静岡は絶景吊り橋の宝庫!夢の吊り橋(寸又峡)や三島スカイウォークなど

静岡は絶景吊り橋の宝庫!夢の吊り橋(寸又峡)や三島スカイウォークなど

静岡県には夢の吊り橋や三島スカイウォークなど吊り橋がいくつかあり、絶景吊り橋の宝庫と言われています。ここでは、静岡県の吊り橋について紹介します。寸又峡にある夢の吊り橋や三島スカイウォークなどを紹介するので、静岡県に行ったら絶景吊り橋に足を運んでください。

記事の目次

  1. 1.静岡観光なら絶対行くべき!オススメの吊り橋
  2. 2.静岡が誇る日本最長!三島スカイウォーク
  3. 3.静岡を代表する観光名所!夢の吊り橋
  4. 4.夢の吊り橋から寸又峡温泉へ
  5. 5.スリル満点!静岡の自然に囲まれた畑薙大吊橋
  6. 6.まだまだある静岡の橋をご紹介
  7. 7.静岡の橋は「夢の吊り橋」だけじゃない!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

静岡観光なら絶対行くべき!オススメの吊り橋

Photo by Kanesue

静岡県にはたくさんの橋があり、絶景が楽しめる吊り橋もあります。静岡観光に行った際には、橋を外すことはできません。いろいろな橋を見ることを静岡観光の目当てにしてもらうのも良いでしょう。

ここで紹介する寸又峡にある夢の吊り橋や三島スカイウォークだけでなく、静岡県にある絶景の吊り橋を楽しんでください。

静岡観光で名所の滝めぐり!有名なパワースポットで大自然を満喫のイメージ
静岡観光で名所の滝めぐり!有名なパワースポットで大自然を満喫
マイナスイオンに癒され、自然の大きさを感じられる優雅な滝にはパワースポットも多く存在します。日本の中部に位置し、世界遺産に登録された富士山も見える静岡で、たくさんの滝をいくつかめぐってみませんか。今回は、静岡の中でも特に有名な滝をご紹介します。

静岡が誇る日本最長!三島スカイウォーク

フリー写真素材ぱくたそ

まずは静岡県が誇る日本最長の吊り橋である三島スカイウォークを紹介します。静岡県に三島スカイウォークが完成した時には、大きな話題になりました。静岡県民はもちろんのこと、静岡周辺に住んでいる人の注目の的になりました。

すでに行ったことがある人も多いかもしれませんが、まだ知らない人もいるかもしれないので、こちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょう。日本最長の吊り橋からの絶景を日本中の人におすすめです。

日本一の富士山絶景スポット

Photo by Yasuo Kida

三島スカイウォークからは、日本一の富士山の絶景を見ることができます。三島スカイウォークから一番美しい富士山が見られるのは、冬の空気が澄んだ時期です。この時期には、見事な富士山の風景が見られ、本当に来て良かったと思ってもらえるに違いありません。

日本一の富士山の絶景は、日本人であれば好きな人ばかりでしょう。富士山の絶景が見られる場所は、たくさんありますが、日本最長の吊り橋から、さえぎるものがない状態で見られる富士山は最高としか言いようがありません。

フォレストアドベンチャー

Photo by taylorandayumi

三島スカイウォークではフォレストアドベンチャーというアクティビティがあります。フォレストアドベンチャーは、三島スカイウォーク周辺の大自然を活かして、いろいろなアクティビティを楽しんでもらうために導入されました。

三島スカイウォークを歩くだけで、素晴らしい絶景が楽しめますが、フォレストアドベンチャーで大自然を体いっぱい感じてもらうのもおすすめです。どのようなフォレストアドベンチャーがあるのかを紹介します。

ロングジップスライド

Photo by comedy_nose

ロングジップスライドでは、空に浮いている感覚を得られるアクティビティです。ワイヤーに自分の身体をくくりつけ、一気にワイヤーを滑り降りるという内容です。往復560メートルもあり、普段ではまず得られない感覚を得られます。

ロングジップスライドは、高所恐怖症の人でも挑戦することがあるくらい人気のアクティビティです。安全面に関してはしっかりとチェックされているので、安心してワイヤーを滑り降りましょう。

樹上アスレチック

Photo by klipsch_soundman

樹上アスレチックでは、自然を大いに活かしたアスレチックが楽しめます。アスレチックで遊べる場所は、昔に比べて少なくなってしまいました。三島スカイウォークの大規模な樹上アスレチックはかなり本格的です。

樹上アスレチックには、アドベンチャーコース・キャノピーコース・キッズコースがあります。大人から小さな子供までしっかりと楽しめるので、アスレチックが大好きな人にはおすすめです。普段運動不足な大人にも体験してもらいたいアクティビティです。

アクセス

Photo by Kanesue

三島スカイウォークへのアクセス方法です。車でアクセスする場合は、最寄りのインターである、東名高速の沼津インター・新東名高速の長泉沼津インターから15分です。また、箱根新道の箱根峠インターから10分、修善寺道路の修善寺インターから30分で行けます。

公共交通機関でアクセスする場合は、最寄り駅であるJR三島駅からタクシーもしくはバスを利用してください。タクシー・バス共に20分くらいで行けます。

三島スカイウォークは交通量が多い、国道1号線沿いにあるため、休日になると渋滞を引き起こし、時間がかかってしまう可能性もあります。

静岡を代表する観光名所!夢の吊り橋

Photo by khf_fjs

静岡県を代表する観光名所である夢の吊り橋を紹介します。夢の吊り橋という素敵なネーミングの通り、素晴らしい絶景が楽しめる橋です。

夢の吊り橋にまだ行ったことがない人には、ぜひ足を運んでもらい、素晴らしい吊り橋からの絶景を楽しんでもらうことをおすすめします。

絶景!エメラルドグリーンに耀く湖面

Photo by BONGURI

寸又峡にある夢の吊り橋の最大の見どころと言えば、エメラルドグリーンに耀く湖面が見られます。エメラルドグリーンに耀く湖面は、まさに自然の神秘です。

夢の吊り橋を渡る時には慎重になりますが、足元を見ながら歩くことになるため、自然とエメラルドグリーンの湖面が視界に入ります。余裕がある人はじっくりと素晴らしい湖面の風景を楽しんでもらえます。

夢の吊り橋を渡るための必需品

Photo by bocagrandelasvegas

寸又峡の夢の吊り橋を渡るための必需品を紹介します。寸又峡ハイキングコースの入口に無料で杖を貸し出しています。この杖は、夢の吊り橋に行くためには必需品です。

寸又峡ハイキングコースをすべて歩くと、距離が長くなり、かなり長い時間歩くことになります。そのため、杖がないと歩くのが辛くなってしまう可能性があるからです。無料で借りられる杖をぜひ利用してください。

夢の吊り橋のロマンチックな伝説

フリー写真素材ぱくたそ

寸又峡の夢の吊り橋ではロマンチックな伝説があります。それは、橋の真ん中で恋の願いごとをすれば、それが叶うというものです。橋の真ん中は板が3枚あるため、わかりやすくなっています。

橋が3枚あるところで、恋の願いごとをしてみましょう。ゆくゆく、その願いが叶うかもしれません。ただし、願うだけでなく、自分で努力することも忘れないようにしてください。

夢の吊り橋ハイキングコース

Photo by atk1983

夢の吊り橋ハイキングコースでは、夢の吊り橋をはじめとして、いろいろな見どころがあります。そして、難所となっている場所もあります。

夢の吊り橋ハイキングコースの最大の難所と言えば、夢の吊り橋を渡りきったところにある304段の階段です。この階段を目の前にしたら、夢の吊り橋を渡りきった余韻に浸ることができなくなるかもしれません。がんばって304段の階段を乗り越えましょう。

夢の吊り橋を守る「寸又峡環境美化募金」

Photo byanalogicus

ハイキングコースの入口に「寸又峡環境美化募金」と書かれた看板があります。ここでは、寸又峡の自然美化や環境整備といった目的のための募金を募っています。

ハイキングコースを利用する人は、いつまでも夢の吊り橋など寸又峡の環境を守るために、ぜひ協力してください。金額はもちろんいくらでも構いません。

アクセス

Photo by bocagrandelasvegas

夢の吊り橋へのアクセスは、東名高速の静岡インターを降りて、国道362号線を経由すると到着します。また、新東名高速の島田金谷インターを降りて、国道473号線、県道77号線を経由する方法もあります。静岡インターから約90分、島田金谷インターから約120分です。

公共交通機関でのアクセスは、大井川鉄道の千頭駅で降りて、寸又峡温泉行きのバスに乗車してください。そして、終点の寸又峡温泉で下車してください。千頭駅から約40分でアクセスできます。

夢の吊り橋から寸又峡温泉へ

Photo by amika_san

夢の吊り橋に行ったら、ぜひ寸又峡温泉に立ち寄ってください。ハイキングコースをしっかり歩くと、足腰に疲れがどうしてもたまってしまいます。

ハイキングコースを歩いているうちは、テンションが上がって、疲れを忘れているでしょうが、気が付いたら足が動かないこともあります。

寸又峡温泉では、宿泊はもちろんのこと日帰り入浴もできます。温泉でゆっくりと体を癒し、夢の吊り橋ハイキングコースの素晴らしさを振り返りましょう。

アクセス

Photo by neverbutterfly

寸又峡温泉へのアクセスは、夢の吊り橋へのアクセス方法とほとんど変わりません。寸又峡温泉の駐車場に車を停めて、夢の吊り橋ハイキングコースに行けるため、夢の吊り橋と寸又峡温泉を同時に楽しんでもらえます。

住所 静岡県榛原郡川根本町千頭
電話番号 0547-59-3519

スリル満点!静岡の自然に囲まれた畑薙大吊橋

Photo by PYONKO

静岡県の吊り橋を語るうえで欠かせない存在なのが畑薙大吊橋です。畑薙大吊橋は、知る人ぞ知る吊り橋です。畑薙大吊橋から見られる大絶景は、三島スカイウォークや夢の吊り橋と比べても全く遜色ありません。

畑薙大吊橋は静岡市葵区にあります。畑薙大吊橋のことを知らなかった人にはぜひ知ってもらい、吊り橋からの最高の絶景を楽しんでください。

橋の高さは30メートル!

Photo by nubobo

畑薙大吊橋の高さは30メートルです。足元は穴あきスチールの足場を2枚並べただけなので、ものすごいスリルを味わうことができます。定員は15名となっているため、橋の上にたくさんいると思ったら、人が少なくなるのを待ちましょう。

30メートルからの高さは、かなりの高さだと思えるはずです。一歩一歩足元を確かめながら、畑薙大吊橋を渡ってください。吊り橋が好きな人にとっては、最高の橋と思ってもらえるでしょう。

紅葉時期がベスト

Photo by myasxfc

畑薙大吊橋を渡るベストの時期は、秋の紅葉の時期です。畑薙大吊橋周辺の山々は、紅葉の時期になると、色とりどりの紅葉の風景が広がります。

最高の紅葉の風景が畑薙大吊橋から見られたら、本当に来て良かったと思ってもらえるはずです。色とりどりの紅葉の風景をしっかりと楽しんでください。

秘境の静岡温泉「白樺荘」

フリー写真素材ぱくたそ

畑薙大吊橋を訪れる人におすすめしたいのが、秘境の静岡温泉「白樺荘」です。白樺荘は静岡県最北端の温泉です。平成21年にリニューアルオープンしてからは、さらにきれいな温泉施設になりました。周囲の大自然を見ながらの入浴は最高としか言いようがないでしょう。

露天風呂からはもちろんのこと、内湯からも素晴らしい絶景が見られるので、最高の景色を楽しみながらの温泉を満喫してください。

アクセス

フリー写真素材ぱくたそ

畑薙大吊橋の玄関口である白樺荘には、新東名高速新静岡インターから県道27号・県道60号を経由して約1時間30分でアクセスできます。また、島田金谷インターから国道473号線・国道362号線・県道77号線・県道388号線・県道60号線を経由して約2時間でアクセスできます。

白樺荘から県道60号を10分ほど走ると畑薙第一ダムに到着します。ここから、徒歩で畑薙大吊橋を目指すことになります。畑薙第一ダムから約40分で畑薙大吊橋まで行けます。

住所 静岡県静岡市葵区田代1110-5
電話番号 054-260-2021

まだまだある静岡の橋をご紹介

Photo by mossygajud

静岡には三島スカイウォークや夢の吊り橋だけでなく、まだまだいろいろな橋があります。三島スカイウォークや夢の吊り橋以外のおすすめの橋を紹介します。

ここで紹介する橋も素晴らしいところばかりなので、十分足を運んでもらう価値はあります。ここで紹介する橋も静岡観光に役立ててください。静岡県のどこにあるのかも知っておきましょう。

蓬莱橋

Photo by cage.okada

静岡県島田市にある蓬莱橋は、大井川に架かる木造の橋です。蓬莱橋は、牧ノ原台地と島田の街を結んでいる生活道路にもなっています。長さ897.4メートルの日本一の木橋です。明治12年に架けられた橋で、現在も現役で活躍しています。

蓬莱橋の欄干の高さは50センチとなっており、ほとんど手すりがない状況になっています。そのため、ちょっとしたスリルが味わえます。現在、蓬莱橋を渡る人はほとんどが観光客ばかりで、対岸に着いたら、そのまま戻ってくる人が多いです。

蓬莱橋の対岸にもいろいろな見どころがあるので、すぐに引き返さずに、ちょっと先まで歩いてみることをおすすめします。明治時代に造られた蓬莱橋に注目してください。

レインボーブリッジ

Photo by mossygajud

レインボーブリッジは、川根本町にある橋です。この橋は大井川鉄道の奥大井湖上駅に行くために造られました。奥大井湖上駅はダムの建設資材を運ぶための駅として建設されました。現在では秘境駅と呼ばれている駅です。

奥大井湖上駅の両サイドにレインボーブリッジと呼ばれる赤い鉄橋が架かっており、ここは歩行者も通行できます。ただし、奥大井湖上駅にレインボーブリッジを渡っていく道のりは、調べていかないとなかなか難しいです。

レインボーブリッジがある奥大井湖上駅は、夢の吊り橋がある寸又峡から車で30分くらいで行くことができるので、夢の吊り橋と一緒に訪れてもらうことをおすすめします。

河津七滝ループ橋

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

河津七滝ループ橋は、伊豆半島の河津町にある橋です。国道414号線に架けられている橋で、その名の通りループしながら進むようになっています。1981年3月に誕生した橋で、橋を渡り終えるまでに2回転する珍しい橋です。

河津七滝ループ橋は、河津町を代表するイベントである河津桜まつりの会場にもなっています。美しい桜とループ橋がコラボした風景は、河津町に来なければ見ることができません。河津桜は通常の桜よりも早く咲くことで知られています。

河津七滝ループ橋を渡っている間は、まるで遊園地のアトラクションで楽しんでいるかのような気分になれるでしょう。ユニークな橋を見に行きましょう。

静岡の橋は「夢の吊り橋」だけじゃない!

Photo by bocagrandelasvegas

静岡にある吊り橋について紹介しましたが、大規模な吊り橋から小規模な吊り橋まで様々あります。静岡の吊り橋といえば、夢の吊り橋が有名でしたが、夢の吊り橋だけではないことがわかってもらえたでしょう。

静岡県を訪れたら、吊り橋を含めて、いろいろな橋を楽しんでもらい、橋が充実している県ということを実感してもらうことをおすすめします。

suzuka29
ライター

suzuka29

旅行関係の情報を知ってもらい、今後の参考にしてもらえればありがたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング