大阪観光・子供連れが楽しめる人気スポット21選!体験施設や雨でも安心な室内も

大阪観光・子供連れが楽しめる人気スポット21選!体験施設や雨でも安心な室内も

賑やかで活気にあふれる大阪は日本屈指の観光地ですが、子供連れでの観光となると、定番スポットで子供が楽しめるのか気になります。そこで今回は、子供が喜ぶ大阪の人気スポットとその見所をご紹介します。今注目が集まる体験型の施設や雨でも元気に遊べる室内施設もあります!

記事の目次

  1. 1.子供連れで大阪観光を楽しむためには
  2. 2.大阪で子供も大人も楽しめる人気の観光スポット3選
  3. 3.子供が生き物と触れ合える大阪の観光スポット3選
  4. 4.小学生に大人気!大阪で学べる観光地3選
  5. 5.子供と一緒に物作りを身近で体験!大阪の工場見学3選
  6. 6.子供と一緒にピクニック!子供連れで行きたい公園3選
  7. 7.雨の日でも子供と楽しめる大阪の室内観光地3選
  8. 8.子供と無料で楽しめる大阪の観光地3選
  9. 9.子供の年齢にあわせて観光地を使い分けよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

子供連れで大阪観光を楽しむためには

フリー写真素材ぱくたそ

日本を代表する観光地の大阪は、繁華街の複合商業施設や昭和レトロな街並み、食い倒れスポットなど定番から穴場まで見所が満載です。ただ、子供連れでの観光となると、混雑具合、子供が退屈しないか、大人も楽しめるかなど、いろいろと気になります。また、子供連れだと計画通りに進まないこともあるので、ある程度観光目的を絞り込むことも必要です。

そこで今回は、親子で楽しめるレジャー施設やピクニックに最適な公園、小学生におすすめの学びが充実した施設、天候に左右されない室内型の施設などテーマ別に人気スポットを21か所ご紹介します。まずは、大阪観光でこれだけは子供に経験させたいというテーマを決めて観光スポットを選びましょう。

学びにもつながる体験型施設が楽しい

Photo bycherylt23

美術館や博物館というと、静かに見学しなければいけないからと子供連れのファミリーが敬遠しがちな施設ですが、実は、自然や科学の不思議を学べる子供向けの施設もあります。子供が実験に参加したり、展示物に触れられるコーナーがあったりと、遊びながら学べる体験型の施設が人気です。

自分の五感をフルに使って体験することで、難しいテーマへの理解も深まり、将来の夢や目標に出会えるかもしれません。小学生以上なら、夏休みの自由研究にも活用できます。室内の施設が多いので、雨の日や暑い日でも助かります。

農業体験など食育につながる場所も楽しい

Photo byjf-gabnor

従来の観光の枠を超え、普段はできない体験を求めるなら、田植えや乳搾り、芋掘りなどの農業体験ができる場所も人気があります。昔のように田畑が身近な環境になく、加工された食品がすぐ手に入る現代の便利な生活において、農作物がどのように育つのか見たことがない子供も多いでしょう。

自分の手で農作物を作ったり収穫したりすることで自然に触れるのはもちろん、生産の大変さや食べ物の大切さを感じることができます。農業体験を通して食に関心を持ち、健全な食生活を送れるように生きる力を育む「食育」にもつながるとして注目されています。もう少し気軽にできる食育体験として、料理教室も小学生を中心に人気があります。

動物などに触れあって優しい心を育む

Photo byMIH83

動物園や水族館は、いつの時代も子供達に人気のある観光スポットです。世の中には日常生活で目にすることのない生き物が存在し、人間と同じように生活をする様子を垣間見ることで、生き物への興味も好奇心も高まります。動物好きの子供が喜ぶのはもちろん、新たな発見や驚きも多く、親子で会話が盛り上がります。

また、ペットを飼いたいけど住宅事情などで叶わない場合は、ぜひ動物園や水族館などで行われている生き物と触れあえるコーナーを訪れましょう。生き物の温もりを感じたり、言葉を話さない動物の気持ちを察したりすることで生命の大切さを知り、優しい心を育めます。

小さい子供の場合は観光地よりも公園の方が楽める

Photo by Marco del Castello

遊園地などのレジャー施設や有名な観光スポットは、人気がある分、待ち時間が長く混雑しているデメリットもあります。小学生未満の小さい子供連れの場合は、迷子にならないか、退屈しないか、長時間じっとしていられるか、ぐずらないかと心配事が尽きません。

そんな時は、思いっきり体を動かせる公園を観光プランに組み込むのがおすすめです。大阪は都市部とはいえ豊かな自然が残っており、郊外だけでなく大阪市内にもアクセスのよい公園があります。もちろん、小学生以上もアスレチック遊具や自然観察できるスポットで存分に楽しめます。最近は、公園と商業施設が併設されている場所もあるので、1日中家族で遊べます。

大阪で子供も大人も楽しめる人気の観光スポット3選

フリー写真素材ぱくたそ

子供連れでの観光となると、子供中心の旅行プランになりがちですが、せっかく家族旅行するなら、子供が楽しめるだけでなく、大人も一緒に楽しみたいものです。笑顔いっぱいのお父さんやお母さんの姿を見ると、きっと子供達も嬉しくなります。まずは、親子で楽しい思い出を作るのにぴったりな大阪の観光スポットを3か所ご紹介します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

Photo byPharaoh_EZYPT

大阪市此花区にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン、通称USJは、関西だけでなく日本を代表するテーマパークで、近年では訪日外国人からも絶大な人気を誇ります。若者だけでなく、子供連れや年配層まで世代を問わず、誰もが楽しめる充実したエンターテイメントが大きな魅力で、大阪観光に欠かせない存在です。

楽しむポイント

Photo by hazuijunpei

2001年の開業以降、次々と新しいアトラクションを導入してきた他、年間を通して様々なイベントが開催されたり、ゲームやアニメとコラボした企画があったりと、いつ訪れても飽きることなく楽しめます。特に、ファミリー向けのエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」の導入により、子供向きのアトラクションが増え、親子で楽しめる内容が更に充実しました。

授乳室、電子レンジ、ポットなどの設備が充実しているだけでなく、ベビーフードやおむつが販売されていたり、アトラクションに乗る時間を予約できるサービスがあったりと、子供連れが楽しめる工夫もいっぱいです。遊園地好きの子供はもちろん、大人も子供と一緒になって大満足の1日が過ごせます。

住所 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
電話番号 0570-20-0606

ひらかたパーク

Photo by mxmstryo

ひらかたパークは、大阪府枚方市にある遊園地です。地元では「ひらパー」の愛称で長年親しまれてきました。観覧車やメリーゴーラウンド、ジェットコースターなどの定番の他、知育型アスレチックコースやゲームをしながら探検するコースなど、親子で楽しめるアトラクションが40種類以上あります。小学生未満の小さな子供向けが充実しているのが特徴です。

楽しむポイント

Photo by Dakiny

小さい子供でも保護者同伴なら0歳から遊べるアトラクションが17種類、4歳以上なら30種類のアトラクションを利用でき、大満足のバリエーションです。また、レッサーパンダやリスザルがいる小さな動物園やアルパカやペンギンなどの動物と触れあえる広場もあります。

週末には、動物のパフォーマンスショーやひらかたパークに住む妖精達とゲームやダンスをする参加体験型ショーなどイベントも盛りだくさんです。雨の日でも利用できるアトラクションがあったり、授乳室やミルク用のお湯、おむつ替えシートが用意されていたりと、子供連れに嬉しい充実のサービスです。

住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
電話番号 072-844-3475

なんばグランド花月

Photo by Richard, enjoy my life!

お笑いの街大阪で絶大な人気を誇るのが、吉本興業の劇場なんばグランド花月です。テレビでお馴染みの吉本新喜劇や漫才、落語の公演が年中無休で朝から晩まであり、若手芸人から大御所までが一堂に会する笑いの殿堂です。お笑いの本場の雰囲気を味わおうと、観光スポットしても人気があります。大人向けのイメージがありますが、子供連れもたくさん見かけます。

楽しむポイント

Photo by Richard, enjoy my life!

子供にも人気のある芸人達を間近で見られるだけでも大興奮間違いなしですが、お決まりのギャグや観客を巻き込んだアドリブも満載で、公演中は大人も子供も笑いが止まりません!特に新喜劇は、おもしろい動きや言葉のやり取りをネタにするので、子供でも笑い所がわかりやすく、大人と一緒になって笑っているのは、お笑いの本場の成せる技です。

劇場の外でも、芸人のキャラクターや若手芸人が来場者と記念写真に応じてくれるなど、大いに盛り上げてくれます。グッズ売り場や飲食店も充実していて、爆笑タイムの前後もお楽しみがいっぱいです。雨天時の室内観光にも最適です。親子でたくさん笑って、心も体もリフレッシュしましょう!

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
電話番号 06-6641-0888

子供が生き物と触れ合える大阪の観光スポット3選

Photo by Kentaro Ohno

動物好きの子供が喜ぶレジャー施設として動物園や水族館は定番ですが、ただ動物を見るのではなく、より生き物を身近に感じられるような展示方法や動物の生き生きとした姿を見られるイベントなどに人気が集まっています。続いては、大阪で子供が生き物と触れあえる観光スポットを3か所ご紹介します。

海遊館

Photo by Richard, enjoy my life!

大阪市港区にある海遊館は世界最大級の水族館で、大阪の人気観光スポットです。透明な海底トンネルを通り抜けると、環太平洋地域の自然が再現され、生息する多種多様な生き物がダイナミックに展示されています。リピーターが多いだけあって、何度でも訪れたくなる魅力にあふれています。観光スポットとしてだけでなく、小学生の社会見学でも人気があります。

楽しむポイント

Photo by bnhsu

何といっても太平洋を再現した巨大な水槽は圧巻で、海遊館の人気者のジンベエザメがその中を悠々と泳ぐ姿に、大人も子供も釘付けです。また、「新体感エリア」では、すぐ間近で生き物を見られる他、サメとエイに触ることもできるので、子供も大喜び間違いなしです。

ぜひ時間を合わせて見に行きたいのは生き物のお食事タイムで、カワウソやカピバラ、カマイルカなど様々な生き物のもぐもぐするかわいい仕草や迫力満点の食事風景など、普段と違う一面が見られます。再入場できるので、食事や休憩してから再び館内を巡るのも一案です。室内なので、雨の日に観光できるのも嬉しいポイントです。

住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
電話番号 06-6576-5501

生きているミュージアム NIFREL

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

生きているミュージアム NIFREL(ニフレル)は、上でご紹介した海遊館がプロデュースした新感覚の水族館です。水族館・動物園・美術館のジャンルを超え、まるでアート作品を楽しむように生き物や自然の美しさが感じられるような空間が作り出され、独特の世界観を演出しています。

NIFRELは大阪府吹田市の万博記念公園内にある大型複合施設EXPOCITY(エキスポシティ)にあり、ここ1か所で遊びから学びまで満喫できるため、大阪の観光地としても人気が高まっています。室内の施設が多いので、雨の日も安心です。

楽しむポイント

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

施設の名前にもなっている「~に触れる」というコンセプトの下、水を噴く、周りと同じ色に変わるなど生き物の技に触れたり、水辺に暮らすホワイトタイガーの迫力に触れたり、神秘的な光のアートに触れたりと、全く新しい方法で生き物の魅力を感じさせる演出に、大人も子供も大いに刺激を受けるでしょう。

中でも人気が高い「うごきにふれる」ゾーンでは、ケージに入っていないモモイロペリカンやカピバラ、ワオキツネザルなどの動物が、目の前で自由に動き回ります。動物達の遊び場に人間がお邪魔しているスタンスなので、間近で動物の自然の姿が垣間見れます。飼育員が近くにいるので、子供も安心して動物観察できます。

住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
電話番号 06-6876-2216

天王寺動物園

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

天王寺動物園は、大阪ミナミの都心部にありながら、約11ヘクタールの広大な敷地に約180種、1000点の動物を飼育しています。100年以上の歴史があり、地元の人たちに愛される公立動物園です。公立なので、小中学生の入園料は200円、未就学児は無料なのも嬉しいポイントです。電車でのアクセスがよく、小学生未満の小さな子供連れでも行きやすい都心のオアシスです。

楽しむポイント

Photo by yoppy

園内は動物の生息地の景観をできる限り再現しているので、子供達に人気のあるキリンやライオンが暮らすアフリカサバンナゾーンでは、壮大な自然を感じながら動物たちの生き生きとした姿を観察できます。毎日開催しているごはん・おやつタイムも好評です。

動物園がある天王寺公園内には、芝生の広場やカフェやレストランもあり、子供連れが訪れやすい環境が整っているので、動物好きの子供はもちろん、親子で1日中楽しく過ごせます。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話番号 06-6771-8401

小学生に大人気!大阪で学べる観光地3選

Photo byHans

大阪は賑やかな商業施設が建ち並ぶイメージが強いものの、日本有数の文化施設も揃っています。せっかく大阪を訪れたのなら、子供たちの知的好奇心を伸ばしたいと考える方もいるでしょう。続いては、小学生におすすめの楽しみながら学べる施設をご紹介します。どれも室内施設なので天候を気にせず観光プランに加えられます。

大阪市立科学館

Photo by MShades

大阪市立科学館は、中之島エリアにある「宇宙とエネルギー」をテーマとした科学ミュージアムです。ゲーム感覚で遊べる参加型の展示物や実験を目の前で見られるサイエンスショーがある他、日本初のロボットや美しい宝石など本物の数々を間近で見られるので、科学や宇宙について楽しく学べます。2019年3月に一部をリニューアルオープンし、更に内容が充実しました。

楽しむポイント

Photo by mekemoke

大阪市立科学館の見所は、世界最大級のプラネタリウムです。世界初の技術や特注の機器を駆使することでリアルに天体現象を再現しており、専門スタッフの解説を聞きながら美しい星空を堪能できます。理科の授業で天体に興味をもち始めた小学生にはうってつけです。小学校高学年以上を対象とした一般投影のほか、小さな子供向けのファミリータイムもあります。

この他にも、たくさんの実験装置に触れられるコーナーも子供達に大人気です。様々な条件下でのボールの動き方を比べたり、鏡の反射を使って分身の術を体験したり、竜巻に触ったりと、文化施設とはいえ、まるで室内型の遊び場のような雰囲気もあり、親子で楽しみながら科学や宇宙を身近に感じられます。

住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-1
電話番号 06-6444-5656

大阪市立自然史博物館

Photo by inunami

大阪市立自然史博物館は東住吉区の長居公園内にあり、地球と生命の歴史や生物の進化だけでなく、大阪の自然の特徴や生息生物についても学ぶことができます。大阪で出土した恐竜の骨格標本や化石や昆虫の貴重なコレクションがあり、恐竜や昆虫好きの小学生におすすめです。ゲームや映像で楽しく学べる展示もあるので、自然に関心を持つきっかけにもなります。

楽しむポイント

Photo by senov

ナガスクジラの骨格標本やナウマン象の復元像の巨大展示物は迫力満点です。間近で観察できるので、古代の雰囲気がリアルに伝わってきます。また、恐竜の骨や大きな貝など実際に触れられる展示もあるので、子供の好奇心が一層かき立てられます。小学生と中学生向けの探検クイズでは4問以上の正解者にプレゼントがあるので、展示内容への興味もアップします。

住所 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
電話番号 06-6697-6221

国立国際美術館

Photo by Stephen Kelly Photography

上でご紹介した大阪市立科学館に隣接する国立国際美術館は、竹の持つ生命力と現代美術の発展、成長をイメージした斬新な外観が印象的で、世界でも珍しい地下型の美術館です。ジャンルを問わず、国内外の現代美術作品を収蔵する他、多彩な企画展や注目アーティストの展覧会を開催しています。子供向けの解説ツアーやワークショップなどにも力を入れています。

楽しむポイント

Photo by pedrosimoes7

1時間に2〜3点の作品を鑑賞しながら、子供と美術館スタッフが対話を通して作品に親しむイベント「こどもびじゅつつあー」(要事前申し込み)が定期的に開催されています。また、鑑賞を楽しむヒントが詰まったシート式のセルフガイドが小学生以上を対象に配布されています。子連れで美術館は難しいかなと敬遠していた方も、ぜひ親子でアート鑑賞を楽しみましょう。

乳幼児のためのキッズルームも設置されており、子ども向けの絵本が約400冊置かれています。美術館スタッフ選りすぐりのアート関連の絵本も豊富で、親子で絵本の世界を楽しむこともできます。

住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
電話番号 06-6447-4680

子供と一緒に物作りを身近で体験!大阪の工場見学3選

Photo by www.fabcafe.com

東京に次ぐ日本の経済拠点でもある大阪は、物作りの街として製造業が盛んで、企業の工場が多く集まっています。また、斬新なアイデアや日本を代表する商品が誕生した土地としても有名です。続いては、大阪で物作りを身近に感じることができる工場見学のスポットをご紹介します。室内なので雨の日でもOKです。観光の枠を超え、一味違う体験ができます。

カップヌードルミュージアム大阪池田

Photo by *_*

カップヌードルミュージアム大阪池田は、世界で初めて大阪で発明されたインスタントラーメンの歴史について知ることができる体験型のミュージアムです。身近な食品の開発の裏にある様々な知恵や革新的な発想をユニークな展示や体験を通して学べるとあって子供達にも人気が高く、連日大勢の子供連れが訪れます。

楽しむポイント

Photo by {Amy_Jane}

オリジナルのカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」では、自分でカップをデザインし、4種類のスープから1つ、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。自分だけの組み合わせに、子供も大喜び間違いなしです。インスタントラーメンを手作りできる「チキンラーメンファクトリー」は人気が高いので、早めに予約状況を確認しましょう。

住所 大阪府池田市満寿美町8-25
電話番号 072-752-3484

明治なるほどファクトリー関西

Photo by densetsunopanda

明治なるほどファクトリー関西は、ヨーグルトの歴史や製造工程について楽しみながら学ぶことができる見学施設です。カップヨーグルトや飲むヨーグルトなど食卓でお馴染みの商品が作られる様子を見られるので、子供達もワクワクしながら見学できます。

楽しむポイント

Photo by marcoverch

製造ラインの見学通路は120メートルもあり、ヨーグルトが充てんされ、大量の製品が次々と箱詰めされる工程は迫力があり、大人も子供も見入ってしまいます。窓が傾斜していて、小さな子供でも見やすい工夫も施されています。

映像やクイズでヨーグルトや原料となる牛乳について学べるだけでなく、巨大パッケージがあったり、ヨーグルトのトンネルがあったりとユニークな仕掛けで子供心をくすぐります。試飲やお土産があるのも嬉しいポイントです。見学は無料ですが、事前予約が必要です。

住所 大阪府貝塚市二色南町16
電話番号 072-431-1236

江崎記念館

Photo by Maarten1979

江崎記念館は、大阪市西淀川区に本社がある江崎グリコの企業ミュージアムで、創業以来のグリコの歴史についての資料、創業者江崎利一氏ゆかりの品々、歴代の商品のパッケージや広告、懐かしいおもちゃが展示されています。

楽しむポイント

Photo by yto

館内にはグリコの商品がずらりと並んでいて、お馴染みの商品や珍しい商品に親子で会話が弾みます。また、映画付きグリコ自動販売機のレプリカや懐かしいコマーシャルを見ることもできます。特に、グリコのお菓子に入っていた歴代おもちゃの展示は約4000点もあり、大人も子供も時間を忘れて夢中になります。お土産にグリコのキャラメルをもらえます。

住所 大阪府大阪市西淀川区歌島4-6-5
電話番号 06-6477-8257

子供と一緒にピクニック!子供連れで行きたい公園3選

フリー写真素材ぱくたそ

元気いっぱいの子供とのお出かけとなると、有名な観光地やレジャー施設も楽しいですが、待ち時間や人混み、費用などが気になります。それに引き換え、ピクニックは子供が喜ぶし、気軽に行けて安上がりで体も動かせていいことばかりです。続いては、小さな子供連れはもちろん、室内での大阪観光が続いてリフレッシュしたい時におすすめの公園をご紹介します。

万博記念公園

Photo by Kanesue

大阪府吹田市にある万博記念公園は、大阪万博の跡地につくられた広大な総合公園で、有名な太陽の塔をはじめ、万博の歴史が学べるパビリオンや自然文化園、博物館や温泉など、1日では回りきれないほどたくさんの学んで遊べるスポットがあります。芝生広場がいくつもあるので、ピクニックにもピッタリです。

楽しむポイント

Photo by TAKA@P.P.R.S

公園内には、ユニークな遊具がたくさんあるので、子供達は思いっきり体を動かせます。高さ12メートル、全長30メートルの超大型すべり台や、ふわふわネットのトランポリン、やわらかい山型すべり台や海の冒険をモチーフにした幼児向け遊具があります。別料金ですが、巨大アスレチック迷路やおもしろいデザインの自転車に乗れる広場も人気です。

小学生以上なら、自然観察学習館に足を運び、園内の豊かな自然や生息する生き物について学ぶのもいいでょう。工作教室や自然観察会のイベントもあります。また、森の空中観察路「ソラード」では、プリズム観察器、集音器、万華鏡などの観察ツールを使いながら、立体的に森を観察することができます。

住所 大阪府吹田市千里万博公園1-1
電話番号 06-6877-7387

大阪城公園

Photo byB_Me

大阪城公園は、その名の通り大阪のシンボルでもある大阪城の広大な城跡に作られた公園で、大阪市中心部にありながら緑が豊かで、地元民からも観光客からも愛される憩いの場です。天守閣をはじめ、数々の重要文化財があるのはもちろん、梅や桜など四季折々の花が楽しめる他、野外音楽堂や大阪城ホールでのイベントも多く、大勢の人で賑わいます。

楽しむポイント

Photo by fanglan

大阪城にある公園だけあって、「大阪城子供天守閣」と名付けられた大型遊具があり、城壁や縄梯子で子供達もお城の雰囲気を味わえます。お弁当スポットは至る所にありますが、人気があるのは公園の南西にある大手前芝生広場です。最寄駅からのアクセスも良く、公園内に飲食店や土産物店などが入る複合施設もできたため、手ぶらで気軽に訪れることもできます。

住所 大阪府大阪市中央区大阪城
電話番号 06-6755-4146

靭公園

Photo by talblesalt

靭(うつぼ)公園は、大阪市西区のオフィス街にあり、広大な敷地は緑や花で彩られ都会のオアシスとなっています。ケヤキ並木は四季それぞれに違う表情を見せ、都会の喧騒から逃れてのんびり散歩するにはうってつけです。市内観光の休憩や遠出はできないけど、家族でピクニックをしたい時などに最適な公園です。

楽しむポイント

Photo by T.Kiya

公園内を流れる小川の周りは青々とした芝生が広がり、ピクニックをするのに最適です。夏場には、水遊びをする子供達で賑わいます。広いグランドや遊具、砂場もあります。園内のバラ園では、170品種、3400株のバラが春から秋にかけて色とりどりの花を咲かせます。バラの香りを楽しみながら散歩するのも素敵です。木陰も多く、家族みんなが思い思いに過ごせます。

住所 大阪府大阪市西区靱本町2-1-4
電話番号 06-6941-1144(大阪城公園事務所)

雨の日でも子供と楽しめる大阪の室内観光地3選

Photo by2102033

子供とのお出かけで気になるのが天気です。せっかく外での観光を予定していても、雨だと中止せざるを得ないこともあります。梅雨の時期なども遊び場に困ります。室内施設となると、美術館や博物館が頭に浮かびますが、体力が有り余る子供達には物足りないこともあります。続いては、悩ましい雨の日でも元気に遊べる室内の人気スポットをご紹介します。

ATCあそびマーレ

Photo byShlomaster

ATCあそびマーレは、大阪市南港の複合商業施設アジア太平洋トレードセンター(ATC)にある室内遊園地です。全国の遊び場の人気ランキングで1位に輝いたこともあります。その人気の理由は、子供達が体をいっぱい動かして遊べる遊具が豊富に揃っているだけでなく、利用料金が定額制で時間制限がなく、再入場もできるので1日中遊べるようになっているからです。

楽しむポイント

Photo bypalichka

施設内は2つのフロアに分かれており、巨大なボールプールやボルダリング、ふわふわのすべり台やコスプレコーナーがあります。各コーナーによって対象年齢が決まっているので、赤ちゃんや幼児も安心して遊ぶことができます。また、卓球コーナーには競技用サイズと子供用サイズがあり、サイクルカートにも子供用と大人用があるなど、親子みんなで楽しめます。

住所 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
電話番号 06-6616-7622

キッズプラザ大阪

Photo by tkaige

キッズプラザ大阪は、大阪市北区にある日本初の子供のための本格的な博物館です。関西を中心に、毎年40万人が訪れている人気の室内施設です。科学や自然、世界の文化などについて、子供達の五感を使って理解する参加型の展示物や物作りや実験などのワークショップが充実していて、小学生の社会見学でも利用されています。

楽しむポイント

Photo by yto

大型のアスレチックで体を動かすのはもちろん、ニュースキャスター体験、巨大シャボン玉の中に入る体験、買い物のレジ体験、デジタルデバイスによる次世代の遊びの体験など、年齢や興味に合わせて様々な体験ができるのが魅力です。

料理教室や物作り体験など多彩なイベントも行われているので何度行っても楽しめます。授乳室やおもらしシャワーなどの設備も充実しています。

住所 大阪府大阪市北区扇町2-1-7
電話番号 06-6311-6601

大型児童館ビッグバン

Photo byaguri_art

大阪府堺市にある大型児童館ビッグバンは、「遊び」をテーマに大阪府が設立した子供のための室内施設です。名誉館長の松本零士氏によって、宇宙からの訪問者「ベアル」と「メロウ」の壮大な旅物語という創作がなされ、近未来的な外観をはじめ、ストーリー性のある非日常的な空間を演出しています。

楽しむポイント

Photo bycongerdesign

この施設の最大の目玉は、高さ53メートルの巨大なジャングルジム「遊具の塔」です。建物の4階~8階の空間に設置された垂直遊具を子供達は夢中で登っていきます。この他、巨大ワニの遊具やジャングルをイメージした遊具、廃材を利用した工作や料理教室、昔懐かしい遊びの体験など、1日中飽きることなく遊べます。赤ちゃんや幼児向けのコーナーもあります。

住所 大阪府堺市南区茶山台1-9-1
電話番号 072-294-0999

子供と無料で楽しめる大阪の観光地3選

Photo bytmeier1964

旅行となると何かと物入りで、子供連れで観光するとなると、思わぬ出費に見舞われることもあります。でも、大阪ではお金をかけなくても遊べるスポットも充実しています。続いては、子供と無料で楽しめる大阪の観光スポットを3か所ご紹介します。室内の施設もあるので、雨の日の代替案にもぴったりです。

NHK 大阪放送局 BKプラザ

Photo by Richard, enjoy my life!

大阪城公園からすぐ近くにあるNHK大阪放送局 BKプラザは無料の見学施設で、Eテレでお馴染みの番組キャラクターの展示や放送で使用されている技術を体験できるコーナー、ドラマの撮影セットの見学スポットなどがあります。比較的規模は小さいものの、小さい子供から小学生以上の子供まで、各自の関心のあるエリアで放送局の舞台裏に触れることができます。

楽しむポイント

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

小さい子供は、大好きなキャラクター付きのおままごとで遊んだり、合成技術を使ったスクリーンで番組に入り込んでキャラクターと一緒に踊ったりするのに夢中になります。小学生以上は、ニュースキャスターの体験ができる「なりきりスタジオ」で盛り上がるでしょう。出演風景をDVDに録画して持ち帰ることもできるので、貴重な記念になります。

住所 大阪府大阪市中央区大手前4-1-20
電話番号

スカイミュージアム(関西国際空港)

Photo by Hyougushi

スカイミュージアムは、関西国際空港の展望ホール Sky View(スカイビュー)の中にある、空港と飛行機のことを学べる体験型の見学・学習施設です。子供向けにわかりやすく作られた展示パネルや模型だけでなく、体験型のコーナーが多いので、飛行機好きの子供はもちろん、誰もが空の世界を身近に感じることができます。

楽しむポイント

Photo byverticallimit

空港の業務を紹介する72分の1のスケールで作られた関西空港のジオラマは、本物さながらの細かさに圧倒されます。一番人気は、何といっても実物大の操縦席でシミュレーターを用いてパイロット体験ができるコーナーです。本格的なので、子供に交じって大人も熱中してしまうかもしれません。小さい子供向けに、室内型の遊具施設もあります。

住所 大阪府泉佐野市泉州空港北1 関空展望ホールスカイビュー
電話番号 072-455-2082

わんぱく王国

Photo bylaterjay

大阪府阪南市にあるわんぱく王国は、芝生広場や複合遊具、夏場は水遊びができるエリアがあり、アクティブな家族におすすめの公園です。幼児向けの遊具から大型アスレチックまであるので、小さい子供から小学生まで、山の中で自然を感じながら遊べます。管理棟には授乳とおむつ交換のできる個室もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。桜の名所としても有名です。

楽しむポイント

フリー写真素材ぱくたそ

山の急斜面を利用した全長約200メートルのすべり台「ローラーエクスプレス」は、最後の着地点で恐竜に飲み込まれるようになっていて、恐竜の口の中に入ると「ガォー」と吠える仕組みなので、子供にとても人気があります。木造3階建ての展望塔「わんぱく砦」はアスレチック遊具にもなっているので、登るのも山頂からの景色も楽しめます。

住所 大阪府阪南市山中渓119-8
電話番号 072-472-1890(わんぱく王国管理棟事務所)

子供の年齢にあわせて観光地を使い分けよう!

フリー写真素材ぱくたそ

今回は、テーマ別に子供連れのファミリーが楽しめる人気観光スポットをご紹介しました。小さな子供でも楽しめる遊園地や小学生におすすめの体験型の文化施設、天候に左右されない室内の施設など、どれも子供が大喜びする場所ばかりです。

子供連れでの観光となると、大人だけの旅行と違い、事前の下調べや無理のないプランが大切になります。子供に経験してほしいテーマを絞り込むとともに、当日の様子次第で臨機応変にプランを変更する必要もあるでしょう。大阪には選びきれないほどたくさんの観光スポットがあるので、ぜひ今回の情報を参考に、親子で大阪の旅を満喫してください!

MayuK
ライター

MayuK

海外在住のママさんライターです。日本を離れて以来、日本の魅力や日本語の美しさを改めて感じています。マスコミ業界で働いていた経験を活かし、旬の話題や気になる情報、興味深いストーリーをわかりやすく、私らしい視点でお届けしたいと思っています。ご期待ください!

関連記事

人気記事ランキング