餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」が大人気!店舗限定のおすすめ品とは?

餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」が大人気!店舗限定のおすすめ品とは?

餃子の王将は安い、美味しい、早いで人気の中華料理店です。餃子の王将ではにんにくが入っていない、「にんにくゼロ餃子」が注目を集めています。今回はにんにくゼロ餃子の人気の秘密と、食べられる店舗について調べてみました。餃子好きの方は必見です!

記事の目次

  1. 1.餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」が話題
  2. 2.餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」は美味しいと人気
  3. 3.餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」は各店舗数量限定
  4. 4.餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」はおすすめ♡

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」が話題

Photo by tamakisono

餃子の王将は王将フードサービスが展開している、子供から大人にまで人気の中華料理店です。餃子の王将はメニューも豊富で、リーズナブルな価格ながらも本格的な中華が楽しめると注目を集めています。メニューの提供までもとてもスピーディで、時間があまりない人にもおすすめです。

餃子の王将は1967年に京都で創業しました。近畿地方に店舗を広げていき、1978年には東京に関東地区第1号店を出店しました。現在も順調に店舗数を増やしています。

餃子の王将では手作りにこだわっています。餃子の王将ではすべてのメニューで機械を使わず、店内でひとつひとつ手作りしています。

餃子の王将の一番人気のメニューは羽がパリパリの餃子です。餃子の王将の餃子はテレビのメディアやコマーシャルでも取り上げられていたので、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

餃子と聞くとにんにくが入っているものがほとんどです。餃子の王将の餃子にもにんにくが使われており、にんにくの風味が餃子の王将の餃子の美味しさをさらに引き立たせています。

にんにくは美味しいけど、次の日のにおいを気にしてしまう方も多いのではないでしょうか。次の日に仕事があったり、大事な予定があるときは餃子も食べないでおこうと思うのではないでしょうか。

そんなときにおすすめしたい餃子が餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」です。今回はにんにくゼロ餃子の美味しさと、にんにくゼロ餃子が食べられる店舗を調査しました。

【保存版】餃子の王将の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】餃子の王将の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
人気中華料理チェーン店の「餃子の王将」の魅力を総まとめにしてご紹介します。餃子の王将のこだわりやおすすめメニュー、餃子の王将が提案する新業態の店舗や新たな楽しみ方など、餃子の王将について徹底調査しました。これを読めば餃子の王将に行きたくなること間違いなしです!

餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」は美味しいと人気

餃子の王将のにんにくゼロ餃子はにんにくが入っていないのに、美味しいと人気の餃子です。餃子の王将のにんにくゼロ餃子は2016年から販売を開始しました。餃子の王将の人気メニューである餃子をにんにくを入れずに作った、においが気にならない餃子です。

にんにくゼロ餃子は2019年7月8日にさらに美味しくリニューアルしています。進化したにんにくゼロ餃子は、生姜がたっぷり入っていてあっさりしていながらも美味しいと話題になっています。生姜の量はなんと通常の餃子の2倍も入っています。

にんにくゼロ餃子に含まれている、小麦粉やキャベツ、生姜や豚肉、ニラなどの主要となる食材は国産の材料を使用しているので、安心して食べることができます。

餃子の王将のにんにくゼロ餃子は皮にもこだわっています。ポイントとなる生姜のかおりを引き出してくれる、熱が均等に伝わるような皮の厚さになっています。

にんにくゼロ餃子の「あん」にもこだわっています。にんにくゼロ餃子のあんは子供からお年寄りまですべての方が美味しいと感じられるような、こだわりぬかれたあんを使用しています。口当たりもまろやかで、何個でも食べたくなる美味しい餃子です。

餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」は各店舗数量限定

Photo by yoppy

餃子の王将のにんにくゼロ餃子はすべての餃子の王将で食べられるわけではありません。餃子の王将のにんにくゼロ餃子は各店舗数量限定の商品になっています。次は餃子の王将でにんにくゼロ餃子を取り扱っている店舗を紹介していきます。

餃子の王将のにんにくゼロ餃子は北海道を除く全国の「餃子の王将」と「GYOZAOHSHO」で販売されています。

販売価格は東日本の東北・関東・信越・静岡県の沼津市では1人前6個で240円(税抜き)です。西日本の北陸・東海・関西・四国・九州では1人前6個で220円(税抜き)です。

東日本と西日本とともに、通常の餃子の販売価格と同じになっているので気になる方は是非、にんにくゼロ餃子を食べてみてください。

餃子の王将の「にんにくゼロ餃子」はおすすめ♡

餃子の王将のにんにくゼロ餃子は翌日のにんにくのにおいを気にせず、食べられるおすすめの餃子です。各店舗数量限定なので、食べてみたい方はお早めに来店しましょう。

もちろんにんにくゼロ餃子はテイクアウトも可能です。餃子の王将のにんにくゼロ餃子をお家で楽しみましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

M.U
ライター

M.U

関西出身で兵庫県在住のM.Uです!グルメや旅行、生活に便利なグッズなどいろいろ興味があります。食べることが大好きで、中でも甘いものとお寿司は大好物♪ただいま子育て奮闘中です!色々なことを紹介したいと思います!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング