木曽駒ヶ岳で登山にチャレンジ!ベストシーズンや初心者でも登れるコースは?

木曽駒ヶ岳で登山にチャレンジ!ベストシーズンや初心者でも登れるコースは?

木曽駒ヶ岳は2956mの中央アルプス最高峰ですが、ロープウェイを使って一気に2612mまで到達できるので初心者でも登山が楽しめます。また千畳敷カールの絶景も必見です。初心者でも木曽駒ヶ岳で登山にチャレンジするためのベストシーズンやコースなどを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.木曽駒ヶ岳とは?
  2. 2.木曽駒ヶ岳の魅力
  3. 3.木曽駒ヶ岳のロープウェイについて
  4. 4.木曽駒ヶ岳の登山シーズンとは?
  5. 5.木曽駒ヶ岳の登山コース紹介
  6. 6.木曽駒ヶ岳にあるホテル千畳敷とは?
  7. 7.木曽駒ヶ岳で登山を楽しもう!

木曽駒ヶ岳とは?

Photo by yamataka

木曽駒ヶ岳は、標高2956mの中央アルプス最高峰の山です。なだらかな山容が特徴で、百名山の一つでもあります。省略して木曽駒と呼ばれたりします。

宝剣岳、中岳、伊那前岳を含めて、総称を木曽駒ヶ岳と呼ぶこともあります。天竜川に沿う伊那谷と木曽川が造る木曽谷の間に高くそびえ立っています。

木曽駒ヶ岳はロープウェイを使って気軽に2612mまで上がることができます。ロープウェイを降りると千畳敷カールが広がっています。そのダイナミックな自然景観は見事で、初夏には数多くの高山植物が咲き乱れ、秋には紅葉が千畳敷カールを覆います。

初心者向けの中央アルプス

Photo by jetalone

木曽駒ヶ岳は初心者でも安心して登れる人気の山です。駒ヶ岳ロープウェイを使って一気に2612mに到達でき、そこから木曽駒ヶ岳の山頂2956mまでを約4時間で往復できます。登山初心者には千畳敷カールの積雪もわずかになるベストシーズンの7月から10月の登山をおすすめします。

駒ヶ岳ロープウェイを降りて、まず急勾配の八丁坂があります。八丁坂を登りきり稜線に出ると景色が開け、緩やかな勾配の登山道になります。初心者向けの登山コースですが、しっかり装備を準備して、木曽駒ヶ岳に登りましょう。また長野県内の山岳を登る際には登山届は必須です。

Photo by Kabacchi

千畳敷カールは、7月から8月でも最高気温20度くらいの涼しさです。厳冬になると−20度にもなります。夏でも必ず重ね着できる服を持参しましょう。山の天気は変動しやすく、日陰では肌寒いので長袖の上着と長ズボンとレインコートは必須です。靴は登山靴がおすすめです。

木曽駒ヶ岳の魅力

Photo by jetalone

木曽駒ヶ岳の魅力は、標高2612mまでロープウェイで行くことができ、気軽にアクセスできるところです。ロープウェイは通年営業しているので、早朝から登山客や観光客で賑わっています。夏山シーズンから紅葉シーズンまでは30分おき、冬山シーズンは1時間おきに運行しています。

木曽駒ヶ岳のもう一つの魅力は紅葉です。特に高山植物のウラシマツツジが紅葉すると、真っ赤な絨毯を敷き詰めたような絶景が千畳敷カールに広がります。ウラシマツツジは夏にはクリーム色の小さい花を咲かせます。

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

冬の木曽駒ヶ岳は、登山上級者におすすめです。3000m近い高山でありながら雪山登山が楽しめるので、冬のシーズンでも登山客が多く訪れます。しかも千畳敷カールには、ホテルがあるので登山をしなくても雪山を眺めて楽しむこともできます。

1:中央アルプスの絶景写真スポット

木曽駒ヶ岳は中央アルプスにある人気の山で、「千畳敷カール」に広がる美しい自然を見に毎年多くの人が訪れます。夏は可憐な高山植物、秋は見事な紅葉、冬は雪山と四季を通して雄大な自然を感じる絶景写真スポットです。

千畳敷カールとは信州駒ヶ根エリアの観光スポットで、中央アルプス宝剣岳の直下にある窪地(カール)のことを指します。約2万年前の氷河期に上部の氷が削られてその岩石が氷河によって運ばれて堆石となりこのような地形になりました。

Photo by Kabacchi

千畳敷カールは数ある絶景スポットの中でも日本屈指と言われるほどの美しさと壮大さがあり、たくさんの人を魅了しています。一帯に可憐な花が咲く夏場はもちろん、秋の紅葉や冬山など季節によって景観が変化するのも特徴です。

2:高所の魅力である雲の上から眺める風景

Photo by prelude2000

標高が高いので、時間帯や天候によっては雲海やご来光を見ることができます。雲の上から見下ろす景色は圧巻です。雲が晴れると、駒ヶ根市街地の向こうの南アルプスが広がり、さらに富士山が見えることもあります。

気象条件にかなり左右されますが、星空鑑賞もできます。天然のプラネタリウムと称される星空を見ることができます。ホテル千畳敷でヘッドライトやコンパスなど星空鑑賞グッズのレンタルも利用できます。

3:頂上にある木曽駒ヶ嶽神社でお参り

Photo by jetalone

木曽駒ヶ岳の山頂にある二つの社殿のうちの一つです。二つの社殿は木曽側にある「木曽駒ヶ嶽神社」と、伊那側にある「伊那駒ヶ嶽神社」と呼ばれています。山頂に二つの社殿があるため、伊那駒ヶ嶽神社と合わせて登頂記念に参拝する人が多いです。

木曽駒ヶ岳のロープウェイについて

Photo by noriqnub

木曽駒ヶ岳ロープウェイは中央アルプス宝剣岳直下の「千畳敷カール」まで架けられた日本一の高低差950mを誇る山岳ロープウェイです。わずか7分30秒で一気に2612mの世界に到達します。しかも通年営業しています。

木曽駒ヶ岳ロープウェイの「しらび平駅」は、標高1662mに位置する山麓駅です。しらび平駅舎内には売店やスナックコーナーも隣接しています。近くには遊歩道もあり、下からロープウェイを眺めることもできます。

住所 長野県駒ヶ根市赤穂759-489
電話番号 0265-83-3107

日本一高所にある千畳敷駅

Photo by jetalone

千畳敷駅は標高2611.5mの位置にある日本一高い場所にある駅で、木曽駒ヶ岳ロープウェイの終点駅です。千畳敷駅を一歩出ると屏風のような白い岩肌の千畳敷カールが目の前に広がっていて、さらに南アルプスの峰々が見られます。

千畳敷駅に隣接している「ホテル千畳敷」は日本一高所に建つホテルで、宿泊はもちろんレストラン、カフェ、売店なども利用できます。客室の窓からは、雄大な南アルプス連峰や中央アルプスのシンボル宝剣岳を間近に見渡せます。

住所 長野県駒ヶ根市赤穂
電話番号 0265-83-3107

ロープウェイの運賃について

Photo by jetalone

駒ヶ岳ロープウェイの運賃は往復で大人2540円小人1260円、片道で大人1370円小人680円です。大人料金は12才以上(中学生から)小人料金は6歳以上12才未満(小学生まで)です。15名以上になると、事前に申し込みをすると団体料金になります。お得な年間パスポートもあります。

風の具合によっては運休も

Photo byHans

木曽駒ヶ岳ロープウェイは通年運行していますが、雨量、強風、天候などにより運行が休止になることがあります。定期メンテナンスのため運休することもあります。

しらび平駅まではバス移動も可能

Photo by jetalone

JR駒ヶ根駅から中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイを結ぶ路線バスがあります。市街地から中央アルプスの山岳道路を走り、しらび平駅までの所要時間は約45分です。JR駒ヶ根駅からしらび平駅の標高差は988mで、市街地から中央アルプスまでの車窓の変化を楽しめます。

駒ヶ根高原から先は中央アルプスの山中を通ります。坂道やカーブが続きますが、山肌にそびえ立つ森林やその合間から南アルプス連峰が見られます。この路線バスは年中無休なので、四季の移り変わりを目の当たりにできます。

バス運賃について

Photo by jetalone

電車でアクセスする場合は、JR駒ヶ根駅前からバスに乗ります。運賃は、往復で大人2100円、小人1060円です。マイカーでアクセスする場合は、黒川平〜しらび平間が一般車両通行禁止の為、菅の台バスセンターからバスに乗ります。運賃は、往復で大人1660円、小人840円です。

高速バスを利用して駒ヶ根ICからアクセスする場合は、女体入り口からバスに乗ります。運賃は、往復で大人1920円、小人960円です。高速バスを利用して駒ヶ根バスターミナルからアクセスする場合はすずらん通りからバスに乗ります。運賃は、往復で大人2100円、小人1060円です。

Photo by jetalone

大人料金は12歳以上(中学生以上)小人料金は6歳以上12歳未満(小学生)です。幼児(5歳以下)は6歳以上の付添で1名無賃になり、付添1名に付き2人目から小人料金になります。障害者割引もあり、通常料金の5割割引になります。

菅の台バスセンター駐車場料金について

マイカーでアクセスする場合は、菅の台バスセンター駐車場を利用します。菅の台バスセンターが満車の場合は、黒川平臨時駐車場か駒ヶ池臨時駐車場を利用します。係員の誘導にしたがって利用しましょう。駐車料金は普通自動車で、1日(24時間)800円です。

住所 長野県駒ヶ根市赤穂北割一区
電話番号 0265-83-3107

木曽駒ヶ岳の登山シーズンとは?

フリー写真素材ぱくたそ

木曽駒ヶ岳の登山シーズンは、6月下旬から10月下旬です。夏の間は高山植物を、秋は紅葉とシーズンによって違う景色を楽しめます。1月から4月は冬山になり難易度と危険度が増すので登山初心者には不向きのシーズンです。

登山シーズンは6月下旬~10月下旬

Photo by Iwao Kobayashi

木曽駒ヶ岳の登山シーズンは6月下旬から10月下旬です。連休や夏休みは混雑することが多いので、早めの行動をおすすめします。駒ヶ岳ロープウェイの混雑予想カレンダーなどの情報収集をしながら登山計画を立てましょう。

9月中旬から10月中旬は紅葉も見られる

フリー写真素材ぱくたそ

年間を通して人気のある木曽駒ヶ岳ですが、特に紅葉の時期は大混雑が起きるほど登山者が多く訪れます。ロープウェイからは、山腹の紅葉のパノラマが見渡せます。ロープウェイを降り、駒ヶ岳神社経由で八丁坂分岐点までは、ゆったりとした道を美しい紅葉を見ながら楽しめます。

1月上旬~4月下旬は冬山になり難易度があがる

Photo bySimon

木曽駒ヶ岳は初心者でも登山ができると言われますが、1月上旬から4月下旬までは冬山になり難易度が上がります。まず、気温が低く天候が変わりやすくなり、ホワイトアウトに陥る可能性があります。また装備もアイゼンなど滑落防止の装備も必要になります。

木曽駒ヶ岳の登山コース紹介

Photo by jetalone

次に、木曽駒ヶ岳の登山コース紹介をしていきましょう。木曽駒ヶ岳で登山をする方は、ぜひ参考にして下さい。

千畳駅~駒ヶ岳までの300mに渡る初心者コース

Photo by jetalone

中央アルプス最高峰、標高2956mの木曽駒ヶ岳を登るコースが人気です。駒ヶ岳ロープウェイを降りると、目の前に千畳敷カールの美しい景色が広がります。夏は高山植物、秋は紅葉を楽しみながら進むと登山コースの中で一番の辛い坂道八丁坂が現れます。

八丁坂を登りきり、乗越浄土にたどり着くと一気に視界が広がります。目の前には宝剣岳があり、近隣の山々を見渡すこともできます。ここから中岳までは緩やかで岩が多いコースを進みます。

Photo by jetalone

中岳から木曽駒ヶ岳のコースは一旦下り、再び登るコースです。下りは急斜面で岩が多いので注意が必要です。その後、緩やかな勾配を登ると山頂に到達します。

千畳駅~濃ヶ池一周する中級者コース

Photo by Iwao Kobayashi

中央アルプス唯一の氷河湖の姿を残す濃ヶ池をめぐるコースは、少し長い行程になるため体力が必要です。ホテルなどを利用して早朝に出発し、午後のガスが出る前に綺麗な景色を楽しむのをおすすめします。雪の多い年は7月下旬でも残雪があるため注意が必要です。

千畳駅~三ノ沢岳まで傾斜の厳しい上級者コース

Photo by prelude2000

三ノ沢岳は宝剣岳から西側に派出した尾根に続く山で、中央アルプス唯一の単独峰になります。木曽側から登るコースがないので、主稜線上から尾根をたどるコースになります。そのため、登山者も少なく、静かで自然豊かな山域となっています。

高山植物が多く、お花が好きな人にはおすすめのコースです。高低差が大きく、往復約6時間以上かかり、途中に避難小屋もないので登山初心者には難しいコースです。早朝の出発がベストで、午後には雷などに注意が必要です。

木曽駒ヶ岳にあるホテル千畳敷とは?

Photo by jetalone

標高2612mにあるホテル千畳敷は日本一高い場所にあるホテルです。ホテルの目の前に千畳敷カールが広がり、中央アルプスで最も美しいパノラマが広がっています。雲海や季節によって変わる千畳敷カールの景色は絶景です。

千畳敷内にはあるレストランでは、窓から千畳敷カールの景色を眺めながら食事が楽しめます。季節の食材を使った食事や駒ヶ根名物のソースカツ丼などもあります。

住所 長野県駒ヶ根市赤穂1
電話番号 0265-83-3844

宿泊料金目安

Photo by jetalone

部屋はバス・トイレ付きで12.5畳の特別室と、8畳または10畳の一般客室の2種類です。宿泊料金は部屋のタイプとシーズンによって異なります。

繁忙期は、特別室で2名利用で25300円/1名、一般客室で22000円/1名です。閑散期は、特別室で2名利用で20900円/1名、一般客室で17600円/1名です。

レストランで食べる名物料理

Photo by jetalone

ホテル千畳敷では、食事もできます。信州の山の幸と川の幸を使った贅沢な料理や、駒ヶ根市の名物料理なども楽しめます。

1:駒ヶ根名物ソースカツ丼

Photo by em2me

中央アルプスの麓にある駒ヶ根市のご当地グルメといえば「ソースカツ丼」です。昭和の初めから駒ヶ根市内で提供されており、千切りキャベツの上に乗った大きくて分厚いカツが特徴です。カツをお店ごとの秘伝のソースにくぐらせるタイプで値段は1400円です。

2:雲海ラーメン(醤油)

ホテルから見える雲海をイメージしたラーメンで醤油ベースのスープで値段は950円です。登山で疲れた後に温かいラーメンが人気です。

3:天然水コーヒー

Photo by ume-y

千畳敷カールの地下40mから汲み上げたミネラルたっぷりの貴重な天然水で入れた「天然水コーヒー」は一杯480円です。お食事とセットで注文すると+250円になります。

木曽駒ヶ岳で登山を楽しもう!

Photo by prelude2000

木曽駒ヶ岳は、中央アルプス最高峰の山ですが、ロープウェイで一気に2612mにたどり着くことができ、そこから山頂を目指せるので登山初心者でも山頂にたどり着けます。千畳敷カールの美しい景色や、山頂で見るアルプスの山のパノラマは感動すること間違いなしです。

miku528
ライター

miku528

お笑いとマラソンと格闘技観戦が好きです。

関連記事

人気記事ランキング