銀座シックスのスタバ情報まとめ!営業時間やWi-Fiの有無もご紹介

銀座シックスのスタバ情報まとめ!営業時間やWi-Fiの有無もご紹介

銀座エリア最大の商業施設・銀座シックスには、アメリカ生まれの大人気コーヒー・チェーン、スターバックスコーヒー(スタバ)が3店舗あります。今回は、銀座シックスで楽しめるスタバの魅力を探っていきます。営業時間やWi-Fiの有無などもチェックしていきましょう。

    記事の目次

    1. 1.銀座シックスのスタバは3店舗
    2. 2.銀座シックスのスタバ「GINZA SIX店」
    3. 3.銀座シックスのスタバ「銀座 蔦屋書店」
    4. 4.銀座シックスのスタバ「STARBUCKS RESERVE®︎BAR」
    5. 5.銀座シックスのスタバはそれぞれが個性的

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    銀座シックスのスタバは3店舗

    フリー写真素材ぱくたそ

    2017年に誕生した銀座シックスは、世界のラグジュアリーブランドや注目の名店が集結する複合商業施設です。今や銀座の顔となった銀座シックス(GINZA SIX)には、世界規模で展開する大人気のスターバックスコーヒー(Starbucks Coffee・通称スタバ)が3店舗あります。

    スタバの心地いい空間は「私たちのもう一つの居場所」ともいえるほど、多くの人々に愛され続けています。スタバのストアはそれぞれの顔を持ち、日本各地に広がります。

    銀座シックスで出会えるスタバには、どんな魅力があるのでしょうか。コーヒーの香りに包まれる幸福なひと時を銀座シックスのスタバで過ごしてみませんか?銀座シックスへのアクセスは、東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線の銀座駅A3出口より、徒歩約2分です。

    銀座六丁目に位置する銀座シックスのスタバは、1階・2階で営業している「GINZA SIX店」の他、6階の「銀座 蔦屋書店」「スターバックスリザーブ®バー」があります。早速、銀座シックス館内にある3店舗のスタバについて、営業時間やWi-Fi、電源などの情報をチェックしていきましょう。

    銀座シックスの楽しみ方を徹底ガイド!おすすめレストランやアクセス方法は?のイメージ
    銀座シックスの楽しみ方を徹底ガイド!おすすめレストランやアクセス方法は?
    見所満載の東京の観光地、銀座。今回はそんな銀座に構える「銀座シックス」をご紹介します。松坂屋銀座の跡地に誕生した、銀座地区最大の総合施設は、買い物にもお食事にもデートにも、様々なシーンで大活躍のスポットです。「銀座シックス」の魅力をたっぷりご紹介します。
    人気のカフェ【スタバ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載のイメージ
    人気のカフェ【スタバ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載
    ビバレッジやフードメニュー、グッズのおすすめから意外と知られていないサービスまで、スタバの魅力がつまった情報をお届けします。スタバにはポットサービスやセミナーがあることをご存知でしょうか。スタバの魅力を徹底調査しました。

    銀座シックスのスタバ「GINZA SIX店」

    Photo byeak_kkk

    銀座シックスのスタバ・1店舗目は「GINZA SIX店」です。カフェタイムにぴったりの店舗は、ショッピングの合間に一人で気軽にコーヒーを楽しめる空間となっています。チャイルドシートがあり、お子さまを連れても入店できる銀座シックスの人気のスタバです。

    いつどのお店に行っても変わらない味、そのおいしさを求めて、気づけばスタバに足を運んでいるという方も多いのではないでしょうか。エスプレッソとこだわりの詰まったミルクが奏でるハーモニーは、私たちを魅了し続けているといっても過言ではありません。

    バリスタの真心の詰まった一杯に出会える銀座シックスのスタバでは、定番ビバレッジであるスターバックスラテや、大人気のフラペチーノ、女性に人気のティーラテ、プラスアルファでいただくサンドイッチやペストリーなどを楽しめます。

    銀座シックスの1・2階で営業

    銀座シックスのスタバ「GINZA SIX店」は、1階と2階のフロアで営業しているメゾネット店舗です。銀座みゆき通りのスタバから「GINZA SIX店」へと引き継がれました。中央通りとは反対側に位置し、銀座で楽しめる穴場のスタバとしても知られています。

    スタバの隣にある銀座シックス2階の三原テラスでは、開放感のある空間でコーヒーを楽しめます。テラス席になっていますので、銀座シックスを訪れた際はショッピングの休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    1Fはスタンディングカウンター中心

    Photo bygwons

    銀座シックスのスタバ「GINZA SIX店」の1階エリアは、スタンディングカウンターがメインとなっています。2階のテーブル席は、景色のいい窓側の席が人気です。2階の天井は、コーヒーのアロマを感じさせるルーバーデザインが施されています。

    ルーバーとは、細長い羽板を隙間をあけて平行に並べたもので、主に日よけや換気、目隠しなどを目的に様々な場所に使用されています。ルーバーデザインを取り入れたおしゃれな店内では、リラックスした時間を過ごせます。

    観光バスのターミナルと直結

    銀座シックスには直結の観光バス乗降所があります。三原通りに面した観光バス乗降所では、大型バスが到着し観光客を降ろします。ターミナルは、階段とデッキで銀座シックスに直結しています。

    銀座シックス1階のツーリストサービスセンター「TERMINAL GINZA」には、観光バス乗降所の他、銀座の観光案内(営業時間9:00~21:00)や外貨両替(営業時間11:00~18:30)、免税カウンター(営業時間10:30~20:30)、宅急便・手荷物預かり(営業時間10:30~20:30)があります。

    営業時間・Wi-Fiと電源

    Photo byEngin_Akyurt

    銀座シックスのスタバ「GINZA SIX店」1階の営業時間は、月曜日~金曜日が 7:00~22:30、土日祝は8:00~22:00までとなります。2階の営業時間は、全日10:30~20:30となっています。定休日は不定休です。

    Wi-Fiは、銀座シックス館内の無料Wi-FiとスタバのフリーWi-Fiの2回線に繋がりますが、電源の設備はスタバにはありません。

    住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX1階・2階
    電話番号 03-5537-7303

    スタバでテイクアウトOKのメニューまとめ!おすすめフードやケーキは?のイメージ
    スタバでテイクアウトOKのメニューまとめ!おすすめフードやケーキは?
    世界的に大人気のスタバはイートインもテイクアウトも両方楽しめる人気のカフェです。スタバのテイクアウトメニューはコーヒーなどのドリンクだけでなく、ケーキやフードメニューもテイクアウトが可能です。今回はスタバのテイクアウトにおすすめのメニューをご紹介します。

    銀座シックスのスタバ「銀座 蔦屋書店」

    銀座シックスのスタバ・2店舗目は「銀座 蔦屋書店」です。6階のフロアで営業している銀座蔦屋書店のスタバは、700坪の広大な面積を誇る蔦屋書店にあります。開業前から話題となっていたTSUTAYAのBOOK&CAFEです。奥には「STARBUCKS RESERVE® BAR」も併設されています。

    蔦屋書店に併設されたスタバ

    銀座蔦屋書店のスタバは、本を読みながらコーヒーを楽しめます。アート好きな方におすすめのストアです。おしゃれな店内は、ARTBOOK&CAFÉとしてゆっくり過ごせる環境が用意されています。店内にはテーブル席やカウンター席があり、通常のスタバ同様のメニューが揃います。

    「アートのある暮らし」を提案している銀座シックスの蔦屋書店では、店内に様々なアート作品があります。アートを眺めたり、アートブックを開きながらコーヒーを楽しめるカフェやギャラリーを併設しています。

    蔦屋書店内の書籍・雑誌を楽しめる

    銀座シックス6階にある蔦屋書店は、アートブックを中心に6万冊の本が並ぶ巨大な書店です。写真や建築、ファッション、日本文化などの書籍や雑誌が揃っています。

    優雅な時間が流れる居心地の良い雰囲気の中で、コーヒーを片手に世界中から集められたアートの本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    高さ6mの書架に囲まれた吹き抜けのイベントスペースでは、アートとカルチャーに特化したイベントが開催されます。イベント内容や中止に関する情報は、銀座蔦屋書店の公式サイト「インフォメーション」より確認できます。

    特別な有料席も

    Photo by mikecohen1872

    複合商業施設である銀座シックスには、7層にわたるオフィスフロア(7階~13階)があります。そのため、銀座蔦屋書店のスタバには、ビジネス使用で利用できる予約席が用意されています。席は有料となりますが、ミーティング等に利用できる空間となっています。

    席料は12:00~19:00までに利用する場合に有料となります。1区画につき1時間2000円、それ以降の延長は30分毎に1000円が発生します。ミーティングのできる席を確実に確保できることは、ビジネスパーソンにとっても価値のあるスタバとなっています。

    営業時間・Wi-Fiと電源

    Photo byTheDigitalWay

    銀座シックスにあるスタバ「銀座 蔦屋書店」は、10:00~22:30までの時間帯に不定休で営業しています。Wi-Fiは、1階・2階の「GINZA SIX店」同様に、銀座シックス館内の無料Wi-FiとスタバのフリーWi-Fiの2回線に繋がりますが、電源の設備はありません。

    住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX6階
    電話番号 03-3575-6080

    銀座シックスのスタバ「STARBUCKS RESERVE®︎BAR」

    銀座シックスのスタバ・3店舗目は「STARBUCKS RESERVE®︎BAR」です。こちらのお店は、バリスタとの会話を楽しみながら、世界でも希少な個性際立つコーヒー豆を味わえる店舗です。銀座シックス6階の蔦屋書店奥に併設されていますが、通常のスタバとは一線を画する店舗となっています。

    おしゃれな店内には、カウンター席の他、テーブル席やソファー席があり、小さなお子さまを連れて来店することもできます。

    銀座シックスのスターバックスリザーブ®バーでは、専門性の高いバリスタが対話しながら一杯ずつコーヒーを抽出してくれます。通常のスタバとは異なるスターバックスリザーブ®バーでは、どのような体験ができるのでしょうか。

    スターバックスは、世界中のコーヒー生産者との信頼関係を築き、質の高いアラビカ種にこだわった倫理的な調達が行われています。そんな中で出会える個性豊かで希少な豆が、「スターバックスリザーブ®」として限定店舗で提供されています。

    その味わいを、さらに体験し堪能できるのが「スターバックスリザーブ®バー」です。銀座シックスのスターバックスリザーブ®バーのカウンターには、サイフォンやドリッパーなどの器具が並び、ブラックエプロンをつけた専門性の高いバリスタによって最適な抽出が行われます。

    抽出器具には、サイフォンの他に、コーヒープレスやブラックイーグル(エスプレッソマシン)、プアオーバー(ハンドドリップ)、クローバー(コーヒー抽出マシン)があります。選べる抽出方法は店舗により異なりますが、5つの抽出方法があることを知っておくのも面白いです。

    訪れる客との対話を大切にしているバリスタは、コーヒーの好みをじっくりと聞いてくれます。豆が生まれたストーリーや何気ない日々の話などを楽しみながら、極上のコーヒーを味わえるのです。

    銀座シックスにあるスターバックスリザーブ®バーで極上のコーヒーを味わうためには、まずはレジカウンターで豆と抽出方法を選びます。風味や好み、その日の気分などからおすすめを教えてもらえます。その後バリスタが丁寧に抽出してくれますので、技を眺めながら抽出を待ちます。

    抽出が終わるとバリスタが香りと風味をチェックしますので、テイスティングを待ちます。ジャッジを経て注がれた自分だけの一杯をゆっくり味わいましょう。

    コーヒーと共に、豆の情報が書かれているエデュケーションカードが手渡されます。豆のストーリーを知ってから味わうコーヒーの味は、また格別です。

    壁には、コーヒー豆を表現したテキスタイルアートが素敵な空間をつくっています。アフリカ・南米・アジアの世界三大生産地のコーヒー豆を刺繍で表現したアートで、テキスタイルアート・小林万里子さんの作品となっています。

    蔦屋書店の奥にある全国で13店舗しかない特別なスタバ

    Photo by Kanesue

    銀座シックスの6階にあるスターバックスリザーブ®バーは、おいしいコーヒーだけではなくワインなどのアルコールも楽しめるバースタイルになっています。

    現在、日本のスタバでアルコールメニューが提供される店舗は、スターバックスリーザブ®バー1号店の銀座シックスや、東京ミッドタウン店、ミッドタウン日比谷店、スターバックスリザーブ®ロースタリー東京などの13店舗のみです。

    13店舗のうち、都内の5店舗(スターバックスコーヒー池尻2丁目店、奥沢2丁目店、初台1丁目店など)、横浜1店舗、神戸1店舗は、ネイバーフッドアンドコーヒー(Neighborhood and Coffee)のお店(旧店名・Inspired by STARBUCKS)になります。

    ネイバーフッドアンドコーヒーは、スタバが提案する新しいカフェで、アルコールが提供される特別なお店です。お酒が飲めるスタバの住所や店名は、スターバックスコーヒーの公式サイト「店舗検索~アルコール販売店舗」で検索できます。

    「ナイトロ コールドブリュー フロート」

    銀座シックス6階のスターバックスリザーブ®バーには、バーだけのメニューもあります。窒素ガスを注入した水出しコーヒーをバニラアイスに注いだ「ナイトロ コールドブリュー フロート(Nitro Cold Brew Coffee)」は、クリーミーでまろやかな口当たりがとても人気です。

    タンブラーやマグなどのオリジナルグッズが充実

    スタバといえば、お店や公式サイトで購入できる限定タンブラーをはじめとするオリジナルのグッズが大人気です。限定品のタンブラーやグッズはサイトで購入できないこともあり、発売日になるとタンブラーやグッズを手に入れたいスタバファンが行列を作ります。

    銀座シックスで販売している限定のタンブラーには、スターバックスリザーブ®のロゴがデザインされたステンレスタンブラーがあります。星とRロゴが正面に施されたタンブラーは、指に合わせてへこませた形状がユニークです。

    初のホワイトカラーステンレスカップとして人気の店舗限定カップは、星とRロゴが刻印された真空二重構造のステンレスカップです。気分が上がること間違いなしのおしゃれグッズです。

    銀座シックスで販売している店舗限定のスターバックスリザーブ®マグは、スターバックスリザーブ®のロゴがデザインされたデミタスカップで、黒くマットな質感のボディが特徴です。サイズ違いのマグカップが揃います。

    美濃焼・波佐見焼のマグカップや江戸切子のグラスなど、日本の伝統工芸をベースにした和の雰囲気漂う限定グッズもあり、観光客にも人気です。銀座シックスには、ここでしか買うことのできない限定商品があります。タンブラーをはじめとするグッズの情報は、入手しておきたいものです。

    営業時間・Wi-Fiと電源

    Photo byFree-Photos

    銀座シックスのスタバ「STARBUCKS RESERVE®︎BAR」は、同じフロアにある銀座蔦屋書店と同様に、館内の無料Wi-FiとスタバのフリーWi-Fiの2回線に繋がります。電源の設備はありません。

    銀座シックスのスタバには電源の設備はありませんが、電源を使えるカフェ(The Pie Hole Los Angeles)は地下2階にありますので、どうしても電源が必要となった場合は利用してみるのも一つの方法です。

    最後にご紹介したスターバックスリザーブ®バーは、銀座シックスのスタバの中でも希少な豆を取り扱う店舗です。銀座で休憩スポットをお探しの場合は、足を運んでみてはいかがでしょうか。営業時間は10:00~22:30までで、定休日は不定休となっています。

    住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX6階
    電話番号 03-3575-6080

    銀座シックスのスタバはそれぞれが個性的

    フリー写真素材ぱくたそ

    今回は、銀座シックスにあるスタバ情報をご紹介しました。銀座シックスのスタバには、特別な店舗のスターバックスリザーブ®バーがあります。タンブラーや限定商品などの魅力的なグッズもありますので、楽しいショッピングと共においしい極上の一杯をぜひ味わってみてください。

    erisa88
    ライター

    erisa88

    千葉県生まれ東京在住のerisa88です。国内や海外のリゾート地を巡る旅と世界中の人々が集まる空港が大好きです。ワクワクするような魅力スポットや美味しいグルメなどを紹介していきたいと思います。宜しくお願いします。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング