別府のおすすめ観光地21選!子供と行きたい人気の穴場スポットも!

別府のおすすめ観光地21選!子供と行きたい人気の穴場スポットも!

大分県にある別府は、湯布院と並ぶ日本屈指の温泉街として連日多くの観光客が訪れています。別府には、温泉以外にもおすすめの観光地が多く子供も楽しめる場所やカップルで楽しめる場所もありまあす。今回の記事では、別府のおすすめ観光地は21選紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.湯の町「別府」観光をとことん楽しむ!
  2. 2.別府で絶景を楽しめる大人気観光スポット5選
  3. 3.別府のカップルにも大人気の観光スポット2選
  4. 4.別府の温泉を楽しめるおすすめ観光スポット3選
  5. 5.別府の定番観光スポット2選
  6. 6.別府の子供も楽しめる人気の観光スポット3選
  7. 7.別府観光の穴場スポット2選
  8. 8.別府のグルメやショッピングが楽しめる観光スポット4選
  9. 9.別府観光で景色とグルメを満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

湯の町「別府」観光をとことん楽しむ!

Photo by Travel-Picture

大分県にある別府は、温泉街である為温泉旅行に訪れる観光客が大半を占めていますが温泉以外にも旅行の思い出を作れる観光地が多く存在しています。

大分県別府市はどんな観光地?

Photo by Travel-Picture

別府市は、温泉の湯けむりが至る所で立ち上っていますが、温泉の蒸気や源泉を活かした観光地や、温泉関係以外でも様々な楽しみ方ができる観光地となっています。

「別府地獄めぐり」

Photo by Travel-Picture

別府市に湧き出ている源泉の数は、2300以上あり日本国内にある総源泉数の10分の1を占めています。湧出源泉の量は1日12万5000キロリットルと言われており日本一の湧出を誇り、世界で第2位の湧出量を持っています。

温泉街別府の中でも、一番の人気観光スポットは様々な特色の源泉の様子などを知ることができる「地獄めぐり」です。7つの地獄があり、それぞれに特質した風景を楽しむことができるようになっています。

別府で絶景を楽しめる大人気観光スポット5選

Photo by amika_san

最初に紹介するのは、別府で絶景を楽しめる人気の観光地を5軒紹介します。美しい景色と温泉の湯けむりを同時に眺めてみてはいかがでしょうか。

やまなみハイウェイ

Photo bycowins

1つ目に紹介するのは、「やまなみハイウェイ」です。やまなみハイウェイは、大分県湯布院の水分峠から阿蘇の一宮町を結んでいる県道11号です。やまなみハイウェイは、九州随一のワインディングロードと言われており、九州だけでなく日本有数としても知られています。

やまなみハイウェイは、くじゅう連山を望む長者原からの絶景と阿蘇外輪山を駆け降りる道路からの絶景と2つの絶景を堪能することができます。

春から秋の新緑の時期は特に人気の絶景ポイントとなっており、ツーリングなどで通る人が多く休憩の際にもゆっくりと眺めることができます。

住所 大分県由布市
電話番号 -

湯けむり展望台

Photo by t.shigesa

2つ目に紹介する絶景が見れるおすすめの観光地は「湯けむり展望台」です。湯けむり展望台は、日本夜景遺産地にも認定されている有名な観光地となっており、鉄輪の町が一望できるようになっています。

鉄輪の町全体から湯けむりが立ち上る光景は圧巻と言われており、日本の自然の美しさと、地球が生きていることを実感できる場所として人気の観光地となっています。

フリー写真素材ぱくたそ

湯けむり展望台は昼間もおすすめの絶景ポイントですが、夜の姿はまた違う一面を見せてくれる展望台です。夜は、湯けむりが青や緑などきれいな色でライトアップをされているため、幻想的な風景を見せてくれる絶景ポイントです。

別府市を一望できる湯けむり展望台は、温泉街らしい眺めと温泉の香りが旅の行程を盛り上げてくれる展望台で、扇山や鶴見岳を眺めることもできます。

住所 大分県別府市鉄輪東8組
電話番号 -

志高湖

Photo by khf_fjs

3つ目に紹介する、おすすめの観光地は「志高湖」です。志高湖は、大分県別府市の鶴見岳南東側ある湖です。別府を代表する観光地の1つとして知られており、阿蘇くじゅう国立公園に含まれています。

志高湖は、海抜600メートルにある湖で水面にはボートが浮かび、野鳥や緑豊かな自然が見られる場所で、春には桜・秋には紅葉と四季折々の景色を楽しむことができます。

志高湖の近くにある花菖蒲で有名な神楽女湖とは遊歩道で繋がっているため、週末や春休み・夏休みシーズンなどは多くの観光客で賑わう場所となっており、戦前は別府三勝の1つとしても知られています。

志高湖キャンプ場も人気

Photo byFree-Photos

観光地として人気の志高湖には、キャンプ場があります。キャンプ場は1年を通して利用することができ3月から11月は夜間警備員が常駐しています。

キャンプ場を利用する際の受付時間は10:00から17:00までとなっており志高湖売店にて受付をしています。10:00から受付は開始されますが、キャンプサイトに入れるのは人と荷物のみとなっています。

車の乗り入れが可能になるのは13:00以降になり、テントの設営は11:00からになりますのでご注意ください。料金は1人330円(3歳未満は無料)、車の乗り入れは1台につき440円です。バイクも乗り入れ可能となっておりバイクは1台につき220円となります。

住所 大分県別府市志高4380-1
電話番号 0977-25-3601

十文字原展望台

Photo by Kyoto-Picture

次に紹介するおすすめの観光地は、海抜500メートルの山の上から別府市街地・晴れた日には四国まで眺望できる絶景の「十文字原展望台」です。

十文字原展望台の周辺は広い草原になっていますので、春の野焼きが行われた後にはワラビ狩り・秋には一面のススキの光景などを楽しむことができます。

十文字原展望台は、別府湾を一望できるようになっており、海の雄大さと上に広がる空と融合に目を奪われる人が多くいます。日本夜景遺産にも選定されているため、夜には別府市と国東半島に広がる夜景を満喫することができます。

住所 大分県別府市十文字原
電話番号 -

別府ロープウェイ

Photo by kaidouminato

最後に紹介する絶景を見れる観光地は「別府ロープウェイ」です。別府ロープウェイは西日本では最大級と言われており、101人の人が乗れる大型のゴンドラとなっています。

別府の国立公園内にある鶴見岳を登るロープウェイとなっており、山頂までは約10分の道のりです。四季折々の景色をゴンドラの中から楽しむことができるようになっており、桜や紅葉の名所としても知られています。

山頂には、遊歩道や展望所があるだけでなく、様々な神様も祀られています。七福神巡りをしながら絶景を楽しむことができるとして、人気の絶景ポイントになっています。

フリー写真素材ぱくたそ

別府ロープウェイは夏には夜間営業を行っています。夜にロープウェイや山頂から見る景色は、雲の中に入っていく感覚になると人気となっており、光り輝く別府の景色をみることができるようになっています。

営業時間は夏季(3月中旬から11月中旬)と冬季(11月中旬から3月中旬)で分かれており、夏季は9:00から17:30(上り最終便17:00・下り最終便17:30)・冬季は9:00から17:00(上り最終便16:30・下り最終便17:00)です。

料金は、大人(中学生以上)往復1600円・片道1000円となっており、子供(4歳以上)往復800円・片道500円です。4歳未満の子供は無料で乗車できます。

住所 大分県別府市大字南立石寒原10-7
電話番号 0977-22-2278

別府のカップルにも大人気の観光スポット2選

Photo by nikunoki

続いては、別府でカップルにおすすめの観光地を2軒紹介します。高いところからの美しい景色や、ゆっくり過ごせる場所がありますので、デートに最適の場所となっています。

グローバルタワー

Photo by khf_fjs

最初に紹介するカップルに人気の観光地は、別府のシンボルとも言える「グローバルタワー」です。高さ125メートルのタワーは、展望台が100メートルの位置にあり、別府の町並みを一望することができるようになっています。

グローバルタワーは、日本夜景遺産にも認定されており、天井が開いているため星空をすぐ近くに感じることができる、幻想的なタワーとなっておりカップルのデートスポットとして人気の場所です。入場料は大人300円・子供200円となっています。

住所 大分県別府市山の手町12-1
電話番号 0977-26-7111

別府海浜砂湯

Photo by kawanet

続いて紹介するのは、ミシュランガイド観光版で2つ星の評価を得ている人気の観光地である「別府海浜砂湯」です。砂湯は、温泉熱により温かくなった砂に入り体を温める温泉のことで、岩盤浴のようなものです。

専用の浴衣に着替えて海辺の砂湯へ行くと砂かけさんの指示に従うだけです。次第に体が温まり始めるため、心地よい汗が吹き出てしてきます。海の音を聞きながらゆっくりした時間を堪能することができようになっています。砂湯に入る時間は15分ほどです。

料金は1人1050円となっており、定休日は毎月第4水曜日となっています。第4水曜日が祝日の場合は営業しており翌日が店休日となります。

住所 大分県別府市上人ヶ浜
電話番号 0977-66-5737

別府の温泉を楽しめるおすすめ観光スポット3選

フリー写真素材ぱくたそ

次は、温泉街の別府で温泉を存分に楽しむことができる観光スポットを3つ紹介していきます。温泉街の別府ですが、温泉の楽しみ方はお店によって違います。子供から大人まで楽しむことができる温泉がたくさんありますので、お好みの場所を見つけてください。

鉄輪むし湯

フリー写真素材ぱくたそ

1つ目に紹介するおすすめの温泉スポットは「鉄輪むし湯」です。鉄輪むし湯は、鎌倉時代に一遍上人によって創設されたと言われている別府の温泉です。受付前には一遍上人の木像が設置されており1000年近く前から残る老舗の温泉です。

鉄輪むし湯では薬草を温泉の熱で蒸してその蒸気をサウナのようにしており、石室内は75度と高温の設定になっています。短パンとTシャツを着て入り高い温度と温泉の蒸気で汗を効率よくかくことができ、老廃物がすっきりと出ると人気です。

Photo by ume-y

無料の足蒸しもありますので、むし湯に入る前や入った後にも更に足のむくみを取るために足蒸しを楽しむことができます。営業時間は6:30から20:00となっており、毎月第4木曜日が店休日となっています。祝日の場合は翌日が店休日に変更となります。

鉄輪むし湯までのアクセス方法は、JR日豊本線別府駅から亀の井バスでアクセスすることができます。鉄輪方面行きのバスで乗車し鉄輪のバス停で下車します。バスの乗車時間は25分ほどとなっており、鉄輪バス停を降りた後は徒歩約5分ほどとなります。

住所 大分県別府市鉄輪上1組
電話番号 0977-67-3880

鬼石の湯

Photo by mick62

鬼石の湯は、別府の人気観光地めぐりの1つである「地獄めぐり」の地獄の中の1つにある温泉です。鬼石の湯は、鬼石坊主地獄の敷地内にある日帰り入浴施設となっており、地獄めぐり観光の休息に立ち寄る観光客が大勢います。

鬼石の湯の大浴場は、内湯・露天風呂・展望風呂があります。展望風呂は、露天風呂の横にある階段を上っていくと到着します。開放感溢れるお風呂となっており別府の雄大な景色を眺めながら入浴することができます。

Photo by 水上温泉水上館

また、大浴場だけでなく家族風呂も5部屋用意されています。家族風呂は、小さい子供のいる家族連れに人気の施設となっています。大浴場・家族風呂ともに泉質は保湿効果のあるナトリウム塩化物泉となっています。

大浴場の料金は、大人(中学生以上)1人600円・子供1人300円・幼児1人200円となっています。販売タオルは1枚200円・貸バスタオルは1枚150円です。家族風呂の料金は60分2000円で利用可能です。

家族風呂の受付時間は21:00・大浴場の受付時間は21:30までとなっています。なお、家族風呂の予約は受け付けていませんのでご注意ください。定休日は毎月第1火曜日となっていますが、祝日などは前後しますので詳しくは電話でお問い合わせください。

Photo by mah_japan

鬼石の湯には、入浴が終了したあとでもゆっくりと寛ぐことができるように喫茶スペースが設置されています。人気の地獄蒸しプリンや地獄ゆで卵などが人気となっており他にもアイスやアルコール・ラムネなども用意されています。

住所 大分県別府市鉄輪559-1
電話番号 0977-27-6656

みょうばん 湯の里

Photo by mah_japan

続いて紹介する温泉スポットは「みょうばん 湯の里」です。大分県別府市明礬にあるみょうばん湯の里は、別府の中でも最も標高の高い温泉地です。明治8年に創業した老舗旅館をはじめとして、風情あふれる温泉宿が多いのが特徴です。

みょうばん 湯の里では、国の重要無形民俗文化財に指定されている、「薬用 湯の花」の製造と販売が行われており、別府の歴史が分かる場所となっています。みょうばん 湯の里にある大露天風呂は標高350メートルの位置にある眺望が自慢の露天風呂になっています。

Photo by Travel-Picture

お湯の色は、日によってブルーや乳白色の色に変化をしていきます。アクセサリーなどの貴金属類は変色してしまうことがありますので、必ず外してから入浴をするようにしましょう。露天風呂の入浴料は1人600円となっています。

なお、露天風呂の少し下には湯の花小屋が並んでおり一角に「家族風呂」があります。葺き三角屋根の家族風呂は雰囲気が魅力的と人気です。

家族風呂は全部で4つあり、由布・高崎・鶴見・扇山と別府の山の名前が付けられています。扇山が一番広いお風呂となっており、1時間2500円の利用料金となります。他の3つは1時間2000円です。他の客を気にすることなく寛げるので、子供がいる家族連れに人気です。

住所 大分県別府市明礬6組
電話番号 0977-66-8166

ヘびん湯

フリー写真素材ぱくたそ

みょうばんの里には、秘湯と言われる穴場の温泉があります。山の中を進んでいき川を歩いて渡る穴場の温泉は「へびん湯」です。

「へびん湯」は、岩で囲まれた湯船が4つほどあり、それぞれ温度が違います。下流に行くにつれ温度が下がっています。山の中に流れる川沿いにある温泉となっている為、「秘湯」と言われています。

知っている人が少ない穴場の温泉で自然の中にある温泉なので、料金は無料となっていますが共同温泉で混浴となっています。

住所 大分県別府市明礬
電話番号 -

別府の定番観光スポット2選

Photo by gtknj

続いては、別府に旅行に訪れた際の定番観光地を2軒紹介します。大人から子供まで楽しめる定番のスポットになっていますので、友達同士・カップル・家族連れなど様々なグループに対応できるスポットです。

別府アートミュージアム

Photo by Kentaro Ohno

最初に紹介するのは、2017年別府駅から徒歩約7分の場所に新しくできた新感覚の気軽に立ち寄れる美術館「別府アートミュージアム」です。

別府アートミュージアムは、積水中鍾乳洞を運営している開世通商が開設した美術館で、名誉館長を務めている画家の工藤和男さんをはじめとして大分にゆかりのある画家・著名人を中心に、200点以上の作品が展示されています。

Photo byFree-Photos

館内には、制作の現場となる古典室やカフェスペースも併設されていますので、美術館の見学が終わった後にカフェでゆっくりと過ごすこともできます。

営業時間は、10:00から18:00となっており最終入館は17:30です。休館日は毎週火曜日となっていますが、火曜日が祝日の際は開館しており翌水曜日が休館日となります。料金は大人1000円、大学・高校生800円、小中学生600円です。なお未就学児の子供は無料となっています。

住所 大分県別府市秋葉町7-24
電話番号 0977-22-2919

別府温泉保養ランド

Photo by yto

次に紹介するおすすめの定番観光スポットは「別府温泉保養ランド」です。別府温泉保養ランドは混浴風呂やむし湯・滝湯・コロイド湯など様々な入浴方法が1つの場所でできる施設となっています。

大浴場の内湯は白い色の温泉となっており「コロイド湯」と言う名前がついています。肌の悪いものや角質が落ちていく感覚があると人気の温泉となっており、温泉蒸気を使った「蒸し風呂」も人気となっています。

営業時間は、9:00から20:00となっており料金は大人1100円・小学生600円5歳以下の子供350円となっています。

名物「泥湯」

フリー写真素材ぱくたそ

別府温泉保養ランドの1番の人気は、「泥湯」です。濃厚な泥湯はエステのように潤いのあるお肌になれると評判です。泥湯には入浴中に身体から排出される毒素を取り除く効果があると言われています。

なお、通常のお湯と比べて比重が重いため浮遊感の心地良さもあります。他にも血行促進や硫黄分が浸透することにより、リウマチや関節炎にも効果があります。

住所 大分県別府市明礬5組-1
電話番号 0977-66-2221

別府の子供も楽しめる人気の観光スポット3選

Photo byNickyPe

次に紹介するのは、子供も一緒に楽しめる人気の観光地を3軒紹介します。温泉以外にも子供が楽しめるスポットがありますので、家族旅行で別府を訪れる際には旅行の行程に入れてみてはいかがでしょうか。

城島高原パーク

Photo bylttsky

1つ目に紹介する子供も楽しめる観光地は「城島高原パーク」です。別府の温泉街からは少し離れていますが、先ほど紹介した志高湖の近くには、大きな遊園地の城島高原パークがあります。

城島高原パークでは、大人から子供まで楽しめる様々なアトラクションがあります。一番人気のアトラクションは、木製のジェットコースター「ジュピター」です。

1992年に日本で初めて取り入れられたジェットコースターとなっており、6万本の米松でくみ上げられた大きなジェットコースターで、木製ならではのスリルが味わえると評判です。

絶叫系に乗れない方にも楽しめるような巨大迷路や空中散歩ができる乗り物もありますので、小さな子供でも楽しめるようになっています。

Photo byLoggaWiggler

他にも地上約40メートルから落下するニュートンや、水面へ落下するポセイドンなど様々な絶叫系のアトラクションがあります。

城島高原パークでは、アトラクションだけでなくレストランなどの施設も充実しています。夜にはライトアップも開催されている為、子供のいる家族連れだけでなくカップルにも人気のデートスポットになっています。

営業時間は、9:00から18:00となっており休園日は別途確認が必要になります。城島高原パークまでは、別府駅からバスが出ています。乗車時間は35分ほどです。

住所 大分県別府市城島高原123
電話番号 0977-22-1165

別府ラクテンチ

Photo byInspiredImages

続いて紹介する子供も楽しめる観光地は、ミーアキャットやワオキツネザルなどがいるミニ動物園や、レトロ乗り物を楽しめる「別府ラクテンチ」です。日本屈指の急こう配を誇る山を登った場所にあるので、見晴らしの良い景色の中で満喫することができます。

森林浴のできるロマンスカーも人気の乗り物1つになっており、他にも園内にはガーデン広場・植物園・温泉もありますので、たくさん遊んだ後には温泉に入ってゆっくりと疲れをとることができます。

営業人は9:00から16:00となっており、毎週火曜日が定休日となっています。ただし、ゴールデンウイーク・夏休み・冬休み・祝日は営業をしています。料金は大人1300円・子供600円です。

住所 大分県別府市流川通18
電話番号 0977-22-1301

ザ アクアガーデン

Photo by 狗骨頭

続いて紹介するのは、水着を着用して入る屋外温泉「アクアガーデン」です。別府湾を望む絶景となっており、開放感抜群の施設となっています。

老舗ホテルの「杉乃井ホテル」が経営している施設となっており、受付は「スギノイパレス」入口からエスカレーターを昇ったところにあります。急に訪問することになった人の為に水着のレンタルもできるようになっています。

レンタル水着の料金は420円から1030円です。タオルは入場料に含まれていますので、に手ぶらで行く事ができます。

Photo bysharonang

ザ アクアガーデンには、棚湯が併設されており料金は棚湯とザ アクアガーデンがセットになっていますので、大人から子供まで1日楽しめる場所となっています。小さい子供の為に浮き輪(420円から620円)やライフベスト(520円)のレンタルもあります。

ザ アクアガーデンは一見プールのように見えますが、れっきとした温泉となっています。ザ アクアガーデンには、子供が喜ぶ仕掛けの落書きスペースがあります。

白いボードが設置されており専用のクレヨンで自由に落書きをすることができるようになっています。温泉で遊び疲れたり休憩の時に遊ぶことができるようになっています。スポンジでこすると簡単に消える為何度でも落書きできます。

Photo byYS-Park

ザ アクアガーデンの目玉は他にもあります。夜には幻想的な噴水ショーが開催されています。温泉に入って寛ぎながら美しいショーを鑑賞できるため夜はカップルに大人気のスポットになっています。

噴水ショーは、噴出する水に映像を投影するウォータースクリーンを採用しています。パリのヴェルサイユ宮殿の噴水ショーを手掛けた同じデザイナーが演出を担当しており九州初となっています。

七色に輝く光と音が作り出す幻想的な噴水ショーは、見とれるほどの美しさと評判でエンターテインメントを温泉につかりながら楽しむことができる贅沢な時間を過ごすことができます。

Photo by Kyoto-Picture

噴水ショーは1日に4回開催されています。19:00から・20:00から・21:00から・22:00からとなっており1回のショーの時間は約17分間です。

ザ アクアガーデンの入場料は、大人(中学生以上)平日1200円、土日・祝日1800円となり、子供(3歳から小学生)は平日700円、土日・祝日1100円です。営業時間は、11:00から23:00となっており最終入場は22:00です。

住所 大分県別府市観海寺1
電話番号 0977-24-1141

別府観光の穴場スポット2選

Photo by shishamo72

続いては、別府観光の穴場スポットを紹介していきます。温泉街である別府は毎日多くの観光客が足を運んでおり終日賑わいを見せていますが、まだ穴場のスポットは存在しています。

扇山

Photo by toshifukuoka

最初に紹介する穴場スポットは「扇山」です。別府市街地を東に見下ろす山となっており、鶴見岳から明礬温泉の中間地点として知られている場所です。日本山岳会東九州支部が大分百山に選定した山の1つとなっています。

春には、草原に火を放つ野焼きの「扇山火祭り」が行われ多くの観光客で賑わいを見せますが、他の季節は観光客も少ないですが、別府市街地を見渡せる景色や人気の温泉が近くにあることから絶景が見れる穴場スポットになっています。

住所 大分県別府市扇山
電話番号 -

城下公園

Photo by Kentaro Ohno

続いて紹介する穴場スポットは、日出城趾の城壁下にある「城下公園」です。城下公園は別府湾を一望できる絶景の穴場スポットとなっており、鶴見岳や高崎山を見ることができます。

また、城下公園は桜の名所にもなっており、春には花見をする客で賑わいを見せています。なお、城下公園の前方に広がる海には、有名なマコガレイ「城下かれい」が生息している場所としても知られています。

大分県百景や別府八景に選ばれた「絶景」

Photo by Shigeyama

城下公園は約100本のソメイヨシノが植栽されており、海と山の景色が一度に楽しめる為、大分県百景や別府八景にも選ばれている場所で、桜の時期にはピンクの桜と別府湾の青い海のコントラストが更に美しさを際立てると評判です。

住所 大分県速見郡日出町2610-1
電話番号 0977-72-4255(日出町観光協会)

別府のグルメやショッピングが楽しめる観光スポット4選

Photo by kimishowota

最後に紹介するのは、別府のグルメやショッピングを楽しむことができるスポットを4つ紹介します。人気の場所から穴場のような場所まで様々あります。

別府湾サービスエリア

Photo by akira yamada

1つ目に紹介するのは「別府湾サービスエリア」です。湯布院の超人気ロールケーキが販売されている場所です。イートインだけでなくテイクアウトもできるようになっていますが、数量限定となっていますので、午後の遅い時間には売り切れていることが多いです。

他にも、大分名物のとり天などのグルメが堪能できるサービスエリアとなっており、別府湾を眺めることができる位置にありますので、美しい海の景色を眺めながら食事を楽しむことができます。

べっぷ駅市場

Photo byherryway

2つ目に紹介するのは、昭和の香りが立ち込める穴場のようなスポットで、現在でも別府の台所と言われている「べっぷ駅市場」です。別府駅のすぐそばにある市場となっており、青果店・お茶屋・漬物・和菓子など様々な商品が並ぶ市場となっています。

べっぷ駅市場は、季節により通りの装飾が変わりますので、四季折々の姿を見ることもできます。人気のお店は、木で装飾されたお店がオシャレな「オニパンカフェ」です。

オニパンカフェは2階がイートインスペースとなっており、屋根裏のような内装となっているため隠れ家のような穴場の場所として人気です。

住所 大分県別府市中央町6−22
電話番号 0977-22-1686

立命館アジア太平洋大学のカフェテリア

Photo by odysseygate

3つ目に紹介するのは、大学の中にあるカフェテリアです。大学には、一般の人も利用できる学食やカフェテリアがあり、穴場のスポットとなっています。

紹介するのは、別府にある立命館アジア太平大学のカフェテリアです。2000年開学した比較的に新しい大学となっており、在学している大学生の半数は外国人留学生の国際感溢れる大学のカフェテリアは穴場の食事スポットです。

日本全国からも学生が集まっている大学ですが、外国人留学生は約90の国から学びに訪れている学校です。カフェテリアの特色としては「ムスリムフレンドリー」であることです。

Photo bysharonang

イスラム圏の学生が多い事から、不自由なく食べることができるメニューを揃えてあります。自慢のメニューはタイカレー(330円)です。レッド・グリーン・イエローの3種類が日替わりで提供されご飯代は別となりますが、SS・S・M・L・LLの量を選ぶことができます。

営業時間は平日は8:00から19:45、土日・祝日は11:30から13:30と17:00から19:00です。学校は土日・祝日が休みのところが多いですが、こちらのカフェテリアは土日・祝日も営業していることが穴場ポイントとなります。

大学のカフェテリアは平日は学生と交流をすることもできる穴場の場所です。大学の穴場のカフェテリアで美味しいご飯を食べながら周囲の人とコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

住所 大分県別府市十文字原1-1
電話番号 0977-78-1111(代表)

岡本屋売店

Photo by omoon

最後に紹介するおすすめのグルメスポットは「岡本屋売店」です。別府の市街地を見渡せる高台に建っているため、美しい眺めを楽しむことができます。

「地獄蒸したまごサンドイッチ」などの別府の特質を活かした地獄蒸し料理以外にも、多彩なメニューも揃っています。

「地獄蒸しプリン」

Photo byLebensmittelfotos

明治8年に創業した「岡本屋売店」は色々な別府の名物を楽しむことができますが、中でも一番人気のメニューは「地獄蒸しプリン」です。温泉の蒸気を利用して、職人が地獄蒸しをして1つ1つ手作りで提供をしています。

滑らかな食感と、ビターなカラメルの味わいが食べる人を魅了する別府名物となっています。とり天やうどんを食べた後にデザートとして食べる人が多いです。

住所 大分県別府市明礬3
電話番号 0977-66-6115

別府観光で景色とグルメを満喫しよう!

Photo by neverbutterfly

別府のおすすめの観光地や絶景ポイント、人気の観光地から穴場のスポットまで紹介してきました。別府には温泉だけでなく観光を楽しめる場所が点在しています。別府を訪れた際には温泉と一緒に絶景やグルメを満喫してはいかがでしょうか。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング