岡山の牛窓「日本のエーゲ海」を観光!オリーブ園散策やおすすめのホテルもご紹介

岡山の牛窓「日本のエーゲ海」を観光!オリーブ園散策やおすすめのホテルもご紹介

日本のエーゲ海といわれる岡山の牛窓は瀬戸内海に囲まれた美しい港町です。海の幸グルメを食べ、日本のエーゲ海に包まれながら観光を楽しめます。素敵なホテルに宿泊しオリーブ園を満喫するのもおすすめです。今回は、岡山・牛窓でおすすめの観光スポットやホテルをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.岡山県牛窓は日本のエーゲ海
  2. 2.岡山県・牛窓はどんな場所?
  3. 3.岡山県・牛窓のおすすめの観光地
  4. 4.岡山県・牛窓のおすすめ景勝地
  5. 5.岡山県・牛窓のおすすめグルメスポット
  6. 6.岡山県・牛窓のおすすめホテル・宿泊施設
  7. 7.岡山県・牛窓に行くしかない!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

岡山県牛窓は日本のエーゲ海

Photo by cotaro70s

牛窓は岡山の瀬戸内市にある港町です。牛窓は穏やかで美しい瀬戸内海に面しており、真っ青な海と港に見える何艘もの船、どこまでも広がる青い空の風景はあまりに美しく「日本のエーゲ海」と称賛されています。本場エーゲ海のあるギリシャと姉妹都市でもあります。

日中の太陽にきらめく海、そして夕暮れ時の海と夕陽のコントラストは言葉が出ないほどの絶景です。海と同様に穏やかな時間が流れる牛窓の山沿いには広大なオリーブ園が広がっています。牛窓の優しい海風、眩しい自然の緑、のどかな町並みに癒されます。

日本のエーゲ海にふさわしい絵画のような海の風景は岡山の牛窓ならではです。一度訪れたら忘れられない光景となり牛窓に再訪するリピーターが絶えません。

恋人の聖地とも言われる牛窓

Photo by 艾瑞絲*IRIS

岡山・牛窓は「恋人の聖地」として認定されたスポットです。海を見下ろすオリーブ園の幸福の鐘広場には「幸福の鐘」があり、2人で鐘を3回鳴らすと幸せになれるといわれています。シンプルな鐘ではありますが、青く輝く海を背景に美しい音を奏でます。

プロポーズの名所としても有名で、日本のエーゲ海に包まれムードも盛り上がります。縁結びの御利益がある牛窓神社や、デートにふさわしいビーナスロード、ロマンチックなカフェやホテルもあり、岡山・牛窓はまさに恋人たちが訪れるべき観光スポットです。

まだまだ知られていない魅力がたくさん

フリー写真素材ぱくたそ

岡山の牛窓は日本のエーゲ海と絶賛される瀬戸内海が広がる美しい観光スポットですが、知られていない多くの魅力がたくさんあります。古き良き風情を残すノスタルジックな町並みや、由緒ある神社仏閣、伝統ある祭り、ロマンチックな雑貨店やカフェもあります。

また、美しい日本のエーゲ海を堪能できるシーカヤックやヨットでのセイリング、釣りなどのアクティビティも観光客に人気です。レンタサイクルで海を眺めながら牛窓の町並みをサイクリングすることもできます。牛窓の伝統工芸体験もおすすめです。

牛窓オリーブ園はもちろん、牛窓の海洋文化を知ることができる施設や牛窓名物のグルメが味わえる人気店もあります。

岡山県・牛窓はどんな場所?

Photo by t.shigesa

岡山県の牛窓は、美しい瀬戸内海に囲まれた日本のエーゲ海、そして恋人の聖地として有名です。瀬戸内海には多くの島々が浮かび、青い海と島の緑の自然風景が素晴らしいところです。岡山の南東部にあり、長船町と邑久町が合併した瀬戸内市にある町です。

ヨットハーバーなどもあるロマンチックな港や、昭和レトロな面影を残す古い町並みは牛窓の魅力のひとつです。遺跡や伝統建造物などがある観光スポットしおまち唐琴通りも有名です。瀬戸内海に沈む夕陽は日本の夕陽百選に選ばれるほどの絶景です。

また、牛窓の温暖な気候を活かした広大なオリーブ園も見どころです。マリンスポーツも盛んで、多数のホテルも点在する牛窓はリゾート観光地でもあります。

日本二大オリーブの産地

Photo byleszek_kruk

岡山・牛窓は日本のオリーブの原点となる地域であることをご存知でしょうか。牛窓にはかつて岡山で有数の商家である服部家がありました。薬用、栄養、灯火の燃料や自然に良いということで牛窓の丘にオリーブを栽培したのがはじまりです。

温暖な気候の牛窓はオリーブ栽培に適しており、広大な敷地には数千本のオリーブの木が植えられています。オリーブ園と瀬戸内海が合わさり、日本のエーゲ海として見事な景観となっています。牛窓は香川県小豆島と並ぶ日本二大オリーブの産地です。

西日本最大級の「牛窓ヨットハーバー」

Photo bymonika1607

日本のエーゲ海が広がる牛窓の港は西日本最大級のヨットハーバーがあることでも有名です。約460隻のクルーザーやヨットが停泊できるスケールを誇っており、海の玄関口としてセイリングを楽しむ観光客で賑わいます。

牛窓の海に浮かぶ大小さまざまな島を眺めながらのセイリングはマリンスポーツ好きに大人気です。ヨットハーバーにはクラブハウスや合宿所なども併設されており、ヨットスクールやヨットレースも開催されます。食事が美味しいクラブハウスのレストランも人気です。

岡山県・牛窓のおすすめの観光地

Photo byPublicDomainPictures

日本のエーゲ海、岡山の牛窓には魅力的な観光スポットが豊富です。ヨットが並ぶ美しい港や島々の景観を眺めながら、牛窓にしかない観光スポットを満喫しましょう。ここでは、牛窓でおすすめしたい観光地を厳選してご紹介します。

「牛窓オリーブ園」

Photo bycocoparisienne

岡山県・牛窓といえばオリーブ園が外せません。「牛窓オリーブ園」は日本オリーブ株式会社が管理する西日本最大級約スケールのオリーブ園です。香川県の小豆島と並ぶ日本二大オリーブ産地で、約10haの広大な敷地には約2000本ものオリーブの木が植えられています。

第二次世界大戦中、岡山の豪商である服部氏が牛窓の丘にオリーブを栽培したことが原点となり今日に至っています。オリーブ園を散策しながら展望台で美しい日本のエーゲ海を一望できます。オリーブショップの1階にはオリーブオイルや化粧品などのグッズが並んでいます。

2階はおしゃれなカフェになっており、海を眺めながらこだわりのコーヒーを味わうことができます。また、和モダンで素敵な宿泊施設も人気です。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1
電話番号 0869-34-2370

「牛窓神社」

フリー写真素材ぱくたそ

牛窓の観光名所のひとつに「牛窓神社」があります。牛窓海水浴場のすぐそばにあり、長い石段を登った先に木々に囲まれた牛窓神社が建っています。古代神話に登場する神功皇后の神霊が祀られており、家内安全や縁結び、厄除けなどの御利益があるといわれています。

この神社には名物といわれる神主さんがおり、牛窓神社に関するさまざまなエピソードを話してくれることで有名です。大きな見どころとなる牛窓神社本殿は、巧みな社寺建築が施されており重要文化財にも指定されています。

毎年10月には恒例の例祭が行われ、町を練り歩くダンジリや神輿が見事です。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2147
電話番号 0869-34-5197

「しおまち唐琴通り」

Photo by YUMIKO_okp

「しおまち唐琴通り」は牛窓の古き良き町並みが広がる人気観光スポットです。江戸時代から昭和30年代ごろまでの港町・牛窓の町並みが残されており、伝統的建造物や白壁が美しい土蔵、茶屋跡、燈籠堂跡など史跡を巡ることができます。

格子戸の町屋が並ぶ石畳は牛窓ならではの風情です。映画「カンゾー先生」のロケ地にもなったこともあり記念碑や小道具の古い看板などもあります。大正4年に建てられた牛窓銀行本店、赤レンガの街角ミュゼ牛窓文化館も見どころです。

Photo by bryan...

ヨットハーバーやリゾートホテルなどの風景とは一味違ったレトロな趣に浸ることができるおすすめの観光スポットです。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓
電話番号 0869-34-9500(瀬戸内市観光協会) 

「海遊文化館」

Photo by yendo0206

「海遊文化館」は港町牛窓の文化を伝える博物館で、牛窓の観光名所となっています。擬洋風建築の白亜のモダンな建物は明治20年に警察署として建てられたもので、館内には朝鮮通信使の資料や重要有形民族文化財のダンジリなどが展示されています。

豪快な掛け声と共に牛窓の町を練り歩く伝統あるダンジリを間近で見られる機会はとても貴重で、繊細かつ豪華な龍の彫刻は大きな見どころです。江戸時代に朝鮮通信使使節団が着用していた鮮やかな衣装に当時の港町の活気をうかがわせます。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3056
電話番号 0869-34-5505

「瀬戸内市立美術館」

Photo by nyanchew

「瀬戸内市立美術館」は日本のエーゲ海といわれる牛窓の海を見渡す場所にあります。瀬戸内市ゆかりの芸術家の作品を展示する美術館で、オリーブ画家として知られる佐竹氏の絵画も展示されています。牛窓に魅せられ描いた「オリーブと海」が有名です。

ほかにも瀬戸内市にゆかりのある作家の作品展示会や特別展なども定期的に開催されています。さまざまな美術作品とともに、美術館の窓から美しい牛窓の海も楽しめます。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4911
電話番号 0869-34-3130

岡山県・牛窓のおすすめ景勝地

Photo byAJJ74

岡山県・牛窓には岡山を代表する有名な景勝地が幾つかあります。日本のエーゲ海ならではの美しい海と夕陽が綺麗に見える名所、牛窓港フェリー乗り場やロマンチックな砂浜がある黒島ヴィーナスロードなど、牛窓の魅力が詰まった景勝地を厳選しました。

「牛窓港フェリー乗り場」

フリー写真素材ぱくたそ

日本の夕陽百選に認定されている牛窓の有名な景勝地のひとつが「牛窓港フェリー乗り場」です。昼間は青く輝いていた美しい瀬戸内海が、夕暮れ時にオレンジ色に染まる光景はまさに絶景です。さらに、海面に映る大きな夕陽は圧巻です。

夕陽のほかにも牛窓港フェリー乗り場は釣りの名所としても有名です。駐車場からすぐのあたりで気軽に竿を垂らすことができ、足場も良いので比較的安全です。混み合っていなければ車から竿の様子を見ていることも可能です。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓
電話番号 0869-34-4356

「黒島ヴィーナスロード」

Photo by Kiwikun

「黒島ヴィーナスロード」は牛島の沖合に浮かぶ島で、干潮のときだけ道が現れるロマンチックなスポットです。道は全長約800mで、約2時間と限られています。恋人同士で歩くと恋愛成就するといわれる注目のパワースポットでもあります。

道ができると黒島、中ノ小島、端ノ小島が弓状に繋がります。この3島を限られた干潮時にだけ歩いて行けるため特別感があり、カップルのデートスポットとしても人気です。また、ハートの形をした石を見付けて触れると想いが伝わるともいわれています。

Photo byJennifer1107

ヴィーナスロードができる日時は近くにあるホテルリマーニのホームページで確認できるので、女神の心の石を見付けに出かけてみてはいかがでしょうか。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3900(ホテルリマーニ)
電話番号 0869-34-5500

「牛窓諸島(多島美)」

Photo by cotaro70s

牛窓の夕陽が美しいスポットのひとつである「牛窓諸島(多島美)」は、日本の夕陽百選に選ばれた景勝地です。牛窓港からフェリーで約5分ほどのところにあり、潮の流れの変化と島の景観が見事なことで有名です。オリーブ園から見る姿も感動ものです。

美し過ぎることと、日常とかけ離れたゆったりした時間を過ごせることから、牛窓のリゾート地ともいわれています。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町
電話番号 0869-34-9500(瀬戸内市観光協会)

「前島」

Photo byMyriams-Fotos

「前島」は牛窓の沖合にある周囲8kmの島です。牛窓港からフェリーで約5分のところにあり、瀬戸内海国立公園の一部にあたります。美しい松林があり緑島とも呼ばれています。安土桃山時代に大阪城の石垣に使う石を採石した石切り場があることでも有名です。

石切り場近くにある展望台からは瀬戸内海の海が一望できます。夕陽の風景はとても見事で、牛窓港フェリー乗り場と共に夕陽の名所として日本の夕陽百選に選ばれています。フェリー乗り場から前島までのフェリーは1時間に1~2本運航しているのでアクセスも便利です。

「ミティリニ広場」

フリー写真素材ぱくたそ

牛窓の景勝地「ミティリニ広場」は、オリーブ園へ向かう途中にある人気観光スポットです。日本とギリシャ間の国際友好都市関係がミティリニ市で結ばれたことを記念し造られました。広場にある円柱はギリシャ神殿をモチーフにした広場のシンボルです。

広場内にはベンチが設置されており、牛窓に広がる瀬戸内海の海や島々の絶景をのんびり眺めることができます。牛窓を代表する絶景スポットなので、オリーブ園を訪れる前に忘れず立ち寄りましょう。そのままオリーブロードを登ればオリーブ園があります。

岡山県・牛窓のおすすめグルメスポット

Photo by Kentaro Ohno

牛窓の人気観光スポットや名所巡りをしながら、牛窓名物のグルメも味わいましょう。牛窓は海の幸や山の幸、美味しい野菜が豊富なので、グルメを提供するお店もたくさんあります。地元グルメを堪能するのも旅の醍醐味です。

牛窓でしか味わえない特別なグルメをたくさん食べて、心もお腹も満たされましょう。ここではおすすめのグルメ店を5つピックアップしましたので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「キッチン かいぞく」

Photo byGellinger

牛窓の人気店「キッチン かいぞく」は、名物グルメ「えびめし」が味わえるお店です。牛窓のソウルフードでもあるえびめしは、東京のカレー店「いんでいら」から譲り受けたレシピです。特製のカラメルソースを使ったえび入りの焼き飯です。

真っ黒な色に少々驚きますが、口に入れるとマイルドな香ばしさが広がります。船内を思わせるおしゃれな店内も素敵です。ほかにも「海賊ランチ」や「かいぞくカレー」などメニューが豊富です。オリジナルバニラアイスなどスイーツもおすすめです。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4173
電話番号 0869-34-4741

「THE TERRACE」

Photo byrawpixel

「THE TERRACE」は牛窓で有名なリゾートホテル「ホテル リマーニ」内にあるギリシャレストランです。日本のエーゲ海・牛窓にふさわしいエーゲ海の本場ギリシャの料理が食べられるのでテンションが上がります。料理の基本はオリーブオイルと新鮮野菜です。

そこに牛窓産の海の幸も加わりとても贅沢な料理となっています。お店の入り口には獲れたての魚がディスプレイされています。美しい瀬戸内海が見渡せるテラス席での食事がおすすめです。瀬戸内レモンや旬の食材を使ったリーズナブルなランチがおすすめです。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3900
電話番号 0869‐34‐5500

「うしまど茶屋・潮菜」

Photo byonanacha

江戸時代にタイムスリップしたような風情ある佇まいの「うしまど茶屋・潮菜」は、牛窓ビーチのすぐそばにある食事処です。明治末期ごろ建てられたという歴史ある邸宅の一部を利用しており、和食ランチ「潮菜御膳」が人気です。

牛窓産の新鮮な食材をふんだんに使ったこのメニューは、華やかな上にヘルシーです。「あなご重」や「焼肉重」も美味しくボリュームがありおすすめです。また、カフェでもあるこのお店は、ぜんざいやケーキセットも絶品です。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2448
電話番号 0869-34-2636

「forza cafe」

Photo by yto

牛窓の有名店「forza cafe(フォルツァカフェ)」はヘルシーで栄養満点のメニューが味わえる食事処です。瀬戸内海を一望できるテラス席と、牛窓産の新鮮で安全な食材を使った料理が自慢です。スープやサラダ、コーヒー付きの「十六雑穀米ランチ」が人気です。

メインの肉・魚料理と数種類の小鉢、そして十六雑穀ご飯はボリュームがあるのにリーズナブルです。美味しさも保証付きなので早々と売り切れになってしまうこともあるので早めの来店がおすすめです。オムライスヤタコライスなど単品もあります。

Photo by Kentaro Ohno

また、フレンチトーストやパフェ、ケーキなどのスイーツメニューも人気です。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍9-4
電話番号 0869-34-5155

「カフェレスト 潤」

Photo by darashi

「カフェレスト潤」はアットホームな雰囲気が魅力のカフェです。柔らかくジューシーなカツが美味しい「カツカレー」や、瀬戸内産の新鮮なカキを使った「カキフライ定食」が人気です。季節によって限定メニューなどもあり旬を味わえるのが魅力です。

日替わりランチはホームページにてカレンダーを確認できるので、希望がある場合は事前にチェックするのがおすすめです。本格的なコーヒーも美味しいと評判です。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町長浜6885
電話番号 0869-34-4253

岡山県・牛窓のおすすめホテル・宿泊施設

Photo byPhotoMIX-Company

牛窓を観光するなら宿泊先にもこだわりましょう。リゾート地としても注目されている牛窓には宿泊施設も目白押しです。おしゃれなリゾートホテルやペンション、名旅館などすべてに宿泊したくなるほど素敵な施設ばかりです。

せっかくの牛窓の度なのでとっておきの宿泊先を選びたい!というときのために、おすすめの人気宿泊施設をピックアップしてみましたので、しっかりチェックして万全プランを練りましょう。

「ホテルリマーニ」

Photo byPexels

牛窓で一番人気の宿泊施設といえば、日本のエーゲ海を存分に堪能できる「ホテルリマーニ」です。牛窓随一のリゾートホテルで、眩しい白亜のホテルはまるでギリシャのエーゲ海にいるような気分にさせてくれます。全ての部屋から海が一望できるのも魅力です。

ホテル内には幾つものおしゃれなレストランやバーラウンジがあり、リラクゼーションやスパも人気です。ヴィーナスロードの散策やサイクリング、セイリングなどのアクティビティも受け付けています。また、多彩な本が並ぶモダンな図書館も魅力です。

プレミアムプラン、レディースプランなど宿泊プランのラインナップも豊富なので、予算や目的に合わせてプラン選びができます。

「牛窓シーサイドペンションアラパパ」

Photo by10-89

牛窓の海を目の前に佇むのが、人気のペンション「牛窓シーサイドペンションアラパパ」です。牛窓港からはフェリーで約5分の、夕陽の名所前島にあります。アラパパに宿泊すれば、日本の夕陽百選に選ばれた前島の夕陽がひとり占めできます。

気さくなオーナー夫婦もいるおかけで自分の家にいるような気分で寛げるのも魅力です。地元産の新鮮な魚や肉、野菜を使った手料理も評判で、洋食・和食コースが選べます。食事中も海の景色が見えるのでリゾート気分に浸ることができます。

宿泊中は、広くて明るいリビングで気ままに過ごすのもOKです。レンタサイクルもあるので前島をのんびりサイクリングするのもおすすめです。

「ペンション くろしお丸」

Photo byFree-Photos

「ペンション くろしお丸」は牛窓の海を見下ろせる高台にあります。おしゃれなアメリカンブレックファーストが自慢なので、朝食が付いた宿泊プランを選ぶのがおすすめです。高台にあるのでどこからでも美しい牛窓の海が見渡せ爽快です。

牛窓の宿泊先の中でもリーズナブルさが評判で、宿泊プランが豊富なのも魅力のひとつです。ロケーションと居心地の良さ、充実した設備もおすすめな点です。

「ホテルイルマーレ牛窓」

Photo byEngin_Akyurt

全室から牛窓の海が一望できるのが自慢の「ホテルイルマーレ牛窓」は、ギリシャ風のおしゃれなホテルです。全ての部屋には広々としたバルコニーが完備されており、爽やかな潮風を感じながら絶景を前にのんびり寛げます。

食事は海の景色を眺めながら、瀬戸内海産の海の幸や新鮮野菜を使ったフレンチ料理が味わえます。部屋タイプはスタンダードツイン、ジュニアスイート(洋室・和室)があり、多島美を一望できる展望大浴場も魅力です。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓5381-1
電話番号 0869-34-5311

「民宿 南風荘 」

Photo bytakedahrs

「民宿 南風荘」は瀬戸内で獲れた新鮮な海の幸を使った会席料理が自慢の民宿です。牛窓の新鮮グルメを堪能できる宿泊先をお探しの方におすすめの施設です。その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮な魚介類と、みずみずしい地元産の野菜をたくさん味わえます。

食事だけでなく、宿から眺める牛窓の美しい風景も感動的です。高台にあるため小豆島方面まで見えることもあります。料理に関する細かな注文も受け付けてくれるのでとても良心的です。

岡山県・牛窓に行くしかない!

Photo bycongerdesign

日本のエーゲ海といわれる岡山・牛窓の観光スポットやおすすめのホテル、グルメなどをご紹介しました。素敵なホテルに宿泊しながら、牛窓の美しい海と絶品グルメを心ゆくまで堪能しましょう。

sokonashi1019
ライター

sokonashi1019

観光スポットやカフェ、レストランなどのグルメスポットに興味があります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング