山梨の観光スポットおすすめ59選!一度は訪ねたい名所や穴場は?

山梨の観光スポットおすすめ59選!一度は訪ねたい名所や穴場は?

言わずと知れた観光大国山梨県の観光地をいくつご存知でしょうか?世界に誇る名峰富士山を始めとして、山梨には県内各地に数多くのおすすめ観光地や穴場スポットが散らばっています。今回は、山梨県でおすすめの名所、観光地地域別にまとめて59選ご紹介します!

記事の目次

  1. 1.山梨は観光におすすめ!名所や穴場スポットがいっぱい
  2. 2.山梨県の北部・北西部の観光スポット10選
  3. 3.山梨県の中央部の観光スポット11選
  4. 4.山梨県の中央東部の観光スポット10選
  5. 5.山梨県の東部の観光スポット3選
  6. 6.山梨県の東南部の観光スポット22選
  7. 7.山梨の南部の観光スポット3選
  8. 8.山梨の名所や穴場の観光を楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

山梨は観光におすすめ!名所や穴場スポットがいっぱい

フリー写真素材ぱくたそ

山梨の観光スポットをいくつご存知でしょうか?世界にも名高い富士山の美しさと壮大さを見て、歩いて楽しむことができることで観光客が多く訪れる山梨県ですが、実は数多くの名所、地元の人に密かに知られる穴場スポットが数多く存在します。

今回は、そんな山梨県に数ある観光地を、山梨県北部・北西部、中央部、中央鵜東部、東部、東南部、南部に地域分けをしてまとめてご紹介します。隠れた観光大国、山梨県への旅行計画を立てましょう!

山梨は景勝地に恵まれ豊かな自然が楽しめる

Photo byWalkerssk

県土の77.8%を森林で占める山梨県は、北に八ヶ岳、南に富士山、東に奥秩父山地、西に南アルプスと、周囲を名山に囲まれています。そんな山梨県は「天に選ばれし名水の地」と呼ばれるほどに清らかで美しい湧水が溢れ出ています。その山や水が美しい景勝地を作り出します。

山梨の東側には富士山や富士五湖などがある

Photo bySuthumW

山梨県の東側には、太古の昔から信仰の地として多くの人々を見守ってきた名峰富士山がそびえます。2013年に世界文化遺産に登録された富士山は、約10万年も前に火山噴火によって誕生しました。遠くから眺めても美しいですが、登るとその奥深い魅力を感じられます。

また、富士山麓には「富士五湖」と呼ばれる5つの湖が存在します。本栖湖、精進湖、西湖、河口湖、山中湖の5つから成り立つこの湖は富士山の噴火によって誕生しました。いずれも美しい景色を臨むことができる景勝地で、富士山に合わせて世界文化遺産に登録されています。

山梨はフルーツ王国・歴史でも見どころが豊富

Photo by rail02000

「フルーツ王国やまなし」という言葉をご存知でしょうか?全国どこのスーパーマーケットでも山梨県産の「ぶどう」「もも」「すもも」を目にしたことがあると思います。山梨県ではその豊かな産地と清らかな水で、数多くの瑞々しく甘い果物が栽培されています。

中でも「ぶどう」「もも」「すもも」の3種の果物は県内の栽培面積、生産量ともに1位を誇る果物です。県全域にわたって広く栽培されており、品種も多岐にわたります。ぶどうは約1300年前に作り始められたとされており、今では海外に輸出されるほどの人気となっています。

Photo byWikiImages

また、山梨には数多くの歴史的建築物や美術品が残されています。その名前を知らない人はいない「武田信玄公」は、この山梨で産まれました。21歳の若さで国主となり、その独自の兵法や外交戦術で領土を広げた武田信玄公は、戦国時代きっての名将と言われています。

県内各地には武田信玄公の活躍を偲ぶことができる場所が数多く残っています。武田信玄公を御祭神として祀る武田神社には、重要文化財に指定された「吉岡一文字」や武田信玄公が直筆で詩をしたためたとされる「信玄公軍扇」など、歴史的価値のあるものが収蔵されています。

Photo by NanakoT

日蓮宗の総本山である身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)もこの山梨の地にあります。地震や洪水、飢餓によって混乱期を迎えていた鎌倉時代に「法華経」を唱えることで人々を救おうと行動した日蓮聖人が登場しました。その教えは多くの人々の心を救い、今に伝わります。

山梨県の北部・北西部の観光スポット10選

フリー写真素材ぱくたそ

山梨には、自然や自然の中で育つフルーツ、歴史上の人物や建築物の観点から見ても名所や観光の地が数多く存在します。ここから、山梨県の北部・北西部にあるおすすめの観光名所、穴場スポットをまとめて10選ご紹介します。

1:清里高原(北杜市)

フリー写真素材ぱくたそ

「清里高原」は山梨県北杜市高根町、山梨県を囲む名峰の一つである八ヶ岳の山麓に広がる高原です。開拓によって生まれた土地で、標高1200mと高地にあり、夏は涼しく秋には紅葉、冬にはスキーなどのアクティビティと、年間を通して楽しめるおすすめの観光地です。

豊かな自然に囲まれる清里高原では、登山やゴルフ、テニス、各種スノースポーツなどの子どもから大人まで羽を伸ばして楽しめるアクティビティが数多く揃っています。

中でもトレッキングは年代を問わずおすすめなアクテビティです。清里高原にはコースも所要時間も様々なトレッキングコースが整備されています。最も人気のある竹コースは所要時間60分、広大な牧場の敷地内を優雅な雲を抱く八ヶ岳を眺めながら歩くコースです。

Photo byRitaE

アクティビティでお腹を減らした後は、清里高原で美味しい食事を楽しむこともできます。寒暖差のある清里高原ではレタスなどの高原野菜の他にも、トウモロコシやナスなど様々な野菜が育ちます。清里で育った野菜を使って作られた料理は唸ってしまうほどの美味しさです。

また、清里高原には美術館や博物館も揃っています。国内外の絵本の原画を見ることができる「えほんミュージアム清里」、生命や若い力、プラチナプリントなどの理念に沿った写真の企画展示が見られる「清里フォトアートミュージアム」など、外せないおすすめスポットです。

Photo bycocoparisienne

清里高原へは東京、名古屋、神奈川、北陸地方からもアクセスも充実しています。自動車を利用の場合、東京方面八王子JTCから約2時間、名古屋方面小牧JTCから約3時間です。どちらの方面から向かっても、3、4時間で着くことができます。

電車を利用の場合、新宿駅からJR中央本線特急に乗車して約2時間半、名古屋駅からJR中央本線特急に乗車して約3時間40分です。高速バスも路線が揃っているため簡単です。新宿駅から乗車の場合は最短約3時間で到着することができます。

住所 山梨県北杜市高根町清里3545
電話番号 0551-48-2200(NPO法人 清里観光振興会)

2:サントリー白州蒸溜所(北杜市)

Photo byskeeze

「サントリー白州蒸溜所」はサントリーのウィスキー製造所です。同じ敷地内にはサントリーの発売する「サントリー天然水 南アルプス」のボトリング工場、ウィスキーの歴史について学ぶことができる「ウィスキー博物館」も併設されています。

この2つの工場の一部は見学ができるように一般公開されており、夫婦や恋人、友達と楽しめる見学ツアーが開催されています。この工場見学には、無料と有料の2種類が用意されています。無料の場合は工場を除いた各スポットを自由に歩いて見学することができます。

フリー写真素材ぱくたそ

おすすめは有料の工場見学です。こちらはスタッフの方と一緒に工場内の見学をすることができます。ウィスキーの製造工程を見学した後には、「白州」とそれを構成する原酒のテイスティングをすることもできます。お酒好きの方にはたまらないツアーとなっています。

サントリー白州蒸溜所へは新宿駅から中央本線特急に乗って「小淵沢駅」で下車、そこからシャトルバスで20分、車で15分です。車を利用の場合は、首都高速「高井戸IC」から中央自動車道を使い、「小淵沢IC」でおります。小淵沢ICからは約20分の道のりです。

住所 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
電話番号 0551-35-2211

3:吐竜の滝(北杜市)

Photo by onohiroki

「吐竜の滝(どりゅうのたき)」は、北杜市大泉町西井出に流れる川俣川渓谷にある滝です。川俣川渓谷には遊歩道が設置されており、この遊歩道を美しい新緑や紅葉を眺めながら静かに流れる川の音、鳥のさえずりを聞きながら歩くことで自然を楽しむことができます。

「吐竜の滝」は落差10メートル、幅15メートルの大きさの滝で、渓谷の岩間から、絹糸のように細く優雅に流れる滝の様子を見ることができます。吐竜の滝は小さな滝が段のようになっており、優雅に神秘的に流れる様子から「竜の吐く滝」と名付けられました。

フリー写真素材ぱくたそ

「川俣川渓谷、吐竜の滝」へはJR小海線「清里駅」下車後、期間限定の清里ピクニックバスに乗車し「吐竜の滝入口」で下車、徒歩約25分です。車を利用の場合はJR小海線「甲斐大泉駅」、「清里駅」から約10分、駐車場から徒歩約15分で吐竜の滝へ到着します。

住所 山梨県北杜市大泉町西井出
電話番号 0551-42-1351(北杜市役所産業観光部観光課)

4:シャトレーゼ 白州工場(北杜市)

Photo byRitaE

「シャトレーゼ 白州工場」は、山梨県に本社を置くお菓子やケーキ、アイスを販売するメーカーです。全国的に支社・商品が展開されており、無添加・低アレルゲン・糖質カットで安心して食べられるとして多くの人から人気を集めています。

この「シャトレーゼ 白州工場」では、事前に予約をすることで工場内の見学をすることができます。名水の地白州で採取された水を使用したアイスや餡などの、シャトレーゼこだわりのお菓子が作られる工程見学やアイスの食べ放題があるため、家族連れにもおすすめです。

Photo bytookapic

「シャトレーゼ 白州工場」へは電車で行く場合は、JR中央本線「小淵沢駅」で下車後タクシーで約20分、車で行く場合は、中央自動車道「小淵沢IC」から約15分、中央自動車道「須玉IC」から約25分の道のりです。

住所 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
電話番号 0551-35-4611(工場見学専用ダイヤル)

5:まきば公園(北杜市)

フリー写真素材ぱくたそ

「まきば公園」は、山梨県を囲む名峰の一つ八ヶ岳南麓に広がる、山梨で一番大きな牧草地を持つ自然公園です。雄大な自然を感じ動物に触れ合うことができるおすすめの穴場スポットでもあります。まきば公園は入場料無料であるため、家族連れにもおすすめのスポットです。

まきば公園は標高約1200メートルの場所に、約10万平方mもの広大な牧草地が広がります。そこには牛や馬、やぎやうさぎなどの様々な動物が放牧されており、動物との触れ合いはもちろん、放牧地の散策やバードウォッチングを楽しむことができます。

「まきば公園」へ電車を利用の場合は、JR小海線「甲斐大泉駅」もしくは「清里駅」よりタクシーで約10分、車を利用の場合は中央自動車道高速道路「長坂IC」から約20分です。

住所 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
電話番号 0551-38-0220

6:白州・尾白川(北杜市)

フリー写真素材ぱくたそ

「白州・尾白川」は1985年に日本名水百選に選ばれた湧水地で、山梨県北杜市にあります。尾白川は、古来より白い尾を持つ新馬が住む地と言い伝えられてきました。美しい湧水が豊富に溢れることから、上流には酒造や蒸留所、天然水の採水工場があります。

尾白川渓谷には千ヶ淵、旭滝、百合ケ渕、神蛇滝、不動滝などの数多くの美しい穴場スポットが存在し、エメラルドグリーンの湧水とゴツゴツとした岩肌から自然の神秘さを感じ取ることができます。紅葉の時期にはより美しい風景を見られる穴場でもあります。

「白州・尾白川」まで車を利用の場合は「須玉IC」から車で約30分、電車を利用の場合はJR中央本線「長坂駅」「小淵沢駅」もしくは「日野春駅」からタクシーで約30分です。

住所 山梨県北杜市白州町(尾白川渓谷)
電話番号 0551-42-1351(北杜市役所産業観光部観光課)

7:白州・尾白の森名水公園べるが(北杜市)

Photo by houroumono

「白州・尾白の森名水公園べるが」は、バーベキュー広場やキャンプ場、宿泊棟、温泉、公園などから自然を体験することができる複合観光施設です。ユネスコに認定された森林と尾白川のせせらぎに囲まれた、家族、友達、恋人で楽しめる穴場のおすすめ観光スポットです。

白州・尾白の森名水公園べるがでは、季節に応じて様々な自然体験イベントが開催されています。サイクリングや手作りピザ体験、ニジマスのつかみ取りや稲刈りなど、家族で楽しめるイベントばかりです。都会ではできない自然体験を、この「べるが」ですることができます。

白州・尾白の森名水公園べるがへ車で行く場合、東京方面からは中央道「須玉IC」、長野方面からは「小渕沢IC」より約20分です。電車を利用の場合は「小渕沢駅」より車で20分です。

住所  山梨県北杜市白州町白須8056
電話番号 0551-35-4411

8:道の駅 はくしゅう(北杜市)

Photo byPublicDomainPictures

「道の駅 はくしゅう」は、白州町の中央部、甲斐駒ケ岳の登山口にある道の駅です。自然あふれる土地で育てられた四季折々の野菜や果実、特産品が販売されており、ここに来れば白州の美味しいものを全て見つけられると言っても過言ではない、おすすめ穴場スポットです。

また、道の駅の入り口には無料で持ち帰ることのできる天然水が湧き出ています。休憩所内には白州周辺地域の観光情報も提供されているため、観光する際には寄りたいスポットです。

「道の駅 はくしゅう」へは、中央自動車道「須玉IC」から約20分「長坂IC」から約15分です。普通車の収容台数85台と広々とした道の駅ですので、観光の休憩所としても、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所 山梨県北杜市白州町白須1308
電話番号 0551-20-4711

9:名水「三分一湧水」(北杜市)

Photo byJerzyGorecki

「三分一湧水」は、日本名水100選にも選定された、八ヶ岳より湧き出る天然水です。三分一湧水と呼ばれるこの水は、かつて戦国、武田信玄公の時代に水争いをしていた三つの村落に、湧水を均等に配分するために三方向水を分岐させる堰が築かれたと言われています。

この三分一湧水が湧き出るすぐ近くには、​​​​​​​三分一湧水館があります。こちらでは、湧水の仕組みや水質、地域に伝わる民話について知ることができるようになっています。また、湧水で育った農産物の直売所や地元の商品が販売されているおすすめの穴場スポットでもあります。

「三分一湧水」へ車で行く場合、中央自動車道「長坂IC」「小淵沢IC」から車で15分、電車を利用の場合はJR小海線「甲斐小泉駅」から徒歩約10分です。

住所 北杜市長坂町小荒間292-1
電話番号 0551-32-0058(三分一湧水館)

10:中込農園(南アルプス市)

Photo bypunch_ra

「中込農園」は富士山、富士五湖、八ヶ岳、南アルプスなどの自然に囲まれた場所にある農園です。サクランボやブドウ、リンゴ、柿、桃など数多くの種類の果物狩りを、6月初旬から12月初旬まで、約7か月もの間楽しむことができます。

中込農園では、「フルーツ狩りセットコース」も用意されています。このコースでは、旬を迎えた果物を1度に2種類以上楽しむ事ができます。また、サクランボ以外の果物は時間や戸数の制限がないため、心ゆくまで果物狩りと食べることに集中して楽しむことができます。

Photo by woinary

「中込農園」まで車で行く場合は、中部横断自動車道「白根IC」から車で3分、公共交通機関を利用の場合は「JR中央線甲府駅」で下車後路線バスに乗車し「三階バス停」下車後、徒歩約5分です。

住所 山梨県南アルプス市飯野2281-1
電話番号 055-283-0505

山梨県の中央部の観光スポット11選

Photo by rail02000

続いて、山梨県中央部にあるおすすめの観光スポット、名所、素晴らしい景観をもつ穴場スポットを11選ご紹介します。山梨県中央部鵜には、自然の他に山梨の地で生きた人々の歴史を感じることができる名所が数多く存在します。

1:サントリー登美の丘ワイナリー(甲斐市)

Photo by www.twin-loc.fr

「サントリー登美の丘ワイナリー」は、雄大な富士山と広大な甲府盆地を一望できる丘にあるブドウ園です。ブドウの栽培から醸造、瓶詰まで一貫して自社工場で行われており、およそ100年もの間、こだわりのブドウとワインがこの地で作られ続けています。

そんな登美の丘ワイナリーでは、ワインづくりに対する工程や情熱を感じ取ることができるツアーが開催されています。工場内の他、ブドウ畑や甲府盆地を一望できる鵜展望デッキ、ワインテイスティングなど、ワイン好きには是非おすすめしたい、穴場の体験ツアーです。

サントリー登美の丘ワイナリーへ車で行く場合は、JR中央線「甲府駅」「韮崎駅」から約25分、「甲府昭和I.C」より25分、「韮崎I.C」「双葉SAスマートI.C」より10分です。

住所 山梨県甲斐市大垈2786
電話番号 0551-28-7311

2:昇仙峡(甲府市)

フリー写真素材ぱくたそ

「昇仙峡」は、「日本一の渓谷美」と称されるほどの美しい渓谷で、国の特別名勝にも指定された国内でも有数の景勝地です。渓谷沿いには遊歩道が整備されているため、1年を通して姿を変えていく自然の様子を楽しむことができます。

昇仙峡には、見どころのある名所が数多く存在します。「覚円峰」は約180mもある旬率な巨岩で、秋には紅葉、冬には雪を被った姿が荒々しくも美しくそびえ立ちます。「仙ヶ滝」は落差30mもある滝で、岩肌を削りながら流れる水は圧巻の光景です。

昇仙峡へ車で行く場合、「甲府昭和IC」「双葉スマートIC」から約35分です。公共交通機関利用の場合、JR中央本線「甲府駅」で下車後、昇仙峡行きのバスに乗ることができます。

住所 山梨県甲府市高成町
電話番号 055-237-5702(甲府市役所産業部観光商工室観光課)

3:武田神社(甲府市)

Photo by doronko

「武田神社」は、戦国時代に「甲斐の虎」として全国に名を知らしめた武田信玄公を御最新として祀る神社です。勝負事の神様として「勝運」のご利益があるとされ、人生や自分自身に勝つとして、国内外様々なところから参拝に多くの人が訪れます。

また、この武田神社では武田信玄公の当時の活躍を偲ぶこともできます。敷地内に併設されている宝物殿には、風林火山の孫子の旗や武田家に伝わる鎧や太刀、扇など、武田信玄公にゆかりのある貴重な品々が展示されています。

武田神社へ車で行く場合は「甲府昭和I.C.」より約30分です。公共交通機関を利用の場合は「JR甲府駅」よりバスに乗車し約8分です。

住所 山梨県甲府市古府中町2611
電話番号 055-252-2609

4:武田信玄公銅像(甲府市)

フリー写真素材ぱくたそ

「武田信玄公銅像」は、武田信玄公が後世に残した人徳を偲び県民の機運を高めるために奉賛会によって建てられました。台座を含めた大きさは約6.2mで、右手には軍配、左手には数珠を持ち猛々しい顔でどっかりと腰を下ろしています。

この実際の様相を偲ぶことができる銅像は甲府駅前にあります。春になると銅像の周りのソメイヨシノが咲き誇り、美しい景色を作り出します。周囲にはベンチなどもあるため、武田信玄公の築き上げた歴史に思いを馳せながらゆっくりと時間を過ごすことができます。

武田信玄公銅像はJR中央本線甲府駅前にあります。車で行く場合は、中央自動車道「甲府昭和IC」から約15分です。

住所 山梨県甲府市丸の内1
電話番号 055-237-5702(甲府市役所産業部観光商工室観光課)

5:甲府城(甲府市)

Photo by flymola

「甲府城」は、別名「舞鶴城」とも呼ばれている城跡です。武田氏の滅亡後に豊臣秀吉によって築城され、徳川の時代には日本国西側への備えとして重要視された、歴史的にも名を残すお城です。甲府城、舞鶴城公園、稲荷櫓など全て無料で散策することができます。

甲府城の石垣に使われている石を得るための石切り場跡や現代に伝わる地図にも載っていない秘密の水溜、稲荷櫓や天守台跡など、ここで生きた人々の息遣いを想像できるような貴重な跡地となっています。甲府城へはJR中央本線「甲府駅」南口から徒歩約5分です。

住所 山梨県甲府市丸の内1-5-4
電話番号 055-224-1673(山梨県中北建設事務所 都市整備課 公園担当)

6:山梨県立美術館(甲府市)

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「山梨県立美術館」は広大な敷地内に多くの緑が茂る芸術の森公園内にある美術館です。山梨県立美術館は、昭和53年の開館以来「ミレーの美術館」として多くの人々に親しまれてきました。芸術の森公園内には緑映える中に様々な有名作家の彫刻も立ち並んでいます。

「ミレーの美術館」とも呼ばれる山梨県立美術館では、所蔵コレクションに「種をまく人」を始めとして国内外で名の知られる数々の名作があります。美術講演会やワークショップなども定期的に開催されているため、山梨で芸術に浸りたい方にはおすすめの場所です。

山梨県立美術館へ車で行く場合は、中央自動車道「甲府昭和IC」から約10分、「甲府駅」から約15分です。公共交通機関を利用の場合、「甲府駅」からバスに乗車し約15分です。

住所 山梨県甲府市貢川1-4-27
電話番号 055-228-3322

7:山梨県立科学館(甲府市)

Photo byWikiImages

「山梨県立科学館」は、甲府盆地を一望できる「愛宕山こどもの国」の園内にある科学館です。館内には宇宙を体感できるスペースシアターやプラネタリウム、天体観測室、実験室、無重力体験など、子どもにはたまらないワクワクの詰まった科学館です。

科学館から一歩出るとみどりに囲まれた公園となっているため、親子でのアスレチックや散歩にもおすすめです。また、天気が良ければ富士山を見ることができる、おすすめの穴場スポットでもあります。

山梨県立科学館へは「JR甲府駅北口」「JR身延線金手駅」から徒歩25分です。また、土日祝日には甲府駅から科学館行きのバスも定期的に運行されています。

住所 山梨県甲府市愛宕町358-1
電話番号 055-254-8151

8:甲斐善光寺(甲府市)

Photo by Yuki Yaginuma

「甲斐善光寺」は、武田信玄公が合戦の際に焼失してしまうことを恐れ諸仏寺宝を奉遷されたことから始まった浄土宗のお寺です。徳川家の位牌所にもなっていた由緒あるお寺で、東日本最大級の木造建築である本堂と美しい朱塗りの山門は国の重要文化財に指定されています。

本堂の天井には、2匹の巨大な竜が描かれています。この竜の絵の下で手を叩くと堂内に音が反響して竜の鳴き声が聞こえるとも言われています。また、改善工事では「お戒壇巡り」をすることができます。甲斐善光寺に来た際には是非体験し、ご本尊にご挨拶をしましょう。

甲斐善光寺へ車で行く場合、中央自動車「一宮御坂IC」から約20分、「甲府南IC」「甲府昭和IC」より約25分です。電車を利用の場合、最寄りの「善光寺駅」から徒歩7分です。

住所 山梨県甲府市善光寺3丁目36-1
電話番号 055-233-7570

9:サドヤワイナリー(甲府市)

フリー写真素材ぱくたそ

「サドヤワイナリー」は、大正6年創業の伝統あるワイナリーです。レストラン、チャペル、ワイナリーからなる広々とした複合施設でもあり、結婚式が行われることもあります。

サドヤワイナリーでは、ワイナリーと地下セラーの見学ツアーが行われています。約700坪の広大な敷地にある醸造所う、貯蔵庫のある地下ワインセラーの他、貯蔵用タンク内部には展示室もあります。また、ワインの試飲もあり、歴史を感じながら楽しむことができます。

サドヤワイナリーへは「JR甲府駅」から徒歩5分です。車で行く場合、中央自動車道「一宮御坂IC」「甲府南IC」より約25分です。

住所 山梨県甲府市北口3丁目3-24
電話番号 055-251-3671

10:三景園(甲斐市)

Photo byskeeze

「三景園」は甲斐市にある、自然に溢れるキャンプ場です。場内からは南アルプスをぐるりと見渡すことができる立地となっており、「鳳凰三山」「甲斐駒ヶ岳」「八ヶ岳」の3つの名峰を見ることができます。さらに山、川、森があることから三景園と名付けられました。

テントを張ってキャンプを楽しむこともできますが、トレーラーやログハウスもあるため、初心者の方にもおすすめのキャンプ場です。また、トイレや洗濯機、シャワールームもあるのもポイントです。何よりも、豊かな自然の中で羽を伸ばすことができるキャンプ場です。

三景園へは車でのアクセスが便利です。「中央道須玉IC」を降りたのち、「フレンドパークむかわ」方面に向かい通過後、800mほどで三景園へ到着します。

住所  山梨県甲斐市吉沢3619
電話番号 055-277-3574

11:松尾神社(甲斐市)

Photo bycegoh

「松尾神社」は、桃山時代に建てられたと伝わる、歴史ある神社です。大己貴命(おおなむちのみこと)を始めとした五神が祀られ、古くより酒造りの神として信奉されてきました。

本殿は昭和45年に甲斐市の建築物指定文化財に指定されました。細かな彫刻の図案や表現、かえるまたの意匠など、一見の価値ある神社です。古くから地元の人々に愛され田祀られてきた神社で落ち着いた雰囲気で、あっという間に時が流れる穴場の名所です。

松尾神社へは、「双葉スマートIC」から車で約5分、「JR竜王駅北口」から車で約4分、徒歩約6分です。

住所  山梨県甲斐市中下条1839
電話番号 055-278-1697(甲斐市生涯学習文化課 文化財係)

山梨県の中央東部の観光スポット10選

Photo by Hayato.D

続いて、山梨県中央東部に位置するおすすめの観光地、穴場や名所をご紹介します。自然や工場見学を家族で楽しめる場所、美味しいワインや街歩きを恋人や夫婦でのんびりと楽しめる場所など、誰とでも楽しめる観光地が点在しています。

1:ほったらかし温泉(山梨市)

Photo by neverbutterfly

「ほったらかし温泉」は、美しい星空を天井に富士山と甲府盆地を見渡すことができる、絶景の天然温泉です。温泉に浸かったまま美しい夜景を眺められる全国でも限られた温泉でもあります。新日本三大夜景に選定された「笛吹川フルーツ公園」からも近い、穴場の温泉です。

ほったらかし温泉へ車で行く場合は、中央自動車「勝沼I.C」「一宮・御坂I.C」から約25分、電車を利用の場合は「山梨市駅」からタクシーで10分です。

住所 山梨県山梨市矢坪1669-18
電話番号 0553-23-1526

2:笛吹川フルーツ公園(山梨市)

Photo by scarletgreen

「笛吹川フルーツ公園」は、甲府盆地のをパノラマで一望できる高台にあります。家族でフルーツや花、植物について学び楽しむことのできるくだもの館やわんぱく広場の他にも、恋人の聖地に認定された噴水広場や足湯など、夫婦やカップルにもおすすめの場所です。

丘陵地に位置するフルーツ公園からは、2003年に新日本三大夜景に選定された美しい夜景を一望することができます。家族や恋人で、癒しのひと時を過ごすことができます。

笛吹川フルーツ公園へ車で行く場合、中央自動車道「一宮御坂IC」「勝沼」から約30分です。電車を利用の場合はJR中央本線「山梨市駅」から車で約7分、フルーツ公園息のバスも出ています。

住所 山梨県山梨市江曽原1488番地
電話番号 0553-23-4101

3:西沢渓谷(山梨市)

Photo by Karakani

「西沢渓谷」は、秩父多摩国立公園内にある国内でも有数の景勝地です。西沢渓谷は、長い年月をかけて、清流により巨大な花崗岩が削られてできた渓谷で、日本の滝百選にも選定された「七ツ釜五段の滝」を始めとして美しく壮大な滝が数多く見られます。

また、西沢渓谷内には遊歩道が整備されており、初夏のシャクナゲ、秋の紅葉の時期にはその美しい自然美を見るために多くの観光客が訪れる名所です。1週10kmの渓谷は約10時間、西沢渓谷入り口から七ツ釜五段の滝へは約2時間です。美しい緑と清流で、心から癒されます。

西沢渓谷へ車で行く場合、中央自動車道「勝沼IC」から約50分です。公共交通機関を利用の場合は、JR中央本線「山梨市駅」「塩山駅」からバスに乗車し約1時間です。

住所 山梨県山梨市三富川浦
電話番号 0553-22-1111(山梨市観光協会)

4:モンデ酒造山梨工場(笛吹市)

Photo byPhotoMIX-Company

「モンデ酒造山梨工場」は、昭和27年創業の歴史ある酒造で、日常の特別なシーンで楽しむワインから、お手軽に挑戦できる缶に詰められたワインなど、様々な種類のワインを販売されています。

モンデ酒造では、事前予約がなくても製造工場や貯蔵庫の見学をすることができます。事前に予約をしておくと、製造工程まで見ることができるため、お勧めです。また、敷地内にある売店では10数種類の試飲用ワインが用意されています。ワイン好きには堪らない場所です。

モンデ酒造へ車で行く場合は、「一宮御坂IC」から約15分です。公共交通機関を利用の場合、「JR中央線石和温泉駅」から徒歩約10分、「高速石和バス停」から徒歩約6分です。

住所 山梨県笛吹市石和町市部476
電話番号 055-262-3161

5:桔梗信玄餅工場テーマパーク(笛吹市)

Photo by bvalium

「桔梗信玄餅工場テーマパーク」は、山梨県を代表するお土産である銘菓桔梗信玄餅を製造する「桔梗屋」の製造工場です。桔梗屋は明治22年創業で、桔梗信玄餅は昭和43年に誕生しました。

桔梗信玄餅工場テーマパークでは、11000平方mもの広大な敷地内に製造工場からお土産ショップ、飲食店が立ち並んでいます。工場見学では無料で製造工程の見学、包装体験では自分で包んだ桔梗信玄餅を持ち帰ることができます。また、お菓子詰め放題なども非常に人気です。

和カフェでは桔梗信玄餅ソフトクリームなど、普段は味わえないスイーツも楽しめます。桔梗信玄餅工場テーマパークへは中央自動車道「一宮・御坂IC」より3分です。

住所 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
電話番号 0553-47-3700

6:甲斐国一宮 浅間神社(笛吹市)

Photo by Nao Iizuka

「甲斐国一宮 浅間神社」は、富士の神である木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を御祭神としてお祭りする、1000年を超える歴史を持つ由緒正しい神社です。初詣には長蛇の列が並ぶ穴場の名所でもあり、広く住民に愛されてきた神社です。

毎年4月の頭には、「大神幸祭(おみゆきさい)」と呼ばれる例大祭が行われ、人々の間ではおみゆきさんとして親しまれてきました。祀られている姫神を恥ずかしがらせないように鮮やかな着物に身を包んだ男衆が神輿を担ぐこの祭りは、多くの観光客が一目見ようと訪れます。

甲斐国一宮 浅間神社へ車で行く場合は中央自動車道「勝沼IC」より5分、電車を利用の場合は「山梨市駅」よりタクシーで10分です。

住所 山梨県笛吹市一宮町一ノ宮1684
電話番号 0553-47-0900

7:石和温泉郷(笛吹市)

フリー写真素材ぱくたそ

「石和温泉郷」は、石和温泉、春日井温泉、日の出温泉などの温泉が集まる温泉郷で、日々の疲れを癒しに多くの観光客が訪れる穴場スポットです。地域内にある桃園では2月の中旬から早めの花見として、桃の花が咲くハウス内でお花見をすることができます。

その他にも、県で最大級の花火大会や、毎年7月下旬~8月中旬には平安時代から続く伝統的な行事である「徒歩鵜(ちかう)」が行われます。温泉や旅館が数多く揃っているため、ゆっくりと体を癒したい方におすすめの温泉街です。

石和温泉郷へ車で行く場合は、中央自動車道「宮御坂I.C.」から約10分です。電車を利用の場合は「石和温泉駅」から徒歩約10分です。

住所 山梨県笛吹市石和町市部
電話番号 055-262-3645(石和温泉観光協会)

8:黒岳(笛吹市)

Photo by nidate

「黒岳(御坂黒岳)」は山梨百名山に選定された山の一つで、山頂の南側には河口湖と富士山を一望できる展望台があり、日本で唯一左右対称の富士山を見られることから、「日本一の富士山眺望スポット」とも呼ばれています。また、晴れの日には山中湖を見ることもできます。

山頂までは短時間で行けるルートから大自然を感じながら進むルートなど、複数整備されています。幾つかのルートは河口から涼しい風が吹き上げるため、夏でも気持ちよく登山を楽しむことができます。

住所 山梨県笛吹市御坂町上黒駒
電話番号

9:勝沼ぶどうの丘(甲州市)

Photo byJillWellington

「勝沼ぶどうの丘」は周囲全方位をブドウ畑に囲まれた「ブドウとワインの街 勝沼」のシンボルにもなっているブドウとワインの理想郷です。敷地内には美術館やワインカーヴ、美術館、レストランやホテル、温泉が揃っています。

勝沼ぶどうの丘では、一日中ぶどうとワインに囲まれて過ごすことができる、ワイン好きにはぜひ訪れてほしい名所です。ぶどう畑を見下ろしながら食事を楽しみ、食後にはワインカーヴでワインの試飲を楽しみ、夜はブドウ畑に囲まれるホテルで眠り、過ごすことができます。

勝沼ぶどうの丘へ車で行く場合は、中央自動車道「勝沼IC」から車で約10分、電車で行く場合はJR中央本線「勝沼ぶどう郷駅」から徒歩20分、タクシーで約5分です。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山5093
電話番号 0553-44-2111

10:恵林寺(甲州市)

Photo by Akihito Fujii

「乾徳山 恵林寺(けんとくさん えりんじ)」は臨済宗妙心寺派の名刹で、元徳2年に創建された由緒正しい歴史のあるお寺です。武田信玄公も信奉しており、武田信玄公の墓も置かれています。その他にも武田信玄公にまつわる数々の財宝が所蔵されており、歴史を感じられます。

国や県指定の重要文化財が多く所蔵されている他、鎌倉時代に作られた「恵林寺庭園」は国の史跡、名称に指定されています。また、恵林寺では定期的に座禅会や座禅会後の講談が開かれています。武田信玄公がそうしたように、座禅を通して自分自身に向き合いましょう。

乾徳山 恵林寺へ車で行く場合は、中央自動車「勝沼IC」から約20分、公共交通機関を利用の場合はJR中央本線「塩山駅」から車で20分、恵林寺行きのバスも出ています。

住所 山梨県甲州市塩山小屋敷2280
電話番号 0553-33-3011

山梨県の東部の観光スポット3選

Photo byDidgeman

続いて、山梨県東部にある観光名所を3選ご紹介します。体を動かすアクティビティから夫婦、恋人、友達と楽しむことができる名所ぞろいですので、ぜひ一度訪れてみてください!

1:猿橋(大月市)

Photo by Nao Iizuka

「甲斐の猿橋」は「岩国の錦帯橋」「木曽の棧」に並ぶ日本三奇橋のひとつで、掛川の渓谷に掛かる橋です。安藤広重や十返舎一九の絵にもその珍しい形が描かれており、昔から多くの人々がその姿を見て楽しんだ場所です。昭和7年には国の名将にも指定された景勝地です。

甲斐の猿橋は長さ30.9m、幅3.3m、高さ31mで、深い渓谷に橋脚が掛けられなかったため、両技師から跳ねだすように出る四層のはねぎによって支えられています。秋には美しい木々が渓谷を染め上げ、奇妙な形の橋と合わさり息を飲む絶景を作り出す観光の名所です。

甲斐の猿橋へ車で行く場合は、中央自動車道「大月IC」から約20分、電車を利用の場合はJR中央本線「猿橋駅」から徒歩20分です。

住所 山梨県大月市猿橋町猿橋
電話番号 0554-22-2942(大月市観光協会)

2:山梨県立リニア見学センター(都留市)

Photo byKatherine_Lawrence

「山梨県立リニア見学センター」は、山梨リニア実験線の走行開始と共に開館したミュージアムで、山梨の地でリニアと共に歴史を歩んできた場所です。館内では、実験走行の見学や模型や展示品を通してリニアについて学び、体験し、未来を創造することができます。

次世代の高速鉄道とも呼ばれる超電導リニアの技術を学べる展示や、体験装置、開設映像などもあり、大人から子供まで楽しむことができる施設です。

山梨県立リニア見学センターへ車で行く場合は、中央自動車道「大月IC」「都留IC」から約15分です。公共交通機関を利用の場合はJR中央本線「大月駅」よりバスで15分、富士急行線「田野倉駅」「禾生駅」から徒歩約25分です。

住所 山梨県都留市小形山2381
電話番号 0554-45-8121

3:大室山(道志村)

フリー写真素材ぱくたそ

「大室山」は、山梨百名山にも選定された標高約1588mの山で、春は若々しい新緑、秋は美しい紅葉を楽しみに訪れる観光客で賑わいます。登山コースも整備されており、上級者向けのコースでは他の山での登山も含めて全6時間の行程に及ぶものもあります。

コースによっては天気が良い日に真正面から富士山を眺めることもできます。また、登山口に道志の湯があるため、下山後の疲れた体を温かな温泉で癒すこともできます。県土のうち多くの面積を産地に囲まれる山梨で登山を楽しみたい方にはぜひおすすめしたい山です。

住所 山梨県南都留郡道志村
電話番号 0554-52-2114(道志村産業振興課)

山梨県の東南部の観光スポット22選

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、山梨県東南部に位置する観光スポットを22選ご紹介します。この地域には、富士山や五大湖、青木ヶ原樹海を始めとして豊かな自然に恵まれた名所、観光地が数多くあります。山梨に来た際には外すことのできない、マストな観光地です。

1:富士山(鳴沢村)

Photo by ken.h

「富士山」は日本で一番高い山で、古くから信仰の対処、心の拠り所として多くの人々に愛されてきました。2013年には世界遺産にも登録され、その名は海外でも広く知られています。日本人であれば一生に一度は見ておきたい、登っておきたい山でしょう。

富士山の登山には4つのルートが整備されています。特に夏の時期の登山が上りやすくお勧めです。富士山登山という言葉はよく聞きますが、登る際には事前の勉強としっかりとした準備が必要です。素晴らしい思い出を作るためにも、事前準備をしっかりとしましょう。

富士山へは車で行くこともできますが、マイカー規制などが行われることがあるため、公共交通機関の利用がお勧めです。

2:鳴沢氷穴(鳴沢村)

Photo by kawanet

「鳴沢氷穴」は富士五湖観光の一つに数えられる、自然によって作り出されたタテ穴環状形の溶岩洞穴です。溶岩が流れ出た後にできた空洞は全長153mで、全体が氷に覆われています。昭和4年に天然記念物となり、日本全国、海外からも多くの観光客が訪れます。

全体が氷に覆われている様子も見ごたえがありますが、天井から滴る水が凍って作り出される氷柱は特に見ものです。時期によってはその大きさが直径50cm、高さ3mに及ぶものもあります。ぜひ一度訪れて神秘さを体感してみてください。

鳴沢氷穴へ車で行く場合は、東富士五湖道路「富士吉田IC」から約20分です。公共交通機関を利用の場合は「富士急行線河口湖」からバスで約30分です。

住所 山梨県南都留郡鳴沢村8533
電話番号 0555-85-2301

3:道の駅 なるさわ(鳴沢村)

フリー写真素材ぱくたそ

「道の駅 なるさわ」は、富士五湖の中心、国道139号線沿いにある道の駅です。富士山が真正面にそびえ立つ最高のロケーションにある道の駅で、富士山に対面する休憩室や展望台も整備されています。「なるさわ富士山博物館」では富士山について楽しんで学ぶことができます。

また、道の駅なるさわ内にある軽食堂も、立ち寄っておきたい場所です。富士桜の実から作られたシロップが入った富士桜ソフトクリームはほんのりとしたピンク色にサクランボの風味がする、大人気のメニューです。

住所 山梨県南都留郡鳴沢村字ジラゴンノ8532-63
電話番号 0555-85-3900

4:富士急ハイランド(富士吉田市)

Photo by Dick Thomas Johnson

「富士急ハイランド」は絶叫系アトラクションが好きの中に知らない人はいないアミューズメントパークです。数々の「日本一」のアトラクションがあり、根強い人気を誇ります。富士山の裾野にあるため園内やアトラクションに乗りながら富士山を目にすることができます。

その怖さ世界レベルと言われる絶叫系コースター「FUJIYAMA」は、世界記録にも認定されています。最大落下角度121度の「高飛車」、世界で一番怖いと名高いホラーハウス「絶凶・戦慄迷宮」など、絶叫好きには堪らないアトラクションが勢ぞろいです。

富士急ハイランドへ車で行く場合「河口湖I.C」「富士吉田I.C」を降りてすぐの場所にあります。電車を利用の場合は「富士急ハイランド駅」よりすぐです。

住所 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話番号 0555-23-2111

5:北口本宮冨士浅間神社(富士吉田市)

Photo by Stéphane D

「北口本宮冨士浅間神社」は、西暦110年日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東方へ遠征の際に富士山の神霊を親しく仰ぎ拝したことから始まる由緒正しい神社です。神のおわす山に立ち入ることが禁止されていた昔、人々はこの神社に参ることで富士山を拝みました。

毎年8月26、27日には御祭神が猛火の中で安産されたという故事に基づく「吉田の火祭り(鎮火祭)」が行われます。26日の夜には大きな松明が焚き上げれ、多くの観光客も訪れます。

北口本宮冨士浅間神社へ車で行く場合、中央自動車道「河口湖IC」東富士五湖道路「富士吉田IC」から約10分です。公共交通機関を利用の場合は、富士急行線「富士山駅」から徒歩で20分、駅からバス乗車の場合は「浅間神社前バス停」で下車します。

住所 山梨県富士吉田市上吉田5558
電話番号 0555-22-0221

6:富岳風穴(富士河口湖町)

フリー写真素材ぱくたそ

「富岳風穴(ふがくふうけつ)」は、冷蔵機器のない時代に自然の冷蔵庫として利用されていた横穴型の洞窟です。約15分で回れる見学コースでは、氷柱や溶岩棚、ひがりごけ、縄状溶岩などの、自然によって作り出される面白い形、生物を見ることができます。

洞窟内の平均気温は3度で、昭和初期までは蚕のたまごの貯蔵庫としても使用されていました。洞窟内を回る見学コースではその当時の様子を見ることができます。なだらかな横穴型洞窟であるため、老若男女全ての年代の方の観光にお勧めです。

富岳風穴へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」から約25分です。公共交通機関を利用の場合は、JR富士急行線「河口湖駅」からバスで20分、「富岳風穴停」で下車です。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
電話番号 0555-85-2300

7:青木ケ原樹海(富士河口湖町)

フリー写真素材ぱくたそ

「青木ケ原樹海」は富士山の麓にある富士箱根伊豆国立公園内に広がるに原生林で、富士山の噴火によって流れ出した熔岩流のによって、独特の地形が作り出されています。原子の姿を残すと言われる青木ヶ原樹海には、滅多に見られない植物が多く生息しています。

この青木ヶ原樹海には、自然を楽しむための散策コースやツアーが開催されています。溶岩の上に浅く根をはって成長した木々の根が露出し、中にはヤマタノオロチのような木々の様子も見られます。原始林の自然を尊重し、傷めつけないように楽しみましょう。

青木ヶ原樹海へは交通機関を利用が便利です。「河口湖駅」から出ている西湖周遊バスに乗車し、「西湖コウモリ穴」「竜宮洞穴入口」「西湖野鳥の森公園」で下車します。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町鳴沢
電話番号

8:河口湖(富士河口湖町)

Photo byK2-Kaji

「河口湖」は富士山の周辺に広がる湖、富士五湖の一つです。富士五湖の中で最も長い湖岸線を持つ湖で、周辺にはキャンプ場や多くの観光地があります。また、湖面に美しい富士山が映る「逆さ富士」が観られることから、写真を撮るために多くの観光客が訪れます。

また、河口湖の湖畔周辺には美しい自然を楽しむことができるスポットが揃っています。春には富士山と桜、初夏には一面を紫に染め上げるラベンダー畑、秋には紅葉など、年間を通して観光を楽しむことができます。

河口湖へ車で行く場合は中央自動車道「河口湖IC」から約20分です。電車を利用の場合はJR富士急行線「河口湖駅」から徒歩約15分です。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町
電話番号 0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

9:河口湖ハーブ館(富士河口湖町)

Photo by Kobetsai

「河口湖ハーブ館」は河口湖畔にある大池公園に隣接する入館無料の観光施設です。1階には山梨県のお土産やワイン、富士山名物が販売されています。2階は河口湖で唯一のハーブ専門店となっています。ギフトにもぴったりなハーブ製品が置かれています。

また、2階では河口湖のハーブを使用したドライフラワーのアレンジ教室や押し花体験教室が開かれています。子どもから大人まで楽しめるようになっているため、河口湖観光の際にはぜひこちらに訪れて、河口湖の観光をより深いものにしてみてください!

河口湖ハーブ館へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」から約10分、公共交通機関を利用の場合は富士急行線「河口湖駅」から出ているレトロバスで約8分です。

住所

山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-18

電話番号

0555-72-3082

10:河口湖オルゴールの森(富士河口湖町)

Photo byTama66

「河口湖オルゴールの森」は、河口湖からほど近い場所にある音楽と花の美術館です。館内にはたくさんのオルゴールがあるほか、タイタニック号に載せられる予定だった自動演奏楽器や世界最大級のダンスオルガンなど、歴史的、世界的にも貴重なものを見られます。

ローズガーデンやアートガーデン、願いの泉などの庭園も美しく、夫婦や恋人で写真を撮れるスポットも数多くあります。じっくりと1日回って過ごすことができる観光地となっています。ショップではオルゴールやを購入することもできます。

河口湖オルゴールの森へ車で行く場合は「河口湖IC」から約15分、公共交通機関を利用の場合は富士急行線「河口湖駅」よりタクシーで約16分、周遊レトロバスにて約26分です。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
電話番号 0555-20-4111

11:大石公園(富士河口湖町)

フリー写真素材ぱくたそ

「大石公園」は、河口湖の北岸に位置する富士山の絶景スポットです。6月の下旬から7月の中旬にかけて楽しめるラベンダー畑が非常に有名で、ラベンダーが作り出す紫色の絨毯が広がる向こう側に富士山がそびえたつ絶景を見ることのできる特別な観光スポットです。

ラベンダーの他にも、園内には90種類を超える花々が育てられているため、年間を通して美しい景色を楽しむことができます。全長350mにわたる花街道では4月から10月にかけて色とりどりの花々を見て癒されることができます。

大石公園へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」から約15分、公共交通機関を利用の場合、富士急行線「河口湖駅」下車後、タクシーで約15分、バスに乗車し約300分です。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585-2
電話番号 0555-76-8230 (河口湖自然生活館)

12:西湖(富士河口湖町)

Photo by sjiong

「西湖」は富士五湖の一つで、富士五湖の真ん中に位置する湖です。青木ヶ原樹海に囲まれており、絶滅したと考えられていたクニマスが発見されるなど豊かで貴重な自然に溢れています。周辺にはキャンプ場も点在する、自然の楽しめるおすすめ観光スポットです。

西湖へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」から約30分、公共交通機関を利用の場合は富士急行線「河口湖駅」からバスに乗車し約40分です。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖
電話番号 0555-82-3131(西湖観光協会)

13:西湖いやしの里根場(富士河口湖町)

フリー写真素材ぱくたそ

「西湖いやしの里根場」は、かつて日本で一番美しい茅葺の集落と言われた土地に当時の日本の原風景が再現された地区です。西湖の湖畔にある観光集落で各建物は食事処や体験教室、お土産処、資料館となっており、心から和むことができる観光スポットです。

春には桜、秋には紅葉、冬には雪が屋根にかかる美しい景色を見ることができます。里からは富士山も見られるため、昔の日本で見られていた富士山の様子を想像することができます。

西湖いやしの里根場へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」から約25分、東名高速道路「富士IC」から約60分です。公共交通機関を利用の場合は、JR富士急行線「河口湖駅」からバスに乗車し約40分、「西湖いやしの里根場停」で下車します

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町 西湖根場2710
電話番号 0555-20-4677

14:山中湖(山中湖村)

Photo by KeroroTW

「山中湖」は富士山麓に点在する富士五湖の一つで、国の天然記念物のフジマリモが生息する貴重な生態系を持つ湖です。マリンスポーツや釣りなどを楽しむ人々も多く、機材のレンタルも可能なため、観光の中にアクティビティを組み込むことができます。

山中湖へ車で行く場合は「山中湖IC」から約3分です。公共交通機関を利用の場合は、富士急行線「富士山駅」からバスで約20分です。

住所 山梨県南都留郡山中湖村
電話番号 0555-62-1111(山中湖村役場)

15:山中湖 花の都公園(山中湖村)

Photo byErenxx

「山中湖 花の都公園」は富士山の麓、標高1000mの広大な高原に広がる花の都公園です。30万平方mもの広大な敷地内に年間を通して様々な花が咲き誇ります。春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモスと、富士山をバックに素晴らしい景色を見ることができます。

山中湖 花の都公園へ車で行く場合は、東富士五湖道路「山中湖IC」から約5分、公共交通機関を利用の場合は、富士急行線「富士山駅」からバスに乗車して約25分です。

住所

山梨県南都留郡山中湖村山中1650

電話番号 0555-62-5618

16:精進湖(富士河口湖町)

Photo by hogeasdf

「精進湖」は富士五湖の一つに数えられる湖で、周囲長約7kmの富士五湖の中で最も小さな湖です。精進湖から見える富士山は手前に大室山があるため、まるで富士山が大室山を抱いているように見える様子から「子抱き富士」が見られることで人気な観光スポットです。

精進湖へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」から車で約30分、公共交通機関を利用の場合は、富士急行線「河口湖駅」からバスに乗車して約40分です。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町精進
電話番号 0555-87-2651(精進湖観光協会)

17:本栖湖(富士河口湖町)

Photo by hogeasdf

「本栖湖」も富士五湖の一つに数えられる湖です。富士五湖の中で最も水深が深く、透明度の高い湖面が美しいと人気な観光スポットです。日本円の現千円札の裏側に描かれている逆さ富士は、この本栖湖で撮影されました。秋には美しい紅葉を楽しむことができます。

本栖湖へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」から約30分、、公共交通機関を利用の場合は、JR富士急行線「河口湖駅」からバスに乗車して約50分、「本栖湖バス停」で下車します。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖
電話番号 0555-87-2518(本栖湖かんこ)

18:山梨宝石博物館 (富士河口湖町)

Photo bycarmule

「山梨宝石博物館」は宝石貴金属加工日本一の山梨県にある宝石の博物館です。国内外から集められた2000以上の宝石の数々が展示されています。指輪やアクセサリーなどで身近でありながらも意外と知らない宝石について学ぶこともできる観光博物館です。

原石から加工済みのジュエリーまで様々な宝石が展示された様子は、まるで小宇宙のようにも感じられます。山梨宝石博物館へ車で行く場合は、中央自動車道「河口湖IC」東富士五湖道路「富士吉田IC」から約10分、富士急行線「河口湖駅」からバスに乗車して約10分です

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713
電話番号 0555-73-3246

19:忍野八海(忍野村)

Photo by Nao Iizuka

「忍野八海」は富士山麓に位置する村で、富士山の伏流水に水源をもつ湧水が溢れる観光地です。昭和60年には名水百選、平成6年には県新富岳百景選定地、平成25年には世界文化遺産に登録された地でもあります。

富士講の開祖も修業をしたこの湧水の地で、美しく厳かな雰囲気を楽しみましょう。
忍野八海へ車で行く場合は、東富士五湖道路「山中湖IC」から約20分、中央自動車道「河口湖IC」から約20分です。また、富士急行線「富士吉田駅」からバスで約15分です。

住所 山梨県南都留郡忍野村忍草
電話番号 0555-84-7794

20:忍野しのびの里(忍野村)

Photo byptksgc

「忍野しのびの里」は忍野八海にほど近い場所にある忍者のテーマパークです。富士山を見ることができる山間にひっそりとあるこのテーマパークでは、忍者の衣装に着替えて手裏剣やからくり屋敷の謎解き、忍者ショーを楽しむことができる、家族におすすめの観光エリアです。

忍野しのびの里へ車で行く場合は「河口湖IC」から約15分、公共交通機関を利用の場合は「富士山駅」からバスに乗車し約12分です。

住所 山梨県南都留郡忍野村忍草2845
電話番号 0555-84-1122

21:山梨県立富士湧水の里水族館 森の中の水族館。(忍野村)

Photo bykkeung0506

「山梨県立富士湧水の里水族館 森の中の水族館。」は、富士山から流れ出る透明度の高く美しい湧水を使用して作られた、淡水魚専門の水族館です。まるで森の中で水中にいるように感じられる展示もあり、家族や友達、恋人とも楽しめるお勧めの観光スポットです。

山梨県立富士湧水の里水族館 森の中の水族館。へ車で行く場合は、東富士五湖道路「山中湖IC」から約5分、中央高速「河口湖IC」から約20分です。

住所 山梨県南都留郡忍野村忍草3098-1 さかな公園内
電話番号 0555-20-5135

22:さかな公園(忍野村)

Photo byreginasphotos

「さかな公園」は、美しい湧水で有名な忍野八海や忍者のテーマパーク、忍野しのびの里にある、水と森がテーマの観光公園です。園内には「山梨県立富士湧水の里水族館」や小川、池、遊具のある芝生公園があり、家族・親子で楽しむことができます。

さかな公園へ車で行く場合は、東名高速道路「御殿場IC」から約45分、中央自動車道「河口湖IC」から約20分です。公共交通機関を利用の場合「大月駅」からバスで行くことができます。

住所 山梨県南都留郡忍野村忍草3098−1
電話番号

0555-84-3111

山梨の南部の観光スポット3選

フリー写真素材ぱくたそ

最後に、山梨県南部の観光スポットを3選ご紹介します。山梨県の歴史を感じられる身延山久遠寺、家族や友達、恋人と楽しめる巨大公園など、過去に思いを馳せたり体を動かして自然に触れあい笑顔になれる揃っています。

1:身延山久遠寺(身延町)

Photo by revelyrist

「身延山久遠寺」は、日蓮大聖人によって開かれた日蓮宗の総本山です。後には武田氏や徳川家の崇拝と外護を受けて栄え、1706年には天皇や上皇の勅願によって鎮護国家を祈願する皇室勅願所にもなりました。現在でも門下の人々の信仰を集め、連日多くの人々が訪れます。

身延山久遠寺では日蓮聖人が9年間生活した御草庵跡を見ることもできます。また、樹齢400年ともいわれる美しく壮大に咲き誇るしだれ桜や、日蓮聖人の御廟所近くで色鮮やかな葉をつけるカエデの紅葉も美しく人気です。

身延山久遠寺へ車で行く場合は「新東名新清水IC」より50分、中央自動車道「甲府南IC」から60分、「中部横断道増穂IC」から40分です。

住所 山梨県南巨摩郡身延町身延3567
電話番号

0556-62-1011

2:身延山ロープウェイ(身延町)

Photo byFree-Photos

「身延山ロープウェイ」は、身延山久遠寺の裏手にあるロープウェイです。片道の所要時間は7分間、一台の定員は45名となっています。その高低差は関東一の763mで、7分間の間木々や山々の作り出す絶景を見ながら登っていくことができます。

ロープウェイのたどり着いた山頂には奥之院思親閣があります。これは、日蓮聖人が故郷や家族を思い偲んだ場所で、現在は多くの人々が参拝する名所になっています。頂上の東、南、北側に位置する展望台からはそれぞれ富士山や八ヶ岳、甲府盆地を見渡すことができます。

ロープウェイを使用せずハイキングをすることもでき、下りは約1時間半の行程です。山頂には雄大な景色を眺めながら、身延山名物の「みのぶだんご」を食べることもできます。

住所 山梨県南巨摩郡身延町身延字上の山4226-2
電話番号 0556-62-1081

3:山梨県富士川クラフトパーク(身延町)

Photo by &_yo

「山梨県富士川クラフトパーク」は東京ドーム約11個分もの広大な面積を持つ公園です。敷地内にはバラ園や日本庭園、ピクニック場やカヌー場、大噴水、巨大迷路、美術館、レストラン、道の駅など、ありとあらゆる施設が揃っており、1日を過ごすことができる場所です。

春から秋まで美しい花が咲き誇る庭園やドッグランもあるため、家族や恋人、友人と楽しい時間を過ごすことができるおすすめの観光スポットです。

山梨県富士川クラフトパークへ車で行く場合は、中部横断自動車道「下部温泉早川IC」から約5分、「富沢IC」から約30分です。電車をの場合はJR身延線「下部温泉駅」からタクシーで約5分です。

住所 山梨県南巨摩群身延町下山1597
電話番号 0556-62-5545

山梨の名所や穴場の観光を楽しもう!

フリー写真素材ぱくたそ

以上、山梨観光の際に一度は訪れたい観光名所59選でした。山梨では、果物やワイン、自然を楽しむアスレチックなどの観光地が数多くあります。また、武田信玄公ゆかりの地も数多くあり、自然と歴史を楽しみながら感じることもできます。ぜひ一度訪れてみてください!

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング