河口湖と富士山の絶景は富士山パノラマロープウェイから楽しもう!料金や営業時間?

河口湖と富士山の絶景は富士山パノラマロープウェイから楽しもう!料金や営業時間?

河口湖と富士山は、言わずと知れた人気観光スポットです。河口湖畔から天上山を結ぶ「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」は河口湖と富士山を一度に楽しめる絶景スポットです。ロープウェイ山頂での楽しみ方と山頂の天上山が舞台のカチカチ山にまつわるお話をご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.山梨県の観光名所といえば富士山と河口湖!
    2. 2.【~河口湖~富士山パノラマロープウェイ】って?
    3. 3.ロープウェイで登れる天上山は「カチカチ山」の舞台!
    4. 4.山頂公園から見る富士山と河口湖の絶景は圧巻!
    5. 5.天上山山頂公園はフォトジェニックなスポット!
    6. 6.天上山の山頂にはここだけの絶品山頂グルメも!
    7. 7.河口湖のロープウェイで空中散歩を楽しもう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    山梨県の観光名所といえば富士山と河口湖!

    フリー写真素材ぱくたそ

    世界遺産に指定されている富士山と富士五湖のひとつ河口湖は、言わずと知れた山梨の人気観光スポットです。今回はその雄大な富士山と河口湖を一望できる「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」を詳しくご紹介します。

    山頂から眺める360度に広がる絶景と、山頂の天上山にまつわる、子供も楽しいお話もご紹介します。

    雄大な自然の絶景を楽しむならロープウェイがおすすめ

    Photo by Nao Iizuka

    富士山と河口湖を一度に眺めることのできるロープウェイがあることはご存知ですか?河口湖畔から標高1075mの天上山までを乗降時間3分で進むロープウェイは、その名も「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」です。

    「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」は山頂の天上山公園までをゆっくりと進みます。山頂までは、河口湖と眼下に広がる雄大な自然を見下ろしながら、富士山がどんどんと近づいていてくるのを楽しめます。

    Photo byMaBraS

    天上山の山頂まではハイキングコースも設けてあり、登山時間は40分ほどですが、急勾配が続く道のりもあるので、体力的にも時間にも余裕ができ、雄大な自然を眼下に眺めながら進むロープウェイがおすすめです。

    山頂には展望台や公園、茶屋などがあります。展望台からは360度の大パノラマが広がり、その景色には圧倒され、時間を忘れてしまうほどです。

    一度は見たい、日本を代表する絶景として、国内外問わず毎日たくさんの観光客で賑わっています。

    【~河口湖~富士山パノラマロープウェイ】って?

    Photo bymohamed_hassan

    昭和34年に開業した「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」は河口湖畔から標高1075mの天上山を結ぶ歴史あるロープウェイです。河口湖畔から天上山山頂までは傾斜長460mあり、乗降時間3分ほどで山頂まで登ることができます。

    以前は「カチカチ山ロープウェイ」として運行していましたが、富士山が2013年に世界遺産に登録され、国外からの旅行者が増えたことをうけ「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」に改称しました。

    国外旅行者向けに英語表記も設け、世界中で注目される観光スポットに生まれ変わりました。ロープウェイからの絶景は世界中の人を虜にしているのです。

    Photo bynguyentuanhung

    山頂の天上山は太宰治の小説「カチカチ山」の舞台とされており、太宰治碑や太宰にまつわる資料も置かれています。また、カチカチ山のたぬきやうさぎのマスコット像が、物語の名場面ごとにあちこちに現れ、子供も楽しめるようになっています。

    天上山山頂は公園になっており、茶屋や神社、縁結びの神様が祭られているパワースポットもあります。家族やカップルで絶景を楽しめる観光スポットとして、毎日多くの観光客がロープウェイを楽しんでいます。

    ロープウェイの営業時間と料金は?

    Photo by savoryexposure

    営業時間と利用料金についてご紹介します。通常の運行時間は9:00~17:00ですが、連休などの繁忙期は開始時間の繰り上げ、終了時間の繰り下げを行っています。

    冬季の運行時間は9:30~16:30となっており、状況により運行時間が変わることがあるのでお出かけの際は「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」のホームページで運行状況をご確認ください。

    Photo bysasint

    利用料金は往復大人900円、小人450円、片道は大人500円、小人250円となっており往復での利用料金が断然お得です(中学生以上から大人料金となります)。また、小学生未満の小さなお子様連れの場合は、大人一人の利用料金で、子供一人まで無料で利用することができます。

    河口湖周辺で遊ぶならロープウェイとお得なセットも!

    Photo by PlusLexia.com

    「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」周辺にも魅力が満載です。お得な料金でロープウェイと天上山周辺の観光地を巡りたい方は、お得で嬉しいロープウェイとのセット料金でのチケットの販売もされています。

    中でも、河口湖では遊覧船アンソレイユ号が運行しており、湖上から富士山を楽しむことができます。湖上に浮かぶ遊覧船のデッキからは360度の大パノラマを楽しむことができます。湖上から吹く心地よい風を感じながら遊覧船は水面を進んでいきます。

    Photo by hsuyo

    遊覧船とのお得なセット料金は、ロープウェイ往復と遊覧船のセットで大人1600円、小人800円と、大人は300円もお得に購入することができます。山頂から眺める絶景と湖上からの絶景はどちらも魅力満載です。

    富士山と河口湖、その周辺の魅力を楽しみたいという方には、「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」の往復チケットと遊覧船に、周遊バスが利用できるセットも販売されています。料金は大人2800円で購入でき、バスは3路線が利用可能です。

    フリー写真素材ぱくたそ

    バス沿線の観光スポットや、時間に余裕のある方はバスで少し遠くまで足を運ぶのも楽しみが広がります。河口湖周辺を巡るには最適なお得なチケットは、ロープウェイ河口湖畔駅、河口湖遊覧船の窓口で購入できます。

    他にも富士急行の鉄道とのセットチケットもお得な料金で利用できるので、詳しくは窓口でご確認ください。

    ロープウェイで登れる天上山は「カチカチ山」の舞台!

    Photo by junyaogura

    小さいころに誰もが一度は聞いたことのある昔話の「カチカチ山」ですが、太宰治版が存在することはご存じでしょうか?ロープウェイの山頂、天上山は、太宰治版「カチカチ山」の舞台になっています。

    太宰は心身の疲れを癒すために河口湖町に滞在していた期間があり、そのときに体験したことを基に、新しい解釈のカチカチ山を書いたと言われています。

    公園内にはそのカチカチ山にちなんだタヌキとウサギのマスコット像がおちこちに置かれています。物語の名場面をあしらったマスコットがとてもかわいく、子供も喜ぶこと間違いなしです。

    山頂に行くならロープウェイがおすすめ!

    Photo by Kuruman

    天上山へは、ロープウェイとハイキングコースで登ることができます。ハイキングコースは片道40分で登ることができ、山々の自然に触れながら富士山を眺められます。

    ただ、ハイキングコースは急勾配もあるため、子供やお年寄り、体力に自信がない人には、ロープウェイの利用がおすすめです。

    ロープウェイは河口湖畔から天上山山頂まで、傾斜長460mをおよそ3分でむすんでいます。天上山は標高1075mの高さにあり、山頂までロープウェイはゆっくりと進んでいきます。

    山頂までの景色を楽しみながらだんだんと視界がひらけ、河口湖全体が見えてきて、富士山との絶景が広がります。

    「カチカチ山」ってどんな話?

    Photo by kosabe

    昔話として語り継がれるカチカチ山のお話をご紹介します。昔、畑を荒らすたぬきに困り果てていたおじいさんがいました。おじいさんは遂にたぬきを捕え、自宅に連れ帰りたぬき汁を作ろうとしていました。

    ですが、たぬきはおばあさんを騙し逃げてしまいます。騙されたおばあさんは棒でたたかれ、死んでしまいました。おじいさんはとても悲しみ、何日も何日も泣き続けました。

    そこへうさぎがやってきて、敵討ちを約束します。うさぎは、たぬきを誘い出し、背負った薪に火をつけたり、その傷口に辛子を塗ったり、最後は船遊びに誘い泥舟に乗せ、湖に沈めて敵討ちを果たす、というお話です。

    Photo bykgnprchr

    太宰治版の「カチカチ山」は、話の大筋は同じですが、少しだけアダルティックに描かれています。というのも太宰治は、うさぎに「うら若き美しい少女」、たぬきに「少女に恋した哀れな中年男性」というようなイメージを抱いたのです。

    元の昔話と同じく、たぬきはうさぎの罠にどんどんかかってしまいますが、その罠は「たぬきの、うさぎへの恋心」を利用したものになっています。

    とはいえ、天上山にあるカチカチ山をモチーフにした遊具などには、「恋心を利用して罠にかけた」というような要素は表れていませんので、ご安心ください。

    山頂公園から見る富士山と河口湖の絶景は圧巻!

    Photo by hogeasdf

    河口湖畔から、天上山山頂までは3分ほどで到着します。山頂は天上山公園になっており、公園内は360度の大パノラマが広がります!富士山と雄大な自然が目の前に広がり、山頂からは河口湖全体が見渡せるのでまさに圧巻の一言です。

    世界遺産にも指定されている富士山と、眼下に広がる河口湖全体を眺めることができる絶景スポットとなっています。世界遺産に登録されてから国外からの旅行者がますます増え、世界中の観光客は、富士山と河口湖の見事な絶景を楽しんでいます。

    富士山の麓から山頂まで全体を見ることができ、河口湖も全体を見下ろすことができる。これはロープウェイならでは絶景です。

    展望台から眺める富士山と河口湖のレイクビューが最高

    Photo bySuthumW

    天上山公園には展望台があります。展望台は平成29年にリニューアルされ、旧展望台よりも2倍の広さがあるため、富士山と河口湖をゆったりと堪能できます。目の前に広がる富士山と眼下に広がる河口湖は、訪れる海外旅行者も虜にする、世界を代表する絶景が広がっています。

    富士五湖のひとつに数えられる河口湖は、逆さ富士が有名です。河口湖の湖面上の揺れが少ないときに見事な逆さ富士が姿を現します。その逆さ富士の美しさは見事です。山頂から逆さ富士を見ることができたら、ぜひ写真に収めてみてはいかがでしょうか。

    山頂にはパワースポットや「うさぎ神社」も!

    Photo by ururun4412

    山頂公園内にはうさぎ神社があり、狛犬ではなくとても珍しい狛うさぎが鎮座しています。2対の狛うさぎは「夢見兎」「富士見兎」として、それぞれ「知恵授受」と「健脚」の願いが込められており、毎日たくさんの参拝客が訪れます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    天上山には、姉妹二神が祭られています。縁結びの神様として有名な磐長姫命と、美と富士山の神様として知られる木花開耶姫命の二柱です。周辺の住民はもちろん、訪れる観光客のパワースポットとして、恋愛成就や平和などを願い、たくさんの人たちがお参りにやってきます。

    天上山の神様に成就を願う「かわらけ投げ」で運試しもおすすめです。かわらけは粘土でできている土器で、そのかわらけを鳥居の奥にある的に投げるのです。その的にかわらけがあたると諸願成就できるといわれています。

    絶景のパワースポットというだけで運が味方してくれそうですが、ぜひ、かわらけ投げに挑戦してみてください。かわらけは一枚100円で購入することができます。

    天上山山頂公園はフォトジェニックなスポット!

    Photo by hogeasdf

    天上山から眺める富士山と河口湖の見事なコラボレーションは世界を代表する絶景スポットのひとつと言えます。富士山が世界遺産に登録されてからは海外からの旅行者も増え、山頂からの絶景を楽しんでいます。

    富士山と河口湖の絶景はもちろんですが、展望台には富士山と向かい合うように設置されている天上の鐘が設置されています。ハートの形をあしらったアーチの中に鐘があり、富士山を囲むように設置されています。

    Photo by woofiegrrl

    富士山とハート、まさにSNS映えスポットです。天上山公園から眺める様々な表情を見せる富士山と河口湖は、世界中の人たちが魅了されるフォトジェニックな絶景です。自分だけの素敵な写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

    富士山と河口湖の四季折々の自然が美しい

    Photo by lublud

    春夏秋冬、富士山と河口湖は季節の移ろいを楽しませてくれます。春は河口湖の周辺に芝桜が咲き、富士山と芝桜が織りなす美しい色合いを眺めることができます。

    夏は澄み渡る夏空と夏雲に富士山が華を添えるような、そんな清清しい景色が広がります。秋は周辺の木々たちが色づく紅葉がはじまり、一番おすすめの景色が眺められる季節です。

    Photo by bryan...

    木々が赤や黄色に色づきはじめる頃は、富士山と紅葉が楽しめ、まさに圧巻です。そして冬には花火大会が開催されます。夜空に咲いた花火が湖上にキラキラと反射し、いつもと違う景色をみることができます。

    子供が喜ぶカチカチ山のうさぎとたぬきも!

    Photo byskeeze

    カチカチ山の舞台の天上山公園には、カチカチ山のモチーフがちりばめられています。ロープウェイのゴンドラの上にたぬきとうさぎが乗っかっています。

    公園内にはカチカチ山のお話の名場面が、たぬきとうさぎのマスコット像で再現されています。公園内あちこちにあるので子供と一緒にマスコット像探しを楽しめます。

    また、たぬきとうさぎのマスコット像と富士山と一緒に写真が撮れるスポットもありますので、見つけたら一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

    天上山の山頂にはここだけの絶品山頂グルメも!

    フリー写真素材ぱくたそ

    天上山山頂にはリニューアルされたばかりの「たぬき茶屋」があります。たぬき茶屋は昔話に出てくるような峠にある茶屋をイメージしており、とても落ち着くデザインでどこか懐かしい雰囲気が漂います。店内ではお土産や軽食が販売されています。

    炭火で焼き上げる串団子や、富士山やカチカチ山にまつわるお土産を買うことができるので、天上山の観光のあとは、峠の茶屋で一息入れてゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

    「たぬきだんご」がおすすめ!

    Photo by12019

    たぬき茶屋では炭火で焼き上げる「たぬき団子」がおすすめです、たぬき団子は、みたらし、きな粉があり、黒蜜がかかっているお団子はうさぎ団子です。

    お餅には富士山の焼印がされており、串団子のお餅は通常のみたらし団子よりも大きめで食べ応えがあり、もちもちと柔らかく絶品です。みたらし餡は甘しょっぱくとても美味しく、お団子はその場で炭火で焼き上げているので、出来立てが食べられるのも嬉しいです。

    お団子とお茶のお得なセットもありますので、山頂での休憩にぜひ、お立ち寄りください。

    河口湖のロープウェイで空中散歩を楽しもう!

    Photo by Kuruman

    世界を代表する日本の最高峰富士山と眼下に広がる河口湖を、湖畔からロープウェイはゆっくりと登っていきます。たどり着いた山頂からの景色は世界中の観光客を魅了する絶景が広がっています。

    春夏秋冬、様々な姿をみせてくれる富士山と河口湖を一度に眺めることのできる「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」は、感動すら覚える絶景が待っています。世界に誇る日本の絶景を、ロープウェイからの空中散歩でぜひ、ご覧ください。

    miyua
    ライター

    miyua

    旅とカメラが趣味です。楽しそうなことならなんでも挑戦してみたい!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング