スタバの飲み物をカロリーの低い順にまとめました!ダイエット中でもOKなのは?

スタバの飲み物をカロリーの低い順にまとめました!ダイエット中でもOKなのは?

スタバは幅広い世代の方に親しまれているお店です。スタバには高カロリーな飲み物が多いため、ダイエット中のメニュー選びで悩みがちな方向けに、今回はダイエット中でも楽しめる飲み物を調査してご紹介します。カロリーが気になる方は参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.スタバの飲み物はカロリー高いものばかり?
  2. 2.スタバの飲み物でカロリー低い順・コーヒー編
  3. 3.スタバの飲み物でカロリー低い順・エスプレッソ編
  4. 4.スタバの飲み物でカロリー低い順・フラペチーノ編
  5. 5.スタバの飲み物でカロリー低い順・ティー編
  6. 6.スタバの高カロリー飲み物・ダイエット中厳禁!
  7. 7.スタバ・カスタマイズのカロリーも要注意!
  8. 8.スタバにも低カロリーの飲み物がある

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

スタバの飲み物はカロリー高いものばかり?

Photo byriuzzang

スタバは全国に店舗が展開されており、コーヒーやサンドイッチなどを提供しているおしゃれなお店として人気があります。スタバといえば、クリームたっぷりなフラペチーノなどカロリーの高い飲み物が目立つ中、ダイエット中にはシンプルなコーヒーで済ませる人も多いです。

しかしスタバには、カロリーが高いものだけではなく、ダイエット中でも楽しめるヘルシーなドリンクも豊富に揃っています。今回は、スタバの飲み物をカロリーの低い順に紹介していきます。ダイエット中の方やヘルシーなものが好きな方はぜひ参考にしてください。

人気のカフェ【スタバ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載のイメージ
人気のカフェ【スタバ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載
ビバレッジやフードメニュー、グッズのおすすめから意外と知られていないサービスまで、スタバの魅力がつまった情報をお届けします。スタバにはポットサービスやセミナーがあることをご存知でしょうか。スタバの魅力を徹底調査しました。

スタバの飲み物でカロリー低い順・コーヒー編

Photo byfreephotocc

まずはじめに、スタバの飲み物でカロリー低い順・コーヒー編を紹介していきます。スタバのコーヒーは、香り豊かでコクを堪能できるメニューとして人気があります。ダイエット中は糖質やカロリーをカットするためにも、ノンシュガーにするのがおすすめです。

第3位:ドリップ コーヒー(アイス)

Photo byJASONBON

スタバの飲み物でカロリーが低い順・コーヒー編の第3位は、ドリップコーヒー(アイス)です。厳選したコーヒー豆を使用しているスタバの定番メニューの1つです。カロリーは、ショートサイズ9キロカロリー、トールサイズ10キロカロリーで楽しめます。

ドリップコーヒーには、カフェインが豊富に含まれています。カフェインには脂肪を燃焼する効果も期待できるため、ダイエットをしている方におすすめな飲み物です。

ドリップコーヒーは季節のおすすめコーヒー豆など、日替わりで提供されるため、味の変化を堪能してみましょう。ショートサイズは290円、トールサイズは330円です。ダイエット中にオーダーして、純粋な豆の味を楽しみましょう。

コールドブリュー コーヒーも同じカロリー

スタバのコールドブリュー コーヒーは、加熱せずに14時間かけてじっくりと水で抽出した商品です。ローストしたコーヒー豆を使っていて、芳醇な味わいを堪能できます。

コールドブリューコーヒーのショートサイズは330円、トールサイズは370円です。コールドブリューコーヒーも同じカロリーで楽しめます。なめらかなコーヒーが好きな方は試してみてはいかがでしょうか?

第2位:ディカフェ ドリップ コーヒー(ホット)

スタバの飲み物でカロリーが低い順・コーヒー編の第2位は、ディカフェ ドリップ コーヒー(ホット)です。カフェインを控えている方や妊娠中の方でも安心して楽しめるのが魅力の商品です。ショートサイズは8キロカロリー、トールサイズは11キロカロリーです。

ディカフェは、通常のコーヒーなどに50円プラスすることで変更できます。スタバのディカフェドリップコーヒーは美味しいことでも有名です。ナッツやココアの味わいが魅力のディカフェハウスブレンドというコーヒー豆も販売されているので、自宅などでゆっくり楽しむこともできます。

第1位:ディカフェ ドリップ コーヒー(アイス)

スタバの飲み物でカロリーが低い順・コーヒー編の第1位は、ディカフェ ドリップ コーヒー(アイス) です。ショートサイズは5キロカロリー、トールサイズは6キロカロリーで、ディカフェ ドリップ コーヒー(ホット)よりも少しカロリーが低めです。

ディカフェ ドリップ コーヒーでより低カロリーなものを飲みたい場合、アイスを選ぶことがおすすめです。カロリーを抑えたい方は、ミルクやガムシロップは控えるようにしましょう。

スタバでテイクアウトOKのメニューまとめ!おすすめフードやケーキは?のイメージ
スタバでテイクアウトOKのメニューまとめ!おすすめフードやケーキは?
世界的に大人気のスタバはイートインもテイクアウトも両方楽しめる人気のカフェです。スタバのテイクアウトメニューはコーヒーなどのドリンクだけでなく、ケーキやフードメニューもテイクアウトが可能です。今回はスタバのテイクアウトにおすすめのメニューをご紹介します。

スタバの飲み物でカロリー低い順・エスプレッソ編

フリー写真素材ぱくたそ

スタバの飲み物でカロリーが低い順・エスプレッソ編を紹介していきます。イタリア生まれのエスプレッソは、旨みが凝縮されたドリンクメニューです。コーヒーよりもカフェイン量が少ないのが特徴で、苦味や酸味を味わえます。スタバでエスプレッソを飲みたいときの参考にしてください。

第3位:エスプレッソ コンパナ

Photo byFree-Photos

スタバの飲み物でカロリーが低い順・エスプレッソ編の第3位は、エスプレッソ コンパナです。エスプレッソの上にホイップクリームがトッピングされた飲み物です。キャラメルのような甘さが特徴で、ナッツを感じさせるような後味のエスプレッソとホイップクリームがよく合います。

エスプレッソコンパナのSoloが35キロカロリーで、Doppioは40キロカロリーです。ホイップクリームがトッピングされていますが、低カロリーなのが魅力のドリンクです。ガムシロップを加えると糖質やカロリーがアップしてしまうので、注意しましょう。

エスプレッソコンパナは、ダイエット中でもデザート感覚で楽しむことができます。カロリーが低めなスイーツを堪能したいときなどに試してみてはいかがでしょうか?

第2位:エスプレッソ マキアート

スタバの飲み物でカロリーが低い順・エスプレッソ編の第2位は、エスプレッソ マキアートです。スタバこだわりのエスプレッソにフォームミルクを加えた飲み物です。キャラメルの風味とナッツのような後味が癖になる味わいのドリンクとして人気があります。

エスプレッソマキアートのカロリーは、Soloが14キロカロリーで、Doppioは27キロカロリーです。濃厚なコクと苦みを堪能したいときにぴったりなドリンクです。プラス50円でディカフェにすることができるため、妊娠中や授乳中の方・カフェインが苦手な方にもおすすめします。

Photo by Kanesue

フォームミルクや豆乳、チョコレートソースやキャラメルソースなどを追加できるカスタマイズすたいるに人気があります。しかしトッピングを増やすと、その分カロリー・脂質・糖質などもプラスされてしまうので、ダイエット中は控えるようにしましょう。

スタバで、カロリー控えめなエスプレッソを楽しみたい方におすすめなドリンクです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

第1位:カフェアメリカーノとエスプレッソ

Photo byFree-Photos

スタバの飲み物でカロリーが低い順・エスプレッソ編の第1位は、カフェアメリカーノとエスプレッソです。カフェアメリカーノはエスプレッソに熱湯を注ぎ、さっぱりとした味わいを楽しめることで有名な飲み物です。ドリップコーヒーや、すっきりとした味わいが好きな方におすすめです。

カフェアメリカーノのショートサイズは5キロカロリー、トールサイズは11キロカロリーで、アイス・ホットともにカロリーは変わりません。とてもカロリーが低いので、ダイエット中でも安心して楽しむことができるのでおすすめします。

Photo byFree-Photos

スタバのエスプレッソは、苦みの中にもほのかな甘みと香ばしさを感じられる飲み物として、幅広い世代の方に人気があります。エスプレッソのカロリーはSoloが5キロカロリーで、Doppioは11キロカロリーと低カロリーなのが魅力です。淹れたてをその場で楽しむのがおすすめです。

スタバの飲み物でカロリー低い順・フラペチーノ編

Photo byStockSnap

スタバの飲み物でカロリーが低い順・フラペチーノ編を紹介していきます。フラペチーノは高カロリーで脂肪分が高い飲み物ですが、選び方に気をつけることでダイエット中にも堪能できます。ホイップクリームなどを追加するとカロリーが高くなるため、注意しましょう。

第3位:コーヒー フラペチーノ(低脂肪タイプ)

スタバの飲み物でカロリーが低い順・フラペチーノ編の第3位は、コーヒー フラペチーノ(低脂肪タイプ)です。コーヒーの香りとミルクのクリーミーな口あたりを味わえるドリンクメニューです。他のフラペチーノと違って、ホイップクリームがトッピングされていないためカロリーが控えめです。

コーヒーフラペチーノ(低脂肪タイプ)は、ショートサイズが181キロカロリー、トールサイズが190キロカロリーです。ホイップクリームがトッピングされていないので、カロリーだけではなく、脂質も控えめなのが魅力です。ダイエット中には、ショートサイズがおすすめです。

Photo byDaria-Yakovleva

コーヒーフラペチーノには、コーヒーベースと呼ばれる甘いシロップが入っています。なめらかさを出すためのものなので、コーヒーベースを少なくすることは不可能です。エスプレッソショットを追加すると、苦みをプラスすることができ、大人な味わいを堪能できます。

エスプレッソショットを追加すると苦みが増す分、甘さを抑えることができるので、ダイエット中におすすめです。ヘルシーなフラペチーノを楽しみたい方は、ぜひ試してみてください。

第2位:コーヒー フラペチーノ(無脂肪乳)

スタバの飲み物でカロリーが低い順・フラペチーノ編の第2位は、コーヒー フラペチーノ(無脂肪乳)です。無脂肪乳の場合、ショートサイズが171キロカロリー、トールサイズが178キロカロリーと、コーヒーフラペチーノ(低脂肪)よりもさらにカロリーが低くなります。

スタバのフラペチーノの中で、高カロリーな「ダークモカチップフラペチーノ」は、ショートサイズでも320キロカロリーもあります。しかし、コーヒーフラペチーノ(無脂肪乳)のショートサイズを選ぶと、カロリーを約半分に減らすことができます。

ダイエット中にフラペチーノを飲みたい方、コーヒーが好きな方におすすめなメニューです。ダイエットしていて、甘いものを楽しみたいときにおすすめします。

第1位:マンゴーパッションティー フラペチーノ

スタバの飲み物でカロリーが低い順・フラペチーノ編の第1位は、マンゴーパッションティー フラペチーノです。マンゴーとパッションフルーツの爽やかな甘さを堪能できるドリンクです。香り高いハイビスカスティーもブレンドされていて、特に女性から支持を得ています。

マンゴーパッションティーフラペチーノのショートサイズは96キロカロリー、トールサイズは120キロカロリーです。スタバのフラペチーノの中では1番カロリーが低いメニューです。すっきりとした味わいなので、夏場などにとても人気があります。

Photo byAncelin

パッションティーを抜いて代わりにホワイトモカシロップ、または、ホイップクリームをプラスするカスタマイズが人気があります。ただ、ホワイトモカシロップやホイップクリームをトッピングすると50~80キロカロリーもアップするため、ダイエット中にはおすすめできません。

フラペチーノの中で1番カロリーの低いメニューですが、フードメニューと一緒にオーダーするとカロリーオーバーしてしまう可能性があります。スタバでランチをする際はフラペチーノではなく、ノンシュガーのコーヒーやティーなどをセレクトするのがおすすめです。

スタバの飲み物でカロリー低い順・ティー編

Photo byMyriams-Fotos

スタバの飲み物でカロリーが低い順・ティー編を紹介していきます。紅茶やほうじ茶などの温かい飲み物には、リラックス効果が期待できるため、ゆったり寛ぎたい時に最適です。スタバのティー類で、ダイエットなどの健康効果が期待できるお茶などをピックアップしました。

第3位:ほうじ茶 ティーラテ(無脂肪乳)

スタバの飲み物でカロリーが低い順・ティー編の第3位は、ほうじ茶 ティーラテ(無脂肪乳)です。古くから日本人に愛されているほうじ茶とミルクの組み合わせを堪能できます。ほうじ茶の香ばしさとミルクの風味が癖になる美味しさです。ほうじ茶ティーは、甘さが控えめなのも魅力です。

ほうじ茶 ティーラテ(無脂肪乳)はショートサイズが67キロカロリー、トールサイズは108キロカロリーです。無脂肪乳にすると通常のものよりもカロリーや脂質を抑えられます。豆乳への変更、ホワイトモカシロップやキャラメルソースなどを追加するカスタマイズに人気があります。

Photo by bizmac

豆乳に変更するカスタマイズはヘルシーなイメージがありますが、無脂肪乳よりもカロリーがアップするので注意が必要です。ホワイトモカシロップやキャラメルソースを追加すると、まろやかな甘みが増す分、カロリーもアップしてしまうので注意しましょう。

体をポカポカに温めてくれるほうじ茶 ティーラテは肌寒い日などにもおすすめな飲み物ですので、ぜひ試してみてください。

第2位:ティー(ほうじ茶)

Photo by is_kyoto_jp

スタバの飲み物でカロリーが低い順・ティー編の第2位は、ティー(ほうじ茶)です。こだわりの茶葉を使用したほうじ茶は、豊かな香りと味わいを堪能できるドリンクメニューです。ほうじ茶は、ショートサイズもトールサイズも3キロカロリーで楽しむことができます。

ほうじ茶には様々な健康効果があることで知られています。ピラジンという成分が含まれていて、血流促進やリラックス効果も期待できるため、ダイエットしている方に適しています。お茶の中でもまろやかで飲みやすいため、子供にもおすすめです。

ほうじ茶はカロリーもほとんどないので、ダイエット中でも安心して楽しむことができます。ダイエットしている方は、ぜひオーダーしてみましょう。

第1位:ティー全般

Photo byUp-Free

スタバの飲み物でカロリーが低い順・ティー編の第1位は、ティー全般です。スタバにはほうじ茶以外にも様々な種類のティーが揃っていて、ノンカロリーなのが魅力です。ミントシトラスやアールグレイ、ハイビスカスなどのティーが人気があります。

ミントティーには安眠効果や口臭予防などの効果が期待できます。アールグレイなどの紅茶には、血流促進や抗菌作用、体を温めてくれる効果があると言われています。ハイビスカスティーには、むくみ解消やダイエット効果も期待できるので、女性に人気があります。

Photo by T.Kiya

ランチなどでフードも摂取したい場合、ノンカロリーのティーと一緒に組み合わせるのがおすすめです。温かいお茶を飲みながらゆっくり摂取することで、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。好みのティーを試してみてはいかがでしょうか?

スタバの高カロリー飲み物・ダイエット中厳禁!

Photo by yto

ここでは、スタバで高カロリーな飲み物3つを紹介していきます。カロリーだけではなく、糖質や脂質が高いため、ダイエット中は控えるようにしましょう。どうしても高カロリーのフラペチーノが飲みたい場合にはショートサイズを選び、前後の食事で調整する方法がおすすめです。

第3位:キャラメル フラペチーノ

スタバの高カロリーな飲み物第3位は、キャラメル フラペチーノです。コーヒーとミルク、キャラメルシロップと氷がブレンドされたドリンクメニューで、幅広い世代の方に親しまれているメニューです。ホイップクリームと香ばしいキャラメルの相性が良く、スタバで特に人気があります。

しかし、ホイップクリームやキャラメルソースがたくさん含まれているキャラメルフラペチーノは、カロリーや脂質、糖質がとても高いメニューです。ショートサイズが291キロカロリー、トールサイズが322キロカロリーもあるので、ダイエット中は控えるようにしてください。

Photo byla-fontaine

どうしても飲みたい場合には、ショートサイズにして低脂肪乳や無脂肪乳でオーダーするようにしましょう。フラペチーノにトッピングされているホイップクリームはトールサイズになると約80キロカロリーもあるので、ホイップクリーム抜きにするのがおすすめです。

第2位:抹茶クリーム フラペチーノ

スタバで高カロリーな飲み物の第2位は、抹茶クリーム フラペチーノです。香り豊かな抹茶パウダーを加えたクリーミーなフラペチーノで、若い女性を中心に人気です。抹茶クリームフラペチーノのカロリーはショートサイズが314キロカロリー、トールサイズが342キロカロリーもあります。

チョコチップやキャラメルソースをプラスするカスタマイズが人気ですが、さらにカロリーが上がってしまうので、ダイエット中は控えるようにしてください。ショートサイズでも、ご飯茶碗約1.5杯分のカロリーがあるので、ダイエット中は別のメニューにするのがおすすめです。

第1位:ダークモカチップ フラペチーノ

スタバで高カロリーな飲み物の第1位は、ダークモカチップ フラペチーノです。ダークチョコレートのほろ苦さとチョコチップの食感が楽しいドリンクメニューです。ほろ苦さの中にもミルクのクリーミーさを感じることができる飲み物で、スタバでとても人気があります。

ダークモカチップフラペチーノは、ショートサイズが320キロカロリー、トールサイズが348キロカロリー、グランデサイズが497キロカロリーもあります。グランデサイズのダークモカチップフラペチーノになると、醤油ラーメンや菓子パンなどと同じくらいカロリーがあります。

Photo byChun-San

ダークモカチップフラペチーノは、フラペチーノの中でも特にカロリーが高いので、ダイエット中はおすすめできません。糖分が含まれた飲み物を飲むと、血糖値の急激な上昇をきたし、体重増加につながります。糖質や脂質を豊富に含むフラペチーノは控えるようにしましょう。

スタバ・カスタマイズのカロリーも要注意!

Photo bylia2lia2

スタバで、コーヒーやフラペチーノを自分好みの味にカスタマイズする方も多いですが、カスタマイズの仕方によっては、カロリーが大幅にアップしてしまうので、ダイエット中の方は注意しましょう。

カスタマイズで人気のチップチップは24キロカロリーあります。チョコレートシロップをプラスすると50キロカロリー、ホイップクリームを加えると60~80キロカロリーもアップします。チャイシロップは100キロカロリーを超えるため、ダイエット中のカスタマイズは避けるようにしましょう。

Photo by harukasan

スタバのカスタマイズでは、シトラス果肉が女性から支持を得ています。ピンクグレープフルーツや桃の果肉にソースを加えて、ジャム状にしたものをシトラス果肉と呼びます。ティーやフラペチーノに加えると爽やかさと甘みをプラスすることができます。

シトラス果肉と聞くとヘルシーなイメージがありますが、糖類が豊富に含まれているため、約70キロカロリーもアップします。優しい甘さが人気のシトラス果肉ですが、糖質を多く含むものを摂ると血糖値の急激な上昇や体脂肪合成を促すので、控えるようにしてください。

スタバにも低カロリーの飲み物がある

Photo by yto

今回はスタバでカロリーが低い飲み物を様々紹介してきましたが、いかがでしたか?スタバといえば、フラペチーノなどの高カロリーなドリンクが多い印象ですが、ティーやドリップコーヒーなどの低カロリーな飲み物も充実しています。選び方次第でダイエット中も楽しめるのが魅力です。

カロリーの高いトッピングなどには注意するようにしてください。メニュー調整を上手に行い、スタバでのティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

tomo3899
ライター

tomo3899

カフェ巡りやドライブなどが好きです。皆様に素敵な情報をご紹介していけたらと思っています。よろしくお願いします☆

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング