報の滝」などの特徴的な滝があります。

また明治27年に植樹された「ヒノキ美林」や秋は雄株が紅葉、春は雌株が赤く芽吹く「里帰りハナノキ」、瀬音岩とも呼ばれる大きな岩盤の「千畳岩」、信州の名水に選定されている「美顔水」など、自然が作り出すおすすめの見どころが数多くあり、絶景の滝とともに訪れる人の心を和ませてくれます。

阿寺渓谷の川遊びについて

阿寺渓谷でのアクティビティとして最も人気があるのは川遊びです。阿寺渓谷での川遊びは、子供や大人が一緒になって大自然との触れ合いを実感できる人気の高いおすすめのアクティビティです。

阿寺渓谷での川遊びができるおすすめポイントは、キャンプ場近くから下っていくと道すがら所々に川へ降りていける場所があります。大小の岩場の間を流れる川は限りなく透明に近く、足場がはっきりと見え安心して遊べます。ただしGWの時期でも氷水のような冷たさなので注意が必要です。

阿寺渓谷は川遊びなどのアクティビティのために整備された場所ではない、と理解しておくことが大事です。浅く見えても足がつかないほど深かったり、見た目以上に急流な場所があります。また阿寺渓谷の川には、岩が多く足元が不安定なので細心の注意を払って遊ぶようにしましょう。

釣りスポットとしても有名

阿寺渓谷は川釣りのスポットとしても人気があり、多くの釣りファンが訪れます。美しい渓相と巨岩の間を流れるエメラルドグリーンの清流の中でゆったりとした川釣りを楽しむことができます。

阿寺渓谷では、5月のGW明けからが遊漁のシーズンで、釣れる対象魚はニジマスやアマゴ、イワナなどです。ただし釣りを楽しむには、木曽川漁業協同組合が発行する遊漁証が必要となります。国道19号沿線並びに各支流の入口にある遊漁旗が目印で、1枚2000円で販売しています。

阿寺渓谷はキャンプもできる

阿寺渓谷にあるキャンプ場は、自治体である大桑村が運営しているため利用料金も含めて安心して利用できます。宿泊施設は区画サイトになっていて、サイト使用料は3000円から5000円です。

サイト使用は日帰りプランがなく1泊プランでの予約が必要です。4月中旬から11月上旬までのシーズン営業で、期間中の定休日はありません。チェックインは13時から17時、チェックアウトは11時半となっています。なおサイト使用料とは別に中学生以上600円、小学生200円の入場料が必要です。

阿寺渓谷入口からキャンプ場までのアクセスは、約6.3km歩く2時間ほどの行程です。ウォーキングそのものがアクティビティのひとつでもあり、阿寺渓谷を満喫できる醍醐味のひとつです。また阿寺渓谷内はシーズン中に車両規制されますが、キャンプ利用者は阿寺渓谷内まで車で入ることが可能です。

バーベキューやレンタルは?

バーベキューはキャンプの際のアクティビティに欠かせないもののひとつです。阿寺渓谷のキャンプ場では、バーベキューに必要な用具をレンタルで利用できるので大荷物にならず便利です。

バーベキューをするのに必要な網、鉄板、トング、ひばさみ付きのコンロが1000円、薪一束700円、炭1箱3kg700円、テーブル1台500円、椅子1脚200円でレンタル利用できます。また阿寺渓谷キャンプ場の共有設備として炊事場、トイレ、湧き水の汲み場があり、こちらは無料で利用できます。

阿寺渓谷内では環境保全のためにいくつか注意事項があります。ゴミの持ち帰りや山火事防止のための歩きタバコやタバコのポイ捨て禁止、山菜や山野草を傷つけたり・採ったりしない、植物保護のため林道・遊歩道以外の立ち入り禁止など、キャンプ場利用の際は節度ある行動を心がけましょう。

阿寺渓谷のアクセスなど紹介

長野県の南西部に位置する阿寺渓谷は、JR名古屋駅から北西部へ中央自動車道と国道19号を経由して車や電車で約1時間40分ほどのところにあります。関東や関西方面からも新幹線を利用して気軽にアクセス可能です。

阿寺渓谷へは車や公共交通機関を使って簡単にアクセスが可能です。阿寺渓谷の最寄りの駅となるJR野尻駅からは、徒歩約20分、車で約5分で簡単にアクセスできます。毎年7月中旬から8月末の夏季期間中は、阿寺渓谷の入口付近からの車両侵入規制があるので車で移動の場合は注意が必要です。

駐車場やシャトルバスは?

阿寺渓谷では、自然保護のためにシーズン中の夏季期間限定でマイカー規制を行っています。期間中は宿泊レジャー施設のフォレスパ木曽周辺に駐車場を設けシャトルバスが運行されています。

駐車場は、シャトルバス発着場周辺に5ヶ所ほどあり、1回あたり乗用車で500円、バイクで150円となっています。またシャトルバスは、フォレスパ木曽から赤彦歌碑パーキング間を片道15分で約30分間隔で運行しています。雨現の滝広場や渓谷入口で途中下車ができるので大変便利でおすすめです。

また阿寺渓谷キャンプ場内にも駐車場があり、車の乗り入れが可能です。こちらの駐車料金は、普通車1000円、大型車3000円、オートバイ500円です。基本1サイト1台なので相乗り必須です。

野尻駅から阿寺渓谷へのアクセスは、大桑村が運営する「くわちゃんバス」がおすすめです。運賃は一律200円で、野尻駅と阿寺渓谷入口の間を約10分で運行しています。ただし平日のみの運行です。

野尻駅と阿寺渓谷入口の間の距離は約1.5kmなので、ゆっくりと散策しながら阿寺渓谷へアクセスするのもおすすめです。駅周辺には喫茶店や蕎麦屋などもあるので一息入れて歩いていくのもありです。

名称 阿寺渓谷キャンプ場
住所 長野県木曽郡大桑村野尻阿寺国有林内

松川渓谷は長野が誇る温泉と紅葉の名所!アクセスや見どころを徹底調査のイメージ
松川渓谷は長野が誇る温泉と紅葉の名所!アクセスや見どころを徹底調査
長野県が誇る温泉と紅葉の名所である松川渓谷を徹底調査しました。四季を楽しめる松川渓谷は、日々の心身の疲れをリフレッシュさせたいときや自然を満喫したいときにおすすめのスポットです。松川渓谷へのアクセス方法や見どころポイントなどをまとめました。

阿寺渓谷で自然のアクティビティを楽しもう

長野県にある阿寺渓谷は、一般的な観光地としての整備がされてないので、自然の姿がそのまま残されています。阿寺渓谷は、大自然の中の美しい阿寺ブルーの景観に包まれながら、川遊びや釣り、キャンプなどのアクティビティを思う存分満喫できる人気のおすすめレジャースポットです。

zukzuk22
ライター

zukzuk22

福岡市在住のフリーライターです。国内外の観光、グルメ、レジャーに関するコアな情報をお届けします。特に、福岡を中心とする佐賀、長崎などの北部九州に関しては地元ですので、詳細かつ最新の有益な情報をお届けします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング