熊本県山鹿市の観光スポット17選!歴史と古代ロマンあふれる町は必見

熊本県山鹿市の観光スポット17選!歴史と古代ロマンあふれる町は必見

熊本県の「山鹿市」をご存知でしょうか。渓谷の自然や歴史、温泉を満喫できる観光スポット、カフェやランチを楽しめるスポットなど、「山鹿」にはたくさんの魅力があります。そこで今回は、そんな熊本県「山鹿市」のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.熊本の「山鹿」はいつ来ても懐かしく新鮮!
  2. 2.熊本の山鹿で外せない!人気観光スポット3選
  3. 3.熊本の山鹿で有名な神社・仏閣の観光スポット4選
  4. 4.熊本の山鹿で学べる観光スポット3選
  5. 5.熊本の山鹿で入りたい温泉4選
  6. 6.山鹿の人気ランチグルメ3選
  7. 7.山鹿のメインストリート「豊前街道」
  8. 8.山鹿に来たらお土産に買いたいグルメ
  9. 9.熊本の山鹿観光で町の雰囲気もグルメも満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

熊本の「山鹿」はいつ来ても懐かしく新鮮!

フリー写真素材ぱくたそ

みなさんは「山鹿(やまが)」という地名をご存知でしょうか。「山鹿」は熊本県の北部にあります。「山鹿温泉」や「山鹿灯籠まつり」などで有名な場所です。

370年前に生まれた温泉や、江戸時代の歌舞伎を伝えるため明治時代に作られた「八千代座」、その他お寺や神社など、歴史のある観光スポットがたくさんあります。また、渓谷などの豊かな自然も魅力です。

そこで今回は、「山鹿」の温泉や渓谷、おすすめ観光スポットや、ランチ、カフェなどが楽しめるスポットなどをご紹介していきます。

熊本の山鹿で外せない!人気観光スポット3選

フリー写真素材ぱくたそ

熊本の「山鹿」に来たら絶対に訪れてほしい場所があります。まず最初に、歴史を感じられるスポットや、渓谷の大自然など、人気のおすすめ観光スポットをご紹介します。

八千代座

Photo by MShades

1番目にご紹介する「山鹿」の人気観光スポットは「八千代座」です。「八千代座」は、国によって重要文化財に指定されています。「八千代座」の歴史は古く、1910年(明治43年)に建てられました。

開業してからたくさんのイベントを行い、多くの人々で賑わっていました。昭和になると映画館として賑わいを見せていましたが、テレビが普及するにつれてお客さんの数が減少し、ついには閉館となってしまいました。

しかしその後、30年以上に渡る復興活動を行いました。国によって重要文化財の指定を受け「平成の大修理」を行い、2001年(平成13年)に再スタートを切りました。

Photo by midorisyu

入館料は、大人が630円、小学生・中学生が310円となっています。15名以上の団体だと、一人当たり大人が500円、小学生・中学生が250円です。

住所 熊本県山鹿市大字山鹿1499
電話番号 0968-44-4004 

岳間渓谷

フリー写真素材ぱくたそ

2番目にご紹介する「山鹿」の人気観光スポットは「岳間渓谷(たけまけいこく)」です。「岳間渓谷」は、国見山を流れる菊池川上流にあります。

渓谷周辺には遊歩道があり、自然の中を散策することができます。また、渓谷にキャンプ場やロッジなどもあり、美しい自然豊かな渓谷を楽しめます。

「岳間渓谷」には駐車場も用意されており、50台まで停めることができます。「岳間渓谷」へは、九州自動車道の八女ICから40kmほどになります。

住所 山鹿市鹿北町多久3529-5
電話番号 0968-32-3111

歴史公園 鞠智城(きくちじょう)

Photo byFree-Photos

2番目にご紹介する「山鹿」の人気観光スポットは「歴史公園 鞠智城」です。「鞠智城」は、7世紀後半に当時の政権であった大和朝廷によって建造されました。663年の「白村江の戦い」で朝鮮軍に敗北した朝廷は、日本への侵略に備えて城を築きました。

城は西日本の各地に建造されましたが、「鞠智城」はそのうちの1つとされています。九州の拠点であった大宰府などに、武器や食糧を補給する役割をもち、主に支援のために使われていました。

お車でお越しの方は、九州自動車道の植木ICから約20分ほどになります。駐車場も用意されているので安心です。

住所 熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1
電話番号 0968-48-3178

熊本の山鹿で有名な神社・仏閣の観光スポット4選

Photo byPexels

続いては、熊本県の「山鹿」で有名な神社・仏閣の観光スポットについてご紹介していきます。

金剛乗寺 石門

Photo by Kentaro Ohno

最初にご紹介する神社・仏閣は「金剛乗寺 石門」です。「金剛乗寺」は、825年に空海によって開かれました。「金剛乗寺」の参道には大きな石門があります。これは、山鹿市の特別文化財工芸品に指定されています。

「金剛乗寺 石門」は円形をしており、「縁」に通じるものがあるということで、縁結びのパワースポットにもなっています。

「金剛乗寺 石門」は、九州自動車道の菊水ICから山鹿方面に車で15分ほどのところにあります。営業時間は8時から18時までで、10台停められる無料駐車場も完備されています。

住所 熊本県山鹿市山鹿1592
電話番号 0968-43-3539

薬師堂

フリー写真素材ぱくたそ

2番目にご紹介する神社・仏閣は「薬師堂」です。1478年、1000年以上の歴史を持つ「山鹿温泉」が枯れてしまいました。そこで「薬師堂」を建立し毎日祈祷をしたところ、以前にも増して温泉が湧き出てきたとされています。

「薬師堂」は九州自動車道の菊水ICから車で20分のところにあります。近くに有料駐車場があるので、お車でお越しの方はそちらに停めることになります。

住所 熊本県山鹿市山鹿1 
電話番号 0968-43-1579

大宮神社

Photo by Инариский

3番目にご紹介する神社・仏閣は「大宮神社」です。「大宮神社」は第十二代景行天皇をご祭神としています。約2000年前、景行天皇は九州巡幸で「山鹿」にいらっしゃいました。そして天皇は、仮の御所である行宮(あんぐう)を杉山の地に置かれました。

「大宮神社」は、行宮の跡地に建てられた神社だったのです。「大宮」という名前が付いているのも、これが由来となっています。「大宮神社」は、結婚式などにも利用されているようです。

お車でお越しの方は、九州自動車道の植木ICからおよそ15分ほどで到着となります。鳥居の前と境内の横に参拝者無料駐車場があり、40台まで停められます。

住所 熊本県山鹿市山鹿196
電話番号 0968-44-1257

日輪寺

Photo by Atsushi Boulder

4番目にご紹介する神社・仏閣は「日輪寺(にちりんじ)」です。「日輪寺」は、天台宗のお寺として平安時代に開かれました。しかし、鎌倉時代になると曹洞宗に改められました。

春になると、裏山に200本もの桜や、35000株ものツツジが咲きます。桜は3月下旬から、ツツジは4月中旬からが見頃で、その季節になると多くの観光客が訪れ大賑わいです。

お車でお越しの方は、九州自動車道の菊水ICから約20分ほどとなります。駐車場も用意されています。

住所 熊本県山鹿市杉1607
電話番号 0968-43-5802

熊本の山鹿で学べる観光スポット3選

Photo byDariuszSankowski

続いて、熊本県の「山鹿」で、民芸館や博物館など、学べる観光スポットについてご紹介していきます。

熊本県立装飾古墳館

Photo by rail02000

最初にご紹介する「山鹿」で学べる観光スポットは「熊本県立装飾古墳館」です。「熊本県立装飾古墳館」には、装飾古墳のレプリカが多数展示されています。装飾古墳は、古墳の内部や外部に彫刻や絵画などを施したものを指します。

開館時間は9:30から17:15までで、入館は16:45までです。休館日は毎週月曜日で、月曜日が祝日の場合はその翌日が休館日になります。また、年末年始は12月25日から1月4日までお休みです。観覧料は、一般が420円、大学生が260円、高校生以下は無料です。

お車でお越しの方は、九州自動車道の菊水ICから山鹿方面へおよそ15分ほど行くと到着です。駐車場も完備されています。

住所 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085
電話番号 0968ー36-2151

山鹿市立博物館

フリー写真素材ぱくたそ

2番目にご紹介する「山鹿」で学べる観光スポットは、「山鹿市立博物館」です。ここには、「山鹿市」を中心にした民俗資料や歴史資料などが展示されています。全国でも「山鹿市立博物館」にしかないという「石包丁形鉄器」など、貴重な展示物を見学できます。

開館時間は9時から17時で、入館は16時30分までです。休館日は、月曜日と祝日の翌日、年末年始となっています。

入館料は、一般・大学生が210円、高校生以下は50円です。ただし、山鹿市内の小学生・中学生は無料で入館できます。「山鹿市立博物館」へお車でお越しの方は、九州自動車道の南関ICから約15kmになります。

住所 熊本県山鹿市鍋田2085
電話番号 0968-43-1145

山鹿灯籠民芸館

フリー写真素材ぱくたそ

3番目にご紹介する「山鹿」で学べる観光スポットは、「山鹿灯籠民芸館」です。「山鹿灯籠」は、伝統的工芸品として国から指定を受けています。少しののりと和紙のみで作られた「山鹿灯籠」は、非常に繊細で美しい工芸品です。

「山鹿灯籠工芸館」では、実際に制作している現場を見学したり、体験として「ミニ灯籠」を制作したりできます。入館料は、一般が210円、小学生・中学生が100円です。営業時間は9時から18時までとなっています。

お車でお越しの方は、九州自動車道の菊水ICより車でおよそ15分ほどになります。駐車場は7台分用意されています。

住所 熊本県山鹿市山鹿1606ー2
電話番号 0968-43-1152

熊本の山鹿で入りたい温泉4選

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、熊本県の「山鹿」に来た人には、ぜひとも入ってもらいたい温泉を4つご紹介していきます。

山鹿温泉元湯 さくら湯

フリー写真素材ぱくたそ

まずご紹介する熊本の「山鹿」で入ってもらいたい温泉は、「山鹿温泉元湯 さくら湯」です。「さくら湯」の歴史は江戸時代から始まります。昭和にいったん解体されたものの、平成24年に再建されました。

料金は、中学生以上の大人が300円、3歳以上小学生以下の子供が150円です。営業時間は6時から24時で、定休日は毎月第3水曜日となっています。

お車でお越しの方は、九州自動車道の菊水ICからおよそ10km、約15分の道のりです。周辺には有料駐車場がいくつかありますが、提携割引で「さくら湯」ご利用の方は2時間無料になる駐車場もあります。

住所 熊本県山鹿市山鹿1ー1
電話番号 0968-43-3326

熊入温泉センター

フリー写真素材ぱくたそ

2番目にご紹介する熊本の「山鹿」で入ってもらいたい温泉は「熊入温泉センター」です。建物自体は昭和39年に建てられたものですが、「熊入温泉」はおよそ700年前に見つけられたそうです。

入浴料は大人が200円、子ども100円です。営業時間は6時から22時30分で、定休日は毎月第1水曜日と第3水曜日となっています。駐車場は200台用意されています。

住所 熊本県山鹿市熊入町72
電話暗号 0968-44-5810

山鹿どんぐり村

Photo bypasja1000

3番目にご紹介する熊本の「山鹿」で入ってもらいたい温泉は「山鹿どんぐり村」です。毎日オールナイト営業をしているので、深夜に訪れても入れるのが魅力です。野外にはバーベキュー施設やグランドゴルフ場もあります。

入浴料込みの入園料は、中学生以上の大人が450円、小学生が300円、幼児は100円です。タオルセットや歯ブラシなども販売されています。お車でお越しの方は、九州自動車道の南関ICから約30分となり、大駐車場もあります。

住所 熊本県山鹿市久原3905
電話番号 0968-44-2939

宮苑温泉

Photo by yto

4番目にご紹介する熊本の「山鹿」で入ってもらいたい温泉は「宮苑温泉」です。ここは、13室の貸し切り風呂と大浴場があり、流水歩行浴も備えられています。流水歩行浴は混浴で、水着着用で入浴することになります。

大浴場は中学生以上が300円、4歳以上が150円、3歳以下は無料です。貸し切り風呂は、1時間で露天ありが1500円、露天なしが800円となります。流水歩行浴は中学生以上が650円、小学生が350円、小学生未満が無料です。

住所 熊本県山鹿市下吉田店田646-2
電話番号 0968-43-3987

山鹿の人気ランチグルメ3選

Photo byDaria-Yakovleva

続いて、熊本の「山鹿」に来たら寄って欲しい、おすすめのカフェやランチについてご紹介していきます。

METRO CAFE メトロカフェ

Photo byFree-Photos

最初にご紹介する「山鹿」の人気ランチがあるカフェは「METRO CAFE メトロカフェ」です。2000冊以上もの本があり、昔懐かしいレコードなども置かれています。添加物を避け、地元食材にこだわった料理は、子どもでも安心して食べられます。

「山鹿のスーププレート」は15種類以上のきのこや野菜などを使用しており、食材は食べやすいような切り方がされています。細かいところまでこだわって作られているので、ランチなどにおすすめのカフェです。

営業時間は11時30分から18時までで、定休日は火曜日と水曜日になっています。場所は、「八千代座」から徒歩2分ほどのところです。

住所 熊本県山鹿市山鹿1392
電話番号 0968-43-0874

彩座(いろどりざ)

フリー写真素材ぱくたそ

「彩座(いろどりざ)」というお店では、熊本名物の「馬刺し」を提供しています。場所は「さくら湯」の近くになります。このお店の馬刺し料理で人気なのは「馬重」という馬刺し重です。お値段も880円と高くないので、ぜひランチに食べてもらいたい料理です。

住所 熊本県山鹿市山鹿1699
電話番号 0968-43-8880

イタリアン・ピッツェリア ダ・ツルバラ

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介する「山鹿」で人気ランチグルメのカフェは「イタリアン・ピッツェリア ダ・ツルバラ」です。こちらは、イタリアン料理を提供するカフェで、ピザ窯で焼かれたピッツァを食べることができます。

営業時間は11時から18時で、定休日は火曜日と水曜日です。八千代座のすぐ近くに位置しています。

住所 熊本県山鹿市山鹿1495
電話番号 0968-43-8920

海鮮レストラン やまがや

Photo byshyukar

続いてご紹介する「山鹿」の人気ランチグルメのカフェは「海鮮レストラン やまがや」です。魚料理をメインにしています。お寿司や海鮮丼など、新鮮な魚をランチで食べることができます。

こちらのカフェはランチだけではなく、ディナーも楽しめます。営業時間は、ランチが11時から14時で、ディナーが17時から21時です。定休日は水曜日となっています。

住所 熊本県山鹿市古閑1074-1
電話番号 0968-43-2151

山鹿のメインストリート「豊前街道」

フリー写真素材ぱくたそ

「豊前街道」は「山鹿」のメインストリートになっています。「八千代座」や「さくら湯」に面した、江戸時代から続く街道のことを指します。ここを通るだけで「山鹿」を堪能することができます。

山鹿に来たらお土産に買いたいグルメ

Photo byximatsuking

最後に「山鹿」に来たらぜひ買って帰りたい、「山鹿」のお土産についてご紹介していきます。

灯籠もなか

Photo by nanaow2006

「灯籠もなか」は、外見を灯籠に見立てたもなかです。大きさや味にも種類があるので、お土産にぴったりです。通販でも買うことができます。

山鹿羊羹

Photo by [puamelia]

「山鹿羊羹」は、明治時代の初期から「山鹿」で親しまれているお菓子です。現在、製造・販売しているお店は3軒のみとなります。

塩麹

フリー写真素材ぱくたそ

江戸時代末に創業した「木屋本店」の「塩麹」も人気です。「塩麹」は万能調味料といわれており、健康にも良いとされています。ぜひ、お土産として買って帰り、家でもその味を体感してみてください。

熊本の山鹿観光で町の雰囲気もグルメも満喫しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

いかがだったでしょうか。熊本の「山鹿」は自然や歴史の魅力がたくさんあります。ぜひ熊本に行って、「山鹿」で観光やカフェでのランチなどを楽しみましょう。

tomtomm11r
ライター

tomtomm11r

おすすめの観光スポットを中心に書いていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング