神秘的な摩周湖ブルーの景色を楽しむ!観光におすすめの展望台もご紹介

神秘的な摩周湖ブルーの景色を楽しむ!観光におすすめの展望台もご紹介

摩周湖は日本で最も透明度の高い湖です。よく晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれています。観光地としても有名で、「霧の摩周湖」という異名があります。神秘的な摩周湖ブルーの景色を楽しむための展望ポイントや摩周湖周辺の観光スポットもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.神秘的な景色が見られる「摩周湖」ってどんな湖?
  2. 2.摩周湖も該当するカルデラ湖ってどんな湖?
  3. 3.摩周湖の魅力と特徴
  4. 4.摩周湖の絶景を楽しむおすすめ展望ポイント
  5. 5.摩周湖は夜の星空観察もおすすめ
  6. 6.摩周湖へ行った際に立ち寄りたいおすすめ観光スポット
  7. 7.摩周湖は一目見ておきたい世界屈指の絶景スポット!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

神秘的な景色が見られる「摩周湖」ってどんな湖?

Photo by khf_fjs

摩周湖は、北海道の東部、阿寒湖摩周湖国立公園に位置しています。「霧の摩周湖」と異名を持つ湖です。湖面が、神秘的な摩周湖ブルーであったりと、色々な魅力のある摩周湖とは、どんな湖なのでしょう?詳しく調べてみました。

摩周湖までのアクセス方法や主な交通機関

Photo by densetsunopanda

摩周湖へは、車を利用すると観光に便利です。公共の交通機関を利用して行くこともできます。JR摩周駅から摩周第一展望台まで一日午前と午後に1便づつ運行されています。片道560円です。

停車駅は、摩周駅・道の駅「摩周温泉」・摩周ユース・摩周湖第一展望台の4か所です。2019年10月1日に運賃改定をしますが、通年運行します。

車を利用の際は、旭川・北見を経由するルートと帯広を経由する2ルートがあります。また空港は、釧路空港・女満別空港・中標津空港の3空港を使うことができます。空港からは、車・レンタカーを利用します。

摩周湖も該当するカルデラ湖ってどんな湖?

Photo byArtTower

摩周湖も該当するカルデラ湖は、火山活動によってできた大きな鍋状の陥没地に、雨が貯まりできた湖です。カルデラ湖の特徴は、非常に深い湖が多く、火山湖に比べて規模がはるかに大きいことです。

透明度が高い神秘的なものから山々を眺望できる雄大な景色が広がっている湖もあります。また、原生林に囲まれた幻想的な雰囲気の湖もあり、そのタイプは色々です。

摩周湖の魅力と特徴

Photo by Travel-Picture

摩周湖は、世界有数の透明度を誇っています。北海道遺産に選定されている道内屈指の観光地です。神秘的な摩周湖ブルーが美しく、湖面は静寂を保っています。湖畔は、断崖絶壁に囲まれており、人を寄せ付けない神秘的な魅力があります。

摩周湖には、人を惹きつける様々な魅力や特徴のある湖です。摩周湖の魅力や特徴を詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

摩周湖の透明度は日本一・世界第2位!

次のページ

神秘的な絶景「摩周湖ブルー」が見られる

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング