お台場「東京トリックアート迷宮館」を楽しもう!所要時間やアクセスは?

お台場「東京トリックアート迷宮館」を楽しもう!所要時間やアクセスは?

お台場「東京トリックアート迷宮館」は、大人から子供まで楽しめるおすすめの施設です。世界初の和をテーマにしたトリックアート作品を楽しめます。アクセス方法や所要時間、おすすめの楽しみ方、チケット情報まで、お台場「東京トリックアート迷宮館」に関してご紹介します。

記事の目次

  1. 1.お台場「東京トリックアート迷宮館」とは?
  2. 2.お台場「東京トリックアート迷宮館」を楽しもう!
  3. 3.お台場「東京トリックアート迷宮館」の所要時間の目安
  4. 4.お台場「東京トリックアート迷宮館」へのアクセス方法
  5. 5.お台場「東京トリックアート迷宮館」の営業情報
  6. 6.お台場「東京トリックアート迷宮館」へ遊びに行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

公共交通機関を利用する場合のアクセス方法は複数あります。電車やバス、水上バスでアクセスできます。どのアクセス方法も、最寄り駅や停留所から最大で徒歩5分と、非常に良いアクセスとなっています。

電車を利用する場合は、ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩2分ほど、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩5分ほどで到着します。

Photo byElsemargriet

水上バスでアクセスもできます。その場合、船の科学館ライン「お台場海浜公園駅」下船徒歩3分です。

所要時間は豊洲駅から約18分、新橋駅から約13分です。お台場の海を見ながら、お台場「東京トリックアート迷宮館」を目指してみてはいかがでしょうか。

Photo by Jun Seita

公共バスでもアクセスができます。都バスの場合は海01系統、波01出入系統を利用して「台場二丁目」停留所下車すぐです。品川駅東口からの所要時間は約16分となっています。

お台場レインボーバスの場合は、品川・台場循環、田町・台場循環を利用して「台場二丁目」停留所下車すぐです。田町駅東口からの所要時間は約19分となっています。

車で行くならデックス東京ビーチの駐車場を利用しよう

Photo byFree-Photos

車でお台場にある「東京トリックアート迷宮館」へアクセスする場合には、首都高速11号台場線の場合「台場ランプ」から約3分です。首都高速湾岸線の場合「有明/臨海副都心」から約4分となっています。

平日は高速道路を降りてもすぐにお台場「東京トリックアート迷宮館」にアクセスできますが、チケットの購入と同様に土日祝日は混雑のために所要時間がかかる可能性がありますので、注意しましょう。

駐車場はお台場「東京トリックアート迷宮館」が入っている「デックス東京ビーチ」の駐車場(台数550台)を利用すると良いでしょう。駐車場の営業時間は1階は24時間営業、2階は9:30から24:30が営業時間です。

Photo byfill

駐車場の料金は平日と土日祝日で異なります。平日は駐車場に入庫後最初の1時間は500円、その後30分毎に250円です。また、駐車場の一日の最大料金は1500円となっています。

土日祝日は駐車場に入庫後、20分毎に200円の料金がかかります。土日祝日の駐車場の最大料金の設定はありません。

「デックス東京ビーチ」の駐車場は最大550台収容できますが、土日祝日になると混雑は避けられないようです。混雑を避ける為にも、公共の交通機関でお台場「東京トリックアート迷宮館」に向かうことをおすすめします。

お台場「東京トリックアート迷宮館」の営業情報

Photo byNoupload

お台場「トリックアート迷宮館」の営業時間や、入場料などのチケットの情報を確認していきましょう。

営業時間はこちら

Photo byanalogicus

営業時間は11:00~21:00(最終入館 20:30)となっています。休館日は不定休で、「デックス東京ビーチ」の休館日の際にお休みとなることがあるようです。

チケット料金はこちら

Photo by veroyama

チケット料金は、大人(高校生以上)/1000円、小人(4歳〜中学生)/600円、3歳以下/無料です。障害者手帳や療育手帳を提示すると、ご本人様のみ特別割引としてチケット料金が半額になります。

住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
電話番号 03-3599-5191

お台場「東京トリックアート迷宮館」へ遊びに行こう!

Photo by veroyama

お台場「東京トリックアート迷宮館」は世界初の和をテーマとしたトリックアート作品を楽しめます。他のトリックアート博物館などでは撮れないような面白い写真を撮れるでしょう。

写真を見るだけではわからない、実際にトリックアート作品を目で見て体感することでわかる面白さに触れられます。

お台場には他にも観光スポットがたくさんありますので、是非お台場に立ち寄った時にはチケットを購入してお台場「東京トリックアート迷宮館」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

NAKAO
ライター

NAKAO

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング