【保存版】餃子の王将の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん

【保存版】餃子の王将の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん

人気中華料理チェーン店の「餃子の王将」の魅力を総まとめにしてご紹介します。餃子の王将のこだわりやおすすめメニュー、餃子の王将が提案する新業態の店舗や新たな楽しみ方など、餃子の王将について徹底調査しました。これを読めば餃子の王将に行きたくなること間違いなしです!

記事の目次

  1. 1.人気中華料理チェーン「餃子の王将」とは?
  2. 2.餃子の王将のおすすめメニュー
  3. 3.餃子の王将人気の「ジャストサイズメニュー」とは?
  4. 4.餃子の王将にはお持ち帰り限定商品がある
  5. 5.餃子の王将はデリバリーもOK!
  6. 6.餃子の王将の公式通販ショップが人気
  7. 7.餃子の王将 Expressとは?
  8. 8.ニューコンセプト店舗の「GYOZA OHSHO」とは?
  9. 9.餃子の王将に食べ放題実施店舗がある?
  10. 10.餃子の王将の全国店舗情報
  11. 11.餃子の王将は魅力満点の中華料理チェーン!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

人気中華料理チェーン「餃子の王将」とは?

餃子の王将は、王将フードサービスが手がける、中華料理チェーン店です。餃子の王将という名の通り、餃子が看板メニューとなっています。全国に700店舗以上を展開している餃子の王将は、リーズナブルな価格で本格的な中華料理が味わえるということで、幅広い層から人気を集めています。

餃子の王将は、1967年に京都府京都市で誕生しました。「早く、おいしく、安く」をコンセプトに掲げ近畿地方へ店舗を進出し、1978年には東京都新宿区に関東地区1号店を出店しました。その後は順調に全国に店舗を進出させ、2015年には国内700店舗の出店を達成させました。

近年では餃子の王将店舗以外にも、立ち食い専門店の「餃子の王将Express」や、新コンセプトの「GYOZA OHSHO」も手掛け、常に新しいチャレンジを続けています。

餃子の王将のこだわり

餃子の王将は様々なこだわりを持って、日々美味しい中華料理を提供しています。餃子の王将では、料理を提供する飲食店として何よりも大切なのは「安心して口にしていただくこと」だと考えています。中華料理に欠かせない豚肉・鶏肉・野菜・米など大半を産地が明白な国産食材を使用しています。

仕入れ先から産地報告書を入手し、トレーサビリティ(追跡可能性)を重視した情報管理を徹底しています。仕入れ業者に丸投げではなく、配給工場や産地まで餃子の王将社員が赴いて衛生監査を実施するなど、安全性や品質の共有・実現する体制を構築しています。

また、餃子の王将にある多くの中華料理メニューは各店舗で手作りで作られています。多くのチェーン店で様々な工程がコストと手間のかからない機械化に変化している中で、手作りにこだわるのは、お客さん一人一人のニーズに応えるためです。

麻婆豆腐ひとつとっても、辛めにして欲しい・辛さ抑えめにして欲しいなど、お客さんの好みは千差万別です。お客さん一人一人のニーズへ柔軟に対応するためには、機械ではなく手作りで調理する必要があると、餃子の王将では考えています。

餃子の王将では食材・調理以外にも、お客さんに対するおもてなしの心にもこだわりを持っています。餃子の王将で働く全てのスタッフは、決められたマニュアルに縛られることなく、全てのお客さんに満足いただけるよう、常にそのことを考えて行動しています。

また、餃子の王将は創業から50年以上経っている老舗の中華料理店です。時代とともに求められるニーズは刻一刻と変化しています。餃子の王将は多様化するライフスタイルに合わせ、新しいコンセプト店の企画や、スマートフォンアプリの充実、ウェブ販売など常に新しいことに挑戦し続けています。

大阪王将と餃子の王将の違いを徹底調査!餃子やメニューを比較しましたのイメージ
大阪王将と餃子の王将の違いを徹底調査!餃子やメニューを比較しました
餃子好きの人から人気のある大阪王将と餃子の王将ですが、その違いは何なのでしょうか。運営会社や看板メニューの傾向など、比較して分かる大阪王将と餃子の王将それぞれの特色と、各店の人気メニューについて、分かりやすくまとめました。

看板商品の「餃子」

餃子の王将の看板商品は、店の名前にも掲げられている「餃子」です。王将の魂とも言うべき餃子は、王将の全てが詰まっています。主要食材の豚肉・キャベツ・ニラ・ニンニク・生姜・小麦粉は、全て国産のものを使用しています。

中でもニンニクは人気の青森県産を使用し、小麦粉は風味に定評がある北海道産を使用しています。安心・安全な食材を、全て国内の自社工場で加工し、秘伝の調味料と製法で餃子の皮と餡にしていきます。製造段階で冷凍することなく各店舗へ届けられるので、いつ食べても鮮度は抜群です。

餃子の王将特製の鉄板でパリッとジューシーに焼き上げられた餃子は、風味豊かでもちもちの皮と、肉と野菜の味わい深い餡が、またとないハーモニーを奏でます。

餃子の王将のおすすめメニュー

餃子の王将では、中華料理を幅広く味わうことができます。どんな中華料理が提供されているのかというと、餃子の王将のメニューカテゴリーは「点心・揚物」「一品料理」「飯類」「麺類」「湯物・甘味」の5カテゴリーに分かれています。

その他に期間限定メニューや店舗限定メニューなども販売されています。期間限定メニューにはその季節にあったメニューが、店舗限定メニューには、その地域独特の文化などを取り入れたメニューなどが販売されることもあります。

餃子の王将は、各店舗の地域性やニーズに応えるために、エリアごとにメニューが変わります。現在は「北海道・東北・関東・信越」「北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取・岡山)」「中国(広島・山口)・九州」の3つのエリアに分けてメニューが考えられています。

ここでは、餃子の王将のおすすめの人気メニューをカテゴリー別に、各エリアの違いと共に詳しく紹介していきます。

餃子の王将をクーポンでお得に!入手方法や使い方を徹底紹介!のイメージ
餃子の王将をクーポンでお得に!入手方法や使い方を徹底紹介!
餃子の王将のクーポンについて紹介します。アプリを利用することや、新聞の広告クーポン、株式優待など様々あります。持ち帰りを含め餃子の王将を頻繁に利用する方や、お近くに餃子の王将の店舗がある方、餃子の王将をこれから利用したい方におすすめの記事です。

点心・揚物

餃子の王将の「点心・揚物」カテゴリーの中には、「餃子」「にんにくゼロ生生姜餃子」「鶏の唐揚」「油淋鶏」「春巻」「肉シューマイ」「海老の天ぷら」「チューリップ」「肉団子の唐揚」「肉まん」「小籠包」があります。

「北海道・東北・関東・信越」エリアには、「海老の天ぷら」「チューリップ」「肉団子の唐揚」「肉まん」「小籠包」の取り扱いはありません。

餃子の王将の「点心・揚物」カテゴリーの中でおすすめなのは、「餃子」と「鶏の唐揚」です。餃子は言うまでもありませんが、餃子の王将の鶏の唐揚には、マジックパウダーという魔法の粉が付いています。中毒性が高い香辛料で一度食べたら病みつきになる味で大人気となっているメニューです。

餃子の王将のから揚げはマニア絶賛の逸品!「魔法の粉」で食べたい人気商品とはのイメージ
餃子の王将のから揚げはマニア絶賛の逸品!「魔法の粉」で食べたい人気商品とは
庶民の中華料理店「餃子の王将」では、カラッとカリッと揚げた「から揚げ」が常に人気です。そのまま食べれば醤油ベースのカリリとから揚げ、付属してくる餃子の王将オリジナルの魔法の粉をかければ、軒並み味がレベルアップします。味わい2通りの、中華の人気メニューをご紹介!

一品料理

餃子の王将の「一品料理」カテゴリーの中には、「ニラレバ炒め」「海老のチリソース」「野菜炒め」「酢豚」「回鍋肉」「ニラ肉炒め」「麻婆豆腐」「ホルモンの味噌炒め」「八宝菜」「カニ玉」「豚キムチ」「肉と玉子のいりつけ」「もやし炒め」「棒々鶏」「キムチ」があります。

「北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取・岡山)」「中国(広島・山口)・九州」エリアには「ホルモンの味噌炒め」の取り扱いがなく、代わりに「チンジャオロース」「焼豚」「海老の甘酢」「肉団子の甘酢」の取り扱いがあります。

餃子の王将の「一品料理」カテゴリーの中でおすすめなのは、「麻婆豆腐」です。中華料理の定番メニューである麻婆豆腐は、ご飯や餃子との相性もよく、いくらでも食べられる人気の一品です。

飯類

餃子の王将の「飯類」カテゴリーの中には、「王将炒飯」「極王天津飯」「炒飯」「キムチ炒飯」「豚カルビ炒飯」「天津飯」「天津炒飯」「中華飯」「ライス(大・中・小)」があります。

「北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取・岡山)」「中国(広島・山口)・九州」エリアには「豚カルビ炒飯」の取り扱いがありません。

餃子の王将の「飯類」カテゴリーの中でおすすめなのは、「天津飯」です。餃子の王将には「極王天津飯」「天津飯」「天津炒飯」といった天津飯メニューがありますが、その中で一番リーズナブルでコスパの良い天津飯が人気となっています。

麺類

餃子の王将の「麺類」カテゴリーの中には、「極王焼きそば」「日本ラーメン」「揚げそば」「餃子の王将ラーメン」「醤油ラーメン」「辛玉ラーメン」「こってりラーメン」「キムチラーメン」「チャンポン」「味噌ラーメン」「五目そば」「チャーシュー麺」「焼きそば」「天津麺」があります。

「北海道・東北・関東・信越」エリアには、「辛玉ラーメン」「こってりラーメン」「キムチラーメン」の取り扱いがなく、代わりに「牛骨ラーメン」「焼きそば(醤油)」があります。「中国(広島・山口)・九州」エリアには、基本メニューにプラス「とんこつラーメン」の取り扱いがあります。

餃子の王将の「麺類」カテゴリーの中でおすすめなのは、餃子の王将ラーメンです。醤油豚骨で濃厚なスープが美味しい餃子の王将のこだわりが詰まった人気メニューです。餃子と相性も抜群です。

湯物・甘味

餃子の王将の「湯物・甘味」カテゴリーの中には、「玉子スープ」「ワカメスープ」「ワンタンスープ」「杏仁豆腐」「完熟マンゴープリン」「ごま団子」「桃まん」があります。

「北海道・東北・関東・信越」エリアには、「ワカメスープ」「ワンタンスープ」「桃まん」の取り扱いがありません。

餃子の王将の「湯物・甘味」カテゴリーの中でおすすめなのは、「ごま団子」です。もちもちの団子とまわりについた香ばしいごまの相性が抜群で、何個でも食べたくなる逸品です。甘すぎず、腹持ちもいいので、後ちょっと何か食べたいという時におすすめの人気甘味です。

【餃子の王将】人気メニューランキング!持ち帰りもおすすめ!のイメージ
【餃子の王将】人気メニューランキング!持ち帰りもおすすめ!
街の中華屋の定番ともいえるお店といえば「餃子の王将」です。メニューは豊富で単品、飯類、麺類メニューまで色々あります。また「中食」にも餃子の王将は対応しており、お持ち帰りメニューも充実しています。今回は餃子の王将の人気メニューを紹介します。
ダイエット中でも食べたい「餃子の王将」のカロリー一覧!定食や弁当は?のイメージ
ダイエット中でも食べたい「餃子の王将」のカロリー一覧!定食や弁当は?
美味しい中華料理が気軽に楽しめる人気店「餃子の王将」は、全国に店舗を持つ老舗チェーン店です。そんな王将で人気の単品グルメ、定食、お弁当などの、気になるカロリーについてご紹介します。メニューのカロリーを知り、注文する際の参考にしてみてください。
【餃子の王将】の定食・セットメニューがお得!おすすめの組み合わせは?のイメージ
【餃子の王将】の定食・セットメニューがお得!おすすめの組み合わせは?
餃子の王将のお得で美味しい定食やセットメニューをご紹介します。餃子の王将は店舗によって定食やセットメニューの組み合わせやラインナップが異なります。全国展開している餃子の王将のご当地メニューや店舗オリジナルのセットメニューをランチや夕食で食べに行きましょう。

餃子の王将人気の「ジャストサイズメニュー」とは?

餃子の王将には「ジャストサイズメニュー」というカテゴリーがあります。これは、餃子の王将の新しい楽しみ方の提案として始まった試みです。

餃子の王将のメニューは、みなさんに満足してもらえるようボリュームたっぷりで提供しています。しかし、時にはボリュームを抑えて「ちょこっと」頼みたい場面もあるでしょう。そんな時にぴったりなのが、餃子の王将の人気定番メニューを量も価格もお手頃にしたジャストサイズメニューです。

餃子の王将のジャストサイズメニューは、仕事帰りにちょい飲みする際におつまみにも、食事会などでいろんな中華料理をちょこっとずつ頼みたい時にもおすすめのメニューです。

餃子の王将のジャストサイズメニューも、通常メニューと同じように「北海道・東北・関東・信越」「北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取・岡山)」「中国(広島・山口)・九州」の3つのエリアに分けられてメニューが考えられています。

ここでは、餃子の王将のジャストサイズメニューを各エリアの違いとともに詳しく紹介していきます。

餃子の王将ジャストサイズメニューには、「餃子」「鶏の唐揚」「ニラレバ炒め」「海老のチリソース」「野菜炒め」「酢豚」「麻婆豆腐」「カニ玉」「豚キムチ」「肉と玉子のいりつけ」「炒飯」「天津飯」「揚げそば」「ごま団子」「シャウエッセン」があります。

「北海道・東北・関東・信越」エリアには、「ごま団子」の取り扱いがありません。その代わりに「油淋鶏」「回鍋肉」「ホルモンの味噌炒め」「八宝菜」の取り扱いがあります。

「北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取・岡山)」エリアには、基本メニューにプラス「餃子の王将ラーメン」の取り扱いがあります。「中国(広島・山口)・九州」エリアには、基本メニューにプラス「王将九州ラーメン」の取り扱いがあります。

ジャストサイズメニューは量も価格もお手頃になっています。例えば餃子の通常メニューとジャストサイズメニューを比べると、通常メニューは餃子6個入りで税抜240円、ジャストサイズメニューは餃子3個入りで税抜130円となっています。

中華料理は、1皿がボリューミーでたくさんの種類を食べるのが難しいとこが多いです。しかしジャストサイズメニューなら、中華料理の魅力を存分に味わいながら、たくさんの種類をちょこっとずつ食べることができます。

特に数人で餃子の王将に足を運んだ時などは、ジャストサイズメニューをたくさん頼めば、ちょっと豪華で贅沢な気分を味わえます。

餃子の王将の「ジャストサイズメニュー」を調査!ちょっと食べたい時におすすめ?のイメージ
餃子の王将の「ジャストサイズメニュー」を調査!ちょっと食べたい時におすすめ?
餃子の王将は、お得に美味しい中華料理が味わえる人気のチェーン店として有名で、全国に展開しています。餃子の王将では、ジャストサイズメニューというメニューを提供しています。お手頃価格で味わえるジャストサイズメニューについて詳しくご紹介します。

餃子の王将にはお持ち帰り限定商品がある

餃子の王将は全国500店舗以上で、餃子の王将自慢の出来立て中華料理を持ち帰ることができます。しかしどの店舗でも持ち帰りが可能というわけではありません。

餃子の王将の持ち帰り可能店舗は、埼玉県で24店舗・東京で60店舗・千葉県で26店舗・神奈川県で32店舗・愛知県で23店舗・大阪府で122店舗あります。

他には、北海道・北陸地区で24店舗、関東地区で13店舗、中部地区で54店舗、近畿地区で125店舗、中国地区で5店舗、九州地区で26店舗で持ち帰りが可能となっています。

上記の持ち帰り可能店舗なら「EPARKテイクアウト」サイトを利用して、ネット予約を行うことができます。餃子の王将自慢の出来立て中華料理を、待つことなく受け取り持ち帰ることができます。

世間では2020年7月からレジ袋が有料化されていますが、餃子の王将では2020年7月以降もレジ袋無料を継続しているので、手ぶらでも持ち帰りが可能です。

餃子の王将の持ち帰り可能なメニューは、店舗ごとに決められています。しかしどの店舗でも、人気の定番メニューは基本的に持ち帰りが可能です。

餃子の王将で人気の持ち帰りメニューは、「餃子」「炒飯」「鶏の唐揚」「酢豚」などがあります。他にも、持ち帰り限定メニューの「ニラレバ弁当」「麻婆豆腐弁当」「回鍋肉弁当」「酢豚弁当」なども人気です。

今まで紹介してきた持ち帰り可能店舗や持ち帰りメニューとは別に、餃子の王将全店舗で購入できる持ち帰り限定商品も存在します。

餃子の王将の店舗で購入できる持ち帰り限定商品とは「ラーメンパック(餃子の王将ラーメン・みそ・塩・とんこつ・醤油)」「ゆず風味 餃子のたれ」「王将マジックパウダー」「餃子のたれミニパック」「餃子の王将辣油」です。

餃子の王将で人気のラーメンを自宅で味わえるラーメンパックや、餃子の王将の味を自宅でも再現できる調味料の数々が持ち帰り限定商品として販売されています。特に王将マジックパウダーは、どんな料理にも合う魔法の粉なので、持ち帰り限定商品の中でも人気の商品となっています。

持ち帰り限定商品なので、餃子の王将で食事を楽しんだ後のお土産として持ち帰りするのがおすすめです。

【餃子の王将】持ち帰りメニュー人気ランキングTOP7!おすすめの絶品弁当は?のイメージ
【餃子の王将】持ち帰りメニュー人気ランキングTOP7!おすすめの絶品弁当は?
餃子の王将は持ち帰りメニューが充実していることでも人気の中華料理チェーンで、お手頃価格の本格中華が自宅でも楽しめると注目を集めています。そこで、餃子の王将の人気持ち帰りメニュー7選をランキングにしました!持ち帰りメニュー限定のオリジナル弁当もご紹介します。

餃子の王将はデリバリーもOK!

餃子の王将では持ち帰り以外にもデリバリーサービスを行っています。2017年から開始したデリバリーサービスは、より餃子の王将を身近に感じてもらえるよう、デリバリー実施店舗を拡大中です。

2020年8月に計300店舗での実施が可能となり、持ち帰りよりも気軽に餃子の王将の美味しい中華料理を味わえるようになりました。

出前館・Uber Eatsなどに対応

Photo by goatandtable

餃子の王将のデリバリーサービスは「出前館」「UberEats」から注文することができます。出前館、UberEatsそれぞれで実施店舗・デリバリー可能メニューが変わってきますので、注意が必要です。

餃子の王将の公式通販ショップが人気

Photo by377053

餃子の王将には公式通販ショップが開設されています。餃子の王将公式通販ショップでは、持ち帰り限定商品の「ラーメンパック(餃子の王将ラーメン・みそ・塩・とんこつ・醤油)」を購入することができます。

餃子の王将ラーメン・みそ・塩・とんこつ・醤油の5つの味を様々な組み合わせで販売しており、餃子の王将で人気のラーメンを気軽に手軽に自宅で味わうことができます。

餃子の王将公式通販ショップで購入できるのは、餃子の王将ラーメン・みそ・塩・とんこつ・醤油がそれぞれ各1食ずつのセット・餃子の王将ラーメンが5食入ったセット・餃子の王将ラーメンが3食と、みそ・塩・とんこつ・醤油がそれぞれ各2食の合計5食分のセットの6商品があります。

楽天・Amazonでも買える?

Photo byStartupStockPhotos

2020年現在、餃子の王将の商品は餃子の王将公式通販ショップでしか確認できません。そのため、残念ながら楽天やAmazonで餃子の王将商品を購入することはできません。餃子の王将商品を通販で購入したい場合は、餃子の王将公式通販ショップで購入してください。

【餃子の王将】公式通販サイトでお店の味をお取り寄せ!おすすめ商品は?のイメージ
【餃子の王将】公式通販サイトでお店の味をお取り寄せ!おすすめ商品は?
餃子の王将の味は、通販を利用して自宅で味わえます。餃子の王将が好きという人は、公式通販サイトから人気のラーメンをお取り寄せしてみることがおすすめです。今回は、餃子の王将の通販について詳しく紹介していきます。通販好きもぜひチェックしてみてください。

餃子の王将 Expressとは?

餃子の王将では、2019年に新業態1号店として「餃子の王将Expressアトレ秋葉原店」をオープンさせました。これは、「美味しい!早い!新しい!」をコンセプトとした新しいタイプの餃子の王将で、餃子の王将初の全席スタンディングの立ち食い店舗です。

餃子の王将Expressアトレ秋葉原店は、JR秋葉原駅直結という立地から、電車までのわすかな時間にも、待ち合わせまでのひと時にも対応できるように、スピード感を重視した店舗です。スピード感を大切にするために全席スタンディングという形態になっています。

餃子の王将Expressアトレ秋葉原店は、様々なライフスタイルに合わせた店舗を目指しています。営業時間は朝6:00〜深夜25:00の19時間営業です。出勤前に利用する人に向けて「朝ラー」の提供、仕事終わりのちょい飲みに利用する人に向けたおつまみメニューも豊富に用意してあります。

餃子の王将Expressアトレ秋葉原店では、通常の餃子の王将で提供されているグランドメニューは提供していません。その代わり、スピード感や様々なライフスタイルに合わせることを重視した餃子の王将Expressアトレ秋葉原店のコンセプトにあったメニューが提供されています。

餃子の王将Expressアトレ秋葉原店では、ここでしか食べれないオリジナルメニューを提供しています。餃子の王将Expressアトレ秋葉原店のオリジナルメニュー「餃子の王将 ひとくち餃子」は、餃子の美味しさはそのままに、時間がない時でも素早く食べられるちょっと小さめのメニューです。

餃子の王将Expressアトレ秋葉原店のオリジナルメニュー「かき揚げラーメン」は、その名の通り、かき揚げが乗ったラーメンです。トッピングのかき揚げは、大きめにカットしたチャーシューがメインの食べ応えと迫力のある逸品となっています。

かき揚げラーメンは、1日の活力として朝食べるのにも、飲んだ後の〆にもおすすめなラーメンで、秋葉原で電車を待つ時間にチャチャっと食べることができる人気のメニューです。

その他にも、肉味噌がたっぷり入って山椒の香り高くスパイシーな「坦々カレー」、クセになるうまさの「汁なし坦々麺」、お得なラーメンとひとくち餃子セットの「ラーメンセット」などが提供されています。

餃子の王将Expressアトレ秋葉原店では、持ち帰りメニューも充実しています。自宅で焼いていただく「ひとくち餃子[生]」や、どこでもそのまま食べられる「ひとくち餃子[焼]」の他、「ひとくち餃子弁当」や「鶏の唐揚げ弁当」のお弁当メニューもあります。

名称 餃子の王将 Expressアトレ秋葉原店
住所 東京都千代田区外神田1-17-6 アトレ秋葉原1店1F

餃子の王将 Expressは立ち食い・持ち帰り専門店!オリジナルメニューは?のイメージ
餃子の王将 Expressは立ち食い・持ち帰り専門店!オリジナルメニューは?
餃子の王将は、2019年6月に新業態・餃子の王将 Expressを秋葉原にオープンさせました。電車の待ち時間などにサッと食べられるよう、お店はスタンディング形式で料理はスピーディーに提供されます。今回は、餃子の王将 Expressアトレ秋葉原店を特集します!

ニューコンセプト店舗の「GYOZA OHSHO」とは?

餃子の王将では、時代とともに変化していく様々なニーズに応えるためニューコンセプト店舗「GYOZA OHSHO」を2016年にオープンしました。GYOZA OHSHOは主に女性向けとして開発された店舗で、清潔感と温もりを感じる空間と、身体に優しく心に届く料理を提供しています。

中華屋というと男性向けで女性がひとりで入りづらいイメージがあります。餃子の王将も例に漏れずそのようなイメージを抱いて倦厭している女性が少なくありませんでした。

餃子の王将が手がけるGYOZA OHSHOでは、女性の感性で生まれた開放感のある寛ぎスペースと、栄養バランスに拘った料理や様々なシーンで使えるワインやカクテルなどのアルコールメニューを豊富に取り揃えています。

2020年現在GYOZA OHSHOは、烏丸御池店・阪神芦屋店・大宮駅西口店・京都髙島屋店・プライムツリー赤池店・有楽町国際フォーラム口店の6店舗が展開しています。

GYOZA OHSHOで提供されているメニューは、店舗ごとに異なります。基本的には餃子や麻婆豆腐・炒飯・餃子の王将ラーメンなどの餃子の王将の人気メニューと、女性向けに考えられたGYOZA OHSHOオリジナルメニューが取り揃えられています。

GYOZA OHSHOではランチセットも豊富です。GYOZA OHSHO1号店の烏丸御池店では、毎日いろいろな味を楽しめる「日替わりランチ」や、仕事中にも嬉しい「にんにくゼロ生姜餃子ランチ」、女性に人気メニューの組み合わせ「天津飯&海老マヨランチ」などが人気です。

GYOZA OHSHOのおすすめメニューを店舗ごとに紹介していきます。GYOZA OHSHO1号店の「烏丸御池店」でおすすめのメニューは「湯葉の天津飯」「パフェ」です。餃子の王将でも人気の天津飯に湯葉を加えヘルシーに仕上げた湯葉の天津飯は女性におすすめの絶品メニューです。

パフェは烏丸御池店オリジナルメニューで、餃子の皮にチョコを包み揚げた餃子型チョコが美味しい一品です。

「阪神芦屋店」のおすすめメニューは「アボカド入りグリーンサラダ」「厚揚げとひき肉のとろ〜りチーズ」です。中華風ドレッシングのかかったグリーンサラダはアボカドのコクが美味しい食べ応えのあるメニューです。

厚揚げとひき肉のとろ〜りチーズは、食欲をそそるとろ〜りと溶けたチーズの香り豊かな絶品メニューです。アルコールのお供にもおすすめです。

「大宮駅西口店」のおすすめメニューは「中華風枝豆」「鶏のガーリック炒飯」です。中華風枝豆は、アルコールのお供としての定番の枝豆を中華風にアレンジした大宮駅西口店オリジナルのメニューです。

鶏のガーリック炒飯も大宮駅西口店オリジナルメニューで、元気を出したい時などにおすすめなガッツリメニューです。

「京都髙島屋店」はテイクアウト専門店です。持ち帰りの餃子メニューや持ち帰りのラーメンメニューを販売しています。餃子の王将でも人気のマジックパウダーも取り扱っています。

「プライムツリー赤池店」のおすすめメニューは「スープ餃子」「台湾ラーメン」です。サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子は、これまでの餃子の王将のイメージを覆すまったく新しいメニューとなっています。台湾ラーメンは、一度食べたら病みつきになる辛みのあるラーメンです。

「有楽町国際フォーラム口店」のおすすめメニューは「YRC鶏手羽中の中華風甘辛だれ」「TRC海老のチリソース(チーズ入り)」です。どちらもアルコールのお供におすすめなメニューで、有楽町国際フォーラム口店でしか食べられないオリジナルメニューとなっています。

餃子の王将に食べ放題実施店舗がある?

餃子の王将では食べ放題実施店舗が存在します。全ての餃子の王将店舗で行っているわけではなく、一部店舗で実施しています。お近くの餃子の王将店舗が食べ放題を実施しているかどうかは、餃子の王将ホームページなどでご確認ください。

食べ放題実施店舗でも、全て同じプランで実施しているわけではなく、店舗ごとに違いがあります。基本的には90分制で3000円弱のプランが多く見受けられます。

食べ放題と言っても、餃子の王将のメニュー全てから選ぶことのできるプランもあれば、餃子と決まった大皿メニューが食べ放題になるプランもあります。食べ放題を利用する際には、プラン内容をよくご確認ください。

餃子の王将「餃子食べ放題」をご紹介!実施店舗や頼み方は?のイメージ
餃子の王将「餃子食べ放題」をご紹介!実施店舗や頼み方は?
餃子の王将は、中華料理専門店の中でも最も大衆的で利用しやすい店舗の一つです。餃子食べ放題のコースも用意されていて、がっつりと中華料理を楽しむことができます。今回は餃子の王将で楽しめる餃子食べ放題コースの利用方法や実施店舗について解説します。

餃子の王将の全国店舗情報

餃子の王将の店舗数は、2020年3月時点で、全国に730店舗以上を展開しています。日本のみならず海外にも3店舗を進出させています。ここでは、餃子の王将の店舗について地域別に詳しく紹介していきます。

映えある餃子の王将の第1号店は、京都府京都市中京区四条通大宮西入錦大宮町にある「餃子の王将 四条大宮店」です。1967年に京都府から始まった餃子の王将は、1970年代後半には関東圏に積極的に進出していきます。

創業から50年以上経った2020年には、全国38都道府県に餃子の王将の店舗を進出させるまでに勢力を拡大しました。

北海道・東北

フリー写真素材ぱくたそ

北海道・東北地区の餃子の王将店舗は、北海道にはイオン札幌元町店、すすきの店をはじめ20店舗、宮城県にはイオン仙台店をはじめ6店舗の合計26店舗が進出しています。青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県には2020年時点では餃子の王将店舗は進出していません。

関東

フリー写真素材ぱくたそ

関東地区の餃子の王将店舗は、茨城県には水戸さくら通り店をはじめ4店舗、栃木県には宇都宮インターパークビレッジ店の1店舗、群馬県に前橋駒形店をはじめ9店舗が出店しています。

埼玉県には南浦和店をはじめ29店舗、千葉県には市原店をはじめ26店舗、東京都には新橋駅前店をはじめ66店舗、神奈川県には武蔵小杉店をはじめ35店舗の合計170店舗が進出しています。関東地区で餃子の王将が進出していない場所はありません。

中部

Photo by12019

中部地区の餃子の王将店舗は、富山県には黒瀬北店をはじめ4店舗、石川県には金沢高柳店をはじめ8店舗、福井県には敦賀店をはじめ6店舗、新潟県には新潟駅前店をはじめ3店舗が出店しています。

山梨県には甲府国母店の1店舗、長野県には松本島内店をはじめ5店舗、岐阜県には岐阜県庁前店をはじめ17店舗、静岡県には静岡呉服町店をはじめ6店舗、愛知県には栄店をはじめ45店舗の合計95店舗が進出しています。中部地区で餃子の王将が進出していない場所はありません。

近畿

フリー写真素材ぱくたそ

近畿地区の餃子の王将店舗は、三重県には四日市ときわ店をはじめ18店舗、滋賀県には長浜店をはじめ22店舗、京都府には四条大宮店をはじめ54店舗、大阪府には天王寺店、新世界店をはじめ167店舗が出店しています。

兵庫県には兵庫駅前店をはじめ83店舗、奈良県には奈良東九条店をはじめ17店舗、和歌山県には御坊店をはじめ12店舗の合計373店舗が進出しています。近畿地区で餃子の王将が進出していない場所はありません。

関東地区を抑えて、近畿地区が全国で一番餃子の王将店舗が多い地区となっています。都道府県別に見ても、大阪府が全国で一番餃子の王将店舗が多いです。

中国

Photo by rail02000

中国地区の餃子の王将店舗は、鳥取県には鳥取安長店をはじめ3店舗、岡山県には岡山駅前店をはじめ10店舗、広島県には広島袋町店をはじめ10店舗、山口県には山口店をはじめ4店舗が出店しています。

徳島県には鳴門店をはじめ6店舗、香川県には高松店をはじめ7店舗、愛媛県には松山南久米店をはじめ2店舗、高知県には高知御座店の1店舗の合計43店舗が進出しています。島根県には2020年時点では餃子の王将店舗は進出していません。

九州

Photo by densetsunopanda

九州地区の餃子の王将店舗は、福岡県には新宮店をはじめ18店舗、佐賀県にはみやき店をはじめ2店舗、長崎県には佐世保四ヶ町店をはじめ4店舗、熊本県には西原店をはじめ5店舗、大分県にはコムボックス大分店の1店舗が出店しています。

九州地区の餃子の王将合計店舗は30店舗となっています。宮崎県、鹿児島県、沖縄県には2020年時点で餃子の王将店舗は進出していません。

餃子の王将は魅力満点の中華料理チェーン!

餃子の王将の魅力を余すことなく紹介してきました。餃子の王将は、提供する料理に対するこだわりはもちろん、時代とともに変化していくニーズに応えるべく新たなコンセプト店をオープンさせるなど、日々ブラッシュアップを重ねています。

餃子の王将には、今まで積み上げてきた伝統と、これからの時代を切り開くアイディアがあります。ぜひ餃子の王将の魅力を肌で感じてみてください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

吉川
ライター

吉川

東京や全国の素敵なスポットや食べ物の魅力を余すことなく皆さんにお伝えできればと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング